映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第4回したまちコメディ映画祭in台東 「声優口演inしたコメ2011」



第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力を、コメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。


古き良き名作無声映画にライブで台詞をつけてお贈りする「声優口演ライブinしたコメ」。4回目となる今年はお馴染みの羽佐間道夫、山寺宏一に加え、ゲストに野沢雅子、高木渉を招き、世界の三大喜劇王の一人、ハロルド・ロイドの名作「ロイドの巨人征服」を、羽佐間、野沢、高木が、あのチャップリンの「犬の生活」を山寺が、名演しました!

ロイドの巨人征服」では、病弱の主人公・ハロルドを看病する看護婦役の野沢雅子が「オラに元気を分けてくれ!」と有名なドラゴンボールの悟空になりきってみたり、登場する薬を"仙豆"を呼んだり、ハロルドが看護婦を助けるシーンでは、ハロルドを演じる高木渉が、「エイドリアーン!」と羽佐間道夫が長年演じてきたシルヴェスター・スタローンの「ロッキー」の名シーンを口真似してみたり、ファンには見どころ満載のショーをなりました。

続いては、山寺宏一による「犬の生活」。長年演じてきた作品なだけに、台本を見ないで犬の犬種を言い分けたり、男性役も女性役も全て一人で演じ、アドリブを交えながらのスゴ技を見せつけました。


「声優口演inしたコメ2011」

●実施日時:9月18日(日)
●場所:不忍池水上音楽堂
●口演:羽佐間道夫、野沢雅子、高木渉、山寺宏一


■羽佐間
無声映画というものは昔は活弁というものをのせて見せていたけれども、それは一人で状況を説明するようなものだったけれども、これにキャストが話しているように観れたらおもしろいと思って、この声優口演を始めました。声が画にのることでだんだん立体になっていく。それを僕らが作っていくんです。

■山寺
僕は宮城出身なんですけれども、何回か慰問にも行かせていただきました。復興が進んでいる地域もあれば、まだまだ復興を待つところもあります。皆さんに元気になっていただければと思い、いろんなイベントも行ってますが、是非この声優口演もやりたいですね!



「第4回したまちコメディ映画祭in台東」
公式HP:www.shitacome.jp



 声優口演は色々なところで,もっとやってほしいですね。

スポンサーサイト

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/30(金) 00:36:46|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロードメディア・スタジオ配給『メランコリア』2012年2月 公開決定!

Melancolia

奇跡の海』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』 
ラース・フォン・トリアー監督最新作
第64回カンヌ国際映画祭主演女優賞
キルスティン・ダンスト受賞


奇跡の海』でカンヌ国際映画祭グランプリ、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』で同映画祭パルムドールを受賞した鬼才、ラース・フォン・トリアー監督の最新作『メランコリア』が、2012年2月TOHOシネマズ 渋谷他全国公開となります。
主人公ジャスティンに『マリーアントワネット』『スパイダーマン』シリーズのキルスティン・ダンスト。ジャスティンの姉・クレアには『恋愛睡眠のすすめ』『アンチクライスト』のシャルロット・ゲンズブール。『アンチクライスト』で第62回カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したシャルロット・ゲンズブールに続き、キルスティン・ダンストも本作で第64回カンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得。他に「24 -TWENTY FOUR-」のキーファー・サザーランド、シャーロット・ランプリング、ジョン・ハートなど、世界各国の名立たる俳優陣が出演しております。
ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」をバックに映し出される異様なまでに美しく荘厳な地球の最期。そこで試される静謐なる魂の救済、深淵なる孤独と絶望。それらを圧倒的な映像美で描き切り、観る者の奥底にある暗部を抉り、感情を揺さぶり、そして心を鷲掴みするトリアー監督渾身の人間ドラマです。

泣いてもいい。笑ってもいい。
もう、世界は終わるのかも知れないから──。


姉クレアと、その夫ジョンの豪華な邸宅で盛大な結婚パーティーを行うジャスティン。伴侶となるマイケルと共に皆に祝福されて幸せなはずのジャスティンは、ある種の空しさに駆られていた。そして、巨大な惑星メランコリアが地球に向けて近づいていることを知り、焦燥や絶望ではなく、何故か、心が軽くなっていく感覚を覚える。だがそれは同時に、メランコリアが世界の終わりをもたらすことをも意味していた──。

2012年2月、TOHOシネマズ 渋谷ほか全国ロードショー。

監督:ラース・フォン・トリアー
出演:キルスティン・ダンスト/シャルロット・ゲンズブール/アレクサンダー・スカースガード/キーファー・サザーランド
2011年/デンマーク、スウェーデン、フランス、ドイツ、イタリア合作/原題:MELANCHOLIA/135分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/字幕翻訳:松浦美奈/配給:ブロードメディア・スタジオ
©2011 Zentropa Entertainments ApS27



 問題作を作り続けるラース・フォン・トリアー監督の最新作と聞いては,観に行かざるを得ませんね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/29(木) 14:42:41|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭in台東 「極道めし」舞台挨拶・ティーチイン

「極道めし」舞台挨拶

第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力を、コメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。
 年に一度の贅沢メニュー"おせち料理"を懸けて受刑者たちが想いでめし自慢バトルを繰り広げる「極道めし」。公開に先駆けて本映画祭での上映となり、監督・メインキャストが集まり、舞台挨拶とティーチインを行いました。


「極道めし」舞台挨拶・ティーチイン

●実施日時:9月19日(月・祝)
●場所:浅草公会堂
●登壇:前田哲監督、永岡佑(29)、勝村政信(48)、落合トモキ(21)、ぎたろー(コンドルズ/29)、麿赤兒(68)、木村文乃(23) 

■前田:
原作から映画にするにあたって、やはり食は自分の生まれ育ちとか、環境がすごく影響していると思うんです。原点、ベースはやはり母の手作りのもの。5人の主人公の裏側にあるもの、大切な人が作ったとか、誰と食べたのかっていうところにおいしさが潜んでいるんじゃないかなと思って作りました。映画自体はもちろんフィクションなんですけど、フィクションの中に真実があるというか、大切な人に対する思いみたいなものを通せばみなさんに届くのでは、と思って作りました。実写以外を使ったのは、その中からファンタジーな要素、想像力を持ってもらいたかった。映画というのは自由で、決まった表現もあるが、そうゆう(想像力等を自由に)表現をしてもいいんだよということを映画を通して伝えたかった。食事とトイレが一緒になっている刑務所の画から、人間の営みを出したかった。この映画で取り上げられた食事は原作のなかでは定番メニューなんです。他の食事も今後のパート2、パート3として取り上げて行けたらなと思っています。

■永岡
劇中のしおりラーメンは本当においしかったです。ラーメン以外だと、僕は黄金めしが一番好きでした。
こんなにお腹の空く映画はないです。食べたい物を食べて、この映画をぜひ食事の前菜として扱ってくれればすごくうれしいです。見た感想などをtwitterなどで呟いてくれればうれしいです。

■勝村
劇中、僕だけ背負った話がなくて・・・。(笑)この作品は本当短い期間で凝縮して、役者同士も仲良くなれたし、監督も締めるところを締めてくれて。食べ物の話をしていましたが、食べ物を作ってくれた人たちや僕らのことを支えてくれた全ての人たちの力が凝縮された作品となっているので、ぜひ宣伝していただいて、たくさんの方に見ていただければ。

■落合
黄金めしはおいしかったです。卵も本当に新鮮で、お母さん役(木野花)がすごい良い人で・・・。
こうやってこの場に立たせて頂いて、皆さんの表情を見れてやっと完成したんだなと思いました。いろんな人に見てもらって、おいしいごはんや、誰と食べるかということを考える映画だと思うのでそこを感じていただければうれしいです。

■ぎたろー
しおりラーメンは、ねぎ油のにおいがすごいんですよね。食べさせてもらえなかったんですけどね(笑)この作品で15kg太っちゃったのと、勝村さんがクマをやれとか振るんで、遊んでて衣装を破っちゃったりして、担当の方に怒られました。(笑)
食べてばかりの映画ですが、食べる=生きていくということなので、ごはんを食べるときに「いただきます」や「ごちそうさま」とかの思いをもって暮らしていっていただければ良いなと思います。

■麿
劇中に登場する、すきやき。おいしかったですよ。はちみつと味噌と・・・(質問した観客の方に向かって)今度ごちそうしますよ。(笑)塀の中の話ですが、食をはじめとする、人間の生活の縮図として、見ていただければと思います。

■木村
1人でご飯を食べるのが普通になってしまった今だからこそ、一緒にごはんを食べたい人とこの映画を観に行ってもらえたらなと思います。この映画を通して、思い出のごはんの話だったり色々な話をすることでまた人間関係を築ける、そういったメッセージや思いがこもった作品だと思います。



「第4回したまちコメディ映画祭in台東」
公式HP:www.shitacome.jp



 前田哲監督の新作。まだ観ていませんが,期待しています。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/29(木) 01:04:50|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回東京国際映画祭 仙台での上映も決定!!TIFF ARIGATO プロジェクト詳細発表

ロゴ
東京国際映画祭の役割は、人に夢と希望を与える素晴らしい芸術文化である映画を通じて、皆様に喜びや感動、勇気を届けることです。3月11日の東日本大震災を受けて、第24回東京国際映画祭が展開中の「TIFF ARIGATOプロジェクト」においても、素晴らしい映画を上映し、夢と希望をお届けすることが日本の復興に通じると考え、第24回東京国際映画祭記者会見にて新たに仙台での特別上映会及び特別上映-「震災を超えて」の開催決定ついて発表いたしました。

===================================================================

■「東京国際映画祭 in 仙台」特別上映会
東京国際映画祭の出張特別上映会を仙台で開催。東京国際映画祭と映画祭を支援する協賛スポンサーが被災地に向けて送る応援プロジェクトです。
【日時】 2011年10月25日(火)午後   
【会場】 MOVIX仙台
【上映作品】
・『ハルのふえ』(提供:トムス・エンタテインメント)
・『ステキな金縛り』(配給:東宝) 
・『カイジ2 ~人生略奪ゲーム~』(配給:東宝)
・『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(配給:ギャガ)



■特別上映-「震災を越えて」
TIFFの特別上映枠にて、被災地発の映画・映像作品を上映。
【上映作品】
・『ギリギリの女たち』(監督:小林政広)
・『がんばっぺ フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~』(監督:小林正樹)
・KWN:キッド・ウイットネス・ニュース「今、つたえたいこと」
岩手・宮城・福島の三県の被災地に住む子どもたちの「今、つたえたいこと」をテーマに撮影した映像メッセージ

※TIFF ARIGATOプロジェクトでは既に発表の通り、その他TIFF ARIGATO募金、TIFF ARIGATOメッセージ、TIFF ARIGATOバンドの活動も行っております。詳しくは公式サイトをご覧ください。

===================================================================

■第24回東京国際映画祭
■開催期間:10月22日(土)~10月30日(日) 9日間   
■会場:六本木ヒルズ(港区)ほか
■オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net/      
■チケット発売日:10月8日(土)前売鑑賞券発売開始
■一般問い合わせ先
ハローダイヤル 9/21(水)~10/30(日)
日本語:03-5777-8600、050-5541-8600 (全日/8:00~22:00)
英語:03-5405-8686 (全日/9:00~18:00)

===================================================================



 ギリギリの女たちも上映されるのですね!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/28(水) 05:56:55|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ映画講義

エノケン&笠置シヅ子に見る

第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。

毎年コメディに精通した方を講師としてお呼びし行う「コメディ映画講義」。今年は9/17(土)に「エノケン&笠置シヅ子に見る"音楽の世界"」と、9/18(日)に「今年もやります!モンティ・パイソン特別講義」を開講いたしました!



