映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

塚本晋也監督 映画『TETSUO THE BULLET MAN』第66回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品決定!

ビジュアル

本年度、日本映画で唯一!
本晋也監督最新作『TETSUO THE BULLET MAN』
第66回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品決定!!

この度、海獣シアター/アスミック・エース製作による本晋也監督の最新作『TETSUO THE BULLET MAN』が、9月2日から開催される第66回ヴェネチア国際映画祭・コンペティション部門へ正式出品することが決定しました!
本監督は同映画祭にて、2002年『六月の蛇』でコントロ・コレンテ部門審査員特別賞を受賞。1998年『BULLET BALLET バレット・バレエ』、2000年『双生児』、2004年『ヴィタール』を招待作品として上映しており、5度目の正式出品。また、1997年第54回開催時には大島渚以来の審査員も務め、2005年にも2度目の審査員として参加。今回は初めての栄えある"コンペティション部門"への出品。日本映画としては過去、『羅生門』(52)、『無法松の一生』(58)、『HANA-BI』(97)の3作が最高賞となる金獅子賞を受賞している。本監督と主演のエリック・ボジック、桃生亜希子は現地入りを予定 。
 本作は誕生から20周年を迎えた本監督の世界的代表作『鉄男』の21世紀版。海外を視野に入れた「全篇英語」で撮影され、いままでの続編ではない全く新しい≪TETSUO≫が誕生します。
去る7/23、米カリフォルニア州サンディエゴで開催された世界最大のコミック&ポップカルチャーの祭典「Comic-Con(コミコン)2009」の会場にて、全世界同時「製作発表会見」を実施。早くも世界中から注目を集めています。

<本晋也監督のコメント>
『TETSUO THE BULLET MAN』、伝統のヴェネチア映画祭コンペ入り。信じられません。確かに僕の映画はイタリアには縁が深い。最初の『鉄男』がローマ・ファンタスティック映画祭でグランプリをいただき、自分の映画人生が始まった。イタリアの主要都市でぼくの回顧展も大々的に開催していただいた。ヴェネチア映画祭にはずいぶん作品と共に呼んでいただき、審査員もやらせていただいた。でもコンペ部門にはまだ入ったことはない。いつかそんな日がくればいいとは思っていたが、まさか『TETSUO THE BULLET MAN』でその願いがかなうとは夢にも思っていなかった。『鉄男』が生まれて20年。やんちゃだった自分もいつしか40代最後の年となった。十数年、ずっと作りたいと言い続けてきただけに、最高のワールドプレミアとなった。ヴェネチアの空の下、新しい鉄男に大暴れしてもらおうと思う。

『TETSUO THE BULLET MAN』
本晋也の世界的代表作『鉄男』(89)から20年 ―――。ハリウッドで企画開発され、かつてクエンティン・タランティーノも製作に名乗りを上げた幻のプロジェクトが、満を持して動き出す。『鉄男』『鉄男 Ⅱ/BODY HAMMER』を継承しつつ、続編ではない、全く新たな挑戦。全世界を視野に入れ、全篇英語映画で臨む、本晋也 渾身かつ待望の最新作。
監督・脚本・原作・撮影・美術・照明・出演:本晋也/主演:エリック・ボジック、桃生亜希子、中村優子
撮影期間:2008年9月~2009年4月/完成:2009年夏  製作プロダクション:海獣シアター/配給:アスミック・エース

公式サイト: tetsuo-project.jp

日本公開:2010年 全国ロードショー



 ヴェネチア国際映画祭ももうすぐです。

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/31(月) 22:21:18|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「第2回したまちコメディ映画祭in台東」特集上映作品決定!! ?昭和の光と闇を体現した喜劇人の世界?生誕100周年「伴淳三郎」特集

喜劇 婚前旅行
(c)1969松竹

「「第2回したまちコメディ映画祭in台東」特集上映作品決定!!

~昭和の光と闇を体現した喜劇人の世界~生誕100周年「伴淳三郎」特集
―戦後喜劇界を代表する「伴淳」の名作が、スクリーンに蘇る―


 今年、生誕100周年を迎える伴淳三郎。生前、数多くの映画に出演し、「アジャパー」で一世を風靡した彼の作品は今もなおオールドファンに愛され、語り継がれています。したコメでは、彼のかつての活躍の場である浅草にて、代表的な3作品を上映。さらに、ゲストに落語家で映画監督の立川志らく氏、スタイリストでご子息でもある山本康一郎氏を迎え、喜劇人/俳優、そしてひとりの人間としての「伴淳」を語り合っていただきます。


【日時】
9/23(水・祝) 9:10開場/9:30開演
飢餓海峡

9/23(水・祝) 12:45開場/13:15開演
喜劇 駅前温泉

9/24(木) 18:00開場/18:30開演
喜劇 婚前旅行


【場所】
浅草中映劇場


【料金】
前売1000円/当日1200円 全席自由

 9/24(木)18:00開場/18:30開演の回では、作品上映前に立川志らく氏(落語家/映画監督)と伴淳三郎のご子息、山本康一郎氏をお迎えし、喜劇人、俳優、人としての「伴淳」を語っていただくトークイベントを開催します。どうぞお楽しみに!


【伴淳三郎】(ばん じゅんざぶろう)
  1908年、山形県米沢市生まれ。役者を志して上京し、いくつかの軽演劇の劇団に所属する。その後、しばらくして映画の世界へ。端役が続いていたが、ずっと矯正できなかった山形弁が奏功し、喜劇俳優として重用されるようになる。1951年には、斎藤寅次郎監督の『吃七捕物帖 一番手柄』でのセリフ「アジャジャーにしてパーでございます」が大うけし、これを短くした言葉「アジャパー」も大流行。
 
 53年には映画『アジャパー天国』が作られるまでとなる。50年代には数多くの映画に出演していたが、60年代、70年代にはテレビが活動の中心に。「寺内貫太郎一家」、「ムー」などさまざまなドラマでコミカルだが味のある芝居を見せていた。その一方で、シリアスな演技を披露することも。65年の映画『飢餓海峡』では弓坂刑事役を熱演している。 81年、死去。今もなお、オールドファンの心を揺さぶる俳優である。


【上映作品紹介】
飢餓海峡』(1964年/日本/183分/東映)
 水上勉の小説『飢餓海峡』の映画化。戦後の混乱がまだ残る1947年、青函連絡船が台風に襲われ、沈没する。船客たちの命が奪われるが、収容された遺体の数は、乗員名簿より2人多かった...。船の転覆事故に別の事件が絡む推理劇の名作。

監督: 内田吐夢
出演:三國連太郎、左幸子、高倉健、伴淳三郎、三井弘次、加藤嘉、沢村貞子


喜劇 駅前温泉』(1962年/日本/103分/東宝)
 デラックス・ホテルの進出でさびれる一方の駅前旅館。観光理事局長(森繁)は誠実なサービスが重要と力説するが、孫作(伴)は時代にあったセンスが重要と譲らない。何かと対立しあう2人だが...。駅前喜劇シリーズ第4弾。

監督:久松静児
出演:森繁久彌、伴淳三郎、フランキー堺、司葉子、森光子、淡島千景


喜劇 婚前旅行』(1969年/日本/94分/松竹)
 田村家は初代・吉五郎(伴)、二代目・宏吉(フランキー)、三代目・昭太(森田)と、三代にわたる国鉄マンで、しかも早熟という家系。宏吉は昭太の母校の女教師・圭子に惚れていたが、圭子が見合いをすると知り、思い切ってプロポーズする。しかし...。当時、大人気だったピンキーとキラーズも出演している。

監督:瀬川昌治
出演:フランキー堺、倍賞千恵子、伴淳三郎、森田健作、ピンキーとキラーズ


「第2回したまちコメディ映画祭in台東」は、9月21日(月・祝)~9月25日(金)開催!!



 伴淳さんも生誕100周年だったのですね。

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2009/08/31(月) 12:57:08|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作映画・公開決定『ピリペンコさんの手づくり潜水艦』


新作映画・公開決定
07山形国際ドキュメンタリー映画祭市民賞受賞
『ピリペンコさんの手づくり潜水艦』


62歳のピリペンコさんの夢は「自作の潜水艦で海に潜る」こと
ばかばかしいと思いながらも、ついつい応援したくなる可愛らしさで贈る
元気と勇気が詰まった究極のライフワーク・ドキュメンタリー!

【イントロダクション】

ウクライナの小さな村に住むピリペンコさんは62歳の年金生活者。彼は自作の潜水艦を作って黒海に潜ることを30年も前から夢見ている。貯めた年金を切り崩し、古い部品を集めては潜水艦作りにふけるピリペンコさん。そんな風変わりな趣味に、何かと振り回されっぱなしの妻や村人たち。それでも、純粋に潜水艦作りを楽しむピリペンコさんはどこか憎めない・・・。果たして、ピリペンコさんは無事に黒海に潜ることができるのか?
抜けるような青空と穏やかな人々、脈略なく村のあちこちに現われる動物たちが醸し出す、時代に逆行するようなトボケ感とユニークさが観客に愛され、山形国際ドキュメンタリー映画祭では市民賞を受賞しました。こんな時代に「人生を良い加減(いいかげん?)に生きるコツ」を教えてくれる、ちょっと風変わりな本作。今秋(10月末~11月上旬予定)の公開です。

今秋、渋谷シアター・イメージフォーラムほかにて公開!!

