映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『武士の家計簿』映画化決定!

監督:森田芳光×堺雅人×仲間由紀恵
映画化決定のお知らせ

この度、松竹、アスミック・エースが共同で配給致します、新作を発表させて頂きます。

歴史教養書としては異例のベストセラーとなった新書を、主演に堺雅人、ヒロインに仲間由紀恵を迎え映画化!森田芳光監督が描く、激動の幕末維新を生き抜いた、加賀藩・猪山家三代「算盤ざむらい」とその家族の物語――。先行き不透明な時代でも、現実を見つめ、力を合わせれば、人は生きていける。今を生きる我々に、猪山家の人々が教えてくれる、激動の時代を生き抜くヒントがここにあります。

○タイトル : 『武士の家計簿』
○出演 : 堺雅人、仲間由紀恵 ほか
○監督 : 森田芳光(もりた・よしみつ)

《主な作品歴》 『の・ようなもの』、『家族ゲーム』、『それから』、『(ハル)』、『失楽園』、『39刑法第三十九条』、『模倣犯』、『阿修羅のごとく』、『間宮兄弟』、『椿三十郎』他
○脚本 : 柏田道夫
○原作 :『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』 磯田道史著 (新潮新書刊)
○製作 : 北國新聞社 アスミック・エース 松竹
○クランクイン : 12月1日(火) 金沢にてクランクイン予定
○クランクアップ : 1月末予定   
○配給 : アスミックエース 松竹
○公開 : 2010年公開予定


【解説】
先行き不透明な時代でも、現実を見つめ、力を合わせれば、人は生きていける。
製作陣は「金沢を舞台にした映画がつくれないか?」という流れの中で、磯田道史先生の『武士の家計簿』にたどり着いた。出版後にはベストセラーになり、NHKの番組でも取り上げられて話題になった本である。金沢・加賀藩の御算用者という、いわば会計専門の下級武士、算盤ざむらい一家の詳細な家計簿を発掘し、研究された磯田先生のご著書に、我々は先行き不透明な今の時代に生きている我々自身や家族の姿を見出した。時代に流されながらも、しっかり支え合い、子供たちを教育し、家芸を守り、生きていく。つつましやかに、だがきちんと現実を見つめて力を合わせて生きていけば、どんな時代がきても人は生きていける。そんな思いと願いを託して、この猪山家の人々の物語を現代の人に贈る。激動の時代を生き抜くヒント、市井の中の真のヒーロー像、家族の団結、教育の力が描かれている作品である。

【物語】
幕末~明治の激動の時代、流されながらもたくましく生きる、猪山直之と家族たち。
御算用者(ごさんようもの:会計処理の専門家)として、代々加賀藩の財政に携ってきた猪山家八代目・直之(堺雅人)。そんな彼は、時に同僚からですら「算盤バカ」などと言われる男だった。
時は江戸時代後半。天保の大飢饉などもあり、加賀百万石と謳われた藩も財政状況は芳しくない。加えて当時の武家社会には、身分が高くなるとそれに応じて出費も増えるという構造的な問題があった。直之は家財道具を処分し、借金の返済に充てることを決断。家族も一丸となってそれに協力することを約束する。近所の者や同僚などからの好奇の目にさらされながらも、倹約生活を実行する猪山家の人々。とりわけ妻のお駒(仲間由紀恵)は、直之の一番の理解者として、明るく献身的に家を切り盛りしていくのだった。

【キャスト、監督コメント11月17日付】

堺雅人(さかい・まさと 主人公:猪山直之 役)
堺雅人実在の家計簿をもとにした物語というところが、とても面白いとおもいました。
今回僕が演じるのは加賀藩の御算用者、いまでいう経理のようなものでしょうか。派手なチャンバラなどはしませんが、幕末・明治という激動の時代に誇りをもって生きた、ひとりの侍の姿をお見せできればと思っています。


仲間由紀恵(なかま・ゆきえ 猪山駒 役)
仲間由紀恵森田監督、堺雅人さんと初めてご一緒することをとても楽しみにしています。
猪山駒は、気取らず働き者で芯が強く、夫をきちんと理解して支えるという時代を超えた理想ともいうべき女性なので、やりがいと共に緊張を感じています。森田監督の演出のもと、夫である堺雅人さんとのお芝居を楽しみながら、凛として演じられるよう、一生懸命頑張ります。


森田芳光監督(もりた・よしみつ)
森田芳光果たして武士の時代に家計簿なるものがあったのか?
あったなら如何に家族はそれを基に生きていったか?
そして武士社会に於ける「そろばん役」とはどのようなもので、どんな苦労があったのか?
時代劇に今までまったくなかった視点で武士の物語を描く意義を感じています。そしてそれらの仕事や生活、生き方を通して、現代にも通じる「人間味」が映画の中から滲み出るような作品にしたいと思っております。時代の激変を腕と家族の団結で乗り越えていく姿を今では稀な三世代家族の暖かさとユーモアも交えて描きたいと思います。


【原作】
武士の家計簿「加賀御算用者」の幕末維新 (新潮新書刊、2003年4月)
著者・磯田道史氏が、偶然に古書店で見つけた「金沢藩士猪山(いのやま)家文書」。そこにあった一家の詳細な家計簿からは、これまで明らかにされていなかった、下級武士の生活の歴史が綴られていた―。
この貴重な資料に基づき、江戸時代後期~明治時代の社会情勢を背景に、実在した加賀藩御算用者一家・猪山家の人々がどのように時代を生き抜いたかを描くとともに、近代化へ向かう日本の姿を見せていく。そこには、現代にも通底するさまざまなテーマが提示されてもおり、単に歴史的好奇心を満たすだけには終わらない。



 さんの,のほほんとした感じがうまく出てくれれば,いい映画になるんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/30(月) 18:29:53|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

韓国映画ショーケース2009-開会式およびQ&A報告

-----------------------------------------
「韓国映画ショーケース2009」開催!
期間:2009年11月21日(土)~11月30日(月)
会場:有楽町スバル座
主催:韓国映画振興委員会(KOFIC)
-----------------------------------------
===========================================
「韓国映画ショーケース2009」開会式報告
===========================================
「韓国映画ショーケース2009」が11月21日 (土)有楽町スバル座で初日を迎えました。日本初上映のオープニング作品『グッドモーニング・プレジデント』の上映に先立ち、来日した5人のゲストが満員の観客席に向かって挨拶の言葉を述べ、華やかな幕開けとなりました。

~ゲストのことば~

●韓国映画振興委員会(KOFIC)委員長チョ・ヒムン氏
「同じ映画を観て、共に感動して、いい記憶としてそれが想い出の中に残る、というのは映画の力ではないでしょうか。今年で3回目を迎える韓国映画ショーケースでは、現在注目されている、そして 新たに活躍が期待される監督の10本の作品をご披露することになります。このような交流が両国の基盤となって、映画興行の発 展に寄与し、両国のますます活発な交流の足がかりになればと願っております」

●『執行者』のチェ・ジンホ監督
「(客席を見渡しながら、)90パーセント女性のお客さんですね。韓国でも同じで、映画というのは多くの女性の方に愛されているのかなと思います。これからも期待に応えていきたいと思います」
●『亀、走る』のイ・ヨンウ監督
「これからも韓国映画に愛情を寄せてください」
●『グッドモーニング・プレジデント』のチャン・ジン監督
「(主演の)チャン・ドンゴンさんを連れてくるべきだったんですが…(客席から拍手)どうか楽しんでご覧ください」
●オ・ジョンワンKOFIC委員
「みなさんが韓国映画に注いでくださる愛情は、韓国で映画を作る上で大きな力となっています。毎年このように日本のみなさんにお会いでき、今後もずっと韓国映画を愛してくださることを望んでいます」

開会式の詳しいレポートはこちら
http://filmex.net/mt/dailynews_2009/2009/11/post_8.html#more

===========================================
上映後Q&A報告
===========================================
11月21日(土)『グッドモーニング・プレジデント』上映終了後、また、11月22日(日)『執行者』、『亀、走る』の終了後、各作品の監督をゲストに迎えてQ&Aが行われました。
観客席からは多くの手があがり、監督たちは日本の観客との交流を楽しみました。その一部を報告致します。

-----------------------------------------------------------------------------------------
『グッドモーニング・プレジデント』~チャン・ジン監督Q&A抜粋
-----------------------------------------------------------------------------------------

Q なぜ、もう一人の主人公として、料理人を扱うことにしたのですか?
A 料理人でなくても良かったんです。大統領の官邸である青瓦台で、大統領と個人的に会える人ということを考えたときに、料理人を思いつきました。

Q  3人の大統領のお話にはそれぞれテーマがありましたが、俳優の性格によって決められたのでしょうか?
A そういうことはないです。あて書きというのがあって、俳優のことを念頭においてキャラクターを書くということもあるのですが、そういう時は外見的なことが多いですね。とても素敵だとか、 はっきりと発言するとか、そういう場合はありますが、それが内面的であることは、今後もないと思います。主役を演じるような俳優さんたちは、どんなキャラクターも消化してくださいます。

Q&Aの詳しいレポートはこちら
http://filmex.net/mt/dailynews_2009/2009/11/qa.html#more


-------------------------------------------------------------
『執行者』~チェ・ジンホ監督Q&A抜粋
-------------------------------------------------------------

Q 死刑執行人をテーマに映画に作ろうと思ったきっかけは?
A 新聞で死刑を執行する人達はそのトラウマから抜け出せないという記事を読んだことがきっかけでした。その記事を読んだときに、死刑執行の日はどんな状態だったのだろうか、死刑を執行する人の心理状態はどういうものだったのかを知りたいと思い、早速取材をしてシナリオを書き映画にしました。周りからはこんな題材で映画を撮っても仕方がない、長編デビュー作でこんな難しいものを撮ってどうするんだとよく言われました。

Q なぜユン・ゲサンを主役に抜擢したのか?
A 彼は少年と大人のちょうど、境界線の辺りにいるようなイメージを持っている俳優。社会に一歩踏み 出すという今回の役のような人間の心理は、期待と不安、両方の気持ちがないまぜになって
いるものですが、彼はその二つを持ち合わせていると思ったのです。 この役を誰にお願いしようかと考えた時にまっさきに浮かんだのが彼で、そして彼を起用したことは本当に正しい選択でした。

Q&Aの詳しいレポートはこちら
http://filmex.net/mt/dailynews_2009/2009/11/qa_1.html#more

-------------------------------------------------------------
『亀、走る』~イ・ヨンウ監督Q&A抜粋
-------------------------------------------------------------
Q キム・ユンソクとチョン・ギョンホ、対照的な2人の熱演が光る本作だが、彼らを起用した理由は?
A  キム・ユンソクさんには娘が2人いるので、父親の気持ちがわかるのではないかと思いました。あと、お腹も丁度いい具合に出ていましたので、私の考えている“亀”のイメージにも合うかなと思いました (笑)。そして、亀が追うのはやはり“ウサギ”です。チョン・ギョンホさんには、ウサギの素早さのイメージがあると考えてお願いしました。

Q  今後の予定は?
A 私は現実に有り得ないような荒唐無稽な作品よりも、現実にありそうだと思える作品の方が好きです。今の時代はデジタル化に向かっていますが、私はアナログの方が好きなので、アナログな印象の作品をこれからも撮っていきます。

Q&Aの詳しいレポートはこちら
http://filmex.net/mt/dailynews_2009/2009/11/qa_3.html#more


2009年の韓国映画を代表する10本の作品を集めた韓国映画ショーケース2009は、11月30日まで有楽町スバル座で開催されます。

------------------------------------------------------------
●韓国映画ショーケース2009●
2009年11月21日(土)-30日(月)
有楽町スバル座 にて
---------------------------------
▽東京フィルメックス事務局内
 URL:http://www.filmex.net
E-mail:kfs@filmex.net
〒107-0052
 東京都港区赤坂5-5-11 赤坂通り50番ビル3F
TEL:03-3560-6393 FAX:03-3586-0201
----------------------------------------------------
(c)TOKYO FILMeX



 レセプションにも参加させていただいたのですが,これからも日韓の映画交流がますます盛んになってくれれば面白いことになると思います。
 いよいよ,明日が最終日。最後まで楽しみましょう!

テーマ:★映画ニュース★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/29(日) 12:05:05|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『板尾創路の脱獄王』★第53回アジア太平洋映画★第9回マラケシュ国際映画祭★正式出品決定


この度、1/16(土)より全国公開致します『板尾創路の脱獄王』の、第53回アジア太平洋映画祭、モロッコで行われる第9回マラケシュ国際映画祭への正式出品が決定致しました!!!多彩な顔を持つ稀代のカリスマ、板尾創路の描く傑作が、去る10月に行われた第14回釜山国際映画祭にて即日完売、異例のスタンディング・オベーションを受けたというニュースが駆け巡ったばかりですが、新たに2映画祭への正式出品が決定いたしましたのでご案内申し上げます。本作品へは、アジアのほか、ヨーロッパ、アメリカの映画祭からも出品のオファーが多数寄せられており、日本のみならず世界的な評価が目前となっております。

第53回アジア太平洋映画祭
-------------------------------------------
■日程:12月5日~15日(上映期間)/12月17日~19日(受賞式等イベント期間)
■場所:台湾高雄
■記者会見&レッドカーペット&授賞式:12月19日(板尾創路出席予定)

第9回マラケシュ国際映画祭
-------------------------------------------
■出品部門:Coup de Coeur (Festival's Favourites) ※ノンコンペ部門
■上映予定日:12月9日


*********************************************************

なぜ彼は脱獄を繰り返すのか?
脱獄王と呼ばれた男の真の目的は?


