映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「This is REAL ~NHK-BSドキュメンタリー・コレクション~」全上映作品決定! NHK-BSで放送された傑作ドキュメンタリー10作品を厳選!

オダギリジョー

既報の通り、2010年2月6日(土)~12日(金)、シネマコンプレックス「新宿バルト9」にて開催される「This is REAL ~NHK-BSドキュメンタリー・コレクション~」(主崔:(株) NHKエンタープライズ、(株)ティ・ジョイ)の全上映作品が決定しました。NHKの衛星波で放送された中から厳選し、各種放送コンクールで受賞するなど、いずれも、高い評価を得た傑作ドキュメンタリー10作品です。
「This is REAL ~NHK-BSドキュメンタリー・コレクション~」は、(株)NHKエンタープライズの創立5周年記念事業として、NHKで放送されたドキュメンタリー番組を劇場公開する上映イベントで、NHK番組がまとまって劇場上映されるのは、1926年に日本放送協会が設立されて以来83年の歴史で初の試みです。「韓流ドラマ」や「北京オリンピック」「サッカーワールドカップ」などの"放送コンテンツの劇場公開"事業や、格闘技やコンサートのライヴ配信、ミュージカルの劇場上映などのODS(非映画デジタルコンテンツ)上映を先駆的に実施してきたティ・ジョイとのコラボレーションにより、実現しました。
来る2011年の地上・BSデジタル放送完全移行を目前に控えた今、「劇場用映画」と「テレビ番組」という既成概念を覆すべく、両社のコラボレーションで新しい試みに調整いたします。
ハイビジョンで撮影された、ボリューム感・臨場感たっぷりの高品質映像が、巨大スクリーンに展開、映画ファンに贅沢な時間を提供することでしょう。イメージキャラクターは、ドキュメンタリーの大ファンで、自らドキュメンタリー作品を手がけている、俳優の オダギリジョーさんです。

詳しくは「This is REAL」公式HP:http://www.thisisreal.jp/

イベント開催概要
名称This is REAL ~NHK-BSドキュメンタリー・コレクション~
会期2010年2月6日(土)~12日(金)
場所新宿バルト9
JR「新宿駅」 南口徒歩5分
東京メトロ/都営新宿線
「新宿三丁目駅」 C1番/C4番出口
徒歩1分
東京都新宿区新宿3丁目1-26 マルイアネックス9F 電話 03-5369-4955
http://wald9.com
料金前売 1,200円(日時指定・税込)
※1月9日~2月2日までチケットぴあにて販売(各上映日の2日前より、劇場窓口にて座席指定券と交換)
当日 1,500円(座席指定・税込)
※各上映日の2日前より、劇場窓口及び、オンライン予約システムKINEZOにて発売

※ご来場いただいた方には、もれなくオリジナルグッズをプレゼントいたします。
※チケット料金の一部はWWF(世界自然保護基金)に寄付されます。


2010年1月9日~ チケットぴあにて、前売チケット発売!
チケットぴあ  0570-02-9999 http://t.pia.jp/



上映作品
「マンホールチルドレン」えふぶんの壱(シアトル国際映画祭 審査員特別賞)
「ヤノマミ ~奥アマゾン・原初の森に生きる~」日本放送協会(放送文化基金賞優秀賞)
「喜びは創りだすもの ~ターシャ・テューダー四季の庭~」テレコムスタッフ
「少女たちの日記帳 ~ヒロシマ・昭和20年4月6日-8月6日~」テレビマンユニオン(文化庁芸術祭賞参加)
「"認罪" ~中国 撫順戦犯管理所の6年~」テムジン(ギャラクシー賞大賞)
「映画監督アンジェイ・ワイダ ~祖国ポーランドを撮り続けた男~」
   ドキュメンタリージャパン(ATP賞グランプリ ※受賞は「ETV特集」版)
「強く 強く ~バイオリニスト・神尾真由子 21歳~」アミューズ(ATP賞優秀賞)
「残照 ~フランス・芸術家の家~」かわうそ商会(ATP賞総務大臣特別賞)
「証言記録 マニラ市街戦 ~死者12万 焦土への一ヶ月~」バサラ(文化庁芸術祭賞優秀賞)
「無頼の遺言 ~棋士・藤沢秀行と妻モト~」東京ビデオセンター(ATP賞グランプリ ※受賞は「にんげんドキュメント」版)
イメージキャラクター オダギリジョー(俳優)
主催(株)NHKエンタープライズ /(株)ティ・ジョイ
後援(社)全日本テレビ番組製作社連盟
協力 日本放送協会



 これを契機に,もう少し昔のデジタル番組も上映してほしいものです。

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2010/01/25(月) 23:48:43|
  2. ドキュメンタリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「This is REAL ~NHK-BS ドキュメンタリー・コレクション~」開催

