映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ドラゴン・タトゥーの女』、H&Mとコラボ!

DF-20062.jpg

敏腕コスチュームデザイナー、トリッシュ・サマーヴィルがH&Mと生み出す、
"ドラゴン・タトゥーの女"コレクション

今年最も待ち望まれている映画のひとつである、デヴィッド・フィンチャー監督作品『ドラゴン・タトゥーの女』で衣装を担当しているのは、コスチュームデザイナーであるトリッシュ・サマーヴィルです。そしてこれを祝し、トリッシュ・サマーヴィルはH&Mのためにレディースコレクションを創り上げました。すべてのアイテムは、この映画のアンチヒロインであるリスベット・サランデルにインスパイアされています。30アイテムからなるこのコレクションには、リスベットの特徴であるダークな都会の感覚が漂います。レザージャケットヤトラウザーズ、クラッシュド加工のジーンズやルーズなシルエットのフーディは、すべてブラック、グレー、ユーズド感の出ているホワイト、ダークレッドのインダストリアルな色調です。このコレクションはパリのコレットにて、11月28日より店内特設コーナーにて特別に先行発売を致します。コレクションは12月4日より、世界約180店舗のH&Mストア内DIVIDEDコーナーにて発売予定です。

「リスベット・サランデルのルックは、あのキャラクターが長い間着ていたアイテム、たとえば彼女を外界から守る鎧としての役目を果たすジャケットのように、とてもリアルで愛着を感じさせるものです。私はこのコレクションは、ファッションのエッジをきかせた、サランデルの本質と強さを表現したものにしたいと思いました。このコレクションに非常に満足しています!私の目標は、女性たちにお気に入りアイテムを見つけてもらい、自身の持っているワードローブとミックスすることで、自分らしいスタイルを作り出せるようなコレクションを創ることです」と、『ドラゴン・タトゥーの女』のコスチュームデザイナー、トリッシュ・サマーヴィルは語ります。
「私はこのコレクションを、そしてトリッシュと一緒に私たちが作り上げたものを大変気に入っています。トリッシュは驚くほど素晴らしいセンスを持っていて、とても明確で強いビジョンを持っています。服は、アティテュードがすべてです. たくましさを備えながらも、本当に着る人を際立たせます。このコレクションは、本当に服を超えたものになっています . これはファッションで自己主張ができ、モダンであり、今着るのに最適に仕上がっています」と、H&MDIVIDEDのデザイナー、アンナ・ノーリングは語っています。リスベット・サランデルには象徴的なスタイルがあります。スティーグ・ラーソンの『ミレニアム』3部作に登場するようなバイカー風のレザー、ダメージ加工デニム、フーディです。このクリスマスには、この3部作の最初の書籍『ドラゴン・タトゥーの女』の映画版(英語)がデヴィッド・フィンチャー監督によりリリースされます。フィンチャー監督は、都会的で勇気があるストリートファッションを思い描いたリスベットのルックを再現するために、著名なコスチュームデザイナー、トリッシュ・サマーヴィルを呼び寄せました。多数の映画に携わり、ミュージシャンや俳優のスタイリングを手がけてきた彼女の仕事に感謝します。トリッシュは今では、今年の冬のストリートでのスタイルを決定づけると共に、H&Mでのルックにインスピレーションをもたらしています。サランデルのルックは、個性とサバイバル感がすべてです。トリッシュとH&M DIVIDEDのコラボレーションは、この彼女の精神を反映しています。レザーのレーシングジャケットは仕立てが良く、布地をつまんでボディを保護するように作られています。フード付きのウールコートには、ボディを包み込む斜めのジッパーがあしらわれ、カーディガンはフロント部分にドレープが入り、街で着る際に着心地の良さをもたらします。タイトなシルエットの機能的なレザー、もしくはユーズド加工のデニムパンツはいずれもスキニーで、デニムのミニスカートはまるで手で直接施したようにラフにカットされています。ジップアップフーディはミックススタイルに欠かせない一方で、ハンドペイントしたフラッグやスクロールした文字がプリントされたTシャツは、モノクロが多いコレクションの中に鮮やかさをプラスしています。アクセサリーは、ニットのスヌードであろうと、完成型させるのはブーツ。たとえば、くずしたバックパック、あるいはトライバルなイハイカットスニーカー、都会的なプラットフヤリングであろうと、このルックにはォームウェッジ、あるいは絶対必要です。そしてスタイルを履きこんだような印象を完璧に再現したかのようなレザーブーツです。

"ドラゴン・タトゥーの女"コレクション展開予定店舗
H&M HARAJUKU /H&M SHIBUYA /H&M SHINJUKU /H&M EBISUBASHI 2



 早く観たいな。

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/31(月) 23:33:18|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回東京国際映画祭 各賞受賞作品・受賞者の発表

受賞者記念撮影
(c)2011 TIFF

本日、第24回東京国際映画祭クロージングセレモニーが行なわれました。
東京 サクラ グランプリを始めとする各賞の受賞作品と受賞者が発表されました。

■日時: 10月30日(日) 14:00~
■会場: TOHO シネマズ六本木ヒルズ スクリーン7

コンペティション審査委員長のエドワード・R・プレスマンさんは、「今年は、選考委員会が良い仕事をして素晴らしい作品ばかりで、審査委員の仕事は大変難しいものとなりました。審査委員のメンバーとはかなり議論を重ねてきましたが、友情も築けたと思います。映画は、その時代を象徴する聖堂です。たくさん集まった良い作品の中で、その傾向として、移民問題をテーマとして扱っているものが目立ちました。異なる文化や階級のぶつかり合い、そういった混沌とした世界を表現している作品が多くありました。東京さくらグランプリの『最強の二人』は、性格の異なる二人がぶつかり合い、友情を深めて行くという物語です。技術と芸術性に長けた作品です」。

また、審査委員キース・カサンダーさんは、特に審査員特別賞と東京サクラグランプリの受賞作品について、「候補にあがった2作品は甲乙つけがたく、悩みに悩んで決定しました」とコメント。

東京さくらグランプリに輝いた『最強のふたり』のエリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュからのヴォイスメッセージが紹介されました。
エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ監督: 「東京の友人の皆さん、素晴らしいニュースが届きました。私たちの映画にグランプリが与えられると!映画が、感情やユーモアなど、世界共通の価値観を伝達してくれるものであることを改めて実感しています。この信じられないような本当の物語を選んでくださってありがとうございます。二日後にフランスで公開になります。そして近日の日本公開にあわせて日本を訪れることを約束します!すごくハッピーです。Thank you, thank you, thank you, Tokyo!」



 サクラグランプリに輝いた最強のふたりは私も拝見しましたが,ユーモアいっぱいの感動作でした。日本公開が早く決まればいいですね。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/30(日) 23:28:53|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

板尾創路監督作品第二弾『月光ノ仮面』

new_main.jpg

【作品概要】
初監督作『板尾創路の脱獄王』で、第29回藤本賞・新人賞を受賞、また本年度開催された第35回モントリオール映画祭・の海外映画祭・「フォーカスオンワールドシネマ長編部門」(毎年<世界の注目すべき映画に焦点を当てる部門として設置)でも上映されるのなど、その才能に注目を集める、板尾創路が満を持して放つ第二弾監督作。戦後昭和22年、古典落語"粗忽長屋"を題材に、板尾ワールドが再び日本を席巻!国内外での活躍が目覚しい俳優・浅野忠信、若手実力派女優・石原さとみら豪華キャストを迎え、更にパワーアップ!2012年ぶっちぎりの問題作です。


【あらすじ】
敗戦の痛手癒えぬ昭和22年。戦死したと伝えられた男が帰郷。男の正体は戦前、人気、実力ともに認められ、将来を約束された落語家"森乃家うさぎ"。だが男は戦争で負った傷のため、顔を包帯で包み、一切の記憶を失くしていた。かすかな記憶を辿るように男は、ただただ空ろな口調で得意としていた落語"祖忽長屋"を呟く―。


板尾創路  浅野忠信 石原さとみ 前田吟
監督: 板尾創路『板尾創路の脱獄王』   脚本: 板尾創路、増本庄一郎
製作:「月光ノ仮面」製作委員会 配給:角川映画 (c)2011「月光ノ仮面」製作委員会
gekkonokamen.com  第三回沖縄国際映画祭出品作品


2012年1月14日(土)角川シネマ有楽町他全国公開



 前作は思ったより,よかったです。今回も期待しています。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/29(土) 09:19:51|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『パラノーマル・アクティビティ3』ホラー映画史上No.1、驚愕のメガヒット!

Paranormal Activity 3

全米映画史上に最大の衝撃!!

ホラー映画史上No.1、驚愕のメガヒット!
シリーズ最高の興収&観客満足度! 海外も大ヒット!

10月作品としても歴代No.1のオープニング!!

 驚異的な低予算の製作費ながら、あまりに怖すぎるという口コミで、世界中で"現象"を巻き起こした『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ待望の最新作が登場。
 情報が一切遮断されたまま全米3321館で公開を迎えた『パラノーマル・アクティビティ3』は、超常現象の原点が明かされるという内容、その恐怖を一時も早く体験しようと、これまでのメインの観客層であったティーンに加えて30、40代の観客が増え、劇場に殺到。
 オープニング3日間で、前作の135%増のシリーズ最高となるばかりか、ホラー映画史上のオープニング歴代最大となる5400万ドルを記録。この数字は、秋シーズン、そして10月公開作品としても歴代No.1となる、驚異の大ヒット作となった。
 またインターナショナルも好調で、2600万ドルを上げ、累計で8000万ドルを超えた。



あなたは目撃する、超常現象の真相を。
前作から9カ月、封印されていた最も恐ろしい映像がついに解禁──

 記録的大ヒットシリーズ第3弾として、製作費も前作の180倍(1作目の333倍)となる500万ドルとなったが、それでも近年のブロックバスター作品からすれば20分の1程度。その製作費の約16倍に当たる金額を僅か3日間で稼ぎ出した。
 アメリカのある平凡なファミリーに襲いかかる超常現象の恐怖を新たな視点で描く『パラノーマル・アクティビティ3』は、18年前に遡った謎解きの展開に加え、幼い姉妹が招く都市伝説の要素も加わったという凝った内容。そして、これまでとは異なるビデオカメラのアングル、シリーズ最高ともいうべき超攻撃的な超常現象が多発するという衝撃映像によって、作品のリアクションも上々。前作より遙かに怖かったというコメントが続出し、シリーズ最高の観客満足度となっている。



<公式ホームページ>www.paranormal.jp

11月1日(火・映画の日)TOHOシネマズ六本木他、全国一斉公開!