原題:「MR PILIPENKO AND HIS SUBMARINE」
2006年/ドイツ/カラー/90分/ロシア語・ウクライナ語
監督:ヤン・ヒンリック・ドレーフス、レネー・ハルダー
製作:イェンス・フィンテルマン、トーマス・ゼーカンプ
撮影:フロリアン・メルツァー
音楽:ハインリヒ・ダーゲッフェア、フランク・ヴルフ
出演:ウラジーミル・アンドレイェヴィチ・ピリペンコ、アーニャ・ミハイロヴナ・ピリペンコ、イルカ号ほか
後援:ドイツ文化センター、ウクライナ政府観光通商センター

公式HP:http://www.espace-sarou.co.jp/



 東欧を描いた映画って,変な面白さを持っているのがあるんですよね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/30(日) 09:01:52|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジム・ジャームッシュ監督最新作『リミッツ・オブ・コントロール』

場面画像

カンヌで沸いた前作『ブロークン・フラワーズ』(審査員特別グランプリ受賞)から約4年─。ジム・ジャームッシュ監督の待望の最新作『リミッツ・オブ・コントロール』の9月公開(シネマライズほか全国公開)が決定いたしました。本作は、スペインを舞台にジャームッシュがオールスターキャストと共に幻想的な世界を描いたこれまでの集大成とも言える傑作です。

『リミッツ・オブ・コントロール』■STORY
舞台はスペイン、名もなき孤独な男がある任務の為、様々な街を巡り、さすらう。過去、目的、計画・・・全ては謎に包まれたまま、ただ男は任務の遂行だけを目指す。ありのままの現実と、夢の中をさまようかの様な非現実が交錯する鬼才ジム・ジャームッシュの世界。主演はジャームッシュ作品4度目の出演になる盟友イザック・ド・バンコレ。さらに『ミステリートレイン』の工藤夕貴、オスカー女優・ティルダ・スィントン、燻し銀の演技が光るビル・マーレイ。新たな顔ぶれとして『モーターサイクル・ダイアリーズ』のガエル・ガルシア・ベルナルなど気鋭の俳優達が集結。撮影監督には『花様年華』などで独自のカメラワークが世界から注目されているクリストファー・ドイル。東西南北全ての街へ。オールスペインでのロケが行われ著しく変化する現代社会を幻想的に描く。ジム・ジャームッシュ・ワールド全開の待望作。

『リミッツ・オブ・コントロール』■CAST/STAFF
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 撮影監督:クリストファー・ドイル
出演:イザック・ド・バンコレ/アレックス・デスカス/工藤夕貴/ティルダ・スウィントン/ガエル・ガルシア・ベルナル/ビル・マーレイほか

2009/スペイン・アメリカ・日本/115分   
(c) 2008 PointBlank Films Inc. All Rights Reserved.

9月19日よりシネマライズ、シネカノン有楽町2丁目、新宿バルト9、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー



 何と言っても,クリストファー・ドイルのキャメラかな?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/29(土) 12:51:49|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

「おくりびと」~ロングラン1周年記念イベント開催決定!!


『おくりびと』
驚異のロングラン、ついに1周年!
ロングラン1周年記念イベント開催決定!!


第81回米国アカデミー賞外国語映画賞をはじめ、数々の栄誉に輝いた「おくりびと」。昨年9月13日(土)に封切られてから、新宿ピカデリーでは今もロングランを更新中です!1年間のご愛顧に感謝を込めて、ロングラン1周年記念イベントを開催することになりました。

○「おくりびと」の記録
※観客動員560万人、興行収入63億円、海外配給世界65ケ国、受賞歴89冠
※新宿ピカデリーでは、昨年9/13以来、1日も途切れることなくロングラン中です。調べようがないのですが、松竹では、邦画実写映画では最長記録だと見ています。

○ロングラン1周年記念イベント in 新宿ピカデリー

 (1)世界のポスター展示  8/24~9/18
   代表的なポスター約10点を新宿ピカデリーのロビーにて展示します。

 (2)ロングラン御礼舞台挨拶 9/6 13:00の回上映前 新宿ピカデリーにて
   本木雅弘、滝田洋二郎監督、小山薫堂の舞台挨拶。
   詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。
   http://www.okuribito.jp/

 (3)オスカー像ほかトロフィー展示! 9/6~9/18
   あのアメリカアカデミー賞のオスカーのほか、モントリオール世界映画祭のグランプリのトロフィーなど、約13点を新宿ピカデリーのロビーにて展示します。
  (写真撮影は禁止となります。悪しからずご了承ください)

 (4)入場者プレゼント 9/6~9/18
   海外版のマスコミ用プレスシートを「おくりびと」入場者(新宿ピカデリー)にプレゼントします!ただし、なくなり次第終了。

☆新宿ピカデリーでは、9/18までロングランを予定しております。
☆詳細は劇場オフィシャルサイトをご覧ください。
新宿ピカデリー http://www.shinjukupiccadilly.com/



 丸一年のロングランとは驚きました!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/28(金) 12:43:30|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

『男と女の不都合な真実』予告編

[高画質で再生]

「男と女の不都合な真実」予告動画

『男と女の不都合な真実』
otoko-onna.jp
9月 TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

※※レイティング R15+(15歳以上がご覧になれます)※※

------------------------------------------------------------------------------------------------
■作品情報
------------------------------------------------------------------------------------------------

『男と女の不都合な真実』「やりたい。好き。愛してる。」「好き。愛してる。やりたい。」
この順番、あってる?

有史以来、絶えることなく我々人類を悩ませる永遠のテーマ"男と女"。
女は頭で考え、男はアソコで考える。いまさら言うまでもない男女の定義。
この生まれつきの違いこそが"男と女の不都合な真実"・・・と思ったら大間違い!
恋をすると、女も「したい」し、男も「知りたい」のだ。

本作は、男と女の単純ではない複雑な心境を、時に笑いながら、ちょっぴりHに、そして涙を流して楽しめるラブストーリー。
男と女にとって不都合な真実とは!?不都合な真実が明らかになると男と女にどんな変化が訪れるのか!?

◆出演:
 キャサリン・ハイグル(『幸せになるための27のドレス』ドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズ)
 ジェラルド・バトラー(『オペラ座の怪人』『300<スリーハンドレッド>』『P.S.アイラヴユー』)
◆監督:ロバート・ルケティック(『キューティー・ブロンド』『ラスベガスをぶっつぶせ』) 
◆原題:The Ugly Truth
◆上映時間:1時間35分
◆製作年度:2009年 アメリカ映画
◆全米公開:2009年7月24日 
◆配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:otoko-onna.jp
9月 TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー
R15+(15歳以上がご覧になれます)



 ゴアの「不都合な真実」は原題が An Inconvenient Truth でした。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/27(木) 12:30:28|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『シャッター アイランド』日本公開 延期


謎解きミステリー映画
『シャッター アイランド』
日本公開 延期


────────────────────────────────

この度、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の参加型ナゾ解きミステリー映画『シャッター アイランド』(原題:SHUTTER ISLAND/パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給)の全米での公開日が、2009年10月2日(金)から、2010年の 2月19日(金)に変更となりました。この変更を受けまして、10月30日(金)で予定しておりました日本公開に関しても、延期させていただくことになりました。現在、2010年の公開を予定しております。突然の変更により、ご迷惑おかけし誠に申し訳ございません。公開日が決定となり次第、改めてご連絡させていただきます。
引き続き、宜しくお願い申し上げます。

<作品概要>
映画、コミックス、ゲームなど、あらゆるジャンルに謎解きミステリーのブームが広がりを見せるなか、真打と呼ぶべき作品がハリウッドから登場!
監督は、『ディパーテッド』でアカデミー賞を受賞した巨匠マーティン・スコセッシ。
主演にスコセッシが最も信頼を寄せる盟友レオナルド・ディカプリオを迎え、アカデミー賞2部門に輝く『ミスティック・リバー』の原作者デニス・ルヘインによる超絶ミステリー小説を映画化。「シャッター アイランド」という島を舞台に、主人公テディが様々な謎に直面し、解けばとくほど謎が深まり、島から離れられなくなる!脳を刺激する参加型、謎解きミステリー超大作!

────────────────────────────────
映画『シャッター アイランド』
2010年、TOHOシネマズ スカラ座 他にて全国ロードショー

────────────────────────────────

タイトル:「シャッター アイランド」( 原題:『SHUTTER ISLAND』 )
監督:マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』(06)  
主演:レオナルド・ディカプリオ『ディパーテッド』(06)
   マーク・ラファロ、ベン・キングズレー
原作:デニス・ルヘイン『ミスティック・リバー
全米公開:2009年2月19日  
配給:パラマウント映画
宣伝:KICCORIT/P2
公式HP: S-island.jp



 大変残念なことですが,公開中止ということではありませんし,来年を期待して待ちましょう。

テーマ:★映画ニュース★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/26(水) 23:57:33|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「クヌート」港区エコプラザにて夏休み子ども試写会実施

集合写真

7月19日(日)に、港区エコプラザにて映画「クヌート」の試写会及びトークショーが行われました。当日は約150名もの親子連れが参加し、映画を見た後に行われた「ホッキョクグマのこともっと教えて」スペシャルトークと質疑応答で大変盛り上がりました。スペシャルトークでは、本作品の監修を務めた上野動物園の小宮輝之園長、アラスカに1年在住していた毎日新聞科学環境部の田中泰義記者、ミステリーハンターの末吉里花さんが登場。子どもたちと一緒に、動物たちの人工哺育にまつわる議論やホッキョクグマの生態、地球温暖化による環境問題について語り合いました。

<スペシャルトーク「ホッキョクグマのこともっと教えて」>
語り手:上野動物園の小宮輝之園長、毎日新聞科学環境部の田中泰義記者
聞き手:ミステリーハンターの末吉里花さん

■動物の人工哺育について
(小宮園長)人間に育てられると自分を人間だと思ってしまう。クヌートがこれからお父さんになれるか心配。生まれたとき育ててくれたのがトーマスさんだったから、これから奥さんになるメスのクマに会ったとき、ちゃんと反応できるのか。それはこれから動物園が助けていかなくてはいけない。

■映画「クヌート」を見て
(田中記者)この映画では驚いたことがいっぱい。アラスカでは、グリズリー(ヒグマ)はとてもこわい存在だった。クヌートは人間との距離がとても近いので、びっくりした。

■ホッキョクグマやクマの生態について
(小宮園長)野生ではメスとオスは別々に生きている。子どもが出来るとメスは育児のため2~3年は交尾が出来ないので、オスは子どもを殺してしまうこともある。
映画に出てきた通り、毛の色は透明で空洞。ストローのようになっており、中に空気が入る為、暖かさを保つ。黒い上皮も温度を吸収する役割を持っている。
上野動物園では、月の輪グマのくうちゃんを冬眠させたことがある。冬眠すると何ヶ月も食事をしないため、11Kgも減量して60Kgになった。日本の動物園にいるクマは冬眠しないため、メタボになってしまう。

■クヌートについて
(末吉さん)<7/25OA「世界ふしぎ発見」でベルリン取材に行ったスタッフに聞くと>ベルリンでもクヌートは子ども達に大人気。クヌートも子ども達が大好きで自分のおもちゃのボールを子ども達に投げてくるそう。
(小宮園長)<クヌートが劇中魚の内臓だけ食べていたことについて>一匹ずつあげれば、ちゃんと食べると思う。アラスカとか北海道ではシャケなどを食べるクマなどは、舌が肥えているのでそうなる。クヌートはクロワッサン好きだけど上野動物園のホッキョクグマも食パンが好き。

■子どもたちから小宮園長への質疑応答

Q:野生のホッキョクグマは何を食べるんですか?
A:アザラシ、セイウチなど。一匹全部食べないので、残りはホッキョクギツネやカモメが食べる。温暖化の影響で後30年で北極の氷が溶けてしまうという話があるが、アザラシが少なくなってしまうとホッキョクグマも絶滅してしまう。

Q:ホッキョクグマは目が悪いんですか?
A:顔が長く、長い鼻で遠くの匂いがよくわかる。目が悪い為、事故が起きることも。

Q:笹鳴きについて
A:親もする。笹鳴きが「クマクマクマ・・・・」と聞こえたことから、猟師さんが「クマ」と名づけた。

Q:ホッキョクグマの名前の由来について
A:明治35年に付いた。新潟にいた白い月の輪グマを「シロクマ」と名づけた後に、「Polar Bear」がやってきて同じく白いクマで名前に困ってしまい、そのまま「ホッキョクグマ」と訳して名づけた。

Q:何歳で泳げるようになるんですか?
A:動物園では1歳になる前に泳ぎを覚える。とべ動物園のピースくんは半年で泳げるようになった。日本では早く泳げるようにならないと、夏が暑いので可哀相なことになる。

Q:ホッキョクグマは何年生きるんですか?
A:動物園は30年生きればいい。(野生だともっと短い)

Q:なぜ野生のホッキョクグマを保護しないんですか?
A:現在2万~2万5千頭いるといわれるが、なるべく野生のものは野生で守っている。よく北の動物園で繁殖が行われ、日本の動物園にやってくることが多い。なるべく動物園同士で貸し・借りをして繁殖させている。(田中記者によると)アメリカでは絶滅を防ぐ為に、2年前より法律で保護すべき動物の中に加えようとしている。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
映画の公式HPはこちら → http://www.knut-movie.jp

7月25日(土)より、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー!



