映画の日々

古今東西 映画の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天地明察

ポスター

星が動く。時代が動く。
米アカデミー賞受賞 滝田洋二郎監督最新作。
豪華スタッフ、キャストで、話題のベストセラー小説、待望の映画化!


碁をもって徳川家に仕える碁打ちの家に生まれた安井算哲。囲碁以外にも、算術・神道など様々な知識を持つ算哲が最も愛したもの、それは星を眺めること。会津藩主・保科正之の命で、日本全国の北極星の高度を測り、その土地の位置を図る北極出地の旅に出た算哲は、その途上、今、使われている暦の重大な誤りに気付く。旅から戻った算哲は、その誤りを正す改暦の大事業を担うことになるが、それは、暦を司る権力=朝廷への挑戦を意味し、更に暦の作成には正確に星の動きを知り途方も無い計算を極めねばならず、正に天と地への挑戦に他ならない。算哲を想い続け、やがて妻となったえんや、彼のよき理解者であった水戸光圀、算術や天文学に魅入られた多くの仲間たちの支えを受け、権力から度重なる理不尽な仕打ちを受けながら、算哲の生涯を賭けた挑戦が始まる――。

原作:冲方丁(『天地明察』角川書店刊)2010年本屋大賞第1位 
脚本:加藤正人(『孤高のメス』) 滝田洋二郎 監督:滝田洋二郎(『おくりびと』)
出演:岡田准一 宮あおい
   佐藤隆太 市川亀治郎 笹野高史 岸部一徳 渡辺大 白井晃 横山裕 市川染五郎
   中井貴一 松本幸四郎
共同配給:角川映画/松竹

(c)2012『天地明察』製作委員会

9月15日(土) 丸の内ピカデリー他 全国ロードショー



 楽しみです!

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/03/16(金) 21:13:53|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

あの『紙兎ロペ』が、まさかの映画化…5月12日公開決定!

「紙兎ロペ」メイン画像

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2タイトルDVD売上累計3万本突破!You Tube再生回数のべ250万回超!
映画館から誕生した"下町系アニメ"
映画『紙兎ロペ』 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?
まじで、5月12日(土)より TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー決定!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

全国のTOHOシネマズ(56サイト・493スクリーン)映画本編がはじまる前の"幕間"にて展開されている「GIFT MOVIE PROJECT」*第一弾でありますショートアニメ「紙兎ロペ」が劇場版長編映画に生まれ変わって、5月12日公開することが決定しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★『紙兎ロペ』とは
下町を舞台に紙兎「ロペ」と紙リス「アキラ先輩」の2人が、映画館に行くまでの珍道中を描いたショートアニメーション。
超テキトーなアキラ先輩に振り回されてばかりのロペですが、なんだかんだ2人は一緒に映画を観に行くべく、珍道中を仲良くひた進みます。シュールでゆる~い会話とストーリーを伴った独特の世界観で人気を呼び、YouTubeの再生回数はのべ250万回超!大注目のショートアニメです!
―2011年夏、勢いで長編映画化の発表をしてしまったかとおもいきや、まさかのクオリティと面白さでREBORN! 
夏休み最期の日(ラスイチ)、ロペとアキラ先輩が自由研究の最中、個性豊かな総勢約百人(匹?)の住民たちに翻弄され、巻き込まれる下町ミステリー・アドベンチャー・ストーリー!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★GIFT MOVIE PROJECTについて
ALWAYS三丁目の夕日』『踊る大捜査線 THE MOVIE』『海猿』、第81回アカデミー賞を受賞した『つみきのいえ』ROBOTとTOHOシネマズによる、新しい才能を応援するプロジェクト「GIFT MOVIE PROJECT」。第一弾作品が、『紙兎ロペ』です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★STORY
夏休み最後の日(ラスイチ)。休みを目いっぱいエンジョイしようと、アキラ先輩はロペを伴い朝から大忙し。
でも、問題が2つ。ひとつは、姉のピアスを壊してしまい、今日のデートまでに直してこいと言われていること。
もうひとつは、今日で夏休みが終わりなのに、自由研究が終わっていないこと。
偶然見つけた、落し物のきれいなイヤリングで姉のピアスの代わりにしようと考えたアキラ先輩だったが、実はこのイヤリング、この日都内の美術館から盗まれた古代エジプト時代の宝飾品「クレオパトラの涙」だった。
一方、「つちのこ」探しを自由研究のテーマに決めたアキラ先輩は、かつて遊園地だった場所へ向かうべく、ロペとバスに乗る。
同じ頃、強盗団はイヤリングを持っているアキラを探して、アキラの自宅へ向かうが、一方的なアキラの姉のペースに玄関先で退散。
最新機器を駆使してアキラを探すのだった。
アキラ先輩とロペは無事、アキラの姉にピアスの埋め合わせをできるのか、そして自由研究を終えることができるのか・・・!?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★作品名:映画『紙兎ロぺ』 つか、夏休みラスイチってマジっすか!?
★声優:ウチヤマユウジ、篠田麻里子(AKB48)、バカリズム、ふかわりょう(友情出演)、ジョージ・ウィリアムズ、チャド・マレーン、LiLiCo、ピエール瀧 ほか
★メインスタッフ:内山勇士(監督・脚本・キャラクターデザイン)青池良輔(監督・脚本・アニメーション演出)日下部雅謹(企画・プロデュース)  
★上映時間:85分(予定)
★配給:東宝映像事業部    
★コピーライト ©2012映画『紙兎ロペ』プロジェクト
★5月12日(土)より TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー
★映画サイト:http://www.kamiusagi.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★前売券:3月17日(土)より全国上映劇場窓口およびムビチケットサイト(http://www.movieticket.jp/)にて販売。
※前売り特典:『紙兎ロぺ』特製ペーパークラフト(数量限定)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 紙兎ロぺはほぼ全作観ていると思いますが,映画版もとても楽しみです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/03/14(水) 23:05:39|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『臨場 劇場版』

「臨場 劇場版」メイン画像

【イントロ】

物言わぬ死者から真実を拾い、そこに隠された真相に迫り、傷ついた被害者遺族の〈心〉をも救う。大ヒットドラマ「臨場」――型破りな検視官・倉石義男が大スクリーンに帰ってくる!迫真のリアリズムで魅せる、熱き検視官たちのヒューマンストーリー。〈事件〉を通して〈心〉を描く、魂を揺さぶる人間模様に涙がこみ上げる。



当代一の社会派ミステリ作家・横山秀夫の人気シリーズを原作に、鋭い眼力と執念で事件の真相に迫る敏腕検視官・倉石義男の活躍を描いたTVドラマ「臨場」。09年4月からテレビ朝日系列で放映されるや、リアルで緊張感あふれる検視シーン、豪放で破天荒な倉石というキャラクターの強烈な個性、事件を通し被害者・加害者たちの心の闇に迫る重厚な人間ドラマが話題を呼んだ。さらに翌年放送された「臨場 続章」では平均視聴率17.6%という高視聴率を叩き出し、警察ドラマ史に新たな金字塔を打ち立てた。そして、放映終了後も絶えず寄せられる続編希望の“声”を拾い、伝説の検視官・倉石がついに劇場版として帰ってくる。今回の映画化に当たり、倉石役の内野聖陽を筆頭に松下由樹、渡辺大、平山浩行、高嶋政伸などレギュラー陣に加え、段田安則、若村麻由美、柄本佑、平田満、長塚京三など豪華な演技巧者が集結。監督は『探偵はBAR にいる』の橋本一。TVシリーズの演出も務め、作品世界を深く理解している橋本がダイナミズムと繊細さで『臨場 劇場版』に切り込む。


【ストーリー】

検視官とは――刑事訴訟法に基づき変死体の状況捜査を行う司法警察員である。



都内で無差別通り魔事件が発生。だが実行犯は被害者遺族たちの願いも虚しく、心神喪失が認められ、刑法第39条により無罪となってしまう。その2年後、事件を無罪へ導いた弁護士と精神鑑定を行った医師が相次いで殺害される。警視庁と神奈川県警の合同捜査本部が立ち上がり、2年前の通り魔事件の遺族に疑いの目が向けられた。 「俺のとは違うな」・・・倉石は死亡推定時刻に疑問を抱き、犯人が別にいると考える。果たして彼が追った先にある真相とは――?



「拾えるものは、根こそぎ拾ってやれ!!」その先にあるのは絶望か、希望か。深い悲しみの果てに、倉石は何を視る―。

【キャスト/スタッフ】

原作/横山秀夫(『臨場』光文社文庫刊)脚本/尾西兼一 音楽/吉川清之 監督/橋本 一

内野聖陽 倉石義男/警視庁刑事部鑑識課・検視官

松下由樹 小坂留美/警視庁刑事部鑑識課・検視官心得

渡辺 大  一ノ瀬和之/警視庁刑事部捜査一課・刑事

平山浩行 永嶋武文/警視庁刑事部鑑識課・検視補助官

高嶋政伸 立原真澄/警視庁刑事部捜査一課・管理官

段田安則 仲根達郎/神奈川県警刑事部捜査一課・管理官

若村麻由美 関本直子/通り魔事件、被害者の遺族

柄本 佑 波多野 進/通り魔事件の犯人

平田 満 浦部謙作/神奈川県警地域課・駐在所勤務

長塚京三 安永泰三/横浜医大法医学教室教授

(C)2012「臨場」劇場版 製作委員会

6月30日(土)全国ロードショー



 橋本 一監督の新作です。今から楽しみにしています。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/03/11(日) 16:41:12|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『虹色ほたる~永遠の夏休み~』トークショー

「虹色ほたる~永遠の夏休み~」メイン画像

『虹色ほたる~永遠の夏休み~』応援隊長に尾木ママの就任が決定!

本作「虹色ほたる~永遠の夏休み~」は、著者川口雅幸の自身のホームページで連載し、人気投票サイトで上位にランクし、出版に至ったという読者と共に育ったシンデレラ小説が原作。暖かな日本人の原風景と人と人との絆を、アニメーションならではの自然の描写、そして生き生きとした少年少女たちの姿を圧倒的な映像美で描き、5/19(土)より全国公開いたします。 “尾木ママ”こと、尾木直樹さんの『虹色ほたる~永遠の夏休み~』応援隊長就任イベントを行いました。応援隊として、一般のお母さんも参加し、未来の子供たちを考える質問コーナーでは、次々と質問が飛び出し、あたたかいトークショーとなりました。

■登壇者:尾木直樹(法政大学教授)、応援隊2名

 尾木直樹さん

私の主宰している研究所は「臨床教育研究所 虹」という名前がついているんだけど、普通は「臨床教育研究所」で終わりなのよね。でも、何のために教師を辞めたのかって思った時に、人と人との架け橋を虹のように架けたいなって思いが強くあったからなの。それに私の出身地である滋賀県米原市は、毎年ほたるまつりをやるような源氏ホタルの生息地。虹とほたるにだまされてきちゃった感じよ(笑)。この映画はね、観ているとリズムが狂ってくるの。安心感のある絵のタッチと、独特のリズム感に、ユーミンの曲、そのすべてに価値があるのよ。あと、登場するおばあちゃんが良いわよ。30年前のおばあちゃんは皆こんな感じで、子供がやることを全部受け止めるの。無条件の愛ね。一番観てほしい人?
言っちゃっていいのかしら?橋下大阪市長です。もう一緒に映画館行ってあげる!観てもらえたら必ず私と共通の感覚を持ってもらえると思うわよ。だって7人もお子さんがいらっしゃって、あんなに教育に関して熱心な方ですもの。ただ私とは方法論が違うだけなのね。子供が忙しくて、ぎゅうぎゅうになっている今、わかるまで教えてほしいという子供の声は確かにあるから、子供のそういう声をもとにみんなで知恵を出し合って進めていくべきね。この映画のコピーにあるように「それでも、こどもたちは今を生きる」んですから!実は、この映画を観たときに私、主人公ユウタくんじゃなくて、その友達のケンゾーくんに感情移入しちゃったのよ。まさに私の40年前の姿!ランニングに短パンで走り回って、笹で切っちゃったりしてね。こうやって多くの方に懐かしさを感じてもらえるわよ。ぜひ親子で一緒に観てほしい。観終わった後、子供へのまなざしが温かくなっていることを感じてもらえると思うわ。


『虹色ほたる~永遠の夏休み~』
5月19日(土) 全国ロードショー

心の故郷、大自然を舞台に、時代を超えた感動的な愛と絆の運命がめぐる少年の成長ファンタジー

約束・・・守ってくれて、ありがとう

<キャスト・スタッフ>

原作:川口雅幸(アルファポリス刊)

監督:宇田 鋼之介/脚本 国井 桂/キャラクターデザイン・作画監督 森 久司/画面設計 山下 高明/美術監督 田村 せいき

音楽 松任谷 正隆

主題歌:「愛と遠い日の未来へ」松任谷 由実

出演:ユウタ 武井 証/さえ子 木村 彩由実/ケンゾー 新田 海統

ユウタ(大人) 櫻井 孝宏/さえ子(大人) 能登 麻美子/ケンゾー(大人) 中井 和哉/青天狗 大塚 周夫/蛍じい 石田 太郎

配給:東映

(C)川口雅幸/アルファポリス・東映アニメーション



 ゴールデンウイーク明けの公開。楽しみです。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/03/10(土) 16:29:25|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『HOME 愛しの座敷わらし』

「HOME 愛しの座敷わらし」サブ画像

<イントロ>

原作は、2007年に朝日新聞紙上に連載された荻原浩の『愛しの座敷わらし』(朝日文庫刊)。第139回直木賞候補にも選出された家族小説の傑作を、人気シリーズ「相棒」の主演&スタッフが真心を込めて映画化!

サラリーマン一家の絆の再生と不思議な座敷わらしとの触れ合いを、東北の美しい情景とともに、ユーモラスかつ感動的に描いていきます。

主人公・高橋晃一を演じるのは、ホームドラマへの出演が長年の夢だったと語る水谷豊。

逃がれの街』(83年)以来、これが29年ぶりの単独主演映画となる。共演は、晃一の妻・史子にNHK「てっぱん」のお母さん役も記憶に新しい安田成美。長女・梓美に『告白』で一躍注目された橋本愛。梓美の弟・智也に大河ドラマ「龍馬伝」の濱田龍臣。そして、晃一の母・澄代に、日本を代表するベテラン女優・草笛光子。監督は「相棒」シリーズの和泉聖治。

「家族のつながる場所は、きっとある」、2012年4月28日、家族映画の傑作が、誕生します。

<ストーリー>

父・晃一の転勤で、東京から岩手の田舎町へと引っ越してきた高橋一家。

晃一がよかれと思って選んだ新しい住まいは、なんと築200年を 数える古民家だった!

