映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第62回カンヌ国際映画祭クロージング作品に決定!

メイン画像

第62回カンヌ国際映画祭のクロージング作品にヘキサゴン・ピクチャーズ配給、2010年シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマ他にて公開の「シャネル&ストラヴィンスキー シークレット・ストーリー」(原題)が決定致しました。

「生きる力が湧いてくるような香水が作りたいの・・・」
世界中で愛されるファッションブランド "CHANEL"の創始者、ココ・シャネルの初めての香り"シャネルNo.5"誕生に隠された、最愛の恋人の死、ロシアの作曲家ストラヴィンスキーとの密愛・・・彼女をめぐる男と女の真実の物語。

監督:ヤン・クーネン  『ドーベルマン』1998年
脚本:原作「COCO&IGOR」著者クリス・グリーンハル

プロデューサー:クローディー・オサール
        (『アメリ』2001年、『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』1986年)
エグゼクティブ・プロデューサー:クリス・ボルツ
コープロデューサー:フィルムアズーレ(FILM AZURE)

キャスト:
シャネル:アナ・ムグラリス(『NOVO/ノボ』2002年) 
ストラヴィンスキー:マッツ・ミケルセン(「007/カジノロワイヤル」)
英語・仏語/35mm/カラー
仏公開:2009年12月
日本公開:2010年シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマ他にてロードショー



 ココ・シャネルを描いた映画が三本も続いて公開になるんですね。
 本作,シャーリー・マクレーン主演のココ・シャネル,そして,オドレイ・トトゥ主演の Coco Avant Chanel

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/30(木) 18:32:27|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堺雅人 主演最新作 映画『南極料理人』 主題歌、ユニコーンに決定!


映画『南極料理人』の主題歌に、16年ぶりの再結成を果たしたユニコーンの「サラウンド」(『シャンブル』<現在発売中>収録)が決定致しました!
さらに、本作の音楽を担当するのは、ユニコーンのキーボーディスト阿部義晴。
ユニコーン解散後は、自身のレーベル「abedon the company」を設立し、氣志團のプロデュースを手掛けるなど、プロデューサーとしても活躍している彼が、初の映画音楽に挑戦しました!

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

■阿部義晴さん

 私は作曲を作る時、映像を思い浮かべながら作業をする事が多いんです。
 イメージが、「音」より先に「絵」なんですね。
 ですから今回、映画音楽に関われる事、非常に楽しみにしています。
 ちなみに私は雪国生まれ。
 冬は吹雪の中しもやけで真っ赤になった足で、学校へ登校していました。
 ペンギンは居ませんでした(笑)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

■沖田修一監督

 「働く8人のオッサン」という映画をつくって、
 これ以上ぴったりなバンドはないと思いました。
 「サラウンド」は、ある程度歳をとった主人公が、
 身近にいる人から遠い未来を見渡す感じがあって、
 主人公のラストシーンの心境にぴったりだと思いました。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

■西ヶ谷寿一プロデューサー

 映画の撮影準備中に、再結成の情報を聞き、"勤労""サラリーマンの悲哀"
 "遊び心を忘れないオヤジたち""団結と再会"という
 映画のテーマとピッタリだと思い、中でもサウンドの広がりから、
「サラウンド」を是非主題歌にしたい、とお願いしました。
 音楽の阿部さんには、きっとつらい労働も
 明るく楽しい楽曲で吹き飛ばすようなサウンドを
 届けてくれるのではないか、との思いがあってのことでした。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

『南極料理人』
出演:堺雅人  生瀬勝久 きたろう 高良健吾  豊原功補
   西田尚美  古舘寛治 黒田大輔 小浜正寛 小出早織  宇梶剛士 嶋田久作
脚本・監督:沖田修一
原作:西村淳 「面白南極料理人」(新潮文庫、春風社刊) 「面白南極料理人 笑う食卓」(新潮文庫刊) 
音楽:阿部義晴 主題歌:ユニコーン 「サラウンド」(キューンレコード)
製作:『南極料理人』製作委員会 制作プロダクション:パレード
配給:東京テアトル 宣伝:ミラクルヴォイス 
2009/日本/35mm/アメリカンヴィスタ/カラー/DTSステレオ
(C)2009「南極料理人」製作委員会
http://nankyoku-ryori.com

-------------------------------------------------
8月、テアトル新宿ほか全国ロードショー!
-------------------------------------------------



 堺雅人さんも新作映画が目白押しですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/29(水) 23:26:32|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

是枝裕和監督最新作『空気人形』カンヌ国際映画祭「ある視点」部門、正式出品決定!!


本年度日本映画で唯一
カンヌ国際映画祭
「ある視点」部門、正式出品決定!!

映画『空気人形』


『誰も知らない』『歩いても 歩いても』
是枝裕和 監督 最新作

ペ・ドゥナ ARATA 板尾創路
オダギリジョー/高橋昌也 余貴美子 岩松了 星野真里 寺島進/富司純子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

"私は「心」を持ってしまいました。持ってはいけない「心」を持ってしまいました"


この度、是枝裕和監督の最新作『空気人形』が、来月13日から開催される、第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門への正式出品が決まりました!!
是枝監督作品としては、前回の出品作『誰も知らない』(04)以来、5年ぶり3回目の参加となります。
監督は現地入り予定で、『おくりびと』に続く、海外映画祭での受賞を目指します!その行方にご期待下さい!!

主人公・空気人形を演じるのは、『リンダ リンダ リンダ』(05)で女子高生バンドのボーカル役を好演し、国境を越えて活躍を見せる韓国の人気実力派女優 ペ・ドゥナ。心を持ってしまう人形という難しい役どころを、チャーミングに、そして繊細に演じています。
見事本作で新境地を切り開き、全世界から注目を浴びる事、間違いありません!

是枝監督、自身初のラブストーリー作品となる映画『空気人形』。
"新しい愛の形"を描いたファンタジック・ラブストーリーが誕生します!
すでに世界から注目を集めている映画『空気人形』。つきましては、カンヌ映画祭に向けての是枝監督コメントをお送りさせて頂きます。本年度カンヌ映画祭、目玉作品の本作をご紹介・お取り上げ頂けます様、お願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<是枝裕和監督コメント>


「この度は新作の映画『空気人形』にとても素晴らしいワールドプレミアの場所を与えていただき、まずはカンヌ映画祭の関係者のみなさんに感謝します。
今秋の国内公開に先駆けてのお披露目になりますが、世界中から集まる映画ファンの目に今回の作品がどのように映るか、期待を胸に参加してきます。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<STORY>

古びたアパートで"持ち主"である秀雄と暮らす空気人形―空っぽな誰かの「代用品」。ある朝、彼女は本来持ってはいけない「心」を持ってしまう。秀雄が仕事に出かけると、洋服を着て、靴を履き、街へと歩き出す。ある日、レンタルビデオ店で働く純一と出会い、その店でアルバイトをすることに。密かに純一に想いを寄せる空気人形だったが、彼の心の中にどこか自分と同じ空虚感を感じてしまう──。

出演 ペ・ドゥナ ARATA 板尾創路 高橋昌也/余貴美子 岩松了 星野真里/丸山智己 奈良木未羽 柄本佑/寺島進 オダギリジョー 富司純子
脚本・編集・監督 是枝裕和
原作 業田良家「ゴーダ哲学堂 空気人形」(小学館ビッグコミックススペシャル刊)/製作 『空気人形』製作委員会(エンジンフイルム、バンダイビジュアル、テレビマンユニオン、衛星劇場、アスミック・エース)/配給アスミック・エース 
(c)2009業田良家/小学館/『空気人形』製作委員会

今秋、渋谷シネマライズ、新宿バルト9ほか全国ロードショー



 カンヌで賞を取れればいいですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/28(火) 12:14:22|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

【イベントご報告】6/13公開『ターミネーター4』あなたの街に、ターミネーターがやってくる!?

「T-600」オブジェ

------------------------------------------------------------------------------------------------

語れなかった本当の未来を描く、新シリーズが幕を開ける!

『ターミネーター4』
terminator4.jp

09年6月13日(土)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
6日(土)、7日(日)先行上映決定!!

~「ターミネーター4」全国縦断5,000kmキャンペーン ~

------------------------------------------------------------------------------------------------

ターミネーター生誕25周年を迎える記念すべき今年、世界的ターミネーター大ヒット国【日本】に、その恐るべき姿を現すことが発覚!日本に奇襲攻撃をしかけるのは、シュワちゃんより前の型番であるT-600型。シュワちゃんよりも古いヴァージョンで、その姿は人間に似せようとしているものの、まだ開発段階で、皮膚はゴム製で見た目もグロテスク・・・!(身長2メートル)

このターミネーターが、昨日19日、襲撃を開始!! 東京・豊洲を皮切りに全国5,000kmを縦断します。昨日豊洲で行われたキャンペーンスタートイベントでは、兼ねてからのシリーズファンや、家族連れも参加。TVゲームイベントや記念写真撮影を楽しみました。以降GWに大型トレーラーに乗って日本全国13都市の劇場を巡ります。あなたの街に、ターミネーターがやってくる!?

【イベント概要】
◆タイトル: 「ターミネーター4」全国縦断5,000kmキャンペーン
◆実施期間: 4/19(日)~5/11(月) GWを挟む23日間
◆実施都市: 13都市(東京、埼玉、横浜、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡、金沢、新潟、札幌、仙台)
◆内  容: 全面ディスプレイを施した超大型キャンペーン・カーに原寸大の「T-600」オブジェを搭載し全国各地の公開劇場を中心にパブリシティ・イベントを展開しみなさまと直接触れ合うキャンペーン。

◎「ターミネーター4」全国キャラバン:巡回劇場

4月26日(日)埼玉 MOVIX三郷 http://www.movix.co.jp/
  28日(火)横浜 TOHOシネマズららぽーと横浜 http://www.tohotheater.jp/
  29日(祝・水) 静岡 MOVIX清水 http://www.movix.co.jp/
5月1日(金) 浜松 TOHOシネマズサンストリート浜北 http://www.tohotheater.jp/
  2日(土) 名古屋 フリーマーケット
  3日(日) 大阪 MOVIX堺 http://www.movix.co.jp/
  4日(祝・月)広島 広島バルト http://wald11.com/
  5日(祝・火)福岡 UC福岡 http://www.unitedcinemas.jp/
  6日(祝・水)金沢 UC金沢 http://www.unitedcinemas.jp/
  7日(木)新潟 UC新潟 http://www.unitedcinemas.jp/
  9日(土)札幌 UC札幌 http://www.unitedcinemas.jp/
  10日(日)仙台 MOVIX利府 http://www.movix.co.jp/

奪われた未来を取り戻すため、人類再生をかけ戦いが始まるー!
機械軍<スカイネット>に支配された世界で、人類全滅までのカウントダウンがはじまった。
わずかに生き残った人間たちのリーダーとなったジョン・コナーは、最後の闘いに挑む。
亡き母のため、愛する妻のため。愛するものを亡くし悲しみを抱える人々の、生きる希望となるために---。

■監督:マックG(『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ)
■公式サイト:terminator4.jp
■出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・エルチン、ブライス・ダラス・ハワード、ヘレナ・ボナム・カーター



 ターミネーターも25年ですか…一作目は感激しましたね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/27(月) 18:10:45|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『路上のソリスト』 初日5月30日(土)に決定!

場面画像

東宝東和配給『路上のソリスト』の公開日が決定いたしましたのでお知らせいたします。 5月30日(土)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショーとなります。

ロサンゼルスの路上に暮らす、かつて天才と呼ばれた音楽家。
なぜ家も家族も何も持たない彼が、こんなに満たされた顔をし、こんなにも美しい音楽を奏でているのか?
日々の生活に忙殺され、自分を見失いかけていた一流紙の記者スティーヴ・ロペスは彼に出会ったことで、人生に本当に必要なものを見出していく・・・。
希望や生きる目的を見出しづらい今を生きる人々に"人生の素晴らしい秘密"をそっと教えてくれる。音楽がつないだ感動の実話!

アカデミー賞作品賞ノミネート作「つぐない」のジョー・ライトが監督、アカデミー賞受賞俳優ジェイミー・フォックスが音楽家を、ロペス記者を今年のアカデミー賞にもノミネートされた演技派ロバート・ダウニーJr.が演じる。

監督:ジョー・ライト
出演:ジェイミー・フォックス/ロバート・ダウニーJr./
   キャサリン・キーナー/トム・ホランダー/リサ・ゲイ・ハミルトン
脚本:スザンナ・グラント 原作:スティーヴ・ロペス
ドリームワークス・ピクチャーズ&ユニバーサル・ピクチャーズ提供
ワーキング・タイトル・フィルムズ、クラスノフ/フォスター・エンターテイメント共同作品
2009年/アメリカ映画/35mm/カラー/スコープサイズ/ドルビー・デジタル/117分
サウンドトラック:ユニバーサル クラシックス&ジャズ
公式HP:http://rojyo-soloist.jp/
配給:東宝東和 

(c)DREAMWORKS LLC and UNIVERSAL STUDIOS



 ジョー・ライト監督に,ジェイミー・フォックスロバート・ダウニー Jr. というだけで期待できますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/26(日) 23:32:29|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マスコミ限定!スクープ満載!『消されたヘッドライン』Headline Vol. 3

場面画像
Photographer: Glen Wilson Copyright: © 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

5月22日(金)に劇場公開となる話題作『消されたヘッドライン』、ジャーナリストの情熱と巨大な陰謀の対決を描いた本作にならって、本作の熱いスクープを定期配信させていただいております。

--------------------------------------------------------

【EVENT REPORT】
全英騒然!話題沸騰!
イギリスワールドプレミア開催!