 角川シネマ新宿では 8/28 までの上映です。まだ間に合います。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/25(火) 12:39:18|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

劇場版アニメ『ヤッターマン』オードリー公開アフレコ取材 コメント報告

集合写真

1977年にテレビアニメとして放送をスタートして以来、最高瞬間視聴率28.4%を記録した国民的人気アニメ「ヤッターマン」。2008年には30年ぶりに復活し、世代を超えて熱い支持を集めている本作が、遂にこの夏スクリーンに登場!
そして本日、ゲスト声優をつとめるオードリーによる公開アフレコ取材が行われた。それぞれが二役をこなすという難題の中、セリフの多い若林は安定したアフレコをみせ、春日は持ちネタでもあるセリフ「トゥース」「ヘッ」「カースガー」など、相変わらずの自信過剰キャラで乗り切った。
またスタジオにはヤッターマン1号・2号(着ぐるみ)も登場し、春日と1号の息のあった演技(?)も披露された。

<日時> 7月16日(木)
<場所> 東京テレビセンター
<ゲスト>オードリー:若林正恭<30>、カラカラタウンの人々、サウンドマシン
春日俊彰<30> 、カラカラタウンの人々、ダンシング・フラワーメカ


Q:アフレコはどうでしたか?
春日:期待以上のものを出しちゃったかなという感じですね。
若林:キャラクターそのままだったのでやり易かったです。
Q:他のキャラクターを任せられないということですかね。
若林:そうですね。それも薄々感じていました。違うキャラクターも僕はもう一つやっているんです
よ。春日さんは確かになかったですね。
春日:本人役とボタン役
若林:ボタンも本人の役声ですけどね
Q今回ボタンを押すとギャグが満載ですよね。
春日:春日の面白ギャグが満載なので本編を食っちゃうじゃないかなという恐れが、そこで爆笑しち
ゃって話の筋を聞いてないということになって、懸念しています。
若林:横にいた感じだとそんなことはと思うけどね。
Q:ヤッターマンに出られるというのはどうでしたか?
若林:ちょっとびっくりですね。声優さんをやらせて頂けるというのは、映画ですからね!
春日:銀幕デビューですよ。
若林:公開するまで、全カットにならないかヒヤヒヤですよ。心配です。
春日:春日だけでも使って頂きたいですね。
春日:(ヤッターマン1号にボタンを押されて)「へっ!」


原作:竜の子プロダクション アニメーション制作:タツノコプロ 製作:劇場版アニメーション「ヤッターマン」製作委員会  
ヤッターマン1号/ガンちゃん:吉野裕行 ヤッターマン2号/アイちゃん:伊藤静 オモッチャマ:たかはし智秋  
ヤッターワン/ヤッターペリカン/ヤッターアンコウ/ヤッターモグラ/ヤッタージンベエ/おだてブタ/ナレーション:山寺宏一
ドロンジョ:小原乃梨子 ボヤッキー:八奈見乗児 トンズラー:たてかべ和也 ドクロベエ:滝口順平

カラカラタウンの人々、ダンシング・フラワーメカ:オードリー・若林正恭 カラカラタウンの人々、サウンドマシン:オードリー・春日俊彰
総監督:笹川ひろし(タツノコプロ) 監督:菱田正和  脚本:高橋ナツコ・渡邊大輔 キャラクターデザイン:上北ふたご メカニックデザイン:大河原邦男  
(C)タツノコプロ/劇場版アニメーション「ヤッターマン」製作委員会 2009 http://www.yattereiga.com/

8/22(土) 全国の映画館に参上!!



 既に公開中ですが,私は実写版より期待しているんですよね。早く観に行かねば!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/25(火) 12:19:12|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『空気人形』公開初日、正式決定! 9/26(土)!! ペ・ドゥナ、公開直前(17~19日)の来日も決定!!


是枝裕和監督 最新作
『空気人形』

公開初日、正式決定!9/26(土)!!
ペ・ドゥナ、公開直前(17~19日)の来日も決定!!


カンヌ国際映画祭「ある視点」部門正式出品に続き、トロント国際映画祭「マスターズ」部門への出品も決定!!

"あなたの息で、私のカラダを満たして..."
"空っぽな人形が「心」を持ってしまった──。嬉しくて切ない愛の物語"


この度、是枝裕和監督の最新作『空気人形』の公開が、9月26日(土)で正式決定いたしました。
是枝裕和監督が9年間大切に温めた愛の感動作。哀しくて嬉しい"ラブ・ファンタジー"。
主人公・空気人形を演じるのは、『リンダ リンダ リンダ』で女子高生バンドのボーカル役を好演する等、国境を越えて活躍中の韓国の人気実力派女優 ペ・ドゥナ。心を持ってしまう人形という難しい役どころを、チャーミングに繊細に演じ、新境地を切り開きます。そんな彼女の公開直前の来日も正式に決定致しました!!
9月17日~19日にかけての来日を予定しております。

──────────────────────────────
<STORY>
私は空気人形。──
ある日、持ってはいけない「心」を持ってしまいました。
心を持ったので、恋をしました。心を持ったので 嘘をつきました。
心を持つことは、切ないことでした──
古びたアパートで、持ち主である秀雄と暮らす空気人形─
空っぽな、誰かの「代用品」。ある朝、持ってはいけない「心」を持ってしまう。
秀雄が仕事に出かけると、洋服を着て靴を履いて、街へと歩き出す。
初めて見る外の世界で、色々な人間とすれ違い、つながっていく空気人形。
ある日、レンタルビデオ店で働く純一と出会い、密かに純一に想いを寄せる空気人形だったが、彼の心の中にどこか自分と同じ空虚感を感じてしまう─。
──────────────────────────────

ペ・ドゥナ  ARATA  板尾創路   オダギリジョー/高橋昌也 余貴美子 岩松了 星野真里 寺島進/富司純子
脚本・編集・監督 是枝裕和 原作 業田良家「ゴーダ哲学堂 空気人形」(小学館ビッグコミックススペシャル刊)企画 安田匡裕/プロデューサー 浦谷年良 是枝裕和/アソシエイトプロデューサー 加藤悦弘/ラインプロデューサー 田口聖/音楽プロデューサー 佐々木次彦/撮影監督 リー・ピンビン/美術監督 種田陽平/宣伝美術 森本千絵/写真 瀧本幹也/音楽world's end girlfriend(Human Highway Records)/ 製作 『空気人形』製作委員会(エンジンフイルム、バンダイビジュアル、テレビマンユニオン、衛星劇場、アスミック・エース)
配給 アスミック・エース (c)2009業田良家/小学館/『空気人形』製作委員会 R-15

9月26日(土)、渋谷シネマライズ、新宿バルト9ほか全国順次ロードショー



 是枝裕和監督は現役日本映画監督の中では1,2を争う人だと確信しています。本作もきっと素晴らしい作品になっていることでしょう。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/25(火) 12:08:02|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『2012』初日決定


2010年お正月映画の先陣を切るディザスター超大作
『2012』(にせんじゅうに)
11月21日(土)より、丸の内ルーブル他全国ロードショー


2012年12月21日に世界が終わる―黙示録的予言を圧倒的な映像で描く!


天文学や数学に長け、高度に発達しながらも謎に包まれたまま消滅した古代マヤ文明。マヤ人のカレンダーであるマヤ暦は極めて正確なものとして知られているが、その暦は西暦2012年の12月21日で突如終わっている。いつのころからか、その理由は「2012年には地球が滅亡する」というのが西洋世界では通説となり、多くの書物が著され、数多くの人がこの説に現実的な恐怖を抱いている。
この2012年を舞台に、その終末世界と人類が生き残れるかどうかを描いたディザスター超大作が『2012』である。『ID4』『デイ・アフター・トゥモロー』など、過去幾度も"地球的危機"を描いてきたエメリッヒ監督がついに地球の滅亡を描き出す!

◆出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、タンディ・ニュートン、
    ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン
◆脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローザー 
◆監督:ローランド・エメリッヒ◆全米公開日:11月13日  
2012-movie.jp 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

11月21日(土)、丸の内ルーブル他全国ロードショー



 大作に仕立て上げやすいせいか,地球滅亡を描く映画が続けて公開されていますが,やはりこの映画がスケール的にも一段上でしょうか?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/25(火) 12:01:37|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

押井守作品 『アサルトガールズ』 7/30(木)黒木メイサ 初めて英語アフレコに挑戦!アフレコ取材&囲み会見


★黒木メイサは砂漠で見えない巨大モンスターと対決!
「今回はアフレコをするという想定で、映画を先に撮るやり方でつくっています、おもしろい作品になっていると思います!」

★鬼才・押井守監督は女優3人と格闘!
「僕の映画としては画期的なくらいわかりやすいと思う。本当の娯楽作品になっていると思うので、どうぞ疑うことなく!」


このたび、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などで世界に名を馳せる鬼才・押井守監督による8年ぶりの長編実写映画『アサルトガールズ』の12/19公開が決定しました!
7/30(木)、公開に先駆け、主演女優・黒木メイサが英語アフレコに挑戦いたしました!メイサさんは本作で女スナイパーを演じ、セリフは英語!砂漠の戦場で巨大モンスター<スナクジラ>と対決します!世界中のファンが待ちわびるSFエンターテイメント大作の映画アフレコ&囲み会見の模様をご報告させて頂きます。完成をご期待下さい!!