引っ越してまもなく、不思議な出来事が高橋家に起こり始める。誰もいない場所で物音が聞こえたかと思え ば、囲炉裏の自在鉤が勝手に動いたり、掃除機のコンセントがふいに抜けたり、手鏡に見知らぬ着物姿の子どもが映ったり。どうやらこの家に は東北地方の民間伝承に有名な“座敷わらし”が住んでいる!一風変わった同居人と高橋一家の不思議な共同生活。どうなる高橋家!?

<キャスト・スタッフ>

原作:「愛しの座敷わらし」荻原 浩(朝日文庫刊)

監督:和泉聖治「相棒」シリーズ

脚本:金子成人「義経(NHK大河ドラマ)」「敵は本能寺にあり(EX)」

出演:水谷 豊 、安田成美、濱田龍臣、橋本 愛、草笛光子

制作プロダクション:東映東京撮影所/東映テレビ・プロダクション

製作:「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会 配給:東映

(C)2012「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会

<公開日>

2012年4月28日(土)



 映画館では予告編が流れています。かなりいけそうな感じはします。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/03/08(木) 18:00:07|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シネマ歌舞伎『天守物語』『海神別荘』『高野聖』追加上映決定&映画『天守物語』特別上映決定

「天守物語」メイン画像

近代を代表する小説家・泉鏡花の作品を坂東玉三郎が演出・出演した『天守物語』『海神別荘』『高野聖』を、シネマ歌舞伎として1月より順次公開しております。そしてこの度、多くのお客様のご希望の声にお応えして、東銀座・東劇での追加上映が決定いたしました!

またこの上映に際して、坂東玉三郎が監督・主演した、映画『天守物語』(1995年劇場公開)の特別上映も決定!坂東玉三郎が富姫と舌長姥の2役を、宮沢りえが瑞々しい亀姫を演じ、その艶やかで幻想的な世界を見事に表現した映像美は、公開当時大きな話題となりました。

《特別上映》

映画『天守物語


監督:坂東玉三郎

出演:坂東玉三郎、宮沢りえ、宍戸開、南美江、市川左團次、島田正吾

上映時間:1時間45分/1995年劇場公開作品

©松竹/エイチ・アイ・ティー

《追加上映》

◆シネマ歌舞伎『天守物語』
(全国公開終了)〈上映時間:1時間57分〉 

出演:坂東玉三郎、市川海老蔵、中村勘九郎、上村吉弥、市川猿弥、市川門之助、中村獅童、片岡我當 ほか

◆シネマ歌舞伎『海神別荘』(全国公開中)〈上映時間:1時間43分〉

出演:坂東玉三郎、市川門之助、市川笑三郎、市川猿弥、市川海老蔵 ほか

◆シネマ歌舞伎『高野聖』(3/17(土)より全国公開)〈上映時間:1時間29分〉

出演:坂東玉三郎、中村獅童、中村歌六 ほか

オフィシャルサイト:http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/



 天守物語(映画版)の上映は割と貴重かもしれません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/03/02(金) 19:02:54|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄金を抱いて翔べ

「黄金を抱いて翔べ」
(C)2012「黄金を抱いて翔べ」製作委員会

「あそこには地金で6トン、180億の金塊が眠っている。なあ、どう思う?」
「札束の方が嵩が少なくて実入りがいいのに」
「福沢諭吉だったらやる気はない。金塊だから、やるのさ」

過激派や犯罪者相手の調達屋などをしてきた幸田(妻夫木聡)は、大学時代からの友人・北川(浅野忠信)から、住田銀行本店地下にある15億円の金塊強奪計画を持ちかけられる。北川がメンバーに選んだのは銀行システムエンジニアの野田(桐谷健太)、自称工学部留学生で国家スパイの裏の顔を持つモモ(チャンミン)。さらに、北川の弟・春樹(溝端淳平)、元エレベーター技師の爺ちゃん(西田敏行)が仲間に加わり、大阪の街でしたたかに生きる6人の男たちが企んだ、大胆不敵な計画がスタートする。それぞれの過去、思惑が渦巻く中、ハイテクを駆使した鉄壁の防御システムは、果して突破可能か? 変電所が炎に包まれ、制御室は爆破され、世紀の奪取作戦の火蓋が切って落とされる。

本作における(黄金=金塊>は、ただの金銭的な意味ではなく、それは、
<男たちが命を賭して勝ち取りたい何か>の例え、である。それはゴールではない。
通過点かもしれない。あるいは幸田にとって、スタートラインだったのかもしれない。

11月全国ロードショー



 井筒監督の最新作です!期待しています!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/03/01(木) 23:55:41|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生、いろどり

「人生、いろどり」メイン画像

70代の女性たちが掴んだ、奇跡の“葉っぱ”ビジネス!!

出演 吉行和子×富司純子×中尾ミエ


徳島県の山間部にある、人口2000人に満たない町、上勝町。人口の48%を高齢者が占め過疎化も進み、未来が見えずにいた。
ある日、農協の職員が葉っぱや道ばたの草を、料理の“つまもの”として販売するビジネスを発案する。誰もがバカにして成功しないと思ったビジネスだったが、女性たちがやってみようと立ち上がる。彼女たちは多くの苦難を超えて、ついには売上高2億6000万円をあげるビジスへと成長させ、今や日本中が注目する高齢・過疎化のビジネスモデルとなった。

この映画はその事実から生まれた物語。3人の女性たちが、 “葉っぱ”ビジネスを通して、人生の喜びとは何か? 夫婦とは? 家族とは? これからの人生をどう生きるか? という問いかけに答えを見いだして行く姿を描いた、感動と希望あふれる作品です。

主演には「佐賀のがばいばあちゃん」、「おくりびと」で幅広い役柄を演じ分ける実力派女優、吉行和子。本作では、夫の猛反対に遭いながらも、初めて自分の意志を貫く女性を演じる。
「葉っぱ」ビジネスを共に始める幼なじみには、NHK朝の連続TV小説「てっぱん」で、奥行きのある演技で人気を博す富司純子、都会から戻ってきた友達役を中尾ミエが務める。葉っぱビジネスを牽引する農協職員を平岡祐太。また、吉行の夫役を藤竜也が演じ、村川絵梨、戸次重幸ら実力派俳優が物語をいろどります。

映画の舞台となった徳島県上勝町でオールロケを行い、夏の撮影が無事終了、2012年2月に冬の撮影を行い、春に完成を目指しています。

出演:吉行和子 富司純子 中尾ミエ 藤竜也 平岡祐太 村川絵梨 戸次重幸 
監督:御法川修 プロデューサー・脚本:西口典子
企画:アミューズ 特別協力:徳島県上勝町 企画協力:横石知二、株式会社いろどり 
配給:ショウゲート

(C)2012『人生、いろどり』製作委員会
公開情報 : 2012年秋、シネスイッチ銀座他全国ロードショー



 徳島弁がメインになるんでしょうね。楽しみ。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/02/29(水) 21:29:25|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『貞子3D』

「貞子3D」サブ画像

この度、角川映画は『リング』シリーズ最新作、『貞子3D』を5月12日(土)に公開する運びとなりました。

1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ『リング』。
シリーズ化、ハリウッドリメイクを経て、鈴木光司書き下ろしの完全最新作がついに3Dでスクリーンに登場!
テレビから、スマホから、パソコンから、街頭ビジョンから、あらゆる所から飛び出す貞子!最も3Dにふさわしい超大作がいよいよ公開となります。
邦画最高峰の3D技術でお送りする『貞子3D』に、是非ともご期待下さい。

-------------------------------------
ネット上をさまよう、呪いの動画
見た者は全て死ぬ
再生してはいけない
聞こえたら最後
「お前じゃない…」

5月12日、“S”の復活に備えよ
-------------------------------------
【STORY】
鮎川茜が勤める女子高で、ある男の自殺を生中継した動画が噂となる。
その動画を見た者は全て死んでしまうのだ。
そんな時、茜の教え子・典子が不可解な死を遂げる。さらに、各地でも同じような不審死が相次ぐ。
警察は一様に自殺と断定するが、みな共通して死の直前にある動画を見ていた。その動画からは、「お前じゃない・・・」という女の声が聞こえるのであった・・・。

原作:鈴木光司(「エス」角川書店刊)
脚本:藤岡美暢 英勉
監督:英勉
出演:石原さとみ/瀬戸康史/高橋努 染谷将太 高良光莉/山本裕典/田山涼成
配給:角川映画

(c)2012『貞子3D』製作委員会
sadako3d.jp

5月12日(土) 角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー



 英勉監督のホラーです。期待しています!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/02/28(火) 23:15:51|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐島、部活やめるってよ

「桐島、部活やめるってよ」メイン画像

作品紹介 : 映画『桐島、部活やめるってよ』について

★神木隆之介 常に世代でトップを走り続ける実力派俳優の高校最後の主演作!
現在、テレビ朝日ドラマ「11人もいる!」では、しっかり者の長男として大家族を支える高校生役を好演しているが、本作では真逆のヘタレ高校生役に挑戦。映画部で地味でクラスでは目立たない最下層の生徒。監督作品がコンクールの予選を突破し表彰されるが、それすらも同級生たちに笑われてしまう。神木自身も、映像を撮ることやカメラなどには造詣が深く、本作のオタクキャラに共感する部分も多い。また<ソウルドラマアワーズ2011 Yahoo!人気賞 日本男性俳優部門受賞>を受賞した際に、映像で世界に出て行く意義を感じ、役者として生きていこうと決意し挑む、現役高校生として最後の1本となる。

★橋本愛、大後寿々花、そして100倍を越える倍率を勝ち抜いた主要メンバーたちが繰り広げる群像劇
この作品の命となるのが、高校生活の生々しさであり、高校生特有のフレッシュさ、そして繊細な感情表現であるが、今回、高校生のリアリティを追及するため、神木隆之介、橋本愛、大後寿々花ら、若き実力派俳優を軸に、彼らにぶつける新たな才能たちを選抜しキャスティングしている。
ヒロイン役には、『告白』で日本中に衝撃を与えた橋本愛。神木と初のタッグを組む。橋本は、バドミントン部に所属し、神木演じる前田が憧れる同級生を演じる。
さらに、神木とは3度目の共演となる大後寿々花。吹奏楽部に所属し神木同様、クラスで目立たない最下層にいながら、イケてるグループの男子生徒に恋心を抱えた女子高生を演じる。
さらに、芝居、キャラクター性、運動神経、交友などの適正を見るため、3ヶ月に渡り、ワークショップ形式のオーディションを行い、600人以上の中から100倍を超す倍率で選び抜かれたフレッシュな才能たちが、主要メンバーに選抜。今作に新たな息吹を吹き込んでいる。そして撮影前には、1ヶ月間に渡り事前リハーサルを行い、満を持して高知ロケに挑んでいる。神木、橋本、大後をはじめ、今後の日本映画を牽引していく若手俳優たちによって体現される閉塞された学校内の生々しさは、今作の大きな見所である。

★現役大学生作家のデビュー作にして最高傑作、完全映画化
原作は、早稲田大学在学中に小説家デビューを果たし、その描写の瑞々しさを小説家の宮部みゆきなど選考員らに高く評価され、第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウの小説『桐島、部活やめるってよ』(集英社刊)。小説の世界観や空気感を生々しく描くために、高知県高知市にある実際の高校を使っての撮影となった。
学校側の協力のもと、教室、グラウンド、体育館、部室など校舎内あらゆる場所での撮影が進む。

★鬼才、吉田大八監督と日本テレビのヒットメイカー佐藤貴博の新たなる試み
監督は、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』でカンヌデビューした吉田大八が、『クヒオ大佐』『パーマネント野ばら』に続き、4本目として初となる高校生の物語を描く。『DEATH NOTE デスノート』『GANTZ』等のヒットメイカー佐藤貴博プロデューサーと強力タッグを組み、2012年夏、この閉塞された現代・日本に新たなる衝撃を放つ。

★輝かしい青春の高校生活、しかし、そこは閉塞された不穏と刺激に満ちた世界がある
物語は、「桐島、部活やめるってよ」という校内に衝撃を与えた一言から、部活内、クラスメイト、友人関係、恋愛関係に歪みが広がり、高校生活のヒエラルキーが崩壊していく様を生々しく描く。桐島が部活をやめるという事実に学校中が騒がしくなる中、最下層で映画部の前田は・・・

■撮影場所  高知県

★キャスト・スタッフ・原作者コメント
■神木隆之介 コメント
この映画は、高校生の日常の変化を描いた映画です。いつも通りの日常なのですが、「誰と話した」「今日は何をした」という一見普通の様な出来事が実はとても大きな意味を持っていて、その日常が繊細且つ綺麗に描かれている映画だと思います。

初めての映画部員役ですが、僕自身も映像やカメラには興味があり、実際に撮るシーンもあるので凄く楽しみです。今回演じさせて頂く前田と言う役はゾンビ映画が好きな設定なので、撮影に入る前はオカルト映画を観たり、リハーサル時には、監督と前田の性格、境遇、生い立ちなど、キャラクター設定を話し合い、役作りをしました。

僕は途中から撮影に合流したので、全体が動き始めている所へ入っていく事に不安があったのですが、スタッフの方々や共演者の皆さんにも暖かく迎えて頂き、とても良い環境の中で芝居が出来ています。

これからも撮影は続きますが、前田の些細な心の変化や動きを、丁寧に演じていきたいと思います。そして、共演者の皆さんと一緒に良い作品を作っていきたいと思っています。


■橋本愛 コメント
この映画は、桐島君が部活を辞めることで、直接的に影響を受けてない人も、直接的に影響を受けた人も、それをきっかけにそれぞれ悩んで色々考えながら生きてる感じが青春だなと思いました。私が演じるカスミという役は、クラスや学年の中心にいる一番イケイケの女の子とつるんでいながらも、部活などを一生懸命がんばっている女の子です。その4人の中に亀裂が起きないようにバランスを保たせようとしながらも、この年齢ならではの「女子」という生き物に囲まれて生きてる感じが伝わればいいなと思います。カスミは客観的に「女子」というものを見ているけど、実はカスミもそういう部分も持っているただの「女子」なんです。
撮影現場は、共演者のみんなが仲良くて楽しいです。みんな優しいし、いい人だし、面白い人達が集まっていつも賑やかです。
これから、まだ大事なシーンがいくつか入ってくるので、しっかりと作り込んで頑張りたいと思います。


■大後寿々花 コメント
高校生は、色々なことに悩んでいて、恋愛や友人や部活のその1つ1つが大きくて、誰でも様々な問題を抱えていると思います。そんな日常的なことが詰まった映画です。
私は、クラスではおとなしい沢島亜矢という役で、前に座るクラスでは中心的な存在の宏樹君に恋をしていて、ずっと目で追ってしまっているのですが、好きな人を自然と目で追っちゃうということは誰にでもあることだと思いますし、このもどかしさは誰にでも共感できるキャラクターだと思います。
また沢島さんは、吹奏楽部では部長をやっていて、部活の中では凛々しい女の子です。サックスは初めてだったのですが、撮影1ヶ月前から、ずっと習っていて、撮影中の今でも日々練習しています。

■吉田大八監督コメント
若い俳優達の野心に煽られながら、緊張感のある撮影を楽しんでいます。

■朝井リョウ(原作者)コメント
脚本を読んだだけでも、自分を抜いて112名分の名前が載っていました。部屋でひとりで書いていた小説がこんなにもたくさんの方の手で生まれ変わることを、とてもとても幸せに感じています。

■佐藤貴博プロデューサー コメント
高校生の日常をリアルに描き出すため、吉田大八監督が600人を越える若手キャストからワークショップ形式でのオーディションによって選び出したキャストたち。彼らとさらに一ヶ月以上に及ぶ入念なリハーサルを行ない撮影に臨んでいます。現場を訪れた原作の朝井リョウ先生も、自分の書いたキャラクターがまさにそのままに躍動している姿を観て感動してくれました。
閉塞感にあえぐ現在の日本を象徴するような、高校生の日常の中に蠢く感情の渦をリアルに描き出しそうと始まったこのプロジェクト。学校の中では目立たない地味な存在である、神木君演じる映画部の前田が踏み出す一歩が、出口の見えない状況にあえぐ若者たちに、一筋の光を射してくれるはずです。
様々なキャラクターの、なんでもない日常の積み重ねの中で、彼らの想いが奇跡のように交錯する先には、驚くべき感動が待っています。2012年だからこその、この映画は全く新しい青春映画となるはずです。
次世代の映画界を支えるであろうフレッシュな役者たちとともに、この映画で日本発世界を目指します!