 いよいよ,来週火曜日に公開となります。映画サービスでーなので,誰でも1000円です。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/28(金) 23:12:36|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロードメディア・スタジオ配給『メランコリア』初日決定!

sub1_20111031120911.jpg

ブロードメディア・スタジオ配給
第64回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞作
『メランコリア』
初日決定!
TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ みゆき座ほか
2012年2月17日(金)より、全国公開

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』 
第53回カンヌ国際映画祭パルムドール<最高賞>受賞
ラース・フォン・トリアー監督最新作


ラース・フォン・トリアー監督最新作『メランコリア』の初日が、2012年2月17日(金)に決定いたしました。

主人公ジャスティンに本作で第64回カンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得した『マリーアントワネット』『スパイダーマン』シリーズのキルスティン・ダンスト。ジャスティンの姉・クレアには、ラース・フォン・トリアー監督『アンチクライスト』で第62回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞のシャルロット・ゲンズブール。
他に「24 -TWENTY FOUR-」のキーファー・サザーランド、シャーロット・ランプリング、ジョン・ハートなど、世界各国の名立たる俳優陣が出演しております。
ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」をバックに映し出される異様なまでに美しく荘厳な地球の最期。そこで試される静謐なる魂の救済、深淵なる孤独と絶望。それらを圧倒的な映像美で描き切り、観る者の奥底にある暗部を抉り、感情を揺さぶり、そして心を鷲掴みするトリアー監督渾身の人間ドラマです。

姉クレアと、その夫ジョンの豪華な邸宅で盛大な結婚パーティーを行うジャスティン。伴侶となるマイケルと共に皆に祝福されて幸せなはずのジャスティンは、ある種の空しさに駆られていた。そして、巨大な惑星メランコリアが地球に向けて近づいていることを知り、焦燥や絶望ではなく、何故か、心が軽くなっていく感覚を覚える。だがそれは同時に、メランコリアが世界の終わりをもたらすことをも意味していた─。

2012年2月17日(金)、TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー。

監督:ラース・フォン・トリアー
出演:キルスティン・ダンスト/シャルロット・ゲンズブール/アレクサンダー・スカースガード/キーファー・サザーランド
2011年/デンマーク、スウェーデン、フランス、ドイツ合作/原題:MELANCHOLIA/135分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/字幕翻訳:松浦美奈/配給:ブロードメディア・スタジオ
©2011 Zentropa Entertainments ApS27



 ラース・フォン・トリアー監督の最新作!まだちょっと先の公開ですが,今から楽しみです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/27(木) 23:04:06|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京国際映画祭開幕!ギャガ配給4作品のスターたちも六本木に集結!






震災後初のハリウッドスター来日に、湧きました!!
画像左からガブリエラ・ワイルド、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ポール・W・S・アンダーソン監督、ローガン・ラーマン
公式オープニング作品である本作はアリーナでのファンに向けた登壇後 オープニングセレモニー
正式上映の舞台にも登壇いたしました。






ピンクのドレスで登壇した芦田愛菜、原作者のメアリー・ポープ・オズボーンと





文豪ゲーテを演じたイケメン・ドイツ人俳優、アレクサンダー・フェーリング








  来日回数15回以上という
  親日家ヴィム・ヴェンダース監督夫妻も
  にこやかに登場!






 私もその場にいたのですが,ヴィム・ヴェンダース監督は格好良かったです。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/26(水) 00:48:51|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『夏の庭 The Friends』親子20組40名様ご招待ー第5回<「映画」の時間>

--------------------------------------------------------------
  第12回東京フィルメックス/TOKYO FILMeX 2011
  2011年11月19日(土)~11月27日(日)
  有楽町朝日ホール、東劇 他にて
  http://www.filmex.net/
---------------------------------------- 映画の未来へ -----

2008年より東京フィルメックスが取り組んできた、子ども映画ワークショップ<「映画」の時間>。
今年は相米慎二監督の『夏の庭 The Friends』へ親子20組40名をご招待します。

==========================================

第5回<「映画」の時間>
夏の庭 The Friends
親子20組40名 無料ご招待

-------------------------

映画館ってどんなところ?
大きなスクリーンで"みんな"で一緒に映画を観よう!

親子20組40名を無料でご招待します。

◎日時:2011年11月23日(水・祝)13時 開始
◎会場:東劇(中央区築地4-1-1 東劇ビル3F) Tel; 03-3541-2711
   東京メトロ東銀座駅 6番出口
◎ 作品:『夏の庭 The Friends』(1994年/113分/相米慎二監督)
※上映終了後にトークイベントも予定しています。
 (10分程度、ゲストは後日発表)
 
◎お申し込み方法
Eメールの本文に以下の情報をお書き添えの上、(eiganojikan@filmex.net)へお申し込みください。受付メールを返信いたします。
応募多数の場合は、抽選の上、ご当選者のみなさまにご案内いたします。
 
応募締切:11月9日(水)20時
※当選者へのご案内は翌11月10日(木)を予定しています。
 
--------------------------------
●メール件名→「夏の庭」親子招待申し込み
 
●保護者のお名前(よみ)
●お子様のお名前(よみ)
●お子様の学年・年齢
●メールアドレス
●お電話番号
 
以下の質問はよろしければお答えください。
・ どこでこの募集をお知りになりましたか?
・ <「映画」の時間>(子ども映画ワークショップ)はご存知でしたか?
・ お子様と一緒にどんな映画をご覧になりたいですか?
---------------------------------
 
※ お子様は18歳以下が対象です。映画の推奨年齢は8歳以上です。
※ ごきょうだいや、ご両親でご覧になりたい場合は追加のお席はご購入いただきます。その際、ご当選者の親子席と離れたお席しかご用意できない場合がございます(全席指定席制)。あらかじめご了承の上、お申し込みください。
 
◎作品詳細

夏の庭 The Friends』(1994年/113分/相米慎二監督)
出演:三國連太郎、戸田菜穂、淡島千景、笑福亭鶴瓶、坂田直樹、王泰貴、牧野憲一、寺田農、柄本明
 
・物語......サッカー仲間である小学6年生の3人組。その夏、彼らは一人暮らしのおじいさんの見張りを始めた。死ぬところを見るために。おじいさんは、見られることを意識して、逆に元気になっていき、死ぬことを見に行ったはずの彼らは、おじいさんのかけがえのない人生と出会うことになる。
そして、突然の死。少年たちにとっておじいさんは心強い"あの世の知り合い"になったのだった。
 
・解説......真夏の神戸を舞台に、ワンパクざかりの男の子3人と老人との交流を描くドラマ。課題図書にも指定された、湯本香樹実の同名児童小説(福武書店、新潮文庫・刊)を原作に相米慎二が監督。主演の小6トリオは1万人を超えるオーディションにより選ばれた。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第5位、同読者選出日本映画ベストテン第8位。

-------------
★ 上映するフィルムには、英語と日本語の字幕がついています。

お家でひとりでDVDを観るのも楽しい。
でも、映画館でたくさんのお友だちや初めて出会う人たちと一緒に映画を観るのも、もっと楽しい。
映画館には色々なお客さまが来ます。
外国人のお客さまも映画を楽しみたい。
耳の不自由なお客さまも映画を楽しみたい。
そんなたくさんの願いにこたえて、日本語と英語の字幕をつけて『夏の庭 The Friends夏の庭 The Friends』を上映します。
みなさんが観ている映画館には、この字幕を必要としているお客さまがいる--
そんなことも少し考えてみてくださいね。
 
=============================================
 
東京フィルメックスでは、2008年より子ども映画ワークショップ<「映画」の時間>に取り組んで参りました。
第1回(08年)~第3回(10年3月)では、映画を「みる」「しる」「つくる」「みせる」をキーワードに、小学3年生~中学3年生の子どもたちが、特別講師の映画監督と大人スタッフのサポートにより、子どもたちの手で映画制作から上映会までを実現しました。
第11回東京フィルメックスの開催期間中に行われた第4回(10年11月)では、特に「みる」「しる」に重点を置き、観賞後に映像に命が吹き込まれる瞬間を体験しました。

これまでの活動を公式サイトにまとめておりますので、ご覧ください。
http://filmex.net/news/2011/03/post-201.html

------------------------------------------------------------
●第12回東京フィルメックス●
2011年11月19日(土)-28日(日)
有楽町朝日ホール 他 にて
---------------------------------
▽東京フィルメックス事務局
  URL:http://www.filmex.net
E-mail:info@filmex.net
〒107-0052
  東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビル3F
TEL:03-3560-6393 FAX:03-3586-0201
----------------------------------------------------
(c)TOKYO FILMeX



 映画館で映画を観ることの重要性を子供たちに伝えていくことは重要なことです。特に今回はシネコンではない映画館ですから,今では貴重な体験になるかもしれません。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/25(火) 12:57:52|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「東京オアシス」初日舞台挨拶

初日舞台挨拶写真

かもめ食堂』『めがね』『プール』『マザーウォーター』のプロジェクトチーム最新作『東京オアシス』が、10月22日いよいよ初日を迎えました。キャスト・監督勢ぞろいのメンバーによる舞台挨拶を行い、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

【実施概要】
●日時:10月22日(土)11:35~
●場所:新宿ピカデリー
●登壇者:小林聡美、加瀬亮、黒木華、原田知世、松本佳奈監督、中村佳代監督

MC:今日はようこそお越しくださいました。それでは、まずは皆様よりお一言ずつ、ご挨拶をお願いいたします。

小林さん:今日はお足下が悪い中、来て頂いてありがとうございます。(鑑賞後なので)映画がどうだったのか気になりますが(笑)、ひとまずどうもありがとうございます。

加瀬さん:初日からたくさんの方に来て頂いてどうもありがとうございます。8月に映画が完成して、大急ぎで宣伝をしてきたので、初日が不安だったのですが安心しました。改めてどうもありがとうございます。

黒木さん:おはようございます。雨の中、来て頂いてどうもありがとうございます。

原田さん:今日はたくさんの方にいらして頂いてどうもありがとうございます。このプロジェクトに参加させて頂いて、良い経験ができました。ぜひ周りの方にもこの映画を伝えて頂ければ嬉しく思います。

中村監督:初めまして。このプロジェクトに初めて参加して、トウコとナガノのパートを監督させて頂きました。

松本監督:中村監督が担当したパート以外のお話の監督を務めました。たくさんの人に来て頂いて感激しています。どうもありがとうございます。


Q:みなさん、映画をご覧になった直後ですので、細かく伺っていきたいと思います。加瀬さん、小林さん、エアバレーボールのシーンは大変そうでしたけど実際の撮影はいかがでしたか。

小林さん:さらっと終わりましたね。1日割いて特訓をしたこともあり。加瀬くんはすごい真剣に練習していましたね。
加瀬さん:だけど、回転レシーブの練習する必要なかったですね(苦笑)

小林さん:今と背が変わらない小学生のころは、エースアタッカーとして活躍してました。"小さな巨人"というか、そのときは普通に巨人でした(笑)加瀬くんは、私が(現場に)行った時にはもう、回転レシーブをマスターしてましたね。久々に見ましたね、回転レシーブ。"東洋の魔女"以来ですね。(笑)

加瀬さん:全然意味がわからないですね(笑)

小林さん:だけど今回、ヒールがない練習の時は結構イケると思っていたんですが、(本番では)監督からの指示もあって、ヒールを履いて(バレーの)アタックをしなければならなかったので、思っていたより全然跳べなかったです(苦笑)。

Q:それをうけて、中村監督、お二人ともこんなことをおっしゃっていますけど。

中村監督:こだわりのシーンでした。このプロジェクトの作品で唯一のアクションシーンじゃないかと(笑)。
エアバレーのシーンですが、私は10分遅刻をして現場に入ったのですが加瀬さんは既に回転レシーブができていたし、小林さんもAクイックもBクイックもできていましたね。

Q:原田さん、普段は営業されている映画館を借りての撮影だったときいています。撮影は何時からスタートしたのでしょうか。小林さんとのながい掛け合いセリフがずっとつづいて、大変だったのではないでしょうか

原田さん:映画館の営業が終わった後、お借りして撮影をしていました。大体21時頃に映画館に入ってセッティングして、撮影という形でしたね。撮影を終えるころには朝になっていました。

Q:みなさん、最後まで、ツチブタがでてきませんでしたね。気になっているのではないでしょうか。黒木さんは実際にツチブタは、ご覧になったことありますか。

黒木さん:映画の撮影が終わった後に調べてみたんです。実物を観に行きたいなとは思っています。どこにいるんだろう・・姫路に行かないといけないかな。

Q:監督、あえてなぜ、ツチブタだったのでしょうか?

