映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの伝説のおバカ映画が・・・3Dで!? 2011年春 COME BACK!!!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
あの伝説のおバカ映画が・・・3Dで!?
2011年春 COME BACK!!!
『ジャッカス3D』
★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 あの新作映画が、まさかの日本公開決定のお知らせです。
2000年にMTVのテレビ番組として誕生、アメリカで史上最高の視聴率を獲得し、TVをみた若者がマネをして大怪我し社会問題にまで発展するなど、とにかく無茶苦茶な内容で世界中の話題をさらった超大問題番組「ジャッカス jackass」。
シリーズ最新作『ジャッカス3D(原題)』が劇場公開版となって、ついに2011年春、日本公開が決定致しました。
全米では、10/15(金)より約3100館にて公開され、週末だけで約5000万ドル!(約41億円)をたたき出し、評判のすこぶる良い『ソーシャル・ネットワーク』を抜いてなんと興行成績No.1の大ヒットスタートとなりました。映画版での初日興行成績No.1の記録は、1作目(2002年)、2作目(2006年)に続き,3作連続No.1の快挙!10月に公開された映画で歴代No.1という記録的オープニングを更新しました!!(10/18現在 Box Office Mojoより)
そして、記念すべきシリーズ10年目を迎える最新作は、な、なんと3Dでの公開です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

<祝>全米爆笑!秋映画、史上最高のオープニング!5000万ドル超スタート
シリーズ初のアメリカ1億ドル突破へ!
<驚>今度は3D(劇場限定)!アレもナニも、飛びだす!グロさ、エグさ、Power up!
<爆>スタントなしの体当たり、命がけのアクション・エンターテインメント!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆◆ What's "ジャッカス"?? ◆◆

『jackass(ジャッカス)』とはアメリカのスラングで「バカ、アホ、間抜け、役立たず」を意味する。本作のオリジナルTV番組は、アメリカの全米CS放送史上最高視聴率を獲得し、TV放映を観た多くの大人&小学生たちがマネして大怪我を負い、社会問題にまで発展した超問題番組である。毎回、 jackassクルーたちが、ただひたすら「視聴者のウケを狙う」為だけに体を張ったハードコア・パフォーマンスを繰り広げ、日本でも放映開始後、瞬く間に人気が広まった。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆◆ おなじみのスタッフ&jackassメンバーが集結!◆◆
 
製作:スパイク・ジョーンズ、ジェフ・トレメイン、ジョニー・ノックスヴィル
  監督:ジェフ・トレメイン
出演:ジョニー・ノックスヴィル、バム・マージェラ、スティーヴォー、クリス・ポンティアス
配給:パラマウント ピクチャーズ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2011年春 ロードショー!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャッカス公式Twitter:http://twitter.com/Jackass3D_Japan
公式HP:http://www.jackass-3d.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



 今年も今日で終わりです。来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/31(金) 11:57:53|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英国王のスピーチ初日決定!!



本年度トロント映画祭にて最高賞(観客賞)を受賞し、アカデミー賞最有力候補と話題を呼んでいる『英国王のスピーチ』は、11月26日にアメリカで限定公開され、週末の1館あたりの平均成績が本年度ナンバー1になるという大ヒットスタート(館数: 4館(NYとLA)、公開週末興収:約$350,000、館アベ:$85,448)を切りました。先ごろ発表されたナショナル・ボード・オブ・レビュー賞においてもトップ10に選出され、英国インディペンデント映画賞におきまして作品賞・主演男優賞(コリン・ファース)・助演男優賞(ジェフリー・ラッシュ)・助演女優賞(ヘレナ・ボナム=カーター)・脚本賞・リチャード・ハリス賞(ヘレナ・ボナム=カーター)の最多6部門を受賞。ワシントンDC映画批評家協会賞ではコリン・ファースが主演男優賞を受賞するなど、各国の主要映画賞を続々受賞しています。
本作公開日は2月26日、アカデミー賞発表2月27日の前日となります。



■トロント国際映画祭/観客賞
■ナショナル・ボード・オブ・レビュー/トップ10選出
■英国インディペンデント映画賞/作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞
■ワシントンDC映画批評家協会賞/主演男優賞


■1月19日 ゴールデン・グローブ賞発表
■1月25日 アカデミー賞ノミネーション
■2月13日 英国アカデミー賞発表
■2月27日 第83回アカデミー賞





子供の頃から悩む吃音症のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。
しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。
型破りのセラピスト、ライオネルの友情と妻の愛情に支えられ、渾身のスピーチに挑むのだが─。


監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース『シングルマン』、ヘレナ・ボナム=カーター『アリス・イン・ワンダーランド』、ジェフリー・ラッシュ『シャイン』 ほか






 まずはゴールデングローブ賞をいくつ取れるかですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/30(木) 23:29:02|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ファイター(仮題)』 アカデミー賞最有力の話題作、本年の賞レースに堂々参戦!!!!


実在する伝説のプロボクサー:ミッキー・ウォードと彼の異母兄弟ディッキーの兄弟愛、そしてリングでの熱き闘いを描き上げた感動ドラマ『ファイター(仮題)』(原題:The Fighter)。激しいボクシングシーンをみせるマーク・ウォールバーグと、大幅な減量に加え、髪の毛を抜き、歯並びを変え、薬物中毒の元実力派ボクサーを怪演するクリスチャン・ベールの共演が話題の本作は、本年の賞レースでゴールデン・グローブ賞6部門ノミネートの他、既に28の映画賞を受賞(2010年12月28日現在)しております。
このたび、本作をギャガ株式会社が配給、および2011年に全国公開することが決定致しましたので、ここにお知らせ致します。是非、今後のアカデミー賞他の賞レースの結果にも、ご注目下さい!




作品賞/ドラマ部門ノミネート
デヴィッド・O・ラッセル:監督賞ノミネート
マーク・ウォールバーグ:主演男優賞/ドラマ部門ノミネート
クリスチャン・ベール:助演男優賞ノミネート
エイミー・アダムス:助演女優賞ノミネート
メリッサ・レオ:助演女優賞ノミネート


クリスチャン・ベール:共通部門 助演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
メリッサ・レオ:助演女優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
エイミー・アダムス:助演女優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
メリッサ・レオ:助演女優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
アンサンブル演技賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
メリッサ・レオ:助演女優賞受賞


メリッサ・レオ:助演女優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
メリッサ・レオ:助演女優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
エイミー・アダムス:助演女優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
メリッサ・レオ:助演女優賞受賞


マーク・ウォールバーグ:主演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞


クリスチャン・ベール:助演男優賞受賞
メリッサ・レオ:助演女優賞受賞



異母兄弟のディッキーとミッキーは、共にプロボクサー。
兄のディッキー(クリスチャン・ベール)は地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、その短気で怠惰な性格から破綻した毎日を送っている。
一方、弟のミッキー(マーク・ウォールバーグ)は才能に恵まれず、世界チャンピオンなど夢のまた夢。過保護な母親アリス(メリッサ・レオ)、そして兄のディッキーに言われるがままに試合を重ねるが、一度も勝利を収めることが出来ず、次第に家族の絆もボロボロになっていく。
そんな中、薬物中毒となった兄ディッキーが、監獄送りに。人生のどん底まで落ちた兄を見て、ミッキーは彼と縁を切る決断をする。ミッキーを支え続けるガールフレンドのシャーリーン(エイミー・アダムス)と共に再起をかけてトレーニングを重ねるが、そんなミッキーに、ディッキーは監獄の中からもアドバイスを送り続ける。どんなに弟に否定されても、弟を応援し続ける兄。そして、兄の出所の日、ミッキーはディッキーをふたたびコーチに向かえ、二人三脚で再度世界の頂点を目指し始める――。実在する伝説のプロボクサー、ミッキー・ウォードと兄ディッキーの波乱の人生を描いた、感動ドラマ。


監督:デヴィッド・O・ラッセル 『スリー・キングス
出演:マーク・ウォールバーグ 『ディパーテッド』『ザ・シューター/極大射程』 / クリスチャン・ベール 『ダークナイト』『ターミネーター4
エイミー・アダムス 『魔法にかけられて』 / メリッサ・レオ 『フローズン・リバー
配給:ギャガ





 クリスチャン・ベールの演技が楽しみです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/29(水) 11:52:15|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『八日目の蟬』2011年4月29日(祝・金)に公開日が決定!!



映画「八日目の蟬」(出演:井上真央 永作博美ほか 監督:成島出 原作:角田光代)の情報を定期的にお届けします!

直木賞作家・角田光代の衝撃のベストセラー小説、待望の映画化!
全ての女性たちに贈る、ヒューマン・サスペンスの最高峰


直木賞作家・角田光代が手掛けた初の長編サスペンスであり、最高傑作の呼び声高い「八日目の蟬」。第2回中央公論文芸賞を受賞し、各メディアから絶賛と驚愕をもって迎えられたベストセラー小説が、『孤高のメス』の成島出監督によって、遂に映画化されました。主役の恵理菜役には、大ヒット作『花より男子ファイナル』『僕の初恋をキミに捧ぐ』などに主演し、人気、実力共にトップ女優の地位を獲得した井上真央。対する希和子役には、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で07年の映画賞助演女優賞を総なめにした永作博美。そして、恵理菜の幼なじみに小池栄子、我が子との4年間を奪われた実の母親役に森口瑤子が配された他、劇団ひとり、風吹ジュン、田中哲司、市川実和子、平田満、田中泯、余貴美子ら実力派俳優が集結。2011年4月29日(祝・金)、究極のヒューマン・サスペンスが誕生します!!

──────────────────────────────────

【ストーリー】

どしゃぶりの雨の中で起きた誘拐事件。
犯人は父の愛人。
連れ去られたのは、私。
私はその人を、本当の「母」だと信じて生きてきた。


不実な男を愛し子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻との間に生まれた赤ん坊を連れ去る女、野々宮希和子と その誘拐犯に愛情いっぱいに4年間育てられた女、秋山恵理菜。実の両親の元に戻っても普通の生活は望めず、心を閉ざしたまま大学生になった恵理菜は、ある日、自分が妊娠したことに気づく。相手は、希和子と同じように家庭を持つ男だった。
過去と向き合うために、かつて母と慕った希和子と暮らした小豆島へと向かった恵理菜が、そこで知った衝撃の真実とは?

──────────────────────────────────

【作品概要】
監督=成島出 「フライ,ダディ,フライ」「孤高のメス
原作=角田光代 「空中庭園」「対岸の彼女」「ロック母
脚本=奥寺佐渡子 「お引越し」「時をかける少女」(06)「サマーウォーズ

出演=井上真央  永作博美  
   小池栄子 森口瑤子 田中哲司 市川実和子 平田満
   劇団ひとり/余貴美子/田中泯/風吹ジュン
配給=松竹
(C)2011「八日目の蟬」製作委員会
公式HP=www.youkame.com

─────────────────────────────────
  2011年4月29日(祝・金)全国ロードショー!   
─────────────────────────────────



 この出演陣,そして,成島監督,奥寺脚本!これはもう観るしかない!!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/28(火) 19:40:20|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』特報

[高画質で再生]

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」予告動画

------------------------------------------------------------------------------------------------
エイリアンとのリアルな戦闘をLAを舞台に描いたSF巨編
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
(来年4月11日全国公開)
------------------------------------------------------------------------------------------------

米現地時間12月2日にNASAより「地球外生物に関わる発表」が行われるとのニュースが流れる中、ここに来て宇宙ネタが盛り上がっています。

◆映画について
2011 年、急遽アメリカ・ロサンゼルスを襲撃してきたエイリアンの侵略に立ち向かう海兵隊員たちの活躍を描くSFアクション大作。従来のSF映画に、ドキュメンタリックな戦争映画の手法と未確認飛行物体(UFO)の実録などを取り入れ、リアルな地上戦がロサンゼルスを舞台に展開する。

■映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 
監督:ジョナサン・リーベスマン(『テキサス・チェーンソー ビギニング』)
出演:アーロン・エッカート(『ダークナイト』、『サンキュー・スモーキング』)、ブリジット・モイナハン(『アイ,ロボット』)
ミシェル・ロドリゲス(『アバター』、『マチェーテ』)、マイケル・ペーニャ(『ワールド・トレード・センター』)、Ne-Yo 他
全米公開:3月11日  原題: Battle: Los Angeles 公式サイト:http://www.battlela.jp/

日本公開:2011年4月1日(金)より、丸の内ピカデリー他全国ロードショー
------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
------------------------------------------------------------------------------------------------



 いやぁ,これは面白そうですよ!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/28(火) 05:02:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『犬とあなたの物語 いぬのえいが』プレミア試写会 大森南朋、松嶋菜々子、長崎監督のもとにJUJUと犬のサンタが駆け付けた!

●日程:12月16日(木) ●会場:新宿ピカデリー シアター3 
●登壇者:大森南朋(38)、松嶋菜々子(37)、長崎俊一監督(54)
 花束ゲスト:JUJU

<イベント概要>
大森さん、松嶋さんの登場で場内からは大歓声が上がりました。初共演となった二人がお互いの印象や犬のラッキーとの撮影秘話などを披露すると場内からは笑いが!!