【原 作】 朝井リョウ(第22回小説すばる新人賞受賞)
【監 督】 吉田大八(『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『クヒオ大佐』『パーマネント野ばら』) 
【脚 本】 喜安浩平、吉田大八
【プロデュース】 佐藤貴博(『DEATH NOTE デスノート』『GANTZ』『君に届け』)
【出 演】 神木隆之介、橋本愛、大後寿々花ほか
【企画・製作】 日本テレビ放送網
【制作プロダクション】 日テレ アックスオン
【配 給】 ショウゲート
【公式サイト】 kirishima-movie.com

2012年8月、新宿バルト9ほか全国ロードショー!



 吉田監督の新作です。期待しています!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/02/26(日) 14:02:48|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3/3公開 「ライアーゲーム -再生-」

「ライアーゲーム -再生-」メイン画像

【イントロダクション】
【ライアーゲーム】とは、ある日突然、招待状と現金1億円を受け取った人々が、壮絶な騙し合いを繰り広げ、マネーを奪い合うゲーム――
2005年に「週刊ヤングジャンプ」で連載開始、人間の深層心理を鋭くえぐる全く新しいジャンルのコミックとして人気に。2007年にTVドラマ化、深夜枠にもかかわらず平均視聴率11.4%を記録。2009年にシーズン2がドラマ化、2010年には映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』が公開され、興行収入23億円を超える大ヒット作に。
そして2012年、映画『ライアーゲーム -再生(リボーン)-』で描かれるのは、原作者の甲斐谷忍も難易度No.1と公言し、ファンの間でもシリーズ史上最高傑作のエピソードと言われる “イス取りゲーム”。
その極限のゲームに挑むプレイヤーを演じるのは、元詐欺師にして天才心理学者・秋山深一に松田翔太、映画オリジナルのヒロイン・篠宮優に多部未華子。そして、カルト教団の教祖・張本タカシを演じる船越英一郎をはじめ一癖も二癖もある俳優陣が集結。
さらに、芦田愛菜が笑顔を封印してゲームを仕切る最年少事務局員・アリスを、江角マキコが謎のライアーゲーム主催者・Ω(オメガ)を演じる。
これまでのシリーズの魅力はそのままに、多数の超豪華キャストがライアーゲームに初参戦!いよいよ “新ライアーゲーム” が始動した!!


【ストーリー】
ファイナルステージから2年――
すべてが終わったかにみえたライアーゲーム。
しかし、謎の復活を遂げたライアーゲーム事務局が最大の復讐劇を仕掛ける!
ターゲットは、元天才詐欺師・秋山深一(松田翔太)。

今回のゲームは、総額20億円を賭けて、プレイヤー20名が争う、
究極の“イス取りゲーム”。

秋山潰しを目論む、新たなプレイヤー、新たな事務局員。
そして、すべてを陰で操る黒幕――
騙し合うのか!?それとも助け合うのか!?極限の心理戦がいま始まる!!

【CAST/STAFF】
秋山 深一 :松田翔太 
篠宮 優   :多部未華子 
アリス    :芦田愛菜 
主催者Ω   :江角マキコ(特別出演)
猿川 ケンジ:高橋ジョージ 
坂巻 マイ  :濱田マリ 
赤城 コウタ :要潤 
桐生ノブテル:新井浩文 
月乃 エミ  :小池栄子 
福永 ユウジ :鈴木浩介 
谷村 光男  :渡辺いっけい 
張本 タカシ :船越英一郎


監督:松山博昭

脚本:岡田道尚 黒岩 勉

音楽:中田ヤスタカ(capsule)

製作:フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27社

(C)2012 フジテレビジョン/集英社/東宝/FNS27社


2012年3月3日(土)全国東宝系ロードショー



 来週末公開となります。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/02/20(月) 22:20:40|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

図書館戦争 革命のつばさ

9.jpg

角川文庫「図書館戦争」シリーズは“270万部”突破のベストセラー!!
原作・有川浩「県庁おもてなし課」「フリーター、家を買う。
今、注目度No.1作家が贈る究極のエンターテインメント!!

2019年(正化31年)。
公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。
高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から良書を守るための組織・図書隊に入隊した一人の女の子がいた。名は笠原郁。
不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが……!?
様々な困難と出来事、そして、本を狩る組織・メディア良化委員会にひたむきに立ち向かう、郁を始めとする図書隊の面々。
そう、すべては本と自由を守るため……。


原作:有川浩「図書館戦争」シリーズ(角川文庫刊)
脚本:古怒田健志 監督:浜名孝行 キャラクター原案:徒花スクモ
アニメーション制作:プロダクション I.G 

(c)有川浩・角川書店/図書館戦争フィルムパートナーズ 2012

2012年初夏 角川シネマ新宿・シネマサンシャイン池袋他 全国ロードショー



 いよいよ映画化ですね!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/02/19(日) 17:08:15|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「桜蘭高校ホスト部」新予告UP!

[高画質で再生]

「桜蘭高校ホスト部」予告動画

映画『桜蘭高校ホスト部』 新予告編も完成!

このたび、映画『桜蘭高校ホスト部』(読み:えいが おうらんこうこう ほすとくらぶ)の新しい予告編も完成しました。

映画『桜蘭高校ホスト部』
あなたの夢をかなえますよ。お姫様。
累計1300万部突破の大人気コミック「桜蘭高校ホスト部」。'06年のTVアニメ、'11年の実写版TVドラマを経てついに'12年春、スクリーンに登場!
超セレブ高校の一風変わった部活'ホスト部'にひょんなことから、'男'として入部することになった女子高生のハルヒ。ハルヒと個性豊かなホスト部メンバーとの絆を描いたユニークな青春物語。原作の葉鳥ビスコが脚本に協力し、映画ならではのスペシャルゲストを迎え、微笑み度、ゴージャス度ともスケールUP。春休み、クセになっちゃう仲間たちが、ご指名をお待ちしております!
映画公式ホームページ  http://www.tbs.co.jp/ouran_movie/

監督:韓 哲
出演:川口春奈 山本裕典  竜星涼 中村昌也 千葉雄大 高木心平 高木万平 篠田麻里子 
ニックン(2PM) 市川知宏 菊田大輔 鈴木勝大 財前直美(特別出演)/升毅 江波杏子 大東駿介
原作:「桜蘭高校ホスト部」葉鳥ビスコ(白泉社「LaLa掲載」) (C)2012 BH・H/OHHC

3月17日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント



 冒頭は別作品の予告かと思ってしまいましたよ。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/02/12(日) 22:21:59|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画 『愛と誠』

「愛と誠」サブ画像

青春<バイブル>コミック完全映画化!

老若男女すべての者の胸を焦がした、名作コミック。
30年余の時を経て天才監督が映像化!CG/アクション/熱い涙/迫力のセリフ/愛/魂の音楽!!稀代の実力派俳優:妻夫木聡と新時代のヒロイン・武井咲が、奇跡のカップルを熱演。超豪華キャスト&スタッフが集結した、邦画史上最高の伝説(レジェンド)になるであろう青春大作が堂々完成、2012年6月16日より全国公開が決定!!


「オレの人生を滅茶苦茶にしたヤツに復讐してやる―」
額に一文字の傷を持つ、超不良・大賀誠。誰も信じず、立ち向かう者にはたったひとり、拳だけで倒してきた。

財閥のお嬢様・早乙女愛は、強い眼差しを持つその男をひとめ見たときに“運命の恋”を知る。
「すべてを失っても、私は彼を愛する―」

誰も見たことのない <純愛エンタテインメント> の幕が開ける!!



監督 三池崇史
出演 妻夫木聡 武井咲

2012年6月16日(土) 新宿バルト9他全国ロードショー!

(c)2012「愛と誠」製作委員会

aiandmakoto.jp



 いやぁ,まさに「愛と誠」という写真ですね。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/02/06(月) 22:40:30|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「桜蘭高校ホスト部」主題歌miwaの「いくつになっても」が完成!

Key Visual

「いくつになっても」を使用した映画の新予告編が2月4日より、全国の劇場にて上映決定。

3月17日(土)より公開される映画「桜蘭高校ホスト部」(韓哲監督)、ドラマ版の主題歌も担当した現役女子大生シンガーソングライターのmiwaが手掛けた映画版主題歌「いくつになっても」が完成した。
同映画はドラマ版でおなじみの川口春奈・山本裕典はもちろん、AKB48の篠田麻里子や韓国の“野獣系アイドル”2PMのニックン等多彩で豪華な出演者も話題となっている。
初めてスカの要素を取り入れ、パンキッシュで楽しいROCKとなったこの楽曲に関して、miwaは「曲を作る時に撮影直後の映画の映像を見せてもらったのですが、まだ編集中にも関わらず画面から溢れるくらい楽しさが伝わってきて、自分もがんばんなきゃ!と思いながら作りました。もともと原作の大ファンだったので、世界観には自信があります(笑)映画と同じくこの曲も聞いた人が明るく、元気になってもらえたら嬉しいです。」とコメントを寄せてくれた。
miwaは昨年末のZepp Tokyoでのワンマンもチケット発売後即日完売、大成功させ、今週1日に発売された最新バラードシングル「片想い」もヒットチャートの上位を賑わしており、明日4日のTBS「CDTV」他音楽番組の出演も続々決まっている。前作「FRiDAY-MA-MAGiC」では明るく激しいガールズロックサウンドが十代の女性を中心に好評を得て、この春注目の映画「桜蘭高校ホスト部」では、スケールUPした映画同様に、スケールUPした彼女が贈る「いくつになっても」は映画と共に、日本に元気を与えてくれるだろう。

また、「いくつになっても」を使用した映画の新予告編が2月4日より、全国の劇場にて上映。miwaが担当するラジオ番組『miwaのオールナイトニッポン』(ニッポン放送/全国ネット)でも7日深夜25時からの生放送内でいち早くオンエアされる予定。CDの発売は未定だが22日より着うた®での配信が決定している。
miwaオフィシャルホームページ  http://www.miwa-web.com

映画『桜蘭高校ホスト部』
あなたの夢をかなえますよ。お姫様。
累計1300万部突破の大人気コミック「桜蘭高校ホスト部」。'06年のTVアニメ、'11年の実写版TVドラマを経てついに'12年春、スクリーンに登場!
超セレブ高校の一風変わった部活'ホスト部'にひょんなことから、'男'として入部することになった女子高生のハルヒ。ハルヒと個性豊かなホスト部メンバーとの絆を描いたユニークな青春物語。原作の葉鳥ビスコが脚本に協力し、映画ならではのスペシャルゲストを迎え、微笑み度、ゴージャス度ともスケールUP。春休み、クセになっちゃう仲間たちが、ご指名をお待ちしております!
映画公式ホームページ  http://www.tbs.co.jp/ouran_movie/

監督:韓 哲
出演:川口春奈 山本裕典  竜星涼 中村昌也 千葉雄大 高木心平 高木万平 篠田麻里子 
ニックン(2PM) 市川知宏 菊田大輔 鈴木勝大 財前直美(特別出演)/升毅 江波杏子 大東駿介
原作:「桜蘭高校ホスト部」葉鳥ビスコ(白泉社「LaLa掲載」) (C)2012 BH・H/OHHC

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント



 今日から新予告編が上映されます!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/02/04(土) 01:10:04|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『レンタネコ』ベルリン国際映画祭正式出品決定

「レンタネコ」メイン画像

 荻上直子監督の最新作、映画『レンタネコ』が5月に銀座テアトルシネマ他にて全国公開することが決定しました。また、第62回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門にて本作の正式出品が決定しました。荻上監督作品のベルリン映画祭参加は、劇場長編デビュー作の『バーバー吉野』 (03)、『めがね』(07)に続いて3度目の出品となります。

【荻上直子監督プロフィール、過去のベルリン国際映画祭受賞歴について】
☆『バーバー吉野』 (2003年公開) 第54回ベルリン国際映画祭児童映画部門出品 特別賞受賞
☆『めがね』(2007年公開) 第58回ベルリン国際映画祭パノラマ部門出品 ザルツゲーバー賞受賞

監督プロフィール:荻上直子(おぎがみなおこ)
1972年、千葉県出身。大学卒業後渡米。南カリフォルニア大学大学院映画学科で映画製作を学び、帰国。自主映画『星ノくん・夢ノくん』が2001年度PFFアワードで音楽賞を受賞。長編スカラシップ作品の権利を得て、『バーバー吉野』(03年)を発表し、ベルリン映画祭児童映画部門特別賞を受賞。俳句選手権の高校生達を描いた『恋は五・七・五!』(05年)を経て、フィンランドのヘルシンキでオールロケ敢行した『かもめ食堂』(06年)が大ヒットし、新しい日本映画のスタイルを確立。『めがね』(07年)でベルリン国際映画祭パノラマ部門にてザルツゲーバー賞を受賞、『トイレット』(10年)では第61回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞するなど、国内外から高い評価を得ている。