イメージキャラクターはオダギリジョー
NHK-BS の名作ドキュメンタリーを新宿バルト9で一挙初上映

この度、(株)NHK エンタープライズ(代表取締役社長:小野直路/東京都渋谷区神山町4-14)と(株)ティ・ジョイ(代表取締役社長:岡田裕介/東京都中央区銀座 4-10-5 三幸ビル5F)は、NHK エンタープライズ創立5周年記念事業として、NHK で放送されたドキュメンタリー番組を劇場公開する「This is REAL ~NHK-BS ドキュメンタリー・コレクション~」を、新宿のシネマコンプレックス「新宿バルト9」にて開催します。

来る2011 年の地上・BS デジタル放送完全移行を目前に控えた今、「劇場用映画」と「テレビ番組」という既成概念をくつがえすべく、両社のコラボレーションで新しい試みに挑戦いたします。

「韓流ドラマ」や「北京オリンピック」「サッカーワールドカップ」などの"放送コンテンツの劇場公開"事業や、スポーツイベントやコンサートのライヴ配信、ミュージカルの劇場上映などのODS(非映画デジタルコンテンツ)上映を先駆的に実施してきたティ・ジョイは、そのノウハウを活かして今回のプロジェクトでNHKエンタープライズと新しいタッグを組みます。
NHK 番組がまとまって劇場上映されるのは、1926 年に日本放送協会が設立されて以来83 年の歴史で初の試みとなります。NHK エンタープライズ21 がNHK ソフトウェアと合併し、NHK エンタープライズが創立されて5年。
同社が、各制作プロダクションとの協力体制の下で制作してきた数々の傑作ドキュメンタリー番組やその放送文化を広くアピールし、ドキュメンタリーの面白さを知ってもらうことを趣旨とします。
上映されるドキュメンタリー番組は、全部で10 作品程度。地上波に比べて視聴機会の少ないBS 波で放送された番組の中から、厳選。各種放送コンクールで受賞するなど、いずれも、高い評価を頂いた番組ばかりです。
ハイビジョンで撮影された、ボリューム感・臨場感たっぷりの高品質映像が、巨大スクリーンに展開、映画ファンに贅沢な時間を提供します。
イメージキャラクターは、ドキュメンタリーの大ファンで、自らドキュメンタリー作品を手がけている、俳優の オダギリジョーさんです。

近年、『アース』『華氏911』といったヒット作を筆頭に、『ダーウィンの悪夢』『いのちの食べかた』などのドキュメンタリー映画がロングランを記録しています。国内でも『靖国』『遭難フリーター』に、若者が長蛇の列を作っています。まさに、"事実は小説より奇なり" 。ドキュメンタリー市場は着実に成長しているのです。来年2月、「新宿バルト9」で上映される傑作ドキュメンタリー番組の数々も、幅広い映像ファンに強くアピールすることでしょう。

詳しくは「This is REAL」公式HP:http://www.thisisreal.jp/


イベント開催概要
名称 This is REAL ~NHK-BSドキュメンタリー・コレクション~
会期 2010年2月6日(土)~12日(金)
場所 新宿バルト9
JR「新宿駅」 南口徒歩5分
東京メトロ/都営新宿線 「新宿三丁目駅」 C1番/C4番出口 徒歩1分
東京都新宿区新宿3丁目1-26 マルイアネックス9F 電話 03-5369-4955
http://wald9.com

料金 前売 1,200円(座席指定・税込)※チケットぴあにて、2/2迄発売
当日 1,500円(座席指定・税込)※各上映日の2日前より、劇場窓口及び、オンライン予約システムKINEZOにて発売
※ご来場いただいた方には、もれなくオリジナルグッズをプレゼントいたします。
※チケット料金の一部はWWF(世界自然保護基金)に寄付されます。


作品候補
「マンホール・チルドレン」 えふぶんの壱(シアトル国際映画祭招待作品)

モンゴルの首都ウランバートルで、社会から見捨てられ、マンホールで暮らす子どもたち。冬は氷点下40度にもなる極寒の首都で、彼らは、飢えと寒さと戦いながら生き延びていた。これは、マンホールで育ち大人になった、男女3人の10年間の記録である。

「ヤノマミ ~奥アマゾン・原初の森に生きる~」 (放送文化基金賞優秀賞)

アマゾンの最深部、1万年以上にわたり独自の文化・風習を守り続けているヤノマミ族。森の奥でひっそりと行われる出産、精霊を病人に憑依させるシャーマン。原初の暮らしを150日間にわたってカメラは捉えた。ヤノマミとは、彼らの言葉で"人間"の意味である。

「無言の遺言 ~棋士藤沢秀行と妻モト~」 東京ビデオセンター(ATP賞グランプリ ※受賞は「にんげんドキュメント」版)