去る4月21日、イギリスはロンドンで本作のワールドプレミアが行われた。
主演を務める、アカデミー俳優ラッセル・クロウ、共演のヘレン・ミレン、そして英国が誇る鬼才、ケヴィン・マクドナルド監督らがレッドカーペットに華麗に登場。
そして製作にもかかわっていたブラッド・ピットも登場し豪華な顔ぶれにレッドカーペットは大熱狂!

--------------------------------------------------------

【BOX OFFICE REPORT】
2009年No.1ポリティカルサスペンス、誕生!


さらに本作は、4月17日(金)に全米2,803スクリーンで公開され、週末3日間の興行収入1409万ドルという成績をたたき出した!
公開前後に数々の話題作がある中で初登場2位!この成績は『ワールド・オブ・ライズ』が打ち出した週末3日間の12,88万ドルを上回る2009年のサスペンス映画史上最高の快挙を成し遂げ、注目を浴びている。

『消されたヘッドライン』
オープニング三日間$14,099,000USドル(box-officemojo調べ)
ワールド・オブ・ライズ』 $12,884,416 (米2009/1/23、日2008/12/20)
フィクサー』 $10,373,422(米2007/10/5、日2008/4/12)

--------------------------------------------------------

【COMMENT】
まさに全米メディア騒然の海外レビュー!


・輝ける意欲作「消されたヘッドライン」
 圧倒的な存在感を放つラッセル・クロウ
 ジョー・モーガンスターン/ウォールストリート・ジャーナル
・必見の一作
 AMニューヨーク
・ラッセル・クロウに圧倒される
 ラスベガス・レビュー・ジャーナル
・魅力の源はラッセル・クロウ こんな映画をもっと見たい 絶対に見てほしい
 ベン・ライオンズ /アト・ザ・ムービー

--------------------------------------------------------

【SCOOP!続報】
ワシントン・グローブ日本版が4月20日遂に発動!


先日先取りで情報を掲載した映画『消されたヘッドライン』に登場する新聞社、
ワシントン・グローブ社の日本支社が遂にうごきだした。
詳しくは
http://www.washingtonglobe.jp/
のスクープ満載のワシントン・グローブ社日本支社のサイトをチェック!

--------------------------------------------------------

【FOCUS】
ラッセル・クロウってどんな人!?
伝説のグラディエーターが剣をペンに持ち替え、現代アメリカの闇を切り裂く!


1964年ニュージーランド生まれ。
オーストラリアで俳優としてのキャリアをスタートさせ91年『ザ・クロッシング』でAFI 主演男優賞にノミネートされ、頭角を現す。95年『クイック&デッド』でハリウッド進出、その後『L.A.コンフィデンシャル』一躍注目を集め、スターの仲間入りを果たす。99年には体重を増やし老け役に挑戦した『インサイダー』ではアカデミー賞主演男優賞でノミネートされ、そして翌年『グラディエーター』で遂にアカデミー賞主演男優賞を獲得。その後『ビューティフル・マインド』(01)、『マスター・アンド・コマンダー』(03)、『シンデレラマン』(05)でゴールデングローブ賞を立て続けに受賞。『アメリカン・ギャングスター』(07)の好演もさえる、今最も目の離せない男!

--------------------------------------------------------

【POWER fiction COLUMN:ラッセル苦労 Vol.1】
神奈川県 ラブエル・L・ジャクソンさん(34歳・女性)からの投稿
この前、婚約者の彼とテレビをみていて遊園地の特集がやっていた時、彼に「この乗り物面白かったよね。」と言ったところ、「乗ってないよ」との返事...。はっ元カレと乗ったんだった!とっさに「あっ、夢の中で乗ったんだ、ほんと乗ってみたかったからかなぁ。。」微妙な空気が流れました。。
ラブエル・L・ジャクソンさんには3ラッセル(ポイント)を差し上げます。

--------------------------------------------------------

次回は木曜日更新です。

『消されたヘッドライン』
5月22日(金)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー

配給:東宝東和



 ラッセル・クロウニュージーランド生まれだったんですね。知りませんでした。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/25(土) 08:10:23|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

EXILEのMAKIDAI主演 『白夜』公開決定!



このたび、ギャガ・コミュニケーションズ配給で、眞木大輔(EXILE)主演の『白夜』 を、公開することが決定致しましたのでここにお知らせ致します。

フランス・リヨンでのオールロケで挑んだ本作は、それぞれの事情を抱えた男女がリヨンの片田舎の橋の上で偶然に出会い急激に惹かれあっていく、たった1日限りのラブロマンスを描きます。主演のバックパッカーの青年、木島立夫役に、大人気グループ「EXILE」のパフォーマーMAKIDAIが、眞木大輔として役作りに徹底的にこだわり、俳優としての大きな一歩を踏み出しました。そして共演は、今女優として大注目されている吉瀬美智子。現実を見つめるため初めて一人で決断しフランスリヨンに来たOL役を、その妖艶さを漂わせた大人の雰囲気で見事に演じます。さらに監督は、『バッシング』でカンヌに衝撃を与え、『愛の予感』ではロカルノ国際映画祭で4冠に輝いた、世界が認める鬼才・小林政広監督がメガホンを握ります。

イントロダクション

撮影はリヨン(フランス)でのオールロケで2009年1月8日から1月17日まで、「まゆ毛が凍るほど寒かった」(眞木)という厳寒の中行われました。監督からの指示で、初めて出会った空気感を作るため、眞木大輔と、吉瀬美智子が初めて顔を合わせたのは、2 人の初めての撮影シーンの現場だったという。出会って1日限りの男女の2人の空気感にこだわり続けた本作。だからこそ、2人から紡ぎだされる会話劇からは、純度の高い心の動きや自分自身との対峙の変化などが染みてくる。さらに「自分も一人で海外生活をしていたので、その時の想いや孤独感、その時に出会った女性との出来事を思い出して、立夫と照らし合わせた」と語る眞木大輔は、パフォーマーとしての生命線である体型を崩し、バックパッカーとしての体型や表情作りにも徹底的にこだわって撮影に挑みました。2人の芝居のみで構成される本作は、ファンにとっても衝撃の濃厚キスシーンも披露しています。

ストーリー

フランス・リヨンに単身赴任した別れた恋人に「リヨンの橋の上で、待っています」と手紙を送り、勢い任せに日本を飛び出し、まさに今、リヨンに到着したばかりの相沢朋子(吉瀬美智子)と、バックパッカーとして海外を放浪するが何も見つからずに無一文になり明日発の日本行きの飛行機のチケットと小銭しか持っていない木島立夫(眞木大輔)が、フランス・リヨンの橋の上で偶然出会った。「その男は絶対来ない」という立夫に対して、はじめは立夫に不信感を抱く朋子だったが、お互いの人生観や価値観を語りあう中で次第に惹かれていく。しかし、立夫はその日の夜22時に出発するパリ行きの電車にのらなければ明日の帰国には間に合わない。初めて自分の意思で過去、現在、そして将来と向き合った者同士。日本から遠く離れたフランス・リヨンで2人の心は近づきはじめるが…。

原案・脚本・監督:小林政広
キャスト:眞木大輔、吉瀬美智子
2009年製作 / 日本 / 配給:ギャガ・コミュニケーションズ / 製作:「白夜」製作委員会 / ©「白夜」製作委員会






 あぁ,小林政広監督作品と聞いただけで,早く観たくなってしまいます。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/24(金) 12:40:38|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

「セブンティーン・アゲイン」 公開日決定!

メイン画像
© 2009 NEW LINE PRODUCTIONS

『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』のザック・エフロン主演最新作
『セブンティーン・アゲイン』
2009年5月16日公開決定!

 ワーナー・ブラザース映画は、ザック・エフロン主演最新作『セブンティーン・アゲイン』を2009年5月16日新宿ピカデリー他全国にてロードショー公開する。主演のザック・エフロンは、ミュージカル映画として最高額のオープニング収益を上げた『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』で、全国に“ザック旋風“を巻き起こした若手注目俳優。

【シノプシス】
もし人生のセカンド・チャンスを手に入れたら、どうする?

 1989年、マイク・オドネル(ザック・エフロン)は高校バスケット・ボール部のスター選手。大学のスカウトが見守るコートでいつもの活躍さえすれば、輝かしい未来が手に入る。だが、彼はすべてを投げだし、恋人スカーレットのもとへ駆け寄る。彼女が彼の赤ちゃんを宿していることを知ったからだ。
 およそ20年後。マイク(マシュー・ペリー)の栄光の日々は完全に過去のもの。スカーレット(レスリー・マン)との結婚は破たんし、会社では昇進から外され、思春期の子供たちからは負け犬と思われている彼は、高校時代からの親友で、オタクが転じてソフト開発の成功で大金持ちになったネッド(トーマス・レノン)の家に転がり込む。
 そんなマイクが、どういうわけか、突然17歳に戻る。これで人生をやり直せる! だが、外見は17歳だとしても、30いくつのオヤジの態度は、2009年の高校生には完全にダサすぎた。そして、人生の絶頂期を取り戻そうとするあまり、もしかすると、彼はいちばん大切なものを失ってしまうかもしれない……。

ニューライン・シネマ提供、オフスプリング・エンターテイメント制作、主演ザック・エフロン、レスリー・マン、トーマス・レノン、ミシェル・トラクテンバーグ、スターリング・ナイト、マシュー・ペリー。

ジェイソン・フィラルディの脚本よりバー・スティアーズが監督。アダム・シャンクマン、ジェニファー・ギブゴットが製作を、トビー・エメリッヒ、マーク・カウフマン、キース・ゴールドバーグ、ジェイソン・バレットが製作総指揮を務め、共同製作はダラ・ワイントローブ。
クリエイティブ・チームは、撮影をティム・サーステッド、美術をギャレス・ストーバー、編集をパドレイク・マッキンリー、衣装をパメラ・ウィザース=チルトンが担当。音楽と指揮はロルフ・ケント、音楽監修はバック・デイモン。 

配給:ワーナー・ブラザース映画。
www.17againmovie.com



 学園ものですね。ちょっと期待。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/23(木) 18:32:12|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』はるな愛×藤崎奈々子イベントレポート


『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』
はるな愛、藤崎奈々子にだまされる!
<新商品開発対決>で大絶叫!


このたび東宝東和は、4月22日(水)新宿明治安田生命ホールにて、鉄板焼き屋を経営し実業家としても名高い、はるな愛さんとラーメン・チェーン店展開のプロデュースを手掛けている藤崎奈々子さんが、作品にちなみ、お互いに開発した新商品を巡って<企業家>として生き残りをかけた、<新商品開発対決>を行いました。
飲食店の経営とプロデュースをしている二人は今回「食後に食べたいスイーツ」として新しいメニューを考案。見た目も色鮮やかで斬新なメニューを発表しました。なんと、このために審査員としてフランスから来たプロのパティシエ、ジャニク氏も登場。どちらのスイーツも大絶賛されましたが結果は、はるな愛さんのスイーツの勝利となりました。勝ったはるなさんはジャニク氏のフランスのリヨン本店にもメニューを出せる特典と、更にこの日のために作られた「世界でひとつだけのご褒美スイーツ」をご賞味いただけたのですが、その反応は・・・。
「何コレ??からーい!!」
なんとご褒美の特製スイーツには大量のワサビが入っていた模様! 実はこれ、デュプリシティ(二枚舌)にちなんだドッキリ対決企画で、登壇したプロのパティシエも実際には外国人タレントだったというオチ付き。もちろん、リヨンのお店に商品を出すのも"嘘"。さすがのはるなさんもあまりのワサビの辛さに舞台上を悶絶しながら走り周り、顔には大量の汗が...。しまいには会場中に響き渡る野太い声で
「マジかよー!だましたのかよー!オレをー!」
と絶叫。
今回は藤崎さん、審査員、スタッフに完全に"ハメラれた"はるな愛さん。普段は経営者としては巧みな手腕を発揮しているだけに
「ときには敵を騙すテクニックも必要なのね!」
とアドバイスをし、会場を沸かせました。

----------------------------------------------------------------------

【STORY】
"新商品"を巡り、業界内を揺るがす"企業全面戦争"が始まった!
業界トップシェアを誇るB&R(バケット&ランドル)社、社長ハワード(トム・ウィルキンソン)と新進気鋭の企業、エクイクロム社の社長ディック(ポール・ジアマッティ)は、日頃から双方を敵対視しているライバル会社。
同業経営者同士、常に互いの動向を注視していた。
そんな中エクイクロム社は、業界内では誰もが不可能だと思っていた"驚異の新製品"をB&R社が開発するという情報を入手する。
最高機密を巡り、両社はライバル会社に産業スパイを潜入させようと目論む。B&R社が雇ったのは、元CIAでしたたかなスパイのクレア(ジュリア・ロバーツ)、エクイクロム社が雇ったのは元MI6で口達者なスパイのレイ(クライヴ・オーウェン)。
かくして、スパイ同士の諜報合戦が始まったのだが、実はこの二人も、大金を横取りしようという画策のもとで巨大企業に潜入するのだった―。

------------------------------------------------------------------

監督・脚本:トニー・ギルロイ
   『ボーン・アイデンティティー』シリーズ3部作脚本、
   『フィクサー』監督・脚本
出演:ジュリア・ロバーツ 『エリン・ブロコビッチ
   クライヴ・オーウェン『インサイド・マン
   トム・ウィルキンソン 『フィクサー
   ポール・ジアマッティ『サイドウェイ
原題:Duplicity
北米公開:2009年3月20日(北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ)
配給:東宝東和
(C)2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.