どんな牢も錠も物ともせずに、類稀なる身体能力と超絶した精神力で100%脱獄を成功させる男・鈴木(板尾創路)は脱獄王という名を欲しいままにしていくが、なぜ脱獄をするのか?何から逃げているのか?全てが謎のまま脱獄が繰り返される。緻密に積み上げられたプロットと、思いもよらない驚愕のストーリー、そしてたたみかける究極のラストシーン。作家、俳優、歌手、お笑いなど多彩な顔を持つ稀代のカリスマ・板尾創路が、まさに救世主(メシア)となってこの世界に放つ"獄"上の映画がここに誕生した!

監督:板尾創路
板尾創路 國村隼
ぼんちおさむ オール巨人
木村祐一 宮迫博之 千原せいじ
阿藤快 榎木兵衛 津田寛治
木下ほうか 増本庄一郎 
笑福亭松之助(特別出演)
石坂浩二

(c)2009「板尾創路の脱獄王」製作委員会
http://www.datsugoku.com/

1月16日 角川シネマ新宿ほか全国ロードショー



 國村隼さんの活躍はめざましいですね。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2009/11/28(土) 11:51:28|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカデミー賞ノミネート予想第1位!!『マイレージ、マイライフ』


日増しに高まるアカデミー賞最有力候補の声!

11月5日付Movie City Newsのアカデミー予想サイトAwards Watchによると、他の強力な秀作群を押さえ、作品賞候補第1位!
また、同様にIndie wireにおいても、『マイレージ、マイライフ』『ザ・ハート・ロッカー』『プレシャス』は、99.9%の確立でノミネートされるだろうと明言している。

人を"きる"職業の敏腕リストラ宣告人が、人と"つながる"ことに気づいたとき・・・。
複雑な"現代(いま)"を生きる、すべての人に贈る人間ドラマの傑作。


年間出張322日、企業のリストラ対象者に解雇を通告するプロフェッショナル、いわゆる"リストラ宣告人"―ライアン・ビンガム。人生の"荷物"をいっさい背負わず、夢の目標1000万マイル達成だけが彼の存在証明。しかし、"心のマイル"は限りなくゼロに近かった...。彼に降りかかる様々な人間関係を通して、現代社会が、そして、 "今のあなた"が見えてくる。人間を深く温かく見つめたドラマに、知的でリアルなスパイスが盛り込まれた、時代が求める、心に沁みる傑作が誕生した。

本年度"最高の映画"の1本。――TIME


12月 3日  ナショナル・ボード・オブ・レビュー
12月15日  ゴールデン・グローブ賞ノミネート
その他、各地映画祭・批評家協会賞など

今後の賞レースに、ご注目下さい!!


全米公開:12月4日
日本公開:2010年3月20日(土)より 
     TOHOシネマズ シャンテ他全国公開


監督・脚本:ジェイソン・ライトマン
出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン
パラマウント映画 提供/パラマウント ピクチャーズ ジャパン 配給



 ジョージ・クルーニーも毎年のようにアカデミー賞にからんできますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/27(金) 18:04:41|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

累計2800万部を超える週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」が待望の映画化!

メイン画像

===============================================================

累計2800万部を超える週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」が待望の映画化!

人気キャラクター総動員で贈る、
天下無敵の痛快エンターテイメント!!
           
「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」

2010年GW 全国ロードショー
www.gintama-movie.com

===============================================================


 03年から週刊少年ジャンプで連載開始し、単行本の発行部数は現在までに2800万部を超える、ジャンプの看板コミック「銀魂」。06年からはテレビ東京系列でアニメ化され、DVDは累計100万枚以上(セル・レンタルあわせて)を出荷する人気作。2009年3月に発売した主題歌集CD「銀魂BEST」は出荷数21万枚を超える大ヒットを達成!ファンからの「ぜひ映画化を!」という期待に応え、今回満を持して長編アニメーション映画として製作されることが決定しました!


 「銀魂」の舞台はパラレルワールドの江戸。宇宙人・天人(あまんと)の来襲を受け、突如価値観が変わってしまった世界。世俗や流行、常識は2009年の日本に非常に近い、宇宙人、高層ビル、バイクに電車などなど何でもありのこの世界で、変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。その男の名は坂田銀時。普段は脱力系だが本気を出すとめっぽう強い、通称・万事屋・銀さん。そして、相棒でアイドル追っかけの志村新八、怪力宇宙人で美少女・神楽の三人が、江戸に起こるさまざまな難題を解決すべく奮闘する物語。
 

 そして、劇場版の内容は、妖刀“紅桜”を巡って銀時と宿敵・高杉晋助が壮絶な戦いを繰り広げる、シリーズ中で最もスケールの大きいエピソード「紅桜篇」。この名作エピソードが新たな解釈で蘇ります!!

 劇場公開は2010年ゴールデンウィーク。配給はワーナー・ブラザース映画。

===============================================================

「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」

2010年GW 全国ロードショー

公式サイト www.gintama-movie.com

===============================================================

©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会



 やはりジャンプは強いのですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/26(木) 12:51:15|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今世紀最大の傑作ミステリー『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』日本公開決定!!



全世界で40カ国以上で翻訳、「ダ・ヴィンチ・コード」を超え、今世紀最大のミステリーと絶賛され、1500万部を売り上げて社会現象になった話題作が遂に映画化!北欧スウェーデン発の壮大なトリロジーは、映画化とともにたちまち世界各国で驚異の大ヒット。原作者で本作が処女作となるスティーグ・ラーソンは、出版前年に心筋梗塞で他界し、彗星のごどく登場し去った巨匠として、彼自身が<伝説>となった。
さらにクエンティン・タランティーノがブラッド・ピット主演でハリウッドリメイクを熱望するなど、世界中に熱狂的ブームを巻き起こした衝撃作が、この冬、日本を震撼させる!
40年前、ストックホルムの孤島で忽然と姿を消したひとりの少女。彼女の血縁である大企業のグループ重鎮が捜査を依頼したのは、名誉毀損で有罪判決を受けたジャーナリストのミカエルだった。彼は、背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットの協力を得て、事件の裏に潜む忌まわしい真実を暴き出していくー。
攻撃的で華奢、知性と不屈の精神で闘うミステリー史上最強の150cmの天才ハッカー・リスベットによる謎解きの面白さと、力強いサスペンス、そして驚愕のクライマックスが観客をとりこにする、北欧発今世紀最高の驚異のミステリー・エンタテインメントの日本公開が決定いたしました。

STORY

スウェーデン、ストックホルム。大企業ヴァンゲル・グループ一族が住む孤島で、40年前、ひとりの少女が忽然と姿を消した。グループの前会長ヘンリック・ヴァンゲルが事件の調査を依頼したのは、裁判で有罪となり失業中の記者ミカエル。調査の過程で彼は、鼻ピアスと背中にドラゴンのタトゥーを入れた天才ハッカー・リスベットと出会い、互いに協力することで、さまざまな秘密が明らかになっていく。そして、ひとりの少女失踪事件から、大富豪のヴァンゲル一族の深い闇と、過去に隠されたおぞましい罪をあぶりだされていく。

原作:スティーグ・ラーソン『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』(早川書房)
監督:ニルス・アーゼン・オプレウ 出演:ヌーミ・ラパセ   ミカエル・ニュクビスト(『歓びを歌にのせて』)
提供:パラディソ×ギャガ×テレビ朝日×ドリームシェア×デイライト   配給:ギャガ
後援:スウェーデン大使館






 噂では,相当に面白い映画なのだそうです。わくわくします。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/25(水) 18:49:03|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

東京フィルメックス -オープニング・セレモニー

ロゴ

===========================================
第10回東京フィルメックス
オープニング・セレモニー
===========================================

毎年、アジアの新しい才能を発掘しております国際映画祭、第10 回東京フィルメックスが11 月21 日(土)より開会いたしましたので、下記の通りご案内申し上げます

            記

日 時: 11月21日(土) 17:35開演
会 場: 有楽町朝日ホール
    (千代田区有楽町1-7-1 有楽町マリオン11F)
観客数:約600人

登 壇:林 加奈子(東京フィルメックス ディレクター)
   市山 尚三(東京フィルメックス プログラム・ディレクター)

審査員/崔 洋一(審査委員長/「カムイ外伝」監督)
    ロウ・イエ(中国/監督)、
    ジョヴァンナ・フルヴィ
      (イタリア/トロント国際映画祭アジア映画プログラマー)
    ジャン=フランソワ・ロジェ
   (フランス/シネマテーク・フランセーズ・プログラム・ディレクター)
    チェン・シャンチー(台湾/女優)

〈内容〉
ディレクター林による開会宣言
「皆さま、10 周年です。ご協力いただいた各社の皆さま、素晴らしい作品を作っていただいた監督・スタッフの皆さま、心から感謝申し上げます。ここに、第10 回東京フィルメックスの開会を宣言します。ツァイ・ミンリャン監督の新作を上映できる喜びを優先させていただいて、今年の開会宣言は短くまとめます。どうぞ一緒に“映画の明るい未来”を実感しましょう」

審査委員長 崔洋一監督からの挨拶
「オープニング・セレモニーへ、ようこそ。(映画祭とは)厳しい、私たちにとっては嬉しい、そして全知全能で新しい映画と向き合おうというものです。僕の言葉らしくないんですが…、とりあえず(キーワードは)“愛と平和”と言っておきます。…が、しかし、これは私たち(審査員)の闘いでもあります。ぜひ、この瞬間、新しい世界を描いていく映画を、観客の皆さまと体感していきたいと思います」

------------------------------------------------------------
●第10回東京フィルメックス●
2009年11月21日(土)-29日(日)
有楽町朝日ホール 他 にて
---------------------------------
▽東京フィルメックス事務局
 URL:http://www.filmex.net
E-mail:info@filmex.net
〒107-0052
 東京都港区赤坂5-5-11 赤坂通り50番ビル3F
TEL:03-3560-6393 FAX:03-3586-0201
----------------------------------------------------
(c)TOKYO FILMeX



 いよいよ,東京フィルメックスが開幕しました。今回も興味深い作品が目白押し。毎日楽しもうと思っております。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2009/11/24(火) 02:39:52|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相武紗季 溝端淳平/栗山千明/平岡祐太出演:映画『NECK』プロジェクト発表!

『NECK』
出演:相武紗季 溝端淳平
栗山千明 / 平岡祐太
原案:舞城王太郎
監督:白川士
プロジェクト発表


映像化不可能と言われた作家・舞城王太郎、渾身の描き下ろし!
今まで誰も見たことのない"胸キュン"ホラーエンタテインメント誕生!!


 このたび、アスミック・エース エンタテインメントは、映画『NECK』を製作・配給する運びとなりました。
 2001年、『煙か土か食い物』でメフィスト賞を受賞し、その特異な文体と構成力で一役注目を浴びた舞城王太郎。 その後、三島由紀夫賞受賞、芥川賞候補等、独自のスタイルを貫きながらもエンタテインメントと純文学の垣根を自在に行き来している。 しかし、その特異な世界観と文体は同時に、『映像化不可能』もしくは『映像化に不向き』との烙印を押されている作家でもある。
 今回、作家・舞城王太郎は映像化を頭に入れて、二本の新作を書きあげた。「同一モチーフのまったく別のストーリー」 その1本は舞台に、そして別の1本は本作で映画化される。映画版の主演は、独自の研究でお化けを作り出そうとする変わった女の子・真山杉奈役に、TV・CM・映画とマルチに活躍する相武紗季。杉奈に恋する大学生・首藤友和には、同世代から圧倒的な支持を受ける溝端淳平。杉菜の幼馴染で、人気作家・越前魔太郎にはTV、映画、CMと幅広く活躍する平岡祐太、魔太郎担当の美人編集者には、話題映画出演の相次ぐ栗山千明といった個性豊かなキャストが脇を固める。そして監督は、テレビドラマ「永遠の仔」「天国の階段」のような骨太な人間ドラマから「ランチの女王」「不機嫌なジーン」等のラブコメまで極めて広い演出領域を持ち、本作が初の劇場公開となる白川士。このプロジェクトを実現させるために個性豊かなプロフェッショナルとアップカミングな若手スターが集結しました!
 11/3にクランクイン、11/末にクランクアップし、GWには完成、皆様にお披露目できることと存じます。
 映画版と同じモチーフ・異なるストーリーで展開される舞台版は青山円形劇場で2010年 2月12日からスタート!映画版で出演する溝端淳平は舞台版でも物語の中心となる四人のうちの一人、酒井役で出演!ほか板尾創路、森崎博之(TEAM NACS)、鈴木浩介と個性あふれるキャストが舞台版にも集結!劇作は新進気鋭の竹内佑。演出はその手腕に定評のある河原雅彦が手がける!2010年『NECK』の恐怖は舞台で、映画で増殖していきます!