さみしいまま、なんてゼッタイいけません。

「寂しいヒトに、猫、貸します」と呼びかけながら、人と猫の出会いを手伝う主人公、サヨコ。でも、誰にでもレンタルできるわけではありません。"猫を貸すことにふさわしい条件が揃っているか"の審査付き。幼い頃から、猫に好かれていたサヨコは、彼らの気持ちを汲んで、心寂しい人たちと猫を引き合わせていきます。猫を貸し出して回るサヨコと、夫と愛猫に先立たれた老婦人、単身赴任中の中年男、自分の存在意義に疑問を感じるレンタカー屋の受付嬢、サヨコと浅からぬ因縁を持ち、今はとある組織から追われる男など、彼女が出会う人々が繰り広げる物語。

主人公サヨコに扮するのは、数々のテレビドラマ、映画、CM、雑誌などで活躍する女優・市川実日子。大人の女性になりきる一歩手前の少年っぽさを残した佇まいで、正体不明の 「レンタネコ」屋をコミカルかつスタイリッシュに演じます。そして、ネコをレンタルする人たちに、草村礼子、光石研、 山田真歩、田中圭、謎の隣人に小林克也と、実力派の出演者が物語を固めます。

〈レンターネコ、ネコ、ネコ。寂しいヒトに、猫、貸します〉
都会の片隅でひっそりと営まれる、1軒のレンタネコ屋が、今日もあなたに「レンタネコ」を届けます。


出演:市川実日子 草村礼子 光石研 山田真歩 田中圭 小林克也
製作:VAP/BS日テレ/パラダイス・カフェ/スールキートス/Yahoo! JAPAN
配給:スールキートス (C)2012 レンタネコ製作委員会 2011年/日本/カラー/110分  www.rentaneko.com

5月、銀座テアトルシネマ、テアトル新宿他にて、全国公開



 荻上直子監督の新作です。期待しています。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/26(木) 19:52:09|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/27公開映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』

「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」メイン画像

♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬
~AKB48第2弾ドキュメンタリー映画~
1/27よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開 
『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』
www.2011-akb48.jp
♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬

<作品概要> 
今を生きるアイドルの素顔から、日本の未来が見えてくる
東京、グアム、台湾、シンガポール、そして東北各地へ。
分刻みで飛び回るアイドルたちのあらゆる場面、365日に密着! 
走り続けることをやめない少女たちの 息づかい、流れる汗とともに、
ドキュメンタリーは、今を生きる彼女たちが見てきたもの、感じたこと、捧げた祈り......
それらの内面にまで迫っていく。
2011年3月11日。あの日以来、彼女たちは何を思い、どこへ向かおうとしているのか。
アイドルとして、ひとりの人間として、今、自分たちにできること......。
大事なものを見失うまいと開かれた瞳にあふれる、涙の意味をカメラは問う。
********************************************************************
『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』
1月27日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開
企画:秋元 康   
監督:高橋栄樹   
出演:AKB48   
配給:東宝映像事業部    
©2011「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
********************************************************************
★前売券:全国上映劇場窓口およびAKB48SHOPのみで絶賛販売中。 ※ "私服"生写真付き(数量限定)
★入場料金: 大人1,800 、大高生1,500円 子供・シニア1,000円 
********************************************************************
配給:東宝映像事業部



 AKB の勢いは止まりません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/21(土) 22:02:25|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ドットハック セカイの向こうに』柳川市で特別住民票授与式

#150;#246;#144;#236;#142;#202;#144;^S

3DCGアニメーション映画『ドットハックセカイの向こうに』がまもなく1月21日(土)より公開されます。これに先駆け、主人公の有城そらの声を担当した桜庭ななみと監督の松山洋が1月14日(土)、映画の舞台となった福岡・柳川を訪れ、映画に登場するメイン・キャラクターへの特別住民票授与式に参加致しました。

当日は柳川市の金子健次市長が登壇、アニメのキャラクターに住民票を授与するという、市としても初めての試みで、メインキャラクターの有城そら、田中翔、岡野智彦の三人に授与されました。

================================================

『ドットハック セカイの向こうに』福岡・柳川キャンペーン


オンラインゲームを通じて世界の危機に立ち向かう思春期の少女たちの成長や恋を描いたアニメーション映画『ドットハックセカイの向こうに』がまもなく1月21日(土)より公開される。これに先駆けて、主人公の有城そらの声を担当した桜庭ななみと監督の松山洋が1月14日(土)、映画の舞台となった福岡・柳川を訪れ、映画に登場するメイン・キャラクターへの特別住民票授与式に参加した。

当日は柳川市の金子健次市長が登壇、アニメのキャラクターに住民票を授与するという、市としても初めての試みに「柳川が舞台に選ばれてうれしい。この街出身の琴奨菊関と共に、この作品も柳川の誇り」とコメント。住民票授与のあとに、地元の名産である「柳川鞠」を桜庭、監督にプレゼントした。

授与式に出席した松山監督は「柳川の名物である水路と街並みは不変の美しさだと思い、映画の舞台に選んだ」と理由を語った。桜庭は、初めて訪れた柳川に「スクリーンで見ていただけでも素敵な場所だと思っていたが、実際に来てみたらもっと素敵で、さらに好きになりました」とコメント。「私の演じたの有城そらだけでなく、松坂桃李さんの田中翔、田中圭さんの岡野智彦と、3人一緒に登録して頂き嬉しく思っています」と市長に感謝の気持ちを伝えた。
公開を来週に控えた松山監督は「14歳の中学生という多感な年代の少年少女たちの、淡い気持ちやつながりを描いた。桜庭さんにも声を通してキャラクターに命を吹き込んでもらった。見た人みんなが、きっと幸せになる作品」と自信のほどをうかがわせた。
桜庭は「シリーズ作品ではありますが、初めて見る人でも十分に楽しめる作品です。また、3D映画なのでその迫力も味わって欲しい」とPR。金子市長も「22日に妻と見に行きます!」と宣言、授与式は幕を閉じた。

作品概要
僕たちは、思ってる以上につながってるのかもしれない
少しだけ先の未来。福岡・柳川に暮らす中学生の有城そらは、幼なじみの岡野智彦やその友人の田中翔が全世界規模のオンラインゲーム『THE WORLD(ザ・ワールド)』に夢中になっているなか、取り残されたような気分で毎日を過ごしていた。ある日、ゲーム嫌いの頑固者で、そらがゲームから遠ざかる原因を作った祖父まで『THE WORLD』にはまっていることを知り、ついにそらも『THE WORLD』を試すことに。ゲームを通じて距離感を縮めていく中で、そらは思わぬアバターからゲーム世界で告白される…!その頃『THE WORLD』にも現実にも、異変が起こり始める……。

声の出演:桜庭ななみ、松坂桃李、田中圭
監督:松山洋 脚本:伊藤和典 キャラクター原案:貞本義行 主題歌:「光をあつめて」KOKIA(フライングドッグ) 企画・製作:.hack Conglomerate アニメーション制作:サイバーコネクトツー sai アニマ 配給:アスミック・エース 公式サイトhttp://www.dothack.com/  (C)2012.hack Conglomerate 

 1月21日よりテアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか全国3D公開



 いよいよ今週末公開となります!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/16(月) 20:38:17|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『ヘルタースケルター』映画化決定!7月14日(土)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

このたび、WOWOW FILMSとアスミック・エースと共同製作幹事のもと、アスミック・エース エンタテインメントは、映画『ヘルタースケルター』を配給・宣伝する運びとなりました。

原作は、伝説的熱狂コミック「ヘルタースケルター」。第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子によるこのコミックの映画化が長年熱望してきた最高のスタッフ・キャストにより、いよいよ2012年1月にクランクインいたします。

監督は世界的フォトグラファーでもある蜷川実花。初監督作『さくらん』(07)がベルリン国際映画祭・正式出品を果たし、大ヒットを記録、本作は、実現までに約7年の歳月を要してもなお、「絶対に映画化したい」との思いを叶えた、満を持しての監督第二作となります。  

主演には、『パッチギ!』で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞優秀賞ほか数々の映画賞の新人賞を総ナメにし、実力派若手女優として数々の話題作に出演、 “本作への出演を熱望してきた”と公言する沢尻エリカ。 監督からの「りりこ役には、歓声と罵声とその両方を浴び続けてしなやかに立っている女性といえば、沢尻エリカしか絶対にいない!」とのオファーを快諾、究 極の美貌とスタイルを手に入れながら、次々と事件を巻き起こしていくトップスター・りりこを演じます。また、この衝撃作に豪華キャストが続々決定いたしま した。ある事件を追う中でりりこに興味を持ち彼女の隠された正体に近づいていく検事・麻田には、実力派俳優・大森南朋。りりこのマネージャーとして事件に巻き込まれていくマネージャーには、最新作『キャタピラー』で第60回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した寺島しのぶ。その他、綾野剛、水原希子、新井浩文、鈴木杏、寺島進、哀川翔、窪塚洋介、原田美枝子、桃井かおりなど個性溢れるゴージャス・キャストが集結しました。

1月中旬にクランクイン、2月末にクランクアップ予定。公開は、7月14日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショーと決定しております。

企画意図(宇田プロデューサーより)

「みんな何でもどんどん忘れてゆき、

ただ欲望だけが変わらずそこにあり、そこを通りすぎる。

名前だけが変わっていった――。」



つかんでも、つかんでも、崩れていく、それでもつかもうと進み続ける

主人公 “タイガー・リリィ”の生き様は、

現実に欲望の中を突き進み生きる我々の心を打つ。

安易に落ち続ける悲劇ではなく、欲望にまみれてもなお生きようとする人間の性、

そのパワフルな魅力・生命力を描きたい。

ただ“自分らしくありたい” そう考えていた、不器用な主人公の物語。


2002 年ころ、蜷川実花さんに初めてお会いした時から、安野モヨコさんの作品か、岡崎京子さんの作品が、映画化したい作品でした。縁あって安野先生の「さくらん」を映画化させていただき、やはり次なる挑戦は、ぜひ岡崎先生の作品でとの思いがありました。沢尻エリカさんに初めて相談させていただいたのは、原作もまだOKではもない、脚本もない3年ほど前のこと。時を経て、すべての歯車が回り出したように企画が動き始めました。やりたい者たちが、やりきる映画。そういうものがあるべきではないでしょうか。

STORY

ものたんない! いつか私は叫び出す――

美・名声・金・愛の欲にまみれた芸能界で

光り輝くトップスターへ上りつめた、りりこ。

しかし、彼女には誰にも言えない【究極の秘密】があった ・・・

「もとのままのもんは、骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらい。あとは全部つくりもんさ」

全身整形でつくりものの美を纏ったりりこは、

突き刺さる羨望に灼かれながら、欲望渦巻く世界をめちゃくちゃに疾走していく。

りりこが巻き起こす【事件】の真相とは、何か? 冒険の果てに辿り着く場所とは、どこか?



出演:沢尻エリカ/大森南朋 寺島しのぶ/綾野剛 水原希子 新井浩文/鈴木杏(友情出演) Angela baby/寺島進/哀川翔/窪塚洋介(友情出演)/原田美枝子/桃井かおり

監督:蜷川実花 原作:岡崎京子「ヘルタースケルター」(祥伝社フィールコミックス) 

脚本:金子ありさ 音楽:上野耕路 製作:映画『ヘルタースケルター』製作委員会 

制作プロダクション:アスミック・エース エンタテインメント シネバザール 配給:アスミック・エース

(C)2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会  公式サイトURL hs-movie.com

7月14日(土) 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

監督: 蜷川実花 よりコメント


さくらん」より前から、このヘルタースケルターを映画化したいと思っていました。7,8年待ち続けました、岡崎京子さんの大ファンです。こんなに自分の人生で何かを待ったことはなく、今これからクランクイン出来る事にとても興奮しています。

東京という街に消費されていく、人々の欲望処理装置としてのりりこ。女性の持つ驚く程のか弱さと、図々しいほどのたくましさを持つこの主人公を演じられるのは、歓声と罵声をあび続けた沢尻エリカ以外、今のこの東京では考えられません。

本当に最高のキャストと最高のスタッフが集まりました。

皆で共犯関係をつくり、私達にしかできない映画にしたいと思っています。

駆け抜けます。


沢尻エリカよりコメント

こ の作品に衝撃をうけて、とにかく面白い、りりこをやってみたいと長い間願ってきました。りりこは、「この作品はきっと私にあう」と周囲が言うほど演りがい のある役なので、実花ワールドにどう染めてもらえるか、今から楽しみです。豪華なキャストの方との共演、そして本当に一流のスタッフが集結する作品なの で、現場でクリエイトしながら、ぶつかっていきたいなと思っています。気合は十分です。沢尻、女優として、ひと肌脱ぎます。

大森南朋 よりコメント

蜷川実花さんの作品に参加出来る事も岡崎京子さんのこの作品に出演出来る事も非常に楽しみで興奮しております。
難しい役どころなので頑張ります。

寺島しのぶ よりコメント

いつまで経ってもうだつのあがらないだめだめマネージャーも、沢尻さん扮するりりこには無償の愛を捧げる。

こんな生きにくい りりこがいとおしいです。兎に角りりこにはひどい仕打ちを受けますが愛を持って全力で受け止めたいと思ってます。実花ちゃんが長い期間温めてきたこの企画に参加できて嬉しいし、最高の作品に成るべく努めます。

綾野剛 よりコメント

美しくも残酷な世界にせっかく落とされたので、とことん落ちさせて頂きます

水原希子 よりコメント

実花さんとは、よく雑誌などでお仕事させていただいておりますが、映像でご一緒することは今までほとんどなかったんです。最初「ヘルタースケルター」の原作 を読んでみて、こずえが登場した瞬間に直感的に魅かれるものがありました。こずえの感性や考えが自分なりに理解し易かったですし、なにより私の考える理想 の女の子像にとても近かったので、こずえを演じてみたい、と強く思いました。「希子とだったら新しいものに出会える」その実花さんの言葉を信じて、
共演者の皆さんと一緒にいい作品を作っていきたいと思っています。

新井浩文 よりコメント

蜷川実花監督の色に染めてもらいます

鈴木杏 よりコメント

岡崎京子さんの作品は好きで何冊か本棚に収まっています。その岡崎作品が映画化!?なんと監督は蜷川実花さん!?これだけでも驚きとトキメキでいっぱいなのに、そこに自分が参加できるということ、とっても嬉しく鼓動は早まるばかりです。撮影がたのしみです!