 トニー・ギルロイ監督の新作はフィクサーに続いて企業もの。期待度大です。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/23(木) 12:39:15|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「HACHI 約束の犬」お問い合わせ殺到中!!4/25(土)より、いよいよ前売り券発売開始!


『HACHI 約束の犬』

お問い合わせ殺到中!!
4/25(土)より、いよいよ前売り券発売開始!
非売品「いつでも一緒♪ハチの"おかえり"ストラップ」付!


おかえりなさい。
2009年夏、日本で生まれた感動の実話が、ハリウッドで映画化!
海を越えたもうひとつのハチ公物語


1920年代、日本に実在した秋田犬「ハチ公」。東京・渋谷駅前の銅像であまりにも有名なこの犬の物語は、日本でも1987年に「ハチ公物語」として映画化され、多くの観客を感動の涙で包み、大ヒットを記録しました。リチャード・ギアが演じる大学教授のパーカーと飼い犬ハチのピュアな絆、そして見返りや報酬を求めない無償の愛と信頼。極めて日本的でありながら、国境を越えて共感を呼ぶ普遍的なテーマが、自身も大の愛犬家である主演のリチャード・ギアら製作スタッフたちの心を揺り動かし、「海を越えたもうひとつのハチ公物語」が誕生しました。
2009年8月8日、日本で生まれた一匹の犬の物語が、全世界に感動の涙を届けます。

この度、発売日のお問い合わせが殺到しておりました「HACHI 約束の犬」の前売り券が、いよいよ、4月25日(土)より全国の劇場にて発売開始となります。
前売り券の特典には、ここでしか手に入らない非売品「いつでも一緒♪ハチの"おかえり" ストラップ」をご用意致しました。

是非この機会に、ご購入頂けますよう、宜しくお願い致します。

※数に限りがございますので、なくなり次第終了いたします。
※1枚につき1個。
※詳しくは、「HACHI 約束の犬」公式HPにてご確認下さい。
http://www.hachi-movie.jp/

「HACHI 約束の犬」
【STORY】
アメリカ。郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜、迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻の反対を押し切り、その子犬を飼うことにする。首輪についていたタグに刻まれていた漢字から「ハチ」と名づけられた子犬は、パーカーのあふれるような愛情を受けてすくすくと成長していく。いつからか、夕方5時になると、ベッドリッジ駅で帰宅するパーカーを出迎えるのが日課となったハチ。一人と一匹の間に育まれた深い愛情と信頼は、ずっと続いていくと思われたが・・・。

出演:リチャード・ギア、ジョーン・アレン
監督:ラッセ・ハルストレム「ギルバード・グレイプ」「ショコラ
脚本:スティーヴン・P・リンゼイ  提供:フジテレビジョン、松竹、電通
配給:松竹 フジテレビ開局50周年記念作品



 1987 年のハチ公物語仲代達矢さんが大学教授を演じていました。監督は神山征二郎
 本作は既に予告編が上映されていますが,割とよくできているかもしれないなという感じがしました。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/22(水) 19:27:24|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『守護天使』カンニング竹山が挑む!大不況時代 お財布お助けプロジェクトイベント


『キサラギ』の佐藤祐市監督、最新作にして新境地のヒーロー映画誕生!!

映画初主演のカンニング竹山と佐々木蔵之介、與真司郎(AAA)の異色の3人組が冴えないヒーローとなって活躍する『守護天使』が6月20日に全国公開いたします。
それぞれが演じる役柄は、この不況時代に頑張って生きているチョットおかしなヤツら。そんな3人組が、誰に頼まれるでもなく勝手に裏サイトの魔の手から、女の子(忽那汐里)を助けるために必死で奔走!!
その姿は"小さな希望とチョットの勇気"を与えてくれる作品となっています。

──────────────────────────────────

本作で薄給サラリーマンを演じているカンニング竹山さんが大不況時代の勝手にお助けキャンペーンの第三弾を実施。今回挑んだのは、居酒屋チェーン最大手の株式会社モンテローザ。年に1度の全国店長会議に乱入し、居酒屋へ足を運ぶお客様のふところを助けるために、モンテローザが展開する店舗で安いメニューの新規開発を自ら直談判!
会場には全国から集まった店長と新入社員、合わせて約1700人!!が出席。
新メニュー開発を賭けて、最強のクレーマーとなったカンニング竹山さんが、(株)モンテローザ教育係り兼女性店長と対決をすることに!
『料理が来ない!対応が悪い!』と何度もカンニング竹山がキレると『申し訳ございません、料理・ドリンクに関して全て私にお任せ下さい』と何度も頭を下げ謝った。カンニング竹山は『あんなに頭を下げられちゃ、こちらも怒る気なくなりました。』と感服。カンニング竹山さん自身もアルバイトとして働いていた頃、クレーマー処理をしていたこともあったという。カンニング竹山さんは結局負けを認め、(株)モンテローザより提案のあった「一日店長」をすることに。対決には負けてしまったが、カンニング竹山さんの必死な懇願が伝わり"お財布お助けメニュー"開発を実施することを、その場で社長の決裁をもらいました!!

囲み取材:今後どんなことをお助けしたいですか?
竹山:『勝手に助けたいことは、いろいろありますけど、自転車の不法駐輪のとか迷惑ですよね。』と述べ、今後「勝手にお助けキャンペーン」では、献血などを考えていると発表した。

メニューの開発について。
竹山:『(株)モンテローザさんは若い時からお世話になっていたので、今回この様なことができて嬉しい。安くてガッツり食べれるご飯系や麺系が開発できると嬉しいですね。』
最後に「日本アカデミー賞を4部門受賞した『キサラギ』の佐藤監督の最新作です。僕や佐々木さんや與くんの三人組がドタバタと女の子を救出する大不況時代のヒーロー映画です。若い人から年配の方まで楽しめる映画になっているのでぜひ観てほしい!」とキレながら映画のPRをした。
◆日時:4月20日(月)  ◆場所:都内某所 ◆登壇者:カンニング竹山

──────────────────────────────────

主演:カンニング竹山/佐々木蔵之介/與真司郎(AAA)/忽那汐里/
   寺島しのぶ ほか
監督:佐藤祐市 映画『キサラギ』(07)
配給:エイベックス・エンタテインメント
◆勝手にお助けキャンペーンサイト http://www.katteni-otasuke.jp/
syugotenshi.jp


6月20日 渋谷HUMAXシネマ、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー



 カンニング竹山さんも映画宣伝のために東奔西走,頑張ってますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/22(水) 12:47:13|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『スラムドッグ$ミリオネア』満員御礼!大ヒットのお知らせ



アカデミー賞最多8部門受賞で世界中から注目されていた映画「スラムドッグ$ミリオネア」が遂に18日に公開致し、不況を吹き飛ばす大ヒットスタートとなりました!
TOHOシネマズシャンテ他都心では初回から行列のできるスタートをむかえ、客層も午前中~昼にかけては中高年、そして夕方以降は若いカップル中心の客層に推移し、1日を通してオールターゲットに受け入れられました。メイン館のTOHOシネマズシャンテ、シネセゾン渋谷では土日全回満席!!その他、全国で20劇場以上が満席の回を出すという、超高稼働となりました。
2006年に公開され、最終興収12億の『手紙』の土日全国興収対比が約95.6%と10億越えが早くも射程圏内に入り、更には『手紙』のスクリーンアベレージ433,108円を約225.8%と大きく上回る978,283円という、各劇場の高稼働振りをかんがみると、公開2週目に訪れるG.W.効果も追い風となり、興収15億円も射程圏内となる大ヒットスタートとなりました!!
ランキングでは、9大都市で4位、全国では5位のスタート(興行通信調べ)。1位~4位につけている作品が全て300館~700館での公開規模なことに比べて、その2/3以下のスクリーン数(119館)で公開した本作が出したこの順位・成績は、圧倒的なスクリーンアベレージの良さにサポートされてのものとなります!今後も、中高年層に支えられての平日の成績が期待されます他、追いパブや広告などの効果で、GWには一番の稼ぎ頭として驀進していくことが予想されますので、是非とも引き続きご注目下さい!!

STORY
この愛が、奇蹟が、あなたを熱くするー!
欲しかったのは、お金じゃなくて、たったひとつの運命だった。
初恋の少女を見つけ出すため、全てを賭けてクイズに参加したスラムの少年。
唯一望んだ希望をその手で掴む為、激動の人生を駆け抜けた少年に、今、世界中がエールを贈る!
本年度アカデミー賞〈作品賞〉を含む最多8部門を制覇!アカデミー賞が選んだ、今年最高の一本!
■監督:ダニー・ボイル『トレインスポッティング』  ■脚本:サイモン・ビューフォイ『フルモンティ
■出演:デーヴ・パテル、フリーダ・ピント、イルファーン・カーン
■原作:「ぼくと1ルピーの神様」(ランダムハウス講談社刊) ■2008年/イギリス映画/カラー/シネスコ/ドルビーデジタル/120分
■提供:ユーズフィルム メディアファクトリー  ■配給:ギャガ・コミュニケーションズ






 今週末あたり観に行こうかな。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/21(火) 12:42:53|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『60歳のラブレター』完成披露記者会見のご報告

完成披露記者会見

●3月24日(火)帝国ホテル
●出席者 中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、深川栄洋監督

 帝国ホテルにて映画『60歳のラブレター』の完成披露記者会見を執り行いました。以下、監督・キャストの挨拶と質疑応答となります。

<挨拶>
中村:
すごくいい映画が出来上がりました。この作品に参加できて光栄です。ぜひ、皆さんのお力でこの映画をたくさんの方に見ていただけるようご協力ください。

原田:
ミドルエイジの作品が少ない中で、このような作品ができたことを嬉しく思っています。映画を楽しんでいただければと思います。

井上:
地味な衣装で失礼します。(会場爆笑・当日井上さんは派手なラベンダー色のジャケットを着用)映画を見たらおわかり頂けると思いますが、このラベンダーは作品のキーカラーとなっています。この日のために新調しました。
あたたかい映画ができましたので、みなさんも一緒に盛り上げて下さったら嬉しいです。

戸田:
「大人すぎるほど大人」な現場で楽しく撮影させていただきました。今日の控室の話題は病気の話ばかりです(会場爆笑)。こんな映画ができるのを待っていました。

イッセー:
若いころは60歳になるなんて想像もできませんでした。ご覧になる方は、自分自身を重ねてみたり、人の家庭を覗き見るような気持ちになるかと思います。

綾戸:
オファーがきたときは「60歳なんてちょっと早いんじゃないの?と思いました(会場爆笑)。女優という仕事は初めてだったので、今、こんな豪華な方々と一緒に座っているだけで「ひぇ~」という気持ちになってしまいます。

深川監督:
今、32歳なのですが、私が生まれる前からずっと一線で活躍されている方々と一緒に仕事ができて大変光栄に思っています。勉強になることが多くありました。

<質疑応答>
Q:映画を見てそれぞれのカップルの掛け合いが素晴らしいと感じたが、お互いの印象は?

中村:(原田に対して)
原田さんとの夫婦役は多くて4,5回やっているんですが、それに共通して言えることは何故か、僕が不倫・浮気をする役柄が多いということ(会場笑)。原田さんの胸を借りるつもりで演じました。頼りがいのある奥さんでした。

原田:(中村に対して)
中村さんと初めて会ったのが17歳の頃。この作品では30年間連れ添った夫婦の役を演じていますが、役柄の30年間を実際の自分の時間に重ねることができたので演じやすかったです。

井上:(戸田に対して)
戸田さんのことは前からよく知っています。僕は気が弱い役で戸田さん演じる女性に引っ張ってもらう設定なのですが、まさにその通りに画面に映しだされたと思います。戸田さんはお芝居が上手で演じていても「素晴らしい女優だ」と思いました。

戸田:(井上に対して)
井上さんとは前からの知り合いで、いつも可愛がっていただいています。この3組の中で私たちだけが夫婦役ではないのですが、大人の恋愛のもどかしさを表すカップルになったと思います。現場では歌ってばかりで、ノープランで2人で演技をしました。

イッセー(綾戸に対して)
綾戸さんにお会いする前に「ついていくことになるんだろうなあ」と予感していましたが、その通りになりました(会場笑)。とてもひたむきな方で、歌うことと演じることは同じなんだなあ、と感じました。

綾戸(イッセーに対して)
女優という仕事が初めてだったのですが、相手役がイッセーさんだと聞いて「これならやる」と決めました。この方だったら台本通りにできなくても何とかなるんじゃないかと思って(会場爆笑)。演じているときは時々、自分の亭主なんじゃないかと思うこともあるほど楽しく演じることができました。


Q:30代前半という非常に若い監督ですが、一緒に仕事をしての感想は?