スタッフ・キャスト コメント

■原案:舞城 王太郎

はじめまして。舞城王太郎です。2001年に小説家としてデビューさせていただいて以来、イラストや漫画にも挑戦し、今は映画の制作に参加しておりますが、どのお仕事も常に、この物語はこの形で語られるべき、という確信と使命感を持って取り組ませていただいております。物語には、それぞれに語られるにふさわしい形があります。今回の『NECK』も、それぞれ映画になるべき、演劇になるべき物語です。また今回ふたつの『NECK』にはそれぞれ優秀なスタッフとキャストが結集し、熱意と力を合わせて今も物語を紡いでいるところです。作家一人にはできない仕事が行われてる現場で、困難と驚きが悦びと愉しみに変わり続けています。みんな真面目にやってるのに、ちょっとおかしな話になりそうです。『NECK』という物語には、きっとそれが一番ふさわしい形なのでしょう。単純なのに、一筋縄ではいかないような、オリジナリティのあるオリジナルです。ご期待くださいませ。

■監督:白川 士(たけし)
「暗がりの中に、何かがいるような気がする...」
子供の頃、暗闇を見て、怖い想像をしてしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。それは「恐怖」というより、もっと原始的な「怖い」という感情だと思います。そんな「怖い」を存分に味わっていただきつつ、「胸キュンホラー」という新しいジャンルの作品に仕上がるよう、スタッフ・キャスト一同、力を合わせて撮影しております。
どうぞご期待ください。

■真山杉奈役:相武 紗季
今回私は主人公の真山杉奈を演じます。
杉奈は、色々な研究をしながらお化けを作ろうとする不思議な女の子ということで、見た感じも白衣を着てたり、髪型もちょっとイメージチェンジを図ってます!
"ホラー"というジャンルが初めてで、怖いものになりそうな予感もしてますが、その中でも、恋の「胸キュン」があったり、ただ怖いだけではない、色々な要素がある作品です。ホラーが苦手だと思う人でも、映画を見て、怖がったり、笑ったり、杉奈と一緒に楽しんでもらえるような、そんな役にしていきたいと思っています。
楽しみにしていてください。

■首藤友和役:溝端 淳平
今回僕は、相武さん演じる杉奈に恋をする首藤友和を演じます。
首藤はマイペースな杉奈に恋をして、振り回されまくる子犬のような青年です。
ホラー映画への出演は初めてですが、これは単なるホラー映画じゃなくて、観た人が爽快さを感じたり、笑ったりしながら、ブルッと震えてしまうような作品になると思います。
誰も見たことが無い"胸キュンホラー"、ぜひご期待下さい!

映画版 『NECK』
監督:白川士  原案:舞城王太郎  脚本:江良至/ 藤平久子  撮影:中堀正夫
出演:相武紗季 溝端淳平 / 栗山千明(特別出演) / 平岡祐太
製作:「NECK」製作委員会  企画・制作・配給:アスミック・エース エンタテインメント
制作協力:ザ・ワークス  企画協力:リアルコーヒー・エンタテインメント
(C)「NECK」製作委員会

【ストーリー】
──本当の恐怖に駆られたとき、ネックマシーンの中で、自分の空想が現実化する。
僕は首藤友和。たぶん、恋に落ちている。生まれて初めての恋で戸惑ってもいる。恋をしているのは大学のクラスメートからもあこがれの的。真山杉菜。その人だ。僕は、当たって砕けろと震えそうになる足を騙し騙し告白するが・・ お?あれ?なんだか判らないけれど、僕は真山杉奈さんの研究室に呼ばれた。暗い研究室に置かれた大きな木箱の中に入れられ、首だけ出され、ホラー映画を見させられる。
「じゃ、首藤君、たっぷり怖がってね」。
僕は知らなかったのだ。この木箱・・『ネックマシーン』の恐ろしさと、杉奈さんがちょっと変わった人だってこと──。

2010年夏 シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9他全国ロードショー



 これは面白そう!今から楽しみです。

テーマ:★映画ニュース★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/23(月) 11:44:08|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ウェイン・ワン監督最新作「千年の祈り」父と娘割引キャンペーンを実施!

メイン画像

監督のウェイン・ワンに「この小説を、どうしても映画にしたかった」といわしめた、フランク・オコナー賞に輝く珠玉のベストセラー小説の映画化作品「千年の祈り」。父と娘の絆を描いた本作ということで、父と娘のキャンペーンを実施することになりました!

アメリカに独り暮らす娘を訪ねて、はるばる北京から父はやってきた。
同じ風を感じ、同じ景色を見るために...。

娘の行く末を心配した父がアメリカを訪れ、親子は12年ぶりの再会を果たす。毎晩、自慢の料理を拵えて、仕事で遅い娘を待つ父。互いを思いやりながらも、食卓に流れるのは沈黙ばかり。父は娘よりも、近隣に住む、ほとんど言葉の通じないイラン人のマダムと心を通わせていく。遂にある日、娘に積年の思いをぶつけられた父が、人生の最後に打ち明けた"本当のこと"とは──?
北京に生まれアメリカに暮らす作家イーユン・リーが英語で執筆し、全米で高い評価を受けた原作を、監督もまた中国人でアメリカを拠点に活躍するウェイン・ワンが映画化。異文化の中で浮き彫りにされるアジアの細やかな心を美しく情感豊かに描いた作品です。

<父と娘キャンペーン割引>
当日劇場にて父娘でご来場のお客様は入場料金をお一人様1000円(税込)にてご鑑賞頂けます。※他の割引との併用はできませんのでご注意ください。本キャンペーンは恵比寿ガーデンシネマ、及び11/28より公開の梅田ガーデンシネマで実施致します。

監督:ウェイン・ワン 脚本/原作:イーユン・リー
出演:ヘンリー・オー『ラスト・エンペラー』フェイ・ユー『ジョイ・ラック・ラブ
第55回サン・セバスチャン国際映画祭  
最優秀作品賞受賞 最優秀監督賞受賞 最優秀男優賞受賞 CEC最優秀賞
原題:A thousand years of good prayers
2007年/83分/日本・米合作/35mm/ビスタ/カラー/ドルビー・デジタル
原作:千年の祈り(新潮社刊 新潮・クレストブックス)
公式サイト:http://eiga.com/test/sennen-inori/

11月14日(土) 恵比寿ガーデンシネマほか全国順次ロードショー



 既に公開中です。大阪でも今週末から。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/22(日) 11:35:49|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『フィリップ、きみを愛してる!』邦題決定!初日決定!!

メイン画像

2008年第62回カンヌ映画祭 監督週間正式出品作品
2009年第25回サンダンス映画祭 プレミア部門 正式出品

ジム・キャリー『エターナル・サンシャイン』/ユアン・マクレガー『ムーラン・ルージュ

フィリップ、きみを愛してる!
邦題決定!初日決定!
原題:I LOVE YOU PHILLIP MORISS

2008年第62回カンヌ映画祭監督週間、2009年第25回サンダンス映画祭 プレミア部門に正式出品され、絶賛評を集めている"I LOVE YOU PHILLIP MORRIS(原題)"の邦題が、『フィリップ、きみを愛してる!』に決定し、2010年3月13日より新宿ピカデリー他全国公開されることになりました!
IQ164の天才詐欺師スティーブン(ジム・キャリー)は、心優しいフィリップ(ユアン・マクレガー)に収容された刑務所で一目惚れ。たった一言「愛してる」を伝えるために、人生の全てを賭けて詐欺と脱獄を繰り返す<脱獄・ラブ・エンタテインメント>!!愛する人に想いを伝えるためだけに、見事な詐欺と脱獄を繰り返したスティーブンの驚きに満ちた人生が、真実に基づくストーリーであることに驚愕する!ぜひ、ご期待ください!!

<STORY>
命の危機に瀕した大事故により『自分の人生に嘘をつかない!好きなことをして生きる!』と心に決めたスティーブン。保険金詐欺により投獄された刑務所で出会った心優しいフィリップに一目惚れ❤。フィリップを幸せにしたい一心で、彼に内緒で詐欺を繰り返し、念願の2人きりハッピーセレブ生活に突入するが、その詐欺が発覚、再び投獄されてしまい、離ればなれに。
フィリップに"愛してる!"伝えるため、身分を詐称し、衣服を偽造し、幾度となく刑務所を抜け出すが・・・
失意の底で詐欺師スティーブンが仕掛ける、人生を賭けた大勝負とは?
果たして彼の唯一本当の想いはフィリップに届くのか!?

出演:ジム・キャリー『エターナル・サンシャイン』/ユアン・マクレガー『ムーラン・ルージュ』/レスリー・マン『40歳の童貞男』/ロドリゴ・サントロ『チェ28歳の革命
監督/脚本:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア『バッド・サンタ』『キャッツ&ドッグス』(全て脚本)
製作総指揮:リュック・ベッソン『レオン
2009年フランス/提供:ヨーロッパ・コープ/製作:マッド・チャンス/輸入元:ヨーロッパ・コープジャパン/配給:アスミック・エース ©2009EUROPACORP

2010年3月13日(土)より新宿ピカデリー他、全国ロードショー



 この映画の製作総指揮がリュック・ベッソンっていうのは意外な感じです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/21(土) 11:18:21|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

『サヨナライツカ』中山美穂12年ぶり主演映画がついにお披露目!完成報告会見&完成披露試写会実施

場面画像

『サヨナライツカ』
中山美穂12年ぶり主演映画がついにお披露目!
「壮大なラブストーリー。映画を見て、愛・人生・生きることについて、語ってほしいです。」
完成報告会見・舞台挨拶つき完成披露試写会実施


 2010年1月23日(土)より公開となるこの冬一番の注目ラブストーリー『サヨナライツカ』。バンコク、東京、ニューヨーク。25年の時を超え、一瞬の恋が、一生の愛へとつづいていく──。恋をしたことのある人すべての人が涙する、<一生に一度の燃えるような恋> 2010年最初の涙、最高にせつないラブストーリーです。
 本作の「完成報告会見」と「舞台挨拶つき完成披露試写会」を10月27日(火)に開催致しました。12年ぶりのスクリーン復帰となる、主演の中山美穂をはじめ、西島秀俊、石田ゆり子、さらには、日本で30億円を超える大ヒットとなった映画『私の頭の中の消しゴム』の監督、イ・ジェハンが登壇。映画『サヨナライツカ』の撮影秘話を語り、 1年という長期間に渡る撮影を支えあった共演者・監督とともに、この日を迎えられた喜びを分かち合いました!
 また、試写会に特別に招待された一般客100名は、12年ぶりの"生"中山美穂の美しさに魅了され、場内からはため息がもれ、試写会後には涙目で出てくる人や、中には号泣している人の姿も見られました!

─────────────────────────────────

<完成報告会見コメント>
日時:10月27日(土) 11:00~11:40
場所:マンダリン・オリエンタル東京
○イ・ジェハン監督

別れたくても別れられない、忘れたくても忘れられない、そんな胸の痛みを映像化したいと思い、「サヨナライツカ」を監督しました。また、ずっと中山さんのファンで、是非沓子を演じてもらいたいと思いオファーしました。日本のみなさんに観てほしいと思い、みなさんへのプレゼントのつもりで作りました。最初から最後まで楽しんでもらえたら嬉しいです。

○中山美穂
(12年ぶりの映画出演となりますが、)自由奔放でストレートに愛を表現する「沓子」という役を演じたいと思い、出演しました。今、久しぶりに沢山のマスコミの方を前にして、とっても緊張しています。子供を授かってから、世界とのかかわり方が大きく変わりました。「愛」というものに対する想いも変化しましたし、今回はたくさんの思いを込めて演じました。みなさんにこうして完成を報告することができて幸せに思っています。スケール感のあるとっても壮大で素敵なラブストーリーです。見終わった後に、恋人や家族や、大切な人と、「愛」について語れるきっかけとなると思うので、大切な人と是非、「愛」についてお話してください。

○西島秀俊
せつない恋を経験したすべての方の心に響く傑作が出来たと思います。(西島さんなら「沓子」と「光子」どちらに惹かれますか?と聞かれ)両方が一番いいんですけど(笑)。「豊」が二人の間で揺れ動いた気持ちは、個人的にも共感できます。映画を見て、お客さんに判断していただければ(笑)

○石田ゆり子
(石田さん演じる「光子」と中山さん演じる「沓子」について聞かれ)「光子」と「沓子」は映画の中では全くタイプの違う正反対の女性ですが、本来、女性は二面性を持っていると思います。光子を演じるにあたって、嫌な女に見えないよう、みなさんに嫌われないように、やわらかく演じることを心がけました。

─────────────────────────────────

<舞台挨拶つき完成披露試写会コメント>
日程:10月27日(土)17:45~18:05
場所:新宿バルト9

○イ・ジェハン監督

今日が初お披露目ということで大変緊張していますが、日本のみなさんに見ていただく日を迎えることが出来て、非常に嬉しいです。すべてのシーンを丁寧に、情感を込めて作りました。また、3人とも非常に繊細な演技の出来る方で、いつも楽しく撮影することが出来ました。監督するにあたって、若いころの選択の岐路に立たされた時の緊張感をゆるめたくありませんでしたし、老いてからの懐かしさもゆるめたくありませんでした。また、光子の詩(「サヨナライツカ」)の情感を映像化したいと思い、大切に描きました。

○中山美穂
「やっと」という思いで映画が完成し、今日お披露目できて幸せな気持ちでいっぱいです。映画を一足先に観てみて、私は「何度も見てみたい」と思いました。みなさんにもそう思っていただけると幸いです。タイの空気感が非常にきれいに現れていますし、衣装も見どころの一つです。すべての人々に見ていただき、愛について・人生について・生きることについて、みんなで語り合ってほしいなと思います。壮大なラブストーリーですので、楽しんでください。