そして、花束ゲストにはJUJUさんが登場。主題歌を歌うアーティストがこの舞台挨拶まで明らかになっていなかったため、JUJUさんの突然の登場に場内がどよめきました。

そして、フォトセションには本作の主役とも言える犬のラッキーが登場。たくさんのカメラにとまどうラッキーを大森さんが優しくフォローするなど和やかなイベントになりました。

<登壇者コメント>
大森南朋:(松嶋さんとの初共演は)あっ、松嶋菜々子だ、と思いました(笑)松嶋さんからはナチュラルでやわらかい空気が出ていました。
その空気を眺めていたいなと思いました。共演した犬のラッキーは、頭の良くていらっしゃる女優さんだなと思いました(笑)
もっと大変かなと思ったんですけど、手練れでしたね。なんでこんな悲しい目ができるんだろうと思いました。
今日はこんなに写真とられて大丈夫かな?この映画には犬がいっぱい出てきます。
今日、ご覧になるみなさんは少し幸せになって帰れると思います。

松嶋菜々子:大森さんとは共演したいと思っていたので夫婦役をやるのが楽しみでした。
イメージは無口な男って感じだったんですけど、現場では"大人の男"だなと思いました。
夫婦のイメージがうまく作れたと思います。『西の魔女が死んだ』が好きだったので長崎監督ともお仕事ができて二重にうれしかったです。
犬のラッキーはさすがだなと思いました。
私の方がカーブを走るのに付いていけなくて何度も綱を放してしまって迷惑をかけたりしましたね(笑)
今日半年ぶりに会ったのですが覚えてくれていたみたいで嬉しいです。私も犬(ド―ベルマン/オス)を飼っているのですが、今飼っているのが2代目で、この子が生まれるときこの子のお母さんからとりあげたんです。だからこの子をみるとお母さん犬のことも思いだします。
あと、私が夜中に帰ると仰向けで口をあけて寝ていたりするんですよ(笑)是非、この映画を見て犬たちと新しい思い出を作ってください!

JUJU: 映画を見たんですが、結構予想と違いました(笑)大爆笑したり切なくなったりいろいろ考えさせられます。
この映画でも描かれていますが、ペットを飼っているとペットとの別れがありますよね。ペットとの別れは悲しいけど、悲しい気持よりこの子に会えてありがとうという気持ちになると思うんです。
うちの犬は悲しい気持ちでいるとき何も言わなくてもそばにいてくれるので絆を感じますね。

長崎監督:犬との撮影なので大変かなと思っていたのですが、ぴたっと決まって驚きましたね。
松嶋さんと大森さんは二人の世界を作るのがうまかったです。現場もよい雰囲気でとても満足のいく映画を撮ることができました。犬たちのいろいろな表情を楽しんでください。

作品情報

大森南朋 松嶋菜々子・中尾彬 内野聖陽 高畑淳子 芦田愛菜 北乃きい

監督■長崎俊一 ・ 石井聡一 江藤尚志 川西純 中西尚人 水落豊 

主題歌:JUJU「願い」( ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)

製作プロダクション:オズ 
プロダクション協力:電通テック 電通クリエーティブX 
配給:アスミック・エース 
(C)2010「犬とあなたの物語」製作委員会

2011年1月22日(土)
新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国ロードショー!

公式サイト
http://inu-eiga.com/



 長崎俊一監督も最近は昔とは一味違う映画を撮りますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/28(火) 04:27:07|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ナタリー・ポートマン&アシュトン・カッチャー主演『抱きたいカンケイ』邦題・公開決定!!


ナタリー・ポートマン&
アシュトン・カッチャー主演

都合のイイ男と女のいつもと逆のラブ・ストーリー!

『抱きたいカンケイ』邦題・公開決定!!


パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給、『抱きたいカンケイ』(原題:NO STRINGS ATTACHED)が、2011年GWより新宿バルト9ほか全国公開することが決定致しました。本作品は、ハリウッドを代表する若手女優ナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャー主演、『6デイズ・7ナイツ』の監督アイヴァン・ライトマンが贈る、セックス・フレンドから始まる、いつもと逆のラブ・ストーリー。

キャストには、『ブラック・スワン』でアカデミー賞最優秀主演女優賞最有力候補の呼び声高いナタリー・ポートマンが、多忙な医者エマを、彼女のセックス・フレンド役には『キス&キル』『バレンタインデー』のアシュトン・カッチャーが演じます。脇役には『ワンダとダイヤと優しい奴ら』でアカデミー賞最優秀助演男優賞受賞のケヴィン・クライン、『ドラキュラ』のケイリー・エルウィズが出演。なお、ナタリー・ポートマンは製作総指揮も務めています。

エマ(ナタリー・ポートマン)は病院に勤める医者。働き詰めで、恋する余裕もない。ある日、長年の男トモダチのアダム(アシュトン・カッチャー)と愛も無いのにひょんなことから一線を超えてしまう。恋愛感情も嫉妬もデートもなく、日頃のストレス発散が出来る超カジュアルな、でも激しいカンケイが続く。そんな中、少しずつお互いの気持ちにズレが生じ始める・・・。

2011年GW、ナタリー・ポートマンがいつもと違う、いつもと逆の恋愛カンケイをお届けします。

2011年1月21日 全米公開/パラマウント ピクチャーズ ジャパン
監督・製作:アイヴァン・ライトマン『6デイズ・7ナイツ』『マイレージ、マイライフ』(製作)
製作総指揮:ナタリー・ポートマン『ブラック・スワン』『ブーリン家の姉妹
出演:ナタリー・ポートマン『ブラック・スワン』『ブーリン家の姉妹
   アシュトン・カッチャー『ベガスの恋に勝つルール』『バレンタインデー
   ケヴィン・クライン『ワンダとダイヤと優しい奴ら
   ケイリー・エルウィズ『ドラキュラ』『ツイスター

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

2011年GW 新宿バルト9他全国ロードショー



 やはりコメディっぽいんですよね?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/27(月) 04:11:11|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作「再会の食卓」 2/5(土)初日決定



2010年度のベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞、今世界が注目する中国人監督ワン・チュエンアンの最新作『再会の食卓』(英題:APART TOGETHER)の初日が決定いたしまして、2月5日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ他にて順次公開となります。
上海のある家族の食卓。何気ない家族の風景の中に、中国と台湾の間の別れと再会の物語が映し出されたとき、その食卓を囲む家族一人ひとりの、さまざまな想いがスクリーンを通して描き出されます。台湾の老兵が上海の妻を訪ねるというニュースを元に、監督が、若手女性脚本家ナ・ジンと脚本を書き上げ、ひとつの家族に中国と台湾の関係を映し込んだ本作。中国と台湾の複雑な関係を背景にしながらも、食卓を“舞台”に、家族の在り方、家族で語り合うことの大切さを深く問いかけています。



ある日、上海で暮らすユィアーのもとに届いた一通の手紙。そこには、1949年に生き別れた夫イェンシェンが40数年ぶりに台湾から帰ってくると記されていた。しかしユィアーには、既に新しい夫と家族がいた。戸惑いながらも元夫を食事に招き、精一杯もてなす一家。しかし、彼には元妻に対する密かな願いがあった。「これからの人生、私と一緒に台湾で暮らしてほしい」。イェンシェンの予期せぬ告白に「生き延びるだけで精一杯だったわ。幸せだったのはあなたと過ごした日々だけ」と、ユィアーの心は揺れ動く。猛反対する娘、自分には関係ないとうそぶく長男、金銭で解決しようとする娘婿。
円満だったはずの一家がにわかに揺れ始める。はたして、ユィアーが下した決断とは…。中国と台湾を隔てる悲しい歴史に翻弄された二人の夫と妻、そしてその家族。共に食卓を囲む彼らのそれぞれの思いが、溢れ出していく―。


監督:ワン・チュエンアン『トゥヤーの結婚』 脚本:ワン・チュエンアン/ナ・ジン
出演:リン・フォン/リサ・ルー/シュー・ツァイゲン/モニカ・モー
原題:APART TOGETHER(団圓)/中国映画/96分/ビスタサイズ/ドルビーSR、ドルビーデジタル
配給:ギャガ






 ぜひ観たい映画の一本です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/26(日) 03:58:29|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英国王のスピーチ:英国インディペンデント賞最多6部門受賞!



本年度トロント映画祭にて最高賞(観客賞)を受賞し、アカデミー賞最有力候補と話題を呼んでいる『英国王のスピーチ』は、11月26日にアメリカで限定公開され、週末の1館あたりの平均成績が本年度ナンバー1になるという大ヒットスタート(館数: 4館(NYとLA)、公開週末興収:約$350,000、館アベ:$85,448)という追い風に乗り先日発表されたナショナル・ボード・オブ・レビュー賞においてもトップ10に選出され、この度8部門にノミネートされていた英国インディペンデント賞におきまして作品賞・主演男優賞(コリン・ファース)・助演男優賞(ジェフリー・ラッシュ)・助演女優賞(ヘレナ・ボナム=カーター)・脚本賞・リチャード・ハリス賞(ヘレナ・ボナム=カーター)の最多6部門を受賞いたしました!リチャード・ハリス賞は映画界での輝かしい功績を称えて贈られる名誉ある賞となります。
ノミネート8部門中6部門独占受賞という快挙を果たし、全米に続いて本拠地英国でも高い評価を得ています!

  本作は、現イギリス女王エリザベス2世の父にして、この度婚約発表をして世界中の話題をさらっているウィリアム王子の曽祖父に当たるジョージ6世が主人公の歴史ドラマ。吃音症を抱えた内気なジョージ6世が、言語聴覚士の助けを借りて障がいを克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づけ心をひとつにする見事なスピーチを披露して、人心を得るまでを描く感動作です。主演のジョージ6世には『シングルマン』で世界の映画賞を独占した記憶も新しいコリン・ファース、言語聴覚士にジェフリー・ラッシュ、ジョージ6世の献身的な妻にヘレナ・ボナム=カーターという本格演技派ぞろいの作品です。
 
興行成績とともに次々と発表になる各国の主要映画賞においても圧倒的な強さを見せていますので、さらなるご注目をお願いいたします。


子供の頃から悩む吃音症のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。
しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。
型破りのセラピスト、ライオネルの友情と妻の愛情に支えられ、渾身のスピーチに挑むのだが─。


監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース『シングルマン』、ヘレナ・ボナム=カーター『アリス・イン・ワンダーランド』、ジェフリー・ラッシュ『シャイン』 ほか






 派手ではない映画だとは思いますが,内容は濃そうです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/25(土) 03:45:08|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年第61回ベルリン国際映画祭オープニング上映作品決定! 『トゥルー・グリット』


2011年第61回ベルリン国際映画祭
オープニング上映作品決定!

コーエン兄弟 x スティーブン・スピルバーグが初タッグ

『トゥルー・グリット』


パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給、2011年3月に公開される、アカデミー賞受賞監督、ジョエル&イーサン・コーエンの最新作『トゥルー・グリット』(原題:TRUE GRIT)が、現地時間8日に2011年2月10日の第61回ベルリン国際映画祭のオープニング上映作品として正式に発表されました。
コーエン兄弟自身は、過去に1998年の『ビッグ・リボウスキ』で、ベルリン国際映画祭のコンペ部門での出品で話題となりましたが、それから13年後の来年にオープニング作品としてベルリンに帰ってきます。先日に発表されたワシントンDC映画批評家協会賞でも、監督賞、主演男優賞(ジェフ・ブリッジス)、助演女優賞(ヘイリー・スタインフェルド)、脚色賞、撮影賞、美術賞の主要6部門にノミネートされ話題となった本作品の上映が待ち望まれています。

復讐を誓う14才の少女マティと彼女に雇われた2人の男の執念の追跡劇!

マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は、育ちがよく信念の強い14歳の少女。
ある日、彼女の父親が、雇い人のトム(ジョシュ・ブローリン)に無残にも撃ち殺された。
マティは、父親の形見の銃を譲り受け、ためらわず復讐を決意する。彼女が、逃亡したトムを追跡するために助けを求めたのは、凄腕だが独眼で大酒飲みの連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)。
若きテキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、3人の追跡の旅が始まる。
そして遂に、<真の勇気>が試される復讐のときが訪れるのだった・・・

『トゥルー・グリット』は、アカデミー賞授賞のコーエン兄弟が、製作総指揮にスティーブン・スピルバーグと初コンビを組み、昨年のアカデミー賞俳優となったジェフ・ブリッジスとマット・デイモンを主演に迎え、アカデミー受賞の名作『勇気ある追跡』をどう描くのかが話題となっているコーエン兄弟の最高傑作の呼び声高い作品です。
全米公開は12月22日。日本公開は2011年3月よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にてロードショーとなります。

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 勇気ある追跡ヘンリー・ハサウェイ監督,ジョン・ウェイン主演でした。ジョン・ウェインの役をジェフ・ブリッジスがやるわけです。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2010/12/24(金) 13:44:41|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『恋とニュースのつくり方』

「恋とニュースのつくり方」サブ画像
© 2010 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

本作品は、『プラダを着た悪魔』の脚本家アライン・ブロッシュ・マッケンナと『ノッティングヒルの恋人』の監督ロジャー・ミッシェルが贈る、ニューヨークのTV業界を舞台に、恋に仕事に頑張る女性を描いたサクセス・ストーリーです。

きみに読む物語』で注目を集めた女優レイチェル・マクアダムスが、仕事に熱心な若手TVプロデューサーの主人公ベッキーを爽やかに演じています。そし て、ベッキーの前に立ちふさがる番組のベテランキャスターの2人を、『インディ・ジョーンズ』のハリソン・フォードと『恋愛適齢期』のダイアン・キートン という豪華実力派俳優が競演。その他にも、『オペラ座の怪人』のパトリック・ウィルソンや『ジュラシック・パーク』のジェフ・ゴールドブラムが脇を固めています。製作は、『M:i:III』『スター・トレック』のJ.J.エイブラムスが担当。

-------------------------------------------------------------------

監督:ロジャー・ミッシェル 『ノッティングヒルの恋人
製作:J.J.エイブラムス 『M:i:III』『クローバーフィールド/HAKAISHA』『スター・トレック
脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ『プラダを着た悪魔』『幸せになるための27のドレス
出演:
レイチェル・マクアダムス『きみに読む物語』『シャーロック・ホームズ
ハリソン・フォード『インディ・ジョーンズ』シリーズ 
ダイアン・キートン『恋愛適齢期』 
パトリック・ウィルソン『オペラ座の怪人』『リトル・チルドレン
2010年11月10日 全米公開  www.koi-news.jp

2011年2月25日(金) 丸の内ピカデリー他全国ロードショー



 ハリソン・フォードもお元気でよろしいですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/23(木) 13:18:54|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

『グリーン・ホーネット』来日決定&5大都市全国一斉3Dプレミア試写会同時開催

「グリーン・ホーネット」メイン画像

------------------------------------------------------------------------------------------------
『グリーン・ホーネット』
セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、ミシェル・ゴンドリー監督 来日決定!
5大都市全国一斉3Dプレミア試写会同時開催
-------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年、新年の幕開けにふさわしい<おめでたい>奴らがやってくる!
ダメな2代目社長とイケてるお抱え運転手が大活躍するバディ・アクション映画『グリーン・ホーネット』の主演俳優 セス・ローゲン(初来日)とジェイ・チョウ、そして監督のミシェル・ゴンドリーが来年1月の公開直前に来日し、映画のプロモーションを行います。
公開前々日の20日には、東京(六本木、銀座)、大阪、名古屋、福岡、札幌の5大都市で同時刻にジャパンプレミア試写会が開催されます。3D映画のプレミア試写会が同時に5大都市で開催されるのは初めてのことです。
東京会場の六本木ではプレミア上映前に、来日ゲストが『グリーン・ホーネット』ならではの'グリーン・カーペット'を歩き、また'3Dアクション'を意識した<何かが飛び出す>舞台上で、約1000人のファンを前にプレミアイベントを実施予定。
また、このプレミアイベントにはジェイ・チョウ演じるカトーにちなんで、名字が<カトーさん>の方が優先的に招待されます。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
セス・ローゲン   1982年生まれ
カナダ出身。ジャック・ブラックなどの 'フラット・パック'世代の後継者として注目の俳優兼脚本家。ジャド・アパトーに招かれ、ハリウッド映画デビュー。『40歳の童貞男』『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』や『スーパーバッド 童貞ウォーズ』が全米で大ヒット!『グリーン・ホーネット』でいよいよアクション映画にも進出!

ジェイ・チョウ   1979年生まれ
台湾出身の作曲家、歌手、俳優とマルチに活躍するアジアの大スター。現在、中国企業だけでも33社と契約し、「広告収入だけで数億人民元になる」と台湾メディアが報道したほど。『グリーン・ホーネット』でアジアから世界のプリンスになる日も近い!

ミシェル・ゴンドリー監督   1963年生まれ
フランス出身。ビョークやザ・ローリングストーンズ、ダフト・パンクなどのミュージックビデオからNIKE、GAP、コカ・コーラのCMまで手掛ける気鋭の監督。「エターナル・サンシャイン」でアカデミー脚本賞を受賞。独特の映像センスに定評がある。『グリーン・ホーネット』で初の3D映画に挑戦!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【作品情報】幼くして母を亡くし、新聞社の創業者である父に厳格に育てられたブリット・リードは、その反動か、絵に描いたような放蕩息子ぶり。ところが、父が蜂に刺され死に、突然社長の座についたブリットは、父の運転手カトーとともに、正義に目覚め、ロスの町を一掃する決心をする。カトーは、実は天才発明家で、秘密裏に父と数々のハイテクマシンを発明していた。彼の発明の最高峰、ハイテク装置満載の愛車《ブラック・ビューティー》を駆って、二人は全身をグリーンのスーツとマスクに包み、自分たちを"グリーン・ホーネット"(緑の蜂)と命名。ワルのほうがワルには近づきやすいと考えたブリットは、才色兼備でジャーナリスト志望の秘書レノアのマスコミ操作力を借り、自らの新聞社の記事で"グリーン・ホーネット"を新たなワルとして盛り立てつつ、ロスの悪党どもを斬っていく。そんなとき、父の急死に暗黒街の王ベンジャミン・コドンフスキーが絡んでいることを知ったブリットとカトーは、警察、検察、新聞社、暗黒街すべてを欺く大死闘に立ち上がる!           http://www.greenhornet.jp/
監 督 :ミシェル・ゴンドリー
出 演 :セス・ローゲン/ジェイ・チョウ /キャメロン・ディアス /クリストフ・ヴォルツ


2011年1月22日丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
------------------------------------------------------------------------------------------------



 ジェイ・チョウも来日ですね!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/22(水) 18:57:01|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぞくはじめました: 初日決定

「かぞくはじめました」サブ画像
©2010 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
         
「かぞくはじめました」 初日決定!

【2011年3月26日(土)公開】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ワーナー・ブラザース映画では、「かぞくはじめました」(10月8日全米公開、原題:「Life As We Know It」)の初日が2011年3月26日(土)に決定しました。

計画通りにいかないから、人生は素晴らしい。
互いが“キライなタイプNo.1”の男女の恋を描くハートフル・ラブストーリー!

突然、相性サイアクの男と、親友の遺した子供を一緒に育てることに!
キャリアも恋愛も台無し! でも“新しい家族”が教えてくれた
本当の幸せとは──?

出演はキャサリン・ハイグル(「幸せになる27のドレス」「男と女の不都合な真実」)、ジョシュ・デュアメル(「トランスフォーマー」シリーズ)、ジョシュ・ルーカス(「メラニーは行く!」)、監督は、本作が長編映画監督2作目となるグレッグ・バーランティ。

ワーナー・ブラザース映画提供/ビレッジ・ロードショー製作作品/原題“Life As We Know It”
監督:グレッグ・バーランティ/脚本:イアン・ドイッチマン&クリスティン・ラスク・ロギンソン
主演:キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル、ジョシュ・ルーカス

キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル主演
2011年3月26日(土)より、 シネマート新宿・シネマート六本木・シネマート心斎橋 他にて公開



 グレッグ・バーランティ監督作品は日本発お目見得かな。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/21(火) 18:53:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』映画化決定



この度、三谷幸喜や宮藤官九郎に続く‘新しい才能!’として呼び声高い人気劇作家前田司郎の小説「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」を映画化し、来る2011年5月に全国公開する運びとなりました。
本作は、野間文芸新人賞、三島由紀夫賞、ギャラクシー賞、そして演劇界の芥川賞とも言われる岸田國士戯曲賞を受賞、近年続々と意欲的な作品を世に送り出し、今最も映像化を熱望する声が多い前田司郎作品の初の映画化となります。
主演は現在放送中の月9ドラマ「流れ星」(CX)でも主演を務めるなど、日本を代表する人気俳優竹野内 豊。
映画では『冷静と情熱のあいだ』(01)以降、『あの空を覚えている』(08)、『さまよう刃』(09)、『太平洋の奇跡 ~フォックスと呼ばれた男~』(2011年2月公開予定)など硬派な作品への出演が続いていますが、今回は初のコメディ映画に挑戦!何気ない会話やシチュエーションに笑いを織り込む【前田司郎ワールド】に、どっぷりと浸かって新しい顔を魅せてくれます。共演は、ドラマや映画、CMでコミカルからクールな表情まで多彩な魅力を発揮し、2011年放送のNHK大河ドラマ「江(ごう) ~姫たちの戦国~」への出演でも話題を呼んでいる水川 あさみ。本作では竹野内 豊演じる大木信義の妻・大木咲役を演じています。2人が演じる“新婚なのに倦怠期”な夫婦が、ひょんなことから<地獄旅行>へと出かけ、様々な出会いや経験を通し愛を取り戻していく(!?)、笑いと愛に満ちた、心温まるヒューマン・コメディ!!
脇を固めるのは、樹木希林片桐はいり荒川良々橋本愛でんでん南海キャンディーズ山里亮太、そして柄本明など豪華俳優陣。

公開は2011年5月より、新宿バルト9他にてを予定しています。

竹野内 豊 (大木信義役)

★映画では初コメディ挑戦ですが、やってみた感想
狙い過ぎず、極力ニュートラルな気持ちで臨みました。
ただ、樹木希林さんや柄本明さん、荒川良々さんなど、個性の強めな方とご一緒だったので、自分自身も楽しんで演じることができました。

★映画の中の地獄に行ってみた感想
(地獄は)悪く無かったです。温泉もありましたし(笑)
個性的な方が多く、飽きなかったです。

★コメディということで、何か役作りや参考にした映画、俳優さんは?
特にありませんが、共演させて頂いた樹木希林さんのお芝居には、芝居と言えど、本気で笑ってしまいました。自分には、樹木さんのマネなど到底できないですが、色々な表現方法を学ばせて頂きました。


★水川あさみさんと夫婦役ということで、水川さんと共演して
相手の芝居を受けて、自分の芝居を表現する、素晴らしい女優さんだと思いました。撮影中も、終始明るく、スタッフの方を気遣う方なので、現場の雰囲気も良く、楽しく撮影できました。

★今回の役で目指した夫婦像
今回の台本のほとんどが、水川さんとの日常のとりとめのない会話が多く、自分が演じた信義がボケで、水川さん演じた咲がツッコミのような関係の夫婦だったので、テンポのいい、思わず笑ってしまうような、見ていて、なんか幸せを感じる夫婦になっていればと思います。


水川 あさみ(大木咲役)

★どんな夫婦像を目指したか?
お互いが隣に居て当たり前になっているような、いい意味で空気のような夫婦像を目指しました。

★映画の中で地獄に行ってみた感想
それはそれは、非日常の貴重な経験でした。大変な思いも沢山しましたが、楽しかった思い出です。
でも、“サキ”と“ノブ”として行ったから楽しめたのかなとも思うので、“水川”として行くのは遠慮します(笑)

★竹野内さんと夫婦役ということで、竹野内さん共演して
今までの竹野内さんの「クールでかっこいい」っていうイメージとは全く真逆にある、“ノブ”という役をどう演じるのかなと、とても楽しみでした。


どちらかというと、普段の竹野内さんは、実は“ノブ”に近いんじゃないでしょうか(笑)竹野内さん自身はとても優しく、どんな風に打っても予想外に楽しく打ち返してくれました。



大木信義(竹野内 豊)と咲(水川あさみ)は、新婚なのに、すでに倦怠期。
新居に引越しをしてみたものの、特に気持ちが盛り上がることも無く、些細なことでの痴話喧嘩が絶えない。
そんな中、近所のスーパーの怪しげな占い師(樹木希林)に勧められ、2人は1泊2日の新婚“地獄”旅行(温泉付き)に行く羽目に・・・?!
“地獄”で出会う奇妙な人々や、2人を迎える不思議な出来事。
この奇想天外な旅路の果てに、2人は愛と情熱を取り戻せるのか――。

●監督:本田 隆一 『GSワンダーランド
●原作・脚本:前田 司郎 「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」(幻冬舎刊)
●出演: 竹野内 豊  水川 あさみ / 樹木 希林 / 片桐 はいり  荒川 良々  橋本 愛
             でんでん 山里 亮太(南海キャンディーズ) / 柄本 明
●企画・製作:オニオン
●配給:ギャガ ©映画 「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」製作委員会






 竹野内 豊のコメディ映画というのはちょっと興味ありです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/20(月) 23:26:48|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ソフィア・コッポラ監督最新作『SOMEWHERE』


第67回ヴェネチア国際映画祭 
金獅子賞受賞!
ソフィア・コッポラ監督最新作
『SOMEWHERE』
【邦題決定&公開情報】


父にとって、それは忘れかけていた日常。娘にとって、それは忘れられない時間──。


マリー・アントワネット』から4年。第67回ヴェネチア映画祭を制したソフィア・コッポラ待望の新作の邦題が『SOMEWHERE』に決定致しました。本作は、すさんだセレブ生活を送る俳優の父と、ティーンエイジャーになる一歩手前の娘が過ごす、かけがえのない日々を描いたハートフルなヒューマンドラマ。
舞台はハリウッド伝説のホテル"シャトー・マーモント"。フェラーリを乗り回し、退廃的に暮らす映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)のもとへ、前妻と同居する11歳の娘クレオ(エル・ファニング)がやって来る。ひさしぶりに娘と過ごす親密な時間のなか、ジョニーはやがて気付いていく── 自堕落な生き方が置き去りにしてきた大切な何かを。
ロスト・イン・トランスレーション』をはじめ、孤独にうつろう心を繊細に映し出してきたソフィアが次に表現するのは、スウィートな世界観に隠された、ほろ苦い人生の味。娘と暮らした数日間によって心に変化をもたらした主人公を優しいまなざしで描いた本作は、父フランシス・フォード・コッポラとの思い出や、2児の母でもある自らを投影したパーソナルな家族の物語であり、彼女の新境地を切りひらく最高傑作が誕生しました。