中村:
最近はTVの映画も「NGを出さなければOK」という現場も多いのですが、深川監督はしつこいです(笑)。かなり細かく演出をされる方で、撮影が始まってすぐ、この方についていこうと決めました。

原田:
またぜひ一緒にお仕事しましょう。

井上:
中村さんと逆で、あまり監督には細かく演出されませんでした。僕の場合は良かったのか、言っても無駄だと思われていたのかわかりませんが・・・(会場笑)。
和やかな中に、いい緊張感があって毎日撮影が楽しかったです。

戸田:
私のお友達や仕事仲間にも若い方はいっぱいいるのですが、監督はとてもしっかりしている方だな、と思いました。1シーン1シーン丁寧に演出してくださいました。

井上:
静かな声でお話されて、とても理性的な方だと思っていたのですが、撮影終盤、綾戸さんが頭を剃るシーンで、監督も剃ってきたのを見たときに、理性的なだけではなく、熱い方なんだなと思いました。

綾戸:
監督に「長年付き合ってきた夫婦なんだから、相手の目をみないで話すんですよ」と演出されたときに「一体いくつなんだ」と思いました(笑)。ただ、その演出を受けたときに、セリフを噛まないように言う、とかそういうことではなく「この人とずっと一緒にいる」という気持ちで演じればいいんだ、と思いとても楽になりました。演技のスタンスを教えていただきました。

深川監督:
撮影をしているときは役者さんと響きあいながら映画を作ろうと思っているのですが、撮影が終わるとただただ恥ずかしいです。
今日もこうしてお会いしてみると、皆さん非常に輝いていて、この方々と一緒に仕事をしたというよりはお客さん気分になってしまいます。
お一人お一人違う輝きをもっている方なので、どうやって磨いたら良い一瞬が撮れるのか考えながらやりました。6人が素晴らしいのでそこを是非みていただきたいです。

Q:この作品は「ラブレター」を題材にしていますが、皆さんのラブレターの思い出はありますか?

中村:
記憶にございません(笑)。頂いたことことはありますが書いたことはありませんね。

原田:
極秘です(笑)。

井上:
気になる女性がLAに行く、という時に知り合いの航空会社の方に頼んでラブレターを渡してもらいました。初めてのラブレターで一生に一度の思い出ですね。

戸田:
筆まめなので、いざという時は直筆で手紙を書くのですが、ラブレターというよりは謝罪の手紙のほうが多いですね(笑)。小学生のときにもらったラブレターを親に見つけられ、担任の先生に提出された、という苦い思い出があります(笑)。

イッセー:
書いた記憶ももらった記憶もありません(笑)。高校のときにバレンタインデーにチョコをもらい「これは何ですか?」と聞いた記憶はあります(笑)。

綾戸:
ラブレターは書いたことはありません。友達の分はよく書きました(笑)。
ラブソングだったらいくらでも歌えるんですけどね。

深川監督:
小学校のときに交換日記をした記憶はありますがラブレターはないですね。

Q:夫婦円満の秘訣を教えてください。(代表して中村さんに)

中村:
秘訣ってあるんでしょうか?
私の場合で言うと、相性が良かったのだと思います。「この人でよかった」と思うことが度々あります。夫婦はそれぞれだと思うので、秘訣もそれぞれだと思います。

終了



 試写で観てまいりましたが,若手監督の作品とはとても思えない落ち着いた映画になっていました。こういう映画を30歳前半の監督が撮ったというのはちょっと驚きです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/20(月) 00:05:01|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『重力ピエロ』4/15(水)加瀬亮×森淳一監督イベント&原作本持参割引キャンペーンご紹介

プレミアムイベント1

『重力ピエロ』
4/15(水)加瀬亮×森淳一監督 
商店街登場に2000人の仙台市民が大熱狂!!
&原作本持参割引キャンペーン


原作93万部突破!
伊坂幸太郎ベストセラーミステリー小説、奇跡の映画化!


 映画『重力ピエロ』は原作の舞台でもある仙台・宮城でロケが行われ、自治体初の制度「第1回仙台シネマ」に認定されるなど仙台市・宮城県の全面的なバックアップを受けています。
 4月25日(土)の先行公開を記念いたしまして、4月15日(水)に主演の加瀬亮さんおよび森淳一監督が宮城県知事を表敬訪問いたしました。また、仙台・宮城でTV・新聞・交通広告等で『重力ピエロ』が連日露出、最高潮の盛り上がりを見せる中、同日午後に仙台で行われた公開直前プレミアムイベントでは、加瀬亮さん・森淳一監督が登壇され、仙台の街が熱狂の渦に巻き込まれました!!なんと、特設会場に集まった人の数は2000 人!加瀬さんと監督の一言一言に夕方の商店街が湧き上がり、観客バックでのフォトセッションでは、加瀬さんを間近に見れて、感激の涙を流す人も!!その模様をご報告いたします。
 今回、全国公開規模の映画では初の試み!『重力ピエロ』原作本持参キャンペーン※ を行うことが決定いたしました!原作本「重力ピエロ」(新潮社刊)を持参の方は、当日窓口料金が一般:200円、学生:100円が割引になります!原作の熱烈なファンの方も、以前購入されて今は本棚に眠っている・・・という方も、劇場窓口に原作本を持参のうえ、ぜひ劇場窓口にお運びいただけたらと思います!

※単行本・文庫本どちらも割引対象になります。原作本持参の方、一名様一回限り有効。他の割引制度との併用はできません。

──────────────────────────────
<宮城県村井知事表敬訪問>
4/15(水)11:00~11:15 宮城県知事室にて
◆表敬者:加瀬亮、森淳一監督、荒木美也子プロデューサー、宮城県村井嘉浩知事


知事表敬訪問

加瀬さん:今回、撮影を宮城・仙台の皆さんにご協力頂いて行うことができた。地元の方に受け入れられて、今回のようにご協力頂けるとすごく嬉しい。感謝してます。

森監督:いよいよ来週末に公開がせまった「重力ピエロ」だが、撮影時、大変お世話になった宮城・仙台の皆さんにいち早く見てもらえるのは、非常に嬉しいです。住んでいる街がどう映っているのか、ぜひ確かめて欲しいし、この仙台の盛り上がりが全国の皆さんに伝わればいいなと思います。

荒木P:宮城発の映画として全国へ発信していきたい。本作の家族のように「最強の家族」=宮城県のような一体感を全国に伝えられたらうれしい。

村井知事:先日、山形で撮影された「おくりびと」がアカデミー賞を受賞し、脚光を浴びた。「重力ピエロもおなじくらい素晴らしい作品。山形の「おくりびと」の次は、宮城の「重力ピエロ」ですね。
今回は宮城先行ということで、地元の方々には宮城県を応援する意味でもぜひ見てほしいし、映画に描かれている宮城・仙台の素晴らしさを、国民の皆さんにも知ってほしいと思っている。

──────────────────────────────
<プレミアムイベント>
4/15(水)17:00~17:30藤崎前特設ステージにて


プレミアムイベント2

★仙台駅前商店街特設会場に約2000人の応援団終結!!
★2000人が重力ピエロ特製うちわ&掛け声と共に加瀬さん、森監督とフォトセッション!
★2008杜の都親善大使(ミス宮城)から花束贈呈
★宮城先行公開記念!宮城名産「重力ピエロ」ジャンボ笹かま披露&トークショー
◆登壇:加瀬亮、森淳一監督、2008杜の都親善大使 

加瀬さん:森監督は新鮮な感触の映画を作ったと思います。ぜひ皆さんに見て頂きたいと思っています。こんなにたくさんの人が集まって頂き、本当にありがとうございます。
※応援団からの質問で、「気持ちがすごく盛り上がるときはどんな時?」の質問に・・・
加瀬さん:普段、映画などの撮影現場でも盛り上がりますが、今日の控え室を出て、この会場を見た瞬間にテンションが上がりました!正直、キャンペーンなどで地方に行っても、こんなに人が集まってくれたのは初めてなので、本当にうれしいです。

森監督:昨年のちょうど今頃、この映画の冒頭の桜のシーンを撮影していました。いよいよ、あと10日で宮城・仙台先行公開となります。それも撮影に応援・協力してくれた皆さんのお力でここまでこれたと思っています。ぜひ劇場で楽しんで頂ければと思っています。
──────────────────────────────

加瀬亮 岡田将生・小日向文世/吉高由里子 岡田義徳 渡部篤郎/鈴木京香
監督:森 淳一 企画・脚本:相沢友子 音楽:渡辺善太郎 主題歌:S.R.S「Sometimes」 (TOY'S FACTORY)

5月23日(土)全国ロードショー/4月25日(土)宮城先行公開



 来週から宮城先行公開となります。仙台は盛り上がっているようですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/19(日) 00:22:08|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西川美和監督『ディア・ドクター』6月27日公開決定!

メイン画像

西川美和監督×笑福亭鶴瓶×瑛太
『ディア・ドクター』6月27日(土)初日決定!!

前作『ゆれる』が国内外で高く評価され、異例のロングランヒットを記録した西川美和監督の最新作『ディア・ドクター』が、6月27日(土)より シネカノン有楽町1丁目他で公開されることになりました。デビュー作『蛇イチゴ』、『ゆれる』に続き、今回も完全オリジナル脚本。
過疎の村のドクター(笑福亭鶴瓶)と研修医(瑛太)を軸に、西川監督ならではの独自の視点で人間の哀しみ、愛おしさを描き出します。

【ストーリー】
山あいの小さな村から一人の医師が失踪した。村の老人たちに慕われていた医師だけに、刑事達は「辺鄙な土地に嫌気がさしたのだろう」と高をくくっていた。しかし、捜査が進むにつれ、行方はおろか出身地さえ曖昧なその医師、伊野の不可解な行動が浮かび上がってくるー。静かな村人たちの暮らしを突然巻き込んだ物語は、ときにユーモラスに、ときにスリリングに、思いもかけないラストにむかってつきすすむ。

笑福亭鶴瓶/瑛太/余貴美子/井川遥/香川照之/八千草薫
脚本・監督:西川美和  
撮影:柳島克巳  
原案小説:「きのうの神さま」西川美和著(ポプラ社より  4月15日発売)
オリジナル・サウンドトラック:モアリズム(SHOUT! より  6月17日発売)
製作:『Dear Doctor』製作委員会
(エンジンフイルム、バンダイビジュアル、テレビマンユニオン、電通、衛星劇場、デンナーシステムズ、Yahoo!JAPAN) 
2008年/日本/2時間7分/ヴィスタサイズ/ドルビーSR
配給:エンジンフイルム+ アスミック・エース  (c)2009『Dear Doctor』製作委員会 

公式HP:www.deardoctor.jp



 ゆれるは非常に高い評価の作品でしたから,本作も楽しみです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/18(土) 22:17:30|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『MW-ムウ-』主題歌決定!



この度、7月4日より全国公開されます『MW -ムウ-』(主演:玉木宏、配給:ギャガ・コミュニケーションズ)の主題歌に、新曲のたびにオリコンチャートを賑わせております大人気バンド、flumpoolが歌う「MW ~Dear Mr.&Ms. ピカレスク~」(ムウ ディア ミスターアンドミズ ピカレスク)が決定いたしました。flumpoolが映画の為に曲を提供するのは初めてとなります。

映画『MW -ムウ-』とは
日本が誇る漫画界の神・手塚治虫の作品群の中で圧倒的異彩を放ち、そのテーマの衝撃性が故に「禁断の傑作」との呼ばれていた「MW-ムウ-」。16年前に起きた悲しくも恐ろしくも事件。事件が産み落とした光と闇を描いた本作は、スケールの大きさはもとより、勧善懲悪という枠に収まらない、人間の原罪を問うような衝撃作であるが故に“映像化不可能”とまで言われ、これまでも何度とな何度となくクリエーターたちがその実写化を企てては挫折してきた幻の1作である。その問題作が、手塚生誕80周年の2009年 原作の持つ衝撃度はそのまま、圧倒的映像迫力と、緊張感溢れる派手なアクション、これ以上ないキャスティングで、サスペンス・エンタテインメント超大作としてこの夏スクリーンに!