「エノケン&笠置シヅ子に見る"音楽の世界"」

昭和を代表する2大喜劇スター、エノケンこと榎本健一と笠置シヅ子を大特集!ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏をお招きし、2人の魅力に迫るコメディ講義を開講いたしました。

●実施日時:9月17日(土)
●場所:上野東急2
●登壇:ケラリーノ・サンドロヴィッチ(47)、いとうせいこう(50)
●進行:佐藤利明(47)


-昨年に引き続き、映画評論家である佐藤利明氏の進行の元、往年の人気コメディアンであるエノケン(榎本健一)と笠置シヅ子の名シーンを紅白形式で、スクリーン鑑賞しました。

・代表曲対決:エノケン「月光値千金」VS笠置シヅ子「東京ブギウギ
-代表曲対決として、まずは、エノケン「月光値千金」を披露、実は、翌日のライブでこの曲を歌うという、ケラリーノさん。リハーサルの気持ちで映像を見たいとのことでした。戦時中に作られた曲のため、規制により様々なバージョンの歌詞で作成された同曲。ケラリーノさんも、どのバージョンを歌うか思案中とのことでした。また、いとうさんもエノケンの貫禄ある歌いっぷりに、感銘をうけていました。

続いては、笠置シヅ子さんの「東京ブギウギ」。踊って歌う笠置さんを見て、いとうさん「ロックスターみたい」。佐藤さん、「レディ・ガガみたい」、ケラリーノさん「笠置ガガだね」、と大盛り上がり。 

・ジャズ対決:エノケン「窓拭き対決」VS笠置シヅ子「ロスアンゼルスの買いもの
-次に、スクリーンで放映されたのが、エノケンの「窓拭き対決」。戦争の時期に作成された曲のため、「ぜいたくは敵」との風潮を反映した歌詞に注目とのことです。エノケンの歌いまわしに、いとうさんも、「これはラップだよ」と大絶賛。

続いて、笠置さんの歌う「ロスアンゼルスの買い物」を上映。戦後に作られた歌で、先ほどのエノケンの歌とはうって変わってアメリカ礼賛となっている点に、一同驚いている様子でした。また、スクリーン上の歌う笠置さんをみて、「けっして美人じゃないけれど、表情を見ると好きになってしまう」と、いとうさん。

・極めつけの対決:エノケン「ラブ草子」VS笠置シヅ子「買い物ブギ
-ラストは、極めつけの対決。まずは、映画「
かっちり時代」から、エノケンが歌う「ラブ草子」を上映。宝塚のスターとの競演に、3人とも目が離せない様子でした。

続いて、笠置シヅ子「買い物ブギ」を上映。佐藤さんが、自身のコレクションの中から、大変レアな映画で使用された「買い物ブギ」を持ってきており、動く「買い物ブギ」の鑑賞となりました。これには、いとうさんも「なかなか見れるものじゃないよ」と感動の様子。クロージングセレモニーでも、「エノケン×笠置シヅ子のブギフェス」として、豪華アーティストが演奏することを、3人とも楽しみしていました。

また、最後は、佐藤さんの膨大なコレクションの中から、ケラリーノさん、いとうさんが観たい映像をそれぞれリクエスト。佐藤さんによると「DVD屋でもめったに見れない」映像がスクリーンで上映され、盛会裏にトークショーが終了となりました。



「今年もやります!モンティ・パイソン特別講義」

コメディ界のビートルズと呼ばれたモンティ・パイソン。今年もお馴染みの3人、松尾貴史、宮沢章夫、須田泰成がモンティ・パイソンについて語りました!

●実施日時:9月18日(日)
●場所:上野東急2
●登壇:松尾貴史、宮沢章夫 
●進行:須田泰成


■松尾
エリック・アイドルって、日本だと誰がこういうことやってるって置き換えてみればいいんでしょうね。藤田まこと的な人がこういうことやってくれるのってすごいよね。日本ではリハーサルがあって一回だけ集まれば上出来、みたいな感じだけど、ジョン・クリーズの「チーズショップ」なんかもすごいですよね。ただただあれだけ出てくるってこともすごいのに、それが当たり前の状態になったうえで演技をやってるわけですからね。よく合いますよね。だから、本当はその芸を寄席に出て毎日毎日やるぐらいの気持ちがないと、そこまで精度を高めるってとこまでいかないじゃないですか。一回だけ映像に収めるためにそれをやってたわけですよね。それがすごい。(モンティ・パイソンの作品の背景に)気付いてなかったか、それに気付いた人はやめちゃったかどっちかですよね。

■宮沢
エリック・アイドルのコメントVTR、2週間前にメールで頂いたんですけど、届いた時には爆笑しましたね、夜中の3時に。来年70歳?この人いつまでたってもこうゆうことやってくれるんだなって。モンティ・パイソンのオープニング、最初は地味なんだよね。1969年に始まって、日本ではその2日前に「ゲバゲバ90分」が始まって、アメリカでも「ラーフイン」が始まって。共時的に何かが起こるっていうのがすごいですよね。別にそういう潮流があったわけでもないのに、何かの機会が重なってちょうど69年に生まれたんですね。社会情勢とか政治体制とか。そういう背景にある文化が世界的に共有されてるっていう感じがしますね。
でもやっぱりモンティ・パイソン見てると、めちゃくちゃ稽古してるって驚くことありますよね。日本のコント番組でここまでやらないだろっていうことを。そのあたりがすごいなって。20数年前にモンティ・パイソンみたいなことをやりたいっていう人はいっぱいいたんですよ。ただ、そこに気付く人っていうのはなかなかいなかったですよね。コントの質はこういうものがモンティ・パイソンっぽいなっていうのは考えたけど、その背景にあるのがどういうことなのか、こういう風に作ってるってことはあまり考えなかったですよね。


「第4回したまちコメディ映画祭in台東」
公式HP:www.shitacome.jp



 笠置シヅ子はもっともっと評価されるべき歌手だと思うのですよね。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/27(火) 21:14:18|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

溝端淳平さん・檀れいさん公開アフレコ取材『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』公開アフレコイベントのご報告

9月22日、都内スタジオにて、10月28日公開 映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 の公開アフレコイベントを実施いたしました。
ローガン・ラーマン演じる物語の主人公、三銃士の若き“ルーキー”<ダルタニアン>役の溝端淳平、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるミステリアスな美しきスパイ<ミレディ>役の檀れいが登場。お二人とも洋画のアフレコ初挑戦。溝端は、公開アフレコで使用したシーンが一番苦労したシーンだと言い、「スタッフに悪意を感じます。」と冗談を交えて、イベントがスタートしました。
アフレコを終えたお二人に対して感想を聞くと、「独特の吐息や息の吸い方とかお芝居に合わせるのが難しかったです。」と言う溝端に対して、檀は「ミラ(・ジョヴォヴィッチ)さんのお芝居に合わせて、楽しくできました。普段闘わない(笑)ので、アクションシーンなどどういう声を出そうか、楽しみではありましたが、うまくいくかなとドキドキしました。」と語りました。
溝端の声について檀は、「素敵な良い声をお持ちだなと」と印象を語ると、「嬉しいです。ダルタニアンは17歳くらいだから普段低くておっさんみたいな声なので、高い声を出しました。」と溝端は大喜び!逆に檀さんの印象は?という質問には「檀さんは完璧!とても良い声。クールビューティでした。」と言い、お互いを褒めたたえました。
最後に、お二人から本作の見どころ語っていただくと、「大人から子供まで楽しめる作品です。ミレディのチャーミングで小悪魔なところや男性のかっこよさなど、いろんな角度から楽しめる作品です。」という檀。「ダルタニアンは良い意味で生意気で向上心がある、今の若者にはあまりいない、素敵な男性です。また、エンターテインメントとして素晴らしい映画です。」と溝端が締めくくる中、ダルタニアンがコンスタンスにキスされるシーンをさした記者から、女性にキスをされたら?という質問に、「綺麗な女性に頼みごとされたら、断れない。そこはダルタニアンと共通しているかも。」とキャラクターとの共通点交えた受け答えに、会場から笑いがおきました。

溝端淳平、檀れい公開アフレコイベントの様子
STORY 決戦は空へ!『バイオハザード』の監督の手で、アドベンチャー超大作へと生まれ変わった『三銃士』を目撃せよ!
STORY

名誉ある騎士の称号である“銃士”に憧れ、パリを訪れた青年ダルタニアン(ローガン・ラーマン)。彼は、運命のいたずらからフランス最強の三銃士と出会い、やがて、王室を揺るがす巨大な陰謀へと巻き込まれていく。王妃との「秘密」を握るイギリスの貴族バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と、正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)の黒い影が立ちはだかる中、彼らは、フランスを、そして世界を救うことが出来るのか。
誰も知らない伝説が、今、幕をあける―!


■監督 ポール・W・S・アンダーソン 『バイオハザード4
■脚本 アンドリュー・デイヴィス 『ブリジッド・ジョーンズの日記』シリーズ
■キャスト ローガン・ラーマン『パーシージャクソンとオリンポスの神々』  オーランドブルーム 『パイレーツ・オブ・カリビアン
ミラ・ジョヴォヴィッチ 『バイオハザード』シリーズ  クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ
マッツ・ミケルセン 『007/カジノロワイヤル
■配給:ギャガ
■(c) 2011 Constantin Film Produktion GmbH, NEF Productions, S.A.S. and New Legacy Film Ltd. All rights reserved.


10月28日(金)TOHOシネマズスカラ座他全国3D・2Dロードショー!
34.gaga.ne.jp



 先日,完成披露試写に行ってまいりました。どうやら,続編も作られそうな感じもあります。今一活躍しなかったオーランド・ブルームはそちらで活躍するのでしょう,きっと。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/26(月) 20:47:32|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭in台東 「映画秘宝まつり」トークショー

0918_映画秘宝まつり②

第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力を、コメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。


「映画秘宝まつり」トークショー

●実施日時:9月18日(日)
●場所:浅草公会堂
●登壇:町山智浩、浅草キッド、


◆したコメ恒例の「映画秘宝まつり」が今年もやってきた!

-前回は前夜祭で「キック・アス」プレミアム上映と町山智浩さん×水道橋博士のトークショーで盛り上がったしたまちコメディ映画祭恒例の「映画秘宝まつり」。今回は9月18日に浅草公会堂でジャパンプレミアとなる「宇宙人ポール」上映と町山智浩さんと浅草キッドの2人による過激トークショーが行われた。


◆浅草キッドが浅草に宇宙人を連れてきた!

-コメディ映画でありながら映画秘宝メンバーが「今みなさん笑っているけど、必ず号泣しますよ」と豪語した「宇宙人ポール」の紹介に先立ち、浅草キッドがブラックスーツにサングラスというメン・イン・ブラック風の衣装で登場。
更に、最後まで「ポールポジション」が定まらず、もめたという全身タイツに宇宙人のお面という格好で町山智浩さんが浅草キッドに舞台袖から連れ出されながら登場。「出た!捕まった宇宙人だ!」と水道橋博士が突っ込み、「今回町山さんが『宇宙人ポール』を用意してくれたので、僕は"玉"袋を用意しました」とまとめた。玉袋は「僕映画のこと何もわからないですよ。一番最近観たのはタイタニックですし。」と会場を沸かせた。。

「これをやるために日本に帰ってきたんですよね」という水道橋博士に言葉にまんざらでもなさそうな町山さん。「大学ではもう教えたりできないね」という突っ込みに対しては、「宇宙人なので大学では教えられない」と返す場面も。

◆町山智浩、宇宙人との接触に成功!?

トークショーでは、町山さんが実際にエリア51に行き、宇宙人に出会い、彼を宇宙に帰すという茶番映像を上映。浅草キッドのふたりからは「本当に行っちゃうなんてどうかしてるよ!」とのツッコミも。
また、「宇宙人ポール」のスタッフ・キャストの過去作品や、映画の場面写真スライドショーを盛り込みながら町山智浩による「宇宙人ポール」の作品解説が行われた。

◆今後話題の予告編大会!

その後には恒例の映画秘宝が一押しする新作映画予告編大会を実施。「電人ザボーガー」「アメイジング・スパイダーマン」「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」「ダークナイト・ライジング」など10作品の予告編を紹介し、町山智宏が解説した。



公式HP:www.shitacome.jp



 宇宙人ポールは一般公開決まったんでしょうか?

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/25(日) 12:38:00|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回東京国際映画祭×TimeOut東京 コラボレーション実施決定!

ロゴ
第24回東京国際映画祭(TIFF)とタイムアウト東京株式会社は、10月22日から30日まで開催されるTIFF開催期間において、誰もが映画祭・六本木の街を楽しめるよう情報を発信、様々なコラボレーションの実施を決定いたしました。

アジア最大級の国際映画祭「TIFF」と、グローバル視点のライフスタイルマガジン『Time Out Tokyo』(http://www.timeout.jp/)を運営するタイムアウト東京株式会社(本社:東京港区、代表取締役:伏谷 博之)は、コラボレーション第一弾企画として「TIFFパーフェクトガイドブック」を共同製作、10月19日に発行いたします。本特集ガイドは日英ページで構成され、映画祭会場はもちろん、六本木のホテルやレストランなどで配布、街全体を盛り上げます。

その他、携帯アプリの連携や共同イベント開催など、「映画×六本木の街」をテーマに映画ファン、一般のお客様、外国人など、誰もが参加でき、楽しめるコラボ企画を実施します。


===================================================================

【コラボレーション企画】

●第24回 東京国際映画祭パーフェクトガイドの製作
●上映作品監督、俳優などのインタビュー
●TIFF BOYSやTIFF学生応援団による、六本木商店街や十番商店街の店舗紹介
●羽田空港国際線ターミナル内でのパーフェクトガイドの設置・配布
●タイムアウト東京制作のコラボアプリ(iPhone, iPad)の展開
●タイムアウト東京サイト上での、TIFF関連情報の提供、特設サイトの設置
●TIFF公式サイトへコンテンツ提供(上記の関連記事・ニュースなど)
●オンライン上の相互プロモーション展開
●「TIFF×タイムアウト東京」イベント開催(予定)

===================================================================
公式ホームページTIFFニュースをご確認下さい。

http://2011.tiff-jp.net/news/ja/?p=551

===================================================================
■第24回東京国際映画祭
■開催期間:10月22日(土)~10月30日(日) 9日間   
■会場:六本木ヒルズ(港区)ほか
■オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net/      
■チケット発売日:10月8日(土)前売鑑賞券発売開始
■お問い合わせ先
ハローダイヤル 9/21(水)~10/30(日)
日本語:03-5777-8600、050-5541-8600 (全日/8:00~22:00)
英語:03-5405-8686 (全日/9:00~18:00)
===================================================================



 パーフェクトガイドは公式プログラムとはたぶん別のものですよね?