また本作の公開劇場も、新宿ピカデリーをはじめ、続々と決定しております。今月12/22(水)には北米での公開も始まります。ぜひ、『SOMEWHERE』にご注目ください。

----------

映画『SOMEWHERE』公開劇場(12/13現在)

東京:新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋、品川プリンスシネマ
神奈川:川崎チネチッタ
愛知:ミッドランドスクエアシネマ
大阪:なんばパークスシネマ、梅田ガーデンシネマ
京都:MOVIX京都
兵庫:神戸国際松竹
北海道:札幌シネマフロンティア

----------

監督・脚本:ソフィア・コッポラ
製作:G・マック・ブラウン、ローマン・コッポラ、ソフィア・コッポラ
製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ、フレッド・ルース
撮影監督:ハリス・サヴィデス プロダクション・デザイン:アン・ロス 編集:サラ・フラック 衣装デザイン:ステイシー・バタット 音楽:フェニックス
出演:スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス

2010年/カラー/ビスタ/ドルビーSR・SRD/98分 (c)2010 - Somewhere LLC
配給:東北新社 宣伝:ミラクルヴォイス
www.somewhere-movie.jp

2011年4月2日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー



 そうですね。金獅子賞受賞作なんですよね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/19(日) 20:39:02|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豪華!レア!『キック・アス』プレゼントキャンペーン

特製スニーカー

各界から大絶賛の嵐、今年のNo.1大傑作お正月映画『キック・アス』のスペシャルキャンペーン実施決定!

 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のジョン・レノン役、アーロン・ジョンソンの純情ヘタレオタクっぷりと、マーティン・スコセッシ監督の最新作『ユゴーの不思議な発明』ヒロイン、北欧ヴァンパイア映画『ぼくのエリ』ハリウッドリメイク版ヒロイン、絵本「エミリー・ザ・ストレンジ」実写版でのエミリー役等、近年めざましい活躍ぶりを見せる驚異の13歳クロエ・グレース・モレッツのほれぼれするキレのいいアクションはもちろん、あのニコラス・ケイジが史上最狂の"どや顔"を見せる、見どころ満載の話題作!

本作がVANSとタイアップした非売品の特製スニーカー他、他では手に入らない豪華賞品のプレゼントキャンペーンを実施いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<キャンペーン実施要項>

◎ プレゼントグッズ:
A賞:『キック・アス』×VANS特製スニーカー(非売品)
B賞:クロエ・グレース・モレッツサイン入り『キック・アス』フィギュア
C賞:クロエ・グレース・モレッツサイン入り『キック・アス』パンフレット

◎ プレゼント対象者:シネセゾン渋谷かテアトル梅田にて『キック・アス』を3回見た方(リピーター)

◎ 応募方法:別回(同日可)3回分の半券を劇場窓口にて配布される応募用紙にはりつけ、
      シネセゾン渋谷またはテアトル梅田の劇場スタッフに渡してください。
      抽選で上記レアグッズをプレゼントいたします!

◎ プレゼント応募期間:2011年上映終了日まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『キック・アス』日本版HP:www.kick-ass.jp ※リニューアルオープン!最新NEWSも更新!

[作品情報]
特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙---
あるのは正義を愛する心だけ!
NYに住むデイブ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクで、自分も"DIYヒーロー"として街で活動を開始。何の特殊能力も持たない彼は、初出動のときにあっさり犯罪者にやられるが、その捨て身の活動がネットで話題になり"キック・アス"の名で一躍有名に。やがて高度な訓練を受けた美少女ヒーロー"ヒット・ガール"(クロエ・グレース・モレッツ)とその父" ビッグ・ダディ"(ニコラス・ケイジ)も仲間入りし、犯罪組織に立ち向かう!

製作:マシュー・ヴォーン、ブラッド・ピット、クリス・サイキエル
監督:マシュー・ヴォーン/原作:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミータ・Jr
出演:アーロン・ジョンソン(『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』)、クロエ・グレース・モレッツ(『(500)日のサマー』)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(『ヒックとドラゴン』)、ニコラス・ケイジ(『魔法使いの弟子』)
2010/アメリカ・イギリス/117分/シネマスコープ/ドルビーSR・SRD/R15+

原題:KICK-ASS/字幕監修:町山智浩/字幕翻訳:松崎広幸
配給:カルチュア・パブリッシャーズ (C)KA Films LP. All Rights Reserved.


★★★本日12/18(Sat)より、シネセゾン渋谷他全国順次ロードショー!★★★



 いよいよ,本日初日!早く観に行きたい!!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/18(土) 12:31:31|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回沖縄国際映画祭記者会見

記者会見画像

09年に誕生し、第2回となる'10年には、9日間の会期中に約38万人を動員した「沖縄国際映画」。第3回を迎える2011年は、3/18~3/27の期間で開催され、12/8(水)に概要発表をさせていただきました。

12/8(水)に行われた「第3回沖縄国際映画祭」概要発表記者会見には、沖縄国際映画祭 実行委員会 実行委員長 大洋、板尾創路、木村祐一、品川ヒロシ、黒沢かずこが出席。

第1回沖縄国際映画祭に『板尾創路の脱獄王』を出品し、さらに本作で第14回釜山国際映画祭などに正式招待された板尾は、「海外の映画祭では、僕のイメージを持たない海外の方々にまっさらなところから評価して頂けたのが嬉しかった。沖縄国際映画祭では、長いレッドカーペットで一回道に迷いました。あんな長いカーペットどこにしまってるんでかすね?(笑)」

第1回沖縄国際映画祭に『ニセ札』、第2回沖縄国際映画祭に、来年1/29より公開される『ワラライフ!!』を出品した木村は「沖縄の方がたくさん集まってくださったのがすごくうれしかった。盛り上がり方に感動しました。一日休みの日に沖縄の方とバーベキューした時、『ゴーヤは焼かないんですか?』と聞いたら『あんな苦いものいらないでしょ』と言われてビックリしました(笑)」

第1回沖縄国際映画祭に出品後、全国公開され動員数130万人を超える大ヒットとなった『ドロップ』を監督した品川は「『ドロップ』を撮った時は、映画界の人たちが優しくて毎日が楽しかった。来年公開される『漫才ギャング』も、ドロップ同様みなさんに愛して頂ける作品になれば。沖縄国際映画祭の時は木村さん、板尾さんと一緒にお食事に行かせて頂いたのがうれしかったです」

第2回沖縄国際映画祭にて上映され、"Laugh部門"海人賞グランプリと審査員特別ゴールデンシーサー賞/金石獅賞の2冠を達成した『クロサワ映画』の主演女優、黒沢かずこは「受賞の時はまさかと思って、当日ヘアアイロンもかけずに髪の毛ボサボサのまま壇上にあがってしまったのが心残りです。みなさんが沖縄の夜を楽しんでいるなか、私はコンビニ飯を食べまして、閉鎖的な人間だなと自分で思いました(笑)」

と、それぞれ映画に関して、そして沖縄国際映画祭での思い出について楽しげに語っていました。

笑顔と平和=Laugh&Peaceをコンセプトにした「第3回沖縄国際映画祭」では、長編プログラム"Laugh部門""Peace部門"への出品作品と、「JIMOT CM COMPETITION」にて"地元愛"をテーマにしたCM作品のアイデアを募集中です。
奮ってご応募をお待ちしています。



 来年でもう三回目。ずっと続いてくれればいいですね。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2010/12/17(金) 19:28:09|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

加藤夏希となだぎ武がなりきりヒーロー「後楽園で僕と握手」!?

なだぎ武&加藤夏希

加藤夏希、話題の美少女アサシン"ヒット・ガール"に変身!
なだぎ武がへたれヒーロー"キック・アス"にキャラ転向!?

芸能界・映画業界ほか各業界の著名人から大絶賛の大傑作お正月映画『キック・アス』(12/18公開)は、直前PRとして、女優・モデルの加藤夏希さんをお招きしてイベントを行いました。コスプレ好きとしても知られる加藤さんが、アメコミ原作『キック・アス』の無敵の美少女ヒロイン"ヒットガール"の出で立ちで登場! キュートなコスプレ姿で一般のお客さんを魅了。 また、なだぎ武さんが、ニュー外人キャラ "キック・アス"として、前代未聞のオタクへたれヒーローになりきりました!
イベント後はお二人の囲み取材も行いました。

 本作品は、『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のジョン・レノン役、アーロン・ジョンソンの純情ヘタレオタクっぷりと、マーティン・スコセッシ監督の最新作『ユゴーの不思議な発明(仮)』ヒロイン等、近年めざましい活躍ぶりを見せる驚異の13歳クロエ・グレース・モレッツのほれぼれするキレのいいアクションはもちろん、あのニコラス・ケイジが史上最狂の"どや顔"を見せる、見どころ満載の話題作!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント詳細】
◎ 日時:12/15(水)15:00より
◎ 場所:LaQua 1Fガーデンステージ(後楽園遊園地内)
◎ 登壇者:加藤夏希さん(25)、なだぎ武さん(40) +コスプレ宣伝隊
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【登壇者コメント】

●映画をご覧になられていかがでしたか?

なだぎ:非常に面白かったですね。こんな格好してるんですけど使う道具が現代的なんですよね。iphoneやGPSだったりして。二次元と三次元の狭間にいるようなリアルなヒーローだと思いました。映画は娯楽だと思いますが、これは最高の娯楽作です。

加藤:アクション映画を今撮影中なのでこの映画は非常に参考になりました。R15の作品ですけど15歳以上のお子さんとそれ以上の方、沢山の方に観ていただきたい作品ですね!


●ヒット・ガールは非常に強い女の子ですが強い女性はいかがですか?

なだぎ:強い女性とつきあってましたからね。なんとなく慣れてますよ。ただ、強すぎるのも問題ですけどね。

加藤:可愛いのに銃やナイフの使い方がうまくて、そのギャップが良いと思いました。


● コスプレはいかがですか?

なだぎ:この格好だとトイレには行けないですよね。加藤さんはぼくが入る前からすでにコスプレしてましたからね。

加藤:このマスクをしているとなんか落ち着くんです。


<囲み取材にて>

なだぎ:同期だと独身なのはぼくとバファロー吾郎の木村さんだけで、あっちはバツイチなので経験値的には向こうが上なんですよね。ぼく、草食男子なんですけど、来年は肉食でいきたいと思います。


(以上、敬称略)


[作品情報]
特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙---あるのは正義を愛する心だけ!
NYに住むデイブ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクで、自分も"DIYヒーロー"として街で活動を開始。何の特殊能力も持たない彼は、初出動のときにあっさり犯罪者にやられるが、その捨て身の活動がネットで話題になり"キックアス"の名で一躍有名に。やがて高度な訓練を受けた美少女ヒーロー"ヒットガール"(クロエ・グレース・モレッツ)とその父"ビッグダディ"(ニコラス・ケイジ)も仲間入りし、犯罪組織に立ち向かう!

製作:マシュー・ヴォーン、ブラッド・ピット、クリス・サイキエル/監督:マシュー・ヴォーン/原作:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミータ・Jr/出演:アーロン・ジョンソン(『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』)、クロエ・グレース・モレッツ(『(500)日のサマー』)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(『ヒックとドラゴン』)、ニコラス・ケイジ(『魔法使いの弟子』)
2010/アメリカ・イギリス/117分/シネマスコープ/ドルビーSR・SRD/R15+
日本版HP:www.kick-ass.jp 
原題:KICK-ASS/字幕監修:町山智浩/字幕翻訳:松崎広幸
配給:カルチュア・パブリッシャーズ (C)KA Films LP. All Rights Reserved.


★12/18(Sat)より、シネセゾン渋谷他全国順次ロードショー!★



 いよいよ今週末公開です!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/16(木) 21:34:44|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『唐山大地震』フォン・シャオガン監督来日決定!!

「唐山大地震」メイン画像

アバター』を超えた!総動員数2000万人!!
歴代最高興収樹立!(中国映画)
本年度アカデミー賞 中国代表作品!

『唐山大地震』
フォン・シャオガン監督来日決定!!



実際にあった【20世紀最大の震災】を舞台にした話題の感動大作!