○西島秀俊
「ついにこの日が来た・・・!」という感じで涙が出るほどうれしいです。せつないラブストーリーでもありますが、同時に人生の選択の映画。これから人生の選択をする人も、人生の選択をした人も、みなさんの心の奥に響くような傑作が出来ました。この映画は中山さんなしでは完成しなかったと思います。中山さんは役だけでなく現場を支える人で、自分のことを考えず第一に作品を考えられており、1年間という過酷な撮影の中、その姿に非常に勇気づけられました。ラブストーリーであり、冒険・アクション・コメディ・ダンスシーンもある全ての要素が詰まった作品です。映画化はとても大変でしたが、全てのカットに最高レベルを求めるスタッフ・キャストが集まり、その通り素晴らしいものになりました。何度も見てほしい愛の傑作です。

○石田ゆり子
素敵な、スケールの大きい、美しい映画です。監督は撮影前から「大人の童話を作りたい」と話していたのですが、先日試写を拝見して、その通りの、本当に心地よいものを見たなと思いました。冷静に「すごいをものを見た」と思いました。光子を演じるにあたり、昔の武家の妻・良妻賢母のイメージで臨みました。実際にどんな演技であったかは、みなさんにご覧頂いて感じ取ってもらえればと思います(笑)

─────────────────────────────────

★ストーリー 
1975年、灼熱のバンコク。お金・美貌・愛に不自由なく暮らし、"ただ、愛されること"を求め生きてきた沓子は、ある日、夢に向かって真っすぐ生きるエリートビジネスマン・豊と出逢う。たちまち魅かれ合い、熱帯の夜に溺れていくふたり。しかし、豊は結婚を目前に控え、日本に婚約者がいたのだった。叶わぬ恋とわかっていながら、愛することこそが本当の愛だと気づいた沓子は、それでも、豊を愛し続けると決める・・・・・・。そしてふたりは25年後のバンコクで、運命の再会をするが──。

─────────────────────────────────

監督・脚本:イ・ジェハン『私の頭の中の消しゴム』 出演:中山美穂 西島秀俊 石田ゆり子 加藤雅也 マギー
原作:「サヨナライツカ」辻 仁成(幻冬舎文庫)/主題歌「ALWAYS」中島美嘉(ソニー・ミュージック アソシエイテットレコーズ)
配給:アスミック・エース/sayo-itsu.com
(c)2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.

2010年1月23日(土)、新宿バルト9、丸の内TOEI(2)他全国ロードショー



 冒険・アクション・コメディ・ダンスシーンもあるとは!期待!!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/20(金) 23:47:41|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『ソラニン』の劇中音楽を担当!アーティスト「ent」の正体とは!?


主演:宮崎あおい&高良健吾 原作:浅野いにお

2010年、切なく胸に鳴り響く、青春恋愛映画
夢と現実、幸せと痛み、そして喪失と再生・・・・性別や世代を超えて圧倒的な感動と共感を呼ぶ普遍的なテーマ


 人生で一番、喜び、悩み、輝いていたあの頃・・・そんな誰もが経験した、あるいは経験する青春時代を呼び覚ます、切なく胸に鳴り響く、青春恋愛映画「ソラニン」がいよいよ2010年4月に公開となります!
 「ソラニン」ワールドをつくるため、主演の芽衣子役には、女優、宮崎あおい。本作ではギターを弾き、歌を歌い、新たなる一面をスクリーンに焼き付ける。芽衣子の彼氏、種田役には近年活躍がめざましい、高良健吾。
 監督は、ORANGE RANGE「花」、YUI「CHE.R.RY」等PVで活躍するディレクター三木孝浩が劇場用映画初挑戦。
 胸にこみ上げる感情描写と誰もが共感する斬新な映像で、「ソラニン」ワールドを表現。
 若く才能あふれるクリエイターたちが"青春のヒトコマ"を奏でています。
 そして、本作の劇中音楽を手掛けたのが、アーティスト「ent」。今回、三木監督からの熱いラブコールに応え、サウンドトラックを担当した「ent」とは、実は人気ロックバンド「ストレイテナー」の中心人物・ホリエアツシ!
 これまでバンド活動とは一線を画した活動を行ってきた彼が、遂に本作の劇中音楽を手掛けたことを切っ掛けに正体を明らかにして活動する事となります。「ent」としては、 2010年2月に1stアルバムのUS盤リリースも予定。ストレイテナーは、前作「Nexus」がオリコンウィークリーチャート5位になり自己新を記録するなど、現在のミュージックシーンで最注目のバンドです。本日よりthe HIATUSとの対バンツアー"BRAIN ECLIPSE TOUR"が横浜BLITZよりスタート。ロックシーンで注目を集める2バンドだけにツアー7公演のチケットは全公演ソールドアウト。また、ニューシングル「Man-like Creatures」発売も決定しています。そんな人気バンドのフロントマン、ホリエアツシが劇中音楽を手掛ける本作は映画ファンのみならず、音楽ファンからも注目を集めること間違いなしです!

---------------------------------------------------

ent(ホリエアツシ)-コメント

ソラニンに描かれているのは、今の何処にでもいる平凡な若者たち。
その平凡な理想と青春、現実と社会の中で揺れ動く心の葛藤は、平凡だからこそのリアリティがあります。原作を読んだときには、もう一歩感情移入できなかった登場人物たちにも、生身のキャスト陣が見せる生きた表情と強いチームワークに、原作以上にストーリーの中へ引き込まれました。単純な答えや感動では言い表せない、深い作品です。

三木孝浩監督-コメント

遠い昔に見た光の記憶のような きらきらとしているのにどこか懐かしい。
entさんのアルバムを初めて聞いた時 僕がソラニンの映画に求めていた音楽がまさにそこにありました。 たゆたう二人の物語にそっと寄り添う痛さと美しさを内包したガラス細工のような音楽。
今回、entさんにサントラをお願い出来たことを本当にうれしく思います。

---------------------------------------------------

ent(ホリエアツシ)-プロフィール

「ent」はホリエアツシのソロプロジェクト。
ホリエアツシは1978年長崎生まれ、18歳で上京。
1998年にオリジナルバンドSTRAIGHTENERを始動。90年代UKロック、2000年代USインディーの影響を受けつつも独自の音を鳴らし、日本のインディーパンク・シーン、ギターポップ・シーンを背景にどちらの型にもはまらない佇まいで支持を集め、楽曲性とライブパフォーマンスが高い評価を得る。ボーカル、ギター、キーボード、殆どの曲のソングライティングを担当。
バンド活動の傍ら、エレクトロニカやポストロック、アンダーグラウンド・ヒップホップ、ローファイポップなどの幅広いサウンドに感化され、海外のインディーアーティスト達の音楽に向かう自由な姿勢、スタイルに共感する。2006年頃から一人でベッドルームでの作曲を開始。
ソロ名義「ent」を名乗り、2009年2月に日本のインディーレーベルPrecoから、1st アルバム"Welcome Stranger"をリリース。シンセと打ち込みによるエレクトロの精巧さとアコースティックと生音の人間性を兼ね備えたアプローチで、バンドとはまた違った、パーソナルでセンチメンタルなオルタナティブサウンドを鳴らす。2010年2月には "Welcome Stranger"のUS盤リリースも予定されている。

三木孝浩(みきたかひろ)監督-プロフィール

1974年、徳島県生まれ。98年にソニー・ミュージック入社以降、数多くのPV・ライブ映像を手掛ける。ビバッチェ「紅茶の恋」のPVでは、少女たちの揺れる心と切ない空気感を繊細に映し出し、一方、YUI「Rolling star」などでは、斬新な演奏シーンで溢れる躍動感を表現。繊細さとダイナミズムを兼ね備える確かな演出力は、現在の音楽シーンにおいて高い評価を得ている。06年に独立し、PV以外にも、ショートフィルム「It's so quiet.」やWOWOWショートドラマ「藤子・F・不二雄のパラレル・スペース」、CMなども手掛けている。MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2005/最優秀ビデオ賞や、カンヌ国際広告祭2009/メディア部門金賞を受賞するなど、実力も認められており、今後の活躍が注目されるディレクターのひとりである。

三木孝浩 PV作品リスト
・ORANGE RANGE「ロコローション」「お願い!セニョリータ」「キズナ」「花」
・YUI「feel my soul」「LIFE」「TOKYO」「Rolling star」「CHE.R.RY」「LOVE & TRUTH」「Namidairo」
・mihimaru GT「かけがえのない詩」「Future Language」
・UVERworld「Colors of the Heart」「君の好きなうた」「SHAMROCK」「恋いしくて」
・木村カエラ「happiness!!」「L. drunk」
・いきものがかり「夏空グラフィティ」「帰りたくなったよ」「花は桜 君は美し」「プラネタリウム」・FUNKY MONKEY BABYS「Lovin' Life」「もう君がいない」「告白」「希望の唄」「雪が降る街」「ヒーロー」「明日へ」他、これまでに約170本を制作。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あたしは歌う。キミがいたことを証明するために・・・

【ストーリー】

OL2年目で会社を辞めた芽衣子。音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田。
不透明な未来に確信が持てず、お互い寄り添いながら、東京の片隅で生きるふたり。
だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。
夢を追いかけ、ある思いを込めて、仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げる種田。
ふたりはその曲をレコード会社に持ち込むが------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

原作:浅野いにお「ソラニン」(小学館ヤングサンデーコミックス)/ 監督:三木孝浩(第1回監督作品)/脚本:高橋泉『ある朝スウプは
出演:宮崎あおい 高良健吾 桐谷健太 近藤洋一(サンボマスター) 伊藤歩
製作:「ソラニン」製作委員会  企画:アスミック・エース エンタテインメント、IMJエンタテインメント
制作:IMJエンタテインメント  配給:アスミック・エース 
(c)浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会/写真:太田好治

2010年 4月、全国ロードショー



 宮崎あおいさんの次回作。期待してます。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/19(木) 23:56:56|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メリル・ストリープ主演『恋するベーカリー』2010年2月TOHOシネマズ日劇ロードショー


メリル・ストリープ主演
恋愛適齢期』『ホリデイ』の
ナンシー・マイヤーズがおくる最新作!

『恋するベーカリー』
2010年2月TOHOシネマズ日劇ロードショー


あの大ヒット作「ホリデイ」から3年。
ハリウッドNo.1女流監督ナンシー・マイヤーズとNo.1女優メリル・ストリープが全女性に贈る、超人気ベーカリーを舞台にした女性の幸せ追求ハートフルストーリー!!


この度、メリル・ストリープ主演の「It's Complicated」の邦題が『恋するベーカリー』に決定!2010年2月、TOHOシネマズ日劇ほか全国公開されることが決定致しました。

ニューヨークタイムズ紙でニューヨークNo.1と評価されたベーカリーを営む誰もが羨む女性実業家が、10年前に離婚した元夫や子供たち、友人との交流を通して、人生に満足できない揺れる女心に悩まされながらも身も心も自立し、女性としての幸せを見つけるハートフルストーリーです。
監督は『ホリデイ』『恋愛適齢期』など働く女性の本音を独自の視点で描き、女性から絶大な支持を受ける"現代の大人の恋と人生の伝道師"ナンシー・マイヤーズ。そして、主演のメリル・ストリープが、外見は充実感でみなぎっていながらも、内面はいつまでも心が揺れる女性を、見事に演じ切っています。さらに『私の中のあなた』のアレック・ボールドウィンと『ピンクパンサー』のスティーブ・マーティンという、来年のアカデミー賞授賞式の司会者に決定した2人との共演ということで、ますます話題沸騰です。
2010年の年明け大注目作品『恋するベーカリー』を、是非ご紹介ご検討頂けますよう、よろしくお願い致します。

〔STORY〕
ニューヨーク。ジェーン(メリル・ストリープ)は超人気ベーカリーを営む女性実業家。けれど、実生活の彼女は離婚経験ありの、心にどこか穴の空いた満たされない女性。新しい恋のチャンスはあったり、なかったり。そんな彼女が、ある日、あろうことか10年前に別れた元夫ジェシー(アレック・ボールドウィン)と関係をもってしまう! 10年前に彼の女性関係で傷つき、別れを決意した彼女が、今度は彼の禁断の恋の相手に!? それを許せない自分とその関係を受け入れてしまう自分との間で心が揺れるジェーン。そして彼女の子供たちにも動揺が広がる。果たして、最後にジェーンの下した決断は!?

原題:It's Complicated
監督:ナンシー・マイヤーズ『ホリデイ』『恋愛適齢期』『ハート・オブ・ウーマン
出演:メリル・ストリープ『マンマ・ミーア』、アレック・ボールドウィン『私の中のあなた』、スティーヴ・マーティン『ピンクパンサー
2009年/アメリカ/1時間40分(予定)
(c) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

配給:東宝東和



 またまた,メリル・ストリープですよ!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/18(水) 20:46:52|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アサルトガールズ』公開記念!「巨大降下猟兵Temjin」フィギュア限定発売 決定!