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/25(日) 12:21:30|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭in台東 「したまちコメディ大賞2011」表彰式

「じぞう」

第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。
第4回したまちコメディ映画祭にて、9/18(日)に、今年で3年目となるコンペ部門「したまちコメディ大賞2011」が開催されました。20分以内のオリジナル・コメディ作品の中から、入選10作品と、今年新設された「U-25特別枠」作品2作品を上映し、映画祭総合プロデューサーのいとうせいこうさんに加え、本広克行監督、俳優の笹野高史さん、映画プロデューサーの山田雅子さんを審査員にお招きし、会場の観客とともに「グランプリ」、「観客賞」、「U-25特別賞」を選出いたしました。



「したまちコメディ大賞2011」表彰式

●実施日時:9月18日(日)
●場所:浅草中映劇場
●審査員:本広克行(46)、笹野高史(63)、山田雅子、いとうせいこう

今回は、コンペ開催となってから初めて、吐山由美監督・西山真希子監督の共同監督作品「じぞう」がグランプリ・観客賞・U-25特別賞の3冠受賞となりました。

「じぞう」は、地蔵の視点から、町行く人々の日常を切り取った作品で、笑いあり、涙ありの大変エネルギッシュな仕上がりの作品となっています。

受賞者スピーチ:「最初からグランプリを狙ってました。U-25特別賞・観客賞と3冠受賞することができ、観客の皆さん・審査員の皆さんにはとにかく感謝の気持ちです。映画の作品を通じて、映画監督としてだけでなく、自分たちも表現していきたいと思っています。映画監督の他、"やぶれタイツ"としてコンビを組み、勝手に活動をしているので、自分達の名前を多くの人々に知ってもらいたいです。絶対に有名になります!」

選定の理由として、審査員全員が、「作品としての完成度に加え、作品自体が持つエネルギーを高く評価」しており、全会一致での選出となりました。

(審査員総評)
本広監督:軽い気持ちで参加したものの、どの作品のレベルも大変高く、改めてコメディの難しさを実感しました。みんな面白かったので、また来年も参加したいです。

笹野:最近の映画館で観る映画より、断然今回上映された作品の方が面白かった。高得点の映画が必ずしも受賞する訳ではないことが今回、改めて実感できた。「じぞう」は面白さに加えて愛を感じる作品で、一歩抜き出てました。改めてコメディを考え直すこととなった。

山田:長時間の鑑賞に、覚悟をしてきたが、どの作品もとてもレベルが高く最後まで楽しめた。様々なジャンルがあり、広く楽しむことができた。

いとう:今回は過去最高に、レベルが高かった。グランプリ受賞の二人は、来年の映画祭予告映像、コンペ出品作品を制作してもらうので、がんばってほしい。

尚、グランプリ受賞の吐山由美監督・西山真希子監督には、来年度のコンペ出品シード権が与えられた他、来年度映画祭の予告編も制作をする権利が授与されました。


公式HP:www.shitacome.jp



 じぞうはどこかで上映されるのかな?

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/24(土) 09:27:48|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回東京国際映画祭 9/21(水) 記者会見

0921PC.jpg
(c)2011 TIFF

この度、第24回東京国際映画祭の開催に先駆け、記者会見を行いました。
今年は76カ国975本のエントリーの中から15本をコンペティション部門に選出。その審査委員長に、エドワード・R・プレスマンが決定致しました。また、コンペティション部門以外にも全上映作品、発表いたしました。
3月の東日本大震災を受け、人に夢と希望を与える素晴らしい芸術文化である映画を通して、喜びや感動、勇気を届け日本の復興に貢献する為に「TIFF ARIGATOプロジェクト」の展開を発表。
コンペティション部門に日本映画として唯一出品が決定した『キツツキと雨』のゲストとして、沖田修一監督、役所広司さんが、そして第24回東京国際映画祭応援団として“TIFF BOYS”が結成され登壇致しました。

===================================================================

■日時:9月21日(水) 14:00~15:00
■場所:六本木アカデミーヒルズ49F タワーホール(港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー)
■登壇者:公益財団法人ユニジャパン 理事長 高井英幸
東京国際映画祭 チェアマン 依田巽
公益財団法人ユニジャパン 事務局長 西村隆
東京国際映画祭 事務局長 都島信成
沖田修一監督(『キツツキと雨』より)
役所広司(『キツツキと雨』より)
TIFF BOYS(佐藤永典、竹内寿、牧田哲也) (敬省略)

===================================================================

■依田チェアマンコメント
東日本大震災があった本年も開催出来たことは、スポンサーをはじめ皆さまのおかげです。東京国際映画祭も今年で24回目を迎え、ホップ、ステップ、ジャンプと進めてまいりました。今年は何よりも作品力に力をいれるとともに、震災に遭われた方に少しでも映画の力で、勇気を与えられたらと映画祭を開催することに社会的意義を感じております。また、スマートフォン時代を象徴するFACEBOOKをはじめとするソーシャルメディアを使い情報発信していこうと思っております。
コンペティションも975本も応募があり、昨年と比べると17%増です。公式OP作品として、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』、公式CL作品の『マネーボール』に加え、今年はアジアからも特別オープニング作品として『1911』が出品されるなど豪華ラインナップが映画祭を盛り上げてくれるでしょう。東京国際映画祭は、その年の最後に開かれる国際映画祭です。コンテンツ大国として中枢を担う映画祭なので、国際性をアピールするとともに、グリーン、環境、エコで特色を出しつつ、少しでも東京国際映画祭が認知されていくように努力したい。

===================================================================

出品作品を代表して『キツツキと雨』から、沖田修一監督と主演の役所広司さんが登壇し、TIFFに参加する意気込みなどを語りました。
-------------------------------------------------------------------
■沖田修一監督:コンペに選ばれたということで、とても興奮しております。出来上がったばかりの作品なので、こういった機会で皆さまにご覧いただけることは本当にうれしく思います。『キツツキと雨』は、企画の段階では、田舎町で映画を作るというところから、台本を進めていくうちに25歳の監督像が面白いなって思って、自分自身に近づいていった気がしました。

■役所広司さん:今年の東京国際映画祭は、例年とは違って特別な年になりそうな気がします。沖田監督は、初めてあった時、学生の様な監督さんだなと思いました。ただ、撮影現場では役者に頑張ってみんなで作り上げようという気分にさせる魔力を持った監督さんです。まさに小栗君の役は、沖田監督だなぁと思いました。小栗君にとって現場に見本がいるのでうらやましい反面、やりにくい面もあるだろうなと。小栗くんは、一生懸命沖田監督のことを研究して役に取り組む、いい俳優さんでしたね。
-------------------------------------------------------------------
本日登壇することが出来なかった、小栗旬さんからのメッセージが沖田監督より紹介されました。

■小栗旬さんより、メッセージ
この度『キツツキと雨』が今年の東京国際映画祭への出品、とても嬉しく思います。この作品は、小さな村で映画を作る話です。まさに映画を作る人たちの集まる映画祭で上映されることは、とても意味のあることだと感じました。僕が演じた幸一の役作りは沖田監督がモデルです。沖田LOVE。

-------------------------------------------------------------------
『キツツキと雨』 2012年2月公開予定
監督:沖田修一 出演:役所広司、小栗 旬、高良健吾
60歳の木こりとゾンビ映画の新人監督。出会うはずのないふたりが出会い、奇跡が起こる。『南極料理人』の沖田修一監督最新作は、役所広司×小栗旬 初共演で日本中に再び笑顔と元気を贈る。

===================================================================
TIFF応援団として、若手俳優による“TIFF BOYS”が結成され、意気込みを語りました。
■TIFF BOYS(代表して牧田哲也さん)
はじめまして、TIFF BOYSです。今年はいつも以上に若い人に来てほしいです。“信じよう、映画の力”。
===================================================================

※「ARIGATO PROJECT」:東日本大震災を受け、TIFF ARIGATOプロジェクトとして以下の取り組みを行う。最初に、「ARIGATO」 は、東京国際映画祭に参加されるあらゆる皆様に対する感謝の言葉として使わせていただく。「TIFF ARIGATO募金」は、例年TIFFで行っているグリーン募金の延長として、今年は被災地での上映活動を行う、「シネマエール東北」への募金も同時に行う。「TIFF ARIGATOメッセージ」は、今年のカンヌ映画祭から始めたプロジェクトで、様々な方から日本・東北への応援メッセージを集めて、広げていくというもの。会期中は映画ファンの皆様にも参加できるような仕組みづくりを行う。「TIFFARIGATOバンド」は、募金やメッセージに協力いただいた皆様に緑のリストバンドを配布する活動。また、「東京国際映画祭 in 仙台」特別上映会も実施する。

===================================================================

《第24回東京国際映画祭 コンペティションラインアップ一覧》
■アルバート・ノッブス(Albert Nobbs)/アイルランド
監督:ロドリゴ・ガルシア 
出演:グレン・クローズ、ミア・ワシコウスカ、アーロン・ジョンソン

■より良き人生(A Better Life)/フランス
監督:セドリック・カーン
出演:ギョーム・カネ、レイラ・ベクティ、スリマーヌ・ケタビ

■羅針盤は死者の手に(The Compass is Carried by the Dead Man)/メキシコ
監督:アルトゥーロ・ポンス
出演ガエル・サンチェス、ペドロ・ガメス、オフェリア・ムルグイア

■デタッチメント(Detachment)/アメリカ
監督:トニー・ケイ
出演:エイドリアン・ブロディ、クリスティーナ・ヘンドリックス、ルーシー・リュー

■ヘッドショット(Headshot)/タイ
監督:ペンエーグ・ラッタナルアーン
出演:ノッパチャイ・ジャヤナマ、クリス・ホーワン、チャノックポーン・サヤンクーン

■ホーム(HOME)/トルコ
監督:ムザッフェル・オズデミル
出演:カンボラット・ギョルケム・アルスラン、ムザッフェル・オズデミル、ムハンメッド・ウズンエル

■ジェイス/J.A.C.E (J.A.C.E)/ギリシャ・ポルトガル・マケドニア・旧ユーゴスラビア共和国・トルコ・オランダ
監督:メネラオス・カラマギョーリス
出演:アルバン・ウカズ、ステファニア・グリオーティ、ミナス・ハジサヴァス

■転山(KORA)/中国
監督:ドゥ・ジャーイー
出演:チャン・シューハオ、リー・シャオチュアン、リータオ

■プレイ (Play)/スウェーデン・デンマーク・フランス
監督:リューベン・オストルンド
出演:アナス・アブディラーマン、セバステイアン・ブリケット、ヤニック・ディアキィテー

■夢遊 スリープウォーカー(Sleepwalker)/香港・中国
監督:オキサイド・パン
出演:アンジェリカ・リー、フオ・スーイエン、チャーリー・ヤン

■別世界からの民族たち(Things from Another World)/イタリア
監督:フランチェスコ・パティエルノ
出演:ディエゴ・アバタントゥオーノ、ヴァレリオ・マスタンドレア、ヴァレンティーナ・ロドヴィーニ

■トリシュナ(Trishna)/イギリス
監督:マイケル・ウィンターボトム
出演:フリーダ・ピント、リズ・アーメッド

■最強のふたり(Untouchable)/フランス
監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ

■ガザを飛ぶブタ(When Pigs Have Wings)/フランス・ベルギー
監督:シルヴァン・エスティバル
出演:サッソン・ガーベイ、バヤ・ベラル、ミリアム・テカイア

■キツツキと雨(The Woodsman and the Rain)/日本
監督:沖田修一
出演:役所広司、小栗旬、高良健吾

(■タイトル/製作国)

===================================================================

■第24回東京国際映画祭
■開催期間:10月22日(土)~10月30日(日) 9日間   
■会場:六本木ヒルズ(港区)ほか
■オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net/      
■チケット発売日:10月8日(土)前売鑑賞券発売開始
■一般問い合わせ先
ハローダイヤル 9/21(水)~10/30(日)
日本語:03-5777-8600、050-5541-8600 (全日/8:00~22:00)
英語:03-5405-8686 (全日/9:00~18:00)

===================================================================



 今年の東京国際映画祭も楽しみにしています。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/24(土) 09:21:19|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭in台東 「コメディ栄誉賞・伊東四朗特集」トークショー

高田文夫&小松政夫&伊東四朗

第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。
今年のコメディ栄誉賞を受賞した伊東四朗氏を特集し出演作3本を上映し、最後には伊東氏をよく知る高田文夫氏、小松政夫氏にお越しいただき、トークショーを行いました。授賞式で表彰されたばかりの伊東氏に小松氏が再度「あんたはエライ!」と賞状を渡す一幕もあり、往年のギャグに会場は大盛り上がりでした。


「コメディ栄誉賞・伊東四朗特集」トークイベント

●実施日時:9月17日(土)
●場所:浅草中映劇場
●登壇:伊東四朗(74)、高田文夫(69)、小松政夫(63)