★ アフレコ取材ご報告 ★
英語のセリフでのアフレコに対し、押井監督から黒木さんに、「英語をスムーズに話すことよりも、感情を大事にしてほしい」とディレクションがあり、黒木さん演じる女ハンターが「Give me a break! There are negotiations, so make an exception.」(うるさいわね!込み入った話をするんだから、特例で認めてよ)と叫ぶシーンをアフレコ収録しました。
黒木さんは初めての英語アフレコにも物怖じせず、流暢な英語で感情的な怒りを見事に表現していました!

★ 囲み会見ご報告 ★
日 時:7月30日(木)
場 所:東京テレビセンター (中央区日本橋浜町2-62-6)
登壇者:黒木メイサ(21)、押井守(57)


------------------------------------------------------------------------

――英語でのアフレコ、挑戦してみてどうでしたか?
メイサ:英語でのアフレコは、監督に演技を意識してって言われたので、気持が楽になりました。今までにやったことないですね。

――撮影はいかがでしたか?
メイサ:(CGが多く使用される作品のため)撮影しながら、何をやっているのかわからない部分があって不安だったけど、監督の言うとおりに演技しました。見えないモンスターと戦うシーンとか、CGが完成して仕上がったシーンを見るのが楽しみです!

――体力的に辛かったことや撮影のエピソードなどは?(※本作は大島(東京都)でロケを行ないました)
メイサ:自分自身何をやっているか把握できていないところがあったので、正直不安なところはあったんですが、体力的なきつさといえば、撮影時がすごい強風だったので、それに耐えるということくらいだったですかね。

――撮影するにあたって、その強風の日などは、問題ありましたか?
押井:問題だらけですよ。現場の音は一切使えないので、全部アフレコだもん。でも撮影の際は、役者をどうやって際立たせるか、ひたすらそうなっちゃう。まあでもそういう現場だったので、いい絵は撮れました。アフレコの方がいい絵が撮れる。お天気もよかった。

――アクションシーンには初めて挑まれたとのことですが、いかがでしたか?
メイサ:楽しかったです、すごく。撮影に入る前に道場に行って練習したんですけど、実際現場に入ると足元が砂場で動きが全然変わってくるので結構大変でした。
押井:格闘シーンは面白いと思う。

――お二人が会ったのは?
押井:撮影前です。「僕の映画出るの?出てもいいことないけど(笑)」って。

――新しい試みはありますか?
押井:女優3人に出てもらったこと。

――見えないモンスターと砂漠で戦うという撮影はいかがでしたか?
メイサ:それがよくわからなかったので不安だったのだが、撮影前に監督に説明してもらって、想像して挑みました。実際にどのように出来上がっているか、完成が楽しみ。

――作品のヴァーチャルな世界観を表現するために気をつけたことはありますか?
メイサ:あんまり人間ぽくない方がいいのかなとか考えていたが、大島というあの空間に入った途端に、気持ちが切り替わっていく感じがすごかったので、あの大島という場所でロケをしたことに助けられた気がします。

――ちなみに黒木さんは今回この作品を演じるにあたって、参考に何かゲームをやってみたりしましたか?
メイサ:実際に自分ではあまりやりませんでしたが、そういった本を読んだり作品を観たりはしました。

――では、押井監督はゲームをやったりはしますか?
押井:やってますよ。今はドラゴンクエスト。レベル31です。

――最後にメッセージを。
メイサ:今回はアフレコをするという想定で、映画を先に撮るやり方でつくっています、おもしろい作品になっていると思います。ぜひ、チェックしてみてください。
押井:僕の映画としてはたぶん画期的なくらいわかりやすいと思う。本当の娯楽作品になっていると思うので、どうぞ疑うことなく。


------------------------------------------------------------------------

【美しき3人の女ハンター】
◆グレイ役 ・・・黒木メイサ  ◆ルシファ役 ・・・菊地凛子  
◆カーネル役 ・・・佐伯日菜子

3人の日本人実力派女優の起用、彼女たちを"強く・美しく撮る"というこだわり、押井監督8年ぶりの長編実写映画という、"挑戦"が詰まった作品です!


------------------------------------------------------------------------

【STORY】
熱核戦争後の荒廃した地表を模した、砂漠の戦場。アサルトライフルほかパワフルな銃器を手にフィールドを駆ける、3人の美しき女ハンターたち。巨大モンスター<スナクジラ>の群れが地を這い、強襲揚陸艦が宇宙を飛び、アサルトライフルのマズルフラッシュが光る。激しい戦闘の末に、突然変異の超大物<マダラスナクジラ>を仕留めるのは、はたして誰か──!?

【INTRODUCTION】
GHOST IN THE SHELL―攻殻機動隊―』『イノセンス』『スカイ・クロラThe Sky Crawlers』などで世界的に知られる鬼才・押井守監督が、『Avalon(アヴァロン)』(01年)以来、実に8年ぶりに挑む長編実写映画。虚実の入り交じった独自の世界観で観客を魅了してきた押井監督が、ユニークなストーリー、ハイクオリティなヴィジュアル、活目のVFXバトルアクションをまじえ、まったく新しいタイプのSFエンターテイメント映画に挑戦。
キャストには、最近は映画『クローズZEROII』・CX系「任侠ヘルパー」に出演し、歌手としても注目され目覚ましい活躍をみせる黒木メイサ!そして、今年のカンヌ招待作『Map of the sounds of Tokyo』(原題)・『ノルウェイの森』と国際的な活躍を続ける菊地凛子!さらに、映画から舞台まで幅広く活躍する佐伯日菜子という3人の実力派女優が集結した、この冬いちばんの注目作!

【出演】黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子、藤木義勝
【監督・脚本】押井守 【音楽】川井憲次 【音響監督】若林和弘 
【編集・VFX】佐藤敦紀 【撮影】湯浅弘章 【照明】関輝久 
【美術】黒川通利 【衣裳デザイン】竹田団吾 【武術指導】今野敏
【製作】ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント 【制作】デイズ 
【配給】東京テアトル 【宣伝】アステア
2009年/日本/カラー/ビスタサイズ/35mm  
(C)2009 八八粍・デイズ/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

12/19(土)よりテアトル新宿、池袋テアトルダイヤほか
全国順次ロードショー!



 テアトル系劇場では既に予告編を上映中です。いやぁ,押井さんらしいです(笑)。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/24(月) 12:43:16|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京国際映画祭 コンペティション 審査委員長決定!!

ロゴ
六本木ヒルズ(港区)ほかにて開催!!

審査委員長決定! !
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督
カンヌ国際映画祭 最優秀監督賞受賞『バベル』監督

10月17日(土)~25日(日)に開催の第22回東京国際映画祭(以下TIFF)のコンペティション国際審査委員長に、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督が決定致しました。イニャリトゥ監督は第13回東京国際映画祭(2000 年)で処女作『アモーレス・ペロス』にてグランプリを受賞。長編映画3 作品目の『バベル』では、第59 回カンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞する名実共に世界の映画界を担う監督です。今回は9 年ぶりに審査委員長としてTIFF への参加を予定しています。

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督1963年メキシコ・シティ生まれ。
自らの出身地であるメキシコを「世界最大かつ最も強烈な人類学的実験の場」と呼ぶイニャリトゥは、ジャン・ボードリヤール(ポストモダンの代表的な思想家)から学んだ「未来における最初の原始社会」の考え方に興味をそそられ、『アモーレス・ペロス』(00)の撮影後、アメリカへ移住した。その後、モロッコ、日本、今はスペインに熱中している。そして「私は父であるのか、それとも息子であるのか」というひとつの課題について、自らに問いただし映画を撮り続けている。フィクションがいつどのようにして現実に取って代わるのか、まだ読み解くことができない
と認めながらもそれを追求し続けている。
<主な監督作品>
アモーレス・ペロス』 (2000) 『21 グラム』 (2003)『バベル』 (2006) 『Biutiful(原題)』 (2009)
*彼の作品はアカデミー賞に10 部門ノミネートされている。

イニャリトゥ監督からのメッセージ
「地球上の各地の映画界から、新たなそしてエキサイティングな産声があがっています。我々の発想を変える人たちも、これまでも映画によって我々のビジョンを豊かにしてくれた人たちも、今日の文化に時折見られる我々を完全に取り乱させるものに抵抗するための場を必要としています。TIFF は、何年も前から世界中の映画制作者が会する重要且つ心温まるフェスティバルです。日本の文化や映画の伝統は、私個人にも影響を与え、また、敬意と感心を抱かせました。第22 回東京国際映画祭の審査委員長を務めさせていただけることを名誉に思い、感情の浄化や省察を引き起こす新たな声に出会うことを楽しみにしています。」

<東京国際映画祭に関するお問い合わせ先>
tiffinfo2009@tiff-jp.net



 審査委員長も決まり,いよいよ映画祭が近付いて来ました!

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

  1. 2009/08/24(月) 12:01:39|
  2. 映画祭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「風が強く吹いている」完成報告会見

集合写真

■ 日時:7/15(水) 11:30~
■ 出席:小出恵介、林遣都、中村優一、川村陽介、斉藤慶太、斉藤祥太、ダンテ・カーヴァー、橋本淳、森廉、内野謙太、大森寿美男監督