松本監督:ツチブタは上野動物園にいますよ!
ツチブタはその場所にいるのにほとんどいないような、不思議な存在感を持った不思議でミステリアスな動物なんです。みかけも捉えどころがない、なんともいえない感じなんですよ。寝てばかりで、檻から全然出てこないし。そういうところもいいかなと思って。

Q:まだまだ、お話を伺いたいところですが、お時間がきてしまいました。
では、最後に、小林さん、代表してご挨拶をお願い致します。

小林さん:今日は雨も降っていて、街もオアシスっぽくなっているのではないでしょうか。今日ご覧頂いて面白いなって思った方は、大体1ヶ月くらいは上映をしているのでまた観に来てください。そして友人の方にも薦めてくれたら嬉しいです。

以上。

【作品概要】
かもめ食堂』『めがね』『プール』『マザーウォーター』と、人と場所との関係をシンプルに見つめてきたプロジェクトが次に選んだ舞台は、私たちが日々の暮しを営む街、東京と、そこに生きる自身の姿。小さな出会いから生まれる、ふとしたふれ合いをめぐるこの物語は、二人の監督、三人の脚本家によるアンソロジー。
出演は小林聡美、加瀬亮、そしてプロジェクト初参加の原田知世、映画初出演の黒木華。小林聡美と原田知世の初共演に注目が集まる。
監督は、『マザーウォーター』の松本佳奈と、これまでCMやプロモーションビデオで活躍してきた中村佳代。そして、『めがね』『マザーウォーター』で主題歌を手掛けた大貫妙子が、本作では主題歌と劇中音楽を担当。

【クレジット】
出演:小林聡美、加瀬亮、黒木華、原田知世
監督・脚本:松本佳奈『マザーウォーター』、中村佳代
脚本:白木朋子『マザーウォーター』、音楽:大貫妙子、フードスタイリスト:飯島奈美
製作:オアシス計画 (バップ、シャシャ・コーポレイション、パラダイス・カフェ、スールキートス)
配給・宣伝:スールキートス、宣伝協力:アルシネテラン
2011年/日本/カラー/アメリカンビスタ/(C)2011オアシス計画
www.tokyo-oasis-movie.com

10/22(土)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国順次公開



 ようやく公開となりました。早く観に行きたいです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/24(月) 03:57:32|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回東京国際映画祭 オープニングイベント

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」の皆さん
(c)2011 TIFF

第24回東京国際映画祭

*******************************************************************

いよいよ開幕!!豪華ゲストがグリーンカーペットに登場!

*******************************************************************

今年も豪華なゲストをお迎えしてのオープニングイベントを下記の通り行いました。午前中まで降り続いていた雨も無事に上がり、オープニングのグリーンカーペットに続き、セレモニーが執り行われました。

===================================================================

■日 時: 10月22日(土) 
■場 所: グリーンカーペットイベント(六本木ヒルズ けやき坂)、セレモニー(TOHOシネマズ六本木ヒルズ Screen7)
■セレモニー登壇者:依田巽(第24回TIFFチェアマン)
■ゲスト:エドワード・R・プレスマン、キース・カサンダー、ファン・ビンビン、小林政広監督、レイコ・クルック(コンペティション国際審査委員)、ジャッキー・チェン(『1911』主演)、ミラ・ジョヴォヴィッチ(『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』)、野田佳彦総理大臣、枝野幸男経済産業大臣
(敬称略)

===================================================================
 第24回東京国際映画祭が、依田チェアマンの開催宣言で華やかに開幕致しました。心配された雨も上がり、恒例の約200Mのグリーンカーペットに、ジャッキー・チェンさん、江角マキコさん、中川翔子さん、岡田将生さん、榮倉奈々さん、役所広司さん、小栗 旬さん、阿部 寛さん、中井貴一さん、溝端淳平さん、黒木メイサさん、ヴィム・ヴェンダースさん、山田孝之さん、ミラ・ジョヴォヴィッチさんなど国内外の豪華ゲストが登壇した他、芦田愛菜さんが可愛らしい着ぐるみの人形と供に登場。そして、フラガールやスケート少女たちの団体や、バルーンが登場するなど、華やかなカーペットとなりました。

 グリーンカーペット終了後、TOHOシネマズ六本木ヒルズ SCREEN7で行われたオープニングセレモニーでは、依田チェアマンが開幕宣言。その後、依田チェアマンは「今回は映画の持つ力、夢、希望を与えられる映画祭にしたい。“TIFF ARIGATOプロジェクト”をテーマに皆様に感謝を伝えたい」と挨拶。また、野田佳彦内閣総理大臣が登壇し、「映画は本当に素晴らしいし、いい映画は永遠に残ります。その感動を、国境を越えて分かち合うのが、映画祭の意義だと思います。第24回のこの東京国際映画祭を通じて、この東京から感動の渦が世界に広がることを期待したい」と述べました。
 
 出演作から、特別オープニング作品『1911』より代表してジャッキー・チェンさんが「僕の特別な作品「1911」が特別オープニング作品に選ばれたことを大変光栄に思います。東京国際映画祭が大成功することを願っております」と述べ、公式オープニング作品『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』よりミラ・ジョヴォヴィッチさんが「日本に戻ってこられて本当に嬉しいけれども、36時間しかいられないことが悲しい」と述べました。

 本日のオープニングイベントでは、豪華ゲストが402名、グリーンカーペットの一般観覧人数は5000人、マスコミの数も640を超え、大変な賑わいを見せ、華やかに第24回東京国際映画祭が開幕致しました。



 今回は朝方から,かなりの雨が降っており,これはグリーンカーペットを歩くのは難しいのかと思っていたら,昼頃には雨が上がってくれました。今まで雨に祟られることのほとんどなかった東京国際映画祭のオープニングですが,今回もジンクス通り,そうなってくれたのには驚きました。関係者の日頃の行いがとてもいいのかもしれません。
 私もグリーンカーペットはアリーナ席から拝見しておりましたが,いつもながらの熱気で,今年の東京国際映画祭も華やかに開幕を迎えたわけです。
 さぁ,期間中は映画を観るぞ!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/23(日) 23:56:40|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ開幕!豪華ゲストが登場!

ロゴ

いよいよ本日10月22日(土)から今年の東京国際映画祭が開幕となります。昨年に引続き100%ペットボトルのリサイクルで作ったグリーンカーペットを敷きつめ、各国から多彩なゲストが登場し、開幕を飾ります。

第24回東京国際映画祭オープニングイベント

今年のグリーンカーペット参加者は、
エドワード・R・プレスマン、キース・カサンダー、ファン・ビンビン、小林政広監督、
レイコ・クルック(コンペティション国際審査委員)、ポール・W・S・アンダーソン監督、
ミラ・ジョヴォヴィッチ、ローガン・ラーマン、ガブリエラ・ワイルド(『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』)、ジャッキー・チェン、江角マキコ、中川翔子(『1911』)、市井紗耶香、八千草薫(『明日に架ける愛』)、岡田将生、榮倉奈々(『アントキノイノチ』)、ソニア・スイ(『運命の死化粧師』)、高杉真宙、剛力彩芽、鶴田真由、細川茂樹(『カルテット!』)、フラガールズの皆さん(『がんばっぺ フラガール! ~フクシマに生きる。彼女たちのいま~』)、役所広司、小栗 旬(『キツツキと雨』)、渡辺真起子(『ギリギリの女たち』)、阿部 寛、中井貴一、溝端淳平、黒木メイサ(『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』)、小池徹平、生瀬勝久(『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』)、伊勢谷友介監督、森山未來(『セイジ ―陸の魚―』)、仲里依紗、石橋 凌(『ハラがコレなんで』)ヴィム・ヴェンダース(『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』)、北川景子、芦田愛菜(『マジック・ツリーハウス』)、オキサイド・パン監督(『夢遊 スリープウォーカー』)山田孝之(『指輪をはめたい』)、加藤夏希(『レッド・ティアーズ~紅涙~』)、久保純子、ジョン・カビラ(司会チーム)、佐藤永典、竹内 寿、牧田哲也(TIFF BOYS)など
(敬称略)

●上記ゲストの来場は、全て予定です。変更になる場合もございますのでご了承下さい。
グリーンカーペットの歩き順ではございませんのでご留意下さい。



 私もこれから取材に行ってまいります。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/22(土) 09:07:33|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO × Le Baron de Paris「東京国際映画祭 スペシャルハロウィンパーティ」開催

ロゴ
*******************************************************************

TIFF TOKYO × Le Baron de Paris
「東京国際映画祭 スペシャルハロウィンパーティ」開催

*******************************************************************

第24回東京国際映画祭(TIFF、10月22日~30日開催)は、10月29日(土)に東京のカルチャーシーンをリードするクラブラウンジLe Baron de Paris(南青山)にて、スペシャルハロウィンパーティを開催いたします。

“Believe! The power of films” (信じよう。映画の力。)をコミュニケーションメッセージに、今年のTIFFではハロウィンを兼ねた複合的なパーティを実施。様々な角度から映画祭の魅力をアピールし、若者を中心とした新たな映画人・映画ファンの新規開拓を目指します。
また、パーティでは被災地への応援プロジェクト「TIFF ARIGATOプロジェクト」の活動を盛り込むなど、来場者参加型のパーティを演出。国際映画祭として、誰もが参加できる華やかな社交場を提供するとともに、日本の力(Spirit of Japan)を世界に発信いたします。

当日はLe Baron de Paris店内も映画祭カラー「グリーン」をテーマに、スペシャルなデコレーションを予定。エントランスにはグリーンカーペットを敷設し、映画祭ゲストや映画人、映画ファンをはじめ、華やかなゲストをお迎えいたします。

===================================================================
■開催概要
【タイトル】TIFF TOKYO × Le Baron de Paris 「東京国際映画祭 スペシャルハロウィンパーティ」
【開催日】 2011年10月29日(土)
【時間】  Open 21:00
【場所】 Le Baron de Paris
東京都港区南青山3-8-40 青山センタービルB1 http://lebaron.jp/
【入場料】 3,000円(1ドリンク込)
【LIVE】  THE 5.6.7.8’s http://www.the5678s.net/
【DJ】 PELI, FUJIKO(RESTIR), Naoki Serizawa(LiLiTH), Gogy Esparza & Sachiko(SHIMA), MISHA JANETTE, EDDIE(TDA), more!
【ドレスコード】ハロウィン
【Special Decoration】東 信(花樹研究所) http://www.azumamakoto.com/



 土曜の夜は楽しみましょう!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/21(金) 01:10:14|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「しあわせのパン」 来年1月公開

ポスター

わけあうたびに わかりあえる 気がする

北海道・月浦。湖のほとりのパンカフェ。春夏秋冬、ここちよい暮らし。

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこには、日々いろんなお客さまがやってくる。北海道から出られない青年トキオ、なんでも聞こえてしまう地獄耳の硝子作家ヨーコ、口をきかない少女未久とパパ、革の大きなトランクを抱えた山高帽の阿部さん、沖縄旅行をすっぽかされた傷心のカオリ、観察好きの羊のゾーヴァ、そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の<しあわせ>とは?そして彼らを見守るりえさんと水縞くんに訪れることとは?