■伊東:僕は既に2回、浅草で賞を頂いてるんですが、そのうちの一つが17~18年前の浅草芸能大賞なんです。だから僕の手形も公会堂前にあるんですよ。よくそこに手を置いて「あ、ぴったりだ」ってやってんですから、ほとんどバカでしょ(笑)僕がデビューしたのは、大学にいけなくて早稲田大学の地下にある生協で働いてたのが始まり。そこで牛乳のフタを開けると時給30円だったの。そこで「伊東くんは、日本一だね」って誉められたけど、ちっとも嬉しくなかった!後々、TV関係の人に早稲田が多くて「伊東さんも早稲田なんですよね?」ってきかれて、だんだんめんどくさくなっちゃって、否定しなくなったんだけど、「(学部は)どこなんですか?」って続くもんだから、「地下」って答えてたりしてたよ。その生協で石井均さんに声をかけられてね、「俺こんど独立して石井均一座作るから、お前出ろ」って言われたんだ。「何やるんですか」って聞いたら「ステージの真ん中に公衆トイレあるから、チャック上げながら口笛吹いて出てこい」って。それやったら「おう。いいじゃねぇか。明日も出ろ。」って。で、ちょうどその時、生協からも「伊東君、生活協同組合の正社員になりませんか?」と、こうくるんだよ。で、その時に今まで物を考えたことのなかった僕が、はたと膝を折ったね。「俺は生涯ビンのフタだけでいいのか?」って。ひょっとしたらフタよりもジッパーの方が将来があるんじゃないかって。でも、プロになると途端にほめられなくなって、浅草寺に反省しに行けとか言われたよ。当時の浅草寺って居合い抜きや、怪しい薬を売る大道芸とかやってるんだけど、あの話術には本当に反省させられたね!小松さんとやった「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」は、当時のプロデューサーが「電線軍団てゆうのやるから、団長になって。小松政夫もでます。キャンディーズもつけます。東八郎もつけます。だからやってください!」って意味わかんなかったんだ、最初。名前も「ベンジャミンてどうかな」「ヤコブソンて言うのもある」なんて言ってね。最初はスタジオだったのに、ロケやりますって言うから嫌な予感したんだ!浅草のお祭りのときなんて、ベンジャミンなのに「ベンジョムシ!」って呼ばれて傷ついたなぁ、あれ。ある時なんか無許可で撮影したら何千人も集まっちゃって、警察署長がパトカーで来たんだけど、皆クモの子を散らすように逃げちゃってさ。俺だけあの恰好でぽつんと残されたのよ。で、「君が責任者か!」って。ベンジャミン生涯一回だけ、それで始末書書いてるからね。その前にはトリオ全盛期にてんぷくトリオっていうのをやってたけど、なんとか井上ひさしさんのおかげで、ぼくらのトリオは長生きしたんですよ。死刑囚のコントっていうのは本当に会場が揺れるほどウケましたね!すごかった!ただ、井上さんのコントは難しくてね、今や劇団の教科書にもなってるそうですよ。僕は死ぬまで喜劇俳優やります。よろしくお願いします!

■高田:今日はいろんな秘話を聞けたけど、伊東さん忘れすぎですよ。大体、伊東さん自分がなんていうトリオにいたか覚えてますか?ぜひともぎりぎりまでタフマン飲んでがんばってくださいね!

■小松:伊東さんとコンビでやってたのは、たかだか6年くらいなんだね。「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」でやった司会者の役は良かったんですよ。本当にそういう人がいてね。この番組のロケは「どこへでもでかけてゆきます」っていって警察学校までいったんだから。一番怖かったのは、浅草のお祭りのときにロケバスで会場までいくんだけど、人垣がすごくてバスをドンドン叩くんですよ。でも、思い返してみると、あの時の流行り言葉って全部、伊東さんが拾ってきてたね。「もう嫌、こんな生活」とか。楽屋である時、伊東さんと話しててね、「昨日面白い女性に会った」っていうの。喫茶店で男がたばこぷかぷかしてて、その横で「ねぇ、どうして!私の悪いとこ全部直すから!お願い!どうして、どうしてなの!」って女が言ってんだって。なんて話してるときにディレクターが来て「すいません、9時開始だったんですけど15分遅らせてください」って来て、そこで伊東さんがすかさず、「どうして!どうしてなの!」ってやって、面白いからすぐそれ使おうってなったりしたね。伊東さんは音楽的にも優れてるんだよ。「ニンドスハッカッカ、マー!ヒジリキホッキョッキョ!」も伊東さんが拾ってくれたものでね、小学校の頃の先生が問題のわからなかった僕に言った言葉なんだよね。ほんとに伊東さんは国の宝です。彼がいればこの国は安泰!



 伊東四朗さんは今や喜劇界の重鎮ですね。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/23(金) 01:58:30|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マネーボール』USプレミア

ブラッド・ピット&松井秀喜
© 2011 Columbia TriStar Marketing Group, Inc, All Rights Reserved.

------------------------------------------------------------------------------------------------

ブラッド・ピット主演最新作!
『マネーボール』
11月11日(金)より丸の内ピカデリーほか全国公開

------------------------------------------------------------------------------------------------

アメリカ時間9月19日(日本時間20日)に、米オークランドのパラマウントシアター(Paramount Theatre)で、映画「マネーボール」のUSプレミアが開催されました。イベントには主演のブラッド・ピットの他、地元オークランドを本拠地とし、映画で奇跡的な改革を遂げるアスレチックスに、実際に在籍している日本球界の大スター、松井秀喜がゲストで登場し、ハリウッドとMLBの2大スターの初対面ツーショットに会場が球場さながらの大歓声に包まれた模様。松井との対面にブラピは、「とってもクールだったよ。いやあ、とてもクールだったよ。」と語り、逆に松井は「彼はハリウッドのスーパースター。素晴らしい人だった」と初の対面を喜んでいました。映画は、現オークランド・アスレチックスのGMであるビリー・ビーンが貧乏で弱小だったアスレチックスを独自の理論で常勝軍団へと導いた実話を基にした物語。この日は、球団として今シーズン最後の休日だったこともあり、ビリー・ビーン本人もイベントに参加していました・・・・(略)

今後とも、本作にご注目の程、お願い申し上げます。

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
------------------------------------------------------------------------------------------------



 ちょうど松井がアスレチックスに在籍しているとは…。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/23(金) 01:44:09|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭in台東 「タタール大作戦」監督&キャスト来日! 舞台挨拶&ティーチイン

「タタール大作戦」舞台挨拶

第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力を、コメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。


「タタール大作戦」
舞台挨拶&ティーチイン

●実施日時:9月18日(日)
●場所:浅草公会堂
●登壇:B.バトウルズィー監督(32)、B.ダグワージャムツ(33)、いとうせいこう(50)

・舞台挨拶
特別招待作品の一つであるモンゴル映画「タタール大作戦」の上映が浅草公会堂で行われた。上映前には、このためにモンゴルから来日した監督であるバトウルズィー氏、主演のダグワージャムツ氏が映画祭総合プロデューサーいとうせいこうと映画祭スーパーバイザーの大場渉太と共に登壇し、舞台挨拶を行った。

バトウルズィー監督は「親近感のある日本に来て、みなさんに作品を観てもらえることを嬉しく思う」と話し、日本語で「コンニチハ、アリガトウ」と挨拶した。モンゴルでは歌手として活躍している出演のダグワージャムツ氏も「自分が出ている作品を見てもらえるのは嬉しく思う」と話した。

・ティーチイン
ー影響を受けた作品や監督はいますか?
監督「具体的には特にないです。このジャンルの映画はいろいろありますし。私の頭の中にあった映画です。」

ーエンディングで主人公が霊媒師になりましたが、何か意図があれば教えて下さい。
監督「モンゴルはシャーマニズムがあります。それは天への信仰で、天をただ眺めるだけでなく行動を起こすことです。モンゴルでは人が何かから開放されるとシャーマンになるということがありますから。」
いとう「日本で言う仏門に入るという解釈なのかもしれませんね」

ーモンゴル舞踊が劇中に出てきましたが、どういう意味があったのですか?
監督「日本でも幸せを願って踊ることがあると思います。モンゴル舞踊の服装は色鮮やかです。(登場人物の)生活が夢のようにきれいになることを願って取り入れてみました。あとインド映画への影響はありますね。」

いとう「ダグワージャムツさんは劇中の曲を歌ってると聞いたんですが?」
ダグワー「『私はあなたのことを信じてる』という曲があるんですが、それをタイヴナー役の彼(A.ボルフー)と2人で歌っています。」
いとう「彼はモンゴルでは有名な歌手ですから!日本でいうスマップみたいな大スターなんですよね?」
ダヴワー「笑」
いとう「映画は初めての出演ですか?」
ダヴワー「初めてです。CMやビデオには出ていたんですけど。このような大きな作品に出演できて本当によかったと思っています。」

いとう「監督は元漫画家というのは本当ですか?」
監督「はい、本来は漫画家です。なのでこの映画も漫画っぽくなってるかも(笑)90年代でアニメの仕事はストップしてるので、これからはアニメも(再開)してみたいですね。映画はまだ二本目です。三本目はモンゴル伝統の強い男をテーマにした映画を作りたいと考えています。」
いとう「日本での滞在期間中にミュージックビデオ撮るって聞いたんですが、本当に撮るんですか?」
監督「撮影します。日本の風景を撮ってこれからの作品に取り入れていきたいですね。」



 モンゴル映画もたくさん観てみたいですね。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/22(木) 18:51:03|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『パラノーマル・アクティビティ3』公開決定

Paranormal Activity 3

前作『パラノーマル・アクティビティ2』から9ヶ月、
封印されていた最も恐ろしい映像がついに解禁──


映画
『パラノーマル・アクティビティ3』
公開決定

 制作費135万円という超低予算ながら、全世界で180億円以上の興行収入を記録した『パラノーマル・アクティビティ』。世界的大ヒットを受け制作された続編『パラノーマル・アクティビティ2』も、歴史に名を残すほどの興行収入を記録。2011年2月の公開からわずか9カ月となる11月1日(火)、続編となる『パラノーマル・アクティビティ3』が日本公開致します。
 社会現象にまでなった衝撃的な映像、内容の真相が、今作『パラノーマル・アクティビティ3』で暴かれます。

【『パラノーマル・アクティビティ』シリーズについて】
2006年─アメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴとカールズバッド、2つの離れた場所で次々と起きた、謎の未解決事件は世界中を震撼させた。その恐ろしい事件のすべては、ホームビデオやセキュリティカメラに記録されていた。やがて2つの衝撃的な映像は世界中で公開され、社会現象を巻き起こすまでに至った。そして、これらの事件からさかのぼること18年、封印されていた最も恐ろしい事件が、今、公表されようとしている…
これは1988年の9月に数週間に渡って記録された、ある平凡な一家のホームビデオが偶然とらえた身も凍る映像である。
9月24日、時刻は午後6時36分、カメラが記録していたのは、姉妹と思われる2人の少女たち。部屋を暗くし、鏡の前で怖い遊びをしながらカメラを回す彼女達が撮影したものに映っていたものとは・・・
この一家を襲う怪奇現象(パラノーマル・アクティビティ)は、次第にエスカレートしていき、カメラは、不可解な映像を次々と映し出す──。
そして遂にカメラは、この事件を迷宮入りへと葬り去った決定的な衝撃映像を映し出す。
そこには一体、何が映っていたのか? 
少女たちは、一体、何を呼び出してしまったのか・・・!?

【Paranormal Activity:超常現象とは】
自然界の法則を超越していて、説明が不可能であるような現象。本作でも見られる物質化現象、ラップ現象、ポルターガイスト現象、憑依現象などが代表的。日本では1999年4月から2000年暮れまで、岐阜県富加町の町営住宅団地で怪奇現象がみられ、一時は24世帯のうち10世帯が避難する騒ぎとなった。その他、多くの怪奇現象は客観的証拠が乏しい点から、単なる思い込み、ヒステリーやノイローゼとして片付けられてしまうことが多い。

<公式ホームページ>www.paranormal.jp

11月1日(火)"恐怖"映画の日、ロードショー!