7月15日(水)、映画「風が強く吹いている」の完成報告会見が、大手町にあるホールにて行われました。


小出:やっと皆さんの前で完成のご報告ができて嬉しいです。撮影は、去年の夏と今年の頭に撮影しました。寒い時期に、箱根駅伝と同じように朝早くから走って、結構過酷な撮影でした。
林 :去年の今頃から走りの特訓を始めて、そこから走りに走りぬいた作品です。監督、スタッフのみなさん、そしてこの個性派の最強メンバーがチーム一丸となって、箱根駅伝に恥じることのないよう、箱根駅伝に挑むような気持ちで作り上げました。箱根駅伝に負けない感動もある作品だと思います。ぜひ応援してください。
中村:(演じた役柄が)マンガオタクで全然走れないところからどんどん成長していくのですが、そんな過程に注目してほしいと思います。映画はすごく存在感があって気持ちのいい作品になっています。
川村:(演じた役柄が)ニコチンから由来したニコチャンというあだ名がつくほどヘビースモーカーだったのですが、(小出さん演じる)ハイジにだまされ、うまいこと口車に乗せられてタバコを止め箱根を目指すという役柄だったのですが、そこまでの変化、過程、ギャップを楽しんでいただければと思います。
斉藤(慶):この映画を通して、走ることの辛さがわかりました。みんな妥協せずに走りまくった撮影でした。それがスクリーンから伝わってくる作品になっていると思います。
斉藤(祥):去年の今頃に撮影が始まり、みんなで代々木公園を5キロ走ったことを思い出します。この作品はみんなで自信をもって「走った」と言える作品です。是非みなさんに劇場で観ていただいて、みなさんにも走っていただきたいと思います。
ダンテ:すごく楽しかったです。この映画は、観たら絶対走りたくなる映画です。
橋本:箱根駅伝という個人競技と団体競技の要素を持つ過酷な競技の映画で、かなりプレッシャーがあったのですが、すばらしい人たちに支えられて完成しました。本当にすばらしい映画になったと思います。
森:ひとつの弱小チームが駅伝を挑むという映画ですが、駅伝は日本の大事なイベントだと思うので、それに恥じないように頑張りました。汗と涙の結晶になっています。
内野:僕が演じたキングという役はあまり周囲に馴染めない人物なのですが、そんなキングが頑張って走る理由は、このメンバーと一緒にいたいという思いが強かったからだと思います。そんな10人の頑張っている姿をぜひ観てください。
監督:予想通り過酷な撮影現場になりましたが、その分爽やかな映画になっていると思います。ここにいる10人が本当にすばらしく、走ることも演じることもとても自然体で、自然に見えるくらい走りこんでくれたおかげで、その成果があって、この映画で一番大事にしたかったその場にいるかのような臨場感と、人が走る、人がつながるというシンプルな美しさを表現できたと思います。この10人が映画の中で過ごす時間、味わう感動、走るときに感じる風、感覚などを、きっと映画を観た人も同じように味わえるような作品になっていると思います。

<以下、質疑応答の内容です>
Q.この中で一番練習をしたという人は?
林:みんな同じくらい練習しました。僕は実際にある大学で練習をしていたのですが、そのときに「終わったらうちに通えよ」って誘われたこともありました。
Q.現場のチームワークはいかがでしたか?
小出:みんなで集まるシーンを撮影する前には、みんなでアップをしたりストレッチをしたりしました。去年撮影に入る前にはトレーニングためだけの合宿もしました。その経験があったので結束力が生まれたと思います。仲が深まった状態で撮影に入ったので、現場では息が合っていたと思います。
Q.(監督に)原作をシナリオにする上で留意された点は?
監督:一番気をつけたのは、リアリティをどうやって出すかということ。三浦しをんさんの小説が(本当はフィクションですが)実話なんだという解釈をして、リアリティをもって表現するような映画にしたいなと思いました。
Q.(監督に)これだけの若手俳優たちをどうやって束ねていたのですか?
監督:束ねるのは苦手なので、基本的に放任主義です(笑)。ただ、みなさん俳優として自立した方々の集まりだったので、同じも目標を持てさえすればこのメンバーならやっていけると思っていました。
Q.これまでスポーツの経験はありましたか?
小出:小学校から高校までバスケットボールをやっていました。毎日朝練するくらいハードな練習をしていました。
林:小学校、中学と野球をやっていて、その後も映画で色々なスポーツをやらせてもらいました。走ることはどのスポーツにおいても基本的なことなので、この作品ではその基本的な「走り」が本当に嫌になるくらい特訓しました。劇中、ランナーズハイになっているシーンは、本当にハイになっていました。
Q.この映画の撮影前と後で、箱根駅伝に対する意識は変わりましたか?
小出:練習を積んで、たすきを渡すことの重み、すばらしさを感じました。
林:駅伝はこれまでちゃんと見たことがありませんでしたが、この映画の撮影前に箱根駅伝のダイジェストのDVDを見て、走ることというのは一番感動を呼ぶスポーツなんだと思いました。



 タイトルからはなかなか内容が想像できないんですが,面白そうな映画です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/23(日) 13:27:23|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真幸くあらば 2010 年1 月9 日(土)より、新宿バルト9 全国順次ロードショー決定!!!

場面画像

"真幸くあらば"

2010 年1 月9 日(土)より、新宿バルト9 他
全国順次ロードショー決定!!!

死刑囚と、その被害者の婚約者だった女のあいだの、互いに決して触れえない、死刑という期限付きの禁断の純愛を描いた映画『真幸くあらば』(製作:「真幸くあらば」製作委員会、制作:東北新社クリエイツ)の配給を、株式会社ティ・ジョイ(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:岡田裕介)が行うことが決定いたしました。本映画は2009 年1 月9 日(土)より、新宿バルト9ほか全国劇場にて順次ロードショーの予定です。

ストーリー
遊ぶ金欲しさに空き巣に入った家で、居合わせたカップルを衝動的に殺害してしまった青年、南木野淳。一審で死刑を宣告された彼だったが、検察とうことを是とせず、弁護士が提出した控訴を自ら取り下げ、そのまま死刑囚として投獄される。
独房に佇む彼に突如、美しいクリスチャンの女性が面会に訪れる。川原薫と名乗るその女は、淳が殺した男性の婚約者だった。淳が忍び込み、殺人を犯したのは、その男性と、薫とは別の女性との逢引の現場だったのである。
婚約者を殺害した憎むべき男であるとともに、婚約者の不実を暴き、それを裁いた男。薫は何故か、そんな両義的な存在である淳に徐々に惹かれはじめていく。そして、幼いときから愛を知らずに育った淳も、薫によって生きる喜びを知り、ひとを愛する喜びに目覚めてゆく。厳重な監視が付く面会室で、アクリル板越しでしか会うことができない状況のなか、互いに求めあう二人は、薫が差し入れる聖書に小さな文字で書き込みをし、互いの思いを伝えあう「秘密の通信」を開始する――

謀反の咎で捕えられ、刑死を間近に控えた有間皇子が祈りのように詠んだと伝えられる歌のごとく、哀切な調子と淡々としたリズムをもった、まるで音楽のように織りなされた映像詩。「死刑」という絶対の期限の付いた、肌と肌との直接的な接触が絶望的に断たれた状況下での究極の純愛映画。

作品解説
主演を務めるのは、カンヌ映画祭でグランプリを受賞した『殯(もがり)の森』(2007、河瀬直美監督)で主演を務め、その後も『クライマーズ・ハイ』(2007 年、原田眞人監督)、『ヤーチャイカ』(2008 年、覚和歌子・谷川俊太郎監督)等、上質の映画でその存在感を発揮している尾野真千子と、モデルとして「Men's non-no」、「POPEYE」、「VOGUE international」等の誌面を飾ってきた、今作が映画初主演となる久保田将至。二人のほか、弁護士役の佐野史郎、死刑囚役のミッキー・カーチス、テリー伊藤といった個性派・ベテランのキャストが脇を固めている。
製作は北野武、竹中直人、行定勲等、これまで多くの才能を見出し、監督に抜擢してきた奥山和由。本作も、奥山の抜擢により詩人・御徒町凧が初監督を務め、その才能を開花させている。御徒町は森山直太朗のほとんどの楽曲の歌詞を共作してきた、森山の盟友ともいえる存在だが、森山も今作、テーマ曲やエンディング曲を提供するだけでなく、自身初の音楽監督として、静謐さを湛えた映像を彩る、効果的な音世界を作り上げている。

キャスト・スタッフ
尾野真千子 久保田将至 山中聡 YOU THE ROCK★ 大河内浩 鶴田忍 ミッキー・カーチス テリー伊藤 佐野史郎
製作:奥山和由 音楽監督:森山直太朗 監督:御徒町凧 原作:小嵐九八郎『真幸くあらば』(講談社 刊) 脚本:山由紀子
エンディング曲:森山直太朗「僕らは死んでゆくのだけれど」(ユニバーサル ミュージック)
テーマ曲:森山直太朗「真幸くあらば」(ユニバーサル ミュージック)
制作:東北新社クリエイツ 宣伝協力:ホットソース 配給:ティ・ジョイ
「真幸くあらば」製作委員会(東北新社 オムニバス・ジャパン 東映ビデオ Mikhail&Continental バンダイビジュアル エイベックス・エンタテインメント 角川基金)
©2009 「真幸くあらば」製作委員会
公式ホームページ: www.masakiku.com



 山由紀子さんの脚本。ちょっと期待してしまいますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/22(土) 22:05:09|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jpは永遠に~』2010年1月16日(土)公開決定!!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大ヒットを記録した『秘密結社 鷹の爪』シリーズ、
ついついうっかり劇場公開映画 第3弾!
『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』

2010年1月16日(土)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか
全国TOHOシネマズ系にて公開決定!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


このたび、蛙男商会によるFLASHアニメ作品『秘密結社 鷹の爪』シリーズ最新作、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3』の製作が始動し、劇場公開が決定いたしました。『秘密結社 鷹の爪』は、2006年テレビ朝日系列にて放送された日本初の30分全編FLASH アニメ作品「THE FROGMAN SHOW」内で放送されるや、深夜26時台にも関わらず最高視聴率 3.6%を記録。そのFLASH独特の動きと、ゆるさ満開のキャラクターデザイン、独特のギャグセンスで大ブレイク。翌2007年に、全国のTOHOシネマズのマナームービーに登用され、鷹の爪団のキャラクターがスクリーンデビューを果たすと、今度は長編が観たい!という熱いラブコールが殺到し、2007年3月に劇場公開版第1弾、2008年5月には第2弾が全国のTOHOシネマズにて上映される運びとなりました。両作品ともに正月の初笑いを飾るにふさわしい内容として、6か月以上に渡るロングラン上映を記録。そして、来年2010年のお正月作品として、シリーズ最新作の劇場公開が決定しました。
劇場公開版第1弾・第2弾は、20社以上の企業とのプロダクト・プレイスメントを取り入れて製作、サブタイトルのネーミングライツやバジェットゲージ・システム、告白タイムなど、参加型映画としてほかに例を見ない試みにチャレンジしてきました。

第3弾ではまず!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★サブタイトルのネーミングライツ★

JPドメイン名の登録管理業務とドメインネームシステムの運用を行なっている株式会社日本レジストリサービス(JPRS)のご協賛により、日本語ドメインの普及の願いを込めて、タイトルは
『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3~http://鷹の爪.jp は永遠に~』に決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新TVシリーズ、10月よりテレビ朝日にて放送決定★

新TVシリーズ『秘密結社 鷹の爪 カウントダウン』、同時OA『古墳ギャルのコフィー キャンパスライフ』
テレビ朝日:10/8(木)26:40~(予定)ほか放送開始!!!
詳しくはhttp://鷹の爪.jp
※表示されない場合はhttp://takanotsume.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★お前ら映画に出たいんならガンガン声出せよオラッ!!! 1万人の声優募集★

日本一声優数の多い映画を目指し、1万人の「タ~カ~ノ~ツ~メ~!」コールを募集!
実際に集めた声を劇中の大合唱シーンで使用し、全員の名前をエンドロールにクレジットします!