『MW-ムウ-』主題歌決定!コメント

  主演 玉木宏のコメント


『MW-ムウ-』の中で僕が結城美智雄を演じる上でテーマにしていた「何が善で、何が悪か」という世界観がflumpoolさんの描く詞の世界観と、心地良くリンクしていると感じました。
MW ~Dear Mr.&Ms. ピカレスク~』は映画『MW-ムウ-』の様に次に何が起こるか分からないスピード感、壮大なスケールのアクション感をしっかり感じさせる楽曲だという印象を受け、『MW-ムウ-』の公開が僕自身もより楽しみになりました。

主題歌が決定した経緯
プロデューサー 松橋真三(STUDIO SWAN)


この映画はスケールの大きなアクションサスペンスを目指しており、「宿命を負った悪を表現することで、正義とはなにかを描く」というのが隠れたテーマです。
主題歌についても、当初は洋楽のハードな楽曲にできないか、と検討していました。そんな折フランプールの、新曲のサンプルを何曲か聞かせていただく機会があり、その中に洋楽顔負けのハードな楽曲があり驚きました。これだ!これは映画とうまくマッチするかもしれないと思い、フランプールの今までの発表楽曲からうまく進化した形で、ハードな部分とメロディアスな部分をうまく融合してもらえれば時代を代表する新たな音楽シーンを作れるのでは、と思い、主題歌をお願いいたしました。
期待以上の曲をあげていただいたと仕上がりには本当に満足しています。

「MW」楽曲について
flumpool所属 A-Sketch


今回、映画「MW」の主題歌を担当するにあたり、映画プロデューサー及び監督の楽曲イメージを元にflumpool(フランプール)のメンバーとサウンドプロデューサーであるアゲハスプリングス玉井健二氏と打ち合わせを重ねた結果、彼らがインディーズ時代に書いて大事に暖めていた楽曲をベースに映画の世界観にシンクロするように広げていくことがこの映画と楽曲をより輝かせることになるだろうという事になった。
メンバー的にも非常に思い入れのある楽曲で、世の中にリリースするタイミングをうかがっていた曲でもあったが、この映画と出会ったこのタイミングに楽曲の主要なメロディーだけを骨格として残し、リアレンジ・再構成し、映画の世界観を見事に反映するトラックが完成した。更に映画の主人公達の運命的な生き方から刺激を受けた山村隆太が新たに書き下ろした詞が全て映画とシンクロすることによって、flumpoolにとって今までのイメージにない、痛いほど力強く寛容で献身的な楽曲『MW ~Dear Mr.&Ms. ピカレスク~』が産み出されることになった。







 映画館では既に予告編が流れていますが,スケールは大きそうですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/17(金) 18:31:13|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『スラムドッグ$ミリオネア』遂に公開!大ヒット祈願“踊る”トークショー付試写会のご報告



本年度のアカデミー賞で見事<作品賞>をはじめとした最多8部門を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』が、遂に4月18日(土)より全国ロードショーとなります。アカデミー賞受賞後、全世界での興行成績が更に伸びて、全米では大作『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の総合興行収入額を大きく抜き、アジアでの公開が始まると、韓国でも初登場第一位、香港では二週連続第一位、中国でもメガヒットとなるなど、世界中で快挙となっている本作の全世界で最後の公開となる日本に注目が集まっております。
この度は、公開を前にした「大ヒット」祈願! ということで、本作の舞台となっているインドにも(ある意味…顔が?)縁の深い名倉潤さんにご登場いただいてのイベント試写会を行いましたので報告をいたします。

名倉潤さんがアカデミー受賞楽曲で大ヒット祈願!
イベント試写会概要


名倉潤さんが世界中で大ヒット中の『スラムドック$ミリオネア』にいたく感動し、この映画に「他人とは思えない(笑)、リアルな登場人物たち。まるでドキュメンタリーを観ているようだった」とコメントを寄せて下さいました。
そしてこの度、ご自身初となる宣伝部長役も買って出てくださいました。満員の観客で埋め尽くされた会場で、インド人の子供たちとともにアカデミー賞受賞した本作のテーマ曲「Jai Ho」(必勝の意味)に合わせて、大の苦手だというダンスに挑戦。いきなりのむちゃ振りにもかかわらず、その場で振り付け指導を受けて見事マスター! 観客とともに『スラムドック$ミリオネア』大ヒット祈願の完璧? なダンスを披露!最後には、アカデミー賞授賞式再現ともいえる、オスカー像を8つかがげてのフォトセッションを経て、楽しくイベントが終了いたしました。

名倉潤さんの談話

「タイの映画など東南アジアの映画ばっかりからお声がかかるのですが、この映画も顔で選ばれたんでしょうね。でも本当に素晴らしい映画だったので、初めて宣伝部長を引き受けました。」

名倉さんは自宅の棚にずらりとDVDが並ぶほどの映画好きとか?
「そうですね。家にシアタールームがあります。この映画はアカデミー賞前から話題になっていて観たかったので、先に観られて嬉しかったです。出演者全てがリアル。インドのスラムもリアル。まるで僕の小さい頃を観ているような懐かしさがあって、親近感がわきました。クイズだけではなくて、愛や感動もあって、本当に素晴らしかったです」

自身もクイズ$ミリオネアに出場経験を持つが
「僕は9問で終わりましたね。すぐに終わりました。テンポよく答えようと思ったら、わけがわからんようになりました。なんか独特の雰囲気があるんですよね。その点、主人公のジャマールはすごいですね。生きていく知恵があります」

子供たちと一緒に踊ったダンスについては
「ぶっつけ本番でしたが、完璧です。この音楽が好きです。インドの血が騒いだんでしょうね(笑)。でも久しぶりに恥ずかしかったです」と大テレ。

最後に「『スラムドッグ$ミリオネア』は力がみなぎる映画です! 皆さんもぜひご覧下さい。(オファーは来てないですけど)僕もハリウッド映画を蹴ってでもボリウッド映画に出たいです!」と熱くアピールしてくれました。

STORY
一問正解するごとに近づいていく、運命の恋。
必ず、君を見つけ出す―。

少年ジャマールは、警察に逮捕された。理由は、世界最大のクイズショー「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと一問正解を出せば番組史上最高額の賞金を獲得できるところまで勝ち抜いたからだ。
学校にも行ったことがないスラム育ちの彼が、一体どうやってすべての答えを知り得たのか?
過激なまでに貧困と富が混在するインド・ムンバイを疾走しながら、〈望まなくとも答えを知ることになる〉少年の過酷な人生と運命。
クイズの答えへとつながっていく。そして、一問正解するごとに近付いていく、彼がクイズに参加した本当の“目的”とはー。
そして明かされる、彼がクイズに参加した本当の目的とは、苦しい人生の心の支えとなってくれていた初恋の少女ラティカに、どうしても、もう一度会いたいという想いであったー。
一問正解するごとに、近づいていく運命と希望。インド中が息を飲んで見守る中、彼に出された最後の質問は、ジャマールの人生を試すような驚くべき質問だった―。

■監督:ダニー・ボイル『トレインスポッティング』  ■脚本:サイモン・ビューフォイ『フルモンティ
■出演:デーヴ・パテル、フリーダ・ピント、イルファーン・カーン
■原作:「ぼくと1ルピーの神様」(ランダムハウス講談社刊) ■2008年/イギリス映画/カラー/シネスコ/ドルビーデジタル/120分
■提供:ユーズフィルム×フジテレビジョン×メディアファクトリー  ■配給:ギャガ・コミュニケーションズ





 いよいよ,明日公開となります。早く観に行くことにしましょう!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/17(金) 12:49:20|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスコミ限定!スクープ満載!『消されたヘッドライン』Headline Vol.2

場面画像
Photographer: Glen Wilson Copyright: © 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

5月22日(金)に劇場公開となる話題作『消されたヘッドライン』、
ジャーナリストの情熱と巨大な陰謀の対決を描いた本作にならって、
本作の熱いスクープを定期配信させていただいております。

----------------------------------------------------------------------

【海外information】

●「消されたヘッドライン」は、4月17日に待望の全米公開!

 熱狂のボックスオフィスレポートは来週、こうご期待!

●さらに、4月21日にロンドンにてワールド・プレミア開催予定!
 主演のラッセル・クロウ、監督のケヴィン・マクドナルド他、
 どんなセレブが姿を見せるか!本紙記者のプレミアレポートは
 本配信にて発表!続報にご期待!

----------------------------------------------------------------------

【SCOOP!続報】

ワシントン・グローブ社 日本支社発
市民ジャーナリスト(ブロガー記者)が遂に発動!


先日先取りで情報を掲載した謎のワシントン・グローブ社 日本支社。
映画『消されたヘッドライン』に登場する新聞社、
ワシントン・グローブ社の日本支社の続報をお伝えする。

このたびこの日本支社の市民ジャーナリスト(ブロガー記者)募集に動きがあり、その実態を本誌記者がとらえた、この事件のからくりはこうだ。
①ワシントン・グローブ社日本支社のWEBサイトにユーザーが登録。
②登録ユーザーがブログ記事を自身のブログにアップする
③ワシントン・グローブ社日本支社のサイトにもその記事が自動的に反映される。
結果:ワシントン・グローブ社のサイトは市民ジャーナリスト(ブロガー記者)の記事によって構成される
ユーザー参加の紙面が誕生した。これは画期的!
現在市民記者を募集中で、その中の精鋭たちは試写にも招待されるということだが詳細は不明。
詳しくは
http://www.washingtonglobe.jp/
のワシントン・グローブ社日本支社のサイトをチェック!

----------------------------------------------------------------------

【FOCUS】

ケヴィン・マクドナルドってどんな人!?
ほとんどの作品が賞に輝いている今、最高に注目の本作の監督をご紹介。


1967年スコットランドのグラスコー生まれ。
TVでドキュメンタリー番組を制作あとミュンヘンオリンピック事件を扱ったドキュメンタリー『ブラック・セプテンバー/五輪テロの真実』で第72回アカデミー賞(R)長編ドキュメンタリー映画賞を受賞・その後『運命を分けたザイル』では英国アカデミー賞を受賞し、主演のフォレスト・ウィテカーがアカデミー賞主演男優賞を獲得した『ラストキング・オブ・スコットランド』を手がける新進気鋭の監督。次回作は『The Eagle of the Ninth』が予定されている。

----------------------------------------------------------------------

【PROMOTION】

あの!
伝説のカフェバープロントと×「消されたヘッドライン」がコラボ!

只今、全国のプロント各店にて「消されたヘッドライン」キャンペーンを実施中!抽選で劇場鑑賞券が当たります!(4月15日~6月24日)

----------------------------------------------------------------------

次回は木曜日更新です。

『消されたヘッドライン』
5月22日(金)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー
配給:東宝東和



 今日は日本で完成披露試写会が開催されるようですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/17(金) 12:06:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『バーン・アフター・リーディング』山崎邦正さん&本村弁護士の賢い大人になる講座



 この度、4月24日(金)に全国ロードショーとなります全米NO1クライム・エンタテインメント『バーン・アフター・リーディング」の公開を記念いたしまして、4月9日(木)にイベントを実施させていただきましたので、ご報告申し上げます。本作は、ブラッド・ピット演ずる筋肉バカが、一枚のCIA極秘情報入りディスクを拾ってしまったことから、そのディスクをめぐり、色ボケ連邦捜査官(ジョージ・クルーニー)、整形マニア、アルコール中毒の元CIA、ヒステリー医師といった、‘残念な’大人達が国家をも巻き込み起こす大騒動です。そこで、今回は「日本一‘残念な大人’」である山崎邦正さんと、顔がそっくりでありながら頭脳明晰である本村弁護士を招き、大人予備軍(学生)50人の前で「残念なオトナにならない(賢い大人になる)為の講座」を開いていただきました。以下、イベントの模様です。

“残念な”大人達が国家を巻き込む大騒動を描いた作品と言うことで、残念な大人代表として山崎邦正さんと、山崎さんにそっくりなのに頭脳明晰な本村健太郎弁護士が「賢い大人になる講座」を開催。大学生50人が出席。 
Q.映画の感想について
山崎邦正さん:「凄く面白いです。これが映画だとソウルを感じました。」
本村健太郎弁護士:「秘密を握った大人たちがCIAを振り回すということで、見応えありました。」

Q.自分が “残念だなぁ” と感じる時について
本村健太郎弁護士:「そんなこと僕にはありません!」
山崎邦正さん:「思ったことはないけど周りがね…でも、ファンレターやバレンタインチョコがもらえなくて残念に思います。」

Q:お互いの残念なところについて
本村健太郎弁護士:「全てが残念。僕に似ていることを売りにしているのも残念。」 
山崎邦正さん:「こら~、お前の方やろ!マネしてくれるのは嬉しいんやけど、すべるなー!」(怒)
本村健太郎弁護士:「お前の真似してるからすべってるんや~」(怒)

Q:クイズ問題<1>=CIAとは何の略でしょうか?
本村健太郎弁護士:「CEMTRAL INTELLIGENCE AGENCY、アメリカ中央情報局の略です。」
山崎邦正さん:「COOK IMPORTANT ANIMALです。意味は、読んで字のごとく、料理をする重要な動物です。」(笑)

Q:クイズ問題<2>=映画のタイトル「バーン・アフター・リーディング」とはどんな意味でしょうか?
山崎邦正さん:「国民給付金です。」(笑)
本村健太郎弁護士:「それを言うなら定額給付金と言ってね。これは、読んだら燃やせと言う意味で、重要な機密情報は読んだら燃やせということですね。」

Q:学生からの質問<1>=定額給付金をもらったら何に使いますか?
山崎邦正さん:「嫁と話しますけど、家族で宿に泊まりに行きたいと思います。」
本村健太郎弁護士:「僕も家族サービスに使いたいですね。普段のデニーズで食事してますから、家族でロイヤルホストに行きたいです。」(笑)
                                              
Q:学生からの質問<2>=残念な大人にならない為に、今の時期やっておいた方がいいことがあったら教えて下さい。
山崎邦正さん:「ごぼうで叩き合ってはだめです。絶対に!ダメな大人になってしまいます。」(笑)
本村健太郎弁護士:「来月から裁判員制度が始まりますけど、裁判の傍聴に行ってみるといいと思います。色んなことを考えさせられるので、ためになると思いますよ。」
                                               
Q:最後にメッセージを
山崎邦正さん:「面白くて見所たくさんです。観てね!」
本村健太郎弁護士:「結構シリアスな部分もありますが、おバカにならないためのきっかけになる作品だと思います。」 
  
Q:日本一残念な大人して呼ばれましたが?
山崎邦正さん:「光栄です。日本一と言われるとどんなことでも光栄です。ヘタレと言われますが、ヘタレは僕がパイオニアです。僕はポジティブです。」
Q:お二人は息がぴったりですね。
山崎邦正さん:「今日はうまくいったと方だと思います。」
本村健太郎弁護士:「だいたいお互いすべっているので、今日もドキドキしてました。」
Q:映画をご覧になって改めてどう思いますか?
山崎邦正さん:「面白いです。色んな職種の人物が出てくるんですけど、うまい具合にひとつにまとまっていて見応えあります。」
本村健太郎弁護士:「結構シリアスですけど、観た後でおバカな大人だなって思えます。」
Q:今日は劇中のブラピと同じ衣装ですけど?
山崎邦正さん:「そうです。こんなエンジ色のポロシャツで出てきますよ。」