 もう3ができてしまいました。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/22(木) 02:59:18|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭in台東 9/17(土) レッドカーペット&オープニングセレモニー&『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』舞台挨拶

セレモニー集合写真

第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。
第4回したコメの開催を記念し盛大にオープニングセレモニーが行われました。豪華ゲスト陣によるレッドカーペット、伊東四朗氏のコメディ栄誉賞授賞式も行ったオープニングセレモニー、それに引き続きオープニング上映作品『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』の舞台挨拶では、小池徹平と生瀬勝久がヒョウ柄の着物姿で登場し軽快なトークで会場を沸かせました。


「レッドカーペット&オープニングセレモニー」
『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』舞台挨拶

●実施日時:9月17日(土)
●場所:浅草公会堂
●登壇:内海桂子(したコメ応援人)/海老名香葉子、桐谷逸夫、櫻川梅后(たいとう観光大使)/
    ポカスカジャン、浅草ジンタ(リスペクトライブ出演)/
    伊東四朗(コメディ栄誉賞、『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』出演)/
    永岡佑(『極道めし』出演)/瀬川昌治(瀬川昌治監督特集)
    吉田照幸、小池徹平、生瀬勝久、堀内敬子(『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』監督&出演)
    いとうせいこう(したコメ総合プロデューサー)

■伊東:昭和12年6/12に浅草で生まれたので、ここは私のふるさとです。このふるさとで賞をもらえて嬉しいです。53年この世界でお世話になって喜劇がらみで3回賞を頂けました。実はここ公会堂の前に私の手形もあるんです!喜劇発祥のこの浅草で喜劇がらみで賞を頂けたことが最も嬉しいです。「サラリーマンNEO」のような喜劇に呼んでいただくということはどこかで喜劇をやるなら伊東がいると話していただけること。それが一番うれしいんです。

■小池:今日は浴衣と聞いてはいたんですが、こんなヒョウ柄の派手だと思ってませんでした(笑)レッドカーペットは緊張したけど皆さんの声援のパワーをもらいました。TVシリーズでずっと続いているところに新参者で入ることがとても恐縮でしたが、楽しく撮影させていただきました。TVシリーズを全部見て輪に入れるよう頑張りました。

■生瀬:レッドカーペットは初めてで、すごい熱心に握手を求めてくる方に寄っていったら小池くん狙いだったみたいで・・・。小池くんはごくせんのチャラチャラした生徒だったのに、こんな立派な俳優さんになられてうれしいです。コメディを宣伝するときに大変なのは「おもしろいよ」と言いすぎてハードルが上がることです。この映画はすごくつまらないです!そう思ってみてください。

■堀内:ドラマのメンバーの中に初めての小池さんが入って来るなんて大丈夫かなって思ったんです。背も同じくらいで髪型もかぶってるし(笑)でもすごく人懐っこくて和気あいあいと出来ました。

■吉田監督:この映画を映画化すると出演者、スタッフに報告したら笑いも起こらないくらいつまらない冗談だと思われたんです。でも僕はずっと皆さんの演技をスクリーンで観てもらいたいと思っていました。実は浅草付近のロケが多かったんですけどその時にしたコメで上映しようという話が出ていて、ご縁だなと思っていました。

■内海:浅草で生まれてこの19日で満89歳。浅草で飯食って子供を育てて親を養って家を建てて皆さんに会えるというこの嬉しさ。涙が出るくらい嬉しいです。

■永岡:「極道めし」の主演を務めました。大変お腹がすく映画になっておりますので、楽しんで頂けると思います。

■いとうせいこう:もともと台東区のフィルムコミッションの席で井上ひさしさんに「浅草で映画祭をやりたいと思うんだけど」と話したら、「それじゃコメディ専門がいいよ」と言ってくださったのが、この映画祭をやるきっかけでした。今は日本が大変な状況で、皆さんに笑いを届けようとする台東区は素晴らしいと思いました。スタッフ一同、ない頭で一生懸命頑張りました。19日まで楽しんでください。

■吉住弘台東区長:3.11で日本中が暗い中台東区から笑いが届けられると願っております。笑いを世界に発信すること、それが台東区の原点です。



 毎年少しずつ大きくなっていく映画祭という感じがします。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/21(水) 02:34:48|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『グッドバイ』コンペティション部門に追加決定

--------------------------------------------------------------
  第12回東京フィルメックス/TOKYO FILMeX 2011
  2011年11月19日(土)~11月27日(日)
  有楽町朝日ホール、東劇 他にて
  http://www.filmex.net/
---------------------------------------- 映画の未来へ -----

【東京フィルメックス・コンペティション】


コンペティション部門に以下の作品が追加されました(全10作品)。


『グッドバイ』
Good Bye / イラン / 2011 / 100分 /
監督:モハマド・ラスーロフ (Mohammad RASOULOF)
海外に出国しようとするものの様々な困難に直面する女性弁護士を主人公に、テヘランの現在を描いた作品。監督は昨年3月、ジャファール・パナヒとともに一時拘束された映画作家モハマド・ラスーロフ。
本年のカンヌ映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞。



コンペティション部門は、9/15に既に発表した9本とあわせ、全10作品で確定しました。(以下、リストの通り)
特別招待作品は、数作品の追加予定がございます。


===========================================

【東京フィルメックス・コンペティション】全10作品

『グッドバイ』
イラン / 2011 / 100分 / 監督:モハマド・ラスーロフ

『フライング・フィッシュ』
スリランカ / 2011 / 124分 / 監督:サンジーワ・プシュパクマーラ

『オールド・ドッグ』
中国 / 2011 / 88分 / 監督:ペマツェダン

『ミスター・ツリー』
中国 / 2011 / 88分 / 監督:ハン・ジェ

『独り者の山』
中国 / 2011 / 100分 / 監督:ユー・グァンイー

『ムサン日記~白い犬』
韓国 / 2010 / 127分 / 監督:パク・ジョンボム

『豊山犬』
韓国 / 2011 / 121分 / 監督:チョン・ジェホン

『カウントダウン』
韓国 / 2011 / 120分 / 監督:ホ・ジョンホ

『東京プレイボーイクラブ』
日本 / 2011 / 96分 / 監督:奥田庸介

『無人地帯』
日本、フランス / 2011 / 100分(予定) / 監督:藤原敏史

* 9/16時点での情報です。
* 特別招待作品は、数作品の追加予定がございます。

------------------------------------------------------------
●第12回東京フィルメックス●
2011年11月19日(土)-28日(日)
有楽町朝日ホール 他 にて
---------------------------------
▽東京フィルメックス事務局
  URL:http://www.filmex.net
E-mail:info@filmex.net
〒107-0052
  東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビル3F
TEL:03-3560-6393 FAX:03-3586-0201
----------------------------------------------------
(c)TOKYO FILMeX



 ちょっと日中韓に偏っているような気がしないでもないですが。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/21(水) 02:27:19|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末公開『スリーデイズ』内藤大助&杉浦太陽トークイベント

スリーデイズ公開記念試写会ご報告

クラッシュ』で第78回アカデミー賞作品賞を受賞したポール・ハギス監督最新作、ラッセル・クロウ主演『スリーデイズ』(9月23日(祝・金)公開)。もしも自分なら…と考えさせられる、かつてない本格派タイムリミット・サスペンスがいよいよ公開されます。
本作の主人公に負けず劣らずの良き夫&パパ、スポーツ界からは内藤大助さん、また芸能界きっての愛妻家、杉浦太陽さん。
このお二人による“窮地に追い込まれた時の決断”、“幸せな家庭作りのコツ”について、またご家族の裏話や夫婦仲についても語っていただいたトークショーを開催致しました。

スリーデイズ公開記念トークショー試写会
「映画ではラッセル・クロウ演じる平凡な夫が、愛する妻のため無謀な脱獄計画を立てるがもしお二人の奥さんが映画のように逮捕されてしまったら?」と聞かれると、「うちの奥さんは犯罪はしないと思う」と大真面目に内藤さんが答えると、「そんなのみんな思ってるよ!」と杉浦さんがつっこみ、場内は笑いに包まれた。

質問「愛する妻が監獄されたらどうしますか?」
内藤さんは「脱獄は悪いことだからしないよ。奥さんも待っててって言うと思うし、脱獄して迎えに行っても、『何しに来たの?』と言われるとおもうよ。」と平和的に答えた。杉浦さんは「脱獄はしない方がいい。正当勝負で戦います。でも最後まで信じたいです。」と、現実的な回答の中にも妻への愛情を垣間見せた。

質問「結婚12年目の内藤さんと、結婚5年目の杉浦さん。今でも変わらず夫婦仲は良いのですか?」
杉浦さんは「子供が間に入って両親の手をつないでくれます。今日も朝出掛けるときパパ行っちゃいやだって言われました。食べちゃいたいくらいかわいい。たまに妻と二人でデートしたりもする」と仲の良さも加えて話した。
「出会った頃は違ったんですけどね。子供産んでから変わりました。ご飯食べさせてやお風呂入れてとか妻に言われます。でもその方が家で何やったらいいか分かるから楽でいいですよ。」とどこまでも良き夫良きパパっぷりを披露した。

質問「ご自身の試合での活躍は、お子様に見せたりするのですか?」
内藤さんは「自身の試合は長男に見せたことがある。大きくなるにつれて僕の目の前では照れて言わないけど、遠くからは大きな声で応援してくれる。それを聞いて嬉しかったね。」と心温まる父子のエピソードを語った。「人を殴ったらこれだけ痛いんだって分かるから、息子にもボクシングをさせたい。でもプロにはさせたくないね。だって辛いもん。痛いし。」と内藤ならではの本音も出た。くわえて「息子二人とママの取り合いをしてますよ!おっぱいの取り合いも…」とジョークを飛ばすと、「まだ朝なので!」とMCに止められ会場を沸かせた。

「これから映画をご覧になる方へ、コメント」
内藤さんは「ハラハラドキドキ、最後までどうなるのかなって思いながら見ました。面白かった。期待していいよ!」杉浦さんは「平凡な親子三人の家族に突然起こる事件。セリフの無いシーンも多くて感情移入してしまいます。子供が出てくるシーンが多いんだけど、すごくいい表情をしている。そこも見てもらいたい。」と二児の父親らしい目線のコメントで締めくくった。

またポスターのラッセル・クロウがサングラスをかけているということで、内藤さんと杉浦さんの二人もサングラスをかけて映画をPRした。二人がポージングをすると会場からはなぜか笑いが。すかさず「なんで笑ってるの?」と内藤が観客に向かって問うと、更に大きな笑いが起きた。




男は実行する。愛する妻と、幸せだった家族を取り戻すために。チャンスは1度。これから移送までの3日間。それは限りなく不可能な脱獄計画。
愛する妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン。しかしある朝、彼の家に警察が突入、殺人の容疑で妻のララは逮捕されてしまう。そして遂に殺人罪は確定。絶望し、獄中で自殺未遂を起こした妻をみてジョンはある決断を下す。「彼女の人生と家族の幸せを取り戻す」それは命を懸けた決断だった。ジョンは生活の全てを犠牲にし、孤独や恐怖にさいなまれながら、緻密な脱獄計画を練り上げていく。チャンスは1度。ララ移送までのわずか3日。果たしてジョンは計画通りに難攻不落の刑務所から妻を救い出すことができるのか?!

監督・脚本・製作:ポール・ハギス 『告発のとき』『クラッシュ
出演:ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、リーアム・ニーソン
提供・配給:ギャガ
2010年/アメリカ/カラー/シネスコ/ドルビーSR、ドルビーデジタル/134分



9月23日(祝・金)丸の内ルーブル他全国公開!!
34.gaga.ne.jp



 今週金曜ロードショーとなります!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/20(火) 23:23:36|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神山健治監督"最新作アニメーション"製作発表イベント

東のエデン』『精霊の守り人
神山健治 監督"最新作"10.4解禁!!
新作長編アニメーション製作発表イベント開催!
新宿バルト9他4劇場衛星配信決定!

この度、『東のエデン』『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズ『精霊の守り人』の神山健治監督の新作アニメーション作品を2011年10月4日(火)に発表する事となりました。

2011年10月4日(火)、全世界待望の神山健治監督の"最新作"が遂に解禁となります。2011年3月26日(土)に公開された『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』がわずか9館公開ながら初日二日目シアターアベレージ260万円、5週連続ミニシアターランキング1位、興行収入2億円を突破という異例の大ヒットを記録しました。その神山健治監督の最新映像が10月4日(火)、遂にお披露目となります。
 この"最新作"のお披露目に伴いまして10月4日(火)に下記、製作発表イベントを新宿バルト9他劇場にて実施いたします。『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』上映後に神山監督、映像制作スタッフが登壇し、発表及び最新映像を上映致します。(バルト9以外は衛星中継となります)

映像世界の新未来を切り開く最新3D立体視映像をぜひともこの機会にご堪能下さい。

【神山健治監督"最新作アニメーション"製作発表イベント概要】
■日時:2011年10月4日(火) 20:30開演
■場所:新宿バルト9 (鑑賞券:2,000円)
■衛星中継劇場(鑑賞券:1,500円)
①札幌シネマフロンティア ②TOHOシネマズ名古屋ベイシティ ③梅田ブルク7 ④T・ジョイ博多
■当日プログラム
20:00/開場予定
20:30/『攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』上映開始
22:20/上映終了+休憩
22:30/製作発表会開始(登壇者:神山健治監督、映像制作スタッフ)
23:10/製作発表会終了
※登壇者などは予告なく変更となる可能性がございます。

■公式HP: http://www.ph9.jp/

■受付期間 イープラスにて一般発売:9/21(水)15時より 座席指定券販売開始
■<新宿バルト9>http://eplus.jp/kenjifilm (PC/携帯共通) 
 <衛星中継 4会場>http://eplus.jp/kenjifilmods (PC/携帯共通)

配給:プロダクション I.G/ティ・ジョイ
宣伝:プレシディオ



 これまた売り切れ必至でしょうか。

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/20(火) 23:09:23|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第12回東京フィルメックス ラインナップ発表

--------------------------------------------------------------
  第12回東京フィルメックス/TOKYO FILMeX 2011
  2011年11月19日(土)~11月27日(日)
  有楽町朝日ホール、東劇 他にて
  http://www.filmex.net/
---------------------------------------- 映画の未来へ -----

独創的な映画作家によるラインナップで、国内外の注目も高い国際映画祭「第12回東京フィルメックス」。11月19日からの開幕に先駆けて、記者会見を行いました。

               記

日 時: 9月15日(木)
会 場: 映画美学校 試写室(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS B1F)
登 壇: 林 加奈子(東京フィルメックス ディレクター)
     市山尚三(東京フィルメックス プログラムディレクター)
     篠崎 誠(審査員/映画監督)
     藤原敏史(『無人地帯』監督)