 その圧倒的な興行記録が既に多くのメディアで取り上げられている『唐山(とうざん)大地震』(配給:松竹)の初日が 2011年3月26日となりまして、公開に先駆け2011年1月18日(火)、19日(水)にフォン・シャオガン監督の来日が決定いたしました。
 本作品は、1976年に実際に起こり、死者24万人、重傷者16万人という被害を出した【20世紀最大の震災】、唐山大地震を舞台に、地震により運命づけられたある家族の姿を、中国NO.1のヒットメーカーであり、米・雑誌「NEWSWEEK」が「中国のスピルバーグ」と評するフォン・シャオガン監督(『女帝[エンペラー]』『狙った恋の落とし方。』)が描いた感動作です。
 本年7月に中国で公開され、あの『アバター』を超える約4億6000万円(約3620万元)のオープニング興行成績を打ち立て、3週連続1位を記録。総興行収入80.5億円(6.6億人民元)総動員数2000万人(7/22~9/19累計)という中国映画の歴代最高興収記録を樹立。さらに、本年度アカデミー賞外国語映画賞 中国代表に選出されている他、12/2に発表されたアジア太平洋スクリーンアワードで最優秀作品賞・最優秀男優賞(チェン・ダオミン)を受賞。また、シネアジア2010にてフォン・シャオガン監督に"この10年間で最高の映画制作者"に与えられる"フィルム・メーカー・オブ・ディケイド"が贈られることが決定するなど、続々と国内外の映画賞を受賞。既に公開している海外のメディアからも「最もヒューマニズムと情感に富んだ力作だ」(HOLLYWOOD REPORTER)と大絶賛の声があがっています。

──────────────────────────────────

フォン・シャオガン(馮小剛)監督プロフィール 
1958年生まれ。2009年1月、国内で10億元(約130億円)を超える興行収入を挙げた初の中国人監督として世界の注目を集める。1990年代に普通の中国の人々の夢と希望を探った独自のコメディで中国の観客に人気となり、この時期の代表作には『夢の請負人』、『遙かなる想い』、『ミレニアム・ラブ』がある。成功を極めた2000年には方向性を一変させ、大人気となった離婚ドラマ『A Sign(原題)』を手がける。その後、アクション・ドラマ『イノセントワールド -天下無賊-』、シェイクスピアのハムレットを題材にして宮廷を巡る野心を描いた『女帝[エンペラー]』、壮大な戦争ドラマ『戦場のレクイエム』を手がけ、パワフルなメロドラマだけではなく、複雑なアクション・シーンも手掛ける才能を発揮。2008年には洗練されたモダンなロマンチック・コメディ『狙った恋の落とし方。』が中国映画史上最高の興行収入を記録。『唐山大地震』では技術的な腕と人間心理への理解を束ねて、まったく新しい中国語の映画を作りあげ、中国映画歴代最高興収の記録を塗り替え、米・雑誌『NEWSWEEK』が「中国のスピルバーグ」と評した。

──────────────────────────────────

STORY
わずか23秒の地震が、32年にも及ぶ運命の物語のはじまりだった─。


1976年7月28日深夜。中国河北省唐山市。貧しいながらも幸せな生活をおくっていた父、母、そして双子の娘・息子の家族にマグニチュード7.8の地震が襲う。父は家に取り残された二人の子供を助けようと家に飛びこむが、建物の倒壊に巻き込まれ命を落とす。翌朝、一人きりになり、絶望の淵にいる母親の元に、子供たちが瓦礫の下で奇跡的に息をしている事が伝えられる。力を合わせ、救助活動をする近隣の人々。「両方の子供を救って...。」と懇願する母親。だが時間は迫り、救出できるのは片方だけという、あまりにも過酷な選択をしなければならなくなる。「息子を...」泣き崩れる母親。そして、その消え入るような声は娘の耳にも届いていた。そして時は流れ、娘の死を思い続けながら母親は生きていた。そして絶望的な状況から奇跡的に生き延びていた娘も養父母の元、成長していた。32年の時を経て、親子の運命が大きく動き出す。

──────────────────────────────────

監督:フォン・シャオガン(『女帝[エンペラー]』『狙った恋の落とし方。』『戦場のレクイエム』)
出演:シュイ・ファン、チャン・チンチュー、リー・チャン、チェン・ダオミン
提供・配給:松竹/原作:「余震(AFTERSHOCK)」(チャン・リン)/上映時間:約2時間15分 公式サイト:tozan-movie.jp
(C)2010 Tangshan Broadcast and Television Media Co., Ltd. Huayi Brothers Media Corporation Media Asia Films (BVI) Limited All Rights Reserved.

2011年3月26日(土)全国ロードショー



 昨日,完成披露試写に行ってまいりました。
 オーソドックスな力作だという印象です。地震シーンも迫力十分でした。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/15(水) 18:54:33|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『ソーシャル・ネットワーク』ワシントンDC映画批評家協会賞受賞

「ソーシャル・ネットワーク」画像
Merrick Morton
© 2009 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All rights reserved.

-------------------------------------------------------------------------------------

デヴィッド・フィンチャー監督最新作
『ソーシャル・ネットワーク』(1月15日公開)

-------------------------------------------------------------------------------------
アメリカで現地時間12月6日(月)、ワシントンDC映画批評家協会賞の各賞が発表され、デヴィッド・フィンチャー監督最新作『ソーシャル・ネットワーク』(1月15日公開)が、作品賞・監督賞・脚色賞を受賞しました。

引き続きご注目のほどよろしくお願いいたします!

受賞・ノミネートリスト
☆受賞☆
ワシントンDC映画批評家協会賞The Washington D.C. Film Critics Association Awards
作品賞
監督賞 デヴィッド・フィンチャー
脚色賞 アーロン・ソーキン

=================================================================================================================
☆受賞☆
ナショナル・ボード・オブ・レビューThe National Board of Review Awards
作品賞(2010年ベスト映画)
監督賞 デヴィッド・フィンチャー
主演男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ 
脚色賞 アーロン・ソーキン
☆受賞☆
ハリウッド映画祭 The Hollywood Film Festival
ブレイクスルー男優賞 アンドリュー・ガーフィールド
アンサンブル俳優賞 ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ルーニー・ マーラ、アーミー・ハマー他
脚本賞 アーロン・ソーキン/編集賞 カーク・バクスター、ジャネク・シルス

○ノミネート(発表前)○
サテライト賞 The Satellite Awards (発表12/19)
作品賞(ドラマ部門)
主演男優賞(ドラマ部門) ジェシー・アイゼンバーグ 
監督賞 デヴィッド・フィンチャー
助演男優賞 アンドリュー・ガーフィールド
脚色賞/編集賞/作曲賞

映画『ソーシャル・ネットワーク』
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達をつくった男は、何を手に入れ、何を失ったのか。

2011年1月15日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
-------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
-------------------------------------------------------------------------------------



 次々と映画賞を受賞しています。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/14(火) 18:53:49|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『最後の忠臣蔵』時代劇映画として初の日米同時公開が決定!!

「最後の忠臣蔵」メイン画像
©2010「最後の忠臣蔵」製作委員会

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
         
ハリウッドも認めた、これぞ”ニッポン“の映画!!
時代劇映画として初の日米同時公開が決定!!

『最後の忠臣蔵』

12月18日(土) 日米同時公開!
www.chushingura.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 12/18(土)より公開致します映画『最後の忠臣蔵』が時代劇としては異例の日米同時公開(アメリカ公開は、12/17(金))が決定いたしました。
 今回の上映決定の経緯としては、10/11(月)に実施されたLAプレミア試写会が大好評を得たことがきっかけ。
 その試写会で作品を観た米国ワーナーマイカル代表取締役社長のミラード・L・オゥクス氏からのオファーで今回の異例の日米同時公開が実現しました。
 「ミッドナイト・イーグル」(07/松竹)、「REDLINE」(10/東北新社)に次ぎ、邦画としては3作目の日米同時公開作。時代劇としては史上初の日米同時公開となります。


 <ワーナーマイカル代表取締役社長:ミラード・L・オゥクス氏のコメント>
 Q1: 映画『最後の忠臣蔵』はいかがでしたか?
 先月、杉田監督と役所さん、桜庭さんが舞台挨拶をした試写会で「最後の忠臣蔵」を拝見しました。アメリカでは字幕付きで映画を観ることがほとんどないため、上映が始まっても場内は完璧な静寂に包まれていました。
 しかし、物語が進むにつれて、観客もどんどん映画に引き込まれていくのを肌で感じました。この作品はとても力強く、美しい。そして出演者たちの感情表現が素晴らしく、私の心に鮮明に焼き付いています。ラストシーンは特に素晴らしく、愛と忠義が極限まで描かれています。この作品がアメリカの観客に受け入れられることを願っています。また口こみで広がる作品だと信じています。個人的にこの作品はアカデミー賞にノミネートされるべき作品だと思っています。

 Q2: 『最後の忠臣蔵』は時代劇としてはじめて、日米同時公開されることとなりました。映画の本場“アメリカ”の観客にこの作品はどう評価されるでしょうか?

 アメリカの観客もこの作品をあたたかく受け入れてくれると信じています。
 本作にはドラマチックな部分はもちろん、人間の喜怒哀楽が描かれており、感情に訴えかける作品だと思っています。


 ---- 公開 情報 ----
【公開時期】12月17日(金)~12月31日(金)の2週間上映が決定
【上映劇場】Mann Chinese6
 ※同じMann Theatreチェーンで、世界的にハリウッドスターの手型、足型で有名なGrauman'sChineseTheatreの目の前にあります。まさに、ハリウッドのど真ん中で“映画の聖地”での上映です。現在、現地での舞台挨拶も検討中です。邦画としてはじめてこの劇場で公開されます。


 ◆『最後の忠臣蔵』公式サイト:
   http://www.chushingura.jp
  

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◆『最後の忠臣蔵』ストーリー ◆

 誰もが知る<忠臣蔵>の、誰も知らない<2人の生き残り>
 それは<生きろ>という、過酷な使命。
 討入りから16年、死ぬことを許されなかった男たちの物語とは――

 大石内蔵助以下、四十七士全員が切腹し、事件はとっくに終わったと思われていた。しかし、一人だけ死ぬことを許されず、密かにそして懸命に生き抜いた男がいる。
 寺坂吉右衛門(佐藤浩市)、真実を後世に伝え、討ち入り浪士の遺族を捜し出して援助するという大役を、大石内蔵助に与えられた。とうとう最後の遺族を探し当てた吉右衛門は、四十六士の十七回忌法要に参列すべく、京都へと向かった。
 京への道すがら、吉右衛門は我が目を疑った。片時も忘れたことのない、かつての友の姿を見かけたのだ。瀬尾孫左衛門(役所広司)、討ち入りの前日、逃亡した男だ。若くして妻を失い、子もなく、主君内蔵助への忠義のために喜んで死ぬと誓いあった友がなぜ? それは、16年後の今も解けない謎だった。
 実は、孫左衛門にも、ある使命が与えられていた。身分を隠し、骨董の売買で暮らしを立てている彼が、命を捧げる決意を燃やす使命とは? 
 そこには、大石内蔵助の隠し子、可音(桜庭ななみ)の存在があった──。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◆原作:池宮彰一郎「最後の忠臣蔵」(角川文庫刊)
 ◆監督:杉田成道
 ◆脚本:田中陽造
 ◆音楽:加古隆
 ◆出演:役所広司
     佐藤浩市
     桜庭ななみ、山本耕史、風吹ジュン、田中邦衛、
     伊武雅刀、笈田ヨシ、安田成美、
     片岡仁左衛門(特別出演)

 ◆製作:「最後の忠臣蔵」製作委員会
 ◆配給:ワーナー・ブラザース映画

 ◆『最後の忠臣蔵』公式サイト:http://www.chushingura.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月18日(土)、日米同時公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 一足先に試写で観せていただきました。笈田ヨシ氏の存在感が大きかったです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/13(月) 19:25:28|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『シチリア!シチリア!』人気急上昇中!!ちょいワル イケメン・イタリアシェフが語る!!★12/6は、サンタクロースのモデル 聖ニコラウスの祝日“ X’mas特別プレビュー★

ベリッシモ・フランチェスコ

イタリア本国で初登場・2週連続第1位、大作を押しのけ、異例の大ヒットを記録した、イタリアが誇る巨匠、ジュゼッペ・トルナトーレ珠玉の最新作「シチリア!シチリア!」。公開に先駆けまして、映画にちなんでイタリア出身の人気シェフタレントを招いたクリスマス特別プレビューを開催いたしました。

■場所: イタリア文化会館 アニェッリホール(東京都千代田区九段南2-1-30)
■日程: 12月6日(月)
■登壇者:ベリッシモ・フランチェスコ  / イタリア文化会館 ドナーティ館長


イタリア文化会館 ウンベルト・ドナーティ館長からの開会の挨拶:
「イタリアの巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作をこうして紹介できることを誇りに感じます。イタリアの文化をぜひ日本の皆さんに伝えていきたいので、今日は映画とワインとこの場をどうぞ楽しんでください」

MC「一足早く映画をご覧になっていかがでしたか?」
ベリッシモ・フランチェスコさん「今日はイタリアということで呼ばれましたが、僕自身トルナトーレ監督の大ファンだから、今日は呼ばれて嬉しいです。一足先に、映画を見ましたが、まず、映像・風景がすばらしかったです。シチリアは何度か子供のときに行ったことがあるので、懐かしかった。子供の頃、『荒野の用心棒』などの西部劇がすごく好きで観ていたから、モリコーネ音楽もすごく好き。この映画は音楽も素晴らしい!イタリアの歴史もたっぷり描かれているし、注目してみてほしい。」

