映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第84回アカデミー賞『ドラゴン・タトゥーの女』5部門ノミネート

「ドラゴン・タトゥーの女」メイン画像

------------------------------------------------------------------------------------------------
第84回アカデミー賞
デヴィッド・フィンチャー監督作品
『ドラゴン・タトゥーの女』5部門ノミネート
大抜擢の新人ルーニー・マーラがいきなりの
主演女優賞ノミネート!
------------------------------------------------------------------------------------------------
第84回アカデミー賞のノミネートが1月24日(現地時間)、アメリカにて発表され、2月10日(金)公開予定の『ドラゴン・タトゥーの女』が、主演女優賞を含む5部門にノミネートされました。
主演のルーニー・マーラはデヴィッド・フィンチャー監督作品『ソーシャル・ネットワーク』で見出され、今回が初主演作となる新人。世界中でベストセラーとなった同名小説の映画化に際しては、誰が主役のダークヒロイン リスベット・サランデルを演じるか撮影前から注目となっており、ほとんど無名に近いルーニー・マーラに決定したときは、世界中を驚かせましたが、今回の初主演作でメリル・ストリープ、グレン・クローズなどの大女優と並んでのノミネートはさらに大きな話題となっています。

なお、アカデミー賞受賞式は2月26日(北米時間)におこなわれます。

『ドラゴン・タトゥーの女』ノミネートは以下の通り
■『ドラゴン・タトゥーの女』
主演女優賞含む5部門ノミネート

主演女優賞/ルーニー・マーラ
撮影賞/ジェフ・クローネンフェス
編集賞
録音賞
音響編集賞
------------------------------------------------------------------------------------------------



 いよいよアカデミー賞の季節がやって来ました!

スポンサーサイト

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/31(火) 18:25:20|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アーティスト』DGA&SAG受賞!!

アカデミー賞へ正真正銘の大手!歴代、両賞受賞作品のほとんどが、アカデミー賞を受賞アーティスト全米監督協会賞受賞!!!!全米俳優組合賞 主演男優賞受賞!!!さらに、セザール賞作品賞ほか10部門ノミネート!

アカデミー賞10部門ノミネートで注目の映画「アーティスト」ですが、日本時間1月29日(日)に発表になりました全米監督組合賞<監督賞>を受賞しましたのでお知らせいたします。
本賞の受賞作品は、アカデミー賞監督賞と過去5年で5本すべて一致しており、過去10年でも7本一致しています。続いて、日本時間、1月30日(月)午前に発表になりました全米俳優組合賞では、主演男優賞を受賞し、上記同様、アカデミー賞主演俳優賞と過去5年で5本すべてが一致し、過去10年で9本一致しています。
モノクロ&サイレントのフランス映画、という異色の作品ながら、賞レースを席巻し、世界を驚かせ続ける快進撃。シンプルで心に染みる感動作にハリウッドも虜になりました。現地時間2月26日のアカデミー賞授賞式にも期待がかかります。さらに、本国フランスでは、セザール賞に作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞など10部門にノミネートされております。


★ゴールデン・グローブ賞最多3冠!
★アカデミー賞作品賞他10部門ノミネート!
★世界の映画賞75賞受賞!196賞ノミネート!!(1/30現在)


アカデミー賞空前の快挙なるか?!

DOG★サイレント映画のアカデミー賞作品賞のノミネートは
第2回アカデミー賞(1929年)の作品賞ノミネート作『Patriot』
以来83年ぶり!!


サイレント映画が作品賞受賞したら・・・
第1回アカデミー賞(1928年)の作品賞受賞作『つばさ』以来、
84年ぶりの快挙!!


★フランス映画がアカデミー賞作品賞を受賞したら・・・・・
史上初!!

話題の俳優犬アギー
人間顔まけに稼ぐ犬の中の1匹、
突然の引退ニュース流れる



STORY
本年度アカデミー賞最有力!!1920年代のハリウッドを舞台に、白黒&サイレントで描き上げる甘く切ない、大人のためのラブストーリー
1927年のハリウッド。サイレント映画界屈指の大スター、ジョージ・ヴァレンティンは、新人女優ペピーを見初め、人気女優へと導いていく。強く惹かれあう二人―。しかし、折しも映画産業はサイレントからトーキーへの移行期。サイレントに固執するジョージが没落していく一方で、ペピーはスターの座を駆け上がって行くこととなり…。
古き良きハリウッドの黄金時代を舞台に、白黒&サイレントという手法で描き上げる、極上のラブストーリー。いま、世界に足りないのは、こんな<ロマンティック>。


©La Petite Reine . Studio 37 . La Classe Americaine . JD Prod . France 3 Cinema . Jouror Productions . uFilm
監督・脚本 ミシェル・アザナヴィシウス 出演 ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ 他
配給・宣伝:ギャガ


4月7日(土)シネスイッチ銀座、新宿ピカデリー他全国順次公開
http://artist.gaga.ne.jp



 こんなに評価されるモノクロサイレント映画が今作られるなんて,本当に驚きです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/30(月) 20:49:15|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヒューゴの不思議な発明』オンライン映画&テレビジョン協会賞で最多14部門ノミネート!

「ヒューゴの不思議な発明」サブ画像
Aex Bailey
© 2011 GK Films. All Rights Reserved.

アカデミー賞最有力『ヒューゴの不思議な発明』
オンライン映画&テレビジョン協会賞で、
(『アーティスト』の13部門を抑えて)
最多14部門ノミネート!!
全世界の映画賞ノミネート数は、ついに113に!
パラマウント ピクチャーズ配給、3/1(木・映画の日)日本公開のマーティン・スコセッシ監督最新作『ヒューゴの不思議な発明』が、オンライン映画&テレビジョン協会賞で、競合の『アーティスト』の13部門ノミネートを抑えて、圧巻の最多14部門ノミネートとなった。
第69回ゴールデン・グローブ賞で、<最優秀監督賞>を受賞した本作は、『ディパーテッド』でアカデミー賞4冠に輝く、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、初の3Dに挑んだ作品で、ブライアン・セルズニックの世界的ベストセラーをもとに描いた、新ジャンルの魔法のような3Dビジュアル・マジック。
1930年代のパリを舞台に、駅の時計台に隠れ住むひとりぼっちの少年ヒューゴの冒険を、映画の父として知られるジョルジュ・メリエスの映画創世記の時代と共に全く新しい3D映像で描いた、スコセッシ監督が魂と本物の【映画愛】を込めて贈る渾身の最高傑作。これで全世界の各映画賞において28部門を受賞、113部門のノミネートとなった。
*『ヒューゴの不思議な発明』オンライン映画&テレビジョン協会賞最多14部門ノミネート:
作品賞、監督賞、若手俳優賞(エイサ・バターフィールド)、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘア賞、視覚効果賞、録音賞、作曲賞、音響効果賞、タイトル・シークエンス賞、シネマティック・モーメント賞
配給:パラマウント ピクチャーズ
監督:マーティン・スコセッシ 製作:ジョニー・デップ
出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、ベン・キングズレー、サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リーほか。
3/1(木・映画の日) TOHOシネマズ 有楽座他、全国ロードショー!(3D/2D同時公開)
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 製作はジョニー・デップだったんですね。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/29(日) 20:11:12|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆうばり映画祭2012:上映作品・特別企画 おすすめポイント (1)

ウルトラマンサーガ

おすすめ作品!
<ファン必見! 円谷作品・大集結>
劇場公開前の新作映画とともに、円谷プロ関連作が“ゆうばり”に集結!
子供も大人も大満足! 
この冬のゆうばりは<ウルトラ>三昧で決まり!!


(その1)《招待作品部門・ワールドプレミア》
『ウルトラマンサーガ』配給:松竹 
今春公開の劇場版最新作。究極進化の新たなウルトラマンがここに誕生!みんなの願いを込めて、今、地球の平和のために立ち向かう!
3月24日(土) より全国ロードショー!<2D・3D同時公開> 
(C)2011『ウルトラマンサーガ』製作委員会
(2月25日(土)開映:12:00~/会場:アディーレ会館ゆうばり)


(その2)《スカパー!映画部×チャンネルNECO×読売新聞 presents「ウルトラマンサーガ」公開記念》
『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』
昨年公開した<ウルトラマンシリーズ45周年記念作品>の特別上映。上映以外にも、最新作「ウルトラマンサーガ」公開記念ウルトラヒーロー握手会も予定。
(2月25日(土)開映:9:30~/会場:ホワイトロック)


(その3)《ゆうばりチョイス部門》上映イベント
『総天然色ウルトラQ in ゆうばり』
カラーライズ化されたウルトラシリーズの原点を映画祭で特別上映。桜井浩子さん&品田冬樹さんによるトークショーでは、マニア必聴の撮影秘話も飛び出すかも。乞うご期待!
(2月24日(金)開演:16:00~/会場:ホテルシューパロ ライムライト)


おすすめ企画!
<東北支援企画/KIZUNA「東北発!」映画上映会>
東日本大震災被災地支援事業の一環として「KIZUNA(絆)」をテーマに、「ゆうばり WHITE ROCK KIZUNA プロジェクト」をスタート。ゆうばり映画祭では初の試みとなる大型のドームテント(通称/ホワイトロック)を使用した東北関連作品の上映をはじめ、ご当地名産品やご当地料理なども楽しんで頂けます。多くの皆様のご来場をお待ちしております。 

KIZUNA「東北発!」映画上映会(作品ラインナップ)  
(1)『エクレール・お菓子放浪記』宮城県(2011年 近藤明男監督 107分)
(2)『がんばっぺフラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~』 
               福島県(2011年 小林正樹監督 102分)
(3)『パンドラの匣』      岩手県(2009年 冨永昌敬監督 94分)
(4)『津軽百年食堂』      青森県(2011年 大森一樹監督 106分)
シンポジウム「町を映画の力で再生させる」(入場無料)       
関連上映『ハナばあちゃん~わたしのヤマのカミサマ~』
               秋田県(2011年 杉村和彦監督 125分)

★最新情報は公式ホームページでも随時公開しています。
http://yubarifanta.com (PC・モバイル共通)



 「総天然色ウルトラQ」ちょっと観たいかも。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/28(土) 19:55:56|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『アンダーワールド 覚醒』シリーズ初の3Dで全米初登場第1位!

「アンダーワールド 覚醒」メイン画像

------------------------------------------------------------------------------------------------
ケイト・ベッキンセール主演
映画『アンダーワールド 覚醒』
シリーズ初の3Dで全米初登場第1位!
------------------------------------------------------------------------------------------------
人気ホラーシリーズの最新作『アンダーワールド 覚醒』が、1月20日(金)に北米ほかロシア、イタリア、インドなど36テリトリーで公開開始となりました。北米では、3,078館で2,540万ドルの成績をあげ、前作『アンダーワールド ビギンズ』の2、000万ドルを大きく離す大ヒットとなり、同日公開のジョージ・ルーカス製作『レッドテイルズ』を抑え初登場1位を獲得いたしました。
また北米のぞくインターナショナル36テリトリー、2,344スクリーンでは、1,340万ドルの成績をあげています。ロシアをはじめ19テリトリーでシリーズ最高のオープニングを飾り、ロシアでは同じくケイト・ベッキンセール主演の『アンダーワールド:エボリューション』の7.2倍、インドでも7倍の成績を上げ、前作『アンダーワールド ビギンズ』で主演ならなかったケイト・ベッキンセールが、このシリーズに戻ってきた本作への世界中のファンの期待感が感じられる成績となりました。
--------------------------------------------------------------------------
映画『アンダーワールド 覚醒』:
大ヒットシリーズ「アンダーワールド」の最新作『アンダーワールド 覚醒』が待望の3D作品として、登場!人知れず繰り広げられてきた何世紀にもわたるヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)の種族闘争。ついに今度は人間もがその戦いに参戦!哀しき宿命を背負った、ヴァンパイア処刑人セリーンに、人類が新たな脅威として襲い掛かる!
主演は『アンダーワールド』と『アンダーワールド:エボリューション』に続き、ケイト・ベッキンセールが、他のアクション・ヒロインとは一線を画する、気高さと女性らしさを纏ったスタイリッシュなヒロイン セリーンを演じ観客を魅了する。
最新作はシリーズ初となる3D公開が決定。最強のヴァンパイア・ヒロイン・アクションがまもなく覚醒する!!
監督:モンス・モーリンド&ビョルン・スタイン(『シェルター』)
主演:ケイト・ベッキンセール(『パール・ハーバー』『アンダーワールド』シリーズ)/チャールズ・ダンス(『エイリアン3』)
スティーブン・レイ(『クライング・ゲーム』)

2月24日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー!
------------------------------------------------------------------------------------------------



 何でもかんでも3D。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/27(金) 22:39:03|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『レンタネコ』ベルリン国際映画祭正式出品決定

「レンタネコ」メイン画像

 荻上直子監督の最新作、映画『レンタネコ』が5月に銀座テアトルシネマ他にて全国公開することが決定しました。また、第62回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門にて本作の正式出品が決定しました。荻上監督作品のベルリン映画祭参加は、劇場長編デビュー作の『バーバー吉野』 (03)、『めがね』(07)に続いて3度目の出品となります。

【荻上直子監督プロフィール、過去のベルリン国際映画祭受賞歴について】
☆『バーバー吉野』 (2003年公開) 第54回ベルリン国際映画祭児童映画部門出品 特別賞受賞
☆『めがね』(2007年公開) 第58回ベルリン国際映画祭パノラマ部門出品 ザルツゲーバー賞受賞

監督プロフィール:荻上直子(おぎがみなおこ)
1972年、千葉県出身。大学卒業後渡米。南カリフォルニア大学大学院映画学科で映画製作を学び、帰国。自主映画『星ノくん・夢ノくん』が2001年度PFFアワードで音楽賞を受賞。長編スカラシップ作品の権利を得て、『バーバー吉野』(03年)を発表し、ベルリン映画祭児童映画部門特別賞を受賞。俳句選手権の高校生達を描いた『恋は五・七・五!』(05年)を経て、フィンランドのヘルシンキでオールロケ敢行した『かもめ食堂』(06年)が大ヒットし、新しい日本映画のスタイルを確立。『めがね』(07年)でベルリン国際映画祭パノラマ部門にてザルツゲーバー賞を受賞、『トイレット』(10年)では第61回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞するなど、国内外から高い評価を得ている。


さみしいまま、なんてゼッタイいけません。

「寂しいヒトに、猫、貸します」と呼びかけながら、人と猫の出会いを手伝う主人公、サヨコ。でも、誰にでもレンタルできるわけではありません。"猫を貸すことにふさわしい条件が揃っているか"の審査付き。幼い頃から、猫に好かれていたサヨコは、彼らの気持ちを汲んで、心寂しい人たちと猫を引き合わせていきます。猫を貸し出して回るサヨコと、夫と愛猫に先立たれた老婦人、単身赴任中の中年男、自分の存在意義に疑問を感じるレンタカー屋の受付嬢、サヨコと浅からぬ因縁を持ち、今はとある組織から追われる男など、彼女が出会う人々が繰り広げる物語。