<電話での応募>
専用ダイヤルに電話し、総統自らのガイダンスに従い「タ~カ~ノ~ツ~メ~!」コールを録音!!!
鷹の爪団の電話番号は、050-3334-4140
※名前をメールで送ってね!送り先は→『koe@takanotsume.jp
<メールでの応募>
専用メールアドレス「koe@takanotsume.jp」へ、「タ~カ~ノ~ツ~メ~!」コールを音声ファイルにしてメールに添付して送ってください!
<郵送での応募>
「タ~カ~ノ~ツ~メ~!」コールをテープやMD等に録音し、郵送で送ってください!
送り先は、〒102-0075東京都千代田区三番町28-7 RE-KNOW三番町
株式会社ディー・エル・イー 『1万人のタ~カ~ノ~ツ~メ~!』係 宛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画業界の常識を越えた試みを取り入れつつも、誰もが楽しめる
"究極の観客参加型エンタテインメント作品"
を目指します!どうぞ『秘密結社 鷹の爪』の快進撃に、ご注目ください!
公式HPアドレス -http://鷹の爪.jp
※日本語ドメインで表示されない場合は、-http://takanotsume.jp




 声優1万人とは!やってくれますね(笑)。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/21(金) 12:52:05|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プールショップ 商品のご案内

アイベリーバッグ(Fromチェンマイ)
アイベリーバッグ(Fromチェンマイ)

この度、映画「プール」の9月12日公開を記念して、期間限定のセレクトショップ「プールショップ」を8月に開店しました。映画に登場するグッズや公開記念してオリジナル商品の開発を行い、発売しております。

■オープン期間:8月15日(土)~9月30日 (予定)
■営業時間:12:00~19:00(月・水~日)※火曜休
■場所:渋谷区上原1-20-1 1F(井の頭通り沿い、代々木上原駅徒歩4分)
■電話番号:03-6804-7445


■映画「プール」

祖母と暮らす娘さよ(伽奈)は卒業旅行で、自分を置いてチェンマイの生活を選んだ

母・京子(小林聡美)の働くゲストハウスを訪れる。

そこには、タイ人の子供と共に暮らしている母がいた。

ゲストハウスで働く市尾(加瀬亮)や、オーナーの菊子(もたいまさこ)との出会い。

キラキラ光るプールに集まる人たちから、サヨが感じたものとは...。

人気漫画家、桜沢エリカが映画のために本原作を書き下ろし(「プール」夏発売予定)、

脚本家として第一線で活躍する大森美香が監督を務める。

かもめ食堂」「めがね」の製作スタッフによる最新作。


脚本・監督:大森美香 

デトロイト・メタル・シティ』(08/脚本)、『ネコナデ』(08/監督)

出演:小林聡美 加瀬亮 伽奈 もたいまさこ

原作:桜沢エリカ(「プール」幻冬舎刊)

2009年/日本/96分/カラー/DTSステレオ/アメリカンビスタ/(C)プール商会
http://pool-movie.com/

配給・宣伝:スールキートス



 もうオープンしてるんですね。一度行ってみたいです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/20(木) 07:37:40|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『キャデラック・レコード』新宿ピカデリー、恵比寿ガーデンシネマ大ヒットスタート!


『キャデラック・レコード
~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』

新宿ピカデリー、恵比寿ガーデンシネマ
大ヒットスタート!


(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給の映画『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語~』が、8月15日(土)に全国5館で限定公開され、2日間で動員2,839人、興収3,690,600円をあげ、好スタートを切りました。

初日は、新宿、恵比寿ともに、初回から夕方まではほぼ満席、チェス・レコード、キャデラックといった1950年代の文化背景に共感が持てる、30代~50 代の夫婦、カップル、男性連れと、幅広く落ち着いた大人の客層が来場しました。また、初日、新宿ピカデリー1Fロビーに、1956年製キャデラックエルドラド セビル ハードトップ クーペを展示し、"ほしのあきさん×キャデラック・ヴィンテージカー"美の共演、初日イベントも盛況でした。

来月12日からは、梅田ガーデンシネマ(大阪)、センチュリーシネマ(名古屋) 京都シネマ、シネ・リーブル神戸、仙台フォーラムでの公開も決定。公開前後の良質なパブリシティと口コミが見込めるクオリティの高い作品だけに、全国順次公開に向けても期待できる興行となりました。

--------------------------------------------------------------------

1950年~60年代のアメリカに実在したレコード会社<チェス・レコード>の創設者、レナード・チェスとマディ・ウォーターズ、そして所属アーティストであったリトル・ウォルター、ハウリン・ウルフ、エタ・ジェイムズ、チャック・ベリーらを巡るロックンロール草創期の物語。
ブルースからロックンロールそして現代のポピュラーミュージックへと、人種の壁を越えて愛される音楽を産み出した彼らの愛憎と波乱万丈の人生を、圧倒的な楽曲と歌唱で綴ります。

■出演:エイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』)、
    ジェフリー・ライト(『007/慰めの報酬』)、
    ビヨンセ・ノウルズ(『ドリームガールズ』)
■監督・脚本:ダーネル・マーティン 
■製作総指揮:ビヨンセ・ノウルズ、マーク・レヴィン
■2008/アメリカ/1時間48分/ cadillac-record.jp

--------------------------------------------------------------------



 予告を観るだけで期待できそうな映画ですが,やはりヒットしてますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/19(水) 23:38:19|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塚本晋也監督最新作 『TETSUO THE BULLET MAN』 全世界同時製作発表会見@Comic-Con2009 開催

製作発表会見

塚本晋也 監督最新作

『TETSUO THE BULLET MAN』
http://tetsuo-project.jp/

米Comic-Con2009 "全世界同時"製作発表会見

======================

 この度、海獣シアター/アスミック・エースにて極秘裏で製作・撮影を行って参りました塚本晋也の最新監督作品が、現地時間7月23日13時、米カリフォルニア州サンディエゴにて開催中の世界最大のコミック&ポップカルチャーの祭典「Comic-Con(コミコン)2009」の会場にて"全世界同時"製作発表会見を行いました。

 映画のタイトルは『TETSU THE BULLET MAN』。本作は誕生から20周年を迎えた塚本監督の世界的代表作『鉄男』の21世紀版。海外を視野に入れた「全篇英語」で撮影され、今までの続編ではない全く新しい≪TETSUO≫が誕生します。

会見には全米中から熱狂的な≪TETSUO≫ファンが集結。開演1時間前には200名が並び、350名キャパの会場が満席に。会見では映画の内容が初めて明かされた他、この会場でしか見ることができないフッテージ(本篇映像)も上映。会場は驚きと感激に包まれました。会見後には監督が50名以上のアメリカ人に囲まれ、サイン攻めに会う光景も。

今年Comic-conは40周年。同日はジェームズ・キャメロン監督による新作3D映画『アバター』のフッテージ上映も行われ、テリー・ギリアム、ピーター・ジャクソンなどハリウッドの有名監督も多く来場。7/24は日本から宮崎駿監督が『崖の上のポニョ』で持って参加する他、40周年を記念した「スターウォーズデー」に合わせて、ジョージ・ルーカスも来場。世界を代表するクリエイターが居並ぶ中、塚本晋也監督の最新作が遂に発表となりました。



 鉄男もカルト的人気がありますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/18(火) 23:36:33|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジム・ジャームッシュ監督最新作『リミッツ・オブ・コントロール』に邦題決定!

場面画像

カンヌで沸いた前作『ブロークン・フラワーズ』(審査員特別グランプリ受賞)から約4年─。ジム・ジャームッシュ監督の待望の最新作の邦題が『リミッツ・オブ・コントロール』に決定いたしました(9月、シネマライズほか全国公開)。本作は、スペインを舞台にジャームッシュがオールスターキャストと共に幻想的な世界を描いたこれまでの集大成とも言える傑作です。

『リミッツ・オブ・コントロール』■STORY
舞台はスペイン、名もなき孤独な男がある任務の為、様々な街を巡り、さすらう。過去、目的、計画・・・全ては謎に包まれたまま、ただ男は任務の遂行だけを目指す。ありのままの現実と、夢の中をさまようかの様な非現実が交錯する鬼才ジム・ジャームッシュの世界。主演はジャームッシュ作品4度目の出演になる盟友イザック・ド・バンコレ。さらに『ミステリートレイン』の工藤夕貴、オスカー女優・ティルダ・スィントン、燻し銀の演技が光るビル・マーレイ。新たな顔ぶれとして『モーターサイクル・ダイアリーズ』のガエル・ガルシア・ベルナルなど気鋭の俳優達が集結。撮影監督には『花様年華』などで独自のカメラワークが世界から注目されているクリストファー・ドイル。東西南北全ての街へ。オールスペインでのロケが行われ著しく変化する現代社会を幻想的に描く。ジム・ジャームッシュ・ワールド全開の待望作。

『リミッツ・オブ・コントロール』■CAST/STAFF
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ 撮影監督:クリストファー・ドイル
出演:イザック・ド・バンコレ/アレックス・デスカス/工藤夕貴/ティルダ・スウィントン/ガエル・ガルシア・ベルナル/ビル・マーレイほか

2009/スペイン・アメリカ・日本/115分   
9月19日よりシネマライズ、シネカノン有楽町2丁目、新宿バルト9、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー
(c) 2008 PointBlank Films Inc. All Right Reserved.



 工藤夕貴さんも最近は専ら洋画ですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/17(月) 23:06:23|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『HACHI 約束の犬』ミニワンセグTV HACHIお台場モニュメントから配信中!