Q:似合ってますね?
山崎邦正さん:「ありがとうございます。本当にブラッド・ピットはいい味出してます。」

Q:人生で最大の残念は?
山崎邦正さん:「今です!」(笑)
本村健太郎弁護士:「弁護士としての依頼が減ってるのが残念です。」

Q:最後にメッセージを
山崎邦正さん:「本当に是非観に来て下さい。」
本村健太郎弁護士:「おバカだけど、シリアスでスリリングな映画です。観てね。」

ある日、ブラッド・ピット演ずる、フィットネスセンターで働く筋肉バカが、CIA極秘情報入りディスクを拾ってしまう。そのディスクを巡り、エロ連邦捜査官、整形マニア、アルコール中毒の元CIA局員、そしてヒステリック女医らが引き起こす大騒動。事態は国家をも巻き込み、予測不可能な衝撃の結末へと転がっていく!!果たして最後に笑うのは、誰なのか?
■監督・脚本・製作: ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン 『ノーカントリー』『ファーゴ
■キャスト:ブラッド・ピット / ジョージ・クルー二ー / ジョン・マルコヴィッチ / フランシス・マクドーマンド / ティルダ・スウィントン
■提供:日活、ハピネット 共同配給:ギャガ・コミュニケーションズ x 日活 原題:Burn After Reading  本編96分




 コーエン兄弟ノーカントリーとは打って変わって?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/17(金) 12:05:43|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ映画『チョコレート・ファイター』主演阿部寛&ジージャー 舞台挨拶つき試写会イベント開催


最強生傷ヒロインの生蹴りに、
ザブングル加藤も「くやしいです!」


レッドクリフPartI』の2倍以上(!)の興収を本国タイで叩き出したノースタント・ノーCGのノンストップ本格美少女アクション『チョコレート・ファイター』が5月23日(土)より全国ロードショーになります。女版ジャッキー・チェンと言われる主演女優 "ジージャー"の来日を記念し、完成披露試写会イベントを行いました。唯一の日本人キャストとして出演する阿部寛との舞台挨拶の後なんと人気沸騰のお笑いコンビ・ザブングルが乱入!筋肉自慢の加藤がムエタイ選手の衣装に身をまとい、最強ヒロインに対抗しガチンコ格闘バトルに挑戦しました!

4月15日(水)@スペースFS汐留
ゲスト:"ジージャー" (25)、阿部寛(44)、ザブングル【松尾陽介(32)、加藤歩(34)】

【イベント内容】
第一部 "ジージャー"&阿部寛 舞台挨拶


本作でスタント無しの超絶アクションを披露し、世界中から絶賛の声を浴びた "ジージャー"は、
「日本でこれから公開になるという事でドキドキしています。」と挨拶。
アクションの見所に関しては、「スピード、しなやかさ、そして技をご覧下さい。」と語った。
また、本作がタイ映画デビューとなった阿部寛は見所について、
「監督のアクションに対するこだわりが凄かった。最後にNGシーンが出てきますが、それを観ると、どれだけ危険なことをやっていたかがリアルに分かりますので、是非、最後まで観てください。」と語った。

第二部 "ジージャー"VSザブングル 格闘バトル

更に、応援ゲストとしてザブングルが登場!"ジージャー"との格闘バトルに挑戦を挑んだ!!
タイのアクション映画ということでムエタイ選手の衣裳に身を包んだザブングル加藤は、過去にフィットネスジムでトレーナーから「君は格闘技をやれば世界を狙える素晴らしい筋肉を持っている。(芸人だと言ったら)天は二物を与えたな」と言われた過去を持つそうだ。「どっからでもかかってこいや!」と気合充分の加藤に対して、背後から飛び蹴りで奇襲をかける"ジージャー"。
登場から本気モード炸裂の2人は超至近距離回し蹴り対決に挑戦するも、見事成功した"ジージャー"に対し、空振りをしてしまう加藤。続く、ブリッジキック対決でも見事な技を繰り出す"ジージャー"。対する加藤は客席からの熱い声援を受け、2回ブリッジキックに挑戦するも2度とも失敗に終わった。
2対0で負けてしまった加藤は"ジージャー"に寸止めで蹴られまくるという罰ゲームを受けた。
MCに「意気込みは素晴らしかったですが、いかがでしたか?」と聞かれ、「くやしいです!」と顔をゆがめ、"ジージャー"も笑いが抑えきれず、「アクションが出来なくても、凄い武器(顔芸)をお持ちですね」とコメント。

満員の客席は最強生傷ヒロインによる華麗な技とそれに勝るとも劣らない顔芸を目撃し、熱気と爆笑の渦に包まれる中、イベントは終了した。

原題:Chocolate 監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ(『マッハ!』『トム・ヤム・クン!』)アクション監督:パンナー・リットグライ(『マッハ!』)
キャスト:"ジージャー"、阿部寛(『歩いても 歩いても』『青い鳥』)
トロント映画祭正式出品作品 アジア・フィルム・アワード09新人賞ノミネート
配給:東北新社 / 公式HP:www.chocolatefighter.com
(c)2008 sahamongkolfilm international all rights reserved. designed by pun international

5月23日(土)より新宿ピカデリー他にて全国ロードショー



 タイで大ヒットしたわけですから当然のことでしょうが,彼女は次回作も決定しているとのこと。同じ撮影チーム製作ですから,またアクションものなのでしょうね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/17(金) 12:05:14|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ラスト・ブラッド』 09年は洋画復活の年!

小雪

チョン・ジヒョン『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』 小雪『ラスト・サムライ
5月29日(金)"世界最速"での全国公開決定!


昨今、邦画の勢いに押されていた洋画が今年、再び復活の時を迎えます!

★夏休み前に公開がスタートする作品群★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4/10 『レッド・クリフII~未来への最終決戦~』
★巨匠ジョン・ウー監督による三国志を舞台にした超大作エンタテインメント

5/15 『天使と悪魔』
★ダヴィンチ・コードから3年。新たな歴史の謎が暴かれる。ミステリー超大作

5/29 『ラスト・ブラッド』 
★400年にわたるオニゲンとの抗争に終止符を打つ少女"サヤ"16歳。彼女が切り開く運命とは!?全世界のクリエイターが注目のサバイバルアクション超大作!

6/13 『ターミネーター4』
★大ヒットシリーズ第4弾!人類滅亡を意味する"審判の日"から10年。

6/20 『トランスフォーマー/リベンジ』
★総製作費1億5000万ドル。生き残る指導者ジョン・コナーが挑む未来とは?前作をしのぐ巨大なトランスフォーマーが戦いを繰り広げるSFアクション超大作!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


数々の超大作が並ぶ中、唯一の女性主人公作品『ラスト・ブラッド』。
本作は、軒並み続編が作られていく洋画作品に対抗しうる作品として、世界各国のクリエイター達が、『グリーンデスティニー』、『HERO』で知られるプロデューサー、ビル・コンのもとに集結し、製作。
ジャパニーズコンテンツであるプロダクション・アイジー製作の『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を原作とした本作に、最高の賛辞を頂いております。

──────────────────────────
世界中から一流のスタッフ・キャストが集結して実写映像化した一大映像プロジェクト。
ジャパニメーションの代表的な作品を、香港とフランスの資本で作るとこうなるのかと唸らせられる 。
2009/4/4 文化通信ブログ「BunLOG」より一部抜粋
──────────────────────────

先日行われた完成披露試写会も大盛況のうちに最高のスタートをきりました。

5月29日(金)TOHOシネマズ日劇ほか 世界最速、全国ロードショー!



 レッド・クリフII~未来への最終決戦~は上に挙がっている作品の嚆矢として,大ヒットスタートを切ったようです。次は天使と悪魔ですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/17(金) 12:04:48|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ワイルド・スピード』最新作 成績更新のお知らせ


ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー主演
ワイルド・スピード』最新作
脅威のロケットスタート!!
わずか3日間でシリーズ前作の総興行収入を抜き去る!!


 ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターといった『ワイルド・シリーズ』1作目のオリジナルメンバーが再結集し、まさにシリーズの「本流」とも言うべき内容で世界中のファンの期待を集めていたシリーズ最新作『ワイルド・スピード』第4作(原題:FAST & FURIOUS 北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ)が4月3日(金)より全米3461館で公開され、3日間の全米オープニング興収が7250万ドルを記録し、堂々の1位デビューを果たした。このオープニング興収は、シリーズ前作『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』の全ての興行収入(6251万ドル)を3日間であっさり抜き去っただけでなく、シリーズで最もヒットした1作目『ワイルド・スピード』の総興行収入(1億4453万ドル)の約半分を既に稼いでおり、オープニング成績の勢いそのままに、本作だけでシリーズ過去3作分の累計興行収入 (約3億3400万ドル)を上回る成績を叩き出す可能性もある。
 また、この3日間のオープニング興収は4月公開作品としては史上最高のオープニング成績であり、更に『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年公開)のオープニング成績7210万ドルを超え、ユニバーサル・ピクチャーズ作品史上最高の成績を記録した。
 アメリカ国外では32のテリトリーで公開され、計3,158館で3010万ドル。全米を含む世界中の累計成績は1億260万ドル。ドイツ、オランダ、トルコ、タイ、アルゼンチン、などほとんどのテリトリーで1位デビュー。今週末はUK、フランス、ロシアなどで公開される。日本では秋に公開予定。

<作品情報>
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス
原題:FAST & FURIOUS
全米公開:2009年4月3日 

配給:東宝東和



 前作は東京が舞台になったということもあって話題になっていましたが,本作もアメリカでは大ヒットということですから,日本でも期待されますね。

テーマ:★映画ニュース★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/16(木) 12:36:10|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【来日決定のお知らせ】5/15公開『天使と悪魔』豪華ジャパンプレミア実施!!

メイン画像

------------------------------------------------------------------------------------------------

待望の映画化!『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第2弾!

『天使と悪魔』
angel-demon.jp
5月15日(金)、全世界同時公開!

トム・ハンクスが丸の内ジャック!
総額2億円!!ジャパンプレミア!!!

《来日決定のお知らせ》

------------------------------------------------------------------------------------------------

5月15日(金)に全世界同時公開となる『ダ・ヴィンチ・コード』の続編『天使と悪魔』で、主演のトム・ハンクス、ヒロインのアイェレット・ゾラー、ロン・ハワード監督、プロデューサーのブライアン・グレイザーが、5月に来日することが決定。

来日に合わせて行なわれるジャパンプレミアでは、作中に登場するガリレオ・ガリレイが暗号を隠した4つの彫刻を、東京・丸の内の「丸ビル」、「新丸ビル」、「オアゾ」、「TOKIA」の4つのシンボル的なビルに展示し、丸の内一帯を『天使と悪魔』でジャックする。

本作では、トム・ハンクス演じる宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン教授が、ガリレオがローマの名所に隠した暗号を解き、秘密結社"イルミナティ"の集会所を発見する。その暗号の道を「啓示の道」と呼んでいる。
彫刻は5月7日~24日まで展示されており、訪れた人は、映画に登場する、"アンビグラム"と呼ばれる秘密結社"イルミナティ"の紋章のスタンプラリーを楽しみながら、ラングドン教授が辿った「啓示の道」を体験することができる。

<世界中で物議を醸す問題作!>>>>>>>>>>>>>>
前作『ダ・ヴィンチ・コード』公開時には、世界中で上映禁止、原作本の発禁などが相次いだ。続編の『天使と悪魔』でも、ヴァチカンから、ヴァチカン及びローマ市内の教会での撮影を拒否されている。『ダ・ヴィンチ・コード』に引き続き、世界中で物議を醸すことになりそうだ。

▼展示される像とスタンプラリーは、以下の通り
第1の暗号「ハバククと天使」=「EARTH」
第2の暗号「ウエスト・ポネンテ」=「AIR」
第3の暗号「聖女テレサの法悦」=「FIRE」
第4の暗号「四大河の噴水」=「WATER」

------------------------------------------------------------------------------------------------
■作品情報
------------------------------------------------------------------------------------------------
再び世界は震える-待望の映画化!『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第2弾!

ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が、世界的大ブームを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』。その続編がついに映画化。原作は全世界で4000万部の大ベストセラー、ダン・ブラウン著「天使と悪魔」。本作でもトム・ハンクス演じるハーヴァード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が、歴史の闇に迫る。監督は前作同様、ロン・ハワード。現実とフィクションの境界線を突き破り、世界が震える事件を緊迫感溢れる演出で映像化に成功した。

"ガリレオ・コード(暗号)"を解け!

17 世紀、カトリック教会の総本山であるヴァチカンは、科学者たちを弾圧していた。ガリレオ・ガリレイを中心とする科学者たちは、秘密結社イルミナティとして密かに活動していた。今、ローマ教皇逝去に際して、そのイルミナティが400年の沈黙を破り復活した。目的はヴァチカンへの復讐。彼らは4人の教皇候補を誘拐し、科学の四大元素"土""空気""火""水"を完全なアンビグラム(=対称形)にデザインした焼き印を胸に押しつけた後、惨殺すると予告。この恐ろしい計画を阻止するため、ヴァチカンはラングドン教授に助けを求めた。彼はガリレオがローマの名所に隠したイルミナティにつながる暗号を解き進む。しかし、既にヴァチカン崩壊へのカウントダウンは始まっていた・・・。

ヴァチカンに迫る危機-秘密結社イルミナティの復讐が始まる!