主人公サヨコに扮するのは、数々のテレビドラマ、映画、CM、雑誌などで活躍する女優・市川実日子。大人の女性になりきる一歩手前の少年っぽさを残した佇まいで、正体不明の 「レンタネコ」屋をコミカルかつスタイリッシュに演じます。そして、ネコをレンタルする人たちに、草村礼子、光石研、 山田真歩、田中圭、謎の隣人に小林克也と、実力派の出演者が物語を固めます。

〈レンターネコ、ネコ、ネコ。寂しいヒトに、猫、貸します〉
都会の片隅でひっそりと営まれる、1軒のレンタネコ屋が、今日もあなたに「レンタネコ」を届けます。


出演:市川実日子 草村礼子 光石研 山田真歩 田中圭 小林克也
製作:VAP/BS日テレ/パラダイス・カフェ/スールキートス/Yahoo! JAPAN
配給:スールキートス (C)2012 レンタネコ製作委員会 2011年/日本/カラー/110分  www.rentaneko.com

5月、銀座テアトルシネマ、テアトル新宿他にて、全国公開



 荻上直子監督の新作です。期待しています。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/26(木) 19:52:09|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨコハマ・フットボール映画祭2012開催

チラシ

 この度、ヨコハマ・フットボール映画祭実行委員会と、NPO法人横浜スポーツコミュニケーションズ、NPO法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク、株式会社オン・ザ・コーナーは、昨年2月に日本国内初となるサッカー映画を集めた映画フェスティバルとして始まり、前売りソールドアウトを記録した「ヨコハマ・フットボール映画祭」(以下YFFF)を、神奈川県横浜市にて2012年度も開催することとなりました。

 日程は、前回からスケールアップして2月19日(日)25日(土)26日(日)の3日間。
 作品数も7作品に拡大しながら、神奈川県唯一のミニシアターとして映画ファンの聖地となっているシネマ・ジャック&ベティにて今年も行います。
 
 今年20回目の開催を迎えるJリーグを記念して、あの懐かしの「Jリーグを100倍楽しく見る方法!!!」(1994年)や鄭 大世(チョン・テセ)選手のドキュメンタリー話題作「TESE(テセ)」、国内劇場未公開作品の「二人のエスコバル」(南米)「モンテビデオ-夢のワールドカップ」(東欧)「テヘラン25時」(中東)など、ここだけしか観れない作品が目白押しです。
 観客リクエストによる「オフサイド・ガールズ」(ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作)もあわせて上映いたします。

 なお、今回の開催では米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル&アジアとコラボレーションし、2011年6月に初めて開催したフットボールプログラム presented by Jリーグで上映したサッカーのショートフィルム作品を2月20日(月)から26日(日)おなじ横浜市内のブリリア ショートショート シアターにて上映するなど、ヨコハマをサッカー映画でジャックする企画も。
 また、サッカーを愛するアーティストによるサッカーをテーマとした展覧会「サッカーのチカラ展
」の作品の特別展示なども行い、「サッカー発祥の地」「戦後映画のパイオニアの地」である横浜を盛り上げていきます。



 Jリーグを100倍楽しく見る方法!!!とは懐かしい。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/25(水) 17:51:43|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

84th Academy Awards® Nominations Announced

120124A_0003-p.jpg

Beverly Hills, CA – Nominations for the 84th Academy Awards were announced today (Tuesday, January 24) by Academy of Motion Picture Arts and Sciences President Tom Sherak and 2010 Oscar® nominee Jennifer Lawrence.


Sherak and Lawrence, who was nominated for an Academy Award® for her lead performance in “Winter’s Bone,” announced the nominees in 10 of the 24 Award categories at a 5:38 a.m. PT live news conference attended by more than 400 international media representatives. Lists of nominations in all categories were then distributed to the media in attendance and online via the official Academy Awards website, www.oscar.com.


Academy members from each of the branches vote to determine the nominees in their respective categories – actors nominate actors, film editors nominate film editors, etc. In the Animated Feature Film and Foreign Language Film categories, nominations are selected by vote of multi-branch screening committees. All voting members are eligible to select the Best Picture nominees.


Nominations ballots were mailed to the 5,783 voting members in late December and were returned directly to PricewaterhouseCoopers (PwC), the international accounting firm, for tabulation.


Official screenings of all motion pictures with one or more nominations will begin for members this weekend at the Academy's Samuel Goldwyn Theater. Screenings also will be held at the Academy's Linwood Dunn Theater in Hollywood and in London, New York and the San Francisco Bay Area.


All active and life members of the Academy are eligible to select the winners in all categories, although in five of them – Animated Short Film, Live Action Short Film, Documentary Feature, Documentary Short Subject and Foreign Language Film – members can vote only if they have seen all of the nominated films in those categories.


Academy Awards for outstanding film achievements of 2011 will be presented on Sunday, February 26, 2012, at the Kodak Theatre at Hollywood & Highland Center®, and televised live by the ABC Television Network beginning at 4 p.m. PT/7 p.m. ET. The Oscar presentation also will be televised live in more than 225 countries



Nominations for the 84th Academy Awards


Actor in a Leading Role



  • Demián Bichir in "A Better Life"

  • George Clooney in "The Descendants"

  • Jean Dujardin in "The Artist"

  • Gary Oldman in "Tinker Tailor Soldier Spy"

  • Brad Pitt in "Moneyball"


Actor in a Supporting Role



  • Kenneth Branagh in "My Week with Marilyn"

  • Jonah Hill in "Moneyball"

  • Nick Nolte in "Warrior"

  • Christopher Plummer in "Beginners"

  • Max von Sydow in "Extremely Loud & Incredibly Close"


Actress in a Leading Role



  • Glenn Close in "Albert Nobbs"

  • Viola Davis in "The Help"

  • Rooney Mara in "The Girl with the Dragon Tattoo"

  • Meryl Streep in "The Iron Lady"

  • Michelle Williams in "My Week with Marilyn"


Actress in a Supporting Role



  • Bérénice Bejo in "The Artist"

  • Jessica Chastain in "The Help"

  • Melissa McCarthy in "Bridesmaids"

  • Janet McTeer in "Albert Nobbs"

  • Octavia Spencer in "The Help"


Animated Feature Film



  • "A Cat in Paris" Alain Gagnol and Jean-Loup Felicioli

  • "Chico & Rita" Fernando Trueba and Javier Mariscal

  • "Kung Fu Panda 2" Jennifer Yuh Nelson

  • "Puss in Boots" Chris Miller

  • "Rango" Gore Verbinski


Art Direction



  • "The Artist" Production Design: Laurence Bennett; Set Decoration: Robert Gould

  • "Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2" Production Design: Stuart Craig; Set Decoration: Stephenie McMillan

  • "Hugo" Production Design: Dante Ferretti; Set Decoration: Francesca Lo Schiavo

  • "Midnight in Paris" Production Design: Anne Seibel; Set Decoration: Hélène Dubreuil

  • "War Horse" Production Design: Rick Carter; Set Decoration: Lee Sandales


Cinematography



  • "The Artist" Guillaume Schiffman

  • "The Girl with the Dragon Tattoo" Jeff Cronenweth

  • "Hugo" Robert Richardson

  • "The Tree of Life" Emmanuel Lubezki

  • "War Horse" Janusz Kaminski


Costume Design



  • "Anonymous" Lisy Christl

  • "The Artist" Mark Bridges

  • "Hugo" Sandy Powell

  • "Jane Eyre" Michael O'Connor

  • "W.E." Arianne Phillips


Directing



  • "The Artist" Michel Hazanavicius

  • "The Descendants" Alexander Payne

  • "Hugo" Martin Scorsese

  • "Midnight in Paris" Woody Allen

  • "The Tree of Life" Terrence Malick


Documentary (Feature)



  • "Hell and Back Again" Danfung Dennis and Mike Lerner

  • "If a Tree Falls: A Story of the Earth Liberation Front" Marshall Curry and Sam Cullman

  • "Paradise Lost 3: Purgatory" Joe Berlinger and Bruce Sinofsky

  • "Pina" Wim Wenders and Gian-Piero Ringel

  • "Undefeated" TJ Martin, Dan Lindsay and Richard Middlemas


Documentary (Short Subject)



  • "The Barber of Birmingham: Foot Soldier of the Civil Rights Movement" Robin Fryday and Gail Dolgin

  • "God Is the Bigger Elvis" Rebecca Cammisa and Julie Anderson

  • "Incident in New Baghdad"James Spione

  • "Saving Face" Daniel Junge and Sharmeen Obaid-Chinoy

  • "The Tsunami and the Cherry Blossom" Lucy Walker and Kira Carstensen


Film Editing



  • "The Artist" Anne-Sophie Bion and Michel Hazanavicius

  • "The Descendants" Kevin Tent

  • "The Girl with the Dragon Tattoo" Kirk Baxter and Angus Wall

  • "Hugo" Thelma Schoonmaker

  • "Moneyball" Christopher Tellefsen


Foreign Language Film



  • "Bullhead" Belgium

  • "Footnote" Israel

  • "In Darkness" Poland

  • "Monsieur Lazhar" Canada

  • "A Separation" Iran


Makeup



  • "Albert Nobbs" Martial Corneville, Lynn Johnston and Matthew W. Mungle

  • "Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2" Nick Dudman, Amanda Knight and Lisa Tomblin

  • "The Iron Lady" Mark Coulier and J. Roy Helland


Music (Original Score)



  • "The Adventures of Tintin" John Williams

  • "The Artist" Ludovic Bource

  • "Hugo" Howard Shore

  • "Tinker Tailor Soldier Spy" Alberto Iglesias

  • "War Horse" John Williams


Music (Original Song)



  • "Man or Muppet" from "The Muppets" Music and Lyric by Bret McKenzie

  • "Real in Rio" from "Rio" Music by Sergio Mendes and Carlinhos Brown Lyric by Siedah Garrett


Best Picture



  • "The Artist" Thomas Langmann, Producer

  • "The Descendants" Jim Burke, Alexander Payne and Jim Taylor, Producers

  • "Extremely Loud & Incredibly Close" Scott Rudin, Producer

  • "The Help" Brunson Green, Chris Columbus and Michael Barnathan, Producers

  • "Hugo" Graham King and Martin Scorsese, Producers

  • "Midnight in Paris" Letty Aronson and Stephen Tenenbaum, Producers

  • "Moneyball" Michael De Luca, Rachael Horovitz and Brad Pitt, Producers

  • "The Tree of Life" Nominees to be determined

  • "War Horse" Steven Spielberg and Kathleen Kennedy, Producers


Short Film (Animated)



  • "Dimanche/Sunday" Patrick Doyon

  • "The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore" William Joyce and Brandon Oldenburg

  • "La Luna" Enrico Casarosa

  • "A Morning Stroll" Grant Orchard and Sue Goffe

  • "Wild Life" Amanda Forbis and Wendy Tilby


Short Film (Live Action)



  • "Pentecost" Peter McDonald and Eimear O'Kane

  • "Raju" Max Zähle and Stefan Gieren

  • "The Shore" Terry George and Oorlagh George

  • "Time Freak" Andrew Bowler and Gigi Causey

  • "Tuba Atlantic" Hallvar Witzø


Sound Editing



  • "Drive" Lon Bender and Victor Ray Ennis

  • "The Girl with the Dragon Tattoo" Ren Klyce

  • "Hugo" Philip Stockton and Eugene Gearty

  • "Transformers: Dark of the Moon" Ethan Van der Ryn and Erik Aadahl

  • "War Horse" Richard Hymns and Gary Rydstrom


Sound Mixing



  • "The Girl with the Dragon Tattoo" David Parker, Michael Semanick, Ren Klyce and Bo Persson

  • "Hugo" Tom Fleischman and John Midgley

  • "Moneyball" Deb Adair, Ron Bochar, Dave Giammarco and Ed Novick

  • "Transformers: Dark of the Moon" Greg P. Russell, Gary Summers, Jeffrey J. Haboush and Peter J. Devlin

  • "War Horse" Gary Rydstrom, Andy Nelson, Tom Johnson and Stuart Wilson


Visual Effects



  • "Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2" Tim Burke, David Vickery, Greg Butler and John Richardson

  • "Hugo" Rob Legato, Joss Williams, Ben Grossman and Alex Henning

  • "Real Steel" Erik Nash, John Rosengrant, Dan Taylor and Swen Gillberg

  • "Rise of the Planet of the Apes" Joe Letteri, Dan Lemmon, R. Christopher White and Daniel Barrett

  • "Transformers: Dark of the Moon" Scott Farrar, Scott Benza, Matthew Butler and John Frazier


Writing (Adapted Screenplay)



  • "The Descendants" Screenplay by Alexander Payne and Nat Faxon & Jim Rash

  • "Hugo" Screenplay by John Logan

  • "The Ides of March" Screenplay by George Clooney & Grant Heslov and Beau Willimon

  • "Moneyball" Screenplay by Steven Zaillian and Aaron Sorkin. Story by Stan Chervin

  • "Tinker Tailor Soldier Spy" Screenplay by Bridget O'Connor & Peter Straughan


Writing (Original Screenplay)



  • "The Artist" Written by Michel Hazanavicius

  • "Bridesmaids" Written by Annie Mumolo & Kristen Wiig

  • "Margin Call" Written by J.C. Chandor

  • "Midnight in Paris" Written by Woody Allen

  • "A Separation" Written by Asghar Farhadi




 各賞ノミネートが発表されました!