<内容>

・両ディレクターによる上映作品の発表、見どころなどの解説

・審査委員長のアミール・ナデリ監督より、メッセージをいただきました。

「第二の我が家のように大好きな映画祭、東京フィルメックスの審査委員長に選ばれて、光栄だ。もちろん、自らの責務に全力を尽くすつもりだ。私は今、日本の俳優やクルーたちとの共同作業を終え、日本の文化や人々に対して、かつてないほどの親近感を抱いている。新作『CUT』は、素晴らしい西島秀俊さんと出会えた場所、東京フィルメックスで生まれた。ここは観客が若くて興味深いので、私は彼らに自分の過去の経験から導き出せる正しい方向性を提示できるよう、全力を投入したい。
未来の多くの重要な映画作家が、ここから出てくると信じている。間違いない。
カット。
アミール。」

===========================================
■1) 第12回 東京フィルメックス上映作品
           (全36作品)*9/15現在 *追加予定あり
===========================================

第12回東京フィルメックス/TOKYO FILMeX 2011
上映作品リスト

【東京フィルメックス・コンペティション】
『フライング・フィッシュ』
スリランカ / 2011 / 124分 / 監督:サンジーワ・プシュパクマーラ

『オールド・ドッグ』
中国 / 2011 / 88分 / 監督:ペマツェダン

『ミスター・ツリー』
中国 / 2011 / 88分 / 監督:ハン・ジェ

『独り者の山』
中国 / 2011 / 100分 / 監督:ユー・グァンイー

『ムサン日記~白い犬』
韓国 / 2010 / 127分 / 監督:パク・ジョンボム

『豊山犬』
韓国 / 2011 / 121分 / 監督:チョン・ジェホン

『カウントダウン』
韓国 / 2011 / 120分 / 監督:ホ・ジョンホ

『東京プレイボーイクラブ』
日本 / 2011 / 96分 / 監督:奥田庸介

『無人地帯』
日本、フランス / 2011 / 100分(予定) / 監督:藤原敏史


【特別招待作品】

<オープニング作品>
『アリラン』
韓国 / 2011 / 100分 / 監督、出演:キム・ギドク

<クロージング作品>
『奪命金』
香港、中国 / 2011 / 107分 / 監督:ジョニー・トー


『ニーチェの馬』
ハンガリー、フランス、スイス、ドイツ / 2011 / 146分 / 監督:タル・ベーラ

『これは映画ではない』
イラン / 2011 / 75分 / 監督:ジャファール・パナヒ、モジタバ・ ミルタマスブ

『モンスターズクラブ』
日本 / 2011 / 72分 / 監督:豊田利晃

『CUT』
日本 / 2011 / 132分 / 監督:アミール・ナデリ

『RIVER』
日本 / 2011 / 89分 / 監督:廣木隆一

===============================================

【ニコラス・レイ生誕百年記念上映】

『ウィ・キャント・ゴー・ホーム・アゲイン』
アメリカ / 1973-2011年 / 93分 / 監督:ニコラス・レイ

『あまり期待するな』
アメリカ / 2011年 / 70分 / 監督:スーザン・レイ


===============================================

【限定!川島パラダイス♪】
とんかつ大将』 *英語字幕付きニュープリント
1952 / 94分 / 出演:佐野周二、美山悦子、津島惠子

昨日と明日の間』 *英語字幕付きニュープリント
1954 / 120分 / 出演:鶴田浩二、月丘夢路、淡島千景

愛のお荷物』 *英語字幕付きニュープリント
1955 / 111分 / 出演:山村聰、三橋達也、北原三枝

洲崎パラダイス 赤信号』 *英語字幕付きニュープリント
1956 / 81分 /出演:新珠三千代、三橋達也、轟夕起子

【特別上映:木下惠介】
お嬢さん乾杯』 *英語字幕付きニュープリント
1949 / 89分 / 出演:佐野周二、原節子、佐田啓二

==============================================

【相米慎二のすべて -1980-2001全作品上映-】

翔んだカップル
1980 / 121分 / 出演:鶴見辰吾、薬師丸ひろ子、尾美としのり

セーラー服と機関銃
1981 / 112分 / 出演:薬師丸ひろ子、渡瀬恒彦、風祭ゆき

ションベン・ライダー
1983 / 118分 / 出演:藤竜也、河合美智子、永瀬正敏

魚影の群れ』 *英語字幕プリント
1983 / 140分 / 出演:緒形拳、夏目雅子、佐藤浩市

台風クラブ
1985 / 115分 / 出演:工藤夕貴、三上祐一、三浦友和

ラブホテル』 【R-18】
1985 / 88分 / 出演:速水典子、寺田農、志水季里子

雪の断章 -情熱-
1985 / 100分 / 出演:斉藤由貴、榎木孝明、世良公則

光る女
1987 / 118分 / 出演:武藤敬司、秋吉満ちる、安田成美

東京上空いらっしゃいませ
1990 / 109分 / 出演:中井貴一、牧瀬里穂、笑福亭鶴瓶

お引越し』 *英語字幕プリント
1993 / 118分 / 出演:中井貴一、桜田淳子、田畑智子

夏の庭 The Friends』 *英語字幕プリント
1994 / 113分 / 出演:三国連太郎、坂田直樹、戸田菜穂

あ、春』 *英語字幕プリント
1998 / 100分 / 出演:佐藤浩市、山崎努、斉藤由貴

風花
2001 / 116分 / 出演:小泉今日子、浅野忠信、麻生久美子、柄本明

※毎回上映終了後にトークイベントを予定しています。(敬称略・すべて予定)

11/20(日)『台風クラブ』:三浦友和
11/22(火)『ションベン・ライダー』:永瀬正敏
11/22(火)『ラブホテル』:寺田農
11/23(祝)『あ、春』:山崎努
11/24(木)『光る女』:武藤敬司、三枝成彰
11/25(金)『東京上空いらっしゃいませ』:笑福亭鶴瓶

* 9/15時点での情報です。
* この他にも追加予定あり。詳細は後日発表します。


------------------------------------------------------------
●第12回東京フィルメックス●
2011年11月19日(土)-28日(日)
有楽町朝日ホール 他 にて
---------------------------------
▽東京フィルメックス事務局
  URL:http://www.filmex.net
E-mail:info@filmex.net
〒107-0052
  東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビル3F
TEL:03-3560-6393 FAX:03-3586-0201
----------------------------------------------------
(c)TOKYO FILMeX



 いつものことながら,素晴らしいプログラムです。今から楽しみ!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/20(火) 23:00:34|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回東京国際映画祭 「アジアの風」部門 特集発表!!

“より広く!より深く!”を掲げ、世界の映画で、現在最も活気のあるアジア圏(中東地域を含む)の国や地域で制作された作品の中から優れた作品を選び上映する「アジアの風」部門。今年注目の3特集とその豪華ラインアップを、明日9月21日の第24回東京国際映画祭記者会見に先駆け、発表いたします。

===================================================================

■フィリピン最前線~シネマラヤの熱い風                
毎年7月に開催され熱狂的な盛り上がりで知られるフィリピン映画の祭典、シネマラヤ映画祭の最新
受賞作を紹介。シンポジウムを併設予定。
<上映作品>
『浄化槽の貴婦人』(The Woman in Septic Tank) 監督:マーロン・N・リベラ
シネマラヤ2011ニュー・ブリード部門(新鋭監督作部門)グランプリほか4賞受賞作。(フィリピン)

『クリスマス・イブ』(Trespassers) 監督:ジェフリー・へトゥリアン
シネマラヤ2011ディレクターズ・ショーケース(ベテラン監督作部門)グランプリほか4賞受賞作。(フィリピン)

『海の道』(Ways of the Sea) 監督:シャロン・ダヨック
シネマラヤ2010ニュー・ブリード部門グランプリほか2賞受賞作。TIFF10上映。(フィリピン)

『白タク』(Colorum) 監督:ジョビン・バレステロス
シネマラヤ2009ニュー・ブリード部門脚本賞・主演男優賞受賞作。TIFF09上映。(フィリピン)

■女優=プロデューサー杉野希妃~アジア・インディーズのミューズ
韓国、日本からマレーシアまでを越境する新進女優=プロデューサー、杉野希妃にフォーカス! デビュー作から最新ワールドプレミアまでを俯瞰する。
<上映作品>
『大阪のうさぎたち』(Two Rabbits in Osaka) 監督:イム・テヒョン
韓国の新鋭イム・テヒョンの大阪ロケ最新作。杉野は主演兼プロデューサー。(韓国=日本)

『マジック&ロス』(Magic & Loss) 監督:リム・カーワイ
杉野が『息もできない』のキム・コッピ、ヤン・イクチュンと香港の孤島で共演。(日本=韓国=マレーシア=香港=フランス=アメリカ=中国)

『避けられる事』(Exhalation) 監督:エドモンド・ヨウ
マレーシア出身のエドモンド・ヨウ監督。杉野と篠原ともえが共演。(日本=マレーシア)

『まぶしい一日』(One Shinning Day) 監督:キム・ソンホ、キム・ジョングァン、ミン・ドンヒョン
デビュー作のオムニバス作品。杉野は第1話「宝島」に出演。(韓国)

『タレンタイム』(Talentime) 監督:ヤスミン・アフマド
杉野が大きな影響を受けたヤスミン・アフマドの遺作。TIFF09上映。(マレーシア)

『歓待』(hospitalite) 監督:深田晃司
日本映画における杉野の代表作。TIFF10日本映画・ある視点部門作品賞受賞作。(日本)

■ディスカバー亜州電影~アジア映画史アラカルト
インド、韓国、フィリピンなど、アジア各国の映画史や伝説の映画人に光を当てたドキュメンタリーを特集。
『玄海灘は知っている』のアンコール上映も!
<上映作品>
『ボリウッド~究極のラブストーリー』
(Bollywood: the Greatest Love Story Ever Told)
 監督:ラーケーシュ・オームプラカーシュ・メーヘラー、ジェフ・ジンバリスト
インド映画名場面集。ザッツ・インディアン・エンタテインメント!(インド)

『フィリピン映画への帰還』(Return to Manila: Filipino Cinema) 監督:ユベール・ニオグレ
アジアの映画大国、フィリピンの映画史をひもとくドキュメンタリー。

『韓国映画の秘密』(Through Korean Cinema) 監督:レオナルド・チニエーリ・ロンブローソ
アジアの映画大国、韓国の映画史をひもとくドキュメンタリー。

『グル・ダットを探して』(In Search of Guru Dutt) 監督:ナスリーン・ムンニー・カビール
インド映画史上の巨匠ダットの生涯をたどるドキュメンタリー。

『玄海灘は知っている』(Hyeon-hae-tan Knows) 監督:キム・ギヨン
韓国映画史上の怪物監督キム・ギヨンの代表作。TIFF09修復版アンコール上映。

===================================================================

■第24回東京国際映画祭
■開催期間:10月22日(土)~10月30日(日) 9日間   
■会場:六本木ヒルズ(港区)ほか
■オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net/      
■チケット発売日:10月8日(土)前売鑑賞券発売開始
■一般問い合わせ先
ハローダイヤル 9/21(水)~10/30(日)
日本語:03-5777-8600、050-5541-8600 (全日/8:00~22:00)
英語:03-5405-8686 (全日/9:00~18:00)



 う~ん,今年は香港映画らしい香港映画がない…。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/20(火) 22:53:17|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「とびだす絵本3D」10.22全国コロナシネマワールド8館にて公開決定!

ehon_sub3(m).jpg

公開劇場、全国随時拡大中!!
子供のための読み聞かせ映画『とびだす絵本3D』
10月22日[土]より全国コロナシネマワールド8劇場にて上映決定!