8月8日(土)全国公開の映画『HACHI 約束の犬』。フジテレビ本社前に設置されているHACHIのモニュメントから『HACHI 約束の犬』ミニワンセグTVの配信を行っています。
これは富士通の微弱電波によるワンセグコンテンツ配信システム「スポットキャスト」を利用したもので、HACHI のモニュメントに近づくと見ることの出来る仕組みとなっております。

視聴はHACHIのモニュメントの半径1メートルの中で下記の方法で行います。

(1)ワンセグ機能付きの携帯電話のワンセグを起動する。エリアが「東京」「神奈川」「千葉」のいずれかになっていることを確認。
(2)チャンネル「8」を選択。
(3)携帯電話の十字キーの左ボタンを長く押し続け、スキャンを行う。

内容は映画の主演を務めたリチャード・ギアのメッセージ映像とテレビスポットで約70秒ほどの映像となっております。

また、ワンセグ視聴中に表示されるバナーをクリックすると『HACHI 約束の犬』の特製待ち受けを入手することが出来、この待ち受け画面を台場にあるシネコン、シネマメディアージュで提示、『HACHI』を鑑賞するお客様に限り、映画のオリジナルポストカードをプレゼントするキャンペーンも公開日の8月8日から開始しています。

※ワンセグTV及びキャンペーン期間:8月8日(土)~8月31日(月)
※ポストカードは数に限りがございます。

富士通ワンセグコンテンツ配信システム「スポットキャスト」についての詳細はこちら
http://fenics.fujitsu.com/networkservice/spotcast/

『HACHI 約束の犬』作品情報
【STORY】
アメリカ。郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜、迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻の反対を押し切り、その子犬を飼うことにする。首輪についていたタグに刻まれていた漢字から「ハチ」と名づけられた子犬は、パーカーのあふれるような愛情を受けてすくすくと成長していく。いつからか、夕方5時になると、ベッドリッジ駅で帰宅するパーカーを出迎えるのが日課となったハチ。一人と一匹の間に育まれた深い愛情と信頼は、ずっと続いていくと思われたが・・・。

///////////////////////////////////
出演:リチャード・ギア、ジョーン・アレン 
監督:ラッセ・ハルストレム「ギルバード・グレイプ」「ショコラ
脚本:スティーヴン・P・リンゼイ 提供:フジテレビジョン、松竹、電通 配給:松竹
///////////////////////////////////

8月8日(土)全国ロードショー!
映画『HACHI 約束の犬』オフィシャルサイト
http://www.hachi-movie.jp



 よくできた映画だと思います。日本の物語を上手くアレンジして,アメリカ映画として成立させていることがすごいし,ちゃんと泣けます。リチャード・ギアもピタリとはまっていますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/16(日) 15:54:06|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山田洋次監督 10年ぶりの現代劇 『おとうと』 公開日決定


山田監督の最新作「おとうと」の公開日が、2010年1月30日(土)に決定いたしました。
本作は、東京の郊外で堅実に生きてきたしっかり者の姉と、大阪で芸人に憧れいつしか年齢を重ねた何かと問題を起こす弟との再会と別れを優しく切々と謳いあげる、笑いと涙に溢れた物語です。山田監督にとっては、2000年公開の「十五才 学校Ⅳ」以来10年ぶりの現代劇となります。切っても切れない姉と弟の絆を描きつつ、現代の家族の在り方を問いかけます。
2010年1月30日(土)、ぜひご期待下さい。


出演:吉永小百合 笑福亭鶴瓶 蒼井優、加瀬亮
監督:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子
音楽:冨田勲
製作:「おとうと」製作委員会
制作・配給:松竹株式会社 www.ototo-movie.jp



 久しぶりの現代劇に大変期待しています。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/15(土) 10:31:15|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『男と女の不都合な真実』

場面画像

『男と女の不都合な真実』
otoko-onna.jp
9月 TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー

※※レイティング R15+(15歳以上がご覧になれます)※※

------------------------------------------------------------------------------------------------
■作品情報
------------------------------------------------------------------------------------------------

『男と女の不都合な真実』
「やりたい。好き。愛してる。」「好き。愛してる。やりたい。」この順番、あってる?

有史以来、絶えることなく我々人類を悩ませる永遠のテーマ"男と女"。
女は頭で考え、男はアソコで考える。いまさら言うまでもない男女の定義。

この生まれつきの違いこそが"男と女の不都合な真実"・・・と思ったら大間違い!
恋をすると、女も「したい」し、男も「知りたい」のだ。

本作は、男と女の単純ではない複雑な心境を、時に笑いながら、ちょっぴりHに、
そして涙を流して楽しめるラブストーリー。
男と女にとって不都合な真実とは!?
不都合な真実が明らかになると男と女にどんな変化が訪れるのか!?

◆出演:
キャサリン・ハイグル(『幸せになるための27のドレス』ドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズ)
ジェラルド・バトラー(『オペラ座の怪人』『300<スリーハンドレッド>』『P.S.アイラヴユー』)
◆監督:ロバート・ルケティック(『キューティー・ブロンド』『ラスベガスをぶっつぶせ』) 
◆原題:The Ugly Truth
◆上映時間:1時間35分
◆製作年度:2009年 アメリカ映画
◆全米公開:2009年7月24日 
◆配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:otoko-onna.jp
9月 TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー
R15+(15歳以上がご覧になれます)



 いかにもアメリカ映画なラブコメディですかね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/14(金) 12:58:32|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『サブウェイ123』予告編

[高画質で再生]

「サブウェイ123」予告動画

『サブウェイ123』
subway123.jp
9/4(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

------------------------------------------------------------------------------------------------
■作品情報
------------------------------------------------------------------------------------------------

地下鉄職員vsハイジャック犯
二人の「頭脳」が激突する---

ニューヨーク地下鉄。1時23分発の列車がハイジャックされた。ライダーと名乗る男(ジョン・トラボルタ)の要求は1000万ドル、身代金を用意するのはニューヨーク市長、人質は19名、残された時間は59分間。さらに、交渉相手にはただの地下鉄職員ガーバー(デンゼル・ワシントン)を指名...。
なぜ1000万ドルなのか?なぜ59分なのか?なぜガーバーなのか?本当の狙いとは?
犯人が仕組んだ完璧なシナリオ通りに「事件」が動き始めるが―。

◆出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、
    マイケル・リスポリ、ジェームズ・ガンドルフィーニ
◆監督:トニー・スコット 
◆脚本:ブライアン・ヘルゲランド 
◆原作:ジョン・ゴーディ
◆原題:THE TAKING OF PELHAM 123 
◆上映時間:105分 
◆製作年度:2009年 アメリカ映画 
◆配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:subway123.jp
9/4(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー



 ジョン・トラボルタがいつもながら楽しそうです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/14(金) 12:06:33|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『2012』予告編

[高画質で再生]

「2012」予告動画

『2012』
2012-movie.jp
12月 丸の内ルーブルほか全国ロードショー

------------------------------------------------------------------------------------------------
■作品情報
------------------------------------------------------------------------------------------------

『2012』―世界が2012年に終わる黙示録的予言を描いたディザスター超大作!

世界中の文化や、宗教、そして科学者や政府にとってこれほどまでに重要な年は有史以来はじめてとなる。
『2012』は世界の終末を引き起こす大洪水、津波、火山の噴火、氷河の溶解と、あらゆる天災が人類を襲い、生き残った人々の英雄的な苦闘を描いたアドベンチャー大作。『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が、壮大なスケールと驚異の映像で放つディザスター超大作。

◆出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、
     ウディ・ハレルソン
◆監督:ローランド・エメリッヒ 
◆脚本:ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローザー 
◆原題:2012 
◆製作年度:2009年 アメリカ映画
◆全米公開:2009年11月13日 
◆配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:2012-movie.jp
12月 丸の内ルーブルほか全国ロードショー



 エメリッヒらしい大作のようです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/14(金) 12:05:53|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『南極料理人』予告篇

[高画質で再生]

「南極料理人」予告動画

   『南極料理人』
出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、西田尚美、豊原功補 ほか
監督・脚本:沖田修一
原作:西村淳「面白南極料理人」(新潮文庫・春風社刊) 「面白南極料理人 笑う食卓」(新潮文庫刊)
音楽:阿部義晴 主題歌:ユニコーン 「サラウンド」(キューンレコード)
フードスタイリスト:飯島奈美/榑谷孝子
製作:『南極料理人』製作委員会 
企画・プロダクション:パレード 助成:文化芸術振興費補助金
2009/日本/35mm/125分/アメリカンヴィスタ/カラー/DTSステレオ
公式HP:http://nankyoku-ryori.com
(C)2009「南極料理人」製作委員会

8/8(土) テアトル新宿先行ロードショー!
8/22(土) 全国拡大ロードショー!



 テアトル新宿での初日は大入りだったそうです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/14(金) 12:03:54|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーティン・スコセッシ監督 X レオナルド・ディカプリオ主演 『シャッター アイランド』初日決定!

メイン画像
Photo: Andrew Cooper SMPS
© 2008 Paramount Pictures. All Rights Reserved. No reproduction or publication of these images permitted.

マーティン・スコセッシ監督 X レオナルド・ディカプリオ主演
「シャッター アイランド」
10月30日(金) TOHOシネマズ日劇他 全国ロードショー

マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の参加型ナゾ解きミステリー映画「シャッター アイランド」 (原題:SHUTTER ISLAND 全米公開 2009年10月2日/パラマウント ピクチャーズジャパン配給)が、10月30日(金)よりTOHOシネマズ日劇他、全国で公開される。 

精神障害犯罪者だけを収容する島で一人の女性が消えた。
残された暗号、解けば解くほど深まる謎。この島は何かがおかしい...。
全ての謎が解けるまで、この島から出る事ができない。

ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘイン著の小説を基に「ディパーテッド」でアカデミー賞作品賞を獲得した監督と主演俳優が再びタッグを組み映画化!!



 既に映画館では予告編が上映されています。ただ,特報的なものなので,内容についてはよくわからないですね。ディカプリオだけが強調されています。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/13(木) 12:51:47|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『わたし出すわ』初日決定!&完成披露試写会舞台挨拶

舞台挨拶

10/31(土)に初日が決定!
「わたし出るわ!」とキャストが大集結!!
森田芳光監督、小雪、黒谷友香、井坂俊哉、山中崇、小澤征悦、小池栄子が大告白!!