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/24(火) 23:28:38|
  2. アカデミー賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中島美嘉ハリウッドで大絶賛!バイオⅤ出演決定

DF-06709.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------
中島美嘉ハリウッドで大絶賛!
ミラ・ジョヴォヴィッチとガチ対決!
『バイオハザードV リトリビューション』
------------------------------------------------------------------------------------------------
世界中で大ヒットを記録した人気シリーズ『バイオハザード』の最新作『バイオハザードVリトリビューション』が3Dで登場!前作に続き、日本から中島美嘉さんがアンデッド役で出演!!本作では、主演のアリス役のミラ・ジョヴォヴィッチと対決するアクションシーンに挑戦。ミラと監督のポール・W・S・アンダーソンが、「またミカと一緒に仕事がしたい」と、中島さんの演技を絶賛!中島さん自身は、今回の出演(撮影)について「すごく貴重な経験でした。初めてのことだらけで楽しかった」と感想を話しました。
最新作では、『バイオハザード』(02)で特殊部隊の女性隊員レインを演じたミシェル・ロドリゲスをはじめ、『バイオハザードⅡ アポカリプス』(04)に登場し、ゲームファンを熱狂させたジル・バレンタイン役のシエンナ・ギロリーら、過去作の仲間たちも一挙に登場しパワーアップ!期待が高まります。


<ストーリー>
アンブレラ社が開発したT-ウィルスが地球上に蔓延し、地球人口の大多数はアンデッドへと姿を変えていた。人類最後の希望の星であるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)はアンブレラ社の最高機密であるオペレーション施設に侵入し、徹底的に調査。自らの謎めいた過去を知り、覚醒する。
世界中のどこにも安全な場所がない中、アリスは滅亡の危機を引き起こした人物を探しつづけた。東京、ニューヨーク、ワシントンDC、そしてモスクワにまで、その追跡は及んだ。新しい同盟軍と親しい友人たちに支えられながら、アリスは崩壊寸前の世界から逃れ、生き抜くために、必死に戦い続けた。そして、今まで真実だと思っていた全てのことを覆す、驚くべき新事実が明らかになり、物語は頂点をむかえる!

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ ミシェル・ロドリゲス シエンナ・ギロリー ケヴィン・デュランド
9月14日 丸の内ピカデリー他全国ロードショー



 アンデッド役!(笑)

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/23(月) 20:09:29|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヒューゴの不思議な発明』英国アカデミー賞堂々9部門ノミネート!

「ヒューゴの不思議な発明」サブ画像
Jaap Buitendijk
© 2011 GK Films. All Rights Reserved.

【映画を愛する心】は、全世界共通
英国アカデミー賞堂々9部門ノミネート
スコセッシ監督が<アカデミー・フェローシップ>受賞!  
パラマウント ピクチャーズ配給、3/1(木・映画の日)日本公開のマーティン・スコセッシ監督最新作『ヒューゴの不思議な発明』が、英国アカデミー賞で堂々の9部門ノミネートとなった。と同時に、マーティン・スコセッシ監督が、<アカデミー・フェローシップ>を受賞した。
先日、第69回ゴールデン・グローブ賞で、<監督賞>を受賞したばかりの本作は、『ディパーテッド』でアカデミー賞4冠に輝く、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、初の3Dに挑んだ作品で、映画創世記の瞬間を表現した新ジャンルの魔法のような3Dビジュアル・マジック。
この至福の映像体験は全世界のマスコミ&映画賞でも絶賛され、あのジェームズ・キャメロン監督も、マスターピース!(最高傑作)構成、色彩、そしてストーリー。かってない最高の3D表現で描かれた作品。家族でそして映画ファンが揃って楽しめるスコセッシ監督作品が誕生した。と感嘆の声を上げた。
1930年代のパリを舞台に、駅の時計台に隠れ住むひとりぼっちの少年ヒューゴの冒険を、映画の父として知られるジョルジュ・メリエスの映画創世記の時代と共に全く新しい3D映像で描いた、スコセッシ監督が魂と本物の【映画愛】を込めて贈る渾身の最高傑作。
これで全世界の各映画賞において28部門を受賞、96部門のノミネートとなり、いよいよアカデミー賞ノミネートの日を待つばかりとなった。
*『ヒューゴの不思議な発明』 英国アカデミー賞9部門ノミネート:
監督賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘア賞
視覚効果賞、録音賞、音楽賞
配給:パラマウント ピクチャーズ
監督:マーティン・スコセッシ 製作:ジョニー・デップ
出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、ベン・キングズレー、サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リーほか。
3/1(木・映画の日) TOHOシネマズ 有楽座他、全国ロードショー!(3D/2D同時公開)

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 英国アカデミー賞でも監督賞を取るのでしょうか?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/22(日) 14:23:54|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/27公開映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』

「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」メイン画像

♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
~AKB48第2弾ドキュメンタリー映画~
1/27よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開 
『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』
www.2011-akb48.jp
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬

<作品概要> 
今を生きるアイドルの素顔から、日本の未来が見えてくる
東京、グアム、台湾、シンガポール、そして東北各地へ。
分刻みで飛び回るアイドルたちのあらゆる場面、365日に密着! 
走り続けることをやめない少女たちの 息づかい、流れる汗とともに、
ドキュメンタリーは、今を生きる彼女たちが見てきたもの、感じたこと、捧げた祈り......
それらの内面にまで迫っていく。
2011年3月11日。あの日以来、彼女たちは何を思い、どこへ向かおうとしているのか。
アイドルとして、ひとりの人間として、今、自分たちにできること......。
大事なものを見失うまいと開かれた瞳にあふれる、涙の意味をカメラは問う。
********************************************************************
『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』
1月27日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開
企画:秋元 康   
監督:高橋栄樹   
出演:AKB48   
配給:東宝映像事業部    
©2011「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
********************************************************************
★前売券:全国上映劇場窓口およびAKB48SHOPのみで絶賛販売中。 ※ "私服"生写真付き(数量限定)
★入場料金: 大人1,800 、大高生1,500円 子供・シニア1,000円 
********************************************************************
配給:東宝映像事業部



 AKB の勢いは止まりません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/21(土) 22:02:25|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『マリリン 7日間の恋』 ゴールデン グローブ賞発表速報! 主演女優賞受賞(ミュージカル/コメディ部門)!!

「マリリン 7日間の恋」メイン画像

ゴールデン グローブ賞発表速報!!
《2012年 マリリン モンロー没後50年》オスカーノミネート女優 ミシェル ウィリアムズ主演作
ゴールデン グローブ賞 ミュージカル コメディ部門 主演女優賞、助演男優賞 作品賞ノミネート
本年度映画賞26ノミネート&9受賞 !!

『マリリン 7日間の恋』

マリリン モンローも受賞した!!(第17回『お熱いのがお好き』にて)
第69回ゴールデン グローブ賞 主演女優賞受賞(ミュージカル/コメディ部門)!!
他2部門 助演男優賞、作品賞ノミネート


この度、角川映画配給3月24日(土)に全国公開する『マリリン 7日間の恋』が、1/16(月)、第69回ゴールデン グローブ賞ミュージカル コメディ部門にて、主演女優賞(ミシェル ウィリアムズ)を受賞いたしました(ジョディ フォスター、シャーリーズ セロンを押さえての受賞)!
主演女優賞はマリリン モンロー自身も第17回目で受賞した記念すべき賞で、マリリンW受賞となり、大変注目されております。

本作は世界のセックス シンボルと謳われたマリリン モンローの誰も知らなかったラブロマンスを、コリン クラークによる回想録を元に映画化。『ブロークバック マウンテン』『ブルーバレンタイン』でオスカー候補となったミッシェル ウィリアムズがマリリン モンローを演じるほか、エディ レッドメイン、ケネス ブラナー、ジュディ デンチ、エマ ワトソンら豪華俳優陣が出演!!

<ストーリー> 
世界中から愛された、"世紀のスター"マリリン モンロー
たった7日間の恋に落ちたのは、名もなき23歳の青年だった。
1956年、名優ローレンス オリヴィエとの共演のため、イギリスへやってきたマリリン モンロー。結婚したばかりの劇作家アーサー ミラーを連れて、初めての海外での撮影に意気込む。しかしオリヴィエとマリリンは、演技法の違いで日々対立し、撮影は大幅に遅れていく。さらに不安定な彼女に創作活動を乱された夫は、先にアメリカへ帰国してしまう。孤独なマリリンを理解し支えてくれたのは、新人監督の青年だった-。

マリリン モンローが初めて愛した年下の青年との間に芽生えた、約50年間封印されていた恋の実話がいま明らかとなる。


<スタッフ キャスト>
監督:サイモン カーティス 原作:コリン クラーク 「マリリン モンロー 7日間の恋」(新潮文庫刊)

出演:ミッシェル ウィリアムズ、ケネス ブラナー、エディ レッドメイン、ジュリア オーモンド、ドミニク クーパー、ダグレイ スコット、エマ ワトソン、
ジュディ デンチ 
(c)2011 The Weinstein Company LLC.,All Rights Reserved.

3月24日より全国ロードショー

http://marilyn-7days-love.jp/

配給:角川映画



 ミシェル・ウィリアムズさん,おめでとうございます!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/20(金) 18:45:37|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0

『アメイジング・スパイダーマン』来日記者会見

_AAA6230.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------
新たなる物語が幕を開ける!
世界に先駆け"新スパイダーマン"が初来日!
『アメイジング・スパイダーマン』
~来日記者会見~
6月30日(土)TOHOシネマズ日劇ほか世界最速3D公開
http://Amazing-Spiderman.jp/
-----------------------------------------------------------------------------------------------
2002年『スパイダーマン』、2004年『スパイダーマン2』、2007年『スパイダーマン3』で、過去3作品の全世界興行収入が25億ドルを超える大ヒットとなった『スパイダーマン』シリーズ。1962年にマーベル・コミックで初めてスパイダーマンが登場してからちょうど50周年となる2012年、スタッフ・キャストを一新した新しいシリーズとして3Dで再始動する!
新章となる映画がその名も『アメイジング・スパイダーマン』(6/30世界最速公開、マーク・ウェブ監督)!

公開に先駆け、新たなるピーター・パーカー役としてハリウッドで最も期待される若手俳優アンドリュー・ガーフィールドと、新ヒロインを演じるエマ・ストーンが、プロデューサー達とともに海外のどこよりも真っ先に来日。昨日特別フッテージ映像上映ならびに記者会見を行いました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
《来日記者会見 概要》
-----------------------------------------------------------------------------------------------
日 時:1月18日(水)
会 場:ザ・リッツ・カールトン東京(東京・港区))
登壇者:アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー役)
エマ・ストーン(グウェン・ステイシー役)
アヴィ・アラド(プロデューサー)
マット・トルマック(プロデューサー)

▼マスコミ
記者:350名
スチール:60名
ムービー:15台

-----------------------------------------------------------------------------------------------
《会見Q&A》
-----------------------------------------------------------------------------------------------
AG アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー役)
ES エマ・ストーン(グウェン・ステイシー役)
AA アヴィ・アラド(プロデューサー)
MT マット・トルマック(プロデューサー)
※8分30分のフッテージ映像を上映した後、記者会見を行いました。

■まずご挨拶を
AA:コンニチハ。また東京に来れて嬉しいです。今回は『アメイジング・スパイダーマン』のフッテージ映像を携えての来日となりました。
日本がプレスツアーの最初の国です。美しいエマ、素晴らしいアンドリューをご覧いただけたかたと思います。
とても誇りに思っている作品ですので、どうぞ楽しみにしていください。

AG:コンニチハ。これだけ多くの方に来ていただいて、今圧倒されています。皆さんと繋がりたい、サポートを得たいと思っています。
今日のフッテージ映像、そして本編を観ていただくことにとても興奮しています。
昨日は個別の取材を受けたのですが、とても知的な質問が飛び交いました。今日も楽しみです。アリガトウゴザイマス。

ES:コンニチハ。初めて東京に来ました。世界でもっともクールな街だと感じでいます。ビルからの東京の景色を観てもそう思います。
皆さんにこの作品を楽しんでいただけると嬉しいです。今日は起こしいただき本当にありがとうございます。

MT:コンニチハ。こういうかたちでこの場にいることを大変光栄に思っています。
日本がプレスツアーのスタートとなり、世界最速での公開もここ日本です。このことから我々の日本への想いを感じとっていただけるかと思います。
また日本の皆さんがこのキャラクターを愛してくれているから、この結果になったのだと思います。
私事ながらSONYに勤めていましたので、まるでホームグラウンドに帰ってきたような気持ちです。
最後に、6月30日に日本で世界最速公開となります。
この地から『アメイジング・スパイダーマン』が始まるのだと宣言させてください!(会場拍手)

■(AAへ)普通の男の子だけに共感を得られる主人公ピーター・パーカーを生まれ変わらせましたね。それだけの想いがこのキャラクターに?
AA:若い男の子が両親を失い、労働者階級でおじとおばに育てられた。孤児で、両親は誰なのか、自分が誰なのか知りたい。そして自分の人生を自分で切り開かなくてはならない。
彼はいとこ、隣人、親友、そんなだれでも身近に感じ共感できるキャラクター。
また彼は他のヒーローと違って身近な人たちを救います、世界を救うわけではない。地に足が着いたーヒーローなんですね。
前の3作の「スパイダーマン」では語りつくせなかったストーリーがたくさんあります。ピーターはどのように彼の旅を始めたか、自分探し、家族の話、始まりは?
グウェンとは真実の愛が生まれるのですが、彼女は恋の対象であり知的な友達で、ピーターと平等の立場の強い女性。
ピーターの視点で描かれ、答えを探していきます。スタン・リーが込めた、彼の気持ち分かるキャラクター設定になっています。
それからエモーショナルなストーリー。アクションはストーリーのためにあります。ただ壊す・爆発するものではなく、現実に根付いたアクションをマーク・ウェブは創り上げました。
悪役はDr.コナーズですが、彼はピーターにもグウェンにも関連した人物。恩師であり、父親を知っている敵で、戦う相手として心情的に厳しい人物なんです。
そしてピーターは蜘蛛に噛まれたり、ミューテーションする前から、英雄の心を持っているんです。

■(MTへ)マーク・ウェブを起用した理由は?
MT:アヴィから話があったように、「スパイダーマン」のユニークな点はピーターのキャラクター。まず我々と同じような人間で、富豪でも大人の男でもない。これから成長しようとしている微妙な年代。無責任でも許される存在のままでありたい気持ちと、大人にもならなければならないという責任の狭間にいて、まさに人生の岐路に立っています。だからこそのジレンマがあり、共感してもらえると思う。物語をつくるにあたってドラマが大事だと考えました。もちろん最高のSFXをお届けしますよ。でも骨子にあるのはドラマ。それが「スパイダーマン」を「スパイダーマン」たらしめている核なんです。
アヴィと話し始めたときにエモーショナルなストーリーを描ける監督でなければ、グッとくるラブストーリーも描ける監督でなければと話しました。そんなとき現代の人間関係をリアルに描いた『(500)日のサマー』を観たときに興味を持ち、すぐにマーク・ウェブ監督と打ち合わせをもったんです。彼が話したのはシリーズやキャラクターへの愛で、それはこれまでの作品をリスペクトしつつも何か新しいものを感じさせてくれるものでした。100本以上のミュージッククリップを手掛けた監督でもあるので、新しい現代的なものも期待しています。『ソーシャル・ネットワーク』のように、今はオタクが世界を席巻していると良いと思います。ピーターもそんな現代の感受性を持った一人ですが、彼や、彼を取り巻く現代世界を、今の感覚で描ける、マーク・ウェブのその部分が起用した大きな理由です。どんな映画でも、監督を選ぶリスクはつきものですが、彼を信じているし、実際に今徐々に上がってきているものを観て、それは間違ってなかったと確信しています。

■(AG・ESへ)新しいピーター・パーカー、グウェンを演じるにあたってプレッシャーは?
AG:ハイ(YES)。かなり感じました。前の3部作は素晴らしかったと思いますし、スタン・リーの世界を忠実に表現していました。それに進化してきた歴史があります。
僕は3歳のときからファンで、まず第一に"ファン"なんです。「スパイダーマン」にインスピレーションを受けました。それを継ぐ俳優としてとっても光栄に思っています。
もちろんプレッシャーを感じますが、それは世界中のファン責任感を感じるからであって、健全なプレッシャーです。とてもポジティブなこと。それを思い出させてくれてありがとう。

ES:私はラッキーでした。グウェンは以前ブライス・ダラス・ハワードが演じたような、ピーターとMJの間に割って入るグェンとまったく違う設定です。今回MJは登場しないですしね。
キャラクターに対するプレッシャーは感じなかったのですが、まさに今この瞬間、感じています。こんなに国際的に注目される作品に出演するのは初めてだし、来日して皆さんの質問を受けて間違ったことを言わないか・・・(笑)撮影ではベットルームで恋愛トークなど緊張するシーンもあるけれど、それはこれまでの作品でもあることだし、プレッシャー感じませんでした。プレッシャーはまさに今なの!