2010年10月、シネマイクスピアリ(千葉県浦安市)1館の公開からスタートした『とびだす絵本3D』は、イクスピアリにて異例となる2ヶ月半のロングランを経て、その後、各地にて徐々に公開を拡大しております。この度、10月22日[土]より、全国コロナシネマワールド8劇場での公開が決定となり、ますます、「とびだす絵本3D」の輪を全国に広げております。

上映地域の保育園などから団体鑑賞のご来場もあり、子供のための映画として口コミが広がりをみせています。実際に来場された保育園からは、「3Dであること、歌っても大丈夫ということだったので、保育園児でも周りを気にせず気軽に行けて、とても良かったです。ぜひ他の幼稚園や保育園にもおすすめしたいです。」(千葉県浦安市・保育士)と高い評価をいただき、他エリアでも続々とご来場いただいております。

■今後の公開劇場(※随時拡大予定)【2011年9月12日現在】
(群馬)   太田コロナシネマワールド [10/22(土)~]
(神奈川) 小田原コロナシネマワールド [10/22(土)~]
(石川)   金沢コロナシネマワールド [10/22(土)~]
(岐阜)   大垣コロナシネマワールド [10/22(土)~]
(愛知)   中川コロナシネマワールド [10/22(土)~]
(愛知)   豊川コロナシネマワールド [10/22(土)~]
(愛知)   半田コロナシネマワールド [10/22(土)~]
(福岡)   小倉コロナシネマワールド [10/22(土)~]

------------------------------------
【『とびだす絵本3D』作品概要】
あのベストセラー「ねずみくんのチョッキ」をはじめ、5冊の絵本がとびだす映画になりました!「ねずみくんのチョッキ」「りんごがたべたいねずみくん」「ねずみくん うみへいく」(作:なかえよしを 絵:上野紀子)と一緒に上映されるのが、これまたロングセラー絵本の「ぴょーん」と「しりとり」(作・絵:まつおかたつひで)。シンプルななかにも3Dの楽しさがあふれて子供をひきつける「ぴょーん」、次の言葉はなんなのか、思わず参加したくなる「しりとり」。そう、この映画は、いっしょに考えたり、歌ったり、おどったりしてもいいんです。まるでアトラクションのように体験し、家族やお友だちをさそって、また来たくなる映画。それが「とびだす絵本3D」なのです。
------------------------------------

◆声の出演:堀江美都子(歌手・声優。歌手:「キャンディ・キャンディ」、声優「ひみつのアッコちゃん」(アッコ役など))
◆総合監督:たかたまさひろ(監督『だめんずうぉ~か~ THE アニメ』) 
製作:2010「とびだす絵本3D」製作委員会 
映像企画・制作:勝鬨スタジオ
3D映像企画・制作:キュー・テック 
協力:ポプラ社 
配給協力:メイジャー 
配給:ローソンHMVエンタテイメント 【本編:30分】

2011年10月22日(土)より
全国コロナシネマワールド8劇場にて公開決定! 
http://www.ehon3d.jp



 大ロングランですね!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/19(月) 00:17:53|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4回したまちコメディ映画祭in台東 前夜祭オールナイト「がんばれ、アメコメ!!したコメ×アメコメ」トークショー

An American Carol
© 2008 An American Carol, LLC. All Rights Reserved.

第4回したまちコメディ映画祭がついに開催されました!「したコメ」は浅草、上野という東京随一のしたまちの魅力をコメディ映画を通じて存分に味わっていただく映画祭です。
今年の前夜祭は日本でなかなか見られなくなったアメリカンコメディにエールを送るべく、アメコメ3作品を鑑賞しながら日本のアメコメ事情を王様のブランチでもおなじみLiLiCoさんをお招きし、また『スコット・ピルグリム』に唯一の日本人として出演を果たした斉藤祥太さんが飛び入り参加。オールナイト上映にも関わらず、ほぼ満席の客席を前に、大爆笑のトークショーとなりました。


前夜祭オールナイト「がんばれ、アメコメ!!したコメ×アメコメ」

●実施日時:9月16日(金)
●場所:上野東急2
●登壇:LiLiCo、斉藤祥太、いとうせいこう


■LiLiCo
私、昔『氷の微笑』コンテストで優勝したの、19年前にね。セクシーで頭が切れるような和製シャロン・ストーンみたいな。
スウェーデン人なのに、"和製"なの(笑)
イギリスのコメディって下ネタもあるんだけど、ローワン・アトキンソンとかみたいに顔の表情で笑いがとるのもあって好き。前はラブコメが苦手だったのよね。そんな最悪な出会いなのにそうはならないでしょって(笑)でも最近好きになってきた。40になって。フランスだと、日本人が恥ずかしいと思ってることをギャグにするよね!「メルシー人生」とか。スウェーデンのコメディはキツイ(笑)「ショウ・ミー・ラブ」とか原題知ってる?「ファッキン・オーモル」よ(笑)すごいでしょ?"オーモル"って、実際にある街の名前なの。実際にあるものをバカにしたりしてるの。すごいでしょ。コメディ映画の楽しみ方は、フレームのどこかで面白いことが起こってることを意識すること!私が吹替えしてた「サウス・パーク」も今観ても新しい発見あるから。


■いとうせいこう:
アメコメっていうと1930年代のマルクス兄弟「吾輩はカモである」が好きだね。そのあとだんだんアメリカコメディはセリフの文化になっていったよね。60~70年代も好きだな。
あんまり、スウェーデンの映画って来ないよね? スウェーデン映画のイメージって、もう僕は"金髪"ですよ(笑)
いろんな国のコメディ・センスを紹介するのも「したコメ」の役割だから、今年は、モンゴルからで『タタール大作戦』ですから、
そういういみでは(スウェーデン映画が)欲しいですよ。面白いと、LiLiCoさんが思えばいいですよ(笑)


■斉藤祥太
スコット・ピルグリム』に出たきっかけは、LiLiCoさんがエドガー・ライトに手紙書いてくれてそれをエドガーに渡したのがきっかけ。とてもよくしてくれたんです。恩人です。
現場は台本がもらえなかったんです。絵コンテしかなくて。漫画は読んだんですけど。僕たち英語しゃべれないんで通訳を介して演技指導してもらったんですけど、ニュアンスが伝わってるか不安で。あ、でも一週間で550ドルお小遣いくれました(笑)なんかラッキーって感じで(笑)あと1人1台トレーラーハウスがあって、中にはベットとシャワーとTVがあって映画に出てくるみたいな感じ。それに、毎日違うメニューのケータリングでいつでも、なんでもある。現場には3週間いて、撮影は4日間くらい。あとは衣裳合わせとかリハーサルをやるんですが、それも1日2時間くらいで終わる。せっかくだから、大リーグ観たいね~って話してたら、スタッフの人から、「明日、席とっておいたから」って言われて、「え?!」って驚くじゃないですか。「買い物したいなぁ~」って言ったら、次の日車が迎えに来てて、全部案内してくれたんです。日本と全然違うって、思いました。でも、日本に帰ってきたら、いつもの感じ、って思います(笑)


<余談>
 ゲストのLiLiCoさんといとうせいこうさん、MCの3人のトークの中で、LiLiCoの母国スウェーデン映画って、あまり日本に来ないから、面白いとリリコさんが思うスウェーデン映画を見つけてきて、という話から、LiLiCoさんがそれに字幕監修して上映やスウェーデン映画の特集上映などの企画が盛り上がり、「ぜひ、来年、やりましょう(笑)」と冗談とも本気ともつかない企画が飛び出て来ました。果たして、来年は?!



 LiLiCo さんってスウェーデン人だったんですか!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/18(日) 20:43:05|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pina3D 邦題&ヴィム・ヴェンダース来日決定!

PINA 3D(原題)2012年3D公開決定のお知らせ

2009年に惜しまれつつこの世を去った世界的天才舞踊家ピナ・バウシュの遺産をライブ映画の金字塔『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の名匠ヴィム・ヴェンダース監督が3D映画化!
本年度ベルリン映画祭にて上映され、圧倒的な映像体験として世界中の度肝を抜いたヴィム・ヴェンダース監督最新作3D映画─『Pina』の邦題が『Pina 3D/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』に決定─いたしました。
世界的な舞踊家として知られるピナ・バウシュはドイツのヴッパタール劇団を率い、バレエと演劇の垣根を取り払う斬新で画期的な振付家として世界中に熱狂的なファンを獲得。“天才舞踊家”の名をほしいままにしました。この度、2009年惜しまれつつこの世を去ったこの天才舞踊家ピン・バウシュが残した遺産を20年来の友人であるヴィム・ヴェンダース監督が多くの人々の熱望を受けて、世界初の3D映画化。ピナ・バウシュの世界を観る者誰もが経験したことのない想像を超える映像として具現化しました。「舞台は生でないと」という規制概念をぶち壊す、五感のすべてを圧する体験─。ステージを映し出すカメラは観客の目となり、肉眼をはるかに超えて縦横無尽に駆け巡り、舞台に創出された空間、ダンサーたちの動きを微細にとらえます。そして人智を超えるダンサーたちの鍛え抜かれた肉体美とパフォーマンスのすべてに肉迫。まるで自分もステージで同化しているような“未知なる臨場感”を作り出しました。


東京国際映画祭招待作品として上映決定、ヴェンダース監督5年ぶりの来日決定!
来年度<アカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表>にも選出!

10月21日より開催される東京国際映画祭では特別招待作品として上映が決定。また、来年度アカデミー賞の外国語映画賞のドイツ代表作品にも決定した『Pina 3D/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』は、既にベルリン、トロントなど、世界の14もの映画祭で上映され注目を浴び、世界を席巻する勢いで快進撃中。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』で音楽映画の金字塔を打ち立てたヴェンダースが、今度は映画・演劇・舞踊ファンを満場一致でうならせる“アート”映画の金字塔を打ち立てます!

ひっくり返るような、椅子から投げ出され、床にたたきつけられるような体験―。ピナ・バウシュ×ヴィム・ヴェンダースだからこそ生まれた、新たな3Dの世界。
ヴィム・ヴェンダースには、確信があった。空間の広がりを可能にする3Dがあれば、ピナとヴッパタール舞踊団の世界を再現できると。「カフェ・ミュラー」「春の祭典」「フルムーン」「コンタクトホーフ」を新たに撮影すると共に、ヴェンダースは革新的な試みを果たす。劇場を飛び出して、モノレールや工場などの現代建築、森や庭園などの自然の中でソロパフォーマンスを繰り広げるダンサーたちを追いかけ、未知なるエンターテインメントを完成させた。
今、五感が戦慄する衝撃と、心を愛で満たす感動を、あなたに──。



監督・脚本・製作:ヴィム・ヴェンダース『パリ、テキサス』『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
出演:ピナ・バウシュ、ヴッパタール舞踊団ダンサー
音楽:トム・ハンレンシュー『ランド・オブ・プレンティ』『パレルモ・シューティング
原題:PINA/104分/ドイツ、フランス、イギリス映画/カラー/ヴィスタ/SRD


2/25 ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿バルト9他全国順次3D公開
pina.gaga.ne.jp



 ヴェンダースも3D!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/17(土) 01:02:06|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M:Iシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 プレイガイド前売り券販売絶好調!

Mission Impossible: Ghost Protocol

M:Iシリーズ最新作、プレイガイド前売り券販売絶好調!
都内主要20店舗で、早くも1,000枚突破!!

 映画史上最高のスパイ、トム・クルーズ=イーサン・ハントがついにスクリーンに帰ってくる!
 全世界で累計14億ドル(1120億円)以上の興行収入をあげメガヒットを続ける"ミッション・シリーズ"。待望の最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が、12月16日(金)いよいよ日本公開。


 公開約3ヶ月前にして、都内主要20店舗での前売り券の販売枚数が1,124枚であることが確認された。
 8月から、既に東京&大阪での大掛かりな交通広告や巨大壁面広告が展開されるなど、映画ファンの期待感は高まっており、と同時に、全国劇場での第1弾特典付き前売り券の販売も順調に推移している。『M:I』ファンの間からは、次の第2弾特典付き前売り券の発売が切望されている。間もなく、この発売日と内容も発表される予定だ。
 9月からは、全国約7,000店舗のスーパーで丸大食品とのタイアップもスタートしており、今後も様々な企業や製品とのコラボレーションが予定されている。
 今回の主要プレイガイド前売り券販売枚数を近年作品で比較すると、2008年6月に公開された『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(最終興収56億9,600万円)が、同じ公開前14W比較で533枚の売れとなっており、本作は既にその2倍以上の枚数を売り上げている。また、現在3D大ヒット公開中の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(現在興収41億円で続映中。)は公開3W前で、894枚となっており、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のプレイガイド前売り券の売れ行きの凄まじさがうかがえる。
 今年のお正月映画興行を牽引するNo.1ムービーとして大きな期待を持たれている本作は、『トランスフォーマー』シリーズ最高の興行収入を打ち出したパラマウントの勢いを持って、今作で『M:I』シリーズ最高の興行成績を狙う。

バッド・ロボット/パラマウント ピクチャーズ
製作:J.J.エイブラムス  製作・主演:トム・クルーズ  監督:ブラッド・バード
共演:ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン、ジョシュ・ホロウェイ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レア・セドゥー
www.mi-gp.jp

12月16日(金) TOHOシネマズ 日劇他 全国超拡大ロードショー



 さて,トムはいつ来日かな?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/16(金) 18:13:59|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダチョウ倶楽部登壇!応援団結成式『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

ダチョウ倶楽部登壇!応援団結成式『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

9月12日、東京都千代田区の如水会館にて、10月28日公開 映画「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 の応援団結成式が行われました。

ゲストに“お笑い三銃士”として、ダチョウ倶楽部さんが登場。
なぜか燕尾服で登場した上島竜平(50)さんは、「朝早くからお集まりいただきありがとうございます。わたくし代表に選ばれた野田です。ドジョウが金魚のマネをしたって仕方ねーじゃん!これをスローガンに日本を変えていきます。ルックスはこの通りですが、チャン・グンソクに似ていると言われます」と、野田佳彦首相の民主党代表選でのセリフを交えてご挨拶。開始早々から、場内は大爆笑に包まれました。
その後、三銃士の格好をした肥後克広(48)さんと寺門ジモン(48)さんにたしなめられ、三人で三銃士のコントを披露。定番の「どうぞどうぞどうぞ」の三段落ちで斬られ役に選ばれた上島は、「野田首相として出たのに!さっきのフラッシュ見ただろう!」と激怒。肥後とケンカになるも、チュと口づけして仲直りなど、ダチョウ倶楽部の定番のネタが満載の結成式となりました。
映画を事前に鑑賞したという三人は、「アクションがすごくいい。飛行船のバトルシーンなどは、空で行われてるとは思えない迫力。映像もすごいので、ぜひ劇場で3Dで観て欲しい」とアピール。昨年からブームとなっている“3D”に引っ掛け、1年温めたという「1・2・3D(ワン・ツー・スリーディ)」という新ネタも披露しました。
最後には、会場に駆けつけた一般の応援団約30人と共に、三銃士の合言葉でもある「All for One, One for All」を高らかに宣誓、映画のヒットを誓いました。

STORY 決戦は空へ!『バイオハザード』の監督の手で、アドベンチャー超大作へと生まれ変わった『三銃士』を目撃せよ!
STORY

名誉ある騎士の称号である“銃士”に憧れ、パリを訪れた青年ダルタニアン(ローガン・ラーマン)。彼は、運命のいたずらからフランス最強の三銃士と出会い、やがて、王室を揺るがす巨大な陰謀へと巻き込まれていく。王妃との「秘密」を握るイギリスの貴族バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と、正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)の黒い影が立ちはだかる中、彼らは、フランスを、そして世界を救うことが出来るのか。
誰も知らない伝説が、今、幕をあける―!