寺島進 よりコメント

“塚原慶太”という名の刑事を演らせて頂きます、寺島進です。美しい事が好きです。意気込みとかいうより、まず、蜷川実花さんという女性に興味があります。監督は、現場でどのような演出や表情をされている方なのか、どのような佇まいで居られる方なのだろうか・・・。

それらを全身で“体感”すること。それが今回オレの大切なテーマの一つです

窪塚洋介 よりコメント

コワイモノ見たさで参加します!w

桃井かおり よりコメント

蜷川さんとは初監督同期で,スタジオもお隣同士で撮影していたご縁も合って,

お互いにエールし合ってる仲間として大切に思っているので

今回は参加させてもらうのとても楽しみにしています。
現場で蜷川監督のがんばりと,いつもニコニコしてる女子力勉強させてもらいます。



原作: 岡崎京子 家族代表よりコメント

岡崎京子は、96年交通事故に遭い、現在はリハビリに励む日々。事故以来執筆活動は行っていない。

*【原作者・岡崎京子の弟・忠氏が伝えるコメント】

■映画化をOKした理由


「新しい作品が描けない今、自分の作品に新たな命が吹き込まれる事に興味がある。」と。

■キャスト、りりこへの感想、期待

作者は、作品を通じて役者がどのようにりりこを演じるのか、大変興味を示しております。

「原作に忠実に行うのも、演者の体内を通してどのように変貌するのかも、受け入れる準備は出来ている。」との事です。又、「新たな解釈での新たなりりこを見てもみたい。」と。

■監督へのエール

「とにかく今、自分が新たな作品を世の中に輩出できないので、自分の作品を通じて、『ヘルタースケルター』がどの様に実写化されるのか、また、俳優、女優の方々のキャスティングや、監督の手腕で作品がどう昇華されてゆくのかなど、大変興味深く見守りたい。」との事です。

●PROFILE

監督:蜷川実花


東京生まれ。2001年、写真界最高峰の写真家を数多く輩出している「写真界の芥川賞」と呼ばれる第26回木村伊兵衛写真賞を受賞。

2008 年に開催された個展「蜷川実花展―地上の花、天上の色―」は、全国各地を回り2つの美術館で動員最高記録を更新、合計約18万人が同展を訪れた。現在まで に70冊近くの写真集を刊行、日本だけでなく世界各国のデザイナーとのコラボレーションも多く絶大な支持を受けている。2007年に映画『さくらん』で鮮 烈な映画監督デビューを果たし、大ヒットを記録。さらに、第57回ベルリン映画祭正式出品作品≪特別招待作品≫、第31回香港国際映画祭正式出品≪特別招 待作品≫として海外でも高い評価を得た。2010年に監督を手がけたAKB48の「ヘビーローテション」はyou tubeで5600万回以上という記録的な再生回数を達成している。



沢尻エリカ

1986 年4月8日、東京都出身。ファッション雑誌のモデルとして活躍し、01年にヤングジャンプ制服コレクションで準グランプリに、02年にはフジテレビ・ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。 映画デビューは、森岡利行監督『問題のない私たち』(04)。その後、井筒和幸監督『パッチギ!』(05)のヒロインを演じ、第29回 日本アカデミー賞 新人俳優賞、話題賞俳優部門ほか各賞を受賞し、その演技力が高く評価され、一躍映画界の新星として注目される。他の出演作に森田芳光監督『間宮兄弟』 (06)、中江功監督『シュガー&スパイス 風味絶佳』(06)、生野慈朗監督『手紙』(06)、行定勲監督『クローズド・ノート』(07)、BeeTV『LetM』(11)など。



大森南朋

1972 年、東京都出身。93年映画デビュー。96年のCM出演をきっかけに本格的に役者としての活動を始める。2001年、三池崇史監督の『殺し屋─1─』で初 の主演を果たし、注目される。『赤目四十八瀧心中未遂』(03)、『ヴァイブレーター』(03)での演技が高く評価され、キネマ旬報日本映画助演男優賞、 ヨコハマ映画祭最優秀助演男優賞を受賞、演技派俳優としての地位を確立する。07年、主演を務めたTVドラマ「ハゲタカ」(NHK)で、放送文化基金賞・出演者賞、エランドール賞新人賞に輝く。さらに映画化された『ハゲタカ』(09)では第33回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。NHK大河ドラマ「龍馬伝」(10)などの話題のドラマ、舞台、CM、ナレーションなど幅広く活躍、日本のエンタテインメント界で欠かせない存在となる。新藤兼人監督『生きたい』(99)、『三文役者』(00)、周防正行監督『それでもボクはやってない』(07)、北野武監督『Dolls』(02)、『アキレスと亀』 (08)など、異才の監督作品でも異彩を放っている。

 今後の出演待機作には、『ALWAYS三丁目の夕日'64』(12)、『東京プレイボーイクラブ』(12)、『莫逆家族-バクギャクファミーリア-』(12)など。



寺島しのぶ

1972年、京都市出身。92年文学座に入団後、女優としての活動をスタートする。

96 年の退団以降、舞台、TV、映画など多方面で活躍。08年には映画「赤目四十八瀧心中未遂」と「ヴァイブレータ」で国内外の最優秀女優賞を多数受賞。10 年年公開の映画「キャタピラー」では、日本人としては35年ぶりに世界三大映画祭・ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞。現在、BS-朝日 「Partner」に出演中。主演映画「千年の愉楽」が来年公開予定。


綾野剛

1982 年岐阜県生まれ モデル・バンド活動を経て俳優デビュー。主な映画出演作に三池崇監督『クローズZERO2』(09)、中野裕之監督」 『TAJOMARU』(09)、主演を努めた西谷真一監督『渋谷』(10)、小栗旬監督『シュアリー・サムデイ』(10)、佐藤信介監督『GANTZ PERFE3CT ANSWER』(11)、筒井武文監督『孤独な惑星』(11)テレビドラマとして、NTV「Mother」(10)、NHK「セカンド バージン」(10)、NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」(12)、NHK-BSプレミアム「開拓者たち」(12)。

2012年の公開待機作として、光石冨士朗監督『はさみ☆hasami』(12)、大友啓史監督『るろうに剣心』(12)、をひかえる、今もっとも活躍が期待される若手俳優の一人である。

水原希子

1990 年10月15日テキサス生まれ。アメリカ人の父と韓国人の母を持つハーフ。2003年に雑誌「Seventeen」のミスセブンティーンを受賞し、モデル デビュー。以降モデルとして国内外のファッション誌で活躍、数々の表紙を飾る。一方2010年、トラン・アン・ユン監督『ノルウェイの森』の小林緑役に大抜擢され映画デビュー。コマーシャルやTVなど活躍の場を広げ、今最も注目を浴びているモデル・若手女優の一人である。



新井浩文

1979 年1月18日 青森県出身。01年『GO』で映画デビュー。実力派俳優として映画を中心に活躍。05年には、『ゲルマニウムの夜』で単独主演デビューを果たす。近年の出演作には『松ヶ根乱射事件』(07)、『BOX 袴田事件 命とは』(10)、『漫才ギャング』(10)、『モテキ』(11)などがある。出演待機作に、『ライアーゲーム-再生-』(12)、『宇宙兄弟』 (12)、『セイジ 陸の魚』(12)などがある。

鈴木杏

1987年、4月27日生まれ、東京都出身。

95 年「Missダイヤモンド」でドラマデビュー。その後、「金田一少年の事件簿」(96)、「青い鳥」(97)、「がんばっていきまっしょい」(05)、 「遥かなる絆」(09)などに出演。映画では、岩井俊二監督『花とアリス』(04)、大森立嗣監督『まほろ駅前多田便利軒』(11)、廣木隆一監督『軽蔑』(11)にも出演し、高い演技力を評価される。舞台・声優などでも幅広く活躍する。今後の待機作に、「聖なる怪物たち」(12)、園子温監督『ヒミ ズ』(12)など。

寺島進

1963年 東京都出身。86年、松田優作監督作品『ア・ホーマンス』でデビュー。

その後、北野武監督に見出され、北野作品の常連となる。本広克行監督作品『交渉人 真下正義』では、第29回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞。幅の広い演技力で、映画・テレビ界に欠かせない名バイプレイヤーである。大谷健太郎監督『LOVE まさお君が行く!』が2012年6月23日公開予定

窪塚洋介

1979 年5月7日生まれ、神奈川県出身。95年、「金田一少年の事件簿」(NTV)で俳優デビュー。その後2000年「池袋ウエストゲートパーク」(TBS)の 怪演で注目される。2001年公開映画『GO』(行定勲監督)でその名を一気に広め、第25回日本アカデミー賞では新人賞および史上最年少での受賞となる 最優秀主演男優賞を受賞。以降、曽利文彦監督『ピンポン』(02)、薗田賢次監督『凶気の桜』(02)、新城卓監督『俺は、君のためにこそ死にに行く』 (07)など数多くの映画に出演。2010年には篠崎誠監督『東京島』、 阪本順治監督 『行きずりの街』、11年には鶴橋康夫監督『源氏物語』 が公開された。蜷川幸雄演出の舞台「血は立ったまま眠っている」(10)、「血の婚礼」(11)の出演に続き、2012年には「シンべリン」出演が控える など、近年は舞台にも活躍の場を広げている。今後の公開待機作として12年は園子温監督『ヒミズ』、晃豊田利監督『Monsters Club』などが控えている。また2006年かk iRDLINE(マンジライン)名義でレゲエDeejayとしての音楽活動を行っており、「卍LINE」 「VORTEX」「TIME WAVE」と3枚のアルバムをリリースしている。

原田美枝子

1958 年東京都生まれ。『恋は緑の風の中』(74)の主役で女優デビュー。『大地の子守歌』(76)、『青春の殺人者』(76)により、キネマ旬報主演女優賞、 ブルーリボン賞新人賞、報知映画新人賞、ゴールデンアロー賞最優秀新人賞など9賞を受賞。85年には黒澤明監督『』に出演、翌年の『火宅の人』で日本ア カデミー賞最優秀助演女優賞、98年『愛を乞う人』では毎日映画コンクール女優主演賞、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝くなど、日本を代表する女優として活躍している。

桃井かおり

日本を代表する女優である。1971年映画デビュー以来 比類ない個性と技で輝きを放ち続けている。『もう頬づえはつかない』『疑惑』『東京夜曲』など代表作多数。A・ソクーロフ監督『太陽』(05)、ロブ・マーシャル監督『SAYURI』(05)など海外でも高い評価を得ている。また初監督作品『無花果の顔』(07)ではベルリン国際映画祭NETPACK賞 をはじめ13の賞に輝いている。2008年春「紫綬褒章」を俳優最年少で受章。2009年4月からは母校・女子美術大学芸術学部客員教授・女子美術大学短 期大学部客員教授に就任。2010年は、なら国際映画祭2010NARAtiveプロジェクト河瀬直美プロデュース、チャオ・イエ監督『光男の栗』、マリ ス・マーティンソン監督『AMAYA』に出演。同作品は2011アカデミー賞外国映画賞部門ノミネーション候補として高い評価を得る。2011夏、河瀬直 美企画の「3.11 A Sennse of Home Films」に参加。2011年10月、イギリス映画『GREATER THIN GS』に主演 (監督・脚本ウ゛ァヒド・ハキームザデー)。

原作:岡崎京子

1963 年、12月13日東京都生まれ。跡見学園女子大学短期大学部在学中に成年誌デビュー。その後80年代~90年代を通じてサブカル誌、漫画誌、ファッション 誌に次々に作品を発表、一躍時代を代表する漫画家に。本映画原作の他、代表作に「pink」(マガジンハウス刊)、「リバーズ・エッジ」(宝島社刊)な ど。自身の作品だけでなく「作家・岡崎京子」を考察する本や雑誌、家族論、漫画論などなど様々な観点からの論文も多数出版、発表されている。

96年交通事故に遭い、現在はリハビリに励む日々。事故以来執筆活動は行っていない。しかし未刊行作品の単行本化を望む声が多く、2003年頃より旧作の復刊、未刊行作品の出版等が相次いでいる。

ヘルタースケルター」も単行本化されていない幻の原作として、連載していた「Feel Young」で単行本化までに再連載もしている。単行本化されるまでには、話題が話題を呼び連載当時の「Feel Young」を読むために、国立国会図書館に足繁く通う熱心なファンが続出した。

2003年、安野モヨコをはじめ岡崎を慕う人々の協力によ り、待望の単行本化。そして、翌年「ヘルタースケルター」(祥伝社刊)が漫画界の芥川賞ともいえる「第8回手塚治虫文化賞 マンガ大賞」を受賞。このことからも、岡崎京子の作品は長い月日が経った今も多くの人々に支持され、強い影響力を持っている.ことがわかる。

プロデューサー 宇田充

1975年生まれ。株式会社WOWOW 事業局 プロデューサー/アスミック・エース エンタテインメント株式会社 企画・製作事業本部GM/プロデューサー。
ピンポン』(2002)など多数作品にアシスタントプロデューサーとして携わった後、宮藤勘九郎を映画監督として迎えて製作した『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)を初プロデュース。その後本作『ヘルタースケルター』監督蜷川実花の『さくらん』(2007)、『ヘブンズドア』(2009)、『私の優しくない先輩』(2010)を手掛ける。



 沢尻エリカさんの復帰作!それだけでもの凄く期待できます。今から楽しみ!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/13(金) 18:13:17|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヒミズ』 1/11 袴・着物でヒット祈願イベント!

『ヒミズ』染谷&二階堂、華やかな着物姿でヒット祈願!
今年の抱負は、「新」「米」!?ヒット祈願イベント のご報告
1月11日(水)、映画『ヒミズ』(1月14日公開/製作・配給:ギャガ)のヒットを願って、市谷亀岡八幡宮にてヒット祈願イベントを行いました。今年のヴェネチア国際映画祭で最大の話題作となり、日本人初の快挙となる最優秀新人賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)をW受賞した染谷将太と二階堂ふみが、華やかな着物姿で登場!今年の抱負を一文字で発表したところ、染谷は「新」を、二階堂は「米」を書き、偶然にも「新」「米」という文字が完成。映画『ヒミズ』で演じた住田と茶沢を再現する息のあった二人の様子に、マスコミから笑みが起こりました。そして、イベント当日(1月11日)は<鏡開きの日>ということで、二人で酒樽を割りを行いました。最後に、それぞれの願いを書いた絵馬を神主に直接奉納。染谷は「一人でも多くの方にヒミズを見ていただけるように」と、二階堂は「牛久の大仏様も見れば喜びです」と書き、二階堂の?なコメントに会場から笑いが起こりました。


『ヒミズ』ヒット祈願イベント概要

■日程:1月11日(木)   ■場所:市谷亀岡八幡宮   ■登壇者:染谷将太、二階堂ふみ

Q.まもなく公開ですが、今のご感想をお聞かせ下さい。
染谷:5月に撮影があって長かったような短かったようなで。公開が楽しみです。
二階堂:早くたくさんの方に見ていただきたいです。もっと『ヒミズ』に関わっていたかったと言う思いもありますが。

Q.本日は和装をしていますが、いかがですか?
染谷:時代劇では来たことがあるのですが、こういった場では初めてなので、不思議な感じです。
二階堂: 着物は好きなのですが、今まで着る機会がなかったんです。いつもメイクや衣装にこだわっていますが、それ以上に今日はこだわりました。青春色っぽい水色の着物を選び、ラインストーンをつけました。

Q.お正月はどう過ごしましたか?
染谷:家族と一日一緒に過ごしご飯を食べたり、親戚の家に遊びに行きました。初詣も行きましたが、参拝にたくさんの人が並んでいたので、お参りはしてなかったです。
二階堂:カウントダウンもせずに毎日寝てました。イベントのお仕事は今日が初です!
Q.今年の抱負は?
染谷:(「新」に対して)今年20歳で人生の境目という感じなので新たな気持ちで歩んでいこうと思います。
二階堂:(「米」に対して)受験生なのでお米を食べて元気を出していこうと思います。

Q.成人になってしたいことは?
染谷:考えたことなかったですね。ブータン王国に旅行に行きたいことですかね。
二階堂:朝帰り!歩いて歩いて疲れ果てて家に帰るっていう朝帰りがしたいです!