■(AGへ)本格的なアクションは初めて。感想は?
AG:とても楽しみました。大きな挑戦であり、ラッキーな経験でしたね。フッテージ映像でもご覧になったと思うのですが監督からは実際にスタントをやってほしいと依頼がありました。スタントはアームスロングの素晴らしいスタントチームがサポートしてくれました。彼らはボンドシリーズなどを手掛けてきた伝説的なチームです。彼らを前にして、とても謙虚な気持ちになりました。トレーニングは4ヶ月間、毎日ヘトヘトになるほどやりました。ダブルのスタントがついてくれたのですが、彼らはそれぞれの得意分野があって、素晴らしいチャレンジングな体験になりました。それに蜘蛛に噛まれてからどういう動きになるのかを彼らと考えながらやっていく楽しみもありました。スタントは本当に大変だったけれど、彼らプロのチームがいたから可能になったんだと思う。

■《全身スパイダーマンに身を包んだ記者からの質問で会場笑》
 (ES)ピーターとMJといえば逆吊りのキスでしたが、今回のピーター&グウェンはどんなキス?

ES:ありがとうスパイダーマン(笑)。先に知らないほうが映画を楽しめるんじゃない?^^ 観ていただいてから決めてもらえればと思います。逆吊りではないけれど、今回は素敵なファーストキスのシーンがあるので期待しててくださいね。

MT:今アンドリューとやってみる?

ES:セットとか準備がされてないのでダメよ。

■(AG、ES)日本で行ってみたい場所や食べてみたいものは?
AG:もっと時間があればと思うよ。いろんなところを探検したい。昨日はしゃぶしゃぶを食べたらとても美味しかった。昨日ずっと取材を受けて、日本のジャーナリストはお世辞ではなくとても知的で、良い質問をたくさん受けたよ。取材でこんなに素敵な気持ちになった日は初めてです。映画を良いと言ってもらうためでないよ(笑)。
今回はもう明日日本を出ますが、6月にまた来日したときはもっと長い滞在にしたいです。そのときは皆さんいろいろとアドバイスをください。

ES:「アメイジング・スパイダーマン」のような大きな作品にかかわって、唯一フラストレーションを感じるのは、世界中の素敵な街に連れて行っていただけるのだけれど、滞在がわずか2~3日ということ。よってホテルの中ばかりで、今回もおそらく時間がなさそうです。
でもまた日本には戻って来ることを約束します。それはただ日本という国を楽しむために。街をぶらぶら歩いて、たくさん食べつくしたいし、歴史・文化などこの奇跡的な素晴らしい国を楽しみたい。皆さんそのときもよろしくお願いしますね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
《キャストプロフィール》
-----------------------------------------------------------------------------------------------
●アンドリュー・ガーフィールド /Andrew Garfield/ピーター・パーカー役
1983年アメリカ・ロサンゼルス生まれ。2010年7月に発表されたスパイダーマンの新シリーズで主役のピーター・パーカーを演じるというニュースは、世界中を驚かせた。代表作はデヴィッド・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』(10)。この作品はゴールデン・グローブ賞作品賞受賞、アカデミー賞作品賞ノミネートのほか、自身はゴールデン・グローブ賞助演男優賞にノミネートされ、数々の賞で受賞およびノミネートされた。またカズオ・イシグロ原作『わたしを離さないで』(10)でも好演し、現在ハリウッドきっての若手スターとして注目を集めている。舞台出身で、映画デビューはロバート・レッドフォード監督の『大いなる陰謀』(07)、同年出演したジョン・クロウリー監督の『BOY A』ではBAFTA主演男優賞(テレビ部門)を獲得。その他の出演作には、『Dr.パルナサスの鏡』(09)、『アイム・ヒア』(10)などがある。

●エマ・ストーン/Emma Stone/グウェン・ステイシー役
1988年11月6日、アメリカ・アリゾナ州生まれ。2010年、小説『緋文字』(The Scarlett Letter)からヒントを得たコメディ映画『小悪魔はなぜモテる?!』(原題:『Easy A』/未公開/2012年2月8日、SPEよりDVD発売)での見事なコメディエンヌぶりが注目を集め、新スパイダーマンの新ヒロイン、グウェン・ステイシー役を射止めた。最新作「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」(11)は、本年度の各映画賞に多数ノミネートされており、現在最も注目を集めている新進女優である。テレビでは、20世紀フォックスの「Drive」、VH1のシリーズ番組「In Search of the Partridge Family」に出演したほか、 「Malcolm in the Middle」、「Medium」、「Lucky Louie」、「The Suite Life of Zach and Cody」などのシリーズ番組にゲスト出演した。映画初出演はジャッド・アパトウ製作のコメディ『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(07)。ジェシー・アイゼンバーグと共演した『ゾンビランド』(09)は、全米初登場No.1大ヒットを記録した。

© 2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

『アメイジング・スパイダーマン』
6月30日(土)TOHOシネマズ日劇ほか世界最速3D公開
http://Amazing-Spiderman.jp/
https://www.facebook.com/AmazingSpiderman.JP



 スパイダーマンは一作も観てないんだよねぇ…。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/19(木) 17:58:03|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヒューゴの不思議な発明』本年度ゴールデン・グローブ賞<監督賞>受賞!&日本公開初日決定!!

「ヒューゴの不思議な発明」サブ画像
Jaap Buitendijk
© 2011 GK Films. All Rights Reserved.

本年度ゴールデン・グローブ賞
スコセッシ監督の初3Dが<監督賞>受賞!
全世界に本作の【映画愛】を圧倒的貫禄で証明
日本公開初日も3/1(木/映画の日)に、決定!!
パラマウント ピクチャーズ配給、3/1(木/映画の日)日本公開のマーティン・スコセッシ監督最新作『ヒューゴの不思議な発明』が、本年度の第69回ゴールデン・グローブ賞で、<監督賞>を受賞した。それと共に、日本公開初日が決定した。
マーティン・スコセッシ監督の【映画愛】は、他作品を寄せ付けない圧倒的貫禄を見せ付け、本年度の賞レースにおいても群を抜いていた。昨年発表されたナショナル・ボード・オブ・レビューの作品賞、監督賞に続き、今回のゴールデン・グローブ賞<監督賞>受賞で1/24のアカデミー賞ノミネートが確実視されることとなった。
本作は、『ディパーテッド』でアカデミー賞作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞を受賞している、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、初の3Dに挑み映画創世記の瞬間を表現した、新ジャンルの3Dビジュアル・マジック。この至福の映像体験は全世界のマスコミ&映画賞でも絶賛され、あのジェームズ・キャメロン監督も、マスターピース!(最高傑作)構成、色彩、そしてストーリー。かってない最高の3D表現で描かれた作品。家族でそして映画ファンが揃って楽しめるスコセッシ監督作品が誕生した。と感嘆の声を上げた。
1930年代のパリを舞台に、駅の時計台に隠れ住むひとりぼっちの少年ヒューゴの冒険を、映画の父として知られるジョルジュ・メリエスの映画創世記の時代と共に全く新しい3D映像で描いた、スコセッシ監督が魂と本物の【映画愛】を込めて贈る渾身の最高傑作。
これで先週発表されたネヴァダ映画批評家協会賞(作品賞、監督賞、子役賞(エイサ・バター・フィールド)3冠受賞)など、全世界の各映画賞において27部門を受賞、85部門のノミネートとなり、いよいよ真のアカデミー賞最有力候補となることとなった。
配給:パラマウント ピクチャーズ
監督:マーティン・スコセッシ 製作:ジョニー・デップ
出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、ベン・キングズレー、サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リーほか。
3/1(木/映画の日) TOHOシネマズ 有楽座他、全国ロードショー!(3D/2D同時公開)



 マーティン・スコセッシ監督,おめでとうございます!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/18(水) 23:18:51|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『バイオハザードV リトリビューション』邦題&公開日決定

------------------------------------------------------------------------------------------------
『バイオハザードⅤ リトリビューション』
9月14日 丸の内ピカデリー他全国ロードショー
------------------------------------------------------------------------------------------------
世界中で大ヒットを記録した人気シリーズ『バイオハザード』の最新作『バイオハザードⅤ リトリビューション』が3Dで登場!本作の公開日と邦題が決定しました。
監督は前作につづき、ポール・W・S・アンダーソン。そして、戦う美しきヒロイン、アリス役にミラ・ジョヴォヴィッチ。回を追うごとにハードになるアクションが見応え充分の本作だけに、今回も期待が高まります。
また『バイオハザード』(02)でアンブレラ社の特殊部隊の女性隊員レインを演じたミシェル・ロドリゲスをはじめ、『バイオハザードⅡ アポカリプス』(04)に登場し、ゲームファンを熱狂させたジル・バレンタイン役のシエンナ・ギロリーら、過去作の仲間たちが一挙に登場しパワーアップ!
*リトリビューション=報復、天罰
<ストーリー>
アンブレラ社が開発したT-ウィルスが地球上に蔓延し、地球人口の大多数はアンデッドへと姿を変えていた。人類最後の希望の星であるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)はアンブレラ社の最高機密であるオペレーション施設に侵入し、徹底的に調査。自らの謎めいた過去を知り、覚醒する。
世界中のどこにも安全な場所がない中、アリスは滅亡の危機を引き起こした人物を探しつづけた。東京、ニューヨーク、ワシントンDC、そしてモスクワにまで、その追跡は及んだ。新しい同盟軍と親しい友人たちに支えられながら、アリスは崩壊寸前の世界から逃れ、生き抜くために、必死に戦い続けた。
そして、今まで真実だと思っていた全てのことを覆す、驚くべき新事実が明らかになり、物語は頂点をむかえる!

監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ ミシェル・ロドリゲス シエンナ・ギロリー ケヴィン・デュランド
------------------------------------------------------------------------------------------------
9月14日丸の内ピカデリー他全国ロードショー

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
------------------------------------------------------------------------------------------------



 またまた彼女が帰ってくるのですね!

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/17(火) 20:00:09|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ドットハック セカイの向こうに』柳川市で特別住民票授与式

#150;#246;#144;#236;#142;#202;#144;^S

3DCGアニメーション映画『ドットハックセカイの向こうに』がまもなく1月21日(土)より公開されます。これに先駆け、主人公の有城そらの声を担当した桜庭ななみと監督の松山洋が1月14日(土)、映画の舞台となった福岡・柳川を訪れ、映画に登場するメイン・キャラクターへの特別住民票授与式に参加致しました。

当日は柳川市の金子健次市長が登壇、アニメのキャラクターに住民票を授与するという、市としても初めての試みで、メインキャラクターの有城そら、田中翔、岡野智彦の三人に授与されました。

================================================

『ドットハック セカイの向こうに』福岡・柳川キャンペーン


オンラインゲームを通じて世界の危機に立ち向かう思春期の少女たちの成長や恋を描いたアニメーション映画『ドットハックセカイの向こうに』がまもなく1月21日(土)より公開される。これに先駆けて、主人公の有城そらの声を担当した桜庭ななみと監督の松山洋が1月14日(土)、映画の舞台となった福岡・柳川を訪れ、映画に登場するメイン・キャラクターへの特別住民票授与式に参加した。

当日は柳川市の金子健次市長が登壇、アニメのキャラクターに住民票を授与するという、市としても初めての試みに「柳川が舞台に選ばれてうれしい。この街出身の琴奨菊関と共に、この作品も柳川の誇り」とコメント。住民票授与のあとに、地元の名産である「柳川鞠」を桜庭、監督にプレゼントした。

授与式に出席した松山監督は「柳川の名物である水路と街並みは不変の美しさだと思い、映画の舞台に選んだ」と理由を語った。桜庭は、初めて訪れた柳川に「スクリーンで見ていただけでも素敵な場所だと思っていたが、実際に来てみたらもっと素敵で、さらに好きになりました」とコメント。「私の演じたの有城そらだけでなく、松坂桃李さんの田中翔、田中圭さんの岡野智彦と、3人一緒に登録して頂き嬉しく思っています」と市長に感謝の気持ちを伝えた。
公開を来週に控えた松山監督は「14歳の中学生という多感な年代の少年少女たちの、淡い気持ちやつながりを描いた。桜庭さんにも声を通してキャラクターに命を吹き込んでもらった。見た人みんなが、きっと幸せになる作品」と自信のほどをうかがわせた。
桜庭は「シリーズ作品ではありますが、初めて見る人でも十分に楽しめる作品です。また、3D映画なのでその迫力も味わって欲しい」とPR。金子市長も「22日に妻と見に行きます!」と宣言、授与式は幕を閉じた。

作品概要
僕たちは、思ってる以上につながってるのかもしれない
少しだけ先の未来。福岡・柳川に暮らす中学生の有城そらは、幼なじみの岡野智彦やその友人の田中翔が全世界規模のオンラインゲーム『THE WORLD(ザ・ワールド)』に夢中になっているなか、取り残されたような気分で毎日を過ごしていた。ある日、ゲーム嫌いの頑固者で、そらがゲームから遠ざかる原因を作った祖父まで『THE WORLD』にはまっていることを知り、ついにそらも『THE WORLD』を試すことに。ゲームを通じて距離感を縮めていく中で、そらは思わぬアバターからゲーム世界で告白される…!その頃『THE WORLD』にも現実にも、異変が起こり始める……。

声の出演:桜庭ななみ、松坂桃李、田中圭
監督:松山洋 脚本:伊藤和典 キャラクター原案:貞本義行 主題歌:「光をあつめて」KOKIA(フライングドッグ) 企画・製作:.hack Conglomerate アニメーション制作:サイバーコネクトツー sai アニマ 配給:アスミック・エース 公式サイトhttp://www.dothack.com/  (C)2012.hack Conglomerate 

 1月21日よりテアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか全国3D公開



 いよいよ今週末公開となります!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/16(月) 20:38:17|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヤング≒アダルト』 主演シャーリーズ・セロン、第23回パームスプリングス国際映画祭「バラエティ・インディー・インパクト・アワード」受賞!