押井守監督最新作『アサルトガールズ』(12/19 公開)の公開を記念し、劇中に登場する「巨大降下猟兵Temjin」フィギュアが再発売されることになりました!
限定40体の超限定品となっております。
※再発売される"Temjin"フィギュアは『ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子』公開時(07年)に製作されたモデルで、『アサルトガールズ』に登場するTemjinと同型ですが、塗装が多少異なります。

--------------------------------------------------------

■巨大降下猟兵 FsJ87"Temjin"天人■

『アサルトガールズ』劇中で佐伯日菜子演じるカーネルが縦横無尽に操っているのが巨大降下猟兵「FsJ87 "Temjin"」。この機体は「ASSAULT GIRL」の名を初めて使った『真・女立喰師列伝』の一篇でも、カーネルとともにその勇姿を見せておりました。デザインを手がけた鬼頭栄作氏は、第11回日本グラフィック展にて準グランプリを受賞し、バンダイの「S.I.C.匠魂シリーズ」でも活躍、『ゼイラム』『イノセンス』などで造形を担当した気鋭の造形家です。
押井監督自身もほれ込んだこのフィギュアは、写真で分かるようにかなり複雑なデザインを原型そのまま、全長80センチの大きさで製造したもので、現在、在庫数は40体のみ。
徳間書店の通販サイト「tokuma EC(http://tokuma-ec.com/)」で映画公開直前となる12月10日から、送料込み35,000円で販売開始を予定しています。

--------------------------------------------------------

<『アサルトガールズ』作品概要>

 STORY  
荒廃した熱核戦争後の地表を模した仮想空間〈アヴァロン(f)〉に集まった、3人の美しいプレイヤーたち。ターゲットである巨大モンスター"スナクジラ"を相手に、ある者は馴染みの銃を手に、ある者は魔法の力で鳥に変身し、バトルをくりひろげる。ある日、伝説の超大物スナクジラ"マダラ"を狩るべく、パーティを組んだ彼女たちだったが......。はたして誰がヤツを仕留めるのか──!?

 INTRODUCTION  
GHOST IN THE SHELL-攻殻機動隊-』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などで世界的に知られる鬼才・押井守が、8年ぶりに挑む長編実写映画。キャストには、映画『『クローズZEROⅡ』など躍進目覚しい黒木メイサ、村上春樹原作の話題作『ノルウェイの森』も控える国際派女優・菊地凛子、唯一無二のオーラを放ち続ける佐伯日菜子という3人の実力派女優が集結。美しくしなやかな魅力を放つ女優たちと、目を奪う映像。世界を圧倒するSFエンターテイメントがここに誕生する!

【出演】黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子、藤木義勝 【監督・脚本】押井守
【音楽】川井憲次 【テーマソング】KOTOKO
【音響監督】若林和弘 【編集・VFX】佐藤敦紀 【撮影】湯浅弘章
【照明】関輝久 【美術】黒川通利 【衣裳デザイン】竹田団吾
【武術指導】今野敏【製作】ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
【制作】デイズ 【配給】東京テアトル 【宣伝】アステア
2009年/日本/カラー/ビスタサイズ/35mm    
公式HP:http://assault-girls.nifty.com
(c)2009 八八粍・デイズ/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

12/19(土)よりテアトル新宿、池袋テアトルダイヤほか
全国順次ロードショー




 35000 円ですか~。高いのやら,安いのやら。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/17(火) 20:34:46|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『噂のモーガン夫妻』邦題決定

メイン画像

------------------------------------------------------------------------------------------------

『噂のモーガン夫妻』
uwasa-no-fusai.jp
2010年 陽春ロードショー

---------------------------------------------------------------------------------------------

ヒュー・グラントとサラ・ジェシカ・パーカーの豪華初共演で早くも話題の映画
『Did You Hear About The MORGANS?』(全米公開:12/18)の邦題が、
『噂のモーガン夫妻』で決定しました!!
日本では2010年 陽春ロードショーです。

------------------------------------------------------------------------------------------------
■作品情報
------------------------------------------------------------------------------------------------

「浮気したけど、妻が好き」 そんなのアリですか?


メリル・モーガンは、マンハッタンで数千億円の物件ばかりを扱う不動産のトップセールス・ウーマン。ポール・モーガンは、全米でも10本の指に入る敏腕弁護士。週刊誌の表紙を飾ることも珍しくないこの二人は、人もうらやむ完璧な超セレブカップルだった。夫の浮気が発覚するまでは...!

冷めきってしまった妻、メリルの気持ちを、プレゼント攻撃でなんとか取り戻そうとするポール。その夜も、夜景の美しいレストランに妻を誘い、「夫婦カウンセリングに通おう」と関係の修復に懸命に努めるのだが、レストランからの帰り道、思わぬ事態が二人を襲う。殺人事件に遭遇してしまったのだ。

犯人に顔を見られた二人は、証人保護プログラムにより身分を隠してワイオミングへ送られる。人間よりも牛や馬のほうが多いド田舎で二人きり。この夫婦はこの先いったいどうなるのか―?!

監督は『トゥー・ウィークス・ノーティス』『ラブソングができるまで』のマーク・ローレンス。『ノッティングヒルの恋人』のヒュー・グラントと『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカーの豪華初共演で贈る、ちょっと辛口...なのにほろりとさせる大人のための"夫婦のラブコメ"。

■監督:マーク・ローレンス
■出演:ヒュー・グラント、サラ・ジェシカ・パーカー
■原題:Did You Hear About The MORGANS?
■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
■公式サイト: uwasa-no-fusai.jp
■公開日:2010年 陽春ロードショー

------------------------------------------------------------------------------------------------



 ラブコメはアメリカ映画の定番メニューですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/16(月) 20:21:33|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョージ・クルーニー主演の話題作"UP IN THE AIR" 邦題『マイレージ、マイライフ』&公開日決定


賞レースを席捲するアカデミー賞最有力作品!
ジョージ・クルーニー主演の話題作
"UP IN THE AIR"
邦題『マイレージ、マイライフ』&公開日決定


オスカー受賞監督ジェイソン・ライトマンの待望の最新作!
人間関係が希薄な"現代(いま)"、予期せぬ出会いを通して
人と"つながる"ことの大切さに気づくビジネスマン(男)を描いた人間ドラマの傑作だ!!


 この度、パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給による、『ジュノ/JUNO』でアカデミー賞を受賞し評価されたジェイソン・ライトマン監督最新作『マイレージ、マイライフ』(原題:UP IN THE AIR)が、2010年3月20日(土)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開されることが決定致しました。

 本作品は、『サンキュー・スモーキング』や『ジュノ/JUNO』が話題となり、その驚くべき才能を遺憾なく発揮しているジェイソン・ライトマンが、三度、人間関係が希薄な"現代(いま)"という時代に生きる一人の男の人生を鋭く描いた人間ドラマの傑作です。
 現在、ローマ映画祭とロンドン映画祭で話題騒然の本作品は、先日のテルライド映画、トロント映画祭他でも、すでに全米のメディアがこぞって絶賛するなど、賞レースを席捲すること必至の本年度アカデミー賞最有力の呼び声高い話題作となっております。
 年間322日、バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない、マイレージ依存症のリストラを宣告することが専門の敏腕ビジネスマン、ライアン・ビンガム。人を "きる"ことを職業にする彼が、予期せぬ出会いを通して人と"つながる"ことの大切さに気づくヒューマンドラマです。
 主人公ライアンを演じているのは、ハリウッドを代表する俳優ジョージ・クルーニー。本作での彼の演技もマスコミから好評を得ています。その他に、『ディパーテッド』のヴェラ・ファーミガ、『トワイライト~初恋~』のアナ・ケンドリックの女優たちが花を添えています。

 全米では12月4日より限定公開され、その後25日から拡大公開となり、アカデミー賞を見据え、いよいよ本命とも言える本作が公開されます。
 日本でも、アカデミー賞の受賞3月7日を受けた、3月20日から公開されるので是非ともご期待ください。

2010年3月20日(土) TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー


監督・脚本:ジェイソン・ライトマン
出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン

パラマウント映画 提供/パラマウント ピクチャーズ ジャパン 配給
2009年12月4日全米公開



 ピクサーのアニメは Up,本作は Up in the Air。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/16(月) 20:05:17|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「真幸くあらば」 10月23日(金)舞台挨拶&江川達也スピンオフコミック発表会見

集合写真

第22回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門 正式出品作品
「真幸くあらば」

 10/23(金)、殺人を犯した死刑囚と、その被害者の婚約者だった女の「究極の純愛」を描いた映画『真幸くあらば』(2009/1/9公開)が、第22回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門で上映され、尾野真千子、久保田将至、山中聡、ミッキー・カーチスら出演者と、御徒町凧監督、奥山和由プロデューサー、脚本の高山由紀子が舞台挨拶を行いました。また、スピンオフコミックを書き下ろした江川達也氏が会見を行ない、キャラクターデザインを初公開。

【舞台挨拶】 (於:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン5)
御徒町凧監督(オカチマチ・カイト/32歳)
初めて映画監督を体験しましたが、これは良い意味で変な映画です。映画のリアリティって何だろう、ということをずっと考えていました。自分の目で見ていいと思うことを信じて、モニターだけでなく、演技の空気を感じながら演出をしました。国際映画祭で世界中の人に見てもらえるチャンスをもらった幸せを感じています。
尾野真千子(オノ・マチコ/27歳/河原薫役)
この映画に携われて、とても幸せです。監督からは思ったことを素直に出していいと言われていました。
久保田くんとは指一本触れられない役だったので、撮影中もあまり触れ合ったりせず、役作りをしていました。
瞬間の気持ちを大事に撮影できたと思います。撮影終了後はその分、抱き合って喜びましたね(笑)
久保田将至(クボタ・マサシ/28歳/南木野淳役)
奥山プロデューサーからこの作品にかけてみろと言われました。この作品が認められなかったら俳優を引退する覚悟です。本当に全身全霊、無駄なことを考えずに体当たりでぶつかりました。監督にはセットの独房で生活しろと言われましたが、撮影時は冬で、さすがにできませんでしたが(笑)
山中聡(ヤマナカ・ソウ/37歳/川原真治役)
とても見ごたえのある映画。今日来たお客さんは大正解、拍手をしたいですね。
ミッキー・カーチス(71歳/「サンサツ」役)
歪んでいるよ、この映画は!ありそうでありえない。別次元の世界な感じで楽しんでほしいな。
高山由紀子(タカヤマ・ユキコ/脚本家)
紆余曲折してもうダメかと思いながら誕生した作品。長い間情熱を切らずに作り続けてくれた皆さんに感謝しています。
奥山和由プロデューサー(オクヤマ・カズヨシ/54歳)
一番良かったのは、尾野さんの演技のすごさを目の当たりにできたこと。久保田くんだけの撮影シーンでも尾野さんは朝から晩まで見ている。そして感情を高めていく。そんな役作りをする人は今どき珍しい。感情の高まりがゆえのマグマの噴出。女優魂を久しぶりに見ました。本当に生の感情を裸にできる素晴らしい女優だと思います。一方、久保田くんは演技をしない(笑)。
ナチュラルですごくいい。昔の高倉建さんを見ているよう。ただ、この作品が失敗したら引退ですから、何とも言えませんが(笑)
脳科学者の茂木健一郎さんがご覧いただいたときに、「脳内純愛」というお言葉をいただいた。皆さんも右脳を開放して理屈っぽいことは忘れてご覧ください。

【スピンオフコミック発表会見】 (於:六本木アカデミーヒルズ)
江川達也(エガワ・タツヤ/48歳)
12/1からiPhoneで配信する、映画のプロローグにあたる漫画「真幸くあらば:終わりと始まりの夏」を書かせていただきました。
映画の前に二人がどういう青春を送ったのか、というストーリー。原作と映画の中間くらい。軽い気持ちで引き受けたら、どんど
ん増えて100ページ近くになっちゃいました。映画のDVDを流しながら感情移入しながら書いています。
プロローグ部分だけなので、裸の絵は描いていません。そっちの方が得意なんだけどな(笑)

「あなたの脳内純愛が、ここから始まる。」――脳科学者 茂木健一郎
2010年1月9日(土)より新宿バルト9ほか全国順次ロードショー



 監督もおっしゃっておられる通り,確かに変な映画です。まさに歪んでます。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/15(日) 19:55:26|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全世界で123枚限定!中山美穂サイン入り特典付き特別観賞券、10/24(土)発売!マンダリン オリエンタル 東京とのスペシャルタイアップも決定!!

カレンダー

興行収入30億円の大ヒット作!
私の頭の中の消しゴム』 イ・ジェハン監督
         × 12年ぶり主演 中山美穂の最高にせつないラブストーリー

----------------------------------------------------------------------------

『サヨナライツカ』
全世界で123枚限定!中山美穂サイン入り
特典付き特別観賞券、10/24(土)発売!
マンダリン オリエンタル 東京とのスペシャルタイアップも決定!!

世界中を感動の涙で包み、日本興行収入30億円の大ヒットを記録した映画『私の頭の中の消しゴム』を生んだ、イ・ジェハン監督待望の最新作『サヨナライツカ』。中山美穂が『東京日和』(97)以来12年ぶりの映画主演を果たし、2010年1月23日(土)に公開となります!

この度、中山美穂さんのサイン入り超レア特典付き特別鑑賞券の発売と、映画の舞台となったマンダリン オリエンタル バンコクの姉妹ホテルであり、5つ星を超える6つ星の最高級ホテル、マンダリン オリエンタル 東京とのスペシャルタイアップが決定致しました!

