FC2ブログ

映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第84回アカデミー賞キャメロン・ディアスがティファニーのダイヤモンドジュエリーで登場

第84回アカデミー賞
キャメロン・ディアスがティファニーのダイヤモンドジュエリーで登場
Vanity Fair Oscar Partyではケイト・ハドソンも


(左)ティファニーのダイヤモンド ジュエリーを身につけ第84回アカデミー賞のレッドカーペットに登場したキャメロン・ディアス (Photo Credit:Jeff Kravitz/FilmMagic Inc.)
(右)ティファニーのダイヤモンド ブレスレットとピアスをつけてオスカー・パーティに現れたケイト・ハドソン(Photo Credit:Christopher Polk/VF12/GettyImages)

2012年2月26日・カリフォルニア州ロサンゼルス───第84回アカデミー賞にてプレゼンターをつとめた女優のキャメロン・ディアスがティファニーのジュエリーを身に着け、レッドカーペットに登場しました。

52カラットのエメラルドカットのダイヤモンド ネックレスに、ダイヤモンドのスタッドピアス、さらに3カラットを超えるダイヤモンドのリングと18カラットの華やかなイエロー サファイヤのリングなど、総額100万ドルのジュエリーを着用。シンプルな中に強さとラグジュアリーさをあわせもったコーディネートで、彼女の魅力をさらに引き立てていました。

また、恒例のVanity Fair Oscar Partyでは、ケイト・ハドソンがダイヤモンドのブレスレットとスタッド ピアスをつけて登場しました。


銀座のティファニー本店ではアカデミー賞の開催を祝し
1950&60年代のハリウッドをテーマにしたウィンドウ ディスプレイを展開




さらに2012年アカデミー賞の開催を祝して、2月28日(火)より銀座のティファニー本店では、1950年代と1960年代のハリウッドにオマージュをささげたウィンドウ・ディスプレイを展開。このウィンドウ・ディスプレイを手がけるのは、アン・ハサウェイやケイト・ハドソン、キャメロン・ディアスなどのハリウッド女優をクライアントに持つスタイリストであり、デザイナーとしても活躍、また自身もファッション・アイコンとして知られるレイチェル・ゾーです。

1950年代は、セレブリティたちの写真を撮ろうとレッドカーペットに群がるパパラッチをイメージしたディスプレイで、伝説のレッドカーペットの上に吊り下げられたヴィンテージカメラが、カーペットの中央に置かれたティファニーのジュエリーに多数のレンズを向けています。

1960年代がインスパイアするのはハリウッドスターの邸宅です。透かし模様入りの円柱の周りに巡らされた階段を下ったその先には、華麗なジュエリーが。曲線を描く白い階段は、スターの劇的な登場を彷彿とさせます。

ティファニー・アンド・カンパニーのビジュアル マーチャンダイジング担当副社長のリチャード・ムーアは、「レイチェル・ゾーは、レッドカーペットに新たなレベルのファッションとスタイルを導入したスタイリストであり、今回も彼女ならではのクリエイティブな視点をもたらしてくれました。アンディ・ウォーホールを筆頭に、これまでも選り抜きのデザイナーやアーティストたちがティファニーのウィンドウ・ディスプレイを手掛けてきましたが、レイチェル・ゾーもその一人になりました。」と述べています。



 今年のアカデミー賞も盛況のうちに終了しましたね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画

  1. 2012/03/04(日) 14:11:12|
  2. アカデミー賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://screens.blog64.fc2.com/tb.php/1755-b8da9af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。