ポスター

実力派俳優の才能に全米が魅せられた!
『ヤング≒アダルト』主演シャーリーズ・セロン
第23回パームスプリングス国際映画祭
「バラエティ・インディー・インパクト・アワード」受賞!

 オスカー最有力候補作品『ヤング≒アダルト』で主演のオスカー女優シャーリーズ・セロンが、第23回パームスプリングス国際映画祭の「バラエティ・インディー・インパクト・アワード」を受賞した。この賞は映画などで極めて優れた活躍を讃えられたもの。特にアカデミー賞主演女優賞、ゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞やインディペンデント・スピリット賞など賞を総なめにした、『モンスター』(2003年)を始め、『あの日、欲望の大地で』(2008年)や『告発のとき』(2007年)、『スタンドアップ』(2005年)などでのいつまでも記憶に残る演技で観客を魅了し作品に大きく貢献したことが評価されている。最新作『ヤング≒アダルト』では持ち前の鋭さと力強さを実演し、演技を高く評価され、第69回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にノミネートされている。

受賞したシャーリーズ・セロンは「今のキャリアがあるのは、絶対にインディペンデント映画のおかげだと感じている。本当にありがとう!」とコメントを寄せた。また、ジェイソン・ライトマン監督と脚本のディアブロ・コディは本作『ヤング≒アダルト』にて極めて優れた調和を生み出したとして"ヴァンガード・アワード"も受賞している。これは2008年『JUNO/ジュノ』で同賞を受賞して以来二度目。パームスプリングス国際映画祭はアメリカ、LAのリゾート地パームスプリングスで行われる映画祭で、今年は1月5日~16日まで開催され毎年13万人以上が参加する大規模な国際映画祭の一つ。アカデミー賞を目前に控え、また一つ快挙を成し遂げた。

 主演シャーリーズ・セロンの体当たり演技が話題沸騰の本作『ヤング≒アダルト』は第69回ゴールデン・グローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)主演女優賞にノミネートされており、いよいよ1月15日(日)(現地時間)で発表される。アカデミー賞の前哨戦の賞だけに注目は最高潮に達している。
なお、日本での公開はアカデミー賞受賞式の前日、2月25日(土)より全国にて公開される。

原題:「YOUNG ADULT」  上映時間:94分 アメリカ公開:2011年12月16日拡大公開(12月9日限定公開)
出演:シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、パットン・オズワルト、エリザベス・リーサー
監督:ジェイソン・ライトマン(『マイレージ、マイライフ』『JUNO/ジュノ』) 脚本:ディアブロ・コディ(『JUNO/ジュノ』)  
  
2012年2月25日(土) TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

■配給パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 早く観たいな!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/15(日) 13:39:25|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヒューゴの不思議な発明』ブロードキャスト映画批評家協会賞<美術賞>受賞!

「ヒューゴの不思議な発明」サブ画像
Jaap Buitendijk
© 2011 GK Films. All Rights Reserved.

全世界がスコセッシ監督の3D映像美に陶酔!
ブロードキャスト映画批評家協会賞 <美術賞>受賞!
パラマウント ピクチャーズ配給、3月上旬・日本公開予定のマーティン・スコセッシ監督最新作『ヒューゴの不思議な発明』が、ブロードキャスト映画批評家協会賞で、既に受賞を受けている<音楽+映画賞>(マーティン・スコセッシ)に引き続き、<美術賞>を獲得した。これで全米各映画賞での<美術賞>受賞は6冠目となり、スコセッシ監督初の3Dビジュアル・マジックのクオリティに、全世界のマスコミ&賞レースが陶酔。今回の受賞を含めると、全米各映画賞では既に23部門の受賞&83部門のノミネートとなり、いよいよ次週、アカデミー賞ノミネートを占う、ゴールデン・グローブ賞の発表が待たれる。
<主な受賞(一部を記載)>
★ナショナル・ボード・オブ・レビュー  作品賞(年間ベスト1)/監督賞  受賞
★ワシントンDC映画批評家協会賞  監督賞/美術賞  受賞
★ボストン映画批評家協会賞       監督賞  受賞
★ロサンゼルス映画批評家協会賞    美術賞  受賞
★サウスイースタン映画批評家協会賞  監督賞  受賞
★フロリダ映画批評家協会賞       監督賞/美術賞  受賞
★ブロードキャスト映画批評家協会賞  美術賞/音楽+映画賞(マーティン・スコセッシ)  受賞  
★オースティン映画批評家協会賞    作品賞   受賞
★オンライン映画批評家協会賞      特別賞   受賞(マーティン・スコセッシ)
★ノーステキサス映画批評家協会賞   監督賞   受賞
★サンディエゴ映画批評家協会賞    美術賞 受賞
★サテライト賞                視覚効果賞 受賞
★フェニックス映画批評協会賞      美術賞/視覚効果賞  受賞
<主なノミネート/以下、発表前のもの>
●ゴールデン・グローブ賞          作品賞(ドラマ部門)・監督賞・音楽賞 ノミネート
●全米脚本家組合賞            脚色賞  ノミネート
●全米監督組合賞              監督賞  ノミネート
●全米撮影監督組合賞           撮影賞  ノミネート
監督:マーティン・スコセッシ 製作:ジョニー・デップ出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウほか。
3月上旬より、TOHOシネマズ 有楽座他、全国ロードショー!(3D/2D同時公開)
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 週明け早々にはゴールデングローブ賞が決まりますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/14(土) 05:32:14|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『ヘルタースケルター』映画化決定!7月14日(土)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

このたび、WOWOW FILMSとアスミック・エースと共同製作幹事のもと、アスミック・エース エンタテインメントは、映画『ヘルタースケルター』を配給・宣伝する運びとなりました。

原作は、伝説的熱狂コミック「ヘルタースケルター」。第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子によるこのコミックの映画化が長年熱望してきた最高のスタッフ・キャストにより、いよいよ2012年1月にクランクインいたします。

監督は世界的フォトグラファーでもある蜷川実花。初監督作『さくらん』(07)がベルリン国際映画祭・正式出品を果たし、大ヒットを記録、本作は、実現までに約7年の歳月を要してもなお、「絶対に映画化したい」との思いを叶えた、満を持しての監督第二作となります。  

主演には、『パッチギ!』で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞優秀賞ほか数々の映画賞の新人賞を総ナメにし、実力派若手女優として数々の話題作に出演、 “本作への出演を熱望してきた”と公言する沢尻エリカ。 監督からの「りりこ役には、歓声と罵声とその両方を浴び続けてしなやかに立っている女性といえば、沢尻エリカしか絶対にいない!」とのオファーを快諾、究 極の美貌とスタイルを手に入れながら、次々と事件を巻き起こしていくトップスター・りりこを演じます。また、この衝撃作に豪華キャストが続々決定いたしま した。ある事件を追う中でりりこに興味を持ち彼女の隠された正体に近づいていく検事・麻田には、実力派俳優・大森南朋。りりこのマネージャーとして事件に巻き込まれていくマネージャーには、最新作『キャタピラー』で第60回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した寺島しのぶ。その他、綾野剛、水原希子、新井浩文、鈴木杏、寺島進、哀川翔、窪塚洋介、原田美枝子、桃井かおりなど個性溢れるゴージャス・キャストが集結しました。

1月中旬にクランクイン、2月末にクランクアップ予定。公開は、7月14日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショーと決定しております。

企画意図(宇田プロデューサーより)

「みんな何でもどんどん忘れてゆき、

ただ欲望だけが変わらずそこにあり、そこを通りすぎる。

名前だけが変わっていった――。」



つかんでも、つかんでも、崩れていく、それでもつかもうと進み続ける

主人公 “タイガー・リリィ”の生き様は、

現実に欲望の中を突き進み生きる我々の心を打つ。

安易に落ち続ける悲劇ではなく、欲望にまみれてもなお生きようとする人間の性、

そのパワフルな魅力・生命力を描きたい。

ただ“自分らしくありたい” そう考えていた、不器用な主人公の物語。


2002 年ころ、蜷川実花さんに初めてお会いした時から、安野モヨコさんの作品か、岡崎京子さんの作品が、映画化したい作品でした。縁あって安野先生の「さくらん」を映画化させていただき、やはり次なる挑戦は、ぜひ岡崎先生の作品でとの思いがありました。沢尻エリカさんに初めて相談させていただいたのは、原作もまだOKではもない、脚本もない3年ほど前のこと。時を経て、すべての歯車が回り出したように企画が動き始めました。やりたい者たちが、やりきる映画。そういうものがあるべきではないでしょうか。

STORY

ものたんない! いつか私は叫び出す――

美・名声・金・愛の欲にまみれた芸能界で

光り輝くトップスターへ上りつめた、りりこ。

しかし、彼女には誰にも言えない【究極の秘密】があった ・・・

「もとのままのもんは、骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらい。あとは全部つくりもんさ」

全身整形でつくりものの美を纏ったりりこは、

突き刺さる羨望に灼かれながら、欲望渦巻く世界をめちゃくちゃに疾走していく。

りりこが巻き起こす【事件】の真相とは、何か? 冒険の果てに辿り着く場所とは、どこか?



出演:沢尻エリカ/大森南朋 寺島しのぶ/綾野剛 水原希子 新井浩文/鈴木杏(友情出演) Angela baby/寺島進/哀川翔/窪塚洋介(友情出演)/原田美枝子/桃井かおり

監督:蜷川実花 原作:岡崎京子「ヘルタースケルター」(祥伝社フィールコミックス) 

脚本:金子ありさ 音楽:上野耕路 製作:映画『ヘルタースケルター』製作委員会 

制作プロダクション:アスミック・エース エンタテインメント シネバザール 配給:アスミック・エース

(C)2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会  公式サイトURL hs-movie.com

7月14日(土) 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

監督: 蜷川実花 よりコメント


さくらん」より前から、このヘルタースケルターを映画化したいと思っていました。7,8年待ち続けました、岡崎京子さんの大ファンです。こんなに自分の人生で何かを待ったことはなく、今これからクランクイン出来る事にとても興奮しています。

東京という街に消費されていく、人々の欲望処理装置としてのりりこ。女性の持つ驚く程のか弱さと、図々しいほどのたくましさを持つこの主人公を演じられるのは、歓声と罵声をあび続けた沢尻エリカ以外、今のこの東京では考えられません。

本当に最高のキャストと最高のスタッフが集まりました。

皆で共犯関係をつくり、私達にしかできない映画にしたいと思っています。

駆け抜けます。


沢尻エリカよりコメント

こ の作品に衝撃をうけて、とにかく面白い、りりこをやってみたいと長い間願ってきました。りりこは、「この作品はきっと私にあう」と周囲が言うほど演りがい のある役なので、実花ワールドにどう染めてもらえるか、今から楽しみです。豪華なキャストの方との共演、そして本当に一流のスタッフが集結する作品なの で、現場でクリエイトしながら、ぶつかっていきたいなと思っています。気合は十分です。沢尻、女優として、ひと肌脱ぎます。

大森南朋 よりコメント

蜷川実花さんの作品に参加出来る事も岡崎京子さんのこの作品に出演出来る事も非常に楽しみで興奮しております。
難しい役どころなので頑張ります。

寺島しのぶ よりコメント

いつまで経ってもうだつのあがらないだめだめマネージャーも、沢尻さん扮するりりこには無償の愛を捧げる。

こんな生きにくい りりこがいとおしいです。兎に角りりこにはひどい仕打ちを受けますが愛を持って全力で受け止めたいと思ってます。実花ちゃんが長い期間温めてきたこの企画に参加できて嬉しいし、最高の作品に成るべく努めます。

綾野剛 よりコメント

美しくも残酷な世界にせっかく落とされたので、とことん落ちさせて頂きます

水原希子 よりコメント

実花さんとは、よく雑誌などでお仕事させていただいておりますが、映像でご一緒することは今までほとんどなかったんです。最初「ヘルタースケルター」の原作 を読んでみて、こずえが登場した瞬間に直感的に魅かれるものがありました。こずえの感性や考えが自分なりに理解し易かったですし、なにより私の考える理想 の女の子像にとても近かったので、こずえを演じてみたい、と強く思いました。「希子とだったら新しいものに出会える」その実花さんの言葉を信じて、
共演者の皆さんと一緒にいい作品を作っていきたいと思っています。

新井浩文 よりコメント

蜷川実花監督の色に染めてもらいます

鈴木杏 よりコメント

岡崎京子さんの作品は好きで何冊か本棚に収まっています。その岡崎作品が映画化!?なんと監督は蜷川実花さん!?これだけでも驚きとトキメキでいっぱいなのに、そこに自分が参加できるということ、とっても嬉しく鼓動は早まるばかりです。撮影がたのしみです!