----------------------------------------------------------------------------

トピック①:全世界で123枚限定!中山美穂サイン入り特典付き特別鑑賞券が発売!

10月24日(土)より、『サヨナライツカ』の(前売り)特別鑑賞券が発売開始となりました!
今回の特別鑑賞券は、1枚ご購入につき、「<2010年は恋をして愛に生きる!>『サヨナライツカ』特製カレンダー・ポスター」が1枚ついてくる特典付。

さらに今回は、パリ在中の中山美穂さんからのスペシャルプレゼントとして、「1月23日」の公開にちなみ、全国どこかの劇場で123名だけ手に入れることができる、" 「直筆サイン入り」スペシャルバージョンを123枚限定で製作" する事が決定!スペシャルバージョンは、劇場窓口でご購入頂いた方の中から先着限定 & 全国どの劇場で、誰がもらえるかは運命次第となっており、増刷の予定はございません。世界にたった123枚だけの超レアグッズとなります!

≪特別鑑賞券、特典カレンダー・ポスターについて≫
1枚:1300円にて販売 
(通常・・・当日一般 1800円/大高生1500円の処)
※表示料金税込 ※一部劇場を除く ※数に限りがあります
※直筆の『サヨナライツカ』のタイトル、直筆サインが入っています。
※スペシャルバージョン123枚に入っているサインは印刷されたものとなります。

----------------------------------------------------------------------------

トピック②:世界初の「6ツ星」最高級ホテル!マンダリン オリエンタル 東京との【期間限定】スペシャルタイアップが決定!

『サヨナライツカ』の公開を記念して、映画の主な舞台となったマンダリン オリエンタル バンコクの姉妹ホテル、「マンダリン オリエンタル 東京」では、期間限定の宿泊プラン『バンコクノコイ』を特別にご用意!

ヒロイン・沓子(とうこ)が、西島秀俊演じるバンコクに赴任してきたエリートビジネスマン・豊と "運命の恋"に落ちた「マンダリン オリエンタル バンコク」は、130余年の歴史と伝統を誇り、アジアを代表する最高級ホテルの一つとして世界中のセレブを魅了し続ける伝説のホテル。今回、スペシャル宿泊プランを用意した姉妹ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」も、2006年に全世界で史上初となる「6ツ星」の称号を獲得した、屈指のラグジュアリーホテルです!

本宿泊プランをご利用頂いたお客様には、特典として映画『サヨナライツカ』の鑑賞券、原作文庫本を無料でご用意!最高にせつないラブストーリー『サヨナライツカ』の世界に、東京にいながら浸ることの出来るスペシャル宿泊プランとなっております!


■ マンダリン オリエンタル 東京 映画 『サヨナライツカ』公開記念宿泊プラン『バンコクノコイ』 

【場 所】 マンダリン オリエンタル 東京...東京都中央区日本橋室町2-1-1

【期 間】 2010年1月9日(土)から2010年2月21日(日)まで 

【料 金】 デラックス ルーム (50㎡) 一室一泊 52,265円より
※消費税・サービス料込、東京都宿泊税別

【特 典】
映画『サヨナライツカ』鑑賞券2枚をプレゼント
原作『サヨナライツカ』文庫本1冊をプレゼント
マンダリン オリエンタル バンコクのレシピでウエルカムアメニティをご用意
マンダリン オリエンタル バンコクのオリジナルブックマーク1枚をプレゼント

チェックインタイム:15時   チェックアウトタイム:12時

※上記宿泊プラン料金には消費税、サービス料(10%)が含まれますが、東京都宿泊税(お一人様ご一泊あたり200円)が別途かかります。
【ご予約】
宿泊予約フリーダイヤル 0120-806-825 または 03-3270-8950 (毎日9時から20時まで)


「マンダリン オリエンタル 東京」とは

2005年に開業したマンダリン・オリエンタル日本初のホテル。《森と水》、すなわち日本の自然をモチーフにしたインテリアデザインは和のセンスを取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュリアスな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179室。50㎡以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、8つの料飲施設(3つのレストランがミシュラン1つ星を取得)とグルメショップ、グランド ボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。

2006年、アメリカン・アカデミー・オブ・ホスピタリティー・サイエンスより世界初の「6ツ星」を取得。
2007年、2008年、2009年連続受賞。
2007年、消費者調査に基づくガイドブック「ザガットサーベイ」より「トップホテルジャパン」を受賞。
2008年連続受賞。
2007年、「ミシュランガイド東京2008」にて「5レッドパビリオン(ホテル格付け最高ランク)」を取得。
2008年連続受賞に加えて、「最も快適なホテル」の評価を得る。

上記以外にも、多数の受賞やランキング入りを果たしています。
URL: www.mandarinoriental.co.jp/tokyo

「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」とは

世界で数々の権威ある賞に輝くホテルグループ。「マンダリン オリエンタル 香港」、130年以上の歴史を誇る「マンダリン オリエンタル バンコク (旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。現在、開業予定のホテルを含め世界25カ国に41のホテル(アジア17、北米14、ヨーロッパ・北アフリカ10)、約10,000室を所有ならびに運営するほか、新たに13の居住施設「レジデンス・アット・マンダリン・オリエンタル」の開発ならびに運営を行っています。
URL: www.mandarinoriental.com

----------------------------------------------------------------------------

★ストーリー 

1975年、灼熱のバンコク。お金・美貌・愛に不自由なく暮らし、"ただ、愛されること"を求め生きてきた沓子は、ある日、夢に向かって真っすぐ生きるエリートビジネスマン・豊と出逢う。たちまち魅かれ合い、熱帯の夜に溺れていくふたり。
しかし、豊は結婚を目前に控え、日本に婚約者がいたのだった。叶わぬ恋とわかっていながら、愛することこそが本当の愛だと気づいた沓子は、それでも、豊を愛し続けると決める・・・・・・。そしてふたりは25年後のバンコクで、運命の再会をするが――。

----------------------------------------------------------------------------

監督・脚本:イ・ジェハン『私の頭の中の消しゴム』 出演:中山美穂 西島秀俊 石田ゆり子 加藤雅也 マギー
原作:「『サヨナライツカ」辻 仁成(幻冬舎文庫)/主題歌「『ALWAYS」中島美嘉(ソニー・ミュージック アソシエイテットレコーズ)
配給:アスミック・エース/sayo-its.com   (c)2009 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved.



 西島秀俊さんも渋く頑張ってますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/14(土) 19:31:38|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シネマ歌舞伎『法界坊』 初日決定

メイン画像

スクリーンに収まりきらない類稀なる面白さ!!
海外公演でも大絶賛を浴びた『法界坊』がシネマ歌舞伎に参上!!

今回のシネマ歌舞伎は、浅草の浅草寺境内に出現した仮設の芝居小屋平成中村座で行われた『隅田川 続 俤 法界坊(すみだがわごにちのおもかげ ほうかいぼう)』をみなさまにお届けます。NYでも絶賛を浴びた串田和美演出の『法界坊』。拍手喝采!!誰もがスタンディングオベーションした話題の歌舞伎公演、待望のシネマ歌舞伎化です。

【あらすじ】

金と女が大好きな法界坊(勘三郎)は、どこか憎めない愛嬌あふれる乞食坊主。永楽屋娘お組(扇雀)に恋い焦がれる法界坊は、盗まれた吉田家お家の重宝"鯉魚(りぎょ)の一軸(いちじく)"をお組と恋仲である手代の要助(実は、吉田宿位之助松若(よしだとのいのすけまつわか)・勘太郎)が探し求めていると知ります。

いい金蔓(かねづる)を見つけた欲深い法界坊に、永楽屋番頭の正八(亀蔵)や山崎屋勘十郎(笹野高史)らも加わり、鯉魚の一軸を巡る悪巧みが繰り広げられます。

一度は道具屋甚三郎(実は吉田家の忠臣・橋之助)にやり込められ散々な目に遭った法界坊でしたが、お組の父永楽屋権左衛門(彌十郎)と松若の許婚の野分姫(七之助)らも巻き込み、さらに数々の悪行を行うのでした。

最後に今作の大きな見どころのひとつ大切所作事「双面水照月(ふたおもてみずにてるつき)」では、法界坊と野分姫の霊が合体したお組そっくりな葱売(しのぶう)りの女(勘三郎)が、徐々に本性を現しながら変化に富んだ舞踊劇を魅せます。

笑いたっぷりのユーモラスな掛け合いから、歌舞伎の様式美まで、歌舞伎の世界を存分にお楽しみください。

演出・美術:串田和美 
キャスト:中村勘三郎 中村扇雀 中村橋之助 坂東彌十郎 中村勘太郎 中村七之助 片岡亀蔵 笹野高史 
平成20年11月 浅草 平成中村座公演 
(c)松竹株式会社 
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/

12月26日(土)より東劇ほか全国順次ロードショー

配給:松竹株式会社


 笹野高史さんは歌舞伎にも出演しておられるのですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/13(金) 19:19:18|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

押井守監督 『アサルトガールズ』(12/19公開)10月19日(月)完成披露記者会見


3女優 豪華競演!
押井守監督 『アサルトガールズ』(12/19公開)
10月19日(月)完成披露記者会見

★登壇者:押井守監督/黒木メイサ/菊地凛子/佐伯日菜子


--------------------------------------------------------------

スカイ・クロラThe Sky Crawlers』で国内外から高い評価を受けた、押井守監督待望の新作、『アサルトガールズ』が、12月19日(土)より全国順次公開されることになりました。公開に先立ち、撮影から約1年、10月19日(月)に完成披露記者会見を行いました。
当日、本作主演の黒木メイサさん、菊地凛子さん、佐伯日菜子さん、そして押井守監督が登場。監督への"思い"、作品への"思い"、それぞれ自分の言葉で語っております。3人が対面したのは"今日が初めて!"という撮影秘話も暴露。

-------------------------------------------------------------------

■日時:10月19日(月)13:30~  
    @セルリアンタワー東急ホテル(渋谷区桜丘26-1)
■登壇者:押井守監督(58)、黒木メイサ(21)、菊地凛子(28)、佐伯日菜子(32)、
     ※敬称略
■会見模様:
MCの合図で、本作のテーマソング KOTOKO「SCREW」(12/2発売)に合わせて、監督・キャストが登場、一言ずつ挨拶。


【Q&A】
3女優とそれぞれ向き合っていかがでした?


監督:1つの現場で1人の女優さんとしかできないタイプなので、みんな別日で撮影しました。女優さんとつき合うのは大変で、カメラ止まっちゃうと何を話していいかわからない(笑)それぞれの持ち味、カッコよさを撮ろうと意気込んだ。自分で望んだ女優さんと仕事ができたし、実際に完成品を観て満足。何度でもやりたいのでまたご一緒したい。

初めての押井作品出演の感想は?

黒木:現場では何が起こってるのか把握するのにいっぱいいっぱいでした。監督とはやっと通じ合えたかなってところで撮影が終わってしまった。もっとお話する時間が欲しいです(笑)

押井監督とふたたびのお仕事は?

菊地:今回はたくさん"踊らせて"いただきました(笑)監督とは『スカイ・クロラ』から一緒で、ベネチア映画祭でも長い時間を一緒に過ごしたので信頼している。お酒を飲んで、サン・マルコ広場で踊ってたのを見られて、今回のルシファ役につながった。監督が笑うととってもチャーミング!その笑顔を見たくて現場では踊り続けました。

佐伯:前回の『ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子』はたった一人で、半分気を失いながらのコックピットでの撮影だった。今回は仲間が増えて、実際お会いしたら二人ともステキで、もっと仲良くなりたいです!

(強い女性を演じているが)男性をリードしたい?されたい?

黒木:私自身、強い女性には憧れがあって。だから監督に「アクションやりたいです」ってお願いしました。男性とも同じ目線でいたいです。

ハードな撮影だったと思いますが、それを支えたものは?

黒木:伊豆大島が今回のロケ地だったんですが、"温泉"に毎日入って癒されてました。

監督作品の魅力はどこ?

黒木:作品にひきつけられていって、その瞬間、突き放す感じ。そこに魅かれていく。

菊地:扱っているテーマが、そのとき起きている問題を浮き彫りにしている。海外に進出するスケール感が魅力。
監督としても、教育者・・・先生みたいな存在です。

佐伯:映画って現実の世界を忘れさせてくれるもの。監督の作品はその効果がものすごいスケールで、まさに"マジック"!想像もつかないような"ドカーン""ズコーン""ワァー"っていう感覚が魅力です。

最後のメッセージ

黒木:少なくとも2回は観て欲しい!観れば観るほど魅力に気づくし、観え方が変わってくるのでぜひ観て下さい!

菊地:ファンタジーな戦う女達と、この世に存在しないような巨大なモンスターとのバトルを、ぜひ劇場で観て下さい!

佐伯:観た後、気持ちいい、スカッとする作品です!

監督:自分の映画では珍しく、『とても明るい映画』が撮れた。女優さんをいかにキレイに撮るかにもこだわった。

-------------------------------------------------------------------

【STORY】 
荒廃した熱核戦争後の地表を模した仮想空間〈アヴァロン(f)〉に集まった、3人の美しいプレイヤーたち。ターゲットである巨大モンスター"スナクジラ"を相手に、ある者は馴染みの銃を手に、ある者は魔法の力で鳥に変身し、バトルをくりひろげる。ある日、伝説の超大物スナクジラ"マダラ"を狩るべく、パーティを組んだ彼女たちだったが......。はたして誰がヤツを仕留めるのか??!?