■監督 ポール・W・S・アンダーソン 『バイオハザード4
■脚本 アンドリュー・デイヴィス 『ブリジッド・ジョーンズの日記』シリーズ
■キャスト ローガン・ラーマン『パーシージャクソンとオリンポスの神々』   オーランドブルーム 『パイレーツ・オブ・カリビアン
ミラ・ジョヴォヴィッチ 『バイオハザード』シリーズ  クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ
マッツ・ミケルセン 『007/カジノロワイヤル


10月28日(金)TOHOシネマズスカラ座他全国3D・2Dロードショー!
34.gaga.ne.jp



 上島さんは早速野田首相ネタを披露です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/09/15(木) 00:42:49|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第24回東京国際映画祭 「映画人の視点」プログラム決定

日本を代表する映画人を、ゲストに迎え、映画の魅力を朝まで存分に堪能できる東京国際映画祭唯一のオールナイト人気企画「映画人の視点」のプログラムが決定いたしました。豪華ゲストの足跡や映画論を語るカンファレンスと、人気作や貴重作を上映するスクリーニングの2部構成で、濃密な映画ナイトをお届けします。
===================================================================
■JUZO AGAIN(オールナイト)
日本を代表する映画監督のひとり、故・伊丹十三監督。彼の名「十三」と同じく没後13年の時が経った今、多大な功績を振り返り、その色褪せることのない傑作を上映。
会期:10月22日(土) 22:00開演 オールナイト 
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
出演:宮本信子(女優)、本多俊之(音楽家)、ほか
上映:『ゴムデッポウ』(62) (伊丹一三名義 初監督作品貴重上映)、『マルサの女』(87)、『あげまん』(90) 以上、監督:伊丹十三

■未来のアニメーション
山村浩二監督をはじめとする著名アニメーション監督をゲストに迎え、アニメーション監督の視点からの劇映画論、アニメーションの新たな映像表現に迫る。
会期:10月28日(金) 22:00開演 オールナイト 
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン5
出演:山村浩二(アニメーション監督)、ほか
上映:『マイブリッジの糸』(11) 監督:山村浩二、『エースをねらえ!劇場版』(79) 監督:出崎統(追悼上映)、ほか

■映画の出来は弾丸(タマ)の数と火薬(バクハ)の量
『映画の出来は弾丸の数と火薬の量』と題し、70年代アクション映画が日本映画に与えた影響を探り、2大スター、スティーブ・マックィーン、ポール・ニューマンの名作を上映。
会期:10月29日(土) 23:00開演 オールナイト 
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン5
出演:羽佐間道夫(声優)、柏原寛司(脚本家)、ほか
上映:『ゲッタウェイ』(72) 監督:サム・ペキンパー、『ロイ・ビーン』(72) 監督:ジョン・ ヒューストン
===================================================================
9/17(土) 12:00より ローソンチケット独占【映画人の視点】インターネット先行先着販売開始!
10/8(土) チケットぴあ、ローソンチケットにて一般発売!
料金:前売・当日:一般 \2,500 / 当日:学生 \500(劇場窓口での販売/要学生証提示)

■第24回東京国際映画祭
■開催期間:10月22日(土)~10月30日(日) 9日間
■会場:六本木ヒルズ(港区)ほか
■オフィシャルHP:http://www.tiff-jp.net/
■チケット発売日:10月8日(土)前売り鑑賞券一般発売開始
■問い合わせ先:tiffinfo2011@tiff-jp.net



 ゴムデッポウの上映は大変貴重です。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/14(水) 19:13:11|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』ボビー・オロゴン親子によるトークイベント

ボビー・オロゴン親子

------------------------------------------------------------------------------------------------
今週末17日(土)より、全国公開!
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
------------------------------------------------------------------------------------------------

9月17日(土)公開の映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』は、地球侵略のため突如地球に降り立った未知の生命体と、アメリカ海兵隊との激しい戦いを描いたSFアクション。圧倒的な攻撃力を誇るおびただしい数のエイリアンたちを前に、海兵隊たちは後退を余儀なくされるが、"絶対に諦めない!"、"必ず人類を守る"という不屈の精神で立ち向かうという、熱い人間ドラマが本作の見所の一つです。

今回は、芸能界でも家族想いの父親として知られ、リングで戦うファイターとしてのキャリアを持つボビー・オロゴンさんに、大切なものを命をかけて守る強い気持ちや、何があっても諦めない精神力など、この映画にも色濃く見られるテーマについて娘のローズちゃんと一緒に語っていただきました。

■映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 

監督:ジョナサン・リーベスマン(『テキサス・チェーンソー ビギニング』)
出演:アーロン・エッカート(『ダークナイト』)、ミシェル・ロドリゲス(『アバター』、『マチェーテ』)
ブリジット・モイナハン(『アイ,ロボット』)、マイケル・ペーニャ(『ワールド・トレード・センター』)、Ne-Yo 他
全米公開:3月11日  原題: Battle: Los Angeles 公式サイト:http://www.battlela.jp/

9月17日(土)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
------------------------------------------------------------------------------------------------



 いよいよ今週末公開となります!

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/13(火) 19:16:55|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『レッド・ホット・チリ・ペッパーズライブ“アイム・ウィズ・ユー”in シアター』9/23緊急公開決定



 この度、ギャガ株式会社配給の『レッド・ホット・チリ・ペッパーズライブ “アイム・ウィズ・ユー” in シアター』の公開初日が、9月23日(祝・金)に決定致しました。世界最強のロックバンド レッド・ホット・チリ・ペッパーズの新作アルバム「アイム・ウィズ・ユー」がワーナーミュージック・ジャパンより8月31日(水)発売となりました。前作「ステイディアム・アーケイディアム」から5年3カ月、10作目にして新章となる最新作は、ファン待望の、決してその期待を裏切らない感動作となっています。今回、そのアルバム全曲を演奏するという夢のような1夜限りのスペシャルライブを劇場公開することに決定いたしました。本ライブビューイングは、8月30日(火)にドイツで行われたライブを日本を含め全世界40カ国で上映する予定です。今回のライブは、アルバム全曲の他にも、往年のヒットナンバーも披露するというファンならずとも必見のライブイベントとなっています。”世界のレッチリ”の初のライブビューイングに是非ともご注目ください。

上映劇場全国12館決定!
上映劇場全国12館決定!
新宿バルト9(東京)
横浜ブルク13(神奈川)
京成ローザ10(千葉)
ユナイテッド・シネマ浦和(埼玉)
梅田ブルク7(大阪)
T・ジョイ京都(京都)
広島バルト11(広島)
109シネマズ名古屋(愛知)
T・ジョイ博多(福岡)
札幌シネマフロンティア(北海道)
※札幌シネマフロンティアのみ9/24公開
MOVIX利府(宮城)
スターシアターズ(沖縄)


10月28日(金)3D・2D同時公開 映画館で[空]を体感せよ!



 世界のレッチリ!

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/12(月) 18:41:57|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「QUEEN Rock Montreal cinesound ver.」フレディに捧ぐ―メモリアルイベント&上映決定!

「クイーン・ロック・モントリオール cinesound ver.」

クイーン結成40 年、フレディ・マーキュリー没後20 年のメモリアルイヤーに上映決定!
フレディに捧ぐ―メモリアルイベント同時開催
熱狂と興奮の"遺作コンサート"がスクリーンに甦る!

We Will Rock You」、「ボヘミアン・ラプソディ」、「We Are The Champion」などの数多くのヒット曲を放ち、全世界で愛されるイギリスのロックバンド・クイーン。 1991 年にフロントマン&ボーカルのフレディ・マーキュリーが衝撃的な死を遂げて早20 年―。現在でも人気CM やドラマの主題歌などで多くの曲が常に流れ、その人気は死後10 数年たって発売された日本限定のベストアルバムでミリオンセラー(170 万枚)を出すほど。フレディの声に魅了されたファンは老若男女問わず今も広がり続けています。
そして、クイーン結成40 年、フレディ没後20 年というダブルメモリアルイヤーでもある今年、"フレディに捧ぐ―メモリアルイベント"として、クイーン全盛期の奇跡のライブ映像「QUEEN ROCK MONTREAL cinesound ver.」を、命日である11 月24 日にあわせ、11 月19 日(土)より、新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国公開することが決定しました!

このライブ映像は、命日10 年前の同日付(1981 年11 月24 日)に行われたコンサートであることから、ファンに"遺作コンサート"と囁かれるライブステージを忠実に再現した映画で、映画化にあたっては、当時撮影した35mm フィルムを、メンバーのブライアン・メイ自ら最新のデジタル・リマスタリング技術を用いてデジタル化し、音楽も映画館の音響システム向けにリマスタしており、非常に迫力あるサウンドを実感できると2008 年7 月の日本初公開時、映画館は連日大盛り上がり!フレディとともに一緒に歌い、踊り、叫び、思わず涙する観客が続出した伝説の作品です。
さらに今年は上映だけでなく、全国の映画館でフレディに捧ぐ―メモリアルイベントを同時開催。ファンの想いが集結し、ライブ会場さながらの熱気と興奮が味わえること間違いなしです。(イベント詳細については後日発表)

また、ソフトバンクモバイル株式会社の新TV-CM「ロックンロールカバコレ」篇(9 月1 日からオンエア開始)で、白戸家がまさかのバンドデビューした"一乗谷ロックフェス"で使用した「We Will Rock You」は本作品と同じ録音サウンド!まさにメモリアルイヤーにふさわしく、その注目度はさらに高まっています。

■作品情報
【出演 】:Freddie Mercury(フレディ・マーキュリー)- piano, vocals
:Brian May(ブライアン・メイ)- guitar, vocals
:Roger Taylor(ロジャー・テイラー)- drums, vocals
:John Deacon(ジョン・ディーコン)- bass
【上映作品】クイーン・ロック・モントリオール QUEEN ROCK MONTREAL cinesound ver.
1981 年11 月24 日、25 日 モントリオール フォーラム(カナダ・モントリオール)にて収録
2007 年制作デジタル・リマスタリング版/95 分
※同時開催:フレディに捧ぐーメモリアルイベント(追加料金なし・詳細後日発表)
【配給】 クラスアクト/ティ・ジョイ
【製作著作】(C)2007 Eagle Rock Entertainment, All rights reserved
【オフィシャルサイト】 www.freddie20years.net
■上映情報
【公開劇場】
2011 年11 月19 日(土)より 新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国ロードショー
【前売販売】
・イープラスにて9月1日(木)10 時より 全国共通前売鑑賞券発売!
・販売サイトURL http://eplus.jp/queenrock
・前売料金/一般1500 円 、学生(中学生以下)・小人1000 円
(※当日鑑賞券/一般:2000 円、学生・小人1500 円のところ)



 もう20年ですか…。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/11(日) 23:19:02|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第68回ヴェネチア国際映画祭: ジャガー・ルクルトが芸術とクラフトマンシップを称えます。



 2005年以来、ヴェネチア国際映画祭のスポンサーを務めているジャガー・ルクルトは、映画祭の主要イベントに積極的に参加し、最高の作品でスターたちを引き立てるとともに、受賞者にはパーソナライズされたレベルソを贈呈しています。3つのユニークなモデルが、その年の男優賞、女優賞、金獅子賞の受賞者にそれぞれ贈られます。

 第68回ヴェネチア国際映画祭を記念し、ジャガー・ルクルトは、内蔵されたムーブメントを保護するという、この機械式腕時計のコンセプトをさらに発展させ、チャリティ活動を支援することを決定しました。サラーム・センターは、「エマージェンシー」協会がスーダンのカルトゥームに開設した心臓外科手術センターで、心臓疾患を持つ子どもと大人の治療を行っています。2007年以来サラーム・センターは、心臓病患者に高度な専門治療を施し、無償で手術を受けられる機会を提供しています。レベルソ・フォー・エマージェンシーにより、ジャガー・ルクルトはサラーム・センターを支援し、セレブリティの協力を得て、スーダンのカルトゥームで行われる心臓外科手術10回分の資金を募ります。

 今年の「ジャガー・ルクルト グローリー・トゥー・ザ・フィルムメーカー・アワード」は、アル・パチーノと彼の監督としての素晴らしい功績に贈られます。



 今回のヴェネチアでは監督作品が好評だったようです。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2011/09/10(土) 23:06:30|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。