主演は、2012年にデビュー30周年を迎える原田知世と、北海道出身でTV・映画と活躍中の大泉洋。監督はNHKでドキュメンタリーを数多く手掛け、長編映画初監督となる三島有紀子。主題歌となった、矢野顕子と忌野清志郎の二人が歌う名曲「ひとつだけ」からインスパイアされて脚本を書き下ろし、オール北海道ロケに臨んだ。
どこまでも続く緑の草原、紺碧の湖、一面を埋め尽くす真っ白な雪。人生に迷ったとき、ちょっとひと息つきたいとき、旅へ出るような気分で「マーニ」へお越し下さい。月浦の自然の風景と人々が、きっとあなたを包んで、<ほんとにたいせつなもの>が見えてくるはずです。

原田知世  大泉 洋
森カンナ 平岡祐太/光石研 八木優希/中村嘉葎雄 渡辺美佐子
中村靖日 池谷のぶえ 本多力 霧島れいか
大橋のぞみ(声の出演) あがた森魚  余貴美子

監督・脚本:三島有紀子(第一回長編監督作品)  音楽:安川午朗
主題歌:「ひとつだけ」 矢野顕子 with 忌野清志郎

公式サイト shiawase-pan.asmik-ace.co.jp

製作:「しあわせのパン」製作委員会 企画:クリエイティブオフィスキュー 製作プロダクション:アットムービー
配給:アスミック・エース

2011年日本/カラー/114分/ヴィスタサイズ/ドルビーSR

(C)2011「しあわせのパン」製作委員会
2012年 1月21日(土)北海道先行 / 1月28日(土)全国ロードショー



 背景の湖は洞爺湖ですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/20(木) 22:54:25|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マネーボール』

「マネーボール」場面画像

------------------------------------------------------------------------------------------------

第24回東京国際映画祭 公式クロージング作品
『マネーボール』(11月11日(金)全国公開)

------------------------------------------------------------------------------------------------

ソーシャル・ネットワーク』の製作陣がメジャーリーグを舞台に贈る終わりなき挑戦の軌跡!

貧乏で弱小チームを独自の"理論"で変えたGMの生きざまをブラッド・ピットが熱演!

選手からフロントに転身し、若くしてメジャーリーグ球団アスレチックスのゼネラルマネージャーとなったビリー・ビーンは、ある時、イェール大経済学部卒のピーターと出会い、彼が主張するデータ重視の運営論に、貧乏球団が勝つための突破口を見出す。そして、周囲の反対を押し切って、後に「マネーボール理論」と呼ばれる戦略を実践していくことに...。

ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンによる脚本。監督は『カポーティ』でアカデミー賞にノミネートされたベネット・ミラー。主演のビリー役にはブラッド・ピット。古い常識を打ち破り、自分の信念を貫く男の強さと、チーム低迷に焦る男の孤独な闘い・心情を見事に演じ、早くもアカデミー賞主演男優賞候補とも言われる名演技を見せた。共演に、コメディ俳優ジョナ・ヒルがビリーの相棒ピーターを演じ、チームの監督にアカデミー賞俳優フィリップ・シーモア・ホフマン、ビリーの元妻には『フォレスト・ガンプ』のロビン・ライトという豪華スターが共演。
本作の原作は日本では累計10万部を突破!独自の球団経営理論が広く一般組織のマネジメントにも応用できるということで人気を博している。

マネーボール理論とは?
データ統計を活用し、打率や本塁打の数値より出塁率や長打率の高さを重視する能力分析を軸とした球団運営論。アスレチックスはこれにより、年棒が安く、出塁率や長打率が高い選手を集めてチームを編成し、2000年から2003年にかけて4年連続でアスレチックスをプレーオフ進出に導いた。

出演: ブラッド・ピット/ジョナ・ヒル/フィリップ・シーモア・ホフマン(『M:I III』、『カポーティ』)/ロビン・ライト(『フォレスト・ガンプ/一期一会』)
脚本: アーロン・ソーキン(『ソーシャル・ネットワーク』)&スティーブン・ザイリアン(『シンドラーのリスト』)  
監督: ベネット・ミラー(『カポーティ』)  全米公開:9月23日  原題:Moneyball  
原作: 「マネー・ボール」(武田ランダムハウスジャパン)  著者マイケル・ルイス(「ザ・ブランド・サイド」<映画『しあわせの隠れ場所』原作>)

引き続き、本作へのご注目の程、お願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
------------------------------------------------------------------------------------------------



 東京国際映画祭クロージング作品ですから,映画祭に行けば,ちょっとだけ早く観られますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/19(水) 23:56:01|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/05公開「カイジ2~人生奪回ゲーム~」

「カイジ2~人生奪回ゲーム~」メイン画像

【解説】
大ヒットシリーズ待望の続編は、原作一番人気のエピソード「欲望の沼
累計1800万部を超える大人気コミック「カイジ」シリーズ。2009年に『カイジ~人生逆転ゲーム~』として実写映画化され、大ヒットを記録。そして2011年、原作で一番人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、映画第二弾『カイジ2~人生奪回ゲーム~』として帰ってくる。今回は原作者の福本伸行氏も脚本に初参加し、原作にないオリジナルゲームを考案。前作を凌駕する熾烈な心理戦がまたしても繰り広げられる。地下からの脱出≪地獄チンチロ≫、命懸けの三択≪姫と奴隷≫、そして巨大モンスターマシーン≪人喰い沼≫。どれもカイジ一人では勝ち目はなく、今回は「負け組」たちとともにゲームに挑む!

【ストーリー】
数々の命懸けのゲームに勝利し、多額の借金を帳消しにした伊藤カイジ(藤原竜也)。人生の逆転を果たしたはずが、またしても借金まみれに。再逆転を目指すカイジが今回挑むのは、当たれば10億円以上を稼げるモンスターマシーン、通称“沼”。ただでさえ難攻不落の“沼”を、更に操っているのは、裏カジノの支配人・一条聖也(伊勢谷友介)。最大最強のライバル・一条が支配する“沼”を攻略するため、今回カイジは、同じ「負け組」の石田裕美(吉高由里子)、坂崎孝太郎(生瀬勝久)、そして利根川幸雄(香川照之)と手を組む。それぞれドン底の人生を送る負け組4人が、希望ある人生を奪回するため、またしても命賭けの究極のゲームに挑む!!

【CAST/STAFF】
伊藤カイジ:藤原竜也
一条聖也:伊勢谷友介
石田裕美:吉高由里子
坂崎孝太郎:生瀬勝久
利根川幸雄:香川照之

原作:「カイジ」/福本伸行(講談社ヤンマガDC刊)
監督:佐藤東弥
脚本:福本伸行 山崎淳也 大口幸子

製作:「カイジ2」製作委員会

(C)福本伸行・講談社/2011「カイジ2」製作委員会

2011年11月5日(土)全国東宝系ロードショー



 前作に引き続き,香川照之の演技が楽しみです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/18(火) 23:48:19|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『東京オアシス』完成披露試写会

舞台挨拶写真

かもめ食堂』『めがね』『プール』『マザーウォーター』のプロジェクトチーム最新作『東京オアシス』が、10月22日(土)よりいよいよ公開されます。映画公開に先立ち、主演の小林聡美さんをはじめ、加瀬亮さん、黒木華さん、原田知世さんによる舞台挨拶付き完成披露試写会を本日実施いたしました。

【実施概要】
●日時:10月17日(月)18:30開演
●場所:スペースFS汐留ホール
●登壇者:小林聡美、加瀬亮、黒木華、原田知世

Q:みなさんの役どころ、どんな人を演じたのかをそれぞれ教えてください。 

小林:トウコという女優の女性を演じました。いままでのさわやかな役とは違って(笑)、これまで続けてきた仕事や人生に思い悩んで、立ち止まってしまった人、そんな役柄です。物語が進むにつれて彼女がどう変化していくのか、というところを見ていただければと思います。

加瀬:ナガノというレタスを運ぶ男を演じました。このナガノという男は、これまで一人でがんばって世の中を渡ってきたけれど、気付いたらいろいろなことがつまらなくなっていて、美味しいものの味も分からなくなっている、そんなときにトウコと出会うところから物語が始まります。

原田:私が演じたのはキクチという女性で、もともと脚本家で順調な人生のはずだったのですが、自分の中で疑問が生まれてふと立ち止まってしまって、いまは映画館で働いているという役柄です。昔トウコさんとは、女優と脚本家という関係で一緒にお仕事をしていて、いま自分が働いている映画館でトウコさんと偶然にも再会を果たします。

黒木:美大に5浪している女の子の役を演じました。面接を受けに行った動物園でトウコさんと出会います。


Q:スクリーンの中では、みなさんが一緒になるシーンは実はないんですよね。
それぞれ個別に小林さんと一緒のシーンを撮影されましたが、小林さんの印象はいかがでしたか?

今回はじめて共演した黒木:とても素敵な方でした。映画に出演するのは今回がはじめてで、分からないことがあったり、緊張してしまったときに、小林さんにいつも話かけていただきました。そのおかげで、撮影現場では安心して落ち着いて演じることができました。

一番共演の回数が多い加瀬:今回で4回目の共演をやらせていただきまして、どんなときでも前を向く人なんだとよく分かりました。撮影が深夜に及ぶこともあったのですが、いつもと変わらず前向きで明るい姿勢で取り組んでいらして、あらためてすごい先輩だなと思いました。

初共演となった原田:今回がはじめてとは思えなかったです。私たちのシーンでは、台本9ページを1カットで撮影したのですが、聡美さんはとても自然体な方なので、変に緊張しないで、大変なシーンを一緒に乗り越えることができました。撮影自体は短い時間でしたが、すごく濃密な時間を過ごせた気がします。


Q:では、小林さん、原田さんと黒木さんは今回はじめての共演となりましたがそれぞれの印象は?

小林:黒木さんの舞台は何本か拝見していて、力強いお芝居をなさる女優さんだなと思っていました。柔軟性があって、素敵な女優さんだと思います。
原田さんとは今回やっと共演できてうれしかったです。同じ頃にお互いデビューしていると思うのですが、その頃の印象とかわらず、透明感のある、小鳥のように可憐な大人のひとです。
加瀬さんとは今回で4回目ですが、夫婦漫才ができそうかなって思いました。


Q:今回の舞台は、'東京'。現在、みなさんが住んでいらして、一番身近な場所が舞台となりました。スクリーンに映った今回の'東京'はいかがでしたか?