寺島進 よりコメント

“塚原慶太”という名の刑事を演らせて頂きます、寺島進です。美しい事が好きです。意気込みとかいうより、まず、蜷川実花さんという女性に興味があります。監督は、現場でどのような演出や表情をされている方なのか、どのような佇まいで居られる方なのだろうか・・・。

それらを全身で“体感”すること。それが今回オレの大切なテーマの一つです

窪塚洋介 よりコメント

コワイモノ見たさで参加します!w

桃井かおり よりコメント

蜷川さんとは初監督同期で,スタジオもお隣同士で撮影していたご縁も合って,

お互いにエールし合ってる仲間として大切に思っているので

今回は参加させてもらうのとても楽しみにしています。
現場で蜷川監督のがんばりと,いつもニコニコしてる女子力勉強させてもらいます。



原作: 岡崎京子 家族代表よりコメント

岡崎京子は、96年交通事故に遭い、現在はリハビリに励む日々。事故以来執筆活動は行っていない。

*【原作者・岡崎京子の弟・忠氏が伝えるコメント】

■映画化をOKした理由


「新しい作品が描けない今、自分の作品に新たな命が吹き込まれる事に興味がある。」と。

■キャスト、りりこへの感想、期待

作者は、作品を通じて役者がどのようにりりこを演じるのか、大変興味を示しております。

「原作に忠実に行うのも、演者の体内を通してどのように変貌するのかも、受け入れる準備は出来ている。」との事です。又、「新たな解釈での新たなりりこを見てもみたい。」と。

■監督へのエール

「とにかく今、自分が新たな作品を世の中に輩出できないので、自分の作品を通じて、『ヘルタースケルター』がどの様に実写化されるのか、また、俳優、女優の方々のキャスティングや、監督の手腕で作品がどう昇華されてゆくのかなど、大変興味深く見守りたい。」との事です。

●PROFILE

監督:蜷川実花


東京生まれ。2001年、写真界最高峰の写真家を数多く輩出している「写真界の芥川賞」と呼ばれる第26回木村伊兵衛写真賞を受賞。

2008 年に開催された個展「蜷川実花展―地上の花、天上の色―」は、全国各地を回り2つの美術館で動員最高記録を更新、合計約18万人が同展を訪れた。現在まで に70冊近くの写真集を刊行、日本だけでなく世界各国のデザイナーとのコラボレーションも多く絶大な支持を受けている。2007年に映画『さくらん』で鮮 烈な映画監督デビューを果たし、大ヒットを記録。さらに、第57回ベルリン映画祭正式出品作品≪特別招待作品≫、第31回香港国際映画祭正式出品≪特別招 待作品≫として海外でも高い評価を得た。2010年に監督を手がけたAKB48の「ヘビーローテション」はyou tubeで5600万回以上という記録的な再生回数を達成している。



沢尻エリカ

1986 年4月8日、東京都出身。ファッション雑誌のモデルとして活躍し、01年にヤングジャンプ制服コレクションで準グランプリに、02年にはフジテレビ・ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。 映画デビューは、森岡利行監督『問題のない私たち』(04)。その後、井筒和幸監督『パッチギ!』(05)のヒロインを演じ、第29回 日本アカデミー賞 新人俳優賞、話題賞俳優部門ほか各賞を受賞し、その演技力が高く評価され、一躍映画界の新星として注目される。他の出演作に森田芳光監督『間宮兄弟』 (06)、中江功監督『シュガー&スパイス 風味絶佳』(06)、生野慈朗監督『手紙』(06)、行定勲監督『クローズド・ノート』(07)、BeeTV『LetM』(11)など。



大森南朋

1972 年、東京都出身。93年映画デビュー。96年のCM出演をきっかけに本格的に役者としての活動を始める。2001年、三池崇史監督の『殺し屋─1─』で初 の主演を果たし、注目される。『赤目四十八瀧心中未遂』(03)、『ヴァイブレーター』(03)での演技が高く評価され、キネマ旬報日本映画助演男優賞、 ヨコハマ映画祭最優秀助演男優賞を受賞、演技派俳優としての地位を確立する。07年、主演を務めたTVドラマ「ハゲタカ」(NHK)で、放送文化基金賞・出演者賞、エランドール賞新人賞に輝く。さらに映画化された『ハゲタカ』(09)では第33回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。NHK大河ドラマ「龍馬伝」(10)などの話題のドラマ、舞台、CM、ナレーションなど幅広く活躍、日本のエンタテインメント界で欠かせない存在となる。新藤兼人監督『生きたい』(99)、『三文役者』(00)、周防正行監督『それでもボクはやってない』(07)、北野武監督『Dolls』(02)、『アキレスと亀』 (08)など、異才の監督作品でも異彩を放っている。

 今後の出演待機作には、『ALWAYS三丁目の夕日'64』(12)、『東京プレイボーイクラブ』(12)、『莫逆家族-バクギャクファミーリア-』(12)など。



寺島しのぶ

1972年、京都市出身。92年文学座に入団後、女優としての活動をスタートする。

96 年の退団以降、舞台、TV、映画など多方面で活躍。08年には映画「赤目四十八瀧心中未遂」と「ヴァイブレータ」で国内外の最優秀女優賞を多数受賞。10 年年公開の映画「キャタピラー」では、日本人としては35年ぶりに世界三大映画祭・ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞。現在、BS-朝日 「Partner」に出演中。主演映画「千年の愉楽」が来年公開予定。


綾野剛

1982 年岐阜県生まれ モデル・バンド活動を経て俳優デビュー。主な映画出演作に三池崇監督『クローズZERO2』(09)、中野裕之監督」 『TAJOMARU』(09)、主演を努めた西谷真一監督『渋谷』(10)、小栗旬監督『シュアリー・サムデイ』(10)、佐藤信介監督『GANTZ PERFE3CT ANSWER』(11)、筒井武文監督『孤独な惑星』(11)テレビドラマとして、NTV「Mother」(10)、NHK「セカンド バージン」(10)、NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」(12)、NHK-BSプレミアム「開拓者たち」(12)。

2012年の公開待機作として、光石冨士朗監督『はさみ☆hasami』(12)、大友啓史監督『るろうに剣心』(12)、をひかえる、今もっとも活躍が期待される若手俳優の一人である。

水原希子

1990 年10月15日テキサス生まれ。アメリカ人の父と韓国人の母を持つハーフ。2003年に雑誌「Seventeen」のミスセブンティーンを受賞し、モデル デビュー。以降モデルとして国内外のファッション誌で活躍、数々の表紙を飾る。一方2010年、トラン・アン・ユン監督『ノルウェイの森』の小林緑役に大抜擢され映画デビュー。コマーシャルやTVなど活躍の場を広げ、今最も注目を浴びているモデル・若手女優の一人である。



新井浩文

1979 年1月18日 青森県出身。01年『GO』で映画デビュー。実力派俳優として映画を中心に活躍。05年には、『ゲルマニウムの夜』で単独主演デビューを果たす。近年の出演作には『松ヶ根乱射事件』(07)、『BOX 袴田事件 命とは』(10)、『漫才ギャング』(10)、『モテキ』(11)などがある。出演待機作に、『ライアーゲーム-再生-』(12)、『宇宙兄弟』 (12)、『セイジ 陸の魚』(12)などがある。

鈴木杏

1987年、4月27日生まれ、東京都出身。

95 年「Missダイヤモンド」でドラマデビュー。その後、「金田一少年の事件簿」(96)、「青い鳥」(97)、「がんばっていきまっしょい」(05)、 「遥かなる絆」(09)などに出演。映画では、岩井俊二監督『花とアリス』(04)、大森立嗣監督『まほろ駅前多田便利軒』(11)、廣木隆一監督『軽蔑』(11)にも出演し、高い演技力を評価される。舞台・声優などでも幅広く活躍する。今後の待機作に、「聖なる怪物たち」(12)、園子温監督『ヒミ ズ』(12)など。

寺島進

1963年 東京都出身。86年、松田優作監督作品『ア・ホーマンス』でデビュー。

その後、北野武監督に見出され、北野作品の常連となる。本広克行監督作品『交渉人 真下正義』では、第29回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞。幅の広い演技力で、映画・テレビ界に欠かせない名バイプレイヤーである。大谷健太郎監督『LOVE まさお君が行く!』が2012年6月23日公開予定

窪塚洋介

1979 年5月7日生まれ、神奈川県出身。95年、「金田一少年の事件簿」(NTV)で俳優デビュー。その後2000年「池袋ウエストゲートパーク」(TBS)の 怪演で注目される。2001年公開映画『GO』(行定勲監督)でその名を一気に広め、第25回日本アカデミー賞では新人賞および史上最年少での受賞となる 最優秀主演男優賞を受賞。以降、曽利文彦監督『ピンポン』(02)、薗田賢次監督『凶気の桜』(02)、新城卓監督『俺は、君のためにこそ死にに行く』 (07)など数多くの映画に出演。2010年には篠崎誠監督『東京島』、 阪本順治監督 『行きずりの街』、11年には鶴橋康夫監督『源氏物語』 が公開された。蜷川幸雄演出の舞台「血は立ったまま眠っている」(10)、「血の婚礼」(11)の出演に続き、2012年には「シンべリン」出演が控える など、近年は舞台にも活躍の場を広げている。今後の公開待機作として12年は園子温監督『ヒミズ』、晃豊田利監督『Monsters Club』などが控えている。また2006年かk iRDLINE(マンジライン)名義でレゲエDeejayとしての音楽活動を行っており、「卍LINE」 「VORTEX」「TIME WAVE」と3枚のアルバムをリリースしている。

原田美枝子

1958 年東京都生まれ。『恋は緑の風の中』(74)の主役で女優デビュー。『大地の子守歌』(76)、『青春の殺人者』(76)により、キネマ旬報主演女優賞、 ブルーリボン賞新人賞、報知映画新人賞、ゴールデンアロー賞最優秀新人賞など9賞を受賞。85年には黒澤明監督『』に出演、翌年の『火宅の人』で日本ア カデミー賞最優秀助演女優賞、98年『愛を乞う人』では毎日映画コンクール女優主演賞、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝くなど、日本を代表する女優として活躍している。

桃井かおり

日本を代表する女優である。1971年映画デビュー以来 比類ない個性と技で輝きを放ち続けている。『もう頬づえはつかない』『疑惑』『東京夜曲』など代表作多数。A・ソクーロフ監督『太陽』(05)、ロブ・マーシャル監督『SAYURI』(05)など海外でも高い評価を得ている。また初監督作品『無花果の顔』(07)ではベルリン国際映画祭NETPACK賞 をはじめ13の賞に輝いている。2008年春「紫綬褒章」を俳優最年少で受章。2009年4月からは母校・女子美術大学芸術学部客員教授・女子美術大学短 期大学部客員教授に就任。2010年は、なら国際映画祭2010NARAtiveプロジェクト河瀬直美プロデュース、チャオ・イエ監督『光男の栗』、マリ ス・マーティンソン監督『AMAYA』に出演。同作品は2011アカデミー賞外国映画賞部門ノミネーション候補として高い評価を得る。2011夏、河瀬直 美企画の「3.11 A Sennse of Home Films」に参加。2011年10月、イギリス映画『GREATER THIN GS』に主演 (監督・脚本ウ゛ァヒド・ハキームザデー)。

原作:岡崎京子

1963 年、12月13日東京都生まれ。跡見学園女子大学短期大学部在学中に成年誌デビュー。その後80年代~90年代を通じてサブカル誌、漫画誌、ファッション 誌に次々に作品を発表、一躍時代を代表する漫画家に。本映画原作の他、代表作に「pink」(マガジンハウス刊)、「リバーズ・エッジ」(宝島社刊)な ど。自身の作品だけでなく「作家・岡崎京子」を考察する本や雑誌、家族論、漫画論などなど様々な観点からの論文も多数出版、発表されている。

96年交通事故に遭い、現在はリハビリに励む日々。事故以来執筆活動は行っていない。しかし未刊行作品の単行本化を望む声が多く、2003年頃より旧作の復刊、未刊行作品の出版等が相次いでいる。

ヘルタースケルター」も単行本化されていない幻の原作として、連載していた「Feel Young」で単行本化までに再連載もしている。単行本化されるまでには、話題が話題を呼び連載当時の「Feel Young」を読むために、国立国会図書館に足繁く通う熱心なファンが続出した。

2003年、安野モヨコをはじめ岡崎を慕う人々の協力によ り、待望の単行本化。そして、翌年「ヘルタースケルター」(祥伝社刊)が漫画界の芥川賞ともいえる「第8回手塚治虫文化賞 マンガ大賞」を受賞。このことからも、岡崎京子の作品は長い月日が経った今も多くの人々に支持され、強い影響力を持っている.ことがわかる。

プロデューサー 宇田充

1975年生まれ。株式会社WOWOW 事業局 プロデューサー/アスミック・エース エンタテインメント株式会社 企画・製作事業本部GM/プロデューサー。
ピンポン』(2002)など多数作品にアシスタントプロデューサーとして携わった後、宮藤勘九郎を映画監督として迎えて製作した『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)を初プロデュース。その後本作『ヘルタースケルター』監督蜷川実花の『さくらん』(2007)、『ヘブンズドア』(2009)、『私の優しくない先輩』(2010)を手掛ける。



 沢尻エリカさんの復帰作!それだけでもの凄く期待できます。今から楽しみ!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/13(金) 18:13:17|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヒミズ』 1/11 袴・着物でヒット祈願イベント!

『ヒミズ』染谷&二階堂、華やかな着物姿でヒット祈願!
今年の抱負は、「新」「米」!?ヒット祈願イベント のご報告
1月11日(水)、映画『ヒミズ』(1月14日公開/製作・配給:ギャガ)のヒットを願って、市谷亀岡八幡宮にてヒット祈願イベントを行いました。今年のヴェネチア国際映画祭で最大の話題作となり、日本人初の快挙となる最優秀新人賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)をW受賞した染谷将太と二階堂ふみが、華やかな着物姿で登場!今年の抱負を一文字で発表したところ、染谷は「新」を、二階堂は「米」を書き、偶然にも「新」「米」という文字が完成。映画『ヒミズ』で演じた住田と茶沢を再現する息のあった二人の様子に、マスコミから笑みが起こりました。そして、イベント当日(1月11日)は<鏡開きの日>ということで、二人で酒樽を割りを行いました。最後に、それぞれの願いを書いた絵馬を神主に直接奉納。染谷は「一人でも多くの方にヒミズを見ていただけるように」と、二階堂は「牛久の大仏様も見れば喜びです」と書き、二階堂の?なコメントに会場から笑いが起こりました。


『ヒミズ』ヒット祈願イベント概要

■日程:1月11日(木)   ■場所:市谷亀岡八幡宮   ■登壇者:染谷将太、二階堂ふみ

Q.まもなく公開ですが、今のご感想をお聞かせ下さい。
染谷:5月に撮影があって長かったような短かったようなで。公開が楽しみです。
二階堂:早くたくさんの方に見ていただきたいです。もっと『ヒミズ』に関わっていたかったと言う思いもありますが。

Q.本日は和装をしていますが、いかがですか?
染谷:時代劇では来たことがあるのですが、こういった場では初めてなので、不思議な感じです。
二階堂: 着物は好きなのですが、今まで着る機会がなかったんです。いつもメイクや衣装にこだわっていますが、それ以上に今日はこだわりました。青春色っぽい水色の着物を選び、ラインストーンをつけました。

Q.お正月はどう過ごしましたか?
染谷:家族と一日一緒に過ごしご飯を食べたり、親戚の家に遊びに行きました。初詣も行きましたが、参拝にたくさんの人が並んでいたので、お参りはしてなかったです。
二階堂:カウントダウンもせずに毎日寝てました。イベントのお仕事は今日が初です!
Q.今年の抱負は?
染谷:(「新」に対して)今年20歳で人生の境目という感じなので新たな気持ちで歩んでいこうと思います。
二階堂:(「米」に対して)受験生なのでお米を食べて元気を出していこうと思います。

Q.成人になってしたいことは?
染谷:考えたことなかったですね。ブータン王国に旅行に行きたいことですかね。
二階堂:朝帰り!歩いて歩いて疲れ果てて家に帰るっていう朝帰りがしたいです!