この度、映画『わたし出すわ』が10月31日(土)に公開する運びとなりました。
監督は、『(ハル)』以来、実に13年ぶりにオリジナル脚本で挑む森田芳光。世はまさにサブプライムローンに端を発した世界的経済不況の真只中。本来ツールであるはずの「お金」が、ともすれば人生の目的になりがちな現代。常に時代を捉える森田監督が「お金の使い方」を通して浮かび上がる人間性、人と人との関係性を描き出します。
主演は、本作が初の単独主演となる小雪。共演には、黒谷友香、井坂俊哉、山中崇、小澤征悦、小池栄子、そして仲村トオルといった日本映画界で活躍する個性的な豪華キャスト陣が集結、厚みのあるアンサンブルを紡ぎ出します。
10月の全国公開に先立ち、下記の通り完成披露試写会舞台挨拶を実施させて頂きました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映画『わたし出すわ』完成報告記者会見

■日時:7月22日(水) 18:15
■場所:新宿明治安田生命ホール(座席数342席)
    東京都新宿区西新宿1-9-1 明治安田生命新宿ビルB1F
■登壇者:森田芳光監督(59)、小雪(32)、黒谷友香(33)、井坂俊哉(30)、山中崇(31)、小澤征悦(35)、小池栄子(28)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MC: 早速、ご登壇の皆様にお一言づつご挨拶と、監督オリジナルの『わたし出すわ』というなんとも不思議なタイトルを初めて聞いた時の印象も一緒にいただきたいと思います。


森田監督:やっと、今日『わたし出すわ』を正式に公表できた。高校の仲間が忙しい中みんな集まってくれていて嬉しい。
役者さんが自己ベストを出してくれて、スタッフも一生懸命作った映画なので応援してくれたら嬉しいです。
小雪:監督と仕事をさせてもらったことはいい経験になりました。ストレートなタイトルに最初は戸惑ったけど撮影を進めるうちにだんだんこのタイトルは相応しいと思いました。
黒谷:楽しい撮影であっという間に過ぎました。監督から学ぶ事がとても多かったです。『わたし出すわ』と聞いて「え?何それ」と思ったけど、何かをキャッチすることが多いタイトルだと思いました。
井坂:監督13年ぶりのオリジナル作品と聞いて「マジで?」と緊張しましたが、一緒に仕事ができる喜びを感じています。『わたし出すわ』と聞いて「何を?」と思いましたが作品を見て「そういうことか!」と色々と考えさせられるタイトルだと思いました。自分の役がとても優しい人の役だったので、撮影期間中は優しい人になれました(笑)
山中:『わたし出すわ』の印象は多分ポロリがあるんじゃないかと思いました。役柄的には、僕が一番裸に近い格好をしていますが(笑)。
小澤: 『わたし出すわ』と言われたら「小雪さんが何をだすのかな」と思いました。憧れの監督と一緒に仕事ができてうれしいです。より多くの人に『わたし出すわ』と言って貰えたら嬉しいです。
小池:以前『模倣犯』で監督とご一緒して、とてもストレートな印象を受けました。『わたし出すわ』は、一度聞いたら頭から離れない力のあるタイトルだと思います。監督は、以前は怖いイメージでした。昔、私がチューイングガムを膨らますシーンがなかなか監督の要望どおり上手く出来なくて、ガムが嫌いになってしまうきっかけになってしまったくらいです(笑) でも今回はとても優しくして頂きました。自分の役は欲を出さない普通の主婦の役で、自分にとっては憧れの女性を演じる事が出来ました。

MC: 森田監督、『わたし出すわ』は、監督のオリジナル作品ですが、この企画を思いついたきっかけをお伺いできますでしょうか。また、奇しくもこの大不況の時代に映画が完成しましたが、世の中の人にどのように感じて、伝わってほしいですか?

森田監督:大きく言えば、銀行は土地を担保にしかお金を貸さない。その人の夢とかを考えずリスクを軽減しているところがあって、それが日本の経済の嫌なとこ。例えば人に500円の文庫本をあげるだけでもいい。人に何かをすることによって、その人が進化するんです。普段奢って貰っている女性も、躊躇しないで出してみなよ。という意味なんです。

MC:今回、友人の夢や希望にお金を差し出す主人公の摩耶を演じるにあたり、摩耶という人物をどのようにとらえて演じられましたか?また、摩耶とご自身とが近いかなと思うところ、違うなと思うところなど教えて頂けますでしょうか?

小雪:一言で摩耶は説明し難い役ですが、根底には愛があってお金をあげる事で自分も愛を感じています。この映画はいろいろなメッセージが伝えられるし共感できるポイントがあると思います。自分と摩耶の違うところはそんなに気前よくするのは難しいかなって思います。似ているところは芯が強くて自分が決めたことをまっとうするところです。

MC:続きまして、本作のように、あなたの夢に「わたし出すわ」と、もし大金をもらったら、皆様なら、ご自身のどのような夢・どのような事を叶えるためにお金を使いますか?

森田監督:僕は不器用ですから、一つしかできないですから。その金額に見合う映画をつくって皆を幸せにしたいです。
黒谷:自然いっぱいの草原で過ごしたいのでその辺が欲しいなと思います。そういう場所をつくりたいです。
井坂:バック・パック一つで持っていける金額だと思うので世界中を細かく回りたいです。今はすごくタイに行きたいです。
山中:ダイソンが欲しい!吸引力が変わらないただ一つの掃除機(笑)。日本向けに手のひらサイズのダイソンがでたのでそれが欲しいです。
小澤: 一つは世話になった両親に、いつも支えてくれている姉に恩返しをしたい。あっ真面目に捉えないで下さいね。もう一つは温暖化に少しでも関わりたい。お金でケアできるなら、それが自分達の子供や孫にも繋がっていけるんじゃないかな。
小池:女ネズミ小僧の様に人の事に使ってみるかっこいい事もしてみたいけど、監督に渡して映画製作費の足しにしてもらうかも。結果、いやらしい意味になってしまうかもですけど。

小雪:ケータリング会社をやろうかな。監督作品にも出資してまさに『わたし出すわ』と還元していきます。

MC:最後に見所を教えてください。

小雪:この映画を観て感じて頂けたら、それがこの映画の醍醐味なので是非、ご覧下さい。

───────────────────────────────

脚本/監督:森田芳光 出演:小雪 黒谷友香 井坂俊哉 山中崇・小澤征悦 小池栄子 ・ 仲村トオル
主題歌: 辻詩音「ほしいもの」(デフスターレコーズ)
watashi-dasuwa.com
支援:文化庁 製作:アスミック・エース エンタテインメント 製作プロダクション:セントラル・アーツ 配給:アスミック・エース 
2009年 日本/カラー/1時間50分/ヴィスタサイズ/ドルビーデジタル
(c)2009 アスミック・エース エンタテインメント

10月31日(土)恵比寿ガーデンシネマ、新宿バルト9他全国ロードショー



 既に映画館で予告編が上映されています。面白そうです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/12(水) 12:50:26|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【速報】マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』劇場公開決定!!

『THIS IS IT』
10月30日全世界同時公開

------------------------------------------------------------------------------------------------

マイケル・ジャクソンの映画
『THIS IS IT』劇場公開決定!!
ロンドン公演のリハーサル映像を使用し
幻のコンサートがスクリーンに!

去る6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート"THIS IS IT"の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用した劇場映画『THIS IS IT』の世界同時公開が決定しました。

この映画は、いまだに謎の残るその死の直前まで、マイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成されます。
映画は、クオリティの高いデジタル・サウンドとHD画像で収録され、一部3D映像を駆使し、あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感を味わえます。

歴史的な記録映像を劇場映画にまとめあげる本作の監督は、コンサート"THIS IS IT"のクリエイティブパートナーであったケニー・オルテガ(『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』監督・振り付け)。舞台上の振り付けから照明、美術、ステージの背景となるビデオ映像の細部にいたるまで、マイケルのステージに対する深いこだわりぶりも観られます。

現在製作中の本作の更なる情報はwww.michaeljackson.com上で今後も随時、更新される予定です。

映画『THIS IS IT』は10月30日全世界同時公開され、日本でも同10月30日(金)2週間限定でソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給により全国公開されます。

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント



 リハーサル映像が残っていたのは幸いだったと言わざるを得ません。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/11(火) 19:15:30|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ゴー・ファースト 潜入捜査官』まさにこれが、「ヨーロッパの潜入捜査の現状」だ!


リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが贈る、衝撃の本格派ハイスピードアクション! 

一人の捜査官が、殉職した同僚の恨みを晴らすため、パリ、スペイン、モロッコを跨ぐ麻薬組織に潜入、闇社会を舞台に繰り広げられる実話に基づいたサスペンス・アクション、『ゴー・ファースト 潜入捜査官』が今、熱い!ぜひスクリーンでご覧下さい。

日本公式サイト: http://gofast.asmik-ace.co.jp/

★ヤバい!その1:超最速リアル・ドライビング・アクション
ポルシェ、BMW、プジョーといった高級車による激しいカー・チェイスが激リアル!自分で運転しているような感覚になるくらい、音やスピードを体感できる映像になっている。

★ヤバい!その2:主演 ロシュディ・ゼムの肉体美
コワモテのロシュディだが、なんとも良いカラダをしていると評判に!それもそのはず、彼は"太った潜入捜査官はいない"という考えの下、役作りのために3ヶ月ものウエイトトレーニングを決行。やっとの思いで手にいれた努力の賜物なのだ。

★ヤバい!その3:フランスのリアルな麻薬密輸裏事情
05年の統計では、フランスの12歳~75歳の1,240万もの人が生きている間に一度は大麻を使用することを認めている。うち55万人が毎日使用しているとの事。大麻はフランスにおける薬物犯罪のうち90%を占めていて、83トンもの大麻樹脂が、ほとんどモロッコからフランス領地に流通されているそう。

★ヤバい!その4:潜入捜査官の仕事が丸裸に!
GPS付き携帯の所持、架空の身分証明書の携帯、他人の名前を名乗らされ、親の名前も職業も設定通りに受け答え。潜入捜査官の職務のハードさが身にしみて分かる。本作は警察関係者に脚本を見てもらい、逮捕の手順や拳銃の使用といった様々な要素を検証した。さらに主演のロシュディ・ゼムに捜査官と同じ訓練を受けさせるために協力を要請。結果、刑事捜査斑や麻薬捜査斑、警察特殊部隊が本作に深くかかわることになった。まさに「フランス警察の史上初の共同製作作品」となったのだ!

◆最速・最強の麻薬の運び屋<ゴー・ファースト>、正体を暴けるのはこの男だけ・・・!◆

―――――――――――――――――――――――――――――――

主演は、カンヌ映画祭で最優秀男優賞受賞のロシュディ・ゼム(『デイズ・オブ・グローリー』2006)。その上司に、同賞受賞のオリヴィエ・グルメ(『息子のまなざし』2002)と、実力派の俳優陣。加えて、リアルなドライビングアクションで、ポルシェ・カイエン、 BMW、プジョー、アウディetcがハイウェイをブッ飛ばす!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年/フランス/カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタルサラウンドEX/上映時間 89分
出演:ロシュディ・ゼム 『あるいは裏切りという名の犬』、 オリヴィエ・グルメ 『ロルナの祈り』、『息子のまなざし』、『ロゼッタ
監督:オリヴィエ・ヴァンホーフスタッド  脚本:ジャン=マリー・スヴィラ 、ビビ・ナセリ 『TAXi』シリーズ、エマニュエル・プロヴォ 
(C)2008 EUROPACORP -AVALANCHE PRODUCTIONS
輸入元:ヨーロッパ・コープ ジャパン 提供:ヨーロッパ・コープ、アヴァランシュ・プロダクション 配給:アスミック・エース



 フランスアクション映画も面白いですよね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/08/10(月) 12:39:21|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。