原作:ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)
監督:ロン・ハワード(『アポロ13』、『ダ・ヴィンチ・コード』)
脚本:アキヴァ・ゴールズマン(『ダ・ヴィンチ・コード』)、デヴィッド・コープ(『スパイダーマン』)
製作:ブライアン・グレイザー(『ダ・ヴィンチ・コード』、「24」シリーズ)、ジョン・キャリー、ダン・ブラウン
出演:トム・ハンクス(『アポロ13』、『ダ・ヴィンチ・コード』)、ユアン・マクレガー(『スター・ウォーズ』シリーズ、『ビッグフィッシュ』)アイェレット・ゾラー(『ミュンヘン』、『バンテージ・ポイント』)、ステラン・スカルスガルド(『マンマ・ミーア!』)
公式サイト:angel-demon.jp

5月15日(金)、全世界同時公開!

------------------------------------------------------------------------------------------------
■『ダ・ヴィンチ・コード』待望の初ブルーレイ化!
 『天使と悪魔』"特別先出し"映像など、充実の新規特典を収録!!
------------------------------------------------------------------------------------------------
劇場公開版に約25分が追加された"エクステンデッド版"を収録し、NEWジャケットの豪華2枚組で登場。
ブルーレイ『ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション(2枚組)』
4月29日(水)リリース 4,980円(税込)
発売・販売:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
------------------------------------------------------------------------------------------------



 前作同様,完全にキリスト教を扱った映画が日本でどの程度ヒットするのかが興味深いところです。

テーマ:★映画ニュース★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/16(木) 12:19:44|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコラス・ケイジ主演 『ノウイング』 「日食鑑賞専用グラス」付き前売鑑賞券、4月25日発売開始。


全米初登場第1位!($2460万 09年3月20日~オープニング3日間)
アイ,ロボット」アレックス・プロヤス監督最新作公開決定!


東宝東和配給、『アイ,ロボット』で全世界的ヒットを記録したアレックス・プロヤス監督最新作『ノウイング』(原題:KNOWING 北米配給:Summit Entertainment)の日本公開が7月に決定した。本作は、太陽の異変による地球消滅の危機を描いたディザスタームービー。物語の始まりは、50 年前に埋められたタイムカプセルに収められていた一枚の紙。そこに羅列された数列が、過去のあらゆる大惨事の日付、場所、犠牲者数を示しており、その謎を追い求める宇宙物理学者が奔走するうちに、太陽のフレアの影響で近い未来に地球が消滅するという事実を突き止めるスリリングな展開。『アイ,ロボット』に引き続きアレックス・プロヤスが得意とする未来に迫る未曾有の危機が描かれている。
主演は、『ナショナル・トレジャー』シリーズのニコラス・ケイジ。共演に、『28週後...』の演技派女優ローズ・バーンと『ベンジャミン・バトン数奇な人生』で主人公ベンジャミンの8歳の時を演じた天才子役チャンドラー・カンタベリー。また、VFXには『300(スリーハンドレッド)』や『ハリー・ポッター』シリーズなどを手がけたハリウッド最高峰のデジタル・スタジオ、Animal Logic(アニマル・ロジック)が担当し、リアルなディザスターシーンを表現している。

公開に先立ち、劇場前売鑑賞券を4月25日(土)より全国の劇場にて発売。先着10000個で、46年ぶりに日本で観測することができる日食(奄美大島などで皆既日食、日本全土で部分日食)を鑑賞するための「太陽の異変を目撃せよ!日食鑑賞専用グラス」を特典として付ける。

監督:アレックス・プロヤス 『アイ,ロボット
出演:ニコラス・ケイジ
   『ナショナル・トレジャー』シリーズ『ワールド・トレード・センター
   チャンドラー・カンタベリー 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生
   ローズ・バーン 『28週後...
原題:KNOWING   全米公開:2009年3月20日
共同提供:東宝東和/ポニーキャニオン
配給:東宝東和

(C)2009 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.



 またまた地球の危機ですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/16(木) 03:07:00|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大ヒット作『キサラギ』佐藤祐市監督の"最新作"にして"新境地"!! 映画『守護天使』 6月20日公開初日決定!!


大不況にのみこまれてる3人組が"チョットの希望と勇気"をくれるヒーロー映画が誕生!
『勝手ながら、私たちがお助けします。』


映画初主演のカンニング竹山と佐々木蔵之介、與真司郎(AAA)の異色の3人が共演した『守護天使』が全国公開いたします。それぞれが演じる役柄は、この不況時代に頑張って生きているチョットおかしなヤツら。裏サイトの魔の手から、女の子を救出するため、3人組が誰に頼まれるでもなく勝手に必死で奔走! "小さな希望とチョットの勇気"を与えてくれるヒーロー映画が誕生しました!3人の他にもバラエティに富んだキャストが集結!!"天使のような女の子"には現在CMのポッキープリンセスを努め注目されている新人・忽那汐里。また、寺島しのぶ、大杉漣、佐野史郎、池内博之、柄本佑、日村勇紀(バナナマン)とバラエティに富んだキャストが見事に脇を固め佐藤祐市監督の下に集結!
本作の初日が決定いたしましたのでご案内させて頂きます。

──────────────────────────────────

■ストーリー
未曾有の大不況により、人々の暮らしや心が貧しくなっていくニッポン。生きるのに手一杯で思いやりが持てなかったり、理解不能な凶悪犯罪が増えたり、1人では何もできないと諦めてしまっている人が多い世の中。こんな世の中を生きている3人組が、誰に頼まれるでもなく裏サイトの魔の手から、女の子を救出するため必死で奔走する!金なし。職なし。未来なし。こんなヤツらが彼女を無事に救出できるのか?

──────────────────────────────────

主演:カンニング竹山/佐々木蔵之介/與真司郎(AAA)/忽那汐里/
   寺島しのぶ ほか
監督:佐藤祐市 映画『キサラギ』(07)『シムソンズ』(06)
脚本:橋本裕志 音楽:佐藤直紀 原作:上村祐『守護天使』宝島社刊
主題歌:エイジアエンジニア『僕にできる事のすべて』   上映時間:109分

6月20日 渋谷HUMAXシネマ、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー



 カンニング竹山さんは,いい役者だと思いますね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/16(木) 03:00:03|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『鈍獣』5/16初日決定!豪華コラボ情報も!



監督 細野ひで晃×脚本 宮藤官九郎のタッグが話題の映画『鈍獣』が5/16(土)より、シネクイントほか全国順次公開することに決定致しました。本作は浅野忠信、北村一輝、ユースケ・サンタマリア、真木よう子、南野陽子、佐津川愛美によって、全てが相撲中心のときわ町で繰り広げられる、友情と裏切りのハート・ボイルドミステリーです。

豪華タイアップも続々決定!!!

MUSIC


主題歌 ゆずグレン「two友」


主題歌は本作がきっかけで実現した
ゆずとキマグレン、奇跡のコラボレーション!!

★着うた 4月配信開始!
★5/13(水)CDシングル発売決定!!


挿入歌収録アルバム ジェロ「約束


本作で映画初出演を果たしたジェロ。
挿入歌「流浪の街」収録 待望のオリジナルアルバム

★絶賛発売中!
オフィシャルサイト>>http://jero.jp/pc/

BOOK

『鈍獣』オフィシャルガイドブック


鈍獣の世界を完全網羅。
★4月下旬より全国書店にて発売!
★予価:¥1,050円(税込) パルコ出版

FASHON

JUNMEN コラボTシャツ (10種)


JUN MEN×鈍獣 コラボTシャツが登場!
劇中で“江田っち”が着こなすCOOLな“SUMO”ロック Tシャツを限定販売!! 豪華な全10デザインが登場!
★発売:5/11(月)~(※5/7(木)より先行予約販売開始!!)
★販売場所:「JUN MEN」、「JUN CLUB」、「BASSETT WALKER」全SHOP、一部上映劇場にて
★価格:5000円(税込)
★サイズ:S、M、L 3サイズ×10デザイン
http://www.junmen.jp/

オニツカタイガー Tシャツ&キャミソール


“凸やん”が鈍く着こなすモノグラムシャツを販売!!
女子には同じ総柄のキャミソールが登場!
★発売:3月中旬~
★販売場所:直営11店、他にて
★凸やんシャツ OKS118  13,650円(税込)
★同柄キャミ OKT731 10,290円(税込)
http://www.asics.co.jp/onitsukatiger/

JIN’s GLOBAL STANDARD サングラス

細野ひで晃プロデュース!!
凸やん、江田っち、静をイメージしたサングラスが発売!
★発売:5月中旬~
★販売場所:全国63店舗にて
http://www.jins-jp.com

Cours de Couleur www.cdec.jp/

SHOP

Chanko Dining若 オリジナルメニュー

4月下旬より『鈍獣』オリジナルメニューが登場予定!!
さらに、『鈍獣』プレミアグッズが当たるキャンペーンも全店舗で実施予定。

★発売:4月下旬より(予定)
http://www.chanko-waka.jp/

moph.×鈍獣 渋谷に『鈍獣』カフェが出現!


渋谷パルコPart1のカフェmophが期間限定『鈍獣』カフェに!
期間中、ノラのモフモフケーキ、幻の江田バーカー(ハンバーガー)など、オリジナルメニューが登場。店内も鈍獣ワールド一色に!
期間:5/7~5/21
※画像はイメージです。

ドン・キホーテ プレゼントキャンペーン

5月1日からコラボキャンペーンを実施!
ドンキでお買い物をすると、映画「鈍獣」試写会チケット(クラブドンペン会員限定)をはじめ、非売品プレスシート、特製クリアファイル、オリジナル携帯待ち受けなどなど、素適なグッズが当たる豪華キャンペーン!

★時期:5/1(金)~
http://www.donki.com/index.php

THEATER

特製クリアファイル付前売券 発売中!


前売鑑賞券(¥1,500)好評発売中。前売特典として、
オリジナルクリアファイルをプレゼント!

詳細は公式HPにて>>donju.gyao.jp


STORY

25年前の事件。25年ぶりの出会い。鈍すぎるアイツが「あのこと」を本に書いていた!?

すべてが相撲中心のおかしな田舎町、ときわ。そこに失踪した作家・凸やんこと凸川を探し、担当編集者の静がたどり着く。町のホストクラブ“スーパーヘビー ”で待ち受けていたのは、凸やんの同級生で唯一のホスト・江田と、インチキ警察官・岡本、江田の愛人・順子ママに、ブリっこホステス・ノラの怪しすぎる面々。あまりの胡散臭さに探求を続けた静は、やがて25年前の秘密を知ることになる。脚本は宮藤官九郎。04年演劇界に衝撃を与えた伝説の舞台「鈍獣」を自ら映画用に練り直し。メガホンをとるのは気鋭の映像クリエイター細野ひで晃、個性的なキャストたちの驚異の化学反応をスクリーンに焼き付けた!!主題歌を担当するのはゆずとキマグレンの奇跡のコラボ“ゆずグレン”かつてない映画体験“鈍獣ワールド”をどっぷりと堪能せよ!!
監督:細野ひで晃  脚本:宮藤官九郎
出演:浅野忠信、北村一輝、ユースケ・サンタマリア、真木よう子、南野陽子、佐津川愛美、ジェロ
(2009年/日本/106分/ヴィスタ/カラー/ドルビーSR/©2009『鈍獣』製作委員会)
配給:ギャガ・コミュニケーションズ 企画:DAYTORA ENTERTAINMENT/パルコ 制作プロダクション:スプーン


5月16日シネクイントほか解禁!!
donju.gyao.jp



 予告編は観ました。かなり変ですね。でも,面白そう!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/16(木) 02:45:39|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シネマ歌舞伎特別篇『牡丹亭』公開決定のお知らせ

メイン画像

歌舞伎の舞台作品をHD高性能カメラで撮影し、サウンドや、臨場感の再現を追求した今までにない映像作品としてスクリーンで上映するシネマ歌舞伎。そのノウハウを駆使し、シネマ歌舞伎史上初めての試みとして、中国・蘇州での海外公演を早くもスクリーンで甦らせたシネマ歌舞伎特別篇『牡丹亭』の公開が下記のとおり決定致しましたのでご報告させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月30日(土)より東劇ほか全国順次ロードショー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国陶酔!!アジアの至宝・玉三郎が魅せる、情と美の極致。

1 作ごとに新たな映像作りにチャレンジを続けるシネマ歌舞伎。今回はその特別篇として、坂東玉三郎が主演として客演し、中国・蘇州科学技術文化芸術センターで2009年3月に公演された昆劇『牡丹亭』の公開が早くも決定致しました。見事な中国語(蘇州語)のせりふと歌を駆使する玉三郎の迫真の演技に、中国の観客やメディアは酔いしれ熱狂的な拍手を送りました。この伝説的公演に加え、今回は蘇州での玉三郎のすべてもカメラにおさめた第一部ドキュメンタリー篇『玉三郎16Days in蘇州』と第二部舞台篇『牡丹亭』の二部構成で、シネマ歌舞伎ならではの臨場感あふれる映像と音響が大スクリーンでお楽しみ頂けます。

南安太守の令嬢・杜麗娘(とれいじょう)は、春のうたたねの夢に柳夢梅(りゅうむばい)という若者と出会い瞬く間に恋に落ちる。二人は歓喜の時を過ごしますが、気がつけばそれらはすべて夢の中での出来事だった。夢の中での恋が忘れられず、その深い思いのあまり杜麗娘は病に罹り、はかなくこの世を去ってしまう。しかし、二人の愛はそれでは終わらなかった...。
  