Q.メッセージ
染谷:今この時期にスクリーンで見ることに意味がある映画です。普段自分の作品を客観的に見ることができないのですが、『ヒミズ』は(客観的に見て)素直に感動しました。
二階堂:キャスト・スタッフ・監督の本気と覚悟があふれ出しています。ぜひ劇場で見てください!

ストーリー
住田祐一、15 歳。願いは「普通」の大人になること。茶沢景子、15歳。夢は、愛する人と守り守られ生きること。
そんな2人に日常は、ある“事件”をきっかけに一変。衝動的に父親を殺してしまった住田は、唯一の願いである「普通の人生を全うすること」を諦め、そこからの人生を<オマケ人生>と名付け、世間の害悪となる悪党を殺していこうと決めたのだ。自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか?
2012年、日本映画を新たなステージに引きずりあげる、世界が絶賛した愛と希望にむせかえる衝撃の青春感動作!!




出演:染谷将太 二階堂ふみ
渡辺 哲 吹越 満 神楽坂 恵 光石 研 渡辺真起子 黒沢あすか でんでん 村上 淳
窪塚洋介/吉高由里子/西島隆弘(AAA)/鈴木 杏
監督・脚本:園子温 原作:古谷実「ヒミズ」(講談社『ヤングマガジン』KCスペシャル所載)(c)古谷実/講談社
製作:依田巽/吉岡富夫 エグゼクティブプロデューサー:小竹里美 プロデューサー:梅川治男/ 山崎雅史
製作・著作:ギャガ・講談社 制作プロダクション:ステューディオ スリー 配給・宣伝:ギャガ
(c)「ヒミズ」フィルムパートナーズ ≪PG12≫
2011年/日本/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーSR/129分


2012年 春 シネクイント他全国順次ロードショー
himizu.gaga.ne.jp



 いよいよ今週末公開となります!楽しみです!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/12(木) 22:41:03|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヒューゴの不思議な発明』オンライン映画批評家協会賞で<特別賞>受賞 本年度アカデミー賞は【映画愛対決】

「ヒューゴの不思議な発明」サブ画像
Jaap Buitendijk
© 2011 GK Films. All Rights Reserved.

間もなくゴールデン・グローブ賞発表&オスカーノミネート
『ヒューゴの不思議な発明』と『アーティスト』に話題集中
マーティン・スコセッシ監督がオンライン映画批評家協会賞で<特別賞>(実績と功績)受賞!
全世界各映画賞では受賞20部門&ノミネート数は既に79を達成!
パラマウント ピクチャーズ配給3月公開の『ヒューゴの不思議な発明』。マーティン・スコセッシ監督が初の3Dで描いた本作は、映画愛に満ち溢れた作間もなくゴールデン・グローブ賞発表&オスカーノミネート
『ヒューゴの不思議な発明』と『アーティスト』に話題集中
マーティン・スコセッシ監督がオンライン映画批評家協会賞で<特別賞>(実績と功績)受賞!
全世界各映画賞では受賞20部門&ノミネート数は既に79を達成!
パラマウント ピクチャーズ配給3月公開の『ヒューゴの不思議な発明』。マーティン・スコセッシ監督が初の3Dで描いた本作は、映画愛に満ち溢れた作品として、『アーティスト』と並び本年度アカデミー賞最有力の呼び声高く、今年のオスカーの行方は映画愛対決とも言われている。そんななか本作は、オンライン映画批評家協会賞で、マーティン・スコセッシ監督が、今までの実績とフィルムアーカイブへの功績に対して<特別賞>を受賞した。ブロードキャスト映画批評家協会賞の音楽+映画賞に続いて、特別賞は今回2冠目となる。またナショナル・ボード・オブ・レビューを始めとした監督賞は既に5冠を獲得。全米監督組合賞でも監督賞にノミネートされるなど全世界の各映画賞では既に20部門を受賞、ノミネート数は79に達している。映画を愛する世界中の評論家&映画ファン、そして賞レースからの絶賛の声は、やがて絶賛の嵐へと変わり、『アーティスト』と共に、1/15のゴールデン・グローブ賞発表と1/24のアカデミー賞ノミネートの日を迎える。
■監督:マーティン・スコセッシ 製作:ジョニー・デップ  ■出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウほか。
<主な受賞(一部を記載)>
★ナショナル・ボード・オブ・レビュー 作品賞(年間ベスト1)/監督賞  受賞
★ワシントンDC映画批評家協会賞 監督賞/美術賞  受賞
★ボストン映画批評家協会賞        監督賞  受賞
★ラスベガス映画批評家協会賞      若手俳優賞(エイサ・バターフィールド)、編集賞、ファミリー映画賞 受賞
★サテライト賞                 視覚効果賞 受賞
★サウスイースタン映画批評家協会賞  監督賞 受賞
★フロリダ映画批評家協会賞        監督賞/美術賞  受賞
★ブロードキャスト映画批評家協会賞   音楽+映画賞受賞(マーティン・スコセッシ)  
★オースティン映画批評家協会賞     作品賞  受賞
★オンライン映画批評家協会賞      特別賞  受賞(マーティン・スコセッシ)
<主なノミネート/以下、発表前のもの>
●ゴールデン・グローブ賞          作品賞(ドラマ部門)・監督賞・音楽賞 ノミネート
●ブロードキャスト映画批評家協会賞 
作品賞/監督賞/若手俳優賞(エイサ・バターフィールド)/脚色賞/撮影賞/編集賞/美術賞
衣装デザイン賞/視覚効果賞/録音賞/作曲賞 ノミネート  最多11部門ノミネート 
●全米脚本家組合賞            脚色賞  ノミネート
●オンライン映画批評家協会       作品賞/監督賞/撮影賞  ノミネート
●全米監督組合賞              監督賞  ノミネート
3月上旬 TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー!(3D/2D同時公開)
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 ゴールデングローブ賞は来週頭には判明しているんですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/11(水) 21:03:44|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2012 始動!

メインビジュアル

映画ファン・映画関係者の支持率NO.1(自称)。参加して楽しい映画祭NO.1(自称)。世界一心あたたかい映画祭NO.1(自称)。
毎年、たくさんの方々から待ち望まれている“ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012”の今期開催が、<2012年2月23日(木)~2月27日(月)>に決定しました!!!
今回も多彩な作品とゲストで盛り上がること間違いなし。是非ともご期待ください!!

=======================================
2月開催に向けて、準備も本格始動!
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2012
<会期2012年2月23日(木)∼2月27日(月)>

=======================================
今期映画祭テーマ....『つながろう、映画の力で。』


昨年、東日本に訪れた大きな悲劇は、被災地はじめ日本のみならず世界中に沢山の悲しみをもたらしました。そしてこれは、日本に住むすべての人が、しっかりと受け取らねばならない痛みとして残りました。この大きな困難を受け止めて、必ず来るであろう被災地の復興と完全復活のその日まで、我々も東北の皆さんはじめ世界中の人々と、映画が生み出す力を<元気>に変えて、手をつないでいきたいと思います。
その思いから、今期はこのテーマを掲げさせて頂きました。
是非とも今期映画祭にご期待ください!



 今年のゆうばりもいよいよ始動したようです。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/10(火) 22:44:08|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Lady(原題)

IMG_0184photoV_Perez.jpg

ビルマ民主化運動のリーダーであり、その非暴力による民主化 人権をめざす闘いを評価され、1991年にアジア女性としては初のノーベル平和賞を受賞した、アウンサン.スーチー。 長きにわたり自宅軟禁生活を強いられながらも、強い意思を持ち続ける彼女の姿は、日本でもたびたび報道され、多くの人に知られている。 軍事政権との苛酷な闘い、民衆を魅了したしなやかな強さ、そして遠く異国の地で引き裂かれ、その死にも立ち会うことが叶わなかったイギリス人の夫との深い愛。常に明日への希望を持ち続ける彼女の半生と知られざる物語を描く。未だビルマでは民主化がなされず、彼女の闘争は今もなお続いている中で、作家でもあるレベッカ.フレインが関係者へのインタビューを重ね書き上げた脚本に、M.ヨーとL.ベッソンが心を動かされ映画化が実現した。アウンサン.スーチーを演じるのは、ハリウッドで活躍する世界的女優 M.ヨー。容姿のみならず、スーチー氏の話す英語、ビルマ語を完璧にマスターし、監督、共演者、エキストラから「本人そのものだ」と驚嘆の声があがるほどの熱演を魅せる。イギリス人の夫役に、演技派の名優 D.シューリス。どのような状況にあろうともスーチー氏を支え続ける、愛情豊かで思慮深い人物を好演している

原題・英題 : The Lady
監督:リュック.ベッソン 脚本:レベッカ.フレイン
出演:ミシェル.ヨー、デヴィッド.シューリス
(c)2011 EuropaCorp – Left Bank Pictures – France 2 Cinéma
2012年 角川シネマ有楽町他全国ロードショー



 この写真を観ると,確かにそっくりのように思えますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/09(月) 17:55:21|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TIFF ARIGATOプロジェクト 募金結果

第24回東京国際映画祭では、3月11日の東日本大震災を受け、映画を通じて人に夢や希望を与え、日本の復興に貢献することを目指し、「TIFF ARIGATOプロジェクト」を立ち上げました。

その一環として、東京国際映画祭会期終了日まで、映画祭会場や、様々な関連イベント会場において募金箱を設置、募金活動を行い、多くの皆様からご協力を頂いた結果、募金総額は1,376,097円となりました。
この募金とチャリティ―オークションでの売上金及び映画祭チケット・グッズ売上の一部を併せた総額3,229,336円を、「日本赤十字社」「緑の東京募金」「木下の森」「ローソン緑の募金」、及び「シネマエール東北」(被災地での映画上映活動への支援)、そして10月のトルコ地震への義援金としてトルコ大使館に寄付いたします。



 被災地が必ず復興を遂げますように!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/08(日) 17:48:18|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヤング≒アダルト』脚本ディアブロ・コディ 全米脚本家組合賞にノミネート!

「ヤング≒アダルト」サブ画像
Phillip V. Caruso
© 2011 Paramount Pictures and Mercury Productions, LLC. All Rights Reserved.

 オスカー最有力候補作品『ヤング≒アダルト』の脚本、ディアブロ・コディが映画、テレビ、ゲームなどの優れた作品に贈られる全米脚本家組合賞のオリジナル脚本部門にノミネートされた。ディアブロ・コディは2007年『JUNO/ジュノ』でも同賞を始めアカデミー賞脚本賞に至るまで数々受賞している。本作では、高校時代から精神的に成長していない37歳のバツイチ女性が輝かしい青春時代を取り戻し、当時の恋人を追い求めて周囲を巻き込み、はちゃめちゃで自分勝手な行動をとるヒロインをユーモアを交え、"愛すべき"キャラクターとして描いた作品。制作陣からも「ハリウッドでは一般的に見たいと思わせないタイプの女性であり、そのことが怖くも楽しくもあり、ディアブロ・コディの最高の円熟した作品である」と絶賛され、すぐに製作に取り掛かられた。その"型破り"なヒロインを演じる主演のオスカー女優、シャーリーズ・セロンの体当たり演技も話題沸騰で、第69回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされている。

本作、『ヤング≒アダルト』は、アカデミー賞授賞式に先立ち2012年2月25日(土)より全国公開される。


『ヤング≒アダルト』
美しくて才能もあるのに、やることなすことが、とんでもない。とても30代の大人の女性とは思えない。彼女のハートは10代の頃のまま──メイビス・ゲイリー、自称作家、実はゴーストライター。執筆中のヤングアダルト(少女向け小説)シリーズは人気が落ちて終了間近、新作の予定もない。見栄っ張りの彼女には、"自分が思う現実"と"他人から見た事実"の間に落差があった。そんなメイビスが、妻子のいる元カレとヨリを戻すために帰郷し、大騒動を巻き起こす。果たして、真実から逃れられなくなったメイビスが、たどり着いた境地とは──? 


原題:「YOUNG ADULT」  上映時間:94分 アメリカ公開:2011年12月16日拡大公開(12月9日限定公開)
出演:シャーリーズ・セロン、パトリック・ウィルソン、パットン・オズワルト、エリザベス・リーサー
監督:ジェイソン・ライトマン(『マイレージ、マイライフ』『JUNO/ジュノ』) 脚本:ディアブロ・コディ(『JUNO/ジュノ』)  
  
2012年2月25日(土) TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー



 予告編を観ました。もっとコメディタッチなのかと思っていたら,そうでもなさそうです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/07(土) 17:15:36|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」×大阪府警「安心・安全まちづくり」イベント

イベント写真

明日1月7日(土)より公開となる沖縄で大人気の『琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ』。

本日1月6日(金)公開記念としまして、「大阪府安全安心まちづくり」イベントに 映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』琉神マブヤー/ウルマ役を演じた山田親太朗さん、琉神マブヤー、龍神ガナシーの3名が参加し、大阪の皆さまに向けて、「安心・安全なまちづくり」宣言を行いました!

==========================================

“安心・安全な大阪”にするため、“琉神マブヤー”山田親太朗が大阪のひったくりをたっぴらかす!!(※たっぴらす:叩きつぶすの意)

明日1月7日(土)より公開となる沖縄で大人気の『琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ』。本作は2008年10月より沖縄でTV放映され、驚異の最高視聴率17.6%を叩き出した「琉神マブヤー」が、豪華キャストを迎え、映画化となりました!

本日1月6日(金)公開記念としまして、「大阪府安全安心まちづくり」イベントに 映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』琉神マブヤー/ウルマ役を演じた山田親太朗さん、琉神マブヤー、龍神ガナシーの3名が参加し、大阪の皆さまに向けて、「安心・安全なまちづくり」宣言を行いました!

大阪府は、一昨年まで35年連続でひったくり件数が全国ワースト1。 去年はワースト1を返上し、安心・安全なまちづくりの足掛け年となりましたが、今年の大阪府ひったくり件数は1月~10月までで1497件で全国最多を記録。しかしながら、年々、府民の意識が高まり、前年同期と比べるとマイナス20%と大幅を減少。そこで、府民の皆さまが安心・安全に暮らせるまち“大阪”を実現していくために今回、大阪府警と 映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』がタッグをくみました!

本日は、JR大阪・ノースゲートビルディング2F「アトリウム広場」【大阪市北区梅田】にてイベントが行われ、約1000人のお客様が集まり、大変な盛り上がりとなりました。イベント内にて、ひったくりなどの街頭犯罪の被害に遭わないための防犯指導が行われ、ひったくり犯を装った警察官2人が女性を狙い、ひったくりを行おうとしている場面を再現、ちょうどその時、琉神マブヤー&龍神ガナシーが登場し、ひったくり犯を捕え、ひったくりの減少に協力をしました!