加瀬:自分が東京に移り住んで13年くらいになりますが、撮影中の車の中からの景色を見ながら、自分がこの街で暮らしてきた時間をあらためて思い出しました。

黒木:この12月で東京での暮らしがやっと1年になります。映画の中に出てくる場所が、東京に住んでいる皆さんにとってはお馴染みの場所でも、私には新鮮で、行きたいなと思える場所もたくさんありました。自分の地元と似てるなと思える場所もあって、見ていてすごく面白かったです。

原田:東京はいろいろな表情を持つ街だと思います。私の出演シーンを撮影した映画館は、偶然にも私が高校時代に通っていた通学路にあり、自分にとってはすごく身近な場所で、撮影中も感慨深かったです。

小林:東京は私が生まれ育った街で、これまであらためて考えたり、見つめたりしてこなかったことに、この映画に関ることによって気付かされました。それからは、私が住んでいる街はここなんだと実感しながら過ごす時間が多くなりました。


本日は、どうもありがとうございました。


【作品概要】
かもめ食堂』『めがね』『プール』『マザーウォーター』と、人と場所との関係をシンプルに見つめてきたプロジェクトが次に選んだ舞台は、私たちが日々の暮しを営む街、東京と、そこに生きる自身の姿。小さな出会いから生まれる、ふとしたふれ合いをめぐるこの物語は、二人の監督、三人の脚本家によるアンソロジー。
出演は小林聡美、加瀬亮、そしてプロジェクト初参加の原田知世、映画初出演の黒木華。小林聡美と原田知世の初共演に注目が集まる。
監督は、『マザーウォーター』の松本佳奈と、これまでCMやプロモーションビデオで活躍してきた中村佳代。そして、『めがね』『マザーウォーター』で主題歌を手掛けた大貫妙子が、本作では主題歌と劇中音楽を担当。

【クレジット】
出演:小林聡美、加瀬亮、黒木華、原田知世
監督・脚本:松本佳奈『マザーウォーター』、中村佳代
脚本:白木朋子『マザーウォーター』、音楽:大貫妙子、フードスタイリスト:飯島奈美
製作:オアシス計画 (バップ、シャシャ・コーポレイション、パラダイス・カフェ、スールキートス)
配給・宣伝:スールキートス、宣伝協力:アルシネテラン
2011年/日本/カラー/アメリカンビスタ/(C)2011オアシス計画
www.tokyo-oasis-movie.com

10/22(土)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国順次公開



 いよいよ今週末公開となります!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/17(月) 23:04:36|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/29公開「ステキな金縛り」

「ステキな金縛り」メイン画像

【解説】
この映画は、多様な特徴を持つ。冒頭では殺人事件がおこり、後半では圧巻の法廷シーンを展開する、ワクワクする法廷ミステリーでもあり、また、全編に渡って落ち武者の幽霊が暴れまくり、陰陽師や超常現象も登場する、ドキドキするホラームービーでもある。さらに、深津絵里のコメディエンヌぶりや日本を代表する喜劇俳優西田敏行の魅力が炸裂する大爆笑の幽霊コメディーでもあり、三流弁護士エミが落ち武者の力を借りて難事件に挑む、主人公エミの成長物語でもある。そして、試写会では、ラストシーンで泣いてしまうお客さんが続出する、まさかまさかの感動ドラマでもあるのだ。

【ストーリー】
将来性ゼロの三流弁護士エミ。事務所のボスから、ある資産家の妻殺しの容疑で捕まった男の弁護を頼まれる。彼には、事件があった夜、旅館の一室で金縛りに遭っていたというアリバイがあった。無実を証明出来るのは、一晩中彼の上にのし掛かっていた、落ち武者の幽霊だけ。エミは早速その旅館を訪れ、その夜、金縛りに遭う。目の前に現れた落ち武者に、エミは裁判で証言するよう依頼する。
人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を迎えた落ち武者幽霊の奇妙な友情。
二人の前に立ちはだかるのは、一切の超常現象を信じようとしない堅物検事。かくして全世界の注目の中、幽霊裁判は幕を開けた。

【CAST/STAFF】
宝生エミ:深津絵里
更科六兵衛:西田敏行
速水 悠:阿部寛
矢部鈴子・日野風子:竹内結子
木戸健一:浅野忠信
宝生輝夫:草なぎ剛
小佐野徹:中井貴一
阿倍つくつく:市村正親
段田譲治:小日向文世
菅 仁:小林隆
矢部五郎:KAN
工藤万亀夫:木下隆行(TKO)
日村たまる:山本亘
日野 勉:山本耕史
猪瀬 絹:戸田恵子
猪瀬 潤:浅野和之
占部 薫:生瀬勝久
伊勢谷:梶原善
野島:阿南健治
心霊研究家:近藤芳正
村田大樹:佐藤浩市
ファミレスの店員:深田恭子
ヨーコ:篠原涼子
ドクター:唐沢寿明

監督:三谷幸喜

製作:フジテレビ 東宝
制作プロダクション:シネバザール

(C)2011 フジテレビ 東宝
2011年10月29日(土)全国東宝系ロードショー



 公開が迫ってきました!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/16(日) 22:08:18|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『クイック!!」異例の1回限りのスペシャル上映決定!!

「クイック!!」サブ画像

ファンの熱い声が、劇場、配給会社を動かした!
異例の1回限りのスペシャル上映が緊急決定!!

平素大変お世話になっております。この度、超高速ノンストップ・"2人乗り"タンデム・アクション映画『クイック!!』が10月8日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて全国公開され、初日から満席立ち見が続く大ヒットとなっています。
お客様の満足度も非常に高く、映画サイトでのレビューでもジャッキー・チェンの香港アクションを彷彿とさせる気持ちの良いアクション&コメディとかなりの高評価。エンドロールにもレアなメイキング映像が登場し、上映終了まで席を立つ方はほとんどいなく、拍手もとびだすほど。
劇場のあまりの盛況ぶりに、映画公式Twitterへは「もっと大きいスクリーンで観たい!」などのファンからのリクエストが殺到!!
この度その声に応え,10/19(水)10時30分より300人キャパの大スクリーンで1回限りのスペシャル上映が緊急決定しました!また、当日は主人公ハン・キス(イ・ミンギ)にそっくりな(?)"謎のライダー"がお客様のチケットを"もぎる"というサプライズも!
さらに、シネマート新宿の劇場売店では、チャイナクイックとのコラボメニュー「クイック丼」が大好評販売中!(土日祝水販売)
韓国では7月21日(木)に公開、観客動員数は既に230万人を突破、評判が評判を呼び大ヒットをとばしている本作は、あのメガ・ヒット映画『TSUNAMI-ツナミ-』のユン・ジェギン監督がプロデュース、同作でカップル役を演じ一躍人気を集めたイ・ミンギ×カン・イェウォン主演。総製作費はなんと10億円!!ハリウッドの最新システムを導入、高速道路を封鎖し、ソウルのど真ん中で撮影を行ったというアジア発の本格的な超高速オートバイアクションです。是非こちらのニュースをご紹介いただきますよう、宜しくお願い致します。


STORY
スピードマニアのバイク便ライダー、キス(イ・ミンギ)は、生放送の出演に遅れそうなアイドル歌手アロム(カン・イェウォン)をスタジオまで配達することに。そこへ一本の電話がかかってくる。電話の向こうの謎の声は、アロムがかぶったヘルメットに爆弾を仕掛けたと告げる。そして30分以内に指定の場所にあるものを届けるよう指示する―それは爆弾だった。10メートル以上離れることも許されず、行く先々に爆弾を届けることになる二人。史上最悪の爆弾テロに巻き込まれた彼らの運命は?
監督:チョ・ボムグ
主演:イ・ミンギ(『TSUNAMI』)、カン・イェウォン(『ハーモニー 心をつなぐ歌』)、キム・イングォン(『TSUNAMI』)
2011年/韓国/韓国語/カラー/スコープサイズ/SRD/1時間55分

10/8(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国公開中



 イ・ミンギにそっくりな"謎のライダー"とは何でしょう?(笑)

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/15(土) 08:33:25|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシアアニメーションフェスティバル、11/19に開催決定!

メインビジュアル

毎年恒例となって参りましたロシアアニメーションフェスティバルの開催が今年も決定しました!
11月25日(金)にロシア語版のDVDが発売される新作「チェブラーシカ」とオリジナル版「チェブラーシカ」を中心に、最近、注目度が増しているロシアアニメーションをお楽しみいただく絶好の機会となります。
是非、ご来場ください!

【日程】11月19日(土)
【会場】オーディトリウム渋谷(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
※渋谷駅より徒歩10分、文化村前交差点「松濤郵便局前」左折
【スケジュール】
<第1部>14:30~ 上映スタート
<第2部>17:30~ 上映スタート
【入場】完全無料招待制、公式HPにて応募受付
詳細は公式HPまで
ロシアアニメーションフェスティバル2011 公式HP
http://www.cheb-project.com/raf2011/

【応募締切】11月3日(木)※祝日

オリジナル版「チェブラーシカ」(ロシア)、2010年公開の劇場版「チェブラーシカ」(日本)の一部ほか、日本では観る機会が限られているロシアのアニメーション作品をセレクトして上映致します。なお、2010年度版の劇場版「チェブラーシカ」<銀残しver.>は本邦初公開となります!

その他、ゲストを迎えてのトークショーなども調整中で、決定次第、公式HP上で発表される予定となっているので、ご期待下さい!

※<銀残し>とは...フィルムへの特殊な現像手法により、深みのある色調をお楽しみいただけます。

主催:ロシアアニメーションフェスティバル2011実行委員会
後援:ロシア文化フェスティバル組織委員会、ロシア連邦文化省、チェブラーシカ・プロジェクト、フロンティアワークス
協力:東宝、竹書房

©2010 Cheburashka Movie Partners/Cheburashka Project



 銀残しヴァージョンまであるとは!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/14(金) 21:54:10|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『東京オアシス』公開記念ラジオ特別番組オンエア決定!!

「東京オアシス」サブ画像

かもめ食堂』『めがね』『プール』『マザーウォーター』のプロジェクトによる最新作『東京オアシス』が、10月22日(土)よりいよいよ公開されます。その公開を記念して、TOKYO FMにて一夜限りのラジオ特別番組「深夜の東京オアシス」のオンエアが決定!!
もたいまさこ、市川実日子をパーソナリティに迎えた55分間のスペシャルプログラム。
出演は、小林聡美、原田知世、加瀬亮ほか、ゲストも出演予定。
日々の風景の中に、そして自分自身の中に、オアシスを探す旅へ出てみませんか。
そこにはきっと、東京の「いま」が見えてきます。
そこにはきっと、東京の「いま」が聴こえてきます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【オンエア日】
■10月16日(日)26:00~26:55(※17日午前2時)TOKYO FM にて
※放送休止枠のため、緊急保守点検があった場合、オンエア日は変更となります。

【内容】
■パーソナリティ:もたいまさこ、市川実日子
■小林聡美×市川実日子/東京を走る車の中で
■加瀬亮×もたいまさこ/東京のとある公園で
■原田知世×加瀬亮/東京のとあるBARで
※スペシャルゲストも出演予定
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


【作品概要】
かもめ食堂』『めがね』『プール』『マザーウォーター』と、人と場所との関係をシンプルに見つめてきたプロジェクトが次に選んだ舞台は、私たちが日々の暮しを営む街、東京と、そこに生きる自身の姿。小さな出会いから生まれる、ふとしたふれ合いをめぐるこの物語は、二人の監督、三人の脚本家によるアンソロジー。
出演は小林聡美、加瀬亮、そしてプロジェクト初参加の原田知世、映画初出演の黒木華。小林聡美と原田知世の初共演に注目が集まる。
監督は、『マザーウォーター』の松本佳奈と、これまでCMやプロモーションビデオで活躍してきた中村佳代。そして、『めがね』『マザーウォーター』で主題歌を手掛けた大貫妙子が、本作では主題歌と劇中音楽を担当。

【クレジット】
出演:小林聡美、加瀬亮、黒木華、原田知世
監督・脚本:松本佳奈『マザーウォーター』、中村佳代
脚本:白木朋子『マザーウォーター』、音楽:大貫妙子、フードスタイリスト:飯島奈美
製作:オアシス計画 (バップ、シャシャ・コーポレイション、パラダイス・カフェ、スールキートス)
配給・宣伝:スールキートス、宣伝協力:アルシネテラン
2011年/日本/カラー/アメリカンビスタ/(C)2011オアシス計画
www.tokyo-oasis-movie.com

10/22(土)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国順次公開



 今度の土曜夜中です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/13(木) 21:17:25|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おかえり、はやぶさ」

「おかえり、はやぶさ」メイン画像
★「おかえり、はやぶさ」 2012年3月10日(土)全国ロードショー!