-------------------------------------------------------------------

【INTRODUCTION】
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などで世界的に知られる鬼才・押井守が、8年ぶりに挑む長編実写映画。キャストには、映画『クローズZERO II』など躍進目覚しい黒木メイサ、村上春樹原作の話題作『ノルウェイの森』も控える国際派女優・菊地凛子、幅広い活躍を続ける佐伯日菜子という3人の実力派女優が集結。美しくしなやかな魅力を放つ女優たちと、目を奪う映像。世界を圧倒するSFエンターテイメントがここに誕生する!

-------------------------------------------------------------------

【出演】黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子、藤木義勝 【監督・脚本】押井守 【音楽】川井憲次 【テーマソング】KOTOKO 【音響監督】若林和弘 【編集・VFX】佐藤敦紀 【撮影】湯浅弘章 【照明】関輝久 【美術】黒川通利 【衣裳デザイン】竹田団吾 【武術指導】今野敏【製作】ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント 【制作】デイズ 【配給】東京テアトル 【宣伝】アステア
2009年/日本/カラー/ビスタサイズ/35mm 
公式HP:http://assault-girls.nifty.com
(C)2009 八八粍・デイズ/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

-------------------------------------------------------------------

12/19(土)よりテアトル新宿、池袋テアトルダイヤほか
全国順次ロードショ─



 押井監督らしい映画になっているようで,楽しみです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/12(木) 18:57:20|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ジュリー&ジュリア』

場面画像

---------------------------------------------------------------------------------------------

『ジュリー&ジュリア』
Julie-Julia.jp
12/12(土)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

---------------------------------------------------------------------------------------------

アメリカの食卓にフランス料理の一大革命をもたらした、
料理研究家ジュリア・チャイルド
その豪快かつ爽快な人生を映画化した、
感動のトゥルーストーリー!


身長185cm、かん高い声と陽気で大らかなキャラが大人気となった料理家ジュリア・チャイルド。好奇心旺盛で食べることが大好きな彼女は、パリで仏料理に出会い、524のレシピを載せた本を出版し、その後のアメリカの食文化に"大革命"を起こすことになる。その"大革命"は、50年後の現代のOLジュリーの人生をも大きく変える。キッチンから夢をかなえ、時代を超えて悩める女性たちに勇気を与え続けるジュリア・チャイルド実話の映画化!
今年一番の温かくて美味しいドラマを、どうぞ召し上がれ"ボナペティ!"


■出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド
■監督・製作・脚本:ノーラ・エフロン
■原作「Julie & Julia」:ジュリー・パウエル
■原作「My Life in France」:ジュリア・チャイルドwithアレックス・プリュドム
■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
■12月12日(土)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

---------------------------------------------------------------------------------------------



 おなかを減らして観に行くべきでしょうか?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/11(水) 18:42:54|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Queen Rock Montreal cine sound Ver.」11月23日より新宿バルト9、梅田ブルク7ほかで再上映決定!

Queen

踊った!叫んだ!あの映画館での興奮が再び!
「ハロー、モントリオール。クレイジーになりたい?」

「Queen Rock Montreal cine sound Ver.」
11月23日より新宿バルト9、梅田ブルク7ほかで再上映決定!
11月24日(フレディ・マーキュリー命日)には、"伝説のチャンピオンスペシャルメモリアルイベント"も実施決定!
~映画館で楽しめる映画以外のデジタルコンテンツ。最先端の音響システムを生かした初の本格的な音楽コンサート、最盛期のQueenのコンサートの迫力を再現~

■ヒットを経て、熱い要望により再上映が決定!
 シネコンの最高音響システムで楽しみたいという音楽ファンからの要望で始まった、cine sound ver.(シネサウンド・バージョン)。本作品は、昨年7月に公開し、大好評を得て上映館も2館から33館へ拡大。動員は20,000人を越える大ヒットとなりました。その後、今年の7月には韓国でも上映が決定。韓国でもODS(Other Digital Contents)としては、異例の大ヒットとなり現在もロングランヒット中となっております。
上映中の映画館内では、叫ぶ、踊る、歌う、泣くという光景が見受けられるほどの興奮状態となり、総立ちで拍手喝采となるシーンもありました。
 このライブ映像は、Queenの1981年カナダモントリオールでのライブを35mmフィルムで中継撮影が行なわれたものでしたが、幸運にも原版フィルムが保存されており、それをギターで工学知識のあるブライアン・メイが最先端のデジタル技術者達を先導してフィルムの映像と音声を丁寧にデジタルリマスタリングして完成させ、この脅威の映像と音響が甦りました。
昨年の上映終了後、公式ホームページ等で興奮冷めやらぬファン・後日この上映を知ったファンから"再上映リクエストの殺到"が長く続きました。その要望に応え、今回の異例づくめの再上映が決定致しました。
■フレディ・マーキュリーを偲び、伝説のチャンピオンスペシャルメモリアルイベントの実施も!
11月24日がフレディ・マーキュリーの命日の為、フレディを追悼する"伝説のチャンピオンスペシャルメモリアルイベント"も実施予定。(詳細は公式HPにて)

【チケット発売】
●発売日各種プレイガイド前売券:11月13日(土)より発売予定。(詳細は公式HPにて)
劇場窓口座席指定券:11月21日(土)より発売。
●価格各種プレイガイド前売券:一般2,500円 学生・小人:2,000円
劇場窓口座席指定券:一般2,900円 学生・小人:2,400円
※各種プレイガイドで発売の前売券は、劇場窓口にて座席指定券に引換える必要が御座います
●その他割引
・リピーター割引:2009年11月23日以降上映分の座席指定券を劇場窓口にてご提示頂くと、\400割引。(ご使用は1枚1名様のみ1回限り有効となります。)
※その他詳細は公式HPまで
配給:クラスアクト/ティ・ジョイ 
後援:ウドー音楽事務所 協力:ビデオアーツ/EMI音楽出版/フジパシフィック音楽出版/EMIミュージック・ジャパン



 記録され,それが残っているということは,とても重要なことです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/10(火) 12:59:04|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』11/21(土)公開決定!


監督:佐藤祐市(『キサラギ』) × 脚本:いずみ吉紘(『ROOKIES-卒業-』)
小池徹平 マイコ 池田鉄洋 田中圭/品川祐/中村靖日 千葉雅子 森本レオ/田辺誠一


 『キサラギ』で数々の映画賞を受賞した佐藤祐市監督最新作『ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない』が、11/21(土)シネクイントほか全国ロードショーされる事が決定しました。
 脚本は、『ROOKIES-卒業-』で日本中を感動の涙に包んだいずみ吉紘。出演は、小池徹平、マイコ、品川祐、田辺誠一ほか超個性派キャストが集結。さらに、リリー・フランキー率いるTOKYO MOOD PUNKSが書き下ろしの主題歌「ストロベリー」を提供。本作は、世界的不況が叫ばれる崖っぷちの"今"という時代を一生懸命に働き・生きる人々へ贈る、実話から生まれた勇気と感動の物語です。

────────────────────────────

君はなんのために働いているんだ?
どうしてここまで頑張ってこれたんだ?


高校中退でニートのマ男は、母の死をキッカケに一大決心。プログラマの資格を取得して、なんとか小さなIT企業に就職する。しかし、そこは想像を絶する"ブラック会社" だった・・・サービス残業・徹夜は当たり前、ありえない仕事量、納期を目指して、不眠不休の日々が続く!超過酷な職場と、クセ者ぞろいの同僚たちに、悩み葛藤するマ男。 「もう俺は限界かもしれない!!」 
はたして、マ男が本当の"限界"に追い込まれた理由とは?!そして、マ男と会社のみんなの運命は?
これは今を働く&働きたい、みんなの物語。

────────────────────────────

音楽:菅野祐悟  主題歌:TOKYO MOOD PUNKS「ストロベリー」(tearbridge records)
原作:黒井勇人「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(新潮社刊)
製作:ブラック会社限界対策委員会  企画・配給:アスミック・エース
(C)2009ブラック会社限界対策委員会

11/21(土) シネクイントほか全国ロードショー!



 いよいよ来週末からの公開です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/09(月) 23:29:45|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロードメディア・スタジオ配給『スイートリトルライズ』2010年 春 シネマライズ 他全国公開決定


ブロードメディア・スタジオ配給作品『スイートリトルライズ』が2010年 春、シネマライズ他全国公開する運びとなりました。原作は江國香織の同名小説、監督は『ストロベリーショートケイクス』『三月のライオン』の矢崎仁司。美しく切ない、嘘と優しさが共存する夫婦の姿を描いた恋愛映画の傑作が完成しました。

「恋をしているの。本当は夫だけを愛していたいのに」
美しく切なく、甘やかな嘘でくるまれた大人のラブストーリー。


 人気テディベア作家の瑠璃子と、サラリーマンの夫、聡。子供はおらず、いつまでも恋人同士のような雰囲気さえ残す2人の間には、穏やかで静かな時間が流れている。はたから見ると理想的な夫婦だが、結婚して数年、自然と体の関係はなくなっている。それでも自分と聡は繋がっていると信じる瑠璃子は、決して不幸ではない。けれど、時々感じるどうしようもない飢餓感。
 ある日、瑠璃子は自身のベアの個展で青年・春夫に出会う。自分の恋人のために、非売品のベア"ナナ"をどうしても譲ってほしいと臆せずに直訴する彼の実直さに心をうたれ、思わずナナを譲ってしまう瑠璃子。その後、偶然、近所のレンタルビデオ屋で再会した2人は、あっという間に恋に落ちてゆく...。そんな時、聡もまた、自分に好意を寄せる後輩・しほと再会し、積極的にアプローチしてくる彼女に次第に惹かれていく。それぞれ別の相手と恋を始める2人。だがそこには醜い修羅場もなければ、身悶えるような罪悪感との戦いも描かれない。2人の間には美しくて切ない、甘やかな嘘が静かに積み重なってゆくだけ...。モラルをフンワリと覆す、大人のための新しい恋愛映画の傑作が誕生した。

江國香織原作、珠玉の恋愛小説「スイートリトルライズ」待望の映画化!
ストロベリーショートケイクス』『三月のライオン』矢崎仁司監督最新作
中谷美紀 × 大森南朋  日本映画界を魅了し続ける2人が、江國ワールドで初共演。


 原作は人気作家・江國香織の同名小説。江國作品に共通する透明感、優雅さに加え、強烈な孤独とわずかの恐怖が散りばめられた本書は、初版から5年以上経った今でも尚、多くの読者に愛され続けている。孤独を抱え、甘い嘘を重ねる夫婦を演じるのは中谷美紀と大森南朋。江國ファンをも納得させるであろう、日本映画界を魅了し続ける2人の初共演が実現した。監督は『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司。『三月のライオン』、『花を摘む少女 虫を殺す少女』など、これまでの作品にも共通する"死"の匂いを散りばめながら、繊細な演出と深い映像美で、嘘と優しさが共存する夫婦の姿を描く。

中谷美紀 大森南朋
池脇千鶴 小林十市 / 大島優子 安藤サクラ 黒川芽以 / 風見章子
原作:江國香織(幻冬舎文庫)  監督:矢崎仁司  脚本:狗飼恭子
製作:GLORY GROUP、ブロードメディア・スタジオ、日音、ポニーキャニオン、ハリウッドチャンネル
配給・宣伝:ブロードメディア・スタジオ 宣伝協力:Lem
2009年/日本/カラー/117分/ヴィスタサイズ/DTS

(c)2009 江國香織/「スイートリトルライズ」製作委員会

http://sweet-little-lies.com



 矢崎監督作品はまだ観たことがないのですが,この機会に是非観てみたいと思います。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/08(日) 23:29:17|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11・14「ピリペンコさんの手づくり潜水艦」公開日決定

メイン画像
© nonfictionplanet

11月14日 公開日決定

山形国際ドキュメンタリー映画祭市民賞受賞!

『ピリペンコさんの手づくり潜水艦』


62歳のピリペンコさんの夢は「自作の潜水艦で海に潜る」こと
ついつい応援したくなる可愛らしさで贈る
元気と勇気が詰まった究極のライフワーク・ドキュメンタリー!

ウクライナの小さな村に住むピリペンコさんは62歳の年金生活者。
彼は自作の潜水艦を作って黒海に潜ることを30年も前から夢見ている。
貯めた年金を切り崩し、古い部品を集めては潜水艦作りにふけるピリペンコさん。
そんな風変わりな趣味に何かと振り回されっぱなしの奥さんや村人たち。
それでも純粋に潜水艦作りを楽しむピリペンコさんはどこか憎めない・・・。
果たして、ピリペンコさんは無事に黒海に潜ることができるのか?
山形国際ドキュメンタリー映画祭では市民賞(観客賞)を受賞。
こんな時代に「人生を良い加減(いいかげん)に生きるコツ」を教えてくれる、
ちょっと風変わりな魅力満載の本作。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

11月14日、渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー!!