MC「ベリッシモさんらしい映画のお薦めポイントは?」
ベリッシモ・フランチェスコさん「素晴らしいバスタのシーンがあるんです。手を後ろに縛って、口だけで食べる大食い競争のシーンです。私はやったことないけど、シチリアのお祭りなので、ぜひ今度挑戦してみたいですね!清潔ではないかもしれないけど(笑)
あとは、僕の大好きなモニカ・ベルッチが出ているのも嬉しい。まさに男性が求めているようなシーンで出ているんです。お見逃しなく(笑)!!」

MC「家族の絆を描いた映画でもあるんですが、そのあたりはどうでしたか?」
ベリッシモ・フランチェスコさん「後半で、駅のホームで父親と息子が別れるシーンがあるんですが、10年前の自分と重ねて、すごくジーンとした。僕の家族や親戚もみんなイタリアにいるので。寂しくなりました」

また、映画にちなんで、シチリアを代表するドンナフガータ社のワインを、ステージ上でテイスティング。料理研究家らしく、ワインにあう肉料理などを紹介しつつ、映画とあわせてPRした。さらに、12/6はサンタクロースのモデルとなる、「聖ニコラウスの祝日」という記念日にあたるため、クリスマスプレゼントを会場の観客に渡し、大盛り上がりのなか、映画の上映へと移りました。


20世紀、激動のイタリア。時代は移り変わっても、家族の絆は変わらない──。
  1930年代、イタリア、シチリアの田舎町に牛飼いの息子として生まれたペッピーノは、決して裕福ではないが、家族や愉快な街の人々に見守られて、充実した少年時代を送っている。チーズ3つと引き換えに農場に出稼ぎに行ったり、教科書をヤギに食べられたりもするけれど、「3つの岩山に一つの石を順番に当てると秘密の扉が開く」というおとぎ話のような言い伝えが残る豊かな自然の中で過ごすことや、時たま父親に連れて行かれる映画館で無声映画を観ることは、彼にとってかけがえのない時間であった。やがて成長したペッピーノは、運命の女性、美しいマンニーナと燃えるような恋におちるが、家柄の違いや、ペッピーノの政治的な活動のせいで引き裂かれてしまう。それでも愛し合う二人は、逆境を乗り越え、自分たちの夢へ向かって歩き出すのだが、世の中は不穏な時代に突入する...。激動のイタリア、シチリアを舞台に、ある家族とそれを取り巻く人々の愛と夢のドラマを壮大なスケールで描いた感動作。

監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ  音楽:エンニオ・モリコーネ 出演:モニカ・ベルッチ、フランシスコ・スキアーナ、マルガレテ・マデ

*シネスイッチ銀座、角川シネマ新宿にて12/18より感動のロードショー*



 いよいよ来週公開となります。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/12(日) 23:45:24|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011開催日決定/コンペティション作品募集開始

今年7月に開催されました「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010」の開催にあたりまして、皆様の多大なるご支援とご協力を賜り、誠にありがとうございました。

お蔭さまで、7月23日から8月1日までの10日間、全日程を無事に終了することができました。
重ねて御礼申し上げます。

次回来年の「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011」の開催日が2011年7月16日~24日に決まり、長編・短編部門のコンペティション作品募集を開始いたしました。

2010年も残すところあとわずかとなりました。

2011年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

来年も相変わらぬご支援を頂きますよう宜しくお願いいたします。

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局
TEL:048-263-0818
FAX:048-262-5635
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011(第8回)
2011年7月16日(土)~24日(日)に開催決定!
長編・短編部門作品募集スタート!!

当映画祭は、世界で初めてデジタルシネマ(Dシネマ)にフォーカスした国際コンペティション映画祭です。
才能あるクリエイターの発掘と新しい映像産業の発展への寄与を目的に2004年より開催、来年第8回を迎えます。
多くの方からのご応募を頂きたく、何卒ご取材・ご掲載を頂けますようお願い申し上げます。


■開催期間決定!
開催期間:2011年7月16日(土)~24日(日)
開催内容:長編部門(国際コンペティション)、短編部門(国内コンペティション)、招待上映、特集上映、関連企画ほか(予定)

★映画祭期間中には、全作品を4Kデジタルシネマプロジェクターによって高精細上映
★著名な映画人や文化人などで構成される国際審査委員会による厳正な審査を経て各賞を授与
(2010年実績:賞金総額:610万円)

■長編・短編部門作品募集開始!(締切:2011年3月1日(火)必着)
~時代の「今」を切り取る、若きクリエイターの意欲的な作品を待っています!~
長編・短編部門では、デジタルで撮影・編集された「エンターテインメント性とデジタルの新たな表現の可能性を感じる作品」を募集中!

★長編部門(国際コンペティション)
長編部門ではデジタルで撮影・編集され、デジタル上映が可能な70分以上の作品を世界中から募集します。
主催者賞のほか、国内作品を対象に国内クリエイターの次回企画制作を支援する「SKIPシティアワード」が贈られます。

★短編部門(国内コンペティション)
短編部門では将来的に商業作品制作と、世界に活躍の場を広げることを目指すクリエイターの作品を募集します(日本国内製作作品のみ)。
応募作品はデジタルで撮影・編集され、デジタル上映が可能な15分以上30分以内の作品とします。2010年に引き続き、副賞として受賞者の次回企画の制作を支援する「SKIPシティアワード」を授与します(予定)。

■映画祭公式ホームページ本日リニューアルOPEN!
賞構成ほか詳細情報は決定次第、公式ホームページで発表いたします。URL:http://www.skipcity-dcf.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011(第8回)
・会期:2011年7月16日(土)~7月24日(日)
・会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ホールほか
・主催:埼玉県、川口市、SKIPシティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会
・作品募集:長編部門(国際コンペティション)・短編部門(国内コンペティション)
・応募期間:2010年12月6日(月)~2011年3月1日(火)必着
・応募の詳細:公式ホームページhttp://www.skipcity-dcf.jp/
・映画祭に関するお問い合わせ(映画祭事務局):電話:048-263-0818FAX:048-262-5635
メール:entry@skipcity-dcf.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――



 来年も楽しみにしています。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2010/12/11(土) 17:57:05|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョニー・デップ&アンジェリーナ・ジョリー『ツーリスト』ワールドプレミア

ポール・ベタニー,アンジェリーナ・ジョリー,ジョニー・デップ
Dave Allocca / Starpix
© 2010 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All Rights Reserved.

------------------------------------------------------------------------------------------------

『ツーリスト』
2011年3月11日(金)よりTOHOシネマズ日劇3ほか全国ロードショー
http://www.tourist-movie.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------------
ジョニデ、アンジー、ブラピら豪華スターが勢ぞろい!

12月6日アメリカ ニューヨークのジグフィールド劇場で『ツーリスト』のワールドプレミアが開催。会場には、主演のジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーをはじめ、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、共演のポール・ベタニーらが来場。

アトリエ・ヴェルサーチのニットのホワイトスリットドレスを着たアンジーは、パートナーのブラッド・ピットと艶やかに登場。
役柄について「レディや淑女という役柄を演じたことは、一度もなかったの。今までタフでクールな女性を多く演じてきたけど、私にとって、この役を演じることは、大きな挑戦になるなと気づいたの。究極のヨーロッパ的なエレガントさ、そして、女性的なピンク色が象徴するような役柄で、私にとっては、まったく異色な新しい役柄だったわ。」と語った。

また、ジョニー・デップは、映画について「この作品は平凡なスリラーではないんだ。どんでん返しの連続で、まったく普通ではないサスペンス映画になっている。何に近いテイストかといえば、それは、ヒッチコック風だと言えるかな。アルフレッド・ヒッチコック。いくつものどんでん返しの驚きがあり、そこにユーモアもあり、愛すべきヒューマンな部分もあるよ」と語った。また集まったファンに丁寧に応える姿も。
「(ファンは)とても、温かい素敵な人たちです。寒いのに外で待ってくれていて。こうして僕のために来てくださってありがとうございますと、ご挨拶するのは当たり前のことだと思う。」とファン思いのジョニデらしいコメントを残した。

他ゲストとして、ポール・ベタニー夫人のジェニファー・コネリー、ブルック・シールズ、ガボレイ・シディベ、デザイナーのベッツィ・ジョンソン、などが来場した。
映画「ツーリスト」
2011年3月11日日劇3他、全国ロードショー  公式HP:http://www.tourist-movie.jp/
------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
-----------------------------------------------------------------------------------------------



 善き人のためのソナタフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督作品。期待できます。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/10(金) 19:08:36|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスキアのすべて/各界著名人から賞賛の声!!

「バスキアのすべて」メイン画像
lee.jaffe

【『バスキアのすべて』/マドンナが愛した、天才画家ジャン=ミシェル・バスキア初のドキュメンタリー映画に各界著名人から賞賛の声!!】

この度、天才画家バスキアの生誕50周年を記念しまして、バスキア初のドキュメンタリー『バスキアのすべて』を、今年12月18日(土)より、シネマライズほか全国公開する運びとなりました。本作は、バスキアの友人であったタムラ・デイビス監督が、80年代のNYアートシーンと共に、20年以上も引き出しにしまい込んでいたバスキア本人への貴重なインタビュー映像を軸に、時代の寵児となったバスキアの素顔と真実に迫るドキュメンタリー作品。本作を観て「初めて彼の素顔を知った。」「あらためて彼のすごさを知った。」と各界著名人から本作に対する賞賛とバスキアをあらためて評価するコメントが多数寄せられております。

『バスキアのすべて』 バスキア生誕50周年記念マドンナが愛し、ウォーホルが嫉妬した。 落書きからアート界のアイドルへ1250点を超えるドローイングと900点を超す絵を残し、27歳の若さでこの世を去った。今でも人々に多大な影響を与え続ける、20世紀で最も重要なアーティストの一人。初めて明かされる、本当の素顔とは・・・ジャン=ミッシェル・バスキアのすべてがここにある。

80 年代のアート界に新風を吹き込んだアーティスト、ジャン=ミシェル・バスキア。本人の貴重なインタビュー映像をもとに綴られる初のバスキア・ドキュメンタリー「バスキアのすべて」。冒頭でインタビューを受けているのは、25歳当時のバスキア本人である。すでにアーティストとしての才能を認められ、スターの座にのぼりつめていた。とてもリラックスした雰囲気で話し、その充実した表情と、時折見せる笑顔が愛らしいバスキア。しかし、彼はわずか2年後に、この世から去ることになる―。
本作は、バスキアの友人であったタムラ・デイビス監督が、20年以上も引き出しにしまい込んでいた、バスキア本人へのインタビュー映像を軸に、バスキアと深く関わりのあった人物たちに話を聞きながら、80年代に一躍時代の寵児となったバスキアの素顔に迫るドキュメンタリー映画だ。70年代のニューヨークで、友人とともにはじめた地下鉄や建物へのスプレーペインティングから、そのキャリアをスタートさせたバスキアが、どのようにスターダムへとのぼりつめ、終わりを迎えたのか。80年代のアート・シーンと共に、友人やギャラリーのオーナーに早くから才能を認められ、華やかな世界でもてはやされていた、輝かしいアーティストとしてバスキア。その一方で、つねに人種差別と向き合い、苦しんでいた"1人の人間"としてのバスキア。時代を越えて愛されるアーティスト・バスキアが、心を許した友だけに語る真実の言葉とは―。

2010年サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門正式出品

監督&撮影&製作:タムラ・デイビス(TVドラマ「アグリー・ベティ」「グレイズ・アナトミー」)
出演:ジャン=ミシェル・バスキア、ファブ・5・フレディ(ヒップホップ界の先駆者)、ジュリアン・シュナーベル(アーティスト/映画『バスキア』監督)、マリ・ポール(フォトグラファー/映画『DOWNTOWN81』製作者)、アニナ・ノセイ(NYギャラリーオーナー/バスキアの最初のディーラー)、スーザン・マロック(精神科医/バスキアの元恋人)、ニコラス・タイラー(元Grayメンバー)、ブルーノ・ビショップベルガー(アート・ディーラー/ウォーホルとバスキアの委託代理人)、グレン・オブライアン(伝説のバラエティ番組「TVパーティ」のホスト)、ディエゴ・コルテス(キュレーター/マッド・クラブの常連)、ラリー・ガゴシアン(アート・ディーラー/バスキア個展を開催)ほか
2010年/アメリカ/93分/デジタル/白黒&カラー/英語/原題:JEAN-MICHEL BASQUIAT:THE RADIANT CHILD
配給:CJ Entertainment Japan  All Jean-Michel Basquiat works © Estate of Jean-Michel Basquiat,Used by Permission, Licensed by Artester,New York
公式サイト http://basquiat-all.jp/

12月18日(土)よりシネマライズにて生誕50周年記念ロードショー!