Q.メッセージ
染谷:今この時期にスクリーンで見ることに意味がある映画です。普段自分の作品を客観的に見ることができないのですが、『ヒミズ』は(客観的に見て)素直に感動しました。
二階堂:キャスト・スタッフ・監督の本気と覚悟があふれ出しています。ぜひ劇場で見てください!

ストーリー
住田祐一、15 歳。願いは「普通」の大人になること。茶沢景子、15歳。夢は、愛する人と守り守られ生きること。
そんな2人に日常は、ある“事件”をきっかけに一変。衝動的に父親を殺してしまった住田は、唯一の願いである「普通の人生を全うすること」を諦め、そこからの人生を<オマケ人生>と名付け、世間の害悪となる悪党を殺していこうと決めたのだ。自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか?
2012年、日本映画を新たなステージに引きずりあげる、世界が絶賛した愛と希望にむせかえる衝撃の青春感動作!!




出演:染谷将太 二階堂ふみ
渡辺 哲 吹越 満 神楽坂 恵 光石 研 渡辺真起子 黒沢あすか でんでん 村上 淳
窪塚洋介/吉高由里子/西島隆弘(AAA)/鈴木 杏
監督・脚本:園子温 原作:古谷実「ヒミズ」(講談社『ヤングマガジン』KCスペシャル所載)(c)古谷実/講談社
製作:依田巽/吉岡富夫 エグゼクティブプロデューサー:小竹里美 プロデューサー:梅川治男/ 山崎雅史
製作・著作:ギャガ・講談社 制作プロダクション:ステューディオ スリー 配給・宣伝:ギャガ
(c)「ヒミズ」フィルムパートナーズ ≪PG12≫
2011年/日本/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーSR/129分


2012年 春 シネクイント他全国順次ロードショー
himizu.gaga.ne.jp



 いよいよ今週末公開となります!楽しみです!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2012/01/12(木) 22:41:03|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」×大阪府警「安心・安全まちづくり」イベント

イベント写真

明日1月7日(土)より公開となる沖縄で大人気の『琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ』。

本日1月6日(金)公開記念としまして、「大阪府安全安心まちづくり」イベントに 映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』琉神マブヤー/ウルマ役を演じた山田親太朗さん、琉神マブヤー、龍神ガナシーの3名が参加し、大阪の皆さまに向けて、「安心・安全なまちづくり」宣言を行いました!

==========================================

“安心・安全な大阪”にするため、“琉神マブヤー”山田親太朗が大阪のひったくりをたっぴらかす!!(※たっぴらす:叩きつぶすの意)

明日1月7日(土)より公開となる沖縄で大人気の『琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ』。本作は2008年10月より沖縄でTV放映され、驚異の最高視聴率17.6%を叩き出した「琉神マブヤー」が、豪華キャストを迎え、映画化となりました!

本日1月6日(金)公開記念としまして、「大阪府安全安心まちづくり」イベントに 映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』琉神マブヤー/ウルマ役を演じた山田親太朗さん、琉神マブヤー、龍神ガナシーの3名が参加し、大阪の皆さまに向けて、「安心・安全なまちづくり」宣言を行いました!

大阪府は、一昨年まで35年連続でひったくり件数が全国ワースト1。 去年はワースト1を返上し、安心・安全なまちづくりの足掛け年となりましたが、今年の大阪府ひったくり件数は1月~10月までで1497件で全国最多を記録。しかしながら、年々、府民の意識が高まり、前年同期と比べるとマイナス20%と大幅を減少。そこで、府民の皆さまが安心・安全に暮らせるまち“大阪”を実現していくために今回、大阪府警と 映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』がタッグをくみました!

本日は、JR大阪・ノースゲートビルディング2F「アトリウム広場」【大阪市北区梅田】にてイベントが行われ、約1000人のお客様が集まり、大変な盛り上がりとなりました。イベント内にて、ひったくりなどの街頭犯罪の被害に遭わないための防犯指導が行われ、ひったくり犯を装った警察官2人が女性を狙い、ひったくりを行おうとしている場面を再現、ちょうどその時、琉神マブヤー&龍神ガナシーが登場し、ひったくり犯を捕え、ひったくりの減少に協力をしました!

その後、『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』主演の山田親太朗さんが登場!会場内は大興奮に包まれました。山田親太朗さんから被害を防ぐ3つのポイントを説明。

1「自転車の前かごには覆いをする!」

2「カバンはしっかり持つ!」

3「貴重品は身につける!」

この3点さえ守れば、ひったくりはたっぴらかせます!!そして、大阪の安心・安全なまちづくりの第1歩となることを説明していただきました。

そして最後に、山田親太朗さん、琉神マブヤー、龍神ガナシーが大阪府民の皆様が安心・安全に暮らせるまち“大阪”を実現していくために、「悪い奴はたっぴらかす!!」と安心・安全宣言をしていただきました。

※沖縄の言葉で「たっぴらかす!」とは「叩きつぶす」という意味。安心安全まちづくり宣言を持って、これから府警、府民が一丸となって取り組み、ひったくり件数ワースト1をたっぴらかし、安心・安全なまちづくりを目指します!また、本日お昼頃、琉神マブヤー&龍神ガナシーが大阪のシンボル“通天閣”のビリケンさんと地上から75mの高さを誇るスカイウォークにいるスカイビリケン・テンちゃんに大ヒット祈願を行いました。大阪の街が一望できるスカイウォークでは、琉神マブヤー&龍神ガナシーに大満足しておりました。

『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』とは・・・

08年10月より沖縄でTV放映された「琉神マブヤー」は沖縄の歴史や文化、ウチナンチュの大らかな精神性に特異な方言などを取り入れたローカル色豊かな面白さが受け、沖縄では子供からおじぃ、おばぁまでもが知るヒーローとなり、今回ついに映画化となりました。

琉神マブヤーは、敵を倒すというヒーロー物のお約束を覆し、琉球空手の神髄“空手に先手なし”を生かして、決して敵の命は奪わない。“ちむぐくる(相手を思いやる)”と“許し”の精神をもった、前代未聞の“真のヒーロー”です。

【キャスト】山田親太朗 ISSA 福本ジュディ幸子 長浜之人(キャン×キャン) 川田広樹(ガレッジセール) 吉田妙子YASU/TAKANO(バーボンズ) 椎名ユリア 真栄田賢(スリムクラブ・声の出演) 海老名保 仲間由紀恵(友情出演) ゴリ(ガレッジセール)

監督:佐野智樹 脚本:福原充則

製作:『琉神マブヤー THE MOVIE』製作委員会(読売テレビ/アスミック・エース エンタテインメント/南西産業/マブヤー企画/OCC/クロニクル/バップ/テイチク エンタテインメント/札幌テレビ/中京テレビ/福岡放送/琉球放送/TOKYO MX)

企画:畠中敏成 プロデューサー:古谷野裕一、山田英久、山際新平

制作プロダクション:クロニクル 宣伝協力:シナジー・リレーションズ 配給:アスミック・エース協賛:JAL/JTA、琉球新報 後援:沖縄県 (c)2011琉神マブヤーTHE MOVIE製作委員会

2012年1月7日(土)大阪ステーションシティシネマ・TOHOシネマズなんば他全国ロードショー



 いよいよ明日全国公開です!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2012/01/06(金) 23:18:55|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「琉神マブヤーTHEMOVIE七つのマブイ」東京プレミア試写会

舞台挨拶写真

2008年10月の放送開始以来、地元・沖縄で爆発的な人気を誇るご当地ヒーローアクション番組の待望の劇場版『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』の東京プレミア試写会が12月21日(水)、東京・有楽町の朝日ホールで開催されました。主演の山田親太朗さん、ISSAさんにガレッジセールのゴリさん&川田さん、福本ジュディ幸子さん、真栄田賢(スリムクラブ)、長浜之人(キャン×キャン)、佐野智樹監督が上映前の舞台挨拶に登壇! 撮影のエピソードや作品の魅力、全国公開を前にしての意気込みを熱く語った。

================================================

『琉神マブヤー』東京プレミアレポート
2008年10月の放送開始以来、地元・沖縄で爆発的な人気を誇るご当地ヒーローアクション番組の待望の劇場版『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』の東京プレミア試写会が12月21日(水)、東京・有楽町の朝日ホールで開催されました。主演の山田親太朗さん、ISSAさんにガレッジセールのゴリさん&川田さん、福本ジュディ幸子さん、真栄田賢(スリムクラブ)、長浜之人(キャン×キャン)、佐野智樹監督が上映前の舞台挨拶に登壇! 撮影のエピソードや作品の魅力、全国公開を前にしての意気込みを熱く語った。

山田さん、ISSAさんらキャスト陣が姿を現すと会場は歓声に包まれた。一同はそれぞれ“マブヤーTシャツ”を着用。自己紹介と共にひとりずつ「マブイ(=魂)」、「ゆいまーる(=共同作業)」など劇中に登場する沖縄方言(うちなーぐち単語)を紹介してくれた。

本作への出演が決まった際の心境を尋ねられると山田さんは「放送が始まったときには僕はもう東京に出て来てたんで、(『マブヤー』を知らなくて。実家も引越ししてて…」となぜかプライベートについて方言まじりに語り出し、すかさずゴリさんらから「お前の実家の移転の話なんて聞いてないよ」「映画の話!」とツッコミが。現場の仲の良さをうかがわせるやり取りに会場は笑いに包まれた。

ISSAさんは放送開始当初より本作の大ファンだったそうで「いつか出れたらと思っていたので率直に嬉しかったです」と喜びを語った。福本さんも、本作に出演して一番嬉しかったことを尋ねられ「TV版から大ファンだったので、出られたことが一番嬉しい。夢がかないました」と満面の笑みを浮かべていた。

「撮影がなくてもみんな現場に来てました。自分がいない時に面白いことがあったらどうしよう? という気持ちでした」(山田さん)、「片時もみんなと離れたくなかった」(福本さん)と言うほど、現場が楽しく結束感も強かったよう。一方で川田さんは「スタッフからも『すごく楽しいですよ』と聞いてたのに、僕だけ日帰りでした」と残念そう。

悪役のハブデービルを演じたゴリさんは「スタッフが用意した(ハブの)被り物のサイズが合わないことがクランクインした日に発覚して口の部分を裂いてようやく入ったけど、すぐに鬱血してきた」と苦労を告白。さらに、『マブヤー』ファンの息子さんにハブデービル役で出演したことを伝えたところ「ポスターを見ても、パパがどれなのか分からず、自慢にならなかった…」と悲哀を明かし、会場は笑いに包まれた。

長浜さんは撮影以外でも山田さんと行動を共にすることが多かったそうだが「本当に天然さんなんだと分かりました。『ミリオンヒット』のことを『オリオンヒット』って言ったり(笑)。そのまんまのキャラで(主人公の)ウルマを演じてます」と役柄そのままの天然ぶりを明かしてくれた。真栄田さんが先日からの沖縄での先行公開の大ヒットを伝えると客席からは割れんばかりの拍手が。これに真栄田さんは「すごくいっぱいお客さんが来てくれて…本当にギャラが楽しみです」と本音をのぞかせ笑いを誘った。

この個性的なキャストをまとめ上げた佐野監督は登壇陣を見渡し、「改めて、みなさんよく出演してくれました」と感謝の思いを吐露。最後にISSAさんが「今年は大変なことがあったけど、みんなで一つのことを成し遂げるということもこの作品のメッセージになっています」と力強く呼びかけると、会場は再び温かい拍手に包まれた。

最後に琉神マブヤー&龍神ガナシーの2大ヒーローも登場し、客席の子どもたちも大喜び! 熱気に包まれたまま舞台挨拶は幕を閉じた。

『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』は1月7日(土)より全国にて公開。



 来年早々のロードショーとなります。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2011/12/30(金) 15:33:18|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『ももへの手紙』沖浦啓之監督 描き下ろし ポスター初公開!文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門にて 優秀賞も受賞!

ポスター

2012年4月21日に公開を迎える長編アニメーション映画『ももへの手紙』。 
監督の沖浦啓之(『人狼JIN-ROH』)による描き下ろしポスターが完成いたしました。
瀬戸内の美しい島の景色と、少女・ももが出会う妖怪たちの姿が、作品の世界観を伝えるあたたかいビジュアルとなっています。

併せて、沖浦監督描き下ろしのイメージボードクリアファイル付き特別前売鑑賞券が12月17日より上映劇場窓口で発売を迎えます。

相次ぐ海外映画祭出品が話題の本作品。
過去最多の2714作品が出品された「文化庁メディア芸術祭」にて、アニメーション部門・優秀賞を受賞した。(15日発表)

【贈賞理由】:
日本が研鑽してきたリアル系アニメーション。
そのクオリティの頂点に位置する作品で、リアルさを生活と同居するファンタジーものに応用した。デフォルメを抑制し、骨格や筋肉などを感じさせるリアルなキャラクターを用いることで、瀬戸内海の日常空間の中で妖怪たちが騒動を起こすという非日常性に説得力と実感をもたせている。
妖怪の言動のユーモラスさや主人公の亡き父への後悔、母の抑制的な家族愛など言葉にしづらい感情の機微は、1枚ずつ丹念に描かれたレイアウトとアニメーション作画が支えている。

原案・脚本・監督を兼ねる沖浦啓之によるオリジナルのストーリーは幅広い観客層に訴求するが、その魅力と感動が「動く絵で再構築された日本」と直結している点は、実に貴重に思える。アニメーション表現の力と可能性を改めて実感させた作品である。

【各部門の大賞】:
【アート部門】山本良浩「Que voz feio(醜い声)」
【エンターテインメント部門】大八木翼、馬場鑑平、野添剛士、ジョン・パウエル「SPACE BALLOON PROJECT」
【マンガ部門】岩岡ヒサエ氏の「土星マンション」 
【アニメーション部門】新房昭之監督「魔法少女まどか☆マギカ」 
【功労賞】アニメーション作家でプロデューサーの木下小夜子氏