湯顕祖 作「還魂記」より  坂東玉三郎 芸術監督 張継青 芸術指導

出演:杜麗娘(とれいじょう)/坂東玉三郎  www.shochiku.co.jp/cinemakabuki

配給:松竹株式会社



 シネマ歌舞伎も中国進出ですか。頑張ってますね!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/16(木) 01:41:05|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『レッドクリフPart2』大阪ジャパンプレミア レポート

リバーカーペット1

映画『レッドクリフ PartⅡ -未来への最終決戦-』ジャパンプレミア
道頓堀リバーカーペット&メインキャスト全員集合!舞台挨拶
4月2日

総観客数:5000人   マスコミ来場者 スチール   50 名   ムービー    50 名


【イベント概要】
これぞ水魚の交わり!水の都に、水軍の名将・周瑜率いる連合軍の雄が来阪!「水都大阪」として街も景気も、再生を目指す大阪に、記録的大ヒット作品「レッドクリフ」の監督、メインキャストが、1000本の希望の矢を携えて、景気のよい風を吹かすために、応援に駆けつけました。

【水都大阪2009 とは】
2009 年をスタートの年として、大阪が誇るべき都市資産である「水の回廊」を活用した「水都大阪」再生の街づくりムーブメントを創出する取組み。その代表として市長である平松氏が同船。

【出席者】
ジョン・ウー(62)、トニー・レオン(45)、金城武(35)、チャン・チェン(32)、リン・チーリン(34)、大阪市長平松邦夫(60)※リバーカーペットのみ

【イベントの特徴 】
道頓堀での商業イベントは初!今後も実施不可能といわれる。今回は市の協力などあり実現が可能に。
監督、キャストは、孔明が10万本の矢を3日で集めるというシーンにみたて、一般の方の希望を書いた矢999本を積んだ矢船で道頓堀川の上に登場。レッドカーペットならぬリバーカーペットを実施。
ジョン・ウー監督の映画ではおなじみの鳩が、200羽でお出迎え!鳩は平和の象徴として映画の大切なメッセージを伝える。

リバーカーペット2

<「道頓堀リバーカーペット」登壇者コメント>
(平松大阪市長)
本日は大阪でジャパンプレミアを開いていただけるというのが嬉しいですね。
水都2009で、道頓堀にリバーカーペットという、皆さんに参加していただける場所をつくりました。レッドクリフは大ヒットまちがいないですね。

〈ジョン・ウー〉
尊敬する平松市長、大阪の皆さん。皆さんの熱い気持ちに感謝します。パート1以上にすばらしいストーリーです。皆さんに気にいって頂けたら幸いです。
「未来への願い」を聞かれ:皆さんが現実に勇気を持って向かいあい、そして勝利することを願っています。

〈トニー・レオン〉
7、8年前に大阪に来たことがあります。もっとこのような機会があったらいいと思います。
「未来への願い」を聞かれ:皆様が元気に健康でありますように。

〈金城武〉
 大阪の皆さん、こんにちは。『レッドクリフ2』をどうぞご覧になって下さい。
「未来への願い」を聞かれ:皆さんが夢をもって、夢に向かって、夢をつかんでほしいです。

〈チャン&・チェン〉
大阪の皆さんこんにちは、チャン・チェンです。(日本語で)
大阪にこられてうれしいと思います。

〈リン・チーリン〉
寒いです。(日本語で)
まいど!今日はカーネルおじさんに会いに来ました。

舞台挨拶

<「舞台挨拶」登壇者コメント>
(ジョン・ウー監督)
大阪の情熱に感謝します。盛大にサポートしてくれている皆さんに感謝しています。
レッドクリフは、アジア人としての共通の心を見つけることができると思います。
パート2は、パート1を越えるスケールです。
きっと、満足していただけるような作品になっています。
パート2はみなさんが期待しているシーンがどんどんできますので
楽しみにしてください。

(トニー・レオン)
先ほどの、船上はとてもよかったです。大阪ははじめではなく、7、8年前に「花様年華」の時にきました。いつもは、感傷的でやさしい役を演じることが多いのですが
周瑜は軍人なので、しっかりとした男らしさを出せるように演じました。

(金城武)
船でのイベントは、本当に感動しました。
孔明を演じるのは、肉体的には大変ではなかったです。皆さんよりアクションもないし真夏でみんな衣装が重くて大変そうですが、ぼくだけ軽装で、うちわももっていたので涼しかったですし(笑)
パート1から待っていてくださって、ありがとうございます。
僕は、ただの役者ですが、パート1がヒットしたことは、監督のことをおもうと、余計にうれしいです。

(チャンチェン)
時代劇にでることがあまりなかったので、作法を学ぶなど、その時代について学びました。アクションは、私は大変じゃなかったですトニーにくっついていればよかったので(笑)

(リン・チーリン)
まいど、チーリンです。おおきに。(日本語で)
演技をする上で心がけたことは、監督といろいろ話して演技をするというよりは
小喬にちかづこうと思いました。強さとやわからさの両方を持っているので
と思います。そういうところは現代の女性にもつうじるところだと思います。

レッドクリフ PartⅠのアジア各国での記録 】
日本:5週連続1位 興収50.1億円(アジア映画史上歴代1位)400万人以上動員
中国:初登場1位 興収46000000ドル(歴代1位)
韓国:初登場1位 '08年初日動員新記録
台湾:初登場1位 '08年初日動員新記録
香港:初登場1位 '08年初日動員新記録

『レッドクリフ PartⅡ ー未来への最終決戦ー』
4月10日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国超拡大ロードショー!

(c)2009, Three Kingdoms, Limited. All rights reserved.



 昨日,Part II を観てきましたが,Part I よりいいですね。ヒットもしているようですし,2本合わせて,日本で100億円の興業収入をあげるのは間違いなさそうです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/15(水) 12:43:07|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』キャスト大決定!


この度、私共アスミック・エース エンタテインメントは、映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を製作・配給し、今冬シネクイント他にて全国公開する運びとなりました。
2ちゃんねるの書き込みから生まれ、100万人が笑って泣いたスレッド文学の映画化となる本作は、一人のニートが社会に飛び出し、'ブラック会社'(=問題企業)に就職、追い詰められた環境の中で成長していく、21世紀型ワーキング・エンタテインメント!
監督には、2007年度の映画賞を総ナメにした『キサラギ』の佐藤祐市、脚本には、ドラマ「ROOKIES」、映画版『ROOKIES-卒業-』のいずみ吉紘を迎えます。
本作のキャストが以下の通り、決定いたしました!主演は、『ラブ★コン』で高校生、『ホームレス中学生』で中学生を演じてきた小池徹平。元ニートからサラリーマンに生まれ変わる男に挑戦します!
圧倒的共感を呼ぶ空前絶後のワーキング・エンタテインメントの誕生にご期待ください!

キャスト
出演: 小池徹平 マイコ 田中圭 ・ 品川祐 ・ 池田鉄洋 中村靖日 千葉雅子 ・ 田辺誠一


監督:佐藤祐市『シムソンズ』『キサラギ
原作:黒井勇人「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(新潮社刊)
脚本:いずみ吉紘「ROOKIES」『ROOKIES─卒業─
音楽:菅野祐悟『容疑者Xの献身』『少林少女
プロデューサー:井手陽子(アスミック・エース エンタテインメント)
        稲田秀樹(共同テレビジョン)
企画:アスミック・エース エンタテインメント/制作:共同テレビジョン、アスミック・エース エンタテインメント
配給:アスミック・エース 
公式ブログ http://ameblo.jp/black-genkai

キャスト&監督 コメント

●小池徹平さん(マ男:元ニート。就職した会社が問題ばかりのブラック会社だった)
映画主演は4作品目になりますが、『ラブ☆コン』では背が低い高校生、『KIDS』では特殊な能力を持つ少年、『ホームレス中学生』では家を失った中学生を演じてきましたが、今回初めて、本当の年齢に見合った等身大の、会社員の役に挑戦します。ニートから社会に出て働いて成長していくという、少し変わったサラリーマン役なので、難しい役だとは思いますが、体当たりでぶつかっていこうと思っています。脚本もとてもおもしろくて、笑う部分も沢山あり、佐藤監督の演出も楽しみにしてます。

●マイコさん(中西さん:マ男の同僚の美人派遣社員)
台本を読み終えた時点で、自分に馴染みのない世界になんだかワクワクしてしまいました。会社勤めは実生活でも役でも初めての事なので、とても新鮮に感じています。素晴らしいキャストの皆さんと、一緒に演じられる事が今から楽しみです。お客様に楽しんで頂けるよう、頑張ります!

●品川祐さん(リーダー:マ男の上司。自分は仕事せずに部下に押し付ける)
こんなに台詞が多い役は初めてだと思うんで、ちゃんと覚えて撮影にのぞみたいと思います。
頑張ります。ウエンツとは歩いて2、3分のところに住んでて、仲いいんで、ウエンツには言いましたよ、「徹平君と共演することになったから」って。そしたら、「あんまり心まで持っていかれないで下さいね」と言われましたよ(笑)

●田辺誠一さん(藤田さん:マ男の同僚にして憧れの人。仕事ができて性格もいい)
これから撮影が始まるのですが、ワクワクしています。監督の前作の「キサラギ」は密室の中での人間同士のぶつかりあいで、終始惹き付けられる映画でした。今回も人間同士がぶつかり合います!色々起きます!楽しみです!

●佐藤祐市監督(『シムソンズ』『キサラギ』)
今の時代に非常にマッチした、誰もがリアルに感じれる話だと思います。実体験を書き込んだ2ちゃんねるが原作ですので、リアリティを大切にしながら、シリアスな内容をコミカルに、思いっきり笑って、最後は「頑張ろう!」と勇気をもらえる映画にできたら。小池徹平君には、ブラック会社で次々と起こる理不尽なことを耐える芝居をお願いし、今まで見たことのない新しい一面を引き出せればと。まさに小池君自身の'限界'に挑戦してもらいたいと思います!今の社会を生き抜く術を見つけ出せるような映画になれば!

今冬 シネクイントほか全国ロードショー



 佐藤祐市監督作品は守護天使も公開を控えているんですよね。小池君も何か頑張ってます。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/14(火) 12:11:27|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真家・梅佳代撮影による『ウルトラミラクルラブストーリー』本ポスター完成!!&予告篇UPしました!

ポスター

6月6日(土)より全国順次公開される松山ケンイチ最新主演映画『ウルトラミラクルラブストーリー』の本ポスターが完成しました!
撮影はなんと人気写真家・梅佳代さんによる撮りおろし。映画のポスター撮影は横浜聡子監督の衝撃のデビュー作『ジャーマン+雨』に次いで2作目。
松山ケンイチ演じる主人公・陽人が子どものようなヨリ目で写る超どアップポスターは、話題沸騰間違いなし!です。

■梅佳代(写真家)
1981年石川県生まれ。02年、日本写真映像専門学校卒業。キャノン写真新世紀にて「男子」と「女子中学生」がそれぞれ佳作を受賞。06年、初の写真集『うめめ』(リトルモア)が異例のベストセラーとなる。同書で第32回木村伊兵衛写真賞を受賞。07年、『うめ版』(三省堂)、写真集『男子』(リトルモア)を発表し大きな話題となった。東京をはじめ、パリ、ロンドン、タイでも展覧会を開催、海外でも高い評価を受ける。最新写真集は『じいちゃんさま』(リトルモア)。


「ウルトラミラクルラブストーリー」予告動画

≪STORY≫
青森で農業をしながら一人で暮らすこどもみたいな青年・陽人(松山ケンイチ)はある日、東京からやって来た神泉町子(麻生久美子)に生まれてはじめての恋をする。けれど町子が青森に来たのはカミサマと呼ばれる占い師に会うため。なぜなら事故で死んだ元カレの首がまだみつかっていないから。だけどはじめて恋をした陽人はそんな町子の思惑には無頓着に「町子先生と両思いになりたい!」と突き進む。陽人の強すぎる思いは嘘みたいな出来ごとーウルトラでミラクルなーを次々と呼び起こし、やがて世界は奇妙な形で回り始める。
ウルトラでミラクルで、ファンタジーでもある、これまでにみたことのないラブストーリーがここに誕生した!!

監督・脚本:横浜聡子(『ジャーマン+雨』)
出演:松山ケンイチ、麻生久美子/ノゾエ征爾、ARATA/藤田弓子/原田芳雄、渡辺美佐子
撮影:近藤龍人、照明:藤井勇、録音:加藤大和、美術:杉本亮、編集:普嶋信一、衣裳:伊賀大介、荒木里江、音楽:大友良英
プロデューサー:中野朝子、土井智生 
製作:「ウルトラミラクルラブストーリー」製作委員会(フィルムメイカーズ、バップ、日活、WOWOW、ホリプロ、日販、角川書店、ミュージック・オン・ティーヴィ、リトルモア)
支援:文化庁 配給・宣伝:リトルモア 配給協力:日活 宣伝協力:Lem
2009/日本/35mm/アメリカンヴィスタ/カラー/DTSステレオ 
C 2009「ウルトラミラクルラブストーリー」製作委員会

6月6日ユーロスペース、シネカノン有楽町2丁目、シネマート新宿他全国ロードショー



 予告編を観ていて,ふと思ったのが,そう言えば俺は田舎のプレスリー という津軽を舞台にした秀作があったなぁ,ということでした。本作も秀作の予感十分ですね!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2009/04/13(月) 12:10:12|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。