-「バスキアのすべて」に寄せられたコメント-
順不同/敬称略

渋谷の試写室を出て泣いてしまう。
雑踏もTwitterも知らん顔していた。
いま、親しみを込めて言いたい。
「バスキアのバカ!」     
(小田島等 イラストレーター/デザイナー)

早く逝ってしまう天才は誰彼問わず多大な作品を残して去って行く。思いが頭に積もり1秒足りとも禁じ疾走している。完成された作品は我々に向かって問いかけている。何時も。   
(北村道子 スタイリスト)

私は彼と同じ誕生日で、画家で、20代の頃から、個展で、一晩で2万ドル稼ぐ。そして美術界でマイノリティーのアジア人で、女性で、自国で落書きとみなされている。楽しくて苦しい、アーティストとして、同世代の友達として、会って、ほんとに話してみたかったです。
(タカノ綾 アーティスト)

まるで、かつてのロックスターの様な、無垢な天才。短かったけれど、膨大な彼の人生がここにある。(広川泰士 写真家)

バスキアのリアルがそこにある。ニューヨークのリアルがそこにある。
彼は永遠のアートヒーローだ。
(佐藤可士和 アートディレクター/クリエイティブディレクター)

そう、バスキアはもういない。
生誕50年の今こそ、彼の作品を観てみたかった。
どんなアティチュードになっただろう。
80年代、私がNYのクラブに変装し潜入していた頃、バスキアの噂は聞いていた。
会いたい人だった。
このドキュメンタリーで再会し、
今なら彼の作品を愛せることを確認した・・・。
(夏木マリ)

また観たいなう。
迷った時に、また観よう。
悩んだ時に、また観よう。
調子こいたら、また観よう。
弱った時に、また観よう。
会いたくなったら、また観よう。
バスキアの燃える命を、
観たいなう。
(安齋 肇 イラストレーター)

この映画をみて、ようやく"バスキア"を知る事ができ、またアートの世界がいかに後追いなのかを再確認した。
(Candle JUNE キャンドル・アーティスト)

かつてを語る友たちと、今も映像の中で生き続けるバスキアが戦っていた。
「彼は天才だった」と言えば「俺を説明すんな」と。天才は死後も世界を挑発する、ということを実証したドキュメンタリー。
(松江哲明 ドキュメンタリー監督)

彼に出会って恋をしたかった。
(田尾沙織 写真家)

画集は殆ど制覇したかと思いますが、
この映画には、まだまだ知らないバスキアがいました。全バスキア・フリーク必見のドキュメントです。
(テイ・トウワ DJ/アーティスト)

オバマが大統領になり、マイケルジャクソンが死んだ今。アフリカン・アメリカンの血が、80年代のNYアートシーンの中で切り裂かれながらも
自らの存在を描くさまに、心揺さぶられました。
(宮本亜門 演出家)



 バスキアという人は全然知らないので,映画を観るしかないですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/09(木) 18:54:11|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

第47回台湾金馬奨、イーサン・ルアン(『モンガに散る』) 最優秀主演男優賞受賞!

「モンガに散る」サブ画像

2010年に公開された台湾映画として、本国台湾で最高動員数を記録し、第83回アカデミー賞外国語映画賞に台湾代表作品として選定された『モンガに散る』が、12月18日(土)より、シネマスクエアとうきゅう他にて全国公開いたします。

そして11月20日(土)、台湾のアカデミー賞ともいえる、第47回台湾金馬奨の授賞式が開催され、主演のイーサン・ルアンが見事、最優秀主演男優賞を受賞する快挙を成し遂げました。その他、音響効果賞、最優秀台湾映画新人賞(リー・リエ)も受賞、計3部門を受賞し注目が集まっております。
中華圏を代表する栄誉のあるこの賞に輝いたイーサン・ルアンと本作にご注目頂きますよう、何卒宜しくお願いいたします。

監督:ニウ・チェンザー
出演:イーサン・ルアン、マーク・チャオ、マー・ルーロン、リディアン・ヴォーン、クー・ジャーヤン
2010年/台湾/141分/原題:MONGA/字幕翻訳:税田春介
(c)2010 Green Days Film Co. Ltd. Honto Production All Rights Reserved.
提供:ハピネット/ブロードメディア・スタジオ
配給:ブロードメディア・スタジオ

12/18(土) シネマスクエアとうきゅう 他 お正月全国順次ロードショー



 私は東京国際映画祭で観ましたが,唯一の難点が,あまりによく出来すぎているということだったのでした。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/09(木) 01:00:30|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ワシントンDC映画批評家協会賞6部門ノミネート! 『トゥルー・グリット』


ワシントンDC映画批評家協会賞
6部門ノミネート!

コーエン兄弟 x スティーブン・スピルバーグが初タッグ!!

『トゥルー・グリット』



パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給、2011年3月に公開される、アカデミー賞(R)受賞監督、ジョエル&イーサン・コーエンの最新作『トゥルー・グリット』(原題:TRUE GRIT)は、日本時間12月6日に発表されたワシントンDC映画批評家協会賞で、監督賞(イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン)、主演男優賞(ジェフ・ブリッジス)、助演女優賞(ヘイリー・スタインフェルド)、脚色賞、撮影賞、美術賞の主要6部門にノミネートされた。
全米では、アカデミー賞(R)の前哨戦となる賞レースがスタートされ、来年の本戦までの動向にも注目が集まる。

復讐を誓う14才の少女マティと彼女に雇われた2人の男の執念の追跡劇!

マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は、育ちがよく信念の強い14歳の少女。
ある日、彼女の父親が、雇い人のトム(ジョシュ・ブローリン)に無残にも撃ち殺された。
マティは、父親の形見の銃を譲り受け、ためらわず復讐を決意する。彼女が、逃亡したトムを追跡するために助けを求めたのは、凄腕だが独眼で大酒飲みの連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)。
若きテキサス・レンジャーのラブーフ(マット・デイモン)も加わり、3人の追跡の旅が始まる。
そして遂に、<真の勇気>が試される復讐のときが訪れるのだった・・・

『トゥルー・グリット』は、アカデミー賞(R)授賞のコーエン兄弟が、製作総指揮にスティーブン・スピルバーグと初となるコンビを組み、昨年のアカデミー賞(R)俳優となったジェフ・ブリッジスとマット・デイモンを主演に迎え、アカデミー賞(R)受賞の名作『勇気ある追跡』をどう描くのかが話題となっているコーエン兄弟の最高傑作の呼び声高い作品です。
全米公開は12月22日。日本公開は2011年3月よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にてロードショーです。

配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン



 これだけ役者が揃うと,興味をひかないわけがありませんね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/08(水) 00:10:29|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『洋菓子店コアンドル』 江口洋介、蒼井優、深川栄洋監督がクリスマスツリーにヒット祈願!!

来阪記者会見

この度、来年2011年2月11日(金・祝)より公開の江口洋介・蒼井優主演映画、ビター&スイートな感動作『洋菓子店コアンドル』の来阪記者会見を11月29日(月)に実施致しました。

当日は、江口洋介・蒼井優・深川栄洋監督の3名が記者会見に登壇しました。

江口洋介・蒼井優・深川監督が映画に対する思いや撮影時のエピソードを語りました。

会場内は映画の雰囲気そのままの、とてもやわらかくあたたかな空気に包まれた会見となりました。

また、来月に迫ったクリスマスを前に、大きなクリスマスツリーにオーナメントを飾って映画の大ヒットを祈願しました。

==============================================================================
日時:2010・11・29(月)12:35~13:05(30分間)
場所:堂島ホテル 
登壇:江口洋介、蒼井優、深川栄洋監督

MC:一言ご挨拶をお願いします。
江口:今日はありがとうございます。『洋菓子店コアンドル』というパティシエのお話なのですが、ケーキを作る人・買いに来る人を描いた温かい映画が完成しました。楽しみにしてください。今日はよろしくお願い致します。

蒼井:本日はお忙しい中、ありがとうございます。一見、かわいらしいお話を想像されると思うんですが、それだけではなく、人と人との繋がりや、生活していく上での苦しみなども描かれているような、ただの甘い映画ではない"ビター&スイート"な映画です。よろしくお願いいたします。

深川監督:お集まりいただきまして、ありがとうございます。『洋菓子店コアンドル』の"コアンドル"はフランス語で"街角"という意味です。東京で撮影しましたが、大阪でも全国の街角のお店でも繰り広げられる出来事をまとめた映画で、心温まる映画なので、見ていただきたいです。観終わった後は、ケーキを食べたくなるような映画になっていると思います。

MC:(監督へ)洋菓子店を調査されたのですか?
ぐるぐると色々なお店を巡りました。

MC:(江口さん&蒼井さんへ)大阪は久しぶりですか?

江口:9月に舞台があり、ひと月の間、大阪に滞在していましたので、大阪に帰ってきたような感じがします。

MC:(江口さんへ)大阪のイメージは?

江口:食べ物がおいしいというイメージです。舞台のメンバーとご飯をよく食べに行き、とても活気のある時間を過ごさせてもらいました。

MC:(蒼井さんへ)大阪はどのぐらいぶりでしょうか?

蒼井:映画のプロモーションや舞台などで来たりしていますので、"いつ以来"という感じではないです。両親が2人とも大阪生まれで、祖母の家が大阪にありますので、「私の中では大阪に来た!」というよりは「帰ってきた」という感じです。とても身近ですので、いつ以来とかは思い出せないぐらいです。

MC:(蒼井さんへ)大阪のイメージは?

蒼井:子供の頃から来ているので・・・他の地方の方から見れば、大阪はとても元気で、チャキチャキで、活気があると感じられると思うのですが、祖母の家が大阪の象徴なので、私にとっては、のんびりした、温かい印象です。

MC:(監督へ)オリジナル作品を描くきっかけ・動機はありますでしょうか?

深川監督:職人さんの話を撮りたいなと思っていました。パティシエは一見、華やかな世界に見えるんだけど、彼らの仕事はすごくストイックだし、訓練鍛錬を毎日毎日続けて、ものすごく小さな芸術を作って、食べさせていくという姿勢も含めて、素敵な場所だなと思っていました。そこを舞台に、職人のトップになるために、色々なものを犠牲にして頑張っていたが、パティシエを辞めてしまった男がいて、鹿児島のケーキ屋さんの娘がてっぺんのケーキに触れて、どんどん身を投じ、自分の居場所を作っていく、というのが面白いのではないかと思って作ってみました。

MC:(監督へ)作品に込めたメッセージを教えてください。

深川監督:ケーキは、どんなに疲れていても、どんなにお腹がいっぱいでも、幸せな気分になれるというマジックのような食べ物だと思いました。食材にかける人の思いや変化のきっかけを、ケーキの物語を通じて、映画にできるのではないかと思いました。

MC:(江口さん&蒼井さんへ)お互いの第一印象は?

江口:イメージ通りでした。スクリーンやブラウン管のままで、会った印象があまり変わらなく、とても自然でした。お芝居していても、差がないという感じでした。(蒼井さんは演じる)役柄で全然違いますが、今回のなつめは、ヒステリックな要素があるのですが、彼女が鹿児島弁で喋ると、それがとてもかわいかったんです。彼女のムードが映画全体のムードを作っていて、とてもほんわかした感じでした。

蒼井:江口さんと同じで、スクリーンやブラウン管で拝見させていただいている感じと、実際にお会いした印象が全く変わらなかったです。現場で感じたのは、江口さんはとてもどっしりされていて、現場にいるだけで、共演者・スタッフさんが喜んでいたということ。現場では、江口さんが、私たちのいる集団の後ろで、私たちの洩れがないかを見守ってくださるような(笑)そんな感じでした(江口さん笑)。

質問1:江口さんはオファーを受けた時、自分ではないと感じたそうだが、役柄をどのように掘り下げていったのか?

江口:パティシエという役だとプロットで読ませてもらったのですが、自分の中でパティシエというイメージがなかったのです。蒼井さんと共演することは分っていたので、ケーキを食べて、ケーキ作りを教える側と弟子のようについてくる側でコメディっぽい映画なのかなと思っていました。最近演じている役と違いましたので、どのように演じようかと考えました。監督とお会いして、パティシエの方の様々な話をお伺いしたり、実際に拝見したりして、パティシエ職人の世界は厳しい世界だと知りました。監督も作る側の話・人間側の映画を撮りたいということでしたし、職人的厳しさを演じてもらいたいという話を伺い、十村という人間を掘り下げていきました。

MC:監督は、なぜこの役柄を江口さんに演じてもらいたかったのか?

深川監督:江口さんがケーキと向き合って作っているイメージが全くわかなくて、それがおもしろいなと思いました。今まで見たことのない江口さんを見られるのではないかと思い、それでお願いをしました。

質問2:蒼井さんは監督は譲らないところは絶対に譲らない人と、仰っているが、どのようなところを譲らないのか?

蒼井:監督が譲らないのは映画で何を伝えたいのか、何を撮りたいのかということです。映画の現場はみんなで色んなことを考えて構築していったりするのですが、思っていたようなことができなかったり、ことが進まなかったりした時でも、監督はその様なことから役者・スタッフ・監督のもとに集まっている人を守るということ、そして、この映画で撮りたいこと・やりたいことを絶対に譲らない方だったなと思っております。本当に尊敬しています。

質問3:(監督へ)蒼井優さんの役柄を"女の子版寅さん"のように想像したらしいが、それは本来の蒼井さんとは全く違う。蒼井さんにどのようなイメージをもったのか?また蒼井さんが寅さんなら、江口さんはマドンナ役だが、どのようなイメージをもったのか?