<STORY> 
「ももへ」とだけ書かれた手紙を遺し、お父さんは天国に旅立ってしまった。
「ほんとうはなんて書きたかったの?」心ない言葉をぶつけ、仲直りしないまま父を亡くしたももは、その想いを抱えたまま、母・いく子と瀬戸内の島に移り住む。そこで出会ったのは、不思議な妖怪「見守り組」。食いしん坊でわがまま、でも愛嬌たっぷりの彼らには、実は大切な使命があった……。
瀬戸内の小さな島を舞台に、主人公・ももに訪れる不思議な日々を描いた家族の愛の物語。


声の出演: 美山加恋(主人公・もも)、優香(ももの母・いく子)、西田敏行(妖怪=見守り組 イワ)/ 山寺宏一(カワ)、チョー(マメ)
原案・脚本・監督:沖浦啓之『人狼JIN-ROH』  作画監督:安藤雅司 美術監督:大野広司 音楽:窪田ミナ 
色彩設計:水田信子 音響監督:若林和弘 制作:プロダクション I.G 
主題歌:原由子「ウルワシマホロバ~美しき場所~」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
製作:『ももへの手紙』製作委員会 配給:角川映画 
(c)2012『ももへの手紙』製作委員会
momo-letter.jp

2012年 4月21日(土) 丸の内ルーブル他 全国ロードショー



 プロダクション I.G ですね!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/12/21(水) 00:04:33|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『マジック・ツリーハウス』クリスマスプレミアイベント



全世界で1億部の大人気児童書シリーズで、日本でも2002年初版以来現在までに31巻370万部の大ベストセラー「マジック・ツリーハウス」が、遂に来年1月7日と映画公開が迫ってまいりました。

W主演の北川景子、芦田愛菜といった旬の2人に加え、真矢みき、そして主題歌も担当した植村花菜など豪華声優陣が一同に会した本作。下記概要にてクリスマスプレミア&舞台挨拶を行いました。

クリスマスプレミア、舞台挨拶
●日程● 12月13日(火)

●場所● ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい

●登場ゲスト● 北川景子、芦田愛菜、真矢みき、
植村花菜(舞台挨拶と主題歌生演奏)、錦織博監督


2012年1月7日の公開を前に、豪華声優陣や監督が一斉に集まり、クリスマスプレミアを実施致しました。さらに舞台挨拶では、本作で初声優をつとめた植村花菜さんが、主題歌「メッセージ」を披露。
点灯式と歌のプレゼントで、観客も一足早いクリスマス気分を満喫し、終始感動の嵐でした!


レッドカーペット、点灯式

北川景子さん
今日はこんなに寒い中、たくさんの方に集まっていただいてありがとうございました。
皆さんと、素敵な時間を過ごせるのを楽しみにしています。

芦田愛菜さん
アニーの声を担当しました芦田愛菜です。
マジック・ツリーハウスは、ずっと好きで、(本を)読んでいます。今回、アニーの声を担当することができて嬉しいです。

真矢みきさん
今日は、少し早いクリスマスプレゼントを、皆さんと一緒に見られるということで、楽しみにしています。

本作はアニーとジャックの兄妹が“魔法の力で、本の世界に飛び込むファンタジー”として多くの子供たちから愛されている原作の映画化。その内容にちなんで、キャスト全員の掛け声と共に、野外ステージのクリスマスツリー、そして横浜のシンボルである大観覧車『コスモクロック21』が一斉に点灯すると、「すっごくキレイです(北川さん)」「きれいです!舞台に飛んでいるシャボン玉もかわいい!(芦田さん)」「冬の花火のようですね!(真矢さん)」と、集まったギャラリーや、キャストにも思わず笑みがこぼれ、温かな雰囲気に包まれました。

舞台挨拶

一言挨拶と、映画についての感想

北川景子さん
こんばんは。このたび、ジャック役を務めさせていただきました北川景子です。こんなにたくさんの方が、集まってくださるとは思わず本当に嬉しいです。今回、声優をやらせていただくにあたり、原作も読ませていただいたのですが、本を読むところから時空を超えた大冒険が始まるということで、とってもワクワクするお話で、私も大好きだったので、皆さんにも楽しんでいただきたいなと思いながら、初声優でしたが、一生けん命がんばりました。出来上がった映画を見て、ストーリーに惹きこまれて、楽しいなと思ったんですけれど、自分の声は初めてなので違和感があったりしています。今日皆さんにご覧いただくのですが、ジャック役として見ていただけるかちょっと自信が無いんですけれど、楽しんでいってください。

真矢みきさん
先ほど、北川さんが声優初挑戦ということを聞いたんですけれど、収録時には本当の男の子の声優さんだと思っていたので…北川景子ちゃんだったと知って驚きました。そういった意味でもすごく楽しめる作品だと思いますし、子供はもちろんのこと、大人も楽しめる、本の世界を旅行したような気持ちになれます。とっても楽しい、夢のある冒険なので皆さん楽しんでください。ちなみに…わたくし、「美しい」が必ず(名前の)頭につく、魔法使いのモーガン役をやっております。(笑)

原作本が世界で1億本突破の大ベストセラーであるということで、今回の映画化にあたって皆さんにどのように観てほしい、などありますか。

錦織博監督
メアリーさんの原作が、子どもたちに本を読んでもらいたい、という思いで書かれているので、それを映像化するということでとてもプレッシャーがあったんですけれども、メアリーさんとキャストの後押しで素晴らしい作品になったかと思っています。今日は皆さん楽しんでいってください。

もし、映画の中のように魔法が使えるとしたら どんな魔法を使ってみたいですか?

北川景子さん
先ほどの点灯式で、観覧車に灯りが点ったとき、すごくきれいだなと思ったのですが、実は私、高所恐怖症で…観覧車も飛行機も乗れないんです。なので、もし魔法が使えたら、高いところに自由に行けるようなものがいいです。

芦田愛菜さん
魔法のスケッチブック!スケッチブックに、「今日はこんなお洋服が着たいな」と思ったらそのスケッチブックに絵を描いて、「ぽんぽん!」って魔法をかけたら「ぽーん!」って本物が出てきちゃうようなのがいいです!

真矢みきさん
真矢も「ポンポン!」と言ったら、簡単にセリフを覚えられるような魔法が欲しいですね(笑)。

スペシャルゲストの植村さんから原作曲について

植村花菜さん
この曲にはたくさんの想いを込めたんですけれども、アニーとジャックの兄弟愛ひとりじゃできないことでも、ふたりなら大丈夫っていうことを伝えたかったですし、夢や希望は、自分の限界を越えさせてくれたり、劇中でジャックとアニーがなにげない出来事に遭遇するんですけれども、その一つひとつに、未来、今の自分を作るメッセージが込められているんだよ、ってことを伝えたかったです。


最後に北川さんから一言

北川景子さん
ジャックとアニーが二人で冒険をするんですが、二人で力を合わせてがんばる姿にワクワクドキドキしていただければと思います。あまり深く考えずに見ていただけるかと思いますが、終わったら前向きになれるメッセージがみんなに伝わるといいなと思います。そして植村さんの主題歌、清々しい歌で大好きなので、主題歌も楽しんでいただきたいです。



全世界で1億部を超える大ベストセラー夢と魔法とスリルいっぱいの大冒険!


全世界で1億部の大人気児童書シリーズで、日本でも2002年初版以来現在までに30巻350万部の大ベストセラーが遂に待望の映画化!(11月18日には最新刊も発売)
本と勉強が大好き、だけどちょっぴり気が弱い男の子ジャック。そして、冒険大好き、どんな動物ともすぐ仲よくなれる元気な女の子アニー。
ある日、ふたりは森の木の上に、たくさんの本があるふしぎな小屋を発見します。本を開いてみると、たちまち小屋が光を放ち、まわりはじめました。そこは、自由に時空をこえ、あらゆる場所へと移動することができる、魔法のツリーハウスだったのです!ふたりには、いくつもの出会いと、思いがけない出来事が待っているのでしたー。ジャック役に北川景子、アニー役に芦田愛菜、魔法使いモーガン役には真矢みきという豪華キャストが贈る、夢と魔法とスリスいっぱいの大冒険!


声の出演:北川景子 芦田愛菜/山寺宏一 水樹奈々/真矢みき
原作: メアリー・ポープ・オズボーン「マジック・ツリーハウス」(メディアファクトリー刊)  監督: 錦織 博  音楽:千住明
主題歌:植村花菜「メッセージ」(キングレコード)
アニメーション制作:亜細亜堂  配給:ギャガ
製作:「マジック・ツリーハウス」製作委員会 (c)メアリー・ポープ・オズボーン/「マジック・ツリーハウス」製作委員会


2012年1月7日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
http://magictreehouse.jp/index.html



 来年早々に封切となります!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/12/19(月) 22:24:06|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「HOME 愛しの座敷わらし」2012年4月28日(土)GW全国公開決定!

HIZ_ma1.jpg

原作は、2007年に朝日新聞紙上に連載された荻原浩の『愛しの座敷わらし』(朝日文庫刊)。第139回直木賞候補にも選出された家族小説の傑作を、人気シリーズ「相棒」の主演&スタッフが真心を込めて映画化!サラリーマン一家の絆の再生と不思議な座敷わらしとの触れ合いを、東北の美しい情景とともに、ユーモラスかつ感動的に描いていきます。主人公・高橋晃一を演じるのは、ホームドラマへの出演が長年の夢だったと語る水谷豊。『逃がれの街』(83年)以来、これが29年ぶりの単独主演映画となる。共演は、晃一の妻・史子にNHK「てっぱん」のお母さん役も記憶に新しい安田成美。長女・梓美に『告白』で一躍注目された橋本愛。梓美の弟・智也に大河ドラマ「龍馬伝」の濱田龍臣。そして、晃一の母・澄代に、日本を代表するベテラン女優・草笛光子。監督は「相棒」シリーズの和泉聖治。

「家族のつながる場所は、きっとある」、2012年GW、家族映画の傑作が、誕生します。

<ストーリー>

父・晃一の転勤で、東京から岩手の田舎町へと引っ越してきた高橋一家。

晃一がよかれと思って選んだ新しい住まいは、なんと築200年を数える古民家だった!

引っ越してまもなく、不思議な出来事が高橋家に起こり始める。誰もいない場所で物音が聞こえたかと思えば、囲炉裏の自在鉤が勝手に動いたり、掃除機のコンセントがふいに抜けたり、手鏡に見知らぬ着物姿の子どもが映ったり。どうやらこの家には東北地方の民間伝承に有名な“座敷わらし”が住んでいる!一風変わった同居人と高橋一家の不思議な共同生活。どうなる高橋家!?

<キャスト・スタッフ>

原作:「愛しの座敷わらし」荻原 浩(朝日文庫刊)監督:和泉聖治「相棒」シリーズ

脚本:金子成人「義経(NHK大河ドラマ)」「敵は本能寺にあり(EX)」

出演:水谷 豊、安田成美、濱田龍臣、橋本 愛、草笛光子

制作プロダクション:東映東京撮影所/東映テレビ・プロダクション

製作:「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会 配給:東映

(C)2012「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会

2012年GWロードショー



 水谷豊が久しぶりに相棒以外で映画に帰って来るのですね。

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/12/18(日) 22:11:14|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

希望を込めた異例のポスター、誕生!『おかえり、はやぶさ』

ポスター

昨年6月13日、60億キロ、7年間におよぶ宇宙の旅から帰還、小惑星イトカワのサンプルを 地球に届けた小惑星探査機<はやぶさ>。様々な困難を乗り越えた<はやぶさ>と、そのプロジェクトチームの不屈の挑戦は、日本中で感動の渦を巻き起こし、<はやぶさ>を題材にした作品が続々と映画化されることも話題を集めています。そしてこの度、来年公開される2つの<はやぶさ>映画である、『はやぶさ 遥かなる帰還』(配給:東映)と、『おかえり、はやぶさ』(配給:松竹)の文部科学省の啓発ポスターが完成致しました。

本ポスターは、通常1作品で制作されるものですが、同時期に日本の希望の象徴となる<はやぶさ>を題材にした映画が公開されることもあり、文部科学省の主旨と合致する作品として、極めて異例となる、異なる映画会社2作品の共同ポスターとなりました。 ポスターには両作品の主要キャストが勢揃いし、それぞれの作品に出演している渡辺謙と杏の親子競演も本ポスター上で実現されています。
こちらは、12月下旬より全国の小・中学校、高校、大学、高等専門学校4万校で6万枚が掲出される予定です。

「おかえり、はやぶさ」作品紹介
人類初のプロジェクトを達成し、7年60億キロの宇宙の旅から帰還した小惑星探査機〈はやぶさ〉が、親子の絆の再生を通して描かれる。全編3Dの迫力だから再現できた、機械と人の冒険の旅が今はじまる!

出演:藤原竜也、杏、三浦友和/前田旺志郎、森口瑤子、田中直樹(ココリコ)、カンニング竹山、豊原功補、宮崎美子、大杉漣、中村梅雀
監督:本木克英 脚本:金子ありさ 音楽:冨田勲 協力:JAXA 宇宙航空研究開発機構
制作プロダクション:松竹撮影所 配給:松竹 上映時間:114分
オフィシャルサイト:http://www.hayabusa3d.jp

2012年3月10日(土) 全国ロードショー<3D・2D同時公開>



 単に二つのポスターを並べただけとも言えますが。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2011/12/14(水) 01:21:18|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「愛と誠」 6/16 公開予定

「愛と誠」メイン画像

青春<バイブル>コミック完全映画化!

老若男女すべての者の胸を焦がした、名作コミック。30年余の時を経て天才監督が映像化!CG/アクション/熱い涙/迫力のセリフ/愛/魂の音楽!!稀代の実力派俳優:妻夫木聡と新時代のヒロイン・武井咲が、奇跡のカップルを熱演。超豪華キャスト&スタッフが集結した、邦画史上最高の伝説(レジェンド)になるであろう青春大作が堂々完成、2012年6月16日より全国公開が決定!!


「オレの人生を滅茶苦茶にしたヤツに復讐してやる―」
額に一文字の傷を持つ、超不良・大賀誠。誰も信じず、立ち向かう者にはたったひとり、拳だけで倒してきた。

財閥のお嬢様・早乙女愛は、強い眼差しを持つその男をひとめ見たときに“運命の恋”を知る。
「すべてを失っても、私は彼を愛する―」

誰も見たことのない <純愛エンタテインメント> の幕が開ける!!

監督 三池崇史
出演 妻夫木聡 武井咲

(c)2012「愛と誠」製作委員会
配給:角川映画・東映
2012年6月16日(土) 新宿バルト9他全国ロードショー!