その後、『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』主演の山田親太朗さんが登場!会場内は大興奮に包まれました。山田親太朗さんから被害を防ぐ3つのポイントを説明。

1「自転車の前かごには覆いをする!」

2「カバンはしっかり持つ!」

3「貴重品は身につける!」

この3点さえ守れば、ひったくりはたっぴらかせます!!そして、大阪の安心・安全なまちづくりの第1歩となることを説明していただきました。

そして最後に、山田親太朗さん、琉神マブヤー、龍神ガナシーが大阪府民の皆様が安心・安全に暮らせるまち“大阪”を実現していくために、「悪い奴はたっぴらかす!!」と安心・安全宣言をしていただきました。

※沖縄の言葉で「たっぴらかす!」とは「叩きつぶす」という意味。安心安全まちづくり宣言を持って、これから府警、府民が一丸となって取り組み、ひったくり件数ワースト1をたっぴらかし、安心・安全なまちづくりを目指します!また、本日お昼頃、琉神マブヤー&龍神ガナシーが大阪のシンボル“通天閣”のビリケンさんと地上から75mの高さを誇るスカイウォークにいるスカイビリケン・テンちゃんに大ヒット祈願を行いました。大阪の街が一望できるスカイウォークでは、琉神マブヤー&龍神ガナシーに大満足しておりました。

『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』とは・・・

08年10月より沖縄でTV放映された「琉神マブヤー」は沖縄の歴史や文化、ウチナンチュの大らかな精神性に特異な方言などを取り入れたローカル色豊かな面白さが受け、沖縄では子供からおじぃ、おばぁまでもが知るヒーローとなり、今回ついに映画化となりました。

琉神マブヤーは、敵を倒すというヒーロー物のお約束を覆し、琉球空手の神髄“空手に先手なし”を生かして、決して敵の命は奪わない。“ちむぐくる(相手を思いやる)”と“許し”の精神をもった、前代未聞の“真のヒーロー”です。

【キャスト】山田親太朗 ISSA 福本ジュディ幸子 長浜之人(キャン×キャン) 川田広樹(ガレッジセール) 吉田妙子YASU/TAKANO(バーボンズ) 椎名ユリア 真栄田賢(スリムクラブ・声の出演) 海老名保 仲間由紀恵(友情出演) ゴリ(ガレッジセール)

監督:佐野智樹 脚本:福原充則

製作:『琉神マブヤー THE MOVIE』製作委員会(読売テレビ/アスミック・エース エンタテインメント/南西産業/マブヤー企画/OCC/クロニクル/バップ/テイチク エンタテインメント/札幌テレビ/中京テレビ/福岡放送/琉球放送/TOKYO MX)

企画:畠中敏成 プロデューサー:古谷野裕一、山田英久、山際新平

制作プロダクション:クロニクル 宣伝協力:シナジー・リレーションズ 配給:アスミック・エース協賛:JAL/JTA、琉球新報 後援:沖縄県 (c)2011琉神マブヤーTHE MOVIE製作委員会

2012年1月7日(土)大阪ステーションシティシネマ・TOHOシネマズなんば他全国ロードショー



 いよいよ明日全国公開です!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/06(金) 23:18:55|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012(第9回)】2012年7月に開催決定!長編・短編部門コンペ作品募集スタート!!

世界に先駆けてデジタルシネマによる才能ある映像クリエイターの発掘・支援に取り組んできました「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」(主催:埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会ほか)は2004年よりスタートし、本年で第9回目を迎えます。

2011年は初の秋開催として話題を呼びましたが、本年2012は、例年通りの開催時期である7月・夏開催を予定しております。

本日(1月5日)より、長編・短編コンペティション部門の作品募集もスタートいたしました。
より多くの若手クリエイターのみなさんからご応募いただきたく、貴媒体にて情報掲載いただけますよう、お願い申し上げます。

●映画祭2012 開催日程決定!
 〔2012年7月14日(土)~22日(日) 9日間〕

●長編・短編部門コンペティション作品募集開始!
 〔応募締切:2012年3月1日(木)必着〕

 ・長編部門(国際コンペティション)
   デジタルによる撮影・編集ならびにデジタル上映が可能な70分以上の作品を
   世界中から募集します。
 ・短編部門(国内コンペティション)
   国内制作作品に限定して、世界に活躍の場を広げることを目指し、将来的に
   商業作品制作を志す若手クリエイターの作品を募集します。
   デジタルで撮影・編集・上映が可能な15分以上30分以下の作品とします。

●映画祭ホームページ、リニューアルオープン
 〔http://www.skipcity-dcf.jp/

●SKIPシティDシネマプロジェクト(映像関連施策)
   本映画祭にエントリーされた良質な作品の劇場公開を支援し、
   若手クリエイターがビジネスチャンスを広げていくことを目的とした
   「SKIPシティDシネマプロジェクト」により、クリエイター支援を
   強化しています。



 もう9回になるんですね。早いものです。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/05(木) 17:12:05|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヒューゴの不思議な発明』アカデミー賞<大本命>全米各映画賞で、早くも受賞数15、ノミネート数も60を突破!

「ヒューゴの不思議な発明」サブ画像

ジェームズ・キャメロンも絶賛、マーティン・スコセッシ監督初3D作品
パラマウント ピクチャーズ配給、2012年3月日本公開予定の巨匠マーティン・スコセッシ監督最新作、『ヒューゴの不思議な発明』(原題『HUGO』)。あのジェームズ・キャメロン監督が「Masterpiece(最高傑作)! 構成、色彩、そしてストーリー。かつてない最高の3D表現で描かれた作品だ!」と絶賛する本作だが、既に数多く発表されている全米各映画賞で、早くも受賞数15、ノミネート数では60を突破していることがわかった。監督自身が、「ずっとやりたいと思っていた。3D撮影は私の夢だった」という初の3Dビジュアル・マジックは、評論家/賞レースからの絶賛のみならず、全米の観客に至福の3D映像体験を与えている。年明けのゴールデン・グローブ賞の発表(1/15)、アカデミー賞のノミネート(1/24)が待ち切れない!
■監督:マーティン・スコセッシ 製作:ジョニー・デップ
■出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、 ベン・キングズレー、サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リーほか。
<主な受賞>
★ナショナル・ボード・オブ・レビュー 作品賞(年間ベスト1)/監督賞  受賞
★ワシントンDC映画批評家協会賞 監督賞/美術賞  受賞
★ボストン映画批評家協会賞        監督賞  受賞
★ロサンゼルス映画批評家協会賞    美術賞   受賞
★ラスベガス映画批評家協会賞
若手俳優賞(エイサ・バターフィールド)、編集賞、ファミリー映画賞 受賞
作品年間トップ10 第2位 
★サンディエゴ映画批評家協会賞 美術賞 受賞
★サテライト賞 視覚効果賞 受賞
★サウスイースタン映画批評家協会賞  監督賞 受賞/作品トップ10
★フロリダ映画批評家協会賞 監督賞/美術賞  受賞
★ブロードキャスト映画批評家協会賞   音楽+映画賞受賞(マーティン・スコセッシ)  
<主なノミネート/以下、発表前のもの>
●ゴールデン・グローブ賞  作品賞(ドラマ部門)・監督賞・音楽賞 ノミネート
●ブロードキャスト映画批評家協会賞 
作品賞/監督賞/若手俳優賞(エイサ・バターフィールド)/脚色賞/撮影賞/編集賞/美術賞
衣装デザイン賞/視覚効果賞/録音賞/作曲賞 ノミネート  最多11部門ノミネート 
●フェニックス映画批評家協会賞
作品賞、監督賞、若手男優賞(エイサ・バターフィールド)、若手女優賞(クロエ・グレース・モレッツ)
脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、視覚効果賞、ファミリー映画賞  11部門ノミネート

2012年3月 TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー!(3D/2D同時公開)
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 予告編は映画館で絶賛上映中です!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/04(水) 16:45:13|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』全米でIMAX(425館)先行公開!驚異の館アベレージで限定公開興収新記録!!

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」サブ画像
© 2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

M:Iシリーズ待望の最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が、先週末に日米を始め世界36カ国で公開され大ヒットスタートを記録した。そんな中、アメリカでは12月16日から、『シャーロック・ホームズ2』等3500館規模の作品が公開された中、425館というIMAX限定公開し1300万ドルを上げ、見事週末限定公開の興収新記録を樹立する快挙を成し遂げた。そして1劇場あたりのスクリーン・アベレージが30,588ドルを超える驚異の数字で、BOX OFFICEランキングでも3位となった!
日本でも、12月16日からお正月映画の大本命として343館(636本)で公開され、3日間で7億2583万円のNo.1スタートを記録。特に土日にはメイン館となるTOHOシネマズ 日劇スクリーン1(948席)やTOHOシネマズ 六本木7番スクリーン(644席)で満席が相次ぐなど、回を追うごとに観客動員は増え続け、劇場が"ミッション"一色になる状況となった。さらには、世界では36か国で公開され6,820万ドルの週末興行成績を叩き出し、世界中が『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』に沸いた!

【全米週末興行成績】限定公開新記録! 
12/16~18日の週末3日間  IMAX425館 13,000,000ドル
<日本 9億7500万円/1ドル75円換算>
<歴代記録>
ブリジット・ジョーンズ/きれそうなわたしの12か月』  530館  8,684,055ドル

【世界36カ国週末興行成績】
12月14~18日の海外週末興行成績 No.1  62,800,000ドル 
<主要No.1:日本、韓国、オーストラリア、ドイツ、ロシア、フランス、スペイン、アラブ首長国連邦、インド他>

【日本興行成績】
12/16-18日 観客動員 563,251名 / 興行成績 725,831,750円



★作品の高評価
【USロッテントマト 評価95%】
【Yahoo Japan ユーザーレビュー 4.3以上】 

週末は20代のカップルを始め、男女大学生グループ、40代50代のご夫婦連れまで、幅広い観客層が訪れた。中には、制服姿の高校生カップルや、シニア層と幅広い層が劇場を埋め尽くしていました。
また、本作は日米の批評サイトでの作品の評価の高さが際立っており、今後のクリスマス、正月休みでの興行も制覇するのは間違いなくさらなる動員が見込め、正月映画No1作品として腰の強い興行が期待されている。

バッド・ロボット/パラマウント ピクチャーズ  www.mi-gp.jp
製作:J.J.エイブラムス&ブライアン・バーク  
製作・主演:トム・クルーズ  
監督:ブラッド・バード 共演:ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットンほか。
TOHOシネマズ 日劇他、全国大ヒット公開中!!
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 う~ん,大ヒットしてます!早く観に行きたい!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/03(火) 16:36:13|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マリリン 7日間の恋』本年度映画賞 計24ノミネート、8受賞!!

「マリリン 7日間の恋」サブ画像

2012年 マリリン モンロー没後50年 オスカーノミネート女優 ミシェル ウィリアムズ主演作 本年度アカデミー賞最有力!!

『マリリン 7日間の恋』

本年度映画賞 計24ノミネート、8受賞!!※12/21現在
(ゴールデングローブ賞3部門ノミネート)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------

2011 ハリウッド映画賞 主演女優賞受賞
2011 パームスプリング映画祭 貢献女優賞受賞
2011 ワシントンDC批評家協会賞 主演女優賞受賞 助演男優賞ノミネート
2011 インディペンデント スピリット賞 主演女優賞ノミネート
2011 サテライト賞 主演女優賞 助演男優賞ノミネート
2011 デトロイト批評家協会賞 主演女優賞、助演男優賞ノミネート
2011 ボストン批評家協会賞 主演女優賞ノミネート
2011 ヒューストン批評家協会賞 主演女優賞ノミネート
2011 セントルイス映画批評家協会賞 作品賞、主演女優賞ノミネート
2011 サンディエゴ映画批評家協会賞 主演女優賞ノミネート
2011 放送批評家協会賞 主演女優賞、助演男優賞、衣装デザイン賞、メイキャップ賞ノミネート
2011 ラスベガス映画批評家協会賞 主演女優賞受賞
2011 トロント映画批評家協会賞  主演女優賞受賞
2011 全米俳優協会賞 主演女優賞、助演男優賞ノミネート
2011 フェニックス映画批評家協会賞 作品賞、主演女優賞ノミネート
2011 ゴールデングローブ賞 作品賞、主演女優賞、助演男優賞ノミネート
2011 フロリダ映画批評家協会賞  主演女優賞受賞
2011 シカゴ映画批評家協会賞  主演女優賞受賞
2011 ダラスフォートワース映画批評家協会賞  主演女優賞受賞
2011 ロンドン映画批評家協会賞 主演女優賞、助演男優賞ノミネート

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

この度、角川映画配給 3月24日(土)に全国公開する『マリリン 7日間の恋』が、第69回ゴールデン グローブ賞ミュージカル コメディ部門にて、作品賞 主演女優賞(ミシェル ウィリアムズ) 助演男優賞(ケネス ブラナー)がノミネートされた他、本年度映画賞にて計24ノミネート、8受賞を致しました(12/21現在)。

世界のセックス シンボルと謳われたマリリン モンローの誰も知らなかったラブロマンスを、コリン クラークによる回想録を元に映画化。『ブロークバック マウンテン』『ブルーバレンタイン』でオスカー候補となったミッシェル ウィリアムズがマリリン モンローを演じるほか、エディ レッドメイン、ケネス ブラナー、ジュディ デンチ、エマ ワトソンら豪華俳優陣が出演!!

<ストーリー> 
世界中から愛された、"世紀のスター"マリリン モンロー
たった7日間の恋に落ちたのは、名もなき23歳の青年だった。

1956年、名優ローレンス オリヴィエとの共演のため、イギリスへやってきたマリリン モンロー。結婚したばかりの劇作家アーサー ミラーを連れて、初めての海外での撮影に意気込む。しかしオリヴィエは、マリリンの斬新な演技法を受け入れず対立し、プレッシャーからマリリンは遅刻を繰り返す。さらに精神不安定な彼女にうんざりした夫は、先にアメリカへ帰国してしまう。孤立したマリリンを理解し支えてくれたのは、下っ端の助監督の青年だった-。マリリン モンローと名もなき23歳の青年との間に芽生えた、秘められた恋の実話。


監督:サイモン カーティス
原作:コリン クラーク 「マリリン モンロー 七日間の恋」(新潮文庫刊)
出演:ミッシェル ウィリアムズ、ケネス ブラナー、エディ レッドメイン、ジュリア オーモンド、ドミニク クーパー、ダグレイ スコット、エマ ワトソン、ジュディ デンチ 

(c) 2011 The Weinstein Company LLC.,All Rights Reserved.  

配給:角川書店

3月24日(土)角川シネマ有楽町他全国ロードショー

http://marilyn-7days-love.jp/



 映画館では予告編を上映中です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/02(月) 16:27:08|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。