全編3Dの迫力と奥行で、数々の困難を切り抜けていく<はやぶさ>の宇宙の旅を再現!
藤原竜也、杏、三浦友和、前田旺志郎、大杉漣など各年代に亘るキャストが集結し、成功も失敗も、次の挑戦の大切な経験にして受け継いでいく日本の宇宙開発の歴史が、親子の絆を通して描かれる!


★ストーリー
18年もの間、計画されてきた、無人小惑星探査機。
それは、ただの機械だけど、みんなの想いをのせていた。

太陽より遠い宇宙の彼方にある、小惑星イトカワのサンプルを採取して、地球に帰還する。
人類初のプロジェクトへの期待と、人々の想いをのせて、2003年5月9日、小惑星探査機はやぶさが打ち上げられた。
<はやぶさ>のエンジニア助手・大橋健人は、失敗に終わった火星探査機のぞみのプロジェクト責任者の父・伊佐夫への複雑な思いもあり、<はやぶさ>の成功への想いが人一倍強い熱血漢。つい周りとも衝突しがちの健人だが、伊佐夫に憧れて宇宙研究を志した新米理学博士・野村奈緒子や、プロジェクトメンバーたちと共に、エンジンからの 燃料漏れ、地球との通信断絶、4基のメインエンジンの全停止など様々な<はやぶさ>の困難を乗り越える中で、 チームの一員として成長していく。

そして、いつしか<はやぶさ>は、その帰還に懸けた関係者だけでなく、日本中に勇気を与えていくのだった・・・


出演:藤原竜也 杏 三浦友和 / 前田旺志郎 森口瑤子 田中直樹(ココリコ) 宮崎美子 豊原功補 大杉漣 中村梅雀
監督:本木克英 
脚本:金子ありさ 
音楽:冨田勲        
協力:JAXA 宇宙航空研究開発機構 
制作プロダクション:松竹撮影所  
配給:松竹
(c)2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会



 本木克英監督の最新作。期待しています。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/12(水) 21:41:45|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tweetして世界最速で『パラノーマル・アクティビティ3』をみよう!全世界的なTwitterキャンペーン実施中!!

大ヒットシリーズ最新作『パラノーマル・アクティビティ3』では、ツイッターを利用した、世界最速試写会キャンペーンを実施中!

このキャンペーンは地図上から近くの都市を選び、Tweetボタンを押すと(Tweetボタンを押すと文章が表示されますのでそのまま投稿)、自動的に一票が加算される仕組みのキャンペーンとなっております。世界250カ所以上の都市がエントリーされており、上位20位にランクインした都市のみ、世界で一番早く『パラノーマル・アクティビティ3』の試写会が実施できます。日本からは、東京はもちろん、大阪、沖縄がエントリー中。応募締切は、10月13日午後11:59(太平洋標準時刻)。10月14日には上位20位が発表されます。

ツイッターキャンペーンとしては全世界的で珍しい試みなので、ぜひご参加下さい。


キャンペーンサイト(英語):http://www.paranormalmovie.com/map/map.php
キャンペーン説明(日本語):http://www.paranormal.jp/news.html#camp2
オフィシャルサイト:http://www.paranormal.jp/

==================================================================
<ストーリー>
2006年-アメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴとカールズバッド、2つの離れた場所で次々と起きた、謎の未解決事件は世界中を震撼させた。その恐ろしい事件のすべては、ホームビデオやセキュリティカメラに記録されていた。やがて2つの衝撃的な映像は世界中で公開され、社会現象を巻き起こすまでに至った。そして、これらの事件からさかのぼること18年、封印されていた最も恐ろしい事件が、今、公表されようとしている......

これは1988年の9月に数週間に渡って記録された、ある平凡な一家のホームビデオが偶然とらえた身も凍る映像である。

9月24日、時刻は午後6時36分、カメラが記録していたのは、姉妹と思われる2人の少女たち。部屋を暗くし、鏡の前で怖い遊びをしながらカメラを回す彼女達が撮影したものに映っていたものとは......

この一家を襲う怪奇現象(パラノーマル・アクティビティ)は、次第にエスカレートしていき、カメラは、不可解な映像を次々と映し出す――。そして遂にカメラは、この事件を迷宮入りへと葬り去った決定的な衝撃映像を映し出す。

そこには一体、何が映っていたのか?
少女たちは、一体、何を呼び出してしまったのか......!?


【Paranormal Activity:超常現象】
自然界の法則を超越していて、説明が不可能であるような現象。
本作でも見られる物質化現象、ラップ現象、ポルターガイスト現象、憑依現象などが代表的。

日本では1999年4月から2000年暮れまで、岐阜県富加町の町営住宅団地で怪奇現象がみられ、一時は24世帯のうち10世帯が避難する騒ぎとなった。

その他、多くの怪奇現象は客観的証拠が乏しい点から、単なる思い込み、ヒステリーやノイローゼとして片付けられてしまうことが多い。
==================================================================



 締切はもうすぐですよ!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/11(火) 23:53:28|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆さんの「早く観たい」の声にお応えして― 映画『ヒミズ』1/14(土)緊急公開決定!

園子温監督 最新作『ヒミズ』緊急公開決定!

この度、弊社ギャガ株式会社では、先日の第68回ヴェネチア国際映画祭において、主演の染谷将太、ヒロイン役の二階堂ふみが日本人初となる最優秀新人俳優賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)を受賞した事でも話題となった映画『ヒミズ』の劇場公開を、 2012年1月14日(土)新宿バルト9他全国ロードショーに決定致しました。
行け!稲中卓球部」で一時代を確立したカリスマ漫画家・古谷実がギャグ路線を完全に封印し、話題となった超問題コミック「ヒミズ」。実写化が熱望され続けてきた本作の監督・脚本を務めたのは、その刺激的かつ野心的な作風で、世界中で高い評価を受ける『愛のむきだし』、『冷たい熱帯魚』の園子温。そして、日本の漫画界、映画界を代表するこの2人がタッグを組んで放つ映画『ヒミズ』は、まさかの青春感動作となっております。ヴェネチア国際映画祭の公式上映では、多くの観客が涙し、8分間に及ぶスタンディングオベーションが巻き起こりました。

世界が認めた新たな才能、染谷と二階堂の脇を固める俳優陣も豪華なメンバーが集結。渡辺哲、吹越満、でんでんなどの園子温作品常連に加え、窪塚洋介、吉高由里子、AAAの西島隆弘、鈴木杏など、選りすぐりの豪華キャストの出演も話題となっております。
公開発表当初より話題を振りまいております本作ですが、当初の公開予定時期より早まった緊急公開となりました。

ストーリー
住田祐一、15歳。願いは「普通」の大人になること。茶沢景子、15歳。夢は、愛する人と守り守られ生きること。
だが、そんな2人に日常は、ある“事件”をきっかけに一変。
衝動的に父親を殺してしまった住田は、唯一の願いである、「普通の人生を全うすること」を諦め、そこからの人生を<オマケ人生>と名付け、世間の害悪となる悪人を殺していこうと決めたのだ。
自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか?


監督・脚本:園子温 原作:古谷実「ヒミズ」(講談社『ヤングマガジン』KCスペシャル所轄)(C)古谷実/講談社
製作:依田巽 エグゼクティブプロデューサー:小竹里美 プロデューサー:梅川治男 山崎雅史
出演:染谷将太 二階堂ふみ 渡辺哲 吹越満 神楽坂恵 光石研 渡辺真起子 黒沢あすか でんでん 村上淳
窪塚洋介 吉高由里子 西島隆弘 鈴木杏
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ ≪PG12≫
2011年/日本/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーSR/129分 


2012年 春 シネクイント他全国順次ロードショー
himizu.gaga.ne.jp



 来年早々の公開となりました。楽しみです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/10(月) 20:56:42|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

『マジック・ツリーハウス』第2弾声優発表!!真矢みきさんが魔法使いモーガン役に決定!

第2弾 声優キャスト発表 真矢みきさんに決定!!
2012年1月7日(土)より全国ロードショーとなり、注目を集めている映画『マジック・ツリーハウス』ですが、先日の北川景子さん、芦田愛菜さんの声優キャスト発表に加え、この度新たに真矢みきさんが美しい魔法使いモーガン役で出演する事が決定いたしました!

本作は森の中で不思議な小屋『マジック・ツリーハウス』を発見した、仲良し兄妹ジャックとアニーが、時空を超え本の世界へと飛び込んで冒険をして行くストーリ―。
物語の中で、謎のベールに包まれていながら、ジャックとアニーの冒険の重要な鍵を握る、美しい魔法使いモーガンの声を真矢みきさんが演じています。演じた真矢さんは「子供たちの冒険を見守るような、だけど冒険して欲しいという気持ちを持っている温かさのある凛とした女性なのかなと思って演じてみました。」と、自身の役どころについて話し、また、北川景子さん・芦田愛菜さん2人との声の共演について、「愛菜ちゃんはリアリティーがあって、子供らしく笑った声などがとても愛くるしくて、周りにいる人たちを楽しませてくれる声だと思いました。北川景子さんの声は、意外でした。本当に男の子が演技しているようで、新鮮で驚きました。そういった意味でもとても楽しめました。それに合わせて自分もまたどんな声を出そうか工夫しました。」と、ジャックとアニーとの共演も楽しんでいました。東京国際映画祭に招待作品として出品も決定している本作。お芝居では共演したことのない3人の“声の共演”に期待が高まるばかりです。


全世界で9800万部を超える大ベストセラー夢と魔法とスリルいっぱいの大冒険!