原題:「MR PILIPENKO AND HIS SUBMARINE」
2006年/ドイツ/カラー/90分/ロシア語・ウクライナ語
監督:ヤン・ヒンリック・ドレーフス、レネー・ハルダー
製作:イェンス・フィンテルマン、トーマス・ゼーカンプ
撮影:フロリアン・メルツァー
音楽:ハインリヒ・ダーゲッフェア、フランク・ヴルフ
出演:ウラジーミル・アンドレイェヴィチ・ピリペンコ、アーニャ・ミハイロヴナ・ピリペンコ、イルカ号ほか
後援:ドイツ連邦共和国大使館、ウクライナ大使館、ドイツ文化センター、ウクライナ政府観光通商センター

公式HP:http://www.espace-sarou.co.jp/pilipenko/



 来週の公開が待ち遠しい限り。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/07(土) 02:56:14|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【公開日変更】『ジュリー&ジュリア』12月12日(土)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開!!

メイン画像

------------------------------------------------------------------------------------------------

『ジュリー&ジュリア』
Julie-Julia.jp
12/12(土)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

---------------------------------------------------------------------------------------------


『ジュリー&ジュリア』

12月12日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開!!
                                                         
メリル・ストリープ主演の映画「ジュリー&ジュリア」の公開日が、12月12日(土)に変更となりました。メイン館はTOHOシネマズ シャンテで変更ございません。
なにとぞ、宜しくお願い申し上げます。


---------------------------------------------------------------------------------------------
アメリカの食卓にフランス料理の一大革命をもたらした、
料理研究家ジュリア・チャイルド
その豪快かつ爽快な人生を映画化した、
感動のトゥルーストーリー!


身長185cm、かん高い声と陽気で大らかなキャラが大人気となった料理家ジュリア・チャイルド。好奇心旺盛で食べることが大好きな彼女は、パリで仏料理に出会い、524のレシピを載せた本を出版し、その後のアメリカの食文化に"大革命"を起こすことになる。その"大革命"は、50年後の現代のOLジュリーの人生をも大きく変える。キッチンから夢をかなえ、時代を超えて悩める女性たちに勇気を与え続けるジュリア・チャイルド実話の映画化!
今年一番の温かくて美味しいドラマを、どうぞ召し上がれ"ボナペティ!"


■出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド
■監督・製作・脚本:ノーラ・エフロン
■原作「Julie & Julia」:ジュリー・パウエル
■原作「My Life in France」:ジュリア・チャイルドwithアレックス・プリュドム
■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント



 メリル・ストリープと今旬のエイミー・アダムスが共演。早く観たいですね!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/06(金) 23:25:07|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小栗旬 初監督作品 映画『シュアリー・サムデイ』出演キャスト発表


構想4年、製作1年、足掛け5年にも及ぶ小栗旬初監督プロジェクト『シュアリー・サムデイ』の出演 キャストについて、この度発表させて頂く段となりました。
また、先般仮題でした映画タイトルが『シュアリー・サムデイ』に正式決定致しましたので、併せてご報告致します。

------------------------------------------------------------
○タイトル:『シュアリー・サムデイ』(※正式決定)
○主演  :小出恵介
○出演  :勝地涼 綾野剛 鈴木亮平 ムロツヨシ
      妻夫木聡 岡村隆史 モト冬樹 阿部力 竹中直人
      遠藤憲一、須賀貴匡、笹野高史、横田栄司、吉田鋼太郎
○監督  :小栗旬
○脚本  :武藤将吾
○音楽  :菅野よう子
○撮影  :09年7月10日 ~ 09年8月25日
○完成  :10年1月予定
○製作プロダクション:トライストーン・エンタテイメント
○配給  :松竹
○公開予定:2010年 夏
------------------------------------------------------------


www.surely-someday.jp

2010年 夏 全国ロードショー



 なかなか素晴らしいキャストです。期待しましょう!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/05(木) 12:01:06|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワーナー・ブラザース映画製作 『最後の忠臣蔵』製作決定

ラスト サムライ」「硫黄島からの手紙」のワーナー・ブラザース映画が、
“忠臣蔵”で日本の心を描き出す―。

15年ぶり“忠臣蔵”が洋画メジャーのワーナー映画にて製作決定!!

www.chushingura.jp

===============================================================

ワーナー・ブラザース映画は、池宮彰一郎原作の人気小説「最後の忠臣蔵」を映画化することを決定いたしました。本作は、“忠臣蔵”として世に知られる赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で、大石内蔵助率いる四十七士が切腹で主君に殉じた中、密かに生き残った2人の男の知られざる物語となっております。監督は、テレビドラマ「北の国から」シリーズを手がけ日本中を感動の涙で包んだ名匠・杉田成道。11月8日京都にてクランクインとなります。

また、「最後の忠臣蔵」はワーナー・ブラザース映画ローカルプロダクション第一回製作作品となり、「ラスト サムライ」「硫黄島からの手紙」で日本映画界のキャスト・スタッフとの良好なリレーションシップを築き上げ、日本の観客の心を揺さぶり続けてきたワーナー・ブラザース映画が満を持して製作を決定したものであります。


■ ワーナー エンターテイメント ジャパン 社長 
   ウィリアム・アイアトン コメント

 私どもワーナー・ブラザース映画ローカルプロダクションは第一回製作作品として池宮彰一郎の小説「最後の忠臣蔵」を映画化することを決定いたしました。
 ワーナー・ブラザース映画は、自社による邦画企画・製作を目的としたローカルプロダクションに力を注いでおり、各国の風土・文化に沿った映画製作・配給を進めることで映画界の発展に貢献すべく日々努力をいたしております。その中で本作「最後の忠臣蔵」の脚本に出会い、私はその物語・精神のすばらしさに涙し、洋画メジャーでありながら本作を題材とした質の高い本格時代劇を製作することを決意いたしました。

 そもそも「忠臣蔵」は、日本で最も愛される史実のひとつで、その物語は、舞台、映画、テレビドラマと約300年の間に渡り多くの人々に語り継がれてきたものです。主君への忠義、武士の心を描いたこの物語は日本のみならず世界中の人々の心にも、必ずや届くと思い、またワーナー・ブラザース映画はその物語を発信していかなければならないと考えたものであります。弊社は、かつて2003年に「ラストサムライ」2006年に「硫黄島からの手紙」を配給いたしております。この2作品は日本を題材にしており、興行成績としても大成功を収めておりますが、本作の過去2作と大きく違うところは、この物語はなんとしても日本の素晴らしい監督に撮って欲しいという想いです。本日は杉田監督にお越しいただいておりますが、日本人キャストはもとより、優れた日本人の監督でワーナー・ブラザース映画の製作する映画を世界に発信していきたいと考えております。そういう意味では、素晴らしい題材、そして素晴らしい監督とご縁を頂いたと思っています。


 ■リチャード・フォックス
  (Warner Bros. Pictures International Executive Vice President)コメント

 「ラスト サムライ」「硫黄島からの手紙」で世界中に感動を与え続けてきたワーナー・ブラザース映画が、その日本映画界との強力なリレーションを活かし、本格的に邦画製作に参入します。第一回製作作品として、日本の人々の心に深く残る史実「忠臣蔵」をモチーフにした池宮彰一郎氏の原作「最後の忠臣蔵」を第一製作作品とすることを決定し、この感動的な物語をワーナー全世界配給を視野にいれて取り組んでいくことを決定いたしました。
 主演の役所広司さんは、ハリウッド映画での活躍も目覚しい日本を代表する俳優です。このすばらしいストーリーとキャストが、名匠・杉田監督の下に集結し「最後の忠臣蔵」はワーナー・ブラザース映画が贈る最高品質の時代劇となりますので、楽しみにしていてください。


 【キャスト紹介】

 ・役所広司:瀬尾左孫衛門
 ・佐藤浩市:寺坂吉右衛門
 ・安田成美:ゆう
 ・笈田ヨシ:茶屋四郎次郎
 ・山本耕史:茶屋修一郎
 ・伊武雅刀:進藤長保


 ■監督:杉田成道(すぎた・しげみち)
【プロフィール】
 生年月日 : 1943/10/05 出身地 : 愛知県
 (株)フジテレビジョン役員待遇/エグゼクティブディレクター、日本映画衛星放送(株)代表取締役社長。不朽の名作「北の国から」シリーズ演出。テレビドラマや舞台演出のほか、映画「優駿 ORACION」「ラストソング」などの映画を監督。(社)日本映画テレビプロデューサー協会会長。
 フジテレビドラマスペシャル『町』で第52回(平成9年)芸術祭大賞を受賞するなど、受賞作多数。

【フィルモグラフィー】
 ・映画
 「ラストソング」 (1994)監督
 「優駿 ORACION」 (1988)監督

 ・テレビ
 「駅路」(2009)演出
 「死亡推定時刻」 (2006)演出/プロデュース
 「海峡を渡るバイオリン」 (2004)演出
 「少年H」(1999)演出
 「北の国から」シリーズ(1983~2002)演出

 ・舞台
 「陽だまりの樹」 (1992、1995、1998)
 「楡家の人々」
 「幕末純情伝」 (2003)


===============================================================
    『最後の忠臣蔵』は2011年 正月第二弾 全国公開
===============================================================



 杉田監督の久しぶりの映画!しかも時代劇!期待しています。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/04(水) 19:05:41|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「インフォーマント!」

メイン画像

オーシャンズ11,12,13」  
スティーブン・ソダーバーグ×マット・デイモン

インフォーマント!

初日決定! 
12月5日(土)より
恵比寿ガーデンシネマほか    全国順次ロードショー!

この度、ワーナー・ブラザース映画では、FBIを欺き、アメリカを混乱に陥れた、ある企業内部告発者の、嘘のような本当の話『インフォーマント!』を12月5日より公開する運びとなりました。  
オーシャンズ』シリーズのマット・デイモン×スティーブン・ソダーバーグ最新作の本作は今後の賞レースにも期待が掛かる話題作です。

アカデミー賞ノミネート有力作品!として、早くも各国で話題沸騰!
ソダーバーグ、マット・デイモン共にオスカー受賞者ですが、今回も期待大です!

監督:スティーブン・ソダーバーグ 脚本:スコット・Z・バーンズ
キャスト:マット・デイモン/スコット・バグラ/ジョエル・マクヘイル/メラニー・リンスキー
2009年/アメリカ映画/原題:THE INFORMANT!/上映時間:108分/カラー/シネマスコープ
配給:ワーナー・ブラザース映画  www.informant.jp



 映画館では予告編上映中です。面白そうですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/03(火) 12:42:45|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

押井守監督 『アサルトガールズ』  樋口真嗣監督のデザインによる豪華特典付き前売り鑑賞券 絶賛発売中!



押井守監督の8年ぶりの長編実写映画『アサルトガールズ』。黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子という3女優を起用したことでも話題になっている本作。
ただいま上映劇場で、『ローレライ』などの監督として知られる樋口真嗣氏がデザインした海外版ミニポスター付き前売り鑑賞券を絶賛発売中です!

個性的で、他を圧倒するこのビジュアルを見れば、ファンならすぐにわかる!前売り特典(海外版ミニポスター)をデザインしたのは"樋口真嗣"!

-------------------------------------------------------------------

数々の映画や小説などの装丁美術や特技監督などを世に送り出している樋口真嗣。画コンテの提供から監督に至るまで活躍の場はさまざまであり、近年では『マクロスプラス』『キューティーハニー』『CASSHERN』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』など多方面に携わっている。
庵野秀明さんと深い交流があり、『新世紀エヴァンゲリオン』の主人公の名前の由来になった事は有名な話だが、押井監督とも付き合いが深く、今回、『アサルトガールズ』の前売り特典だけでなく、宣伝美術を担当している。

★取り扱い劇場は公式HP 劇場リストでチェック!
⇒:http://assault-girls.nifty.com/theater/index.htm
数に限りがあるので劇場へ急げ!!

-------------------------------------------------------------------

『アサルトガールズ』の世界観と樋口真嗣のデザインが持つスケール感が見事にマッチ!パンチのあるデザインで、最近の"ポスタービジュアル"に一石を投じる!

昔の古き良き特撮映画を思わせつつ、最近の流行りのハンティング・ゲームの要素も取り込んだ強烈なビジュアルは、近年のスタイリッシュさが重要視されるポスターにおいて、他を圧倒する一枚となった。

-------------------------------------------------------------------

樋口真嗣(装丁美術家、映画監督)
1965年、東京出身。特技監督を担当した平成ガメラシリーズのパッケージアートに参加し、ジャンル系映画のLDやDVDのジャケットアートを多数世に送り出す。本人監督作『ローレライ』の原作者の小説家 福井晴敏のアートワークを担当。近年では森博嗣や上橋菜穂子のシリーズ文庫版などを手がけている。また『日本沈没』(06)『隠し砦の三悪人』(08)といった話題作の監督も務めている。

-------------------------------------------------------------------

そんな彼が宣伝美術を手がけた映画 『アサルトガールズ』は12/19(土)公開!

黒木メイサ・菊地凛子・佐伯日菜子が巨大モンスター相手に銃器を片手にフィールドを駆け巡る!押井監督が3女優から"美"と"ヴァイオレンス"を存分に引き出した作品。このエンターテイメント感は「機動警察パトレイバー」や「うる星やつら ビューティフル・ドリーマー」を彷彿とさせる。


-------------------------------------------------------------------

12/19(土)よりテアトル新宿、池袋テアトルダイヤほか
全国順次ロードショ-



 映画館では予告編を上映中ですが,今回もやりたい放題やってるっていう感じで,期待度大です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/11/02(月) 12:46:50|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。