 またまた三池さんがコミックを映画化!妻夫木君の学生服姿!!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/12/11(日) 01:15:26|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「僕等がいた」 3/17 前篇公開予定

「僕等がいた」メイン画像
©2012「僕等がいた」製作委員会  ©2002小畑友紀/小学館

作品紹介 : <ストーリー> 神様― どうか、彼を守ってください。…それが、私の祈りでした。
北海道、釧路―。久々に帰省した高橋七美は、廃校となる母校の屋上に一人佇み、あの頃のまぶしい記憶を想い浮かべる―。

高2の新学期、七美は矢野元晴とこの屋上で出会った。クラスの女子のほとんどが好きになる人気者だが、時折さびしげな表情を浮かべる矢野に、七美もいつしか惹かれていった。矢野の親友・竹内から、矢野が死別した年上の恋人・奈々との過去を引きずっていると聞き、思い悩む七美だが、矢野への想いがおさえきれなくなり、生まれて初めての告白を……。一途な想いを貫く七美に対し、矢野は少しずつだが心を開いていった。しかし奈々の幻影と、矢野に想いを寄せる奈々の妹・有里の存在が、ふたりの間に立ちふさがった。互いに想いをぶつけ合い傷つきながらも、ついに未来を誓いあったふたり。しかし、幸せな日々もつかの間、矢野は東京へ転校することになり、更なる試練が襲いかかるのだった……。
6年後、東京――。大学を卒業し出版社に勤め、忙しい日々を送る七美。七美のそばには、矢野ではなく、彼女を見守り支え続けてきた竹内の姿が。ある日のこと、七美の出版社の同僚で、矢野の転校先の同級生だった千見寺から、矢野を目撃したと告げられる。
空白の6年の間に矢野に何が起こったのか?なぜ七美の前から姿を消したのか?矢野への想いと竹内の愛情のあいだで揺れる七美。迷いながらも、七美はある決心をする…。

出演:生田斗真、吉高由里子 
高岡蒼甫、本仮屋ユイカ、小松彩夏、柄本佑/比嘉愛未/須藤理彩、麻生祐未
監督:三木孝浩『ソラニン』 原作:小畑友紀(小学館「月刊ベツコミ」連載) 脚本:吉田智子 音楽:松谷卓
製作 東宝 アスミック・エース エンタテインメント 博報堂DYメディアパートナーズ 小学館 ジェイ・ストーム アミューズ 
製作プロダクション 東宝映画 配給 東宝 アスミック・エース  bokura-movie.com

(c)2012「僕等がいた」製作委員会  (c)2002小畑友紀/小学館

(前篇)3月17日(土)/(後篇)4月21日(土)全国東宝系にて2部作連続ロードショー

公開規模(予定) : 301 - 350館



 三木孝浩監督,期待しています!

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/12/10(土) 00:59:00|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画『桜蘭高校ホスト部』/miwa、ドラマに続き映画「桜蘭高校ホスト部」の主題歌を書下ろし!

SUB鐚#145;
(c)葉鳥ビスコ/映画『桜蘭高校ホスト部』製作委員会

------------------------------------------------------------------------------------------------

映画『桜蘭高校ホスト部』(来年3/17公開)

------------------------------------------------------------------------------------------------

来年3月17日より公開される映画「桜蘭高校ホスト部」(韓哲監督)の主題歌を、ドラマ版の主題歌も担当した現役女子大生シンガーソングライターのmiwaが書き下ろす事となった。
同映画はドラマ版でおなじみの川口春奈・山本裕典はもちろん、AKB48の篠田麻里子や韓国の"野獣系アイドル"2PMのニックン等多彩で豪華な出演者も話題となっている。
この秋、学園祭とアコースティクツアーで計21本のワンマンライブを経験、ひと回り大きくなったmiwaだが、12月24日には初のZepp Tokyoでのワンマンもチケット発売後即日完売、更なる飛躍が期待されている。前作「FRiDAY-MA-MAGiC」では明るく激しいガールズロックサウンドが十代の女性を中心に好評を得たmiwaだが、この春注目の映画「桜蘭高校ホスト部」ではまた新たにどのような新曲を披露してくれるのか大いに楽しみである。

miwaオフィシャルホームページ  http://www.miwa-web.com

映画『桜蘭高校ホスト部』
2012年3月17日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー

------------------------------------------------------------------------------------------------
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
------------------------------------------------------------------------------------------------



 書き下ろしというのはすごいですね。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2011/12/08(木) 00:20:59|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窪塚洋介主演「UGLY」完成披露試写会

「UGLY」メイン画像

この度、アルシネテラン配給作品『UGLY』が、12月10日~22日の期間限定でシネクイントにて公開する運びとなりました。

独自のスタイルを貫き続け、多岐にわたって活躍し続ける俳優 窪塚洋介、ホウ・シャオシェン監督作などの音楽を手掛ける半野喜弘、数々のPVなどを手掛ける新進気鋭の映像監督 柿本ケンサク。
日本のストリート、カルチャーを席巻する3人が集結し産み出したもの、それは“つじつまを必要としないリアル”。
なんの理由もなく、ただそこにあるもの。全編パリでロケを敢行した本作は、人と人とが絡み合い、不協和音のように紡がれた世界に生きる等身大の私たちを描きます。

また、数々のドラマや映画で活躍する桃生亜希子がヒロインを務めるほか、パリ現地で活躍するキャスト・スタッフが集結し、“そこにある空気感”を生みだしました。
そしてこの度、映画公開に先駆け、舞台挨拶付の試写会を行いました。

会場はいよいよスクリーンでの上映を目の前に、主演の二人、さらに監督と合わせて4人の登壇という賑やかなイベントの中、窪塚洋介3年ぶりの主演作品ということもあり大いに盛り上がりを見せました。

■日時: 12月5日(月) 18時30分~
■場所: シネマート六本木ホール (港区六本木3-8-15)
■登壇者:窪塚洋介(32)、桃生亜希子(35)、柿本ケンサク監督(29)、半野喜弘監督(43)


image005.jpg
写真左から
柿本ケンサク監督(29)、窪塚洋介(32)、桃生亜希子(35)、半野喜弘監督(43)

●MC

ご登壇の皆様にお一言ずつご挨拶をいただきたいと思います。
●窪塚洋介
本日はお集まりいただいてありがとうございます。奇しくも3.11震災があった時期に撮っていた映画で、今日やっと公開を迎えられて嬉しく思っています。今日はゆっくり楽しんでいってください。ありがとうございます。
●桃生亜希子
こんばんは。桃生亜希子です。今日はたくさんの方にお集まりいただいて本当にありがとうございます。
この映画は3月11日の時にパリで撮影をしていて、私個人としても海外で撮影するのは初めてだったのですが、色んな想いが個人的にもすごく詰まった映画になっています。その空気感を感じていただけたらと思っています。
●柿本ケンサク
柿本と申します。今まで何本か映画を撮っているのですが、初めてパッケージまでを自分で考えた作品で、映画を撮る前は子供も生まれてなかったんですけど、撮り終えて子供も産まれて。
そんな大事な時にお金もたくさん使っちゃって、貧乏まっしぐらだったのですが、公開を迎えられてほんとに嬉しいです。
●半野喜弘
皆さんありがとうございます。この場を借りて、この映画の完成の為に協力してくれたスタッフの皆さん、出演者の皆さん、今日ここに来られなかったフランスのスタッフの皆さんに心から感謝したいと思います。本当にありがとうございます。

●MC
主演の窪塚さんにお伺いさせて下さい。本作にご出演された経緯を教えて頂けますでしょうか?
●窪塚洋介
柿本君とは結構前から音楽のミュージックビデオを撮ってもらったりとか交流があって、ある人を紹介したいってところから始まってそれが半野さんだったんですね。
最初は映画の話とかではなく一緒にご飯を食べて良いリンクができればと思ってたんですけど、半野さんの話の中に今回の映画の骨組みになるようなことを聞かせてもらってそれがすごく楽しくて魅力的だなって思ってたら、じゃあやろうよってトントン拍子に進んでいって、一晩三人で映画の話で盛り上がってその勢いで作った部分もありますね。
●MC
オールパリでのロケを振り返ってみて、撮影はどんな雰囲気でしたか?またパリの雰囲気はどうでしたか?
●窪塚洋介
特殊な時期っていうのもありましたし、僕自身パリに行くのが初めてだったので滞在していたのは10日間くらいだったんですけど、初日から段々パリに馴染んでいって現場まで歩いて行って、自分の鞄を持って、自前の服を着て動いていたので、その時間軸がそのまま映画に流れていて、その辺りはリアリティのある生々しいものになっていると思います。
パリは本当にオシャレな街で、築200年の建物とかもあって、そこだけで映画が撮れちゃうんじゃないかっていうか、僕らの中で甘えになってしまうくらい、なんとかなるんじゃないかって思えるパワーのある街だったのでそこに甘んじないように、柿本君に寄っかかってやってました。
●MC
本当に窪塚さんがパリにいる感覚が映像の中から伝わってきましたよね。
●窪塚洋介
いましたからね(笑)CGじゃないですよ(笑)

●MC
桃生さんと柿本監督とは、以前もご一緒していると思いますが、今回出演される経緯はどんなところからですか?
●桃生亜希子
私も柿本君とは学生の頃の映画からお世話になっていて、何かあるといつも呼んでくれて、一緒にブラジルに行ったこともあるんですけど、実の弟のような感じで、でもすごく頼りになって私より全然しっかりしている弟っていう存在でした。
久しぶりに電話が掛ってきたと思ったら紹介したい人がいるんだけどって、それが半野さんで。
今回の映画は勢いで撮っていくっていうライブみたいな感じで、脚本もあってないようなものだったし、どういう風になっていくんだろうって怖さもあって喧嘩もしたりして。
でもどこかでこの映画を撮影するということは何か直観的な部分でスタッフのみんなとか海外での撮影とか、とにかく魅力的なところが勝ってやることになりました。
●MC
今回の現場はファミリーみたいな感じなのかなと思ったのですが、実際はいかがでしたか?
●桃生亜希子
私はパリに一日先に入って、実際に役の理恵のお家に一週間くらい住まわせてもらって、一人でパリの街並みを歩いて回って、理恵は5年くらいパリに住んでるという役だったので私もパリに馴染んでいこうと思ってやっていました。
空気感が作品に出ると思っていたし、そういった雰囲気が映像に出てるんじゃないかなと思います。

●MC
柿本監督。今回の『UGLY』は、THEATRE-TOKYOというWEB上で存在する架空の映画館での上映から、反響により実際の映画館での公開ということとなりました。監督にとって映画館で上映するという意味は何ですか?
●柿本監督
もともと映画館で上映したいと思っていて、それが叶って本当に嬉しいです。
去年単館の映画館が潰れている時期があったのですが、パソコンがあればいつでもそこで見ることができるし、世界に開けた単館映画館のような感じで。そこからどんどん盛り上げていって、いろんな映画とかテレビでは上映できないものとか意欲的な作品もそういうところで流していきたいなと思って作りました。
●MC
映像表現の自由を本作から感じましたが自由であるが故の大変さや苦労はありましたか?
●柿本監督
役者に委ねていた部分もあって、乱暴なところもあったかもしれないですけど、そういうライブ感は楽しめたんじゃないかなと思います。

●MC
半野監督。「UGLY」は、音楽の挿入など“音”についてどういった拘りがあったのでしょうか?
●半野監督
この映画に対して音について特別な拘りがあったわけではなくて、全ての映画に対しての映画音楽というのは、いつも自分やっていることなので、いつも通り精一杯やらせてもらいました。
映画音楽というのは映画の中に音楽が存在するということが大事で、最も映画の中でフィクションな部分っていうのは実は音楽なんですね。
人がいる、物語がある、言葉がある、街がある、文化がある。でも僕たちの暮らしの中でその瞬間に音楽というのはないんです。
でも、ため息だったり、流れていない涙だったりそういうところで埋めていくのが映画音楽の作業で、それ以上の部分を装飾するのは僕は映画音楽のあるべきものではないと思っているので、今回もそれを心掛けました。
●MC
本作の原案である半野監督はどんな時にそれを思いついたのですか?
●半野監督
僕はパリに行って11年になるんですが、その中であった様々なできごところからインスパイアされて、プライベートなこともあるのであまり多くは話せないのですが、僕が一番思っているのは死をどうとらえるかというところで、つまりは生をどう理解するかということと同じで、この作品の根底はそこにあります。
生きるとはどういうことか、色々な人の生き様から感じてもらえたらと思っています。

●MC
最後に、ご覧いただく皆様へ向けて窪塚さんからメッセージを頂けますでしょうか?
●窪塚洋介
先ほども話しましたが、今日本がこういう状況になっていて、僕らがやれることっていうのは少ないけど、僕は日本に帰って来てから被災地に行って炊き出しだったり救援物資を持って行ったりしましたけど、やっぱり一番僕らが今の日本に何ができるかを考えた時に、自分たちの得意なことをやることで復興にも繋がるし自分自身の気持ちも上がって、半野さんは音楽と原案で、僕らは芝居で、カッキーが監督をして、そういうことで集まったこの作品がどういうことでメッセージとなってみんなのところに届くかというのは、もう委ねているんです。
だから今、等身大の映画を作って、漠然とした言い方になってしまうけど何かを感じてこの時間を楽しんでもらえたらと思います。

【ストーリー】
なんの目標もなくただ生きていたカメラマンのカズヤは、パリに住む腹違いの兄弟、聡を訪ねる。しかし聡が一緒に住んでいたルームメイトであるアントワンヌとニマに出逢うが、聡はどこにもおらず、誰も聡のことに触れようとしない。ある日カズヤは日本人女性、理恵に出逢い、流れに身を任せるまま愛し合う仲になる。
そして、理恵の口から、ほんの数週間前に聡が自殺していたことを知る。ルームメイトに死の真相を聞き出そうとするが、誰もそのことについて話をしない。カズヤが聡のことを知ろうとすればするほど、理恵や周りの人間たちのバランスが崩れていく。
そんな時、カズヤはニマが聡の子供を妊娠しているということを知るのだった・・・。

監督:柿本ケンサク・半野喜弘 プロデューサー:湯川篤毅・新井厚太 脚本:半野喜弘・柿本ケンサク 撮影・編集:柿本ケンサク 
ラインプロデューサー:稲葉尚人 録音:ニコラ・ゲリック 美術:ヴェロニク・バルヌーン 助監督:田中深雪 音楽:半野喜弘 
グラフィックデザイン:荻野健一 制作プロダクション:ロックンロールジャパン 製作:ロックンロール・ジャパン、モノポライズ 製作協力:ナノ・ユニバース・smallAXE Co., Ltd. 
出演:窪塚洋介 桃生亜希子 ステファン・クロン ニマ・サール アラン・“アロニマス”・コンウェイ エマニュエル・ボナミ アントワーヌ・ベルジョー 
配給:アルシネテラン (C)2011「UGLY」フィルムパートナーズ、2011年/日本/ステレオ/カラー/101分/ヴィスタサイズ、公式HP:http://ugly.theatre-tokyo.com/




 期間限定なので,早く観に行かないと終わっちゃいますよね。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2011/12/06(火) 19:07:36|
  2. 邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。