深川監督:今まで見たことのない蒼井優ちゃんを観てみたいと思いました。彼女が出演している映画を見ていて、違う面があるのではないかと思ったからです。陰と陽なら"陽"の部分を見てみたいなと思いました。竜巻のように風を起こす人がやってきて、そこから、竜巻を起こされた側の大人の顔をしていた人たちが彼女に問題を付きつけられて、動かされ、怒り、泣き、彼女のために集まって、知恵をもって行動する、というような、人に影響を与える人の作品を作り上げてみたいと思いました。それで、モデルがあるとしたら、"寅さん"なんじゃないかなと思ったんです。だから、"女の子版寅さん"みたいな物語になるんじゃないかなと思いました。最近、恋愛を扱う映画やテレビが多いんですよね。男女の中で愛や恋で響き合う作品が多いと思うんですが、"マドンナ"の十村さんは、恋愛線ではなく、職人同士の師弟関係というところで、どの様に響き合うか、好きや嫌いではなく、人間と人間同士の影響の仕方で物語を見せていけないものかと思いまして、作ってみました。

質問4:(江口さんへ)ケーキ作りの感想は?

江口:"伝説のパティシエ"役だったので、手元にしっかりリアリティがなくてはならないなと思い、専門学校で授業をうけました。そこでは何千人という人が勉強をしていて、(パティシエは)こんなに憧れの職業なんだと思って、意識が変わりました。実際に道具を手にしたら、時間との戦いでとても難しかったです。料理するのは嫌いじゃないんですけど、さすがにケーキは作ったことがなくて・・・でも意外とハマリ症なので、(家で)ブルーベリーでかわいらしくデコレーションしたりして(笑)、デジカメで撮るっていうのをやってました(一同笑)。映画のためです!(笑)

質問5:(蒼井さんへ)鹿児島弁とケーキ作りどちらが難しかったか?

蒼井:普段からケーキを作ったりするのが好きなんです。今回習得しなきゃいけない技術、クリームのしぼりやチョコレートで文字を書いたりは、最初は慣れなかったのですが、徐々に体が覚えていくので、途中からは心配はありませんでした。ただ、鹿児島弁は、全く独立した方言なので、外国語を覚えるような感覚ですべてゼロから覚えなきゃいけないんです。同じ日本語なのでところどころ、(『フラガール』で使った)福島弁だったり、(両親の故郷である)大阪弁だったりと似ているニュアンスがあるのですが、セリフを話しているうちに全部福島弁になってしまうこともありました(笑)。音にとらわれてはいけないと思いながらも、一言一言のセリフに緊張していました。方言の方が大変でしたね。


MC:最後に一言ずつお願いします。

深川監督:とても大きな映画ではないですが、そこにはちゃんと"人"が描かれているのではないかなと思っています。十村さんやなつめさんと同じような気持ちや壁を持っている人がいると思うのですが、一歩踏み出す勇気を映画の中に込めてみました。それが皆様に伝わればいいなと思っています。よろしくお願いいたします。

蒼井:みんなで一生懸命作った作品で、ケーキを食べるのと同じように、みんなの胸を膨らませてくれるような作品になっていると思います。応援よろしくお願いいたします。

江口:人間模様がしっかり描かれています。ケーキがもうひとつの主役のようにきれいに撮られています。見た人がほっとするような、映画を観たあとに、じゃあケーキでも食べに行こうか、というような、充実した一日を過ごせるような映画になっています。是非、映画館に足を運んでください。
==============================================================================


江口洋介 蒼井優 
江口のりこ 尾上寛之 粟田麗 山口朋華 ネイサン・バーグ 嶋田久作
加賀まりこ 鈴木瑞穂 佐々木すみ子  戸田恵子
監督:深川栄洋 脚本:いながききよたか・深川栄洋・前田こうこ 音楽:平井真美子
主題歌:「明日、キミと手をつなぐよ」ももちひろこ(ユニバーサルJ)
製作:「洋菓子店コアンドル」製作委員会 配給:アスミック・エース 
2010日本/カラー/115分/ビスタサイズ/DTSステレオ (C)2010『洋菓子店コアンドル』製作委員会  coin-de-rue-movie.com

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2011年2月11日(金・祝)全国公開



 女の子版寅さんですか…憎いところをついてきますね,監督は。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/07(火) 22:19:32|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

邦題決定!『英国王のスピーチ』



本年度トロント映画祭にて最高賞(観客賞)を受賞し、アカデミー賞最有力候補と話題を呼んでいる『The King’s Speech』の邦題が『英国王のスピーチ』に決定いたしました。11月26日にアメリカで限定公開され、週末の1館あたりの平均成績が本年度ナンバー1になるという大ヒットスタート(館数:4館(NYとLA)、週末3日間興収:約$350,000、館アベ:$85,448)という追い風に乗って、この度発表されたナショナル・ボード・オブ・レビュー賞においてトップ10に選出されました。アカデミー賞の前哨戦ともいえる本賞においても強さを見せています!
本作は、現イギリス女王エリザベス2世の父にして、この度婚約発表をして世界中の話題をさらっているウィリアム王子の曽祖父に当たるジョージ6世が主人公の歴史ドラマ。吃音症を抱えた内気なジョージ6世が、言語聴覚士の助けを借りて障がいを克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づけ心をひとつにする見事なスピーチを披露して、人心を得るまでを描く感動作です。主演のジョージ6世には『シングルマン』で世界の映画賞を独占した記憶も新しいコリン・ファース、言語聴覚士にジェフリー・ラッシュ、ジョージ6世の献身的な妻にヘレナ・ボナム=カーターという本格演技派ぞろいの作品です。

来年4月29日に挙式が決まったウィリアム王子のニュースで、英国王室に世界中の注目が集まるいま、いち早く公開されたアメリカで、NYとLAの4館からスタートし、驚異的な数字をはじき出した本作。続く賞レースでもますます目が離せない状況となりました。


子供の頃から悩む吃音症のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。
しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。
型破りのセラピスト、ライオネルの友情と妻の愛情に支えられ、渾身のスピーチに挑むのだが─。

監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース『シングルマン』、ヘレナ・ボナム=カーター『アリス・イン・ワンダーランド』、ジェフリー・ラッシュ『シャイン』 ほか






 地味ではありながら,内容は濃いに違いありません。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/12/06(月) 20:48:33|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

第11回東京フィルメックス結果報告

---------------------------------------------------------------
第11回東京フィルメックス/TOKYO FILMeX 2010
■□2010年11月20日(土)~11月28日(日)□■
有楽町朝日ホール他にて
□■□■□■□■ www.filmex.net □■□■□■□■
---------------------------------------- 映画の未来へ -----

みなさまのご支援、ご協力のおかげを持ちまして、第11回東京フィルメックスは11月20日から28日の会期を終了致しました。
重ねて御礼を申し上げます。
ここに受賞結果ならびに入場者数などの報告をさせていただきます。

来年、第12回の開催に向けて引き続きの御支援のほどを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Index>

 1、第11回東京フィルメックス受賞結果
 2、第11回東京フィルメックス観客動員、登壇ゲスト数報告

------------
第11回東京フィルメックスは、次のパートナーシップのご支援、ご協力を持ちまして会期を終えました。ここにお礼を申し上げます。
         特定非営利活動法人東京フィルメックス実行委員会

共催:朝日新聞社/J-WAVE/テレビ朝日
  (特集上映 ゴールデン・クラシック 1950)松竹
   【字幕制作】東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)
  (特集上映 アモス・ギタイ特集「越えて行く映画」)
             東京日仏学院/アテネ・フランセ文化センター

助成:芸術文化振興基金
  (特集上映 アモス・ギタイ特集「越えて行く映画」)キュルチュール・フランス

特別協賛:大阪ガス/ECC/ポカリスエット
協賛:アニエスベー/NECディスプレイソリューションズ/エールフランス航空/Kodak/バンダイビジュアル
補助:JKA 「競輪公益基金」補助事業
認定:企業メセナ協議会
特別協力:三菱地所
協力:イスラエル大使館/インターソース/映画美学校/オフィス北野/cut/関東製畳/国際交流基金/ディスクガレージ/東京国立近代美術館フィルムセンター/東京テアトル/TOHOシネマズ/丸の内カフェ/三井ガーデンホテル銀座プレミア/ユニフランス/六郎工房

Next Masters Tokyo 2010
共催:東京都/東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:GOETHE-INSTITUTドイツ文化センター/東京藝術大学大学院映像研究科/ブリティッシュ・カウンシル

また、70名(社)近くのサポーターズ会員の皆様のご支援、並びにパートナーの代理店の皆様、上映作品の製作者や関係の皆様、60名近くのボランティアスタッフの皆様のご尽力にも記して感謝申し上げます。

---------------------------------------------------------------
■□□□1,第11回東京フィルメックス受賞結果
---------------------------------------------------------------

【第11回東京フィルメックス受賞結果】

11月20日(土)より11月28日(日)まで有楽町朝日ホールをメイン会場に開催された第11回東京フィルメックスにおいて、以下のように審査結果が決定いたしました。

●東京フィルメックス・コンペティション 受賞結果

○最優秀作品賞
 『ふゆの獣』
 (Love Addiction/監督:内田伸輝/日本/2010年)
 副賞として賞金100万円が監督に授与されます。

受賞理由;
  審査員は、内田伸輝監督の「ふゆの獣」をグランプリ作品に決定しました。
  本作は映画的手法を用いて心理ドラマを類いまれなる強烈なレベルへと発展させています。特にカメラの使い方が際立っており、俳優たちの演技も同様に素晴らしいものです。また審査員は、この作品が非常に限られた予算のなかで大きな表現力を極めていることも高く評価します。

    ***********************************

○審査員特別賞『コダック VISION アワード』
 『独身男』
 (Single Man/監督:ハオ・ジェ/中国/2010年)
 副賞としてコダック株式会社より8,000米ドル相当の生フィルムが監督に授与されます。

受賞理由;
  審査員は、ハオ・ジェ監督の「独身男」に審査員特別賞「コダックVISIONアワード」を授与します。
  監督と、自身に近い役柄を演じる村人たちとの間のコラボレーションから育った高い有機性と、中国の農村に存在する人間の性欲と社会問題を中立的な視点で描いていることを評価します。

    ***********************************

○第11回東京フィルメックス・コンペティション審査員:
  ウルリッヒ・グレゴール
       (審査委員長/ドイツ/ベルリン映画祭フォーラム部門創設者)
  アピチャッポン・ウィーラセタクン(タイ/映画監督)
  ニン・イン(中国/映画監督)
  白鳥あかね(日本/スクリプター、脚本家)
  リー・チョクトー(香港/香港映画祭アーティスティック・ディレクター)

    ************************************

○観客賞
 「Peace」
 (Peace/監督:想田和弘/日本、USA/2010年)

------------

■東京フィルメックス ネクスト・マスターズ最優秀企画賞
 「Ilo Ilo」(アンソニー・チェン/シンガポール)
   副賞として賞金30 万円が参加者に授与されます。

 スペシャル・メンション
 「IT MUST BE A CAMEL」(シャーロット・リム・レイ・クエン/マレーシア)

---------------------------------------------------------------
□■□□2,第11回東京フィルメックス観客動員、登壇ゲスト数報告
---------------------------------------------------------------

*12/2現在

●総合入場者数 17,325人(前年=23,307人)
  ・朝日ホール→2プログラム減だが、観客は1,000人増
  ・レイトショー→前年比158%
  ・昨年と比較して10回記念の大規模なシンポジウムや韓国映画ショーケース2009、サイドイベントなどが減り、代わりに受講生限定の非公開レクチャーが行われたため、総合入場者数は減少したが、公式部門への観客動員は増加した。

○劇場観客動員数(実数) 15,832人(前年=20,750人)
                 (上映作品数=44本、全58回上映)
 <内訳>
 メイン会場(有楽町朝日ホール、東京国際フォーラムホールC)
               12,061人 (9日間 27回上映)
 東劇            1,397人 (9日間 18回上映)
 TOHOシネマズ 日劇    2,138人 (8日間  8回上映)
 東京日仏学院         236人 (2日間 5回上映)

○サイドイベント (プレイベント、スクエアイベントなど)
              1,493人

●登壇ゲスト数 計92名
 <内訳> コンペティション   22名
      特別招待作品     17名
      特集上映        2名
      ネクスト・マスターズ 33名
      審査員         5名
      トークショー     13名

-----------------------------------------------------------
●第11回東京フィルメックス●
2010年11月20日(土)-28日(日)
有楽町朝日ホール 他 にて
 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
○第12回東京フィルメックス○
2011年11月19日(土)-27日(日)*予定
有楽町朝日ホール 他 にて
---------------------------------
▽東京フィルメックス事務局
 URL:http://www.filmex.net
E-mail:info@filmex.net
〒107-0052
 東京都港区赤坂5-5-11 赤坂通り50番ビル3F
TEL:03-3560-6393 FAX:03-3586-0201
----------------------------------------------------
(c)TOKYO FILMeX



 今年のフィルメックスも,例年通り,こじんまりとしていながら,大変質の高い作品が多数上映され,非常に面白い映画祭になっていました。関係者の皆様には,ありがとうと言いたいです。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2010/12/06(月) 19:38:34|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。