気弱な男の子ジャックと元気な女の子アニー。兄と妹、ふたりはいつも仲良しでした。ある日、ふたりは森の木の上に、たくさんの本があるふしぎな小屋を発見。そこは、自由に時空をこえ、あらゆる場所へと移動することができる、魔法のツリーハウスだったのです!ふたりには、いくつもの出会いと、思いがけない出来事が待っているのでしたー。
全世界で9800万部の大人気児童書シリーズ。日本でも2002年初版以来現在までに30巻350万部の大ベストセラーに。また、その人気から世界中より映画化のオファーが殺到していた中、著者メアリー・P・オズボーンは日本版のイラストを絶賛!
「これなら原作のイメージにピッタリ」と全世界で初めて日本が映画化権を獲得し、公開が決定いたしました。


声の出演: 北川景子 芦田愛菜 / 山寺宏一 水樹奈々 / 真矢みき
原作: メアリー・ポープ・オズボーン『マジック・ツリーハウス』シリーズ(メディアファクトリー刊)
監督: 錦織 博(「かいけつゾロリ」)
脚本: 大河内一楼(「コードギアス」シリーズ、『ブレイブ ストーリー』)
キャラクター原案: 甘子彩菜(「マジック・ツリーハウス」原作イラスト)
音楽:千住明(日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞 『黄泉がえり』『愛を乞うひと』)
(c)メアリー・ポープ・オズボーン/「マジック・ツリーハウス」製作委員会



http://magictreehouse.jp/index.html



 東京国際映画祭で観られればいいな。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/09(日) 22:02:01|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーティン・スコセッシ監督最新作・邦題決定! 『ヒューゴの不思議な発明』

Hugo

 パラマウント ピクチャーズ配給、2012年3月公開予定のマーティン・スコセッシ監督最新作の邦題が、『ヒューゴの不思議な発明』(原題『HUGO』/全米公開2011年11月23日)と決まった。
 監督&製作は、巨匠マーティン・スコセッシ。スコセッシ監督初の3D作品は、1930年代のパリが舞台の、ファンタジー・アドベンチャー・ムービー。
 出演は、『縞模様のパジャマの少年』で世界中の涙を誘った天才子役エイサ・バター・フィールド。本作では、パリ駅の時計台に隠れ住む12歳のヒューゴを演じる。そして、ヒューゴと出会い行動を共にする不思議な少女には、『キック・アス』と『モーリス』で現在ブレイク中、すべての年代の映画ファンを魅了してやまない、いま大注目の女優クロエ・グレース・モレッツ。さらにこの若手二人を支えるのは、ジュード・ロウ、ベン・キングスレイ、サーシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リーといった豪華俳優陣。それぞれに個性溢れる魅力的なキャラクターを演じる。
 原作は、ブライアン・セルズニックによるベストセラー「The Invention of Hugo Cabret」。2008年にコールデコット賞金賞をはじめ数多くの賞を受賞し、世界20カ国でベストセラーになった本格ファンタジー。日本では、「ユゴーの不思議な発明」(金原端人訳/アスペクト刊)として発売され話題を集めている。
2012年3月公開、マーティン・スコセッシ監督が贈る初の3Dファンタジー・アドベンチャー『ヒューゴの不思議な発明』を、ぜひご期待ください。

パラマウント ピクチャーズ
監督&製作:マーティン・スコセッシ
出演:エイサ・バター・フィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、ベン・キングスレイ、サーシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リーほか。

2012年3月 全国ロードショー!(3D/2D同時公開)

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 ノリにノッているクロエちゃんに,ジュード・ロウベン・キングスレイ,そして,クリストファー・リー

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/08(土) 00:58:01|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特別招待作品に2本追加決定!東京フィルメックス

--------------------------------------------------------------
  第12回東京フィルメックス/TOKYO FILMeX 2011
  2011年11月19日(土)~11月27日(日)
  有楽町朝日ホール、東劇 他にて
  http://www.filmex.net/
---------------------------------------- 映画の未来へ -----

【東京フィルメックス特別招待作品】


特別招待作品に以下の2作品が追加されました(全9作品)。


『我が道を語る』Yulu / Yulu (語路)
中国 / 2011 / 88分 / 監督:ジャ・ジャンクー、タン・チュイムイ、チェン・タオ、チェン・ジーホン、ソン・ファン、ワン・ツーチャオ、ウェイ・ティエ
ジャ・ジャンクーがタン・チュイムイをはじめとする6人の若手監督たちとともに手がけたオムニバス・ドキュメンタリー。実業家、社会活動家、若手昆劇俳優など、様々なジャンルで活躍する人々へのインタビューにより、現代中国の様相を生き生きと表現した作品。

『KOTOKO』KOTOKO / KOTOKO
日本 / 2011 / 91分 / 監督:塚本晋也
配給:マコトヤ
塚本晋也=製作・脚本・撮影・編集の最新作。Coccoを主演・原案に、子供を愛しながらも歌っている時以外は世の中に順応し難く、現実と虚構とのバランスを保てずに葛藤を続ける姿を、美しくもエネルギッシュに描く。ヴェネチア映画祭オリゾンティ部門の最高賞を受賞。


特別招待作品は、9/15に既に発表した7本とあわせ、全9作品です。
(9/30現在、以下、リストの通り)


===========================================

【東京フィルメックス特別招待作品】全9作品 *9/28現在

【特別招待作品】

<オープニング作品>
『アリラン』
韓国 / 2011 / 100分 / 監督、出演:キム・ギドク

<クロージング作品>
『奪命金』
香港、中国 / 2011 / 107分 / 監督:ジョニー・トー


『ニーチェの馬』
ハンガリー、フランス、スイス、ドイツ / 2011 / 146分 / 監督:タル・ベーラ

『これは映画ではない』
イラン / 2011 / 75分 / 監督:ジャファール・パナヒ、モジタバ・ ミルタマスブ

『モンスターズクラブ』
日本 / 2011 / 72分 / 監督:豊田利晃

『CUT』
日本 / 2011 / 132分 / 監督:アミール・ナデリ

『RIVER』
日本 / 2011 / 89分 / 監督:廣木隆一

『我が道を語る』Yulu / Yulu (語路)
中国 / 2011 / 88分 / 監督:ジャ・ジャンクー、タン・チュイムイ、チェン・タオ、チェン・ジーホン、ソン・ファン、ワン・ツーチャオ、ウェイ・ティエ

『KOTOKO』KOTOKO / KOTOKO
日本 / 2011 / 91分 / 監督:塚本晋也

【コンペティション部門】
 10本

【ニコラス・レイ生誕百年記念上映】
 2本

【限定!川島パラダイス♪】
 4本

【木下惠介特別上映】
 1本

【相米慎二のすべて -1980-2001 全作品上映-】
 13本
------

全39本

* 9/30時点での情報です。

------------------------------------------------------------
●第12回東京フィルメックス●
2011年11月19日(土)-28日(日)
有楽町朝日ホール 他 にて
---------------------------------
▽東京フィルメックス事務局
  URL:http://www.filmex.net
E-mail:info@filmex.net
〒107-0052
  東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビル3F
TEL:03-3560-6393 FAX:03-3586-0201
----------------------------------------------------
(c)TOKYO FILMeX



 やっぱりジャ・ジャンクー監督作も上映されるんですね!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/07(金) 22:57:47|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『第7鉱区』ポスター画像と予告編動画がついに解禁!!

[高画質で再生]

「第7鉱区」予告動画

製作費100億ウォン、オール国内CGによる
韓国初の本格3Dアクション『第7鉱区』(11月12日公開)の
ポスター画像と予告編動画がついに解禁!!

第7鉱区

 九州・鹿児島西部に位置する「第7鉱区」の茫々たる大海原にそびえる石油ボーリング船・エクリプス号。産油国を夢見て必死に作業する隊員たちの予想とは裏腹に、ボーリング作業はいつも失敗に終わり、本部から撤収命令が下される。長年、「第7鉱区」に石油があると信じてきた海底装備マネージャーのへジュン(ハ・ジウォン)は、本部の一方的な命令に強く反発していた。そんなある日、へジュンと隊員たちがボーリング作業に取りかかろとしていた最中、突然本部との通信が途絶え、エクリプス号に不穏な気配が漂い始める・・・
 大海原に浮かぶ石油ボーリング船、そこに突如現われた"謎の深海生物"と、逃げ場のないボーリング隊員の命を懸けた死闘が始まった。息詰まるスリリングな緊張感の中で描き出した本作の主演を務めるのは、"韓国のアンジェリーナ・ジョリー"ことハ・ジウォン。タンクトップ姿で未知なる生物と闘う姿は、『トゥームレイダー』(01)、『バイオハザード』シリーズ、『エイリアン』(79)などのヒロインを彷彿とさせる。また、韓国映画界の大物俳優であるアン・ソンギやオ・ジホといった名優が脇を固めている。
 監督は、『光州5・18』(08)で730万人以上動員し、一躍ヒットメーカーとなったキム・ジフンが務める。
 本作は韓国で8月4日(木)に公開され、4日間で150万人を動員、2011年のオープニング記録を樹立した。
 そしてついに、日本の劇場版ポスター、予告が解禁となり全国の劇場で掲出された。

監督:キム・ジフン/脚本:キム・フィ、ユン・ジェギュン
出演:ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン、ソン・セビョク、チャ・イェリョン、パク・ジョンハク
2011年/韓国/101分/カラー/ビスタ/ドルビーSRD/原題:7鉱区
韓国公開日:2011/8/4(木)
配給:CJ Entertainment Japan (c) 2011 CJ E&M Corporation. All Rights Reserved http://www.d7-movie.com

11月12日(土)より、新宿バルト9ほか全国2D&3D同時公開



 第24回東京国際映画祭の特別招待作品です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/06(木) 00:32:14|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「マイウェイ 12,000キロの真実」 釜山国際映画祭史上"初"作品&審査員でのW参加が決定

My Way
日本、ソ連、ドイツ。捕虜になり3つの軍服を着ることになった数奇な運命。
アジアからノルマンディーまで、12.000kmを生き抜いた、真実の物語

製作途中の作品ながら、釜山国際映画祭で異例のメイン作品枠での公式記者会見に!!
オダギリジョー<日本人俳優>としては初めての審査員に!!
釜山国際映画祭史上"初"作品&審査員でのW参加が決定


2012年1月14日(金)全国公開の「マイウェイ 12,000キロの真実」が、10月6日(木)より、韓国釜山市で開催される同映画祭に、製作途中の作品ながらメインイベント扱いで参加することが明らかになりました。映画祭には、主演のオダギリジョー、チャン・ドンゴンに加え、<中国No.1美女>に選ばれ、日本ではサントリーの鳥龍茶のTVCMで人気のファン・ビンビン、カン・ジェギュ監督も登場予定となっている。またオダギリジョーは、<ニューカレンツ部門 審査員>にも決定。映画祭史上初となる、W参加が決定しました。

【映画「マイウェイ 12,000キロの真実」 
 釜山国際映画祭への参加内容】


●6日(木)オダギリジョー、チャン・ドンゴン、カン・ジェギュ監督  レッドカーペットに登場
●8日(土)公式記者会見
   登壇者/オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン、カン・ジェギュ監督
   ※オープニング映像+ハイライト+メイキング映像+監督&出演者 質疑応答
   ※会場となる釜山CGVセンタムシティーは、本映画祭でのメイン会場。
    製作途中の作品の扱いとしては、異例中の異例となる。
   ※主演のオダギリジョーは、ここで初めてハイライト映像を鑑賞する
●9日(日)海雲台のビーチで一般のお客様に向けての大規模オープントークイベント
   登壇者/オダギリジョー、チャン・ドンゴン、カン・ジェギュ監督が登壇予定
   ※1000人以上収容できる会場での大オープントーク
                
製作中にも関わらず、"異例のメイン扱いでの公式記者会見"
"ビーチでの大規模オープントーク"
今年の「釜山国際映画祭」の前半は、映画「マイウェイ」がジャック!!


