FC2ブログ

映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨコハマ・フットボール映画祭2012開催

チラシ

 この度、ヨコハマ・フットボール映画祭実行委員会と、NPO法人横浜スポーツコミュニケーションズ、NPO法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク、株式会社オン・ザ・コーナーは、昨年2月に日本国内初となるサッカー映画を集めた映画フェスティバルとして始まり、前売りソールドアウトを記録した「ヨコハマ・フットボール映画祭」(以下YFFF)を、神奈川県横浜市にて2012年度も開催することとなりました。

 日程は、前回からスケールアップして2月19日(日)25日(土)26日(日)の3日間。
 作品数も7作品に拡大しながら、神奈川県唯一のミニシアターとして映画ファンの聖地となっているシネマ・ジャック&ベティにて今年も行います。
 
 今年20回目の開催を迎えるJリーグを記念して、あの懐かしの「Jリーグを100倍楽しく見る方法!!!」(1994年)や鄭 大世(チョン・テセ)選手のドキュメンタリー話題作「TESE(テセ)」、国内劇場未公開作品の「二人のエスコバル」(南米)「モンテビデオ-夢のワールドカップ」(東欧)「テヘラン25時」(中東)など、ここだけしか観れない作品が目白押しです。
 観客リクエストによる「オフサイド・ガールズ」(ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作)もあわせて上映いたします。

 なお、今回の開催では米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル&アジアとコラボレーションし、2011年6月に初めて開催したフットボールプログラム presented by Jリーグで上映したサッカーのショートフィルム作品を2月20日(月)から26日(日)おなじ横浜市内のブリリア ショートショート シアターにて上映するなど、ヨコハマをサッカー映画でジャックする企画も。
 また、サッカーを愛するアーティストによるサッカーをテーマとした展覧会「サッカーのチカラ展
」の作品の特別展示なども行い、「サッカー発祥の地」「戦後映画のパイオニアの地」である横浜を盛り上げていきます。



 Jリーグを100倍楽しく見る方法!!!とは懐かしい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/25(水) 17:51:43|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://screens.blog64.fc2.com/tb.php/1716-ea61cd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。