今年5月に亡くなられた藤沢秀行。「棋聖」のタイトルを前人未踏の6連覇。
私生活では競輪・競馬にのめり込み借金地獄にあえぐ無頼派。そんな秀行の人生を支えてきたのが妻のモトさん。疾風怒濤の時を経て、ようやく一つ屋根で暮らし始めた二人。天才と猛妻の人生をかけた対局を描く。

「残照 ~フランス・芸術家の家~」 かわうそ商会(ATP賞総務大臣特別賞)


フランスにアーティストのための老人ホームがある。「国立芸術家の家」18世紀の貴族の別荘を利用したこの施設では、画家・彫刻家・音楽家が創作活動を行いながら生活している。最後の時を送る老芸術家たち。愛・欲望・後悔に忠実に生きる命の輝きを描く。


※上記作品含め、計10作品程度の上映を予定


イメージキャラクター オダギリジョー(俳優)
主催 (株)NHKエンタープライズ /(株)ティ・ジョイ
後援 (社)全日本テレビ番組製作社連盟
協力 日本放送協会

2009 年1 月 チケットぴあにて、前売チケット発売予定!
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.jp/



 NHKのドキュメンタリーの質は極めて高いものが多いですし,こういう試みがもっと行われてもいいように思います。成功してほしいですね。

テーマ:★映画ニュース★ - ジャンル:映画

  1. 2009/12/08(火) 12:41:24|
  2. ドキュメンタリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドキュメンタリーの現状シリーズ再開

Academy’s Contemporary Documentaries
Series Returns with “Sicko

Beverly Hills, CA ― The Academy of Motion Picture Arts and Sciences kicks off Part Two of its 27th annual “Contemporary Documentaries” screening series with “Sari’s Mother” and “Sicko” on Wednesday, March 25, at 7 p.m. at the Linwood Dunn Theater in Hollywood. Admission to all screenings in the series is free.

Filmed in Iraq over a period of one year, “Sari’s Mother” follows an Iraqi woman’s struggle to help her 10-year-old son, Sari, who is dying of AIDS. Directed and produced by James Longley, “Sari’s Mother” earned an Academy Award® nomination for Documentary Short Subject.

Directed by Michael Moore and produced by Moore and Meghan O’Hara, “Sicko” is a portrait of the U.S. health care system, in which ordinary people face extraordinary and bizarre challenges in their quest for basic health coverage. “Sicko” earned an Academy Award nomination for Documentary Feature.

The 27th annual “Contemporary Documentaries” series is a showcase for feature-length and short documentaries drawn from the 2007 Academy Award nominations, including the winners, as well as other important and innovative films considered by the Academy that year.

The screening schedule for Part Two, which runs through June 2009, is as follows:

March 25

“Sari’s Mother”
Directed and produced by James Longley
Academy Award nominee: Documentary Short Subject

Sicko
Directed by Michael Moore
Produced by Moore, Meghan O’Hara
Academy Award nominee: Documentary Feature

April 1

“Ochberg’s Orphans”
Directed by Jon Blair
Produced by Blair, Paul Goldin, Georgina Townsley

“The Rape of Europa”
Directed and produced by Richard Berge, Nicole Newnham, Bonni Cohen

April 15

“Darfur Now”
Directed by Theodore Braun
Produced by Cathy Schulman, Don Cheadle, Mark Jonathan Harris

“The Devil Came on Horseback”
Directed by Annie Sundberg and Ricki Stern
Produced by Stern, Sundberg, Gretchen Wallace, Jane Wells, Ira Lechner, Eileen Haag, Cristina Ljungberg

April 29

“Portraits of a Lady”
Directed by Neil Leifer
Produced by Walter Bernard, Leifer

“A Promise to the Dead: The Exile Journey of Ariel Dorfman”
Directed and produced by Peter Raymont

May 13

“Operation Homecoming: Writing the Wartime Experience”
Directed and produced by Richard E. Robbins
Academy Award nominee: Documentary Feature

“Body of War”
Directed and produced by Ellen Spiro and Phil Donahue

May 27

“Lake of Fire”
Directed and produced by Tony Kaye

June 3

“Salim Baba”
Directed by Tim Sternberg
Produced by Francisco Bello, Scott Mosier, Raja Dey
Academy Award nominee: Documentary Short Subject

“Please Vote for Me”
Directed by Weijun Chen
Produced by Don Edkins

“My Kid Could Paint That”
Directed and produced by Amir Bar-Lev

All films will screen at the Linwood Dunn Theater at the Academy’s Pickford Center for Motion Picture Study on Wednesdays at 7 p.m. All seating is unreserved. Filmmakers will be present at screenings whenever possible.

The Linwood Dunn Theater is located at 1313 Vine Street in Hollywood. Free parking is available through the entrance on Homewood Avenue (one block north of Fountain Avenue). For additional information, visit www.oscars.org or call (310) 247-3600.

©A.M.P.A.S.®



 無料でこういう上映会を開催するというのは素晴らしいですね!

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2009/03/15(日) 17:30:01|
  2. ドキュメンタリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。