一般には殆ど全貌が明かされていない日韓プロジェクトの本作。<極限状況の中で全てを失い、それでも"生き抜く"二人の男>を描いた、「マイウェイ」のこれまで明かされてこなかった映像が初公開されるということで、日本&韓国のみならず、国際映画祭の舞台で世界中のメディアから大きな注目を集めることになりそうです。

この作品が、日韓の絆が一層強まるきっかけになればと願う、カン・ジェギュ監督にとっても、
今回の「釜山国際映画祭」は大きな一歩となります。

【オダギリジョーの参加内容】
 ●日本人男性俳優としては初めて<ニューカレンツ部門 審査員>に
 ★作品と審査員としてのW参加は映画祭史上"初"!!

<映画祭コメント>
 日本の役者の中でも映画をとても真剣に選んでみる俳優だから。年齢はまだ若いけど、常に新しい視点で映画を見ることができる俳優だから、今回、オダギリさんに審査員のオファーをしました。

<オダギリジョー コメント>
 釜山映画祭に審査員として参加出来る事を、大変嬉しく思っています。見まくります。
「マイウェイ 12,000キロ」に関しても、まだ完成を見ることは出来ませんが、あの苦しかった日々を笑い飛ばせる作品になっている筈だと、あわせて楽しみにしています。

※アジア12カ国から出品された13作品を鑑賞する

●日本人男優が審査員を担当するのは初めて
 <日本人 歴代審査員>
2011年 第16回 New Currents Award オダギリジョー 
2010年 第15回 New Currents Award ワダ・エミ 衣装監督 
2010年 第15回 FIPRSCI  Award   小張アキコ 評論家 
1999年 第 4回 New Currents Award  桃井かおり 
1998年 第 3回 New Currents Award 小栗康平 監督 
1997年 第 2回 NETPAC Award 石坂健治 監督 

<"ニューカレンツ"他の審査員>
審査員長 香港 ヨン・ファン監督/スイス・ロカルノ国際映画祭 オリビエ・ペール執行委員長
中国人女優ジアン・ウェンリー/韓国映画会社 <春> オ・ジョンワン制作総括取締役

【STORY】

真実を基に構成された、全てを失ってもなお、生きる道を選んだ二人の兵士の感動の物語


1928年、日本統治下の朝鮮・京城(現ソウル)
幼い頃に、出会った、辰雄(オダギリジョー)とジュンシク(チャン・ドンゴン)。走ることが得意だった二人は良きライバルとして、国を代表するマラソン選手へと成長した。やがて二人の関係は国同士の戦いへと発展し、次第に憎しみ合うようになる。オリンピック選考会のある事件をきっかけに、二人は全く別の道を歩み始める。
1939年、モンゴル国境付近の満州(現中国)・ノモンハン。絶対的な愛国心を持って特攻隊を指揮する辰雄と、日本軍に強制徴用されていたジュンシクは戦場で運命の再会をする。たとえ戦場でも走る夢を諦めないジュンシクの姿を見て、走る夢を捨てた辰雄は激しい憤りを抱いていた。そんな中、運命の特攻作戦が決行された?。それは、これから始まる12,000キロの長い旅の始まりだった。
時代が違えば親友になれたかもしれない、二人の男。
ノモンハンからソ連、そしてフランスのノルマンディーまで、捕虜として誇りも夢も信じるものも、全てを失った二人がそれでも生き抜けたのはなぜなのか?そして、そこで見つけた本当に大切なものとは?
2012年新春、全てを失っても生き抜ける、人間の強さの本質を描いた感動作が誕生する。

■監督:カン・ジェギュ(「シュリ」「ブラザーフッド」)
■出演:オダギリジョー、チャン・ドンゴン ファン・ビンビンほか

2011/韓国/35mm/シネスコサイズ/ドルビーデジタル
提供:CJ ENTERTAINMENT AND SK TELECOM  配給:CJ Entertainment Japan/東映 
宣伝協力:KICCORIT
© 2011 CJ E&M CORPORATION & SK TELECOM. ALL RIGHTS RESERVED

映画「マイウェイ」2012年1月14日(土) 全国ロードショー



 釜山国際映画祭は明日開幕です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/05(水) 18:51:42|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M:Iシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 大型タイアップ第2弾は!【コカ・コーラ ゼロ】!!

Mission Impossible: Ghost Protocol

 映画史上最高のスパイ、トム・クルーズ=イーサン・ハントがついにスクリーンに帰ってくる!
 全世界で累計14億ドル(1120億円)以上の興行収入をあげメガヒットを続ける"ミッション・シリーズ"。待望の最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が、12月16日(金)いよいよ日本公開されます。


 既報の丸大食品に続いて本作との大型タイアップ第2弾となる、「コカ・コーラ ゼロ」とのタイアップキャンペーンが10月3日(月)よりいよいよスタート致しました。2005年の発売以来、現在では世界130カ国以上の人々に愛されているブランド「コカ・コーラ ゼロ」。"ミッション・シリーズ"同様、既成概念に捉われない発想とともに急成長を続ける「コカ・コーラ ゼロ」とのパートナーシップは、今回この日本を含めて、世界30カ国以上で展開される(予定)と、まさに国境を越えたグローバルタイアップキャンペーンとなります。

 日本においては、「コカ・コーラ ゼロ」のキャンペーン限定デザインパッケージを発売するほか、TV-CMや消費者プロモーション、イベント、更には店頭でのPOPや街頭の自動販売機など、コカ・コーラ社が持つ様々なチャネルを通じて、今回の常識に捉われない異色のコラボレーションを広く訴求していただきます。

 先々週には、本作のプロデューサーである、ブライアン・バーク氏が来日し、18分の特別フッテージ映像とプレゼンテーションが行われ、その超絶映像に最大限の注目が集まりました。
 今後も、様々な企業とのタイアップが実施されていきますので是非ご期待ください。

 本作はトム・クルーズと、シリーズ3作目の監督も務めた『SUPER8/スーパーエイト』のJ.J.エイブラムスがプロデューサーを務め、監督にはオスカー受賞監督のブラッド・バード(『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』)が大抜擢。主役のイーサン・ハントを演じるトム・クルーズに加え、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットンといったニューキャストもIMF(インポッシブル・ミッション・フォース: 不可能作戦班)に集結します。
 2011年、全世界が待ち望むスパイ・アクション超大作、いよいよ始動開始!

バッド・ロボット/パラマウント ピクチャーズ
製作:J.J.エイブラムス  製作・主演:トム・クルーズ  監督・製作:ブラッド・バード
共演:ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン、ジョシュ・ホロウェイ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レア・セドゥー
www.mi-gp.jp

12月16日(金) TOHOシネマズ 日劇他 全国超拡大ロードショー

パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 12月が待ち遠しい!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/10/04(火) 23:57:06|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回東京国際映画祭 コンペティション審査委員決定

ロゴ
9月21日の記者会見にて発表いたしました審査員長を含む、第24回東京国際映画祭のコンペティション審査委員5名が決定いたしました。

===================================================================

■第24回東京国際映画祭 コンペティション審査委員
             
審査委員長:エドワード・R・プレスマン/ 映画プロデューサー

審査委員:キース・カサンダー/ 映画プロデューサー

審査委員:ファン・ビンビン/ 女優

審査委員:小林政広/ 映画監督

審査委員:レイコ・クルック/特殊メーキャップアーティスト

★各審査委員のプロフィールは公式サイトをご確認ください。
http://2011.tiff-jp.net/news/ja/?p=425

===================================================================

■第24回東京国際映画祭
■開催期間:10月22日(土)~10月30日(日) 9日間   
■会場:六本木ヒルズ(港区)ほか
■オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net/      
■チケット発売日:10月8日(土)前売鑑賞券発売開始
■一般問い合わせ先
ハローダイヤル 9/21(水)~10/30(日)
日本語:03-5777-8600、050-5541-8600 (全日/8:00~22:00)
英語:03-5405-8686 (全日/9:00~18:00)

===================================================================



 ようやく審査員も決定して,本番を待つのみとなりました。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/03(月) 23:55:08|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭 「クロージングセレモニー」

クロージングセレモニー

9月19日(月) クロージングセレモニーが行われ、9月16日(金)から始まった、「第4回したまちコメディ映画祭in台東」が幕を閉じました。4日間でなんと10万人を超える観客が訪れ、過去最高の来場者数となりました。

クロージングセレモニーでは、笑いと音楽で多くの人々を魅了した"日本の喜劇王"エノケンと"ブギの女王"笠置シヅ子に敬意を表して、豪華アーティストが集結。彼らの楽曲を一曲ずつカバーし、細野晴臣と高田漣ブギウギバンドのセッションが実現するなど、貴重なライブが行われました。ライブ後には、総合プロデューサーのいとうせいこう、吉住弘(実行委員会会長、台東区長)、青柳雅之(区議会議長)より挨拶がありました。そして、最後はライブ出演者、サポーター、したまちコメディ大賞グランプリ受賞者も壇上にあがり、会場全員で笠置シヅ子の「東京ブギウギ」を合唱し、閉会しました。


「第4回したまちコメディ映画祭in台東 クロージングセレモニー」

●実施日時:9月19日(月・祝)
●場所:不忍池水上音楽堂(台東区上野公園)
●登壇:いとうせいこう、吉住弘(実行委員会会長/台東区長)、青柳雅之(区議会議長)
    ライブ出演者(浅草ジンタ、EGO-WRAPPIN'、高田漣ブギウギバンド(ゲスト:細野晴臣)、
    ポカスカジャン、メトロファルス、レキシ)
    サポーターの皆さん、吐山由美監督、西本真希子監督(したまちコメディ大賞2011グランプリ受賞者)


いとうせいこう:
演奏に心がこもっていました。皆さん元気になって帰るのではないでしょうか!いろいろな方に参加して頂きまし
たが、温かい映画祭だ。来年も参加したいと言ってくれる方ばかりで、来年5回目はさらにすごいことになります
よ!

吉住弘(実行委員会会長/台東区長):
4日間大勢の方にお越し頂きまして感謝しております。総合プロデューサーのいとうせいこう、スタッフ、サポー
ター、そしてお客さん。大勢の方に支えられて素晴らしい映画祭となりました。来年も素晴らしい企画を立てて、たくさんの方に喜んでもらえるように努力いたしますので、よろしくお願いいたします。

青柳雅之(区議会議長):
これだけ大勢の方にお越し頂きありがとうございました。みんなで笑顔になれたこと、ガリガリ君の歌をポカスカ
ジャンが歌っていること、今日は本当に色々なことを知ることができました。第5回に向けてみなさんと盛り上げ
ていけたらと思います。そして何より、「したまち」「映画」「笑い」のトライアングルが全国に、そして世界に元
気を届けることができたと思います。被災地は今も復興に向けて努力しています。元気と笑顔を被災地にも届けて、
第5回も盛り上げていけるように皆さんどうぞご協力をお願いいたします。




「第4回したまちコメディ映画祭in台東」
公式HP:www.shitacome.jp



 来年も楽しみにしております。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/10/02(日